WBCを観て思うこと(2)   ~ 韓国は侮れず & イチロー発言に対する疑問 ~

 一次リーグの前に知人に「どうせアジアでは日本が断然強いんでしょう?」ときかれて
「いや~、韓国も強いよ。もしかしたら今回は五分五分かも~」と答えていた。
 
 今回の韓国は、協会の姿勢から見て、かなり本気度が高いように見えたからである。
 韓国チームの強さについては新聞やブログで色々と書かれているので、ここではざっと
しか触れないが。現役大リーガー6人(うち投手5人)、元大リーガー2人を含め、国内
の選手も含め、ほぼベストに近いメンバーをそろえて来た。協会はアジアでTOPになった
場合に1億円以上のボーナスも用意しているし、上位になれば兵役免除をされるという話
もあった。
<ベスト4進出で、兵役免除決定。ただし今回対象となったのは6人で、他は既に免除されて
いた。また、できれば日本の若者にもこのことを通じて、徴兵制の問題を意識して欲しい。>
そのほか選手たちの中には、ここで活躍して大リーグや日本のプロ野球のチームに認められ
たいという意欲を持つ者も少なくない。日本に対する感情的な面も全くないとは言えないかも
知れないが、選手たちにはそれ以外にも韓国野球の活性化のため、自分のために高いモチ
ベーションを持っているように思う。
  
 野球という競技はよほど実力差がないと一試合勝負で力を発揮して勝つのは難しいため、
短期決戦の戦い方が重要になるのだが(しかも今回は投手の投球数や登板間隔などに特別な
ルールが設けられている)、韓国はいい投手を集めて継投策できっちり守って、守備もしっ
かり固めており、防御率1点台、失策ゼロで負けない試合の仕方をして、一次リーグから
6連勝をおさめた。実にスキのない&ソツのない野球をしているようにも思える。
マスコミやファンの中には、当初は韓国を日本より下に見るような感じがあったが、もうその
ようなイメージを持つ人は少なくなったことだろう。

 <つづきは ↓More をクリック>



日本ももちろん本気でないわけではないし、実力的に劣っているわけではない。韓国
との2戦(2-3、1-2)も、アメリカとも試合(3-4)も一点差負けであり、いつ
勝ってもおかしくない接戦を演じている。ただ、王監督も言っていたが、韓国との2戦は
8回に点数をとられ、アメリカとは9回サヨナラで負けてしまっているのだ。序盤、中盤
は対等に渡り合うか、若干押し気味なのだが、大事な終盤で小さなミスや四死球などに
絡んで点数をとられてしまっている。しかも、自分たちも終盤にチャンスがあるのだが、
妙に力がはいってしまっているのか、なかなか勝利をもたらすような得点につながらない。
<ちなみに日本の防御率は2.5点、失策は4つ。>17日の韓国戦も、そのようなとこ
ろが鍵になると思う。
 日本の選手たちも、同じ相手に3回続けては負けたくないという気持ちを強く持って
いるようだ。だが、あまり「このチームに負けられない」「今度は打ちのめしてやる」などという
意欲が強すぎると、それが空回りしてしまうおそれがあるようにも思う。むしろチャレンジャー
精神+謙虚さをもって、自分の一つ一つのプレーを大事にきちんとこなそうという気持ちで
やった方がいいのではないかな~と思ったりもする。
 相手も目標を達成してほっとしているところもあるだろうし、ともかく各人が持ち味を出して、
いいプレー、いい試合を見せて欲しい。そうすれば、結果は自ずとついて来るような気がする。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

 ところで、(1)にも少し書いたが、今回の日本代表のメンバー選定の際には、大リー
グに所属する選手や国内チームのTOP選手が、打診や交渉の時点で辞退した人が何人も
いたのが残念であったのだが、マリナーズのイチロー選手は早くからWBC参戦を表明し、
自ら早めにコンディションをととのえる準備をして、マスコミにも積極的にアピールを
して、WBCへの関心を高めることに大きな役割も果たしていた。

