人気ブログランキング | 話題のタグを見る

日本がアブナイ!

平和で平穏で楽しい生活が一番!・・・脱アベ・スガ、反超保守&新自由主義。左右問わず、mew基準で、政治や競馬、スポーツなどについて。写真はトロットスター・・・↓PC画面のリンク1~5は無効

維新・馬場、必死で万博強行を主張。世界一高額な日傘を残す案まで+ジャパンカップ


 これは11月29日、1本めの記事です。(2本め、あり)

 東日本大震災をはじめ全国の自然災害の被災地の方々へ 前向きに新たな生活を送れるようにガンバです。o(^-^)o、災害経験を風化させず、今後の災害対策に活かしましょう!(・・)
 コロナ対策が緩和されますが、油断は禁物です。感染や再拡大を防ぐことを忘れずに、気を付けて行きましょう。"^_^" 

 よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m

     にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  


【競馬・・・26日にはジャパンカップが行われ、1番人気のイクイノックス(4牡)withルメールが圧巻の強さで優勝した。(*^^)v祝
 イクイノックスは、これで史上最多タイのGI6連勝を果たすとともに、総賞金額が20億円を超え、アーモンドアイを抜いて歴代1位となった。(アイちゃんもルメールが乗ってたし、2頭だけで騎手もすごい賞金額ね。(・・)>
 レースはパンサラッサが予定通りの大逃げを打って、ハイペースに。<ちょっと速過ぎたかな。^^;>面白かったのは逃げ馬の後ろ(集団の前方)を1~5番人気の馬がしっかりとつけて行ったこと。で、直線にはいり、イクイノックスが早めにGO。「ちょっと早いか?」と思ったけど、グングン加速して「さすがは世界ランク1位」の走り&勝ち方を見せてくれた。
 そして、2着は2番人気の3歳牝馬三冠馬リバティアイランド、3着は昨年のオークス女王・スターズオンアイスと、相変わらず牝馬は強し。4着ドウデュース、5着タイトルホルダーと上位人気がみんな掲示板に載る順当な結果となった。<中穴馬券師としては、ツマラナイ結果だけど。複数毎とったけど、三連複6倍じゃ~ね~。^^;>
 今回は、Hドイル、藤田菜七子の2人の女性騎手が参戦したことも注目を浴びていた。近い将来。女性騎手がGIをとる日が来ますように。そして、園田の吉村智洋騎手も乙です。(^^)】
 
* * * * *

 2025年に開催予定の大阪万博に対する疑問や批判の声が、日ごとに増えている。
 建設費用の度重なる増額、参加国のパビリオン建設の遅れで、本当に予定通り開催できるのか、さらに余計な費用をかけた上で延期になるのではないかと懸念する声も出ている。<前回のドバイ万博は1年延期になった。^^;>

 しかし、維新の馬場代表は、「絶対に中止できない」と言い張ったという。(@@)
 
 11月26日のネット番組『ABEMA的ニュースショー』(ABEMA)に出演した時のこと。
 
『馬場代表は「名称は大阪・関西万博となっているが、国のイベント。主体的に国が費用負担していく。その中で地元や経済界にも負担をお願い。当然の話だ」と説明。(略)
 時事YouTuberのたかまつななが「国民の反対がものすごく多くなってきた場合、やめることは検討するのか」と問うと、馬場代表は「絶対にやめない。やめると、日本の国のイベントだから世界から信用を失う。未来永劫、日本が世界を巻き込むイベントに名乗りをあげるということができなくなる」と説明。「(国民に)説明をし続ける。ご理解をいただくように頑張る。その結果、大阪ではほとんど反対がない」と主張した。(SmartFLASH23年11月27日)』
 
 馬場代表は、『11月3~5日、共同通信が実施した世論調査で、会場建設費が上振れする大阪万博開催について「不要だ」は68.6%、「必要だ」は28.3%だった。開催地の大阪を地盤とする日本維新の会の支持層でも「不要だ」との回答が65.7%で「必要だ」の33.1%を大きく上回った(同上)』のを知らないのかな?(・・)

* * * * *

 建設費用の中でも最も問題視されているのが、立民党の泉代表が「世界一高額な日傘」と揶揄した350億円の大屋根(リング)だ。
  
『自見英子万博担当大臣が『「万博の理念を示す大きなシンボルだ」と説明したうえで「リングの上に屋根をつけてもらうことで、日よけの熱中症対策として大きな役割を果たす。雨よけにもなる。万博を担当する大臣として1日20万人をお迎えする責任がある。当然、必要だし、国民にとって必要だ」と述べた。(FLASH23年11月9日)』

  にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

 このリングは万博会場の周囲2kmを囲むように建てられる世界最大の木造建築。確かに、日本の木造建築の技術を示すにも、木材を消費するにもいいアイデアではあるのだが。材料や人件費などの高騰もあって、建築に350億円かかる上、万博終了後には解体する予定だとのこと。(木材は民間に売却するらしい。)

 しかも国会で不要論が出たのに対し、自見大臣が上述のように「日よけの熱中対策になる」と力説したことから、「日本一高額な日傘」と揶揄されることになったのだ。^^;
 
