人気ブログランキング | 話題のタグを見る

警察は、三浦・夫の捜査を見送り?+麻生「原発・死者はゼロ」と虚偽発言+ひろゆきの予測


 コロナV拡大で生活や仕事でストレスが貯まっている人が多いと思いますが。感染に気をつけて、前向きな気持ちで、めげずに頑張って行きましょう! o(^-^)o  
 東日本大震災の被災地、熊本、北海道など全国の震災、豪雨災害の被災地の方々も、一歩一歩着実に復興実現&新たな生活構築を目指してガンバです!o(^-^)o

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m
<右側の「政治・社会問題」を優先ポチしていただければ、幸いです。>

     にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  


【地方競馬・・・先週20日、船橋競馬3Rで西村栄喜騎手(47)が、ついに1000勝を達成した。(*^^)v祝
 95年4月に、熊本の荒尾競馬場で初勝利をあげてから9686戦目。荒尾が廃止され、11年、船橋競馬に移籍した。16年に浦和・埼玉新聞栄冠賞をタイムズアローで重賞勝ちをするも、近年は乗鞍に恵まれず。あと10勝で1000勝達成と言われるようになってから3年ぐらい立ってしまったので、「このまま達成できないのか」とヤキモキしていたのだけど。無事に達成できて、よかったですぅ。(^^♪

 全豪テニス・・・自身初のGSベスト16にはいっていた西岡良仁は、残念な がら4回戦でカチャノフにストレート負けした。でも、たぶん次のランキングでは初のTOP30入りできると思うし。同じく4回戦では負けてしまったマレー(英)と共に、今季は期待できそう。"^_^"
 女子ダブルスでは、第10シードの青山修子、柴原瑛菜組が順当に3回戦に進出した。前回はベスト4。今大会は決勝を目指して、ガンバ!o(^-^)o
 
 この週末、一番、心が揺さぶられたのは、王将戦の羽生-藤井戦&羽生の勝利なのだけど。感動し過ぎて、文がまとまりそうにないので、また後日に。(・・)】
 
* * * * * 

 今日から、通常国会が始まる。まずは、岸田首相の施政方針演説をきいてみることにしよう。(・・)
 
 岸田首相は20日に、新型コロナウィルスの感染症法上の分類を2類から5類に引き下げることを検討すると発表した。
 ただ、実際に引き下げが行なわれるのは、早くとも4月以降になるようだ。<引き下げの理由は様々なあるけど、岸田首相は5月の広島でのG7サミット前に、日常っぽい社会に戻った光景を海外の政府・メディア関係者に見せたいのかも。>
 
 この件は、また追々、書いて行きたいと思うが。mew的には、以前から書いているように、2類か5類かではなく、実情に即して臨機応変に対応できるように、新たな分類を作った方がいいと考えている。<新たな変異株の感染力、重症化率に対応する必要があるし。費用の問題、一般の医療機関がすぐにコロナに対応できるとは思わないので。・・・今からでも検討して欲しい。>
 
 西村ひろゆき氏の見解には、留意すべきものがあると思う。
 
『ひろゆき氏 新型コロナが「5類」に引き下げられると「死者数を加速させます」と予測

 実業家・西村博之(ひろゆき)氏(46)が20日、自身のツイッターを更新し、新型コロナウイルスの感染症法上の位置付けが「5類」に引き下げられた時の死者数について予測した。

 ひろゆき氏は、感染症専門医で埼玉医科大の岡秀昭教授の「5類にしたら、みないところはこのまま見ませんし、民間はコロナ病床を減らして発熱外来もやめます。新しい変異ウイルスにより感染力は上がり、免疫は長く続かず、国民の感染予防の意識も下がり、患者数は増える」とのツイートを引用。さらに「日本のコロナ禍は、感染対策を徹底し欧州だったら淘汰されていた人を生き残らせることが出来ました。しかし、永遠に感染対策を続けることは出来ません。街や飲食店が活気を取り戻した代わりに多くの死者を出しています。日本のコロナ死者/日は世界トップレベル。5類移行は死者数を加速させます」とつづったもの。(スポニチ23年1月20日)』
 
  にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

 話は変わって・・・。21日の『三浦瑠璃の夫、10億の投資詐欺で特捜部が家宅捜索。瑠璃は無関係?・・・』の続報を。
 
 日刊ゲンダイが興味深いことを書いていた。(・・)
 
 今回、東京地検特捜部が捜査を着手したのは、警察が被害者の告訴状を受けても動かなかったからではないかと。
 また21年9月にも、三浦瑠璃氏の夫の会社に家宅捜索がはいったという情報が出たのだが。実際に行われたかどうかはわからないという。(>_<)
 
 21年9月というと、まだ安倍ー菅氏の力が働いていた頃かな?(~_~;)
 
 先日、『野田聖子の夫、暴力団員報道で、警察幹部が虚偽情報を漏洩したと提訴』という記事にも書いたけど。安倍官邸に近い警察官僚が、安倍首相と懇意の記者が性的暴行の容疑で逮捕状が出されていたのに、その執行を止めたという話もあるしね~。