 イチローは、私が最も評価し敬意を抱いている野球選手の一人である。個人的にすごく
ファンであるというわけではないが、オリックス時代からそれ相当に好きで、メディアを
通じてではあるが、ずっと興味も抱いて見て来たし、大リーグに行ってからもそれは変わ
らない。彼のいいところを挙げたらキリがないが、これだけ攻走守そろって技術の高い
選手は世界でもそうはいないだろうし、常に自分の技術の向上や観客から喜ばれるプレー
を考えて努力を続けている点も素晴らしい。また今でも試合の日にはグラウンドに早く
はいって、きちんと準備運動をして身体の状態をととのえたり、練習や試合の後には、
グラブ等の用具のケアを自分で欠かさず行なったりなど、一流選手になると怠りがちな
ことを今でもしっかり継続して行なっているのは、本当にエライと思っている。

 そのイチローが昨年末に日本に戻って来てから、妙にテンションが高いのである。
 彼はもともと明るい性格なようで、オリックス時代も当初はマスコミに対しても愛想
がよく面白い受け答えなどもしてヒョウキンな一面も見せていたのだが、その後色々と
あったようで、マスコミとの間に壁を設けるようになっていた。信頼できるまたは心を
許せるような相手が取材する場合に限り、素顔や感情などを表に出すことはあるが
(あとは記録達成など特別なことがあった時など)、それ以外の時には、あまりメディ
アとも接さず、比較的、無愛想に淡々と受け答えをすることが多かったのである。
 ところが、何か心境の変化があったのか、昨年末からのイチローはかなり積極的に
メディアに出ており(ドラマ「古畑任三郎」、矢沢永吉との対談番組にも出演)、
しかも時に饒舌と思えるほど多弁なことも多かった。
 またWBCに関する記者会見やインタビューも積極的に応じ、彼としてはかなり強い
意欲を示すようなコメントを出していたし、練習でも自ら他の選手に話しかけたり、
大きな声を出したりして、チームを引っ張ろうとする光景が見られていた。
 たぶんスポーツ・ニュースの映像などを見て「あら? イチローは何でこんなに変わ
ったの?」と思った人も少なくないのではないかと思う。私はそれ自体は悪いことだと
は思っていないが、どこかイチローらしくない感じもしていた。

 彼は今回が初の日本代表への参加であり、また初めて本格的に開かれる野球の国際
大会に出場するということで、それを楽しみにもしており、その分意欲や闘争心も強く
なっていたのかも知れない。
 また近時は自分が所属するマリナーズが不振で、彼が最大の夢&目標としているワー
ルド・リーグ優勝からは程遠い成績が続いており、チームのやる気のなさにストレスを
覚えている面もあるようなので、さらにWBCに賭ける思いが強まっているのかも知れ
ないと思ったりもする。
 だが、その思いが強すぎるためか、試合において、彼は自分が思うほどは活躍でき
ていないように思えるし、また妙に喜怒哀楽などの感情的な言動が目立ってしまって
いるようにも思えるのである。

 そしてまた、これはもしかしたら批難を受けることも覚悟であえて書くが、正直な
ところ、私は彼の言動のいくつかに問題性を感じて、クビをかしげてしまうことが
あった。いや失礼だと思ったり、不快感や失望感を抱いたと言ってもいい。
 その一つは、一次リーグの記者会見の際の「ただ勝つだけじゃなく、すごいと思わ
せたい。戦った相手が“向こう30年は日本に手は出せないな”という感じで勝ちたい
と思う」という発言だった。
 もう一つは、17日の韓国戦で負けたあとのインタビューで、韓国選手がウィニン
グランをしたのを見た感想をきかれ「不愉快でした」と発言したことである。
<また一次、二次リーグとも韓国に負けた時に「屈辱だ」と言い、また二次の敗戦
直後「FxxK」と叫んだことにも疑問を抱くところがあった。>

 私は野球選手に聖人君子たれとか、紳士たれとか言う気はさらさらない。グラウンド
でいいプレーを見せてくれるのが一番いいし、また自己アピールやファンサービスの
一環として多少過激な発言をしたり、ウケを狙う言動をしたりするのも悪くはないと
思っている。
 ただ野球選手も一人の社会人であり、時には公人として扱われる立場にある以上、
その言動にはそれ相当の配慮が必要であるとも思う。特にイチローは日本やアジアを
代表するスーパースターの選手であり、日本の選手やファンだけでなく、他国の選手
や野球ファンも彼に憧れや興味を抱き、他国のマスコミからの関心も高い。特にこの
WBCではそのプレーだけでなく、グラウンド外の一挙一動や一つ一つの発言が注目
されている存在なのである。彼もそれは承知していると思うし、それを認識した上で
言動をすべきなのではないかとも思う。