 この日傘・・・もとい、大屋根に関しても、維新の馬場代表が世間の批判を緩和しようと、妙なことを言っていた。<必死過ぎて、ちょっとコワイ。^^;>
 
『日本維新の会の馬場伸幸代表(57)が16日、国会内での定例会見で、大阪・関西万博の会場となる人工島・夢洲(ゆめしま)に建設される大屋根(リング)を万博閉幕後に解体せず、現地で保存するか移設するプランが浮上していることについて「ケースバイケースで考えていけばいいのではないか」と述べた。 

 太陽の塔と通天閣が、歌謡曲の歌詞にも出てくるほど大阪の大きなシンボルになっているとした馬場氏は「あの木で造られた回廊もですね、そういう形で受け継いでいかれればいいと思います」と、リングが残されたり移設された場合、大阪の新たな象徴になることを願った。

 大阪万博開催時、5歳だったという馬場氏は「太陽の塔ができた時、最初の多くの反応は『けったいなもんできたな~』という感じでしたよね。ミャクミャクも最初評判悪かったんですけれども、今はもうミャクミャクとかわいがられていますから。太陽の塔もそういう流れで現存していますから、モニュメントとしていろんな利活用してほしいと思います」と話し、建設費350億円のリングもミャクミャクのように浸透することを期待した。(よろず~ニュース・杉田 康人 23年11月16日)』
 
 太陽の塔は、岡本太郎氏の芸術作品ですしね。<NHK深夜「TRAOMAN]のヒーローだし。>そのまま残して立っていてもOKだけど。
 周囲2kmのリングだけ残されても、次の建築のジャマになるし。<改めて、日よけ、雨除けで使用?>木造ゆえ、維持費用がかなりかかるので、残すのは現実的ではないという。(~_~;)
<ミャクミャクも、mew周辺では「どう見てもかわいくない」「きもかわ、にもならない」と。関西の人も「けったい」だと言ってたよ。^^;>

 おまけに昨日の参院予算委員会では、立民党の辻元清美氏の追及で、日本政府が万博の建設費用(2350億円の1/3)のほかに、約840億円も負担することが判明。<日本館に360億円、▽発展途上国の出展支援240億円▽会場内の安全確保199億円▽全国的な機運醸成38億円など。関連記事*1>
 さらに疑問や批判の声が高まることになった。(@@)
 
* * * 
 
 敢えて一つ言っておきたいことがある。これは万博に限ったことではないのだが、もし野党やメディアがもっと早く諸問題を国民に知らせ、国民ももっと早くから関心を抱いていたら、この計画は中止または縮小できたかも知れないということだ。(-"-)
<他の妙なイベントや施設も、自衛隊の海外派遣も、集団的自衛権を含む安保法制の時もそうだったけど。国民の多くが反対し始めた時には、「時、既に遅し」のケースが多いのだ。(ノ_-。)>
 
 彼らは国民が黙っていれば、好き放題、使い放題にやるのは目に見えているわけで。せめてここからは、大阪万博にせよ、もっとキナ臭いIRカジノ施設にせよ、早めに関心をもって、しっかりウォッチしておいた方がいいと思うし。
 それこそ憲法改正に至っては、早めに関心をもって判断して欲しいと願っているmewなのである。(@_@。
 
 THANKS
 
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

   にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"





*1

万博費用「日本館は別」 立民追及、公明も計画疑問視 参院予算委

11/28(火) 7:04配信
時事通信

 2025年大阪・関西万博を巡り、政府は27日、最大2350億円と見積もる会場建設費以外にも、日本館整備費用など現時点で約840億円の経費が必要になるとの見通しを明らかにした。

 同日の参院予算委員会では、万博を推進する日本維新の会とライバル関係にある立憲民主党が費用の「膨張」を追及。大阪で維新と対立する公明党からも計画のずさんさを指摘する声が上がっている。

 「会場建設費に含まれると思っていたが、別に『日本館』にお金が要る」。立民の辻元清美氏は27日の予算委で、日本政府が設置するパビリオンを取り上げ、こう切り出した。

 会場建設費を巡っては、これまで2度増額が行われ、当初想定の約1.9倍に。費用の3分の1を負担する政府は、岸田文雄首相が22日の衆院予算委で「さらなる増額を認めるつもりはない」と答弁したばかりだった。

 日本館に関する費用について、西村康稔経済産業相は27日の答弁で「総額として360億円には抑えたい」と語った。

 ただ、辻元氏がさらに追及すると、自見英子万博担当相がその他にも▽発展途上国の出展支援240億円▽会場内の安全確保199億円▽全国的な機運醸成38億円―などを挙げ、会場建設費以外に国費で計約840億円がかかる見通しであることを明らかにした。

 辻元氏が「2350億円以外はかからないような発言をした。実態をごまかすためか」とただすと、首相は「合理化努力は続けなければならない。ごまかす意図はない」と釈明に追われた。

 立民は、万博経費を追及することで、万博を推進する維新と政府・与党の双方に打撃を与えられるとみる。先週の衆院予算委では、公明党の伊佐進一氏も会場建設費に関し、「当初からの計画が相当ずさんだったのではないか」と主張した。

 維新は質疑で「『成功するためにどうするか』という観点で議論をお願いできたらと思う」(奥下剛光氏)と述べるなど、負のイメージ除去に躍起だが、幹部からは「この話は今後もダメージを受け続けることになる」と悲観する声が漏れる。 

by mew-run7 | 2023-11-29 03:34 | 維新の会

by mew-run7
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31