人気ブログランキング | 話題のタグを見る

日本がアブナイ!

平和で平穏で楽しい生活が一番!・・・脱アベ・スガ、反超保守&新自由主義。左右問わず、mew基準で、政治や競馬、スポーツなどについて。写真はトロットスター・・・↓PC画面のリンク1~5は無効

立民の昭和の抵抗に成果あり。カネ問題の議論や政倫審の継続可能に+村山富市夫妻、百歳


 能登半島震災の被災者の方々にお見舞いを申し上げます。
 東日本大震災をはじめ全国の自然災害の被災地の方々へ 前向きに新たな生活を送れるようにガンバです。o(^-^)o、災害経験を風化させず、今後の災害対策に活かしましょう!(・・)
 重症化リスクのある人は、コロナ、インフルも油断しないようにしましょう。"^_^" 

 よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m

     にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  


【村山富市・・・元社民党党首の村山富市元首相が3日、100歳のお誕生日を迎えた。(妻の吉江ヨシ江さんと夫婦そろって100歳になったそうだ。)(*^^)v祝
 地元の大分で暮らしている村山氏の長寿の秘訣は「自然体でいること」。「日本がどこまでも平和な国であり続けることを願っています」というコメントを見て、トンちゃんらしいと思った。"^_^"
 本当に、何とか平和で国であり続けられるよう、私たち国民が努力を続けて行かないと・・・と改めて思う。(・・)
 
 葛西紀明・・・先日お伝えしたように、スキージャンプの葛西紀明(51)がW杯日本代表に選ばれ、1日、フィンランドのラハティで個人第23戦に参加。予選を突破し、4季ぶりに海外のW杯本選出場を果たした。(本選は38位)
 この日、葛西氏が育てた小林陵侑(27)が通算64度目の表彰台(3位)に立ち、葛西氏の記録を抜いて日本男子の歴代単独最多を達成した。何か感慨深いものがありますよね。(^^)】
 
* * *

 2日、衆院予算委員会に続いて、本会議が開かれ、令和6年度の予算が可決した。<賛成は自公のみ。立、共、維、国、れなど全ての野党が反対した。>
 2日に衆院可決されれば、予算案は憲法の規定により参院送付後30日で自然成立するため、5年度内(3月末まで)の成立が確実となった。(・・)

 実は、その前日の1日、自民党(政府与党)が突然、何の協議も行わず、勝手に(職権で)予算委員会の強行採決を行なおうとしていたことから、立民党など野党が激怒。
 予算委員長の解任動議(長時間演説つき)や鈴木財務大臣の不信任案を提出するなど抵抗策に出たため、国会が少し荒れることになった。(1日は午前0時直前までかかった。^^;)
 
 この立民党の抵抗策には批判の声も出ていたのだが。そのお陰もあってか、自民党の浜田、立民党の安住の両国対委員長の協議で、野党や国民にとってプラスとなるような成果も得ることができた。
 
1・衆院政倫審を継続し、今後も申し出のある議員の出席を認める。(既に5人ほど出席の意向を示している議員がいるという。)

2・4月に「政治とカネ」をテーマとした予算委員会集中審議の開催する。参考人招致なども検討する。

3・政治改革を議論する特別委員会を設置することでも合意。4~50人規模で、政治資金規正法改正などを中心に審議を行なう予定だという。<今国会中に少しでも改正して、抜け穴を封じる必要があるので、これは重要だと思う。>

 今、大切なのは、予算審議が終わっても、「政治とカネ」の問題を幕引きさせないことなので、このような合意を得られたことは大きなプラス要素になるだろう。(・・)
 
 野党も戦う時には、時に手段を選ばずに抵抗しないと、政府与党(特に自民党)の好きなようにやられちゃいますからね。(**)
 
  にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

 1日の国会が荒れたのは、自民党(政府与党)側に問題があったからだ。
 
 政府与党は1日のうちに予算案を衆院可決させようとして、夕方、安倍派幹部4人の政倫審が終わった後、予算委員会を開いて強行採決を行なうことを勝手に(職権で)決めたのである。(-"-)
 
 与野党は、今週、2月28、29日に衆院政倫審を開き、3月1日にきちんと予算審議を行なった上で委員会採決、本会議採決を行なう予定を決めていた。
<2日(土)までに可決すればいいのだが、2日は、議員や官僚、職員がお休みをとれるように、できれば国会を開きたくなかったようだ。^^;>

 ところが、野党側が政倫審を公開で開催することを求めたのに対し、自民党側(安倍派幹部の一部)が公開なら出席しないと抵抗を示したため、28日に政倫審が開くことができなかった。
 