「30年は・・・」という数字が出たのは、おそらく韓国のプロ野球が発足したのが82
年なので、日本とのプロ野球の歴史が30年強の差があることを意識してのことでは
ないかと思われる。本人はその気で言ったのかわからないが、韓国側はそう受け止め
たようだし、私もそのようにとらえていた。韓国はそれだけ野球後進国なので、実力
差は大きいとバカにされたように思う人もいるだろうし、叩きのめしてやるという
ような感じを受けた人もいるように思う。
 韓国のメディアはもちろん、日本のメディアの中にもこれを挑発的な発言と報じた
ところはあったし、韓国側はあえてコトを荒立てなかったものの、スタッフや選手の
中には刺激を受けて、反発を示す発言をする者もいた。<また、これが韓国の闘争心
をさらに燃やさせることにつながったことは間違えないだろう。思わず、89年の
日本シリーズでの近鉄・加藤発言を思い出してしまったりもした。^^;>

 また、相手に負けたことを「屈辱だ」と表現するのも、相手を下に見て「こんな
チームに負けるのは恥だ」という意味にとらえられても不思議はない。彼は負けず
嫌いであるし、自分も思うようなところで打てなかったり、それだけ敗戦が悔しか
っく思えたのであろうが、あえてこのような表現を使うことはあるまい。アメリカが
日本に負けて「屈辱だ」と言ったら、決していい気持ちはしないはずである。
 ましてや、相手が勝利を喜びウィニングランをしたのに対し「不愉快だ」という
表現を使ったのを見た時には、情けなささえ覚えてしまった。確かに、勝った相手
がはしゃぐ姿を見るのは面白くはない。国旗をマウンドに立てたりするのをみた時
には私もやり過ぎかなとは思う面もあったが、それぐらい彼らは日本に連勝してベス
ト4になったことが嬉しかったのだろうし、韓国の応援のために球場に多数詰め掛け
た人たちに感謝を示したいという意図もあったのではないかとも思う。
 それに他の競技ではあるが、日本の選手だってオリンピックや国際大会で優勝したり
上位になったりした時に日の丸を広げてアピールしたり、ウィニングランをしたりして
いる。それを見て他国の選手に不愉快だと言われたら、腹が立つ人も多いのではない
だろうか?

 イチローとて大リーグに行って、日本を野球後進国に見て技術のレベルを疑う人たち
の声を耳にしたり、いまだにアジア人や日本人を一段低く見たり、バカにした目で見た
りする人たちに遭遇したりして、快くない思いをしたことはあるのではないかと思うの
だが、そのような発言を受ける側の立場には配慮できなかったであろうか?

 上述のことは、相手が韓国か否かにかかわらず問題性がある発言だと思うのであるが。
正直なところ、相手が韓国だからこそ、尚更に気を遣って欲しいと思う面もあった。
 というのも、日韓の関係はにはナーバスな面があるし、特に今、政治の部分では、あま
りいい状況にはないからである。しかし、ビジネスや観光をはじめ、芸能の分野(音楽、
映画、ドラマ等)やスポーツ等の分野ではどんどん交流が盛んになっており、一般国民
特に若い世代の間では、お互いの親近感も強くなっている。それに水を差すようなことは
して欲しくないという思いもある。

 
 私は最近、政治家もそうだが、TVや雑誌等のメディアに出る著名人やタレント等が、平気で
違法性ある行為について語ったり、一般的に考えて他国の人や他者への配慮に欠ける発言
をするのを見て、本当になげかわしく思っているのである。<中には弁護士もいるから尚更だ。>
 イチローの場合、個人的に敬愛しているということもあって尚更に期待してしまう面があるの
かも知れないが、彼ぐらいの立場になれば、公の場ではそのようなことまで配慮して言動して
欲しいな~と望む次第である。

 何かイチローのことだけで恐ろしく長くなってしまったが、私がイチローを野球選手と
して評価していることに代わりはないし、17日に準決勝では、彼らしい観客を魅了して
くれるプレーを見せてくれることを期待している。そして今度こそ、チャンスに一発を!

