人気ブログランキング | 話題のタグを見る

日本がアブナイ!

平和で平穏で楽しい生活が一番!・・・脱アベ・スガ、反超保守&新自由主義。左右問わず、mew基準で、政治や競馬、スポーツなどについて。写真はトロットスター・・・↓PC画面のリンク1~5は無効

若者は自民、国民を支持の顕著なデータ。立共社は、支持者が高年齢。ネット活用の差では?


 コロナV拡大で生活や仕事でストレスが貯まっている人が多いと思いますが。感染に気をつけて、前向きな気持ちで、めげずに頑張って行きましょう! o(^-^)o  
 東日本大震災の被災地、熊本、北海道など全国の震災、豪雨災害の被災地の方々も、一歩一歩着実に復興実現&新たな生活構築を目指してガンバです!o(^-^)o

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m
<右側の「政治・社会問題」を優先ポチしていただければ、幸いです。>

     にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】 


 政治に関して、今、mewの大きな目標になっていることが3つある。
 
1・脱・アベ政治、脱・安倍ー菅政権、脱・維新(+脱・参政党)
  脱・超保守タカ派思想、脱・過度な新自由主義思想、脱・原発
  保守二大政党制の阻止、強引な憲法改正(特に9条)の阻止
  
2・真の野党の強化、立憲民主党、または、それに代わる中道民主政党、平和・リベラル志向の政党の強化

3・国民(特に10~40代の政治・社会への関心アップ、ネットによる(歪んだ?)思い込み、支持の是正

* * * * *

 今回は3に関連して、若者の支持政党の話を・・・。
 
 この記事では、昨年、資料としてキープしていた興味深いデータを紹介したい。
 
 TBSのニュースが昨夏のニュースで報じていた、21年の衆院選比例でどの政党に投票したか「年代別の支持政党」をあらわしたデータだ。(・・)
 
 その一部の記事とグラフをここに引用する。今後は、このデータも参考にしながら、どうしたら特に若者の政治への関心を高められるのか、歪んだ思い込み(それによる支持)を是正できるのかを考える参考資料にしたい。<皆様にも、是非、考えていただきたい。>
 
 それにしても、30~40代を境に、支持政党がこんなに違うとは。(゚Д゚)

<それだけ、自民、国民、NHKなどは、よくも悪くも、うまくネットを活用して若者にアピールしているってことだよね。(~_~;)>
 
* * * 

『「10代と20代は圧倒的に自民党?!」「れいわを一番支持するのは東京の40代?」~データから見えてくる選挙の意外なリアル、投票する前にちょっとのぞいてみませんか?~ (TBS22年7月7日)

 ■自民党は若者に超人気! 民主党を源流とする2政党なのに人気の年齢層が全然違う?!

 去年の衆議院選挙の比例で、投票先を「自民党」と答えた人の割合をグラフにしてみると、18・19歳と20代が圧倒的に多いという結果になりました。
年齢が上がるごとに、投票先を「自民党」と答えた人の割合は下がっていきますが、70代以上では再び盛り返しています。どうやら自民党の強さの秘訣は「若者からの圧倒的な支持」と「高齢者を中心とした手堅い人気」のようです。

 次に、民主党を源流とする、立憲民主党と国民民主党を比べてみました。すると、立憲民主党では、若い人よりも40代以上の人の人気が高い結果に。一方で、国民民主党はむしろ20代の人気が最も高かったことがわかりました。同じ“元・民主党”でも、こんなに違いがあるんですね。』
 
<画像の縮小がうまくできないので、そのままコピーする。>

 

 




  にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

 
『共産党と社民党は、30代以降で年齢が上がるにつれて、投票した人の割合が増えていくのも大きな特徴です。(略)

 比例で3議席を獲得した、れいわ新選組の場合、「投票した」と答えた人の割合が最も多かったのは「東京の40代」でした。
 またNHK党は、去年の衆議院選挙では議席を獲得していませんが、40代以下の特に若い世代に強く支持されていました。』




   
 ね、すご~く顕著に傾向が出てるでしょ。(**)

<維新、公明は年代別のグラフが載っていなかった。れいわ、NHK党のグラフは、*1に。この2党はネットをうまく使っており、若者からも支持を得ている。>

 こういう傾向を軽視して、政治活動、選挙活動を行なっても、効果が出にくいと思うし。またいずれ書くが、このような傾向に至った最大の要因は、ネットのニュースの動向やSNSの活用の仕方にあると思われ・・・。

 国民党の玉木代表が、昨年の参院選の時、日本テレビの選挙速報番組の中で、今後、youtubeなどを用いた活動が重要だと指摘。「もう今若い人は地上波見ていないので」と言ったのに対して、有働由美子キャスターが「そんなことないですよ」と、ちょっとムッとしてたのが話題になったのだけど。

 正直なところ、玉木代表が言ったことは、ほぼ実情に合っていると思うし。
 立民党は(共産、社民も)、もっともっとうまくネット、特にSNSを活用して、若者にアピールして行く&イメージ・アップをはかる必要があるな~と思うmewなのだった。(@_@。
 
 THANKS
 
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

   にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"











by mew-run7 | 2023-01-02 03:21 | 政治・社会一般

by mew-run7