人気ブログランキング | 話題のタグを見る

日本がアブナイ!

平和で平穏で楽しい生活が一番!・・・脱アベ・スガ、反超保守&新自由主義。左右問わず、mew基準で、政治や競馬、スポーツなどについて。写真はトロットスター・・・↓PC画面のリンク1~5は無効

壊れかけの自民党ー政倫審の調整できず。補選候補も決められず。茂木幹事長は役に立たず

  
 これは2月28日、1本めの記事です。(2本め、あり)

 能登半島震災の被災者の方々にお見舞いを申し上げます。
 東日本大震災をはじめ全国の自然災害の被災地の方々へ 前向きに新たな生活を送れるようにガンバです。o(^-^)o、災害経験を風化させず、今後の災害対策に活かしましょう!(・・)
 重症化リスクのある人は、コロナ、インフルも油断しないようにしましょう。"^_^" 

 よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m

     にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  


<壊れかけのラジオ、本当にいい曲ですよね。よく聴いた&弾いた&歌ったものです。(^^♪・・・でも、壊れかけの自民党は不要かも。^^;>

 本来なら今日28日から自民党派閥のパー券裏金事件を受けた衆院政治倫理審査会が開催されるはずだったのだが。27日も、審査会を公開するかしないかで与野党の協議がまとまらず。28日の開催が見送られることになった。

 与野党協議を終えて、野党筆頭幹事を務める立民党の寺田学氏が、こんな風にぼやいていたという。
 
「自民党に交渉当事者能力がかなり欠落している」「党としてのガバナンスが機能していない状態」「こんな自民党見たことない」(TBS24年2月27日) 

 それを聞いて(&他の報道も見て)、mewは感じた。
 
 自民党が壊れ始めている、と・・・。
 
<近い将来、自民党も割れて、立民党+自公を中心に平和・リベラル志向の政党の枠組みを作りたいと考えているmewにとっては、チョットいい流れになっているかも。(・・)> 
   
* * *

 衆院の政倫審に関して、野党は全面公開を要求しているのに対し、自民党は非公開にしたいと主張。26日に、自民党が議員のみの傍聴を許すという妥協案を提示したが、野党が応じなかったため、両者の対立が続いている。(-"-)
 
 政府与党としては、今年度の予算成立の日程が詰まっていることもあり、何とか早く衆院の政倫審を終えたいところ。
 しかも、一部議員は当初から「公開OK」と言っていたため、先に2人の審査を公開で行なうことを水面下で提案して来たのだが、「誰かを公開にしたら、非公開の自分が悪い印象を与える。だったら、出席しない」「5人とも非公開にすべきだ」などとごねた議員がいたようで、新たな妥協案も流れてしまったという。(~_~;) <幼稚園生じゃないんだから、みんなおんなじにしないとイヤだとか言ってる場合じゃないでしょ。これも大派閥で育った弊害かしらん。^^;>
  
『野党側によると、自民は当初、衆院政倫審に出席する意向を示した5人のうち、安倍派(清和政策研究会)の西村康稔前経済産業相と二階派(志帥会)の武田良太事務総長が報道機関への公開や音声の録音を認めたとして、28日に2人が出席する案を提示した。

 だが、自民がその後、2人が出席できなくなったと伝達。野党が反発し、28日の開催は見送りとなったという。野党側は要求が通らなければ令和6年度予算案の審議に応じない構えも示している。与野党は28日午前に改めて協議する予定だ。

 岸田文雄首相(自民総裁)は27日夜、官邸で記者団に「引き続き、それぞれの議員が置かれた立場をかえりみて、丁寧に説明するよう党として促していく」と述べた。(産経新聞24年2月27日)』
 
* * * 

 昨日も書いたのだが。岸田首相はおそらく、何とか5人の議員に公開の政倫審に出席してもらい、それで幕引きをはかりたいと考えているのではないかと察する。
 しかし、もともと首相には、それを指示する権限がないし。岸田総裁には、自党議員を(ましてや安倍派議員を)従わせるような力もない。(-_-)
 
 本来であれば、首相&総裁はできるだけ官邸で国政を行なうことに専念し、自民党内の諸事に関しては、党要職№1の幹事長が仕切るべきなのであるが。茂木敏光幹事長にも、党内をコントロールする手腕も人望もない。_(。。)_

  にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
 
壊れかけの自民党ー政倫審の調整できず。補選候補も決められず。茂木幹事長は役に立たず_e0069076_04030986.jpg
 昨日の記事に、茂木幹事長の存在が見えないと書いたのだけど。ネットに議場で寝ている写真が出ていたりして。^^; 

 岸田首相の派閥解消提言のため、茂木派も壊れかけているし。しかも、今週、政治団体「茂木敏充後援会総連合会」で使途の詳細がわからない支出が2020年~22年の3年間で約9400万円あったことが発覚。(後日扱う予定。)既に衆院の予算委員会の分科会で問題になっており、今度は茂木氏が政治資金の問題で野党の追及を受けるかも知れず。とても党運営に力が発揮できる状況にないようだ(>_<)
  
<こういうのを見ると、(決して好みではないけど)2016~21年に党幹事長を務めた二階俊博氏はよくも悪くも「やり手だったな~」と、安倍二次政権が長く続いたのは、二階幹事長の存在が大きかったな~と思ってしまう。
 安倍元首相は、二階氏が苦手だったので途中で岸田氏に変えようとしたのだけど、同じく策士の菅義偉官房長官が二階氏n幹事長続行にこだわったのよね。(-"-)>

* * * 

 自民党は、あと2か月に迫った3つの衆院補選のうち、2つの選挙区で候補者を決められずにいる。(-"-)

 細田博之衆院議長の死亡を受けて行われる島根2区に関しては、昨年中に候補者を選定してあったため、予定通り候補を擁立するものの、戦況は厳しいとのこと。
 茂木幹事長は「他の2つの選挙区も不戦敗は避けたい」と候補者擁立に意欲を示しており、ていたものの、パー券裏金事件で起訴された谷川弥一氏の議員辞職に伴う長崎2区の補選に関しても県連に候補選定を指示していたのだが。県連が消極的であることから、候補者を擁立を見送る可能性が強くなったという。
<長崎は次の衆院選で選挙区が分割されるという事情もあるのだが。もし自民公認の候補者が負けたら、次の選挙に悪影響を及ぼすという懸念も大きいようだ。>

 区長選の買収で逮捕・起訴された柿沢未途氏の議員辞職を受けた東京15区の補選も、自民党の候補者はまだ決まっていない。
 とりあえず都連会長を続けている萩生田光一氏は、八王子の市長選と同様、自民党への逆風を防ぐため小池都知事&都ファの協力を得る形で、候補者を立てたいと考えているようなのだが、まだ見通しが立っていない。<ここには小池百合子氏の国政復帰の話も絡んでいるらしい。^^;>
 
* * * 

 また、この辺りは追々書いて行きたいのだが。岸田内閣の支持率は、1月に下げ止まったかのように見えたのだが、2月にはいり、さらに低下。(不支持率もアップ。)
 もし4月の衆院補選で野党に負け越した場合は、9月の総裁選まで持たないのではないかという観測も出ている。(~_~;)

<それゆえ、岸田首相が衆院補選前、または6月の通常国会閉会時に解散総選挙の勝負をかけると予測する識者もいる。^^;>

 このような状況を受けて、岸田おろしを目指す議員の動きも活発化して来た。(@@)
 
 今月21日には高市早苗氏、27日には石破茂氏が勉強会を開催。大派閥解散にによって議員の動きも自由になったことから、どちらの勉強会も旧安倍派や二階派の議員の出席で、人数が増えたという。(・・) 
 
<高市氏の勉強会は新自由主義・アベノミクス派のもので。脱アベを目指すmewとしては、好ましくないテーマだったけど。(-"-)> 
 
 こんな風に自民党が壊れ始めているのを見て、維新の会は「自公過半数割れ。自民党との連立政権&改憲実現」を本気で目指そうとしている感じがあるのだが。これを阻止するためにも、立民党にはまずは野党第一党として、近い将来は平和リベラル志向の枠組みの中心として頑張ってもらわなければならないと、強く願っているmewなのである。(@_@。
 
 THANKS
 
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

   にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"

by mew-run7 | 2024-02-28 04:00 | 自民党について

by mew-run7
カレンダー