                   THANKS
 
[PR]
Commented by syuusuian at 2006-03-19 01:42
こんばんは。
確かにイチローは別人と思うくらいに、喜怒哀楽を表に出してますね。
個人的に”30年発言”については、「相手が30年かけて追いつけるようなの質の高い、すばらしいプレーをして勝ちたい。」てな趣旨だと勝手に思ってます。イチローはマリナーズにいるせいか、ただプレーするだけでなく、プレーの中に美を追究してる節があるので、またそれが出来てない自分への苛立ちもあると思いますし。ただ、若干配慮に欠けてることは否めませんが。
 個人的な思いですけど、友好な関係でもスポーツなどにおいてはライバル関係でしのぎを削り合う関係でいいと思ってます。それが他の分野に飛び火しなければいいだけですし。「今年は勝ったぞ!」とか「来年は覚えてけよ!」みたいなことを言い合いながら酒でも飲める関係になればと思います。とりあえず次、勝つにせよ負けたにせよ、その時にどんな発言をするのか、マスコミがどういう書き方をするか注目してます。
乱文失礼しました。
Commented by mew-run7 at 2006-03-19 03:34
秋水庵さん、コメント&TB有難うございます。

イチローは常に上を目指していますし、彼なりの美学がありますからね。
マリナーズのことでは、だいぶイライラしているみたいですし。
そのうっぷんをWBCにぶつけているような気もします。

ただあまりふだんよりエキサイトし過ぎると、野球のリズムも狂って
しまうのではないかとさえ、心配になってしまったりして。^^;

私もスポーツでライバル関係ができるのは、いいと思います。
野球でもサッカーでも、韓国と「次は俺たちが勝ってやる~」って
友好的に切磋琢磨できたらいいですよね。
ただ、親しい選手同士とかの会話でそういう話が出るならいいのですけど。
記者会見やインタビューの場での発言は、やはりもう少し配慮して欲しい
かな~と。みんなが尊敬&評価しているプレーヤーだからこそ、尚更
そう思ってしまったのでした。
Commented by CONSAMA at 2006-03-19 09:08 x
おはようございます、MEWさん。
私はイチローはスタンドプレーでああいう言い方をしていると思いたいです。 syuusuianさんと意見は一緒です。
自分のチームの成績が振るわないからとかではないと思いたいです。
あくまで、スポーツの世界ですからスポーツで大いに言い合えばいいんですよ。スポーツが原因で戦争にはならないでしょう(なったか・・)
とにかく世界的な野球の発展のためにはイチローの発言よりも両松井が出てこないほうが問題だとおもいます。
Commented by 閑話ノート at 2006-03-19 09:24 x
イチローの昨年の成績が影響していると思う。(200安打のみで三割を切る)後輩松井は3割を維持イチローを追いかけるところまできた。他の日本人選手の台頭が焦りを生んだ。
ご指摘のとおりイチローは負けず嫌いで、自分の上に座る(成績が)選手が現れること自体、穏やかでないのだと思う。何でも一番でなければ気が済まない。これではイチローの人生が苦痛になってしまう。
昨シーズン松井が本塁打を打つと、イチローもその翌日負けじと打つ場面があった。松井に対して意識過剰になりこのことも打撃成績を落とした一因ではないか。
WBCも自分より格下と思っている松井が出場辞退。これも著しくイチローのプライドを傷つけた。松井はWBCの価値を認めていないとイチローが思い込んだのではないか。それが許せないと。
もし仮に三度韓国に敗れるとイチローのストレスは極度なものになると思う。唯一イチローのこれらの一連の呪縛から逃れられるのは、WBC「優勝」の二文字しかない。それが此度の言動に表れている?
イチローといえども年齢を重ねるごとに身体能力は落ちてゆく。成績も落ちてゆく。まだ先の話しですが、その時のイチローの態度がどのように変化するのか見てみたいと思います。
Commented by 虎哲 at 2006-03-19 09:55 x
TBありがとうございます。
つい最近、往年の名プレーヤーだった榎本喜八氏の評伝を読みました。
彼は現在まったくマスコミに登場しませんが、かつては「安打製造機」と
呼ばれ、1000本安打の史上最年少記録、2000本安打もイチローに抜かれるまで最年少記録を持っていた選手です。
その彼も、技術が向上していくにつれ周りから浮き上がっていき、ついには猟銃を友人に発砲したことすらあったそうです。そんなこともあって、野球界に友人がいなくなりました。
イチローにもなんかそんな部分を感じるのです。他者が見えなくなっている、という。彼はしかも国際大会は初めての経験ですし、他国について言及することがどれほどの意味を持つかをあまり理解していないと思います。
それともしかしたら自分自身で肉体の衰えを感じ始めているのかもしれません。自分のイメージにプレーが合わなくなってきたのかも。言行の変化にはそんなことも感じますよ。
Commented by アッテンボロー at 2006-03-19 18:03 x
 海外で生活した経験者の相当の割合の人が、ナショナリズムに目覚めることがあると聞きます。イチロー選手がその様な心境になっていたのかどうかは分かりませんが、思い出した次第です。
 日本人の場合ナショナリズムの多くはアジア諸国・諸民族への蔑視となって現れることが多いですからその様な考えに彼が囚われていないことを願います。
Commented by mew-run7 at 2006-03-20 00:52
CONさま、こんばんは~。

