人気ブログランキング | 話題のタグを見る

日本がアブナイ!

平和で平穏で楽しい生活が一番!・・・脱アベ・スガ、反超保守&新自由主義。左右問わず、mew基準で、政治や競馬、スポーツなどについて。写真はトロットスター・・・↓PC画面のリンク1~5は無効

選挙で遊ぶな!+選挙妨害したつばさの党に家宅捜索+N党は都知事選に30人出馬?+競馬

  

 能登半島震災の被災者の方々にお見舞いを申し上げます。
 東日本大震災をはじめ全国の自然災害の被災地の方々へ 前向きに新たな生活を送れるようにガンバです。o(^-^)o、災害経験を風化させず、今後の災害対策に活かしましょう!(・・)
 重症化リスクのある人は、コロナ、インフルも油断しないようにしましょう。"^_^" 

 よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m

     にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  

【JRA・・・12日、ヴィクトリアマイル(芝1600)が行われ、14番人気のテンハッピーローズ(牝6)with津村が、先行した実力馬を外からしっかり差し切って、優勝した。(*^^)v祝 <単勝が20,860円。>
 津村明秀は騎手になって21年め、G1騎乗48回めにして初のG1制覇。長い間、マジメに頑張って来た&性格がいいこともあってか、競馬ファンの中には(mewも含め)「馬券は外れたけど、津村が勝ったからめでたい」祝福する人が結構いたかも。"^_^"<馬主もG1初制覇。高柳師は初芝G1。表彰式は、1人1人、プレゼンターのなかやまきんに君とパワーポーズをとって記念撮影し、大はしゃぎ。(・・)>
 2着に4番人気のフィアスプライド(牝6・ルメール)。過去データでは6歳馬がほとんど連対していないのに、1・2とは。<この世代が強いのか。>3着に、最後に1番人気になったマスクトディーヴ(牝4・モレイラ)。
 ごひいき馬で2番人気だったナミュール(牝5・武豊)は出遅れた上、マイルCSの康太や今回の津村のTHローズのように外から差して来て欲しかったのに、内側の狭いとこにはいってしまい、いいとこがなかった。残念。(-"-)】
 
* * * * * 
 
13日、警視庁は公職選挙法違反(選挙の自由妨害罪)の疑いで「つばさの党」の事務所や候補者、党代表の自宅に家宅捜索にはいり、50点以上の品を押収した。(・・)
<「選挙の自由妨害」(公選法)は、交通や集会を妨げ演説を妨害することや、ポスターに落書き・破るなど、文書図画を壊したり捨てたりする行為。4年以下の懲役もしくは禁錮、または100万円以下の罰金。>
 
 つばさの党は、衆院補選(東京15区)に根本良輔(29)を候補者として擁立。選挙活動を行なっているとしながら、党代表の黒川敦彦氏(45)らと街頭演説を行なう他党の候補の近くに行き、大音量でわめいたり、たいこを叩いたりするなどして、選挙活動を妨害。
 他党の街宣車を追いかけるなどカーチェイスを行なうこともあり、生命や身体の危険を感じた候補者やスタッフもいたほどだった。(-"-)
 
 今回の家宅捜索では、『警視庁が「選挙カー」や「拡声器」「太鼓」など合わせて50点以上を押収したことがわかりました。スマートフォンやパソコンも押収したということです。』(ANN24年5月14日)

 当ブログでは、今月2日に『安倍「1ドル300円で経済回復」と発言+つばさの選挙妨害行為、至急対策を+春の天皇賞』という記事をアップ。

 その中で、衆院補選の東京15区に出馬していたつばさの党の候補や党代表などが、他の政党の選挙活動を妨害する行為を行なっていたことが問題視し、1日も早く対策を講じる必要があると訴えていただけに、よくぞ家宅捜索にはいってくれたという感じだ。(++)
 
 というのも、東京ではもうすぐ東京都知事選(6月20日告示、7月7日投開票)が行われるのだが、つばさの党の根本 は都知事選にも出馬して、同様の妨害行為(彼らいわく選挙活動)を行なうと言っているからだ。(-"-)

<それに6~7月には、解散総選挙もあるかも知れないし。^^;また「つばさの党」は、来年の参院選にも候補を擁立すると言っている。> 
 
 警視庁は、衆院補選が終わった後に、つばさの党に妨害行為に関する警告を行なったのだが。党側は「正当な選挙活動だ」「表現の自由の行使であり、妨害に当たらない」と主張して、反省を見せず。
 警視庁は、複数の被害届を受け、現行法の下で、妨害行為に該当すると判断。妨害行為に使うものを押収して、今後、彼らの行為を阻止する構えを示したのではないかと察する。(・・)

  にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

 このつばさの党の活動に影響を与えたと思われるのがN国党(NHKから国民を守る党」。黒川代表は旧・N国党の候補者として2回出馬した経験があるし、同党の幹事長を努めたこともある。^^;
 
 実は、NHK党も次の都知事選に(たった1人の知事を決める選挙に)、何と候補者を13人も擁立すると会見を行なったばかりだ。<写真は11日の会見で、掲示板にN党の候補者のポスターをずらっと並べることをPRしている様子。(-"-)>

選挙で遊ぶな!+選挙妨害したつばさの党に家宅捜索+N党は都知事選に30人出馬?+競馬_e0069076_04311943.jpg

 
 立花代表いわく、最終的には、30人出馬させることを目指し、1口1万円の寄付を募って、1億4千万円を集め、寄付者の政治的主張などを掲示板のポスターに掲載するという。(-_-;)(*1)
 30人分の政見放送も行えるし、費用対効果が大きいともほざ(もとい)・・・説明していた。

