人気ブログランキング | 話題のタグを見る

日本がアブナイ!

平和で平穏で楽しい生活が一番!・・・脱アベ・スガ、反超保守&新自由主義。左右問わず、mew基準で、政治や競馬、スポーツなどについて。写真はトロットスター・・・↓PC画面のリンク1~5は無効

河井事件、安倍、菅からの資金提供のメモ発見か&甘利、二階の名も。官邸・党ぐるみの不正行為


 これは9月8日、2本めの記事です。

 東海地方から関東,東北にかけて台風が接近or上陸する可能性。不要不急の外出を避け、気を付けましょう。o(^-^)o <午後まで家で仕事することにした。夕方までには止んで欲しいな~。(-人-)

 東日本大震災をはじめ全国の自然災害の被災地の方々へ 前向きに新たな生活を送れるようにガンバです。o(^-^)o、災害経験を風化させず、今後の災害対策に活かしましょう!(・・)
 コロナ対策が緩和されますが、油断は禁物です。感染や再拡大を防ぐことを忘れずに、気を付けて行きましょう。"^_^" 

 よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m

     にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】 


【全米テニス・・・混合ダブルス・柴原瑛菜・パビッチ(クロアチア)組は準決勝でダニリナ(カザフスタン)・ヘリオバーラ(フィンランド)組に6―7、4―6で敗れ、決勝進出はならなかった。
 男子シングルスでは、アルカラ、ジョコ、メドベのTOP3に加え、昨年、大卒後にプロになったばかりのシェルトン(米・47位)がベスト4に残っている。台風の目になるか?】
 
* * * * * 

 中国新聞が、大スクープを載せていた。(゚Д゚)
 
 19年に参院選を巡る買収事件で逮捕・起訴された自民党(当時)の河井克行・河井案里夫妻に、安倍元首相らが選挙資金を支援したころを示すようなメモが出て来たというのだ。(・・)
<「総理」「すがっち」「甘利」「幹事長」などの名と金額が出て来る。^^;> 
 
 19年、自民党(当時)の河井案里氏が同年の参院選(広島選挙区)に出馬した歳、自民党の衆院議員だった夫・克行氏と共に、周辺の地方の首長や地方議員などに金銭を配る買収行為を行なっていた事が発覚。夫妻はその後、その事件で、逮捕、起訴され、有罪が確定した。
 
 河井夫妻は、選挙資金として、自民党から他の候補者の10倍に当たる1億5千万円を受領。
 さらに、個人的に、安倍元首相などからも支援金を受けていたとされている。
 
<2020年 07月 01日『時系列で示す安倍と河井の単独面会&多額の金銭出資の関係。安倍は河井に積極的に関与か』という記事にも書いたように、河井氏が安倍官邸を訪れるたびに、選挙資金が振り込まれていたりする。>

 河井氏は、もともと安倍氏や甘利明氏などの仲がよかったのこと。安倍氏らは19年の参院選(広島選挙区)で、昔、安倍氏を強く批判した自民党銀を落選させるために、河井氏の妻・案里氏を同選挙区に立候補させることを考えた。
 
 とはいえ、既に現職の議員がいる選挙区で、突然、知名度のない新人が立候補しても簡単に当選することは難しい。
 そこで、安倍・菅官邸や仲間たちが自民党に多額の資金を送らせると共に、自分たちでも資金を援助し、それが買収などに使われたと見られていた。
  
 ちなみに、安倍元総理は、自分の地元・山口(広島の隣)の秘書を4人も派遣して、選挙活動を支援していたこtもわかっている。(・・)
 
 こうして河井案里氏は当選。安倍氏が嫌っていた議員は落選。河井克行氏は安倍内閣の法務大臣に就任したのだが、間もなく金銭をばらまいていたことがオモテに出て、河井氏は就任わずか数日で、法務大臣を辞任することに。
 そして、夫婦で逮捕、起訴、有罪確定となるのだが。彼らはPC内のデータを含め、関連する資料をかなり破棄してしまっていたため、安倍元総理やその周辺から出た資金については、明るみになっていたかったのである。(-"-)
 
