人気ブログランキング | 話題のタグを見る

日本がアブナイ!

平和で平穏で楽しい生活が一番!・・・脱アベ・スガ、反超保守&新自由主義。左右問わず、mew基準で、政治や競馬、スポーツなどについて。写真はトロットスター・・・↓PC画面のリンク1~5は無効

自民の調査、41議席減の結果。こちらも立民>維新+維新の市長に問責決議+藤井・八冠


 東日本大震災をはじめ全国の自然災害の被災地の方々へ 前向きに新たな生活を送れるようにガンバです。o(^-^)o、災害経験を風化させず、今後の災害対策に活かしましょう!(・・)
 コロナ対策が緩和されますが、油断は禁物です。感染や再拡大を防ぐことを忘れずに、気を付けて行きましょう。"^_^" 

 よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m

     にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  


【将棋・・・11日、王座戦第4局五番勝負が行われ、藤井聡太七冠(21)が永瀬拓矢王座(31)に138手で勝ち、王座のタイトルを獲得。前人未踏の八冠(竜王、名人、王位、叡王、棋王、王将、棋聖、王座)を達成した。(*^^)v祝
<羽生善治が七冠を制覇したのは96年。17年に叡王が設けられた。>
 
 どうせだったら、藤井には圧勝してスッキリと八冠達成して欲しかったのだが。今回の対局は、終盤になって第3局よりもさらに劣勢で、うなだれモード。AIによっては99%、永瀬が優勢と表示ていたらしい。ただ、怖いのは、昨日もちらっと触れたが、終盤、1秒将棋にはいること。<藤井は早指しに強いのだ。>
 123手め、「ここは4二で決まりでしょ」と素人mewでも思いつく手だったのに、何と永瀬が5三馬を。解説も「え~?」、チャットもざわめき、AI評価は藤井の方が80%台に。永瀬が天を仰ぎ、頭ををかきむしり・・・。(@@)
 おそらく相手が他の棋士だったら、永瀬もこんなミスをするはずはないと思うのだが。相手が藤井だからこそ、時間がないのに、妙にアレコレ深読み、ウラ読みしてこんな手を打ってしまうわけで。これもたぶん「藤井マジック」の一つ、「目に見えぬ圧力が成せる業」なのだ。永瀬はうまく行けば、第3,4局とも勝てた可能性が大きく、本当に惜しいタイトル戦だった。一緒に練習しているだけあって、2人ともスゴイ!(++)

 藤井八冠については、もうアチコチで賞賛されていると思うし。羽生の七冠をしのぐ棋士を見られたのは幸いだった。でも、本人も言っていたが、羽生七冠のように強さを維持するのは大変だと思うので、体に気を付けて、頑張って欲しい。また本人は「面白い将棋を指したい」とのこと。若手勢力と共に、面白い対局、棋譜を期待している。そして、ストレス解消のためにも、気軽にアチコチの電車(乗り鉄)を楽しんで欲しい。】
 
* * * * *

 9月24日の『11月解散なら、立民が維新より上、自民も9議席減の軽傷?』の続報を・・・。
 
 この記事には、11月に解散した場合、衆院選の結果を有名な選挙プランナーが予測した数字を載せたのだが・・・。
 
 自民党は9議席減の252議席、公明党が8議席減の24議席で、計17議席減に。立民党が7議席減の88議席、維新が27議席増の68議席に。さらに国民党が2議席増の12議席、共産党が1議席減の9議席、社民党は1議席、れいわ新選組も3議席」を維持、参政党が新たに3議席を獲得するということだった。(・・)

* * *
 
 今週にはいって、今度は「自民党の情勢調査」の数字を現代ビジネスが報じていた。
 
 これは『岸田文雄首相が解散総選挙のタイミングを計るため、自民党が複数のリサーチ会社に依頼していた世論調査の結果』であるとのこと。
 
 その数字は何と『現有議席→選挙後議席 自民 261→220(41議席減)、公明 32→22(10議席減)、立民 96→108(12議席増)、維新 41→69(28議席増)、国民 10→16(6議席増)、共産 10→14(4議席増)』だったという。(゚Д゚)(現代ビジネス23年10月9日)
 
  にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
 
 NEWSポストセブン(10月6日)も、自民党が9月中旬に行なった極秘の選挙情勢調査の結果として、同じような数字を挙げていた。
 
『「自民党の予想獲得議席は最悪のケースで220議席で単独過半数割れ。公明党も最悪2桁減らす可能性があり、自公合わせてなんとか過半数(233議席)を維持できる程度という内容だった。一番議席を伸ばすのは日本維新の会だが、立憲民主党も増えるので野党第1党は変わらない。調査は各選挙区の情勢をかなり厳しめに見積もったというが、それにしてもひどい数字だから、影響の大きさを考えて調査結果は党内にも漏らさない扱いとなっていると聞いている」

