人気ブログランキング | 話題のタグを見る

日本がアブナイ!

平和で平穏で楽しい生活が一番!・・・脱アベ・スガ、反超保守&新自由主義。左右問わず、mew基準で、政治や競馬、スポーツなどについて。写真はトロットスター・・・↓PC画面のリンク1~5は無効

中国からの嫌がらせ行為、電話に怒+東電の処理水賠償にも疑問+村井知事会会長+錦織、欠場


 東日本大震災をはじめ全国の自然災害の被災地の方々へ 前向きに新たな生活を送れるようにガンバです。o(^-^)o、災害経験を風化させず、今後の災害対策に活かしましょう!(・・)
 コロナ対策が緩和されますが、油断は禁物です。感染や再拡大を防ぐことを忘れずに、気を付けて行きましょう。"^_^" 

 よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m

     にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  


【バスケWC・・・1次RのE組、日本は今日オーストラリア(3位)と対戦する。正直、相手はかなり強いのだが、もし勝てば決勝T進出。そして、アジア1位になるとパリ五輪出場が決まる。(・・)
 日本はもし負けても、他のアジア6国が(日本よりランクが上の国も)まだ勝っていないので、他国の勝敗、得失点差次第で出場権獲得。また、ここで出場権がとれなくても、次の出場権争いでWC1次Rの成績を引き継ぐので、できるだけ得失点差を少なくしておきたい。ガンバ!o(^-^)o 
<追記・流れは日本に向いている。関連記事*1に>
 
 錦織圭・・・テニスの錦織圭が、膝の痛みが回復しないため、全米OPを欠場することを発表した。まあ、本人も全米出場への思いが強かったのでここまで引っ張っちゃったのだろうし、悔しい決断だったと言ってたけど。試合日程も新ウェアも決まり、メッツの千賀とも会ったりしてて、「お、今度は本当に出るかな」と期待が膨らんでいただけに、欠場を知った時のショックはあまりにも大きくて。精神的に立ち直るのに時間がかかりそうだ。_(。。)_
 中国、日本のシリーズ(楽天OPにエントリー)に間に合うようにしたいと言ってたけど。期待し過ぎないで、心から待ってる。(・・)>】
 
* * * * * 

 これは、27日の『公明党・山口、訪中延期&処理水放出で中国が水産物禁輸。国内に大きな打撃』の関連記事になるのだが・・・。
 
 24日に東京電力の福島第1原発が処理水の海洋放出を開始したのを受けて、中国が日本の水産物の輸入を全面的に停止。中国は日本にとって水産物輸出高TOP(871億円)の相手だけに、漁業、水産物関連業者の損害がかなり大きくなりそうだ。(-"-)
 
 また、中国では日本大使館や日本人学校への投石が行われたとのこと。
 さらに、東京電力や日本国内の警察署や消防署、飲食店などなどに、中国の電話番号からの嫌がらせ電話が相次いでいる。(-"-)
 
 mewは特に中国を敵視しているわけではないが。このニュースには腹が立っている。(ーー゛)
 
<処理水放出を決めた経産省や東電に電話するならまだしも(していいという意味ではない)、何故、福島の飲食店に電話するのか。ネットで検索して、福島の名がついたところなどにテキトーにかけてるのかも。(~_~;)
 嫌がらせ電話をかけている場面の動画をSNSにあげ、再生数(広告料)を稼いでる人もいるとの話も。どこかのテレビ局が、嫌がらせ電話をかけて来た人にインタビューしたら、「23歳、無職」「電話をすると気分がすっきりする」と答えていた。(>_<)> 
 
 まさか中国政府が煽動しているとは思いたくないが。中国にもウヨ的なインフルエンサーがおり、彼らがSNSで「抗議の電話をかけよう」と拡散している可能性が大きいという。<インフルエンサーのバックはわからない。(-_-)>
 
  にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
 
 岸田首相や松野官房長官は、この中国の行為に「遺憾」だとコメント。外務次官が、中国大使を呼び、状況の防止を要請した。
  
『岡野正敬外務事務次官は28日、外務省に呉江浩駐日中国大使を呼び、「極めて遺憾であり、憂慮している」と申し入れた。(略)
 中国政府に対し「状況の深刻化防止のため、中国国民に冷静な行動を呼びかけるなど適切な対応を早急に行うこと」「在留日本人などの安全確保に万全を期すこと」「科学的根拠に基づかない発信で不安をいたずらに高めず、正確な情報を発信すること」を強く求めたという。(朝日新聞23年8月28日)』
 
 1日に1000回も嫌がらせ電話がかかって来たところもあるそうで。このような行為は業務妨害として、犯罪を構成しかねない。
 中国・北京の日本大使館も26日、SNSに「処理水放出に対して、日本の無関係な個人や団体に中国から迷惑電話が相次いでいるがこれは犯罪行為だ」と警告する投稿を行なったという。

 また、岸田首相も「邦人の安全確保に万全を期す」と語っていたのだが。在中国の日本大使館&領事館は、日本人学校に通うこどもたちや日本系の店舗などの安全確保に力を入れて欲しい。(**)

* * * 
 
 一方、mew周辺に「こっちのウヨがやり返したりしないだろうな~」と懸念する声が出ていたのだが。<国内で「電トツ」を煽るケースがあるからね。^^;>
 案の定、もう始まっているかも知れず。
 
『在日本中国大使館は28日、呉江浩駐日大使が同日、外務省の岡野正敬事務次官に対し、日本国内から日本の中国大使館や領事館に大量の迷惑電話がかかっていると主張し、抗議のため「厳正な申し入れをした」と明らかにした。(共同通信23年8月28日)』