 でも、ここに来て、ついにそれらが明らかにまるかも知れないのだ。(++)
 
  にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
 
『独自】河井元法相、買収原資は安倍政権中枢からか 4人から6700万円思わせるメモ 自宅から検察押収

9/8(金) 5:00配信 中国新聞デジタル

 2019年7月の参院選広島選挙区を巡る大規模買収事件で、検察当局が20年1月に河井克行元法相(60)=服役中=の自宅を家宅捜索した際、当時の安倍晋三首相をはじめ安倍政権の幹部4人から現金計6700万円を受け取った疑いを示すメモを発見し、押収していたことが7日、関係者への取材で分かった。検察当局は、元法相が広島県内の地方議員や後援会員に現金を配り回った買収の原資だった可能性があるとみて捜査していたという。

 関係者によるとメモはA4判。上半分に「第3 7500万円」「第7 7500万円」と書かれ、それぞれ入金された時期が付記されている。その下に「+(プラス)現金6700」と手書きで記され、さらにその下に「総理2800 すがっち500 幹事長3300 甘利100」と手書きされていた。

 「第3 7500万円」と「第7 7500万円」の記載について東京地検特捜部などの検察当局は、 自民党本部が参院選前の19年4~6月に克行氏の自民党広島県第三選挙区支部と妻の案里氏(有罪確定)の党広島県参院選挙区第七支部に振り込んだ各7500万円(計1億5千万円)と分析。「+現金6700」は1億5千万円に加えて6700万円が現金で提供され、「総理2800」などの記述は内訳を記しているとみている。

 「総理」は安倍首相、「すがっち」は菅義偉官房長官、「幹事長」は二階俊博自民党幹事長、「甘利」は甘利明党選挙対策委員長=いずれも肩書は当時=で、数字は提供した金額を万円単位で示しているとみて克行氏を追及したが、捜査は進展しなかったとみられる。

 安倍氏ら4人と克行氏の主な政治団体や政党支部の政治資金収支報告書には、このメモに記された資金のやりとりは載っていない。公選法違反(買収)や政治資金規正法違反(不記載)に当たる可能性もある。

 安倍氏は昨年7月の参院選の街頭演説中に銃撃され亡くなった。7日の中国新聞の取材に対し、二階氏は現金提供を否定した。一方、甘利氏は克行氏に100万円を提供したことを認め、選対委員長として他の候補にも一律に配った陣中見舞いだったと説明した。菅氏の事務所には同日午前に取材を申し込んだが夕方までに回答はなかった。

 克行氏は、21年10月に懲役3年の実刑判決が確定し、栃木県内の刑務所で服役している。

 克行氏を巡っては、現金を配った地方議員や後援会員の名前や金額を記したリストを自宅に保管。検察当局が家宅捜索で押収したことから、100人に計2871万円を渡した前代未聞の買収事件の摘発に発展した。

 買収の資金に関し克行氏は自身の公判で、党本部からの1億5千万円ではなく「手持ち資金を使った」と供述していた。

 中国新聞は、政権中枢から提供された裏金が買収に使われた疑いがあるとの情報を得て、関係者への取材を続けてきた。』
 
 安倍元首相は既に他界しているが。菅義偉氏や甘利明氏、二階俊博氏は、今も自民党で現職議員として活躍しているので、野党やメディアは、是非、この点を追及して欲しいと思うmewなのである。(@_@。
 
<自民や自民系野党、世間の保守系の人たちは、今さらって言うかも知れないけど。犯罪に絡む問題なのだから。そのような声にめげずに追及して欲しい。メディアも「J」だけでなく、政府や自民党に対する忖度をやめてね!(**)> 
 
 THANKS
 
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

   にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


by mew-run7 | 2023-09-08 11:26 | (再び)安倍政権について

by mew-run7
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31