 あと三浦瑠璃氏は、何と警視庁の内部向け月刊誌『自警』に連載を持っているんですって。<で、瑠璃氏に配慮したとか?^^;>
 
『三浦瑠麗氏の落日…詐欺容疑で夫に告訴状 特捜部の自宅・職場ガサ入れ「この時期」のナゼ
 第2次安倍政権以降、わが世の春を謳歌してきた国際政治学者の三浦瑠麗氏(42)に陰りがみえてきた。夫の三浦清志氏(43)が代表を務める投資会社「トライベイキャピタル」と自宅を東京地検特捜部が家宅捜索したのだ。太陽光発電事業をめぐるトラブルをいくつも抱えた末、詐欺容疑で告訴されたことが引き金になった。

「トライベイを告訴したのは、『メタキャピタル』。元ソニー社長の出井伸之氏が取締役会議長だった投資会社です。両社は兵庫県福崎町の大規模開発をめぐってモメていて、民事訴訟にも発展している。裁判資料などによると、トライベイとメタは2019年6月に協業で合意。メタは事業を手がけるトライベイのSPC(特別目的会社)に10億円を出資したものの、その時点でトライベイ側は肝心の開発用地の権利を所有しておらず、実態がない事業だった」(捜査事情通)

 瑠麗氏が東大農学部から東大大学院公共政策学教育部に進み、政治へシフトしたのは知られているが、1歳年上の清志氏も東大OB。教養学部を卒業後、外務省入りし、学部4年生だった瑠麗氏と結婚した。

 「外務省にいたのは2年だけですが、アジア大洋州局中国課に在籍し、日中関係全般のほか、米中や日中韓関係を担当していたと聞きました」(コンサル関係者)

 外務省をサッサと後にし、04年にコンサルタント会社のマッキンゼー・アンド・カンパニーに転職。投資ファンドのベインキャピタルなどを経て、14年にマッキンゼー出身者とトライベイを共同で設立した。

 再生可能エネルギーに関する投資やコンサルのほか、観光情報サービスなどの事業も行うという。

  にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

■21年9月にも家宅捜索の情報が駆けめぐる

本社を置くのは瑠麗氏が代表のシンクタンク「山猫総合研究所」と同じ永田町山王森ビル1階。三浦一家が暮らすのは、そこから車で数分の六本木ヒルズだ。

「21年9月ごろ、トライベイにガサが入ったとの情報が駆け巡った。ですが、事実関係は判然とせず、警視庁が動いたのか、大阪府警だったのか、結局分からずじまい。一方で、警察側がメタの告訴状受理に難色を示したとも聞く。というのも、瑠麗氏が警視庁の内部向け月刊誌『自警』に連載している上、警察庁の関係先で講演することもあったことから、メンツに関わるということのようでした」(金融関係者)

検察をも牛耳ろうとした安倍元首相は鬼籍に入った。特捜部に忖度する理由はないということなのか。(日刊ゲンダイ23年1月21日)』
 
* * *

 最後に・・・。自民党の麻生太郎副総裁が、「原発関連の死者はいない」と発言。実際は、原発関連の事故で死者が発生している(官房長官も認めている)ことから、批判の声が出ている。(`´)
 
『自民党の麻生太郎副総裁は15日、福岡県飯塚市であった国政報告会で「原発で死亡事故が起きた例がどれくらいあるか調べてみたが、ゼロです」と述べた。関西電力美浜原発(福井県)で計11人が死傷した蒸気噴出事故などが起きており、発言の真意を問う声が上がりそうだ。   
 
 麻生氏は、国政課題の一つとしてエネルギー問題を挙げ、太陽光などの再生可能エネルギーは安定的な供給が難しいと指摘。その上で「(原子力は)最も安くて安全。原子力と原子爆弾の区別がついていない人もおられ、原発は危ないと言う人もいる」として、原発の活用を訴える中で「事故ゼロ」に言及した。

 2004年8月の美浜の事故では、蒸気を浴びた点検準備中の作業員5人が死亡、6人が重軽傷を負った。東京電力福島第1原発事故では、収束作業に従事していた男性が肺がんを発症し死亡。その後、労災認定されている。(坂井彰太、坂本公司)(西日本新聞23年1月15日)』
 
『原子力関連施設では1999年、茨城県東海村の核燃料加工会社「JCO」東海事業所の臨界事故で、作業中の2人が死亡している。・・・
 松野氏は17日の会見で、「死亡事故ゼロ」とした麻生氏の発言への見解を問われ「原発において直接、放射線障害で亡くなった事例はないと認識している」としつつ、「JCO臨界事故で2人が亡くなり、原発敷地内では労働災害などによる死亡事故は発生している」と語った。(朝日新聞23年1月17日)』
 
 国民に本当でない情報を伝えて、原発の安全性を強調し、原発政策を推進しようとする姿勢はとても許容できるものではない。メディアの多くは、原発政策推進に賛成の企業がスポンサーについていることもあって、このようなニュースを大きく取り上げようとしないのだが。
 野党や心あるメディアは、原発の危険性について、しっかりと国民に伝えて欲しいと願っているmewなのである。(@_@。
 
 THANKS
 
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

   にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"




by mew-run7 | 2023-01-23 03:34 | 政治・社会一般

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」アンチ超保守&安倍・菅・維新の立場から、左右ではなく、mew基準の視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書く。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28