人気ブログランキング | 話題のタグを見る

日本がアブナイ!

平和で平穏で楽しい生活が一番!・・・脱アベ・スガ、反超保守&新自由主義。左右問わず、mew基準で、政治や競馬、スポーツなどについて。写真はトロットスター・・・↓PC画面のリンク1~5は無効

維新は、改憲示唆する攻めの党声明。終戦記念日の各党談話を、国民に読んで欲しい


 東日本大震災をはじめ全国の自然災害の被災地の方々へ 前向きに新たな生活を送れるようにガンバです。o(^-^)o、災害経験を風化させず、今後の災害対策に活かしましょう!(・・)
 コロナ対策が緩和されますが、油断は禁物です。感染や再拡大を防ぐことを忘れずに、気を付けて行きましょう。"^_^" 

 よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m

     にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  

 15日の終戦記念日には、各党の党首が談話を発表した。<後半に各党談話・要約版を。>
 
 チョット驚いたのは、維新の会の声明だ。(@@)
 
 現憲法について『事実上の丸腰のまま戦争放棄、平和主義を独善的に唱えているだけでは、他国の侵攻への野心を打ち砕けない時代』だと記述。
 「我が国の主権と国民を守り抜くための積極防衛力を抜本的に強化、 整備」「憲法改正や防衛力の強化などについても、国会での議論をリード」などと、かなり攻めた内容だった。全文をアップしておきたい。
 
<敢えて「終戦記念日」ではなく、1982年に閣議決定された「戦没者を追悼し、平和を祈念する日」と表記していた。>
   
『「戦没者を追悼し平和を祈念する日」にあたって
 
戦没者を追悼し平和を祈念する日に際し、先の大戦で亡くなった方々はじめ祖国の ために殉じた約310万人の全ての戦没者に哀悼の意を表し、心よりご冥福をお祈り申し上げます。

終戦から 78 年。この間、わが国は多くの人々の不断の努力により、平和と安寧の恩恵に浴してきました。しかし世界に目を向ければ、冷戦後の国際秩序を大きく揺るがすロシアのウクライナ侵略は1年半にならんとしています。また、中国は南・東シナ海で力 による現状変更を企図する動きを強め、北朝鮮も核・ミサイル開発に突き進むなど、我が国および世界を取り巻く安全保障環境は日に日に厳しさを増しています。

日本国憲法は施行から 76 年を経ましたが、事実上の丸腰のまま戦争放棄、平和主義を独善的に唱えているだけでは、他国の侵攻への野心を打ち砕けない時代に入りました。日本は自国の平和を享受するだけでなく、地域および世界の平和と安定に積極的に寄与すべきです。

将来世代を二度と戦争の戦禍に遭わせてはなりません。そのために戦争の悲惨さと 平和の尊さを後世に脈々と伝えてゆくと同時に、他国に侵攻を思い止まらせる抑止力の確保、すなわち我が国の主権と国民を守り抜くための積極防衛力を抜本的に強化、 整備することは、私たちの喫緊かつ重大な責務、使命です。
日本維新の会はウクライナ危機以降、幾多の苦難に見舞われている同国民に物心 両面で支援を行うとともに、この1カ月の間には党代表団が米国、台湾を訪問して双方の要人らと対話を重ね、世界の平和に向けての協力を確認しました。

引き続き、自由、民主主義、人権尊重、法の支配といった普遍的価値観を共有する 国・地域と力を合わせ、現実に即した外交・安全保障政策を推し進め、世界平和の実現、維持に力を注いでまいります。憲法改正や防衛力の強化などについても、国民の声に真摯に耳を傾けながら、国会での議論をリードしていく決意です。

令和 5 年 8 月 15 日
日本維新の会 代表 馬場 伸幸 』

  にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

 最後に、他党も含めたメディア用の各党談話を。
 
 自民党は、やや大人しい内容。岸田カラーを出して「核兵器なき世界」を入れ込んで来た。公明党の方が、核兵器禁止条約締約国会議への政府によるオブザーバー参加を要求したり、『核の先制不使用』を主張するなど、平和方向に攻めていた。
 立民は、ここでも「ふつ~」って感じ。(-_-;)
 
