人気ブログランキング | 話題のタグを見る

日本がアブナイ!

平和で平穏で楽しい生活が一番!・・・脱アベ・スガ、反超保守&新自由主義。左右問わず、mew基準で、政治や競馬、スポーツなどについて。写真はトロットスター・・・↓PC画面のリンク1~5は無効

乙武、改憲などで保守寄りのアピール。小池にも野次+超保守系の2政党に要注意+錦織圭

  

 能登半島震災の被災者の方々にお見舞いを申し上げます。
 東日本大震災をはじめ全国の自然災害の被災地の方々へ 前向きに新たな生活を送れるようにガンバです。o(^-^)o、災害経験を風化させず、今後の災害対策に活かしましょう!(・・)
 重症化リスクのある人は、コロナ、インフルも油断しないようにしましょう。"^_^" 

 よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m

     にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  


【テニス・・・5月26日に開幕する全仏OPのエントリー選手(成績上位で本選出場可能な人)が発表された。男子は西岡良仁、ダニエル太郎。女子は日比野菜緒。そして錦織圭と大坂なおみが、プロテクトランキングを使って出場をする予定だという。
 BMWに出場中の85位のダニエル太郎は、1回戦で58位のオコネル(豪)に2-0で勝ち、2回戦に進出した。<西岡はバルセロナOP(500)で1回戦負け。>
 で、錦織圭はと言えば、エントリーしていたバルセロナOPもマドリードOPも欠場することに。(-"-) 5月初めのチャンレンジャーに申し込んだという。<また友達に「出る出る詐欺」と言われてしまう。(ノ_-。) 膝が治らないのか、他のところに痛みが出ているのか。状態がさっぱりわからない。全仏、本当に出場できるのかな~?^^;>】
 
* * * * *

 衆院補選の告示日だった16日、東京15区から出馬した乙武洋匡氏の応援には、ファースト(都ファ最高顧問)の小池都知事、国民党の玉木代表が駆け付けたという。(@@)
 
 先に言っておくなら、私は個人的には乙武氏のアグレッシブさに好感を抱いているし、様々なチャレンジを応援している。<特に小学校の先生をやっていた時は敬意を抱いていた。> 
 もし不倫問題がなければ、障碍者&様々な経験をして来た立場から政治に参加して欲しいと期待したかも知れないのだが。<今も政界の外から色々な意見を言って欲しいとは思う。>ただ、短期間のうちに5人の女性と不倫関係があったことは大きな問題だと思うし。そういう倫理的に問題のある人が、自分たち国民や住民の代表として議員になることは、大きな抵抗感を覚える。(-"-)
 
 しかも、乙武氏が今回、保守度が強い小池氏や国民党の推薦を得ていることもあってか、保守的な部分をアピールしようとしている記事を見て、ガッカリしてしまった。(>_<)
 
 乙武氏は、保守系のSNSで「改憲反対」「原発反対」「夫婦別姓、同性婚に賛成」だと批判され、応援すべきでないと拡散されていたことを気にしたようなのだ。<実際は、改憲はOKだけど、9条改正は反対の立場。>
 
『乙武氏は「私が行っていきたいことは大きく2つあります」と話し始め、「1つめは建設的な政治。どうすればこの国が安定して真っ直ぐ向いていけるのか。まずはこの国を強くして、国民の生命と財産を守りたい。エネルギーも同じ。原発に反対と言うことばかりがクローズアップされるが、どう組み合わせるか。発電方法によってメリットデメリットがあるので、どうすれば安定的に供給できるかという現実的な解決方法が大事」と説明。

 さらには「SNSではデマを流されましたが、私は憲法改正自体には決して反対ではありません。憲法ができて何十年もたっており、必要であるならば建設的に話し合って変えていけば良いと考えている」と話した。(よろず~24年4月16日)』
 
<そのあとの「人からサポートされないと何もできない人生を歩んできた。だからこそ人に優しい政治、一人一人に寄り添う政治をさせてほしい」という主張は、よかったんだけどな。(・・)> 
 
  にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 
  
 この日は。乙武氏が有名人である上、カイロ大学卒業詐称問題が再燃した小池氏も登場するとあって、かなりの聴衆が集まったとのこと。
 しかも、ヤジやクラクションなどの妨害行為もひどかったという。(~_~;)
 
『演説前から乙武氏の過去の女性スキャンダルや小池都知事のカイロ大卒業経歴詐称疑惑について他の候補者からヤジが飛び不穏な空気となった。初めにマイクを握った玉木氏はヤジに邪魔されながらも「乙武さんは日本で一番批判を受けてきた障害者だと思います。だからこそ色んな思いを全部胸に刻んで、日本の政治を変えて行けると信じています」とエールを送った。

続いて乙武氏は「偏ったこと、エキセントリックな主張をすることで注目を集めるような政治団体も出てきています」と牽制しつつ「私はどうやったらこの国が安定して真っすぐに前を向いて行けるのか。建設的な議論ができるのか。そういったことを基に政策を前に進めていきたい」と訴えた。

トリで小池都知事がマイクを握ると、ヤジに加えて車のクラクション音が響き渡るなどさらにカオス化。しかし小池都知事は動じることなく「本人は五体不満足でございますけれども、有権者、納税者にとって大満足な人材です」と淡々と演説を行った。(東スポWEB24年4月16日)』

* * *

 乙武氏が「偏ったこと、エキセントリックなことを主張する政治団体」の話をしていたのだが。
 今回、戦前志向、国家主義の超保守勢力から参政党と日本保守党が、東京15区に候補者を擁立して来た。この2党は、今回が国政選挙デビュー。ここで政党の存在をアピールしまくる気でいる。^^;
 
 参政党の吉川里奈氏は、早速、「日本の祝日の意味であるとか、日本の国旗の意味であるとか、君が代の意味とか、日本の国を大切に思う気持ち、学校で習わなかった。親からも習わなかった。だから私は、日本人として生きている意味がわからなかった。だけど、参政党が教えてくれた」と愛国教育の必要性を主張。
[LGBT法の前に教えることがある」などと訴えていた。(発言部分はよろづ~4.16より)

 ただ、果たして一般の有権者が、参政党の主張のアブナさにどこまで気づいてくれるのか、心配なところだ。(-"-)<知人の知人が「神谷代表がイケメンだ」と言ってたらしい。何かイヤな予感。^^;>

* * *
 
 安倍元首相と懇意だった百田尚樹氏が設立した日本保守党の候補も負けてはいない。
 
『「自民党は保守を自称しているが、やっていることはリベラルだ。金や地盤を子供に継がせることばかり考えている議員にまともな政治ができるわけがない。本当の保守、本当に国を守る政治を始めていきたい」
 政治団体「日本保守党」が擁立した飯山陽(いいやま・あかり)氏(48)は7日、江東区内の事務所で記者会見し、こう強調した。(略)
 
 日本保守党は昨年10月、LGBTなど性的少数者への理解増進法を成立させた自民党の「保守政党」としての姿勢に百田、有本両氏が不信感を覚えたことで設立した背景がある。(産経新聞24年4月8日)』
 
 百田代表は、投票日まで選挙区内で候補者に同行し、応援する予定だという。(・・)
 
 今回は東京15区(江東区)の補選であるが、ファーストの会、参政党、日本保守党は次の衆院選で、他の選挙区にも候補者を擁立することを考えている。
 それゆえ、アンチ超保守派としては、今から警戒警報を鳴らしておかなければと思うmewなのである。(@@)
 
 THANKS
 
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

   にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"

by mew-run7 | 2024-04-17 02:47 | 民主主義、選挙

by mew-run7