今日は勝ってよかったですね。
イチローも彼らしい本当にいい仕事をしたと思います。

イチロー発言については、色々なとらえ方があると思います。
全く気にならない人もいますし、むしろ頼もしく思えた人もいるようです。
記事に書いたのは、あくまでも私や周囲の一部の者の感じ方です。

松井秀はチームの方針や膝の問題があったのでしょう。
他の選手のことも含めて、やはり開催時期がよくないように思います。
正直なところ、WBCで頑張った選手たちも、これだけハードな試合が
続くと、リーグ戦の序盤に影響が出るのではないかという心配はありますし。
でも、それに対しては何のフォローも保証もないのでしょうから。

何はともあれ、決勝も頑張って欲しいです。(~~)


Commented by mew-run7 at 2006-03-20 01:04
閑話ノートさん、コメント有難うございます。

イチローは今年も3割を超えました。(0,303)
初の全試合出場も果たしたです。

昨年のシーズンは、チームの状態も最悪でしたし、個人でも安打の数の
ペースが遅く、ストレスが貯まったかな~と思います。
しかも、各地のプレーオフに出場した日本人選手が何人もいた中、
本人いわく「一人、早くヒマになってしまった」ので、つまらなかったと
思うです。一年めの井口がワールドリーグ優勝を経験し、冗談ながら
「許せない!」と言っていましたし。(笑)

そして折角燃えていたWBCで韓国に2連敗し、べスト4に残れなそうだった
ので、さらにストレスも貯まってしまったのかも知れません。
でも、今日は実に彼らしい、いい仕事をしたと思います。
さすがイチローでした。きっと彼のことですから、その時々の身体の
状態(衰えも含め)に合わせてバッティングにも工夫をして来るのでは
ないかと期待しています。
Commented by mew-run7 at 2006-03-20 01:20
虎哲さん、コメント有難うございます。

榎本喜八さん・・・元祖「安打製造機」&元祖「名球会拒否?」の選手
ですね。彼は一塁手だったそうですが、守備率も9割9分台だったとか。
私はその本は読んだことがありませんが、自分の感覚に基づく技術の
探求をしていて、それが狂ってから悩んだという話を読んだことがあります。

そういうレベルに行ってしまうと、もう自分だけの世界、自分にしかわから
ない感覚に基づいて、自分自身とのたたかいに明け暮れる日々なので
しょうから、他者には理解できないし、他者を寄せ付けないようなものが
あるかと思います。

イチローも大リーグに行って2~3年めぐらいには、何か修行僧みたいに
なってしまっているように感じられるところがあって。そのまま、自分の
世界にはいり込んでしまうのではと、懸念したことがあります。^^;

閑話ノートさんのレスにも書きましたが。彼は自分の衰えを感じたとしても
それに合わせた形で、また工夫をして行くのではと思ったりもします。
そういう中でどうして行くのか、それもまたファンとしては楽しみだったりもします。
Commented by mew-run7 at 2006-03-20 01:27
アッテンボローさん、コメント有難うございます。

以前にバトンのレスで書いたことがあるのですが・・・確かに、海外にいたり
外国人と相対したりしていると、自分が日本人だな~ということや「日本」
という国を強く意識するようになると思います。
日本のいい面を実感するところも多いですが、同時に日本のよくないところ
も見えたりするように思うです。

そこからナショナリズムにつながる人もいるのかも知れませんが。
私も愛国心は強いんですけどね。何故、中国や朝鮮二国をはじめ、
アジア蔑視につながってしまうのか、そこが理解できないんですよね。