 政女48は「戦後レジーム脱却」、参政党も「防衛意識、防衛力の強化」を主張しており、保守的な部分をアピールしていた。

* * *
 
『与野党各党は15日の終戦の日に合わせて談話を発表した。

【自民党】「ロシアによる核の威嚇などによって、核兵器の脅威が世界に影を落としている。わが国は、唯一の戦争被爆国として、『核兵器のない世界』の実現に向け、国際社会の機運を高め、一歩一歩、現実的かつ実践的な取り組みを進めていく。わが国を取り巻く安全保障環境は一層厳しさを増している。日本を守り抜き、世界の平和と繁栄に尽力していく」

【立憲民主党】「ロシアによるウクライナ侵攻、近隣国の核戦力強化などわが国を取り巻く安全保障環境が緊迫している。こうした時こそ必要な防衛力を整備しつつ、国際協調と対話外交、多国間連携を深め日本周辺の平和を守り、地域の緊張を緩和させる努力を続けねばならない。憲法の平和主義に基づき日本と世界の平和のためにたゆまぬ努力を続けていく」

【日本維新の会】「憲法は施行から76年を経たが、事実上の丸腰のまま戦争放棄、平和主義を独善的に唱えているだけでは、他国の侵攻への野心を打ち砕けない時代に入った。他国に侵攻を思いとどまらせる抑止力の確保、すなわちわが国の主権と国民を守り抜くための積極防衛力を抜本的に強化、整備することは、私たちの喫緊かつ重大な責務、使命だ」

【公明党】「ウクライナ侵略は終結するめども立たず、核兵器による威嚇など現実の脅威にさらされている。欧州最大規模のザポロジエ原発をロシアが占拠する現状に対し、唯一の戦争被爆国として強く懸念する。11月の核兵器禁止条約締約国会議への政府によるオブザーバー参加を改めて強く求める。『核の先制不使用』の議論を、今こそ日本が主導すべきだ」

  にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【共産党】「岸田文雄政権は年内にも防衛装備移転三原則を見直し、殺傷能力を持つ武器まで輸出する国につくりかえようとしている。国際紛争を助長しないという平和国家の理念を投げ捨て、死の商人国家にするたくらみを許すわけにはいかない。反戦平和を貫いた党が果たすべき役割はいよいよ大きくなっていることを胸に刻み奮闘する決意だ」

【国民民主党】「ロシアによるウクライナへの侵攻や、中国による台湾侵攻を想定した大規模軍事演習が行われるなど、日本を取り巻く安全保障環境はますます厳しさを増している。国民の安全や平和を守るため、わが国における食料やエネルギーの自給体制の強化を含めた『自分の国は自分で守る』という現実的な安全保障政策を進めていく」

【れいわ新選組】「首相経験者が『戦う覚悟』を声高に主張するなど、状況は極めて深刻だ。米国という宗主国のために、再び沖縄を捨て石にし、日本を捨て石にするやり方を許してはならない。岸田文雄政権や、勘違いした『第2自民党』たちが進める戦争ビジネスで、一部の資本家だけもうけさせる政策など言語道断だ。最優先されるべきは国民の生活だ」

【社民党】「国民生活は新型コロナウイルス禍に加え、相次ぐ物価の高騰で困窮の度を深めている。一方で防衛費の大幅な増額は社会保障費や医療・介護、教育など国民生活に密接に関連する予算の削減や消費税率の上昇につながらざるを得ない。改憲を許さず、『がんこに平和 くらしが一番 戦争をさせない』の政治の実現に向け、立憲野党や政治の刷新を願う国民とともに全力を挙げる」

【政治家女子48党】「今こそ、戦後レジームからの脱却を図り、日本が紡いできた文化をより発展させ、異文化との平和的共存を成し遂げるためにも、争いを未然に防ぐ力、抑止力としての自衛体制の強化や、国民を第一に考えた各種制度の在り方を一丸となって考えていくことが重要だ。国民へ適時客観性のある情報を伝える真の公共放送の確立も急務だ」

【参政党】「恒久的な平和は美辞麗句を並べるだけでは実現しない。日本が二度と戦争に巻き込まれないためには、国民自らが国のまもりへの意識を高めると同時に、武力行使に対する抑止力の構築が、国際紛争を未然に防止し、外交力をもって平和を維持するための現実的な手段であるとの冷徹な認識を踏まえた対応が一層問われる局面になっている」』 (産経新聞23年8月15日より)

 国民が投票するに当たって、このような部分も重視してくれればいいな~と願うmewなのである。(@_@。
 
 THANKS  
 
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

   にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


by mew-run7 | 2023-08-17 00:43 | 政治・社会一般

by mew-run7