人気ブログランキング | 話題のタグを見る

日本がアブナイ!

平和で平穏で楽しい生活が一番!・・・脱アベ・スガ、反超保守&新自由主義。左右問わず、mew基準で、政治や競馬、スポーツなどについて。写真はトロットスター・・・↓PC画面のリンク1~5は無効

三浦瑠璃の夫、10億の投資詐欺で特捜部が家宅捜索。瑠璃は無関係?+西岡、初のGS16


 コロナV拡大で生活や仕事でストレスが貯まっている人が多いと思いますが。感染に気をつけて、前向きな気持ちで、めげずに頑張って行きましょう! o(^-^)o  
 東日本大震災の被災地、熊本、北海道など全国の震災、豪雨災害の被災地の方々も、一歩一歩着実に復興実現&新たな生活構築を目指してガンバです!o(^-^)o

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m
<右側の「政治・社会問題」を優先ポチしていただければ、幸いです。>

     にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  


【全豪テニス・・・いまや日本のエースとなった33位の西岡良仁(27)が3回戦で65位のマクドナルド(27米)にストレートで勝利。ツアー通算100勝めをあげて、四大大会で初のベスト16に進出した。日本勢でGSベスト16入りは、1松岡修造、錦織圭に続き史上3人め!(*^^)v祝 <3試合ともストレート勝ちはエライ!次は20位のカチャノフと対戦。4勝1敗で西岡が勝ってる。ベスト8のチャンス十分。ガンバ。o(^-^)o>
 西岡は錦織と同じIMG出身。ジュニアの頃から注目され、すっと応援して来たのだけど、いつの間にかもう27歳に。17年には左膝靭帯を断裂した時には心配したけど、ポジティヴな性格ゆえ、当時もSNSでどんどん情報を発信。確かその頃には、もう後輩を意識してテニス教室の映像を流して気がする。そして何と21年からは、ついにTOPジュニアを対象にしたYoshi's CUP tennis主催。後進の育成に努めている。すっかりお兄さんになって、お姉さん(?)は嬉しいです!"^_^"】
 
* * * * * 

 昨夜、TVによく出演している国際政治学者・三浦瑠璃の夫・清志の会社と自宅に、東京地検特捜部が家宅捜査にはいったというニュースが。(゚Д゚)
 夫の会社が、太陽光発電事業に関連して企業から10億円以上の出資金を集めてどトラブルになり、出資者らから詐欺容疑で告訴されたという。^^;
  
 自分の発言こそが「正論、正義なり~」みたいに自信たっぷりに語る三浦瑠璃の夫が・・・という点でも驚いたけど。<あ、三浦はフジサンケイG主催の(超保守系論文が対象の?)「正論大賞・新風賞」をとってるのよね。
 あと、夫が投資関連企業を経営していて、三浦夫妻&娘がリッチな生活を送っているのもよく取り上げられてる。>
 
 東京地検の特捜部が捜査にはいったという方が、もっとビツクリだったかも。
 だって、特捜部は、一般に政治家や官僚の刑事犯罪とか、大きな企業犯罪とかしか扱わないところなんだもの。<よ~っぽどの大規模な犯罪なのか、政治家や行政機関が絡んでるか・・・なのかも?^^;> 
 
 ちなみに、三浦瑠璃氏は、直接、夫の会社にはタッチしていないようなのだが。夫の経営する「TRIBAY CAPITAL」と瑠璃が経営する「山猫総合研究」は同じ永田町のビルの1Fにある。
 また瑠璃の妹が、夫の会社の関連団体の理事になっている(orなっていた?)と情報もある。(・・)

『太陽光発電事業への出資をめぐって詐欺容疑で告訴された投資会社「トライベイキャピタル」(東京都千代田区)について、東京地検特捜部が19日に家宅捜索したことが、関係者への取材でわかった。同社は国際政治学者の三浦瑠麗氏の夫が代表を務めている。
 関係者によると、同社は太陽光発電事業に関連して企業から集めた出資金などでトラブルになり、出資者らから億単位の詐欺容疑で告訴されているという。(朝日新聞23年1月19日)』

『家宅捜索を受けたのは、東京・千代田区の投資会社「トライベイキャピタル」の本社と代表の自宅など。
 関係者によると、トライベイキャピタルの代表は、都内の別の会社の代表に兵庫県での太陽光発電所の建設計画を持ちかけ、建設の見込みがないにもかかわらず、出資金およそ10億円をだまし取ったとして、この代表から告訴されていた。(FNN23年1月20日)』<フジ系のニュースには三浦瑠璃の名は出ていなかった。^^;>

  にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

 もう少し詳しいことを知りたいので、アチコチから記事を集めてみた。(・・)
 
『「トライベイ」は2014年に設立。同社ホームページには〈持続可能な投資リターンを追求し、社会に貢献することをミッションに掲げています〉とあり、エネルギーとESG(環境・社会・ガバナンス)領域の投資案件をメインに事業を拡大。そのなかで起きた投資トラブルだったとみられる。

 捜索は同社以外にセレブが多く住むことで知られる六本木の高級タワーマンションでも行われた。

「捜索が行われたのは三浦夫妻が自宅としているマンションでしたが、昨年、さらに上層階に引っ越したばかりだったようです。今後、特捜部は自宅などから押収した資料を分析して、資金の流れなどの解明を進めるものとみられています」(前出・全国紙記者)