 これに業を煮やした(キレた?)岸田首相が突然、自ら全面公開の政倫審に出席するというサプライズ強行策に出ることに。安倍派幹部も含め、29日、1日に全面公開で政倫審を行なうことになったのだが。もし全てを1日順延すると、2日に国会を開かなくてはいけなくなる。(~_~;)
 
 そこで自民党(or政府与党)は、1日の夕方に政倫審が終わったら、予算委員会を開いて採決を行なうことを、小野寺五典委員長の職権で(委員長の権限で勝手に)決定したのだが。これが野党側、とりわけ立民党の怒りを買った。(`´)
 
 通常、予算審議は80時間を目安に行なわれているのだが。今回は69時間しか行なっていない。しかも、政倫審と予算委員会の日程がズレ込んだた要因は、自民党が議員をコントロールできていなかったことにある。
 それなのに、自分たちに落ち度がありながら、職権で1日夕方に予算の強行採決を行なうなどという暴挙を許してはなるまい。(**)

 そこで、まず、立民党は小野寺委員長の解任動議を提出した。(・・)
 
* * *    

 1日は、安倍派幹部4人(午前に2人、午後に2人)の政倫審が行われていたのだが。<予算委員会も並行して行なわれ、審議時間を重ねていたのだが。)
 立民党が委員長の解任動議を出したことから、政倫審が午後の部にはいる前にいったん中断することに。
 
 衆院本会議が開かれ、そこで、立民党の山井和則氏が趣旨弁明で2時間54分に及ぶ衆院史上最長の演説(フィリバスター)を行なった。(~_~;)
 
 夕方から再開した政倫審の午後の部が終わった後、今度は立民党が鈴木財務大臣の不信任案を提出したことから、再度、本会議を行われ、終了したのは午後12時近く・・・。

 結局、自民党が折れて、2日(土)に予算委員会の審議&採決、本会議の議決を行なうことに決めたのだった。(・・)v

  にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
  
 ちなみに、フィリバスターは、望ましくない議事進行を妨げるための手法で欧米議会でも使われることがある。日本では、これまで枝野幸夫氏の2時間34分(18年)が最長だった。
<参考までに、これに続くのが、西村智奈美氏の2時間6分(18年)、長妻昭氏の1時間47分(07年)、参院では森裕子氏の3時間1分(04年)が最長。>

 野党はかつて与党の強引な議会運営に対抗するため、座り込みや牛歩戦術など様々な抵抗策を行なって来たし。このような形で抵抗する姿を見せることで、国民の共感、支援を得て来た&それなりの成果をあげて来た部分もあるのだが・・・。<れいわは今でも牛歩を使うことが。^^;>
 
 果たして、令和の時代に、このフィリバスターのような戦法が受け入れられるかは、ビミョ~なところ。(~_~;)

 国民党は、小野寺委員長の解任動議には賛成をしたし。<維新は自公とともに反対に回った。>榛葉幹事長も、自民の国会対応に関して、「自らの『政治とカネ』の問題を全く反省していない」と批判してはいたのだが。
 山井氏のフィリバスターに関して、「こんな昭和の政治をやっていたら『自民党とんでもない』と思った国民が野党もこれかと、潮目が変わってしまう」と苦言を呈していた。(発言部分、産経3.1) 
 
 また、元維新代表の橋下徹氏も「これで立憲民主党は、国民の世論を引き付けられると思っているんですかね? こういう政治をやめてくれというのが多くの有権者の声だと思いますよ」「今までの昭和の時代のこういうやり方ではなく、国民世論を引き付けるような提案、球を自民党にぶつける。こういう政治をやめようというのが今の世論なのに完全につかみ損ねてますよ。」と批判していたという。(発言部分・東スポ3.3)<実は、昭和じゃなくて、平成までやってたんだけどね。^^;>
 
 案の定、保守系のメディアや識者からは、ここぞとばかりに批判を浴びてしまった感じがあるし。
 mewも正直なところ、「う~ん、今、これをやって、どれだけの人に理解してもらえるのかな~」と考えてしまうところがあった。_(。。)_
<自民党の51人の不正還流議員の名を読み上げたというのも、イマイチ。どうせなら、乱暴な予算審議がいかに国民を冒とくするものか、論じて欲しかったな。(・・)>

* * * 

 でも、最初に書いたように、この立民党の抵抗戦略は、それなりに功を奏した部分もあるわけだし。
 もしカッコつけて何の抵抗をせずに、政府与党(特に自民党)の暴挙や好き勝手な国会運営を許してしまうことは、民主主義の軽視につながってしまうわけで。
 野党が政府与党と戦う大切さを、もっと多くの国民に理解して欲しいと改めて思ったmewなのだった。(@_@。
 
 THANKS
 
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

   にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"

by mew-run7 | 2024-03-04 04:13 | 民主党~立民党に関して

by mew-run7
カレンダー