 自民党は衆院で現有261議席。総選挙で220議席なら「41議席減」の大敗で、岸田首相の退陣まで視野に入ってくる。調査結果が封印されるのは当然だろう。』
 
* * *

 まず、個人的に注目してしまったのは、3つとも立民党が野党第一党を維持できるというデータが出ているということだ。(・o・)
 
 維新が議席数を増やしても、立民党が上を行くと。しかも、現代ビジネスのデータによれば、12議席増の108議席までとれるかも知れないとのこと。これは嬉しい限りだ。(^^) <今すぐ、解散してもいいと思うぐらい。^^;>
 
 前回も少し書いたが、維新は大阪&周辺では勢いを維持しているのだが、大阪から離れれば離れるほど、思うように支持率が上がっていないらしい。
 最近は、維新の地方自治体の首長や地方議員の問題やスキャンダルが次々と出ているし。(今日も後半に一つ書くけど。)大阪万博の準備もスムーズに進んでいないし。今月に入って、鈴木宗男氏のトラブルもあったし。あまりプラスになる要素がないように思える。(-_-)
 
 まあ、立民党も、これぞというプラス要素があるわけではないけど。もしかしたら、衆参補選のどちらかは勝てそうだという報道も出ているし。(・・)
 
 超ひいき目で見ると、まだ十分に「のびしろ」がありそうなので、できるだけ150議席をとれるように頑張って欲しい。そこまで行けば、現実的に政権交代が見えて来るし。強引な憲法改正を阻止できる。(++)
 
 ただ、自民党が41議席も減るとなれば、岸田首相は解散しにくいだろう。

 以前の記事にも書いたように、自民党内では10議席減ぐらいなら許容できる範囲だと言われていたようなのだが。最悪の場合でも、自民党単独で過半数をとれる見込みがなければ、解散することはできまい。

 それどころか、選挙情勢で悪い数字が続けば、「岸田おろし」の動きが出て来る可能性もありそうだ。_(。。)_
 
  にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

 大阪維新の枚方市長が問責決議案を可決されたという話を・・・。 
 
 大阪府牧方氏で9月に市長選が行われ、大阪維新の伏見隆(55)が3選を果たした。
 そして、その伏見市長が9月15日の夜、枚方市内の日本料理店で、「祝勝会」の横断幕が掲げられた集会に出席していたことが明らかになったという。(@@)
<毎日新聞が入手した写真はこちら> 
 
『毎日新聞が入手した集会の写真には、伏見氏が参加者の前であいさつする姿が写っており、選挙後の当選祝賀会の開催を禁じる公職選挙法に抵触する恐れがある。
 伏見氏は毎日新聞の取材に出席を認めたうえで、「選挙対策スタッフの解散式という認識だった。横断幕を見て『これはまずい』と思ったが、外してほしいと言わなかった。私の注意不足で申し訳ない。今後は法令を順守していきたい」と陳謝した。(毎日新聞23年10月1日)』
 
『横山英幸幹事長(大阪市長)は1日付で、伏見市長を口頭注意処分にした。(毎日新聞23年10月2日)』 

『吉村代表は2日、府庁で報道陣の取材に応じ、「誤解を招くような行為はあってはならないと思うし、慎重であるべきだ。公選法の定めがあるので、党として一定調査をする」と説明。公選法違反の可能性が高いのではないかとの質問には、「そう思う。伏見市長が自ら説明すると思う」と述べた。(同上)』

 伏見市長は横山幹事長に「会の主催は本人ではなく、会費も他の出席者と同額を支払っている。(本人に)祝勝会という認識はなかった」と説明した。
 
 また伏見氏は6日、非公開の形ながら、市議会に経緯を説明。
 
『藤田幸久議長=公明党=は「市長の説明は理解した。市民が抱いた疑問を払拭(ふっしょく)してほしい。非公開での実施は市長と議会が互いに歩み寄った」と述べた。(毎日10.6)』

 しかし、他党の市議たちは納得行かなかったようで、枚方市議会に市長の問責決議案を可決した。
 
『地域政党・大阪維新の会に所属する伏見隆・大阪府枚方市長(55)が、3選を果たした9月の市長選後に「祝勝会」の横断幕が掲げられた集会に出席した問題で、市議会は11日午前、伏見氏に対する問責決議案を賛成多数で可決した。問責決議に辞職などの法的拘束力はないが、伏見氏の対応に注目が集まる。

 この日開かれた本会議で、公明党や共産党など四つの会派は「法律に違反する恐れがある行為を市長自ら行うことは断じて許されない。猛省を促すとともに責任を強く問う」などとして、共同で決議案を提出。採決の結果、賛成多数で可決された。(毎日新聞23年10月11日)』
 
 まあ、どの党にもしょ~もない首長や地方議員はいるとは思うが、何か維新の会、大阪維新が割合が多いように思うのは、アンチ維新だからというだけではないだろうと思うmewなのだった。^^; <岡田准一はJを退所。ひらパー兄さんを続投する。(・・)>
 
 THANKS
 
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

   にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


by mew-run7 | 2023-10-12 06:02 | 政治・社会一般

by mew-run7