今回のWBCでのアジアの国々との対戦も、そういう目で見ているような
人たちが少なからずいるようで、本当に残念です。
Commented by 閑話ノート at 2006-03-20 09:48 x
レス有難うございます。イチロー選手三割キープしたのですね。勘違いしてしまいました。失礼しました。言い訳になってしまいますが、僕にはそのくらいの感覚(昨年のイチローの存在感)しかなかったのです。
さて、きのうのWBC準決勝はさすが職人イチローでした。これからも活躍してくれるでしょう。
Commented by mew-run7 at 2006-03-21 01:04
閑話ノートさん、コメント有難うございます。

イチロ~は、一昨年の安打数がスゴかったですしね~。
本人も昨年はかなり苦しかった1年だとコメントしていました。

準決勝は、イチロ~らしいプレーが随所に見られましたね。
序盤~中盤で、もう少しそれを活かせれば、もっと楽に試合を
進められたのにと思いました。
あと一試合、日本代表全員に頑張って欲しいです。

明日は松阪がどんな投球をするのか、楽しみだったりもします。
Commented by 通りすがり at 2006-03-21 03:11 x
>韓国の選手のウイニングランを「不愉快だ」
>相手に負けたことを「屈辱だ」

私が色々ネットで情報収集をしたかぎりでは、
韓国の選手のスポーツマンとしての態度があまり褒められたものでは
なかったのではないかと思います。
細かくは書きませんが、試合中のイチローへのあからさまな侮蔑態度や
度を越した勝利パフォーマンス(マウンドに韓国の旗を立てるとは!)
など、イチローで無くとも「不愉快だ」と感じずにはおれません。

また、韓国サポーターのイチローへの態度。
フェンス際のフライを捕球しようとしたイチローへの妨害行為であったり
本当かわかりませんが、イチローへサインを要求し、彼がサインに応じた
後、その韓国サポーターが、目の前で破り捨て、イチローを嘲笑する、
などもあったそうです。
韓国サポーターが、君が代が流れている時に、起立をしなかった、
という事などから、そういう可能性も十分あったのではないかと想像できてしまいます。
そういった、イチローはフラストレーションを全体に感じていて、
そういった相手国に対して敗れた事に
「屈辱だ」と言っているのだと私は感じています。
Commented by mew-run7 at 2006-03-21 05:05
通りすがりさん、コメント有難うございます。

サインを破った件や選手が侮蔑的態度をとったという話は知りませんが・・・。
特にアメリカでの試合では、韓国サポーターがかなりエキサイトしていたのはTVを
通じても伝わって来ましたし、ひどい野次なども飛んでいたかも知れないと思います。
(ブーイングやファウル捕球の妨害は、通常の試合でも珍しいことではないですが)
私から見ても、決していい印象は受けませんでした。
また、マウンドに国旗を立てる行為は、野球人としてあるまじき行為だと思いますし、
私も不快に思いました。これは他の選手も含め、多くの人がそう感じたことでしょう。

イチローは東京での一次リーグの時から「屈辱」という言葉を使っていましたが。
本人も言っていたように、初めて「日の丸」をつけて日本代表として戦うことも
あり、感情的に高ぶっているところがあるのかも知れません。
ただ、もし本当に心の中で「屈辱」「不愉快」だと思っても、公の場でそのような
表現を使うのが望ましいのかどうか・・・私はそれを疑問に思うのです。
<つづく>
Commented by mew-run7 at 2006-03-21 05:15
これは個人のもののとらえ方や価値観の問題なのでしょうけれど。
政治の場ではないのだし、スポーツの場ではそれぐらい過激な発言をしても構わない
だろうと思う人もいると思います。
ただ、私はイチローのように日本のみならず、アジアや大リーグで評価されて敬愛
されている選手ともなれば、多くの国々の野球ファンや子供たちが彼の言葉に注目
していることも踏まえて、自分の心情を表現する言葉に配慮した方がいいのではない
かと思ったのでした。