 う~ん・・・。どうか、皆さんの愛する日本の品性と矜持を示すためにも、低レベルのやり合いに発展させないようにして欲しいと願う。(-"-)
 
* * * * * ☆

 中国の水産物禁輸措置に対する政府の支援策も急いで欲しいところ。(・・)

『岸田文雄首相は28日、福島第1原子力発電所の処理水放出後に中国政府が日本の水産物輸入を停止したことについて、事業者の支援策を検討し、週内に具体的な内容を整理すると表明した。(ロイター23年8月29日)』

 何かのんびりしている感じがしてしまう。(ーー)
 
  にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

 また、東電の小早川社長は25日に「(禁輸措置で)損害が出ればしっかりと賠償する」と明言したのだが・・・。
 
『東電が昨年12月に公表した賠償の考え方によると、国の公式データなどに基づき、風評影響を受けた都道府県を一括認定した上で、事業者ごとに売り上げの減少分などを補償する。水産業や農業、観光業を主に想定するが、業種や地域は問わず、放出前年の1年分の売上高などを基準に、実態に応じて賠償する方針だ。』  

『処理水放出に伴う損害については、10月2日から賠償請求を受け付ける。11月20日以降に順次、請求をした事業者へ申込書類が届く見通しだ。東電は担当者を400人規模に増やして対応する。』(時事通信23年8月27日)

 これを見て、「え?」と思ったのは、放出前年の1年分の売上高などを基準に賠償を行なうという点。
 今年5月までは、まだコロナ禍だったこともあり、水産業や農業、観光業はコロナ禍以前ほどの売り上げを確保できていないところが多い。それこそ、地元・福島では、これから全ての売り上げを取り戻し、上げて行くぞという時だったと察する。
 今回の処理水の海洋放出は、その再興の出鼻をくじくものになったわけで。放出前の1年の売り上げと比較するのは、率直に言って、ズルイ、せこいと思うし。基準の見直しを求めたい。(-"-)
 
* * * * * 
   
 全国知事会でも風評被害の対策を講じると言っていたので、頑張って欲しいところなのだが・・・。
 
 チョット残念だったのは、24日に視野が広くリベラルな感じだった平井伸知事(鳥取県)が任期満了に伴い会長を退任し、村井嘉浩知事(宮城県)が新会長に選ばれたこと。(無投票当選。)
 
 村井嘉浩氏(63)は大阪出身、防衛大卒。8年間、陸上自衛官を務めた後、松下政経塾を経て、宮城県議(自民党・3期)に。そして05年に宮城県知事に当選し、現在5期めにはいっている。
 元自衛官だけあって、11年の東日本大震災の時には、被害者の救済、復興などに関して適切な対応を行なったという評価を得ているのだが。全体的には、いかにも自民党&元陸自っぽい考え方に基づいた発言が多く(脱原発の意見にも反対だった)、wikipediaにも「新自由主義、新保守主義色が強い」と書かれていた。^^;
 
 今、知事会の中には、東京の小池知事、大阪の吉村知事など保守タカ派&コスパ・効率を優先する新自由主義の人が少なくなからずいるし、国会でも安保軍事強化や何でも改革の声が強まっているだけに、全国知事会がアブナイ方向に傾くことがないようにと、祈るばかりのmewなのだった。(@_@。
 
 THANKS
 
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

   にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"





*1

バスケW杯日本代表が“アジア1位”キープ…パリ五輪出場権争うライバルたちは連敗
8/28(月) バスケットボールキング

 8月28日、「FIBAバスケットボールワールドカップ2023」1次ラウンドグループB・C・F・Gの第2戦が行われ、日本代表(FIBAランキング36位)とパリオリンピック出場権を争う中国代表(同21位)、ヨルダン代表(同33位)、イラン代表(同22位)が揃って2連敗。前夜に金星を挙げた日本が得失点差のみならず勝利数でも“今大会のアジア1位”の座をキープした。

 グループBの中国は、ワールドカップ初出場の南スーダン代表(同62位)に第1クォーターから主導権を奪われ69-89で敗戦。今大会初勝利はおろか、得失点差のマイナスも「62」まで膨らんでしまった。

 グループCのヨルダンは、ニュージーランド代表(同26位)とオーバータイムまでもつれる接戦を演じたものの、最後は87-95で力尽き2連敗。優勝候補アメリカ代表(同2位)との1次ラウンド最終戦を前に苦境へ追い込まれた。

 グループGのイランは、前評判では格下と見られていたコートジボワール代表(同42位)と一進一退の攻防を繰り広げ、第4クォーター残り13秒で逆転したが、同残り6秒でファールと判定に抗議したヘッドコーチのテクニカルファールによるフリースローで再逆転を許し、最終スコア69-71で敗戦。最後は後味の悪い結果で今大会初白星を逃した。

 日本代表は今大会のアジア最上位に与えられるパリオリンピック出場権獲得を目指しており、1次ラウンドのグループが異なるアジア各国も競争相手。29日のオーストラリア代表(同3位)戦の結果次第で17-32位決定戦に回ることになるが、アジア内でのパリ五輪出場権を巡っては勝利数、得失点差、得点数も1次ラウンドの成績が引き継がれることになっており、ここまで2連敗しているアジア各国の成績も日本のパリ行きを左右することになる。

 8月28日終了時点でのアジア勢の成績は以下の通り。

■『FIBAワールドカップ2023』アジア勢の成績
順位 勝 敗 点差 国名
1位 1勝1敗 -8 日本
2位 0勝2敗 -16 フィリピン
3位 0勝2敗 -29 ヨルダン
4位 0勝2敗 -43 イラン
5位 0勝2敗 -62 中国
6位 0勝2敗 -94 レバノン
※8月28日終了時点


by mew-run7 | 2023-08-29 07:55

by mew-run7