 立花代表らは、政治に関心を持ってもらうためと説明しているのだが。mewには、ほとんど選挙や政治活動をおもちゃにして、ふざけてるor遊んでいるようにしか見えない。(`´)<こういう政党の行為を面白がって、投票しちゃう国民が少なからずいることが、一番、残念なんだけど。(ノ_-。)>

 つばさの黒川代表は「N党で学んだことを活動に生かしていることは事実で、例えば炎上という手法。弱い者が権力と闘う際、特にインターネット上においては炎上が有効的な手段であり、今回まさに成功した」と語っていたのだが。(デイリー新潮5.13)
 要は炎上商法なのである。しょ~もないXやyoutubeと同じようなレベルなのだ。(ーー)
 
<N党は、昔、大騒ぎの選挙活動を動画配信したり、マツコに抗議するとTV局に押し掛けて動画中継したりしてたし。22年の参院選では、ガーシーを出馬させて。当選したのに国会に出頭・・・もとい出席しなかったため、除名処分になったりもしたし。まともに選挙活動、政治活動していると思えないことが多い。>

* * * * *

 話をつばさの党の行為に戻すと・・・東京15区に出馬していた候補者や政党、支援者の多くは、同党の妨害行為にあっており、まともに選挙活動が行えないことが何度もあった。

 通常は、支持者や聴取を集めるために、事前にHPやSNSで街宣活動を行なう場所や日時を告知するのであるが。それを見たつばさの党が押しかけて来る可能性があるため、告知ができず。
 また、街宣車で走っていると、つばさの党の車で追いかけられて、身の危険を覚えたこともあったと何人もの被害者が言っている。<小池都知事は、自宅まで押しかけられていた。(-"-)>

<日本保守党から出馬した候補者は、つばさの党の度重なる妨害行為によって「不眠、耳鳴りなどの症状」が出て治療が必要となったため、支部長を退任することになったという。^^;。>

* * * * *

 そこで、維新の会などが、衆院補選後に妨害行為を規制するために、公職選挙法の改正を行なうことを提案。
 自民党の茂木幹事長や松本総務大臣も、対応が必要だと発言するなど、国会内でもつばさの妨害行為を押さえるため、様々な動きが出始めている。(・・)
 
 mewは個人的には、表現の自由、政治活動の自由はできるだけ尊重すべきと考える立場だが。他人の表現行為、政治活動を故意に妨害する行為は、主権者たる国民を冒とくする行為でもあると思うし。法の規制やそれに基づく警察の取り締まりによって、規制されたり、罰せられたりすることもやむを得ないと考えている。(・・)
 
 国会内でも、与野党が協力して、まずは今の公職選挙法の条項でどこまで対処ができるのか協議して欲しいし。(改めて法解釈を行ない、具体的に妨害行為となる事例を明示すべきだと思う。)必要があれば、法改正を行なって、このような妨害行為がエスカレートするのを防止すべきだと、改めて強く訴えたいmewなのである。(**)
 
 THANKS 

 
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

   にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"




*1

東京都知事選に「NHK党」が30人擁立へ 立花孝志代表が会見
土舘聡一朝日新聞2024年4月11日 21時37分

 東京都知事選(6月20日告示、7月7日投開票)について、政治団体「NHKから国民を守る党」が11日、13人を公認候補として擁立すると発表した。最終的に計30人の擁立を目指すという。同団体は、前参院議員の立花孝志代表が設立した。立花氏は多数の擁立方針について「政治に関心を持ってもらうため」などと説明した。供託金は同団体が支払うという。

 選挙ポスターについては1口1万円の寄付を募り、寄付者の政治的主張などを掲載するという。立花氏は「1万4千カ所あるので、全部やったら1億4千万円。選管などに聞いているが問題ないと考えている」と話した。(土舘聡一)
 
* * *

東京都知事選に「NHKから国民を守る党」が30人を擁立へ 13人の候補者を発表
2024/4/11 16:17 産経新聞

政治団体「NHKから国民を守る党」の立花孝志党首は11日、任期満了に伴う東京都知事選(6月20日告示、7月7日投開票)に13人の公認候補者を擁立すると発表した。今後も候補者を募り、最終的に計30人の擁立を目指すという。

都庁で会見した立花氏は「(首長選への多数候補の擁立は)ふざけているわけではなく、多くの人に政治に関心を持ってもらいたい。そのためには多くの人が立候補の経験をすることが重要と考えている」と述べた。

公職選挙法では、当選する意思がなく売名行為を目的としているなど、無責任な立候補を防ぐために、各選挙に出馬する際に「供託金」を地方法務局に預ける必要があり、知事選では300万円と定められている。計30人の擁立には9千万円が必要となるが、立花氏は「全額、党で用意する」とした。

また、当初は100人の擁立を考えていたというが、「あまり出し過ぎても逆にふざけていると思われる」とした上で、「30人程度なら(政見放送を行う)NHKの編成にもそこまで影響がないだろうし、選挙ポスターの掲示板も区議会議員選挙では、もっと多くの人が立候補しているケースもある。30人が一番費用対効果が上がる」と説明した。

同団体は、「みんなでつくる党」に名称変更した旧NHKから国民を守る党とは別に新たに立花氏が設立した政治団体。 

by mew-run7 | 2024-05-15 04:32 | 民主主義、選挙

by mew-run7