 同社社長室の担当者に今後の対応など聞くと「現時点では、お答えできかねます」とのことだった。瑠麗氏が代表を務める「山猫総合研究所」の公式サイトは今回の報道を受けてリリースを更新。「事実です」と認め、「私としてはまったく夫の会社経営には関与しておらず、一切知り得ないことではございます」と関与を否定。「捜査に全面的に協力する所存です。家族としましては、夫を支えながら推移を見守りたいと思います」と表明している。(NEWSポストセブン23年1月21日)』
 
* * * 

『夫婦は東京大学の先輩、後輩の関係で2003年に学生結婚。清志氏は外務省、マッキンゼーなどの外資系コンサルティング会社などに勤務後、2014年に『トライベイ』を設立。再生可能エネルギー資産の開発・建設・管理などを主な事業として展開してきたのだが、

「今回の投資トラブルは清志氏が出資者に兵庫県福崎町での太陽光発電所の建設計画を持ちかけ、10億円を騙(だま)し取ったという内容。しかし、もともと建設予定はなかった。再生エネルギー部門に力を入れて事業拡大を図ろうとしていたなかで起きたトラブルだったといいます。昨年から一部ウェブメディアでこの件についてはひっそりと報じられており、当時の記事では“刑事告訴の可能性もある”となっていた。さまざまな手続きを経てようやく告訴の運びとなったかたちでしょう」(全国紙記者)(週刊女性PRIME23年1月20日)』

  にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

『夫が太陽光発電の投資をめぐり家宅捜索を受けてしまった瑠麗氏だが、実は過去に太陽光発電について“苦言”を呈していた。それは日本のエネルギー施策について議論した『朝まで生テレビ!』(テレビ朝日系)出演後の2019年3月30日のこと。

瑠麗氏はTwitterで《反原発派攻撃のために再エネを攻撃する論調がありますが、ビジネスの現場では原発と再エネはほとんど対抗軸はありません。原発の是非、再エネの普及策は別個独立に論じるべきです》と原子力発電と再生可能エネルギーについての持論を展開。そして、今後のエネルギー施策について再エネの重要性を訴えた上で、こう呟いたのだ。

《太陽光発電にはダメな業者がたくさんいる。それは事実であり取り締まっていくべきです。ただ、一部の業者が無責任であったことをもって電源全体をけなすのはナンセンスなのです。ましてや、原発を推進する理由にはならないのです。発電所設置に関する環境破壊等は見直せばいいのです》

この発言が夫の会社に“ブーメラン”となって刺さらないことを祈るばかりだ。(女性自身23年1月20日)』

* * *

『「まず最初にネットで取り上げられたのは『トライベイ』と『山猫総合研究所』の本社が同じということですね。ともに会社のホームページで確認されて、拡散されています。夫婦それぞれ別々の会社なのに同じ建物の同じ階にある。それにも関わらず“一切知り得ない”ということはあるのか、と疑われてしまっているのです」(ウェブメディア編集者)

 「オフィスが同じビルにあるということから、三浦さん夫婦の会社は合同で色々な行事を行っていました。忘年会を開いたり、清志さんの誕生日をオフィスで祝ったり、といったかたちで。一昨年の忘年会の様子は瑠麗さんのインスタグラムにもアップされていましたね。寿司職人にオフィスに出張してもらっての催しだったようです」(略)
 
 「かつて清志氏が運営していたエネルギー関連の社団法人の役員のなかに瑠麗さんの実妹の名前があったことも拡散されています。2018~2019年までの間、“理事”として名を連ねていることが登記簿に記されていたんです」(前出・ウェブメディア編集者)

 登記簿には社団法人の運営目的の項目もあり、そこには「我が国及び世界各国のエネルギー政策についての調査・研究」「世界的なエネルギーに関わる技術についての調査・研究」とある。エネルギーにまつわる知見の普及や啓蒙することが大きな目的だという。(週刊女性PRIME23年1月20日)』
 
* * *

 三浦瑠璃氏は、「朝ナマ」やワイドショーなどのTV番組によく出演しているのだが。紙媒体では、政治家と対さんする機会も少なくないし。TVでは、どちらかと言えば、保守系、自民党系寄りの発言が多い。
 また、上述した「正論大賞」は、安倍首相(当時)が毎回、授賞式に参加(時に来訪orビデオ・メッセージ)しているほどの超保守派論壇。<三浦にも祝福メッセージが。安倍元首相の国葬にも招待され、超シースルーの喪服が話題になった。>
 
 もし三浦瑠璃が全くこの件には関与していなくても、三浦瑠璃の夫が投資話を持ちかけたら「あの三浦瑠璃の夫なので、政府や自民党がバックについているのかも」誤信される可能性がある。
 
 夫婦であったとしても、全く犯罪容疑と関係がないのに、それに巻き込まれて仕事に支障が生じるとなれば気の毒なことではあるが。東京地検特捜部の捜査の行方&三浦瑠璃の今後の対応をウォッチして行きたいmewなのだった。(@_@。
 
 THANKS
 
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

   にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"




by mew-run7 | 2023-01-21 07:19

by mew-run7