私たち一般市民だって、仕事場で相手に対して立腹しても、その場で「てめえ、ムカ
つくんだよ」とは言いませんしね。怒りを表すにも、もう少し表現を考えるでしょう。
チームを鼓舞するためにやっているのではという人もいますが、私が同じチームの
メンバーなら、あの表現には少し引いてしまうかも知れません。
おそらく私がイチローを敬愛していることや、今まで彼がそのような過激な発言を
することがなかったので戸惑っている部分もあるのでしょうが、正直なところ、彼の
あのような表現は残念に思いました。
Commented by delideli95 at 2006-04-19 17:05 x
スポーツの世界では、サッカーでも始まる前は、世界のどこの国も「勝ちます」って言い方をします。格闘技なんかでは顕著で、「徹底的に叩きのめしてやる!!」とか「一ラウンドKOだ」なんてことは世界戦でもしょっちゅう言っていることです。最初から受身弱腰になっていては勝てるものも勝てなくなってしまう。鼓舞することはいろんなスポーツで大いにあることです。それは、子どものスポーツでも大人のスポーツでも世界戦というような大きいところでもそうです。負ければ、屈辱感を味わうし、「屈辱だ!」って言っても「チクショウ!」って言っても、十分普通のことではないでしょうか。野球では先んじている日本のオールスターで本気で戦って、アジアの他の国に負けるということを屈辱だと感じないでいられるプロ野球選手だったら、もう野球選手やめて欲しいです。まけた試合の後で、「みんな良く戦いました。健闘しました。」なんてコメントを冷静に出されたほうが余計にストレスがたまりそうです。
Commented by 睥睨 at 2006-04-19 19:21 x
WBCでのイチローの数々の「愛国的」発言ですが、私は、彼なりの
日本の野球の歴史と伝統に対するプライドだと受け止めました。
王、金田、野村、(イチローが尊敬する)仰木ら、先人たちが築き上げて
きた歴史に対する誇り、「本場」米国以外でも野球の伝統はしっかり
受け継がれてきたという自負、そういったことを彼は言いたかったのだと
勝手に想像しています。
もちろんそれを安直に「日の丸」「君が代」に結び付けないと表現できない
イチローの想像力・表現力の乏しさは批判されるべきでしょうし、
便乗する一部(全部?)マスコミの無責任さはさらに批判されるべき
でしょうが。
Commented by mew-run7 at 2006-04-19 21:00
delideli95 さん、コメント有難うございます。

私ももちろん戦う以上は、勝つという強い意欲を持って取り組んで欲しい
と思っていますし、負けたら屈辱だと思うぐらい悔しい思いを抱いて欲しい
と思っています。

ただ、問題はその表現方法なのですよね。使う言葉の問題です。
私はボクシングもサッカーも好きですし、時には試合前に、お互いに
かなり挑発的なことを言うケースがあるのも知っています。
ボクシングや格闘技の場合は、興行的な意味合いもあって、お互いに
わかった上でのお約束みたいなところもあるように思いますが。
ただ、サッカーの場合は、発言内容によっては、かなり怒る人たちも
いるようです。

これはもう個人の考え方の問題なのだと思いますし、私がイチローを
敬愛していて、世界的な存在だと思っているので尚更、敏感に思うの
かも知れないのですが。 もしできるなら、もう少し使う言葉を選んで
欲しかったな~と思った次第です。おそらく王監督は、どんなに勝ち
たくても、負けるのが悔しくても、ああいう言葉は使わないと思います。
Commented by mew-run7 at 2006-04-19 21:09
睥睨 さん、コメント有難うございます。

WBCが終わったあと、イチローがインタビューでこんな話をしていました
「大リーグでやっていて、どんなに活躍しても、記録を残しても、認めて
もらえない部分がある。だから、尚更にWBCで優勝して、日本の力を
認めてもらいたかった。」

記事にも少し書きましたけど、私はイチローのその気持ちはすごくわかる
ような気がします。
彼には日本野球に対する評価をあげたい、きちんと認めて欲しいという
気持ちが本当に強かったと思いますし。日本野球に対するプライドを
強く抱いていたと思います。彼にとっては「日の丸」=日本代表の象徴
だったのでしょう。
それは、私も批難する気は全くありません。

ただ、おっしゃるように、彼の表現、使う言葉にもう少し配慮があれば
もっとよかったかな~と思うのです。
確かにマスコミにも問題があったかも知れませんが、彼はもう日本、
アメリカ、アジアなど多くの国々の子供たち、人々に知られる存在なので
そのことをもう少し意識して欲しかったな~と残念に思った次第です。
by mew-run7 | 2006-03-18 21:29 | スポーツ・競馬 | Comments(19)

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7