日本がアブナイ!

mewrun7.exblog.jp

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター

今週も国会から目が離せない! ~共謀罪、教育基本法、憲法改正などアレコレ雑感

<22日10時・教育基本法改正案の民主党対案に関する参考記事を追記>


  先週は、仕事が多忙であった上、個人的にもイヤなことが多く、世の中のことでもアレ
やコレやと気になることばかりで、ド~ッと疲れてしまった1週間であった。

 国会では、共謀罪や教育基本法改正の審議が進められ<医療改革の法案の強行採決は
本当に残念だったが>・・・。案の定、コチラに書いたように米牛肉輸入再開への動きが着々
と進行し・・・。気が休まらない日が続いている。

<つづきは ↓More をクリック>



また、このブログでは主に政治&それに関わる社会問題を取り上げることにしているの
で、あまり記事として取り上げることはないのだが。先週も子供たちが犠牲になる事件の
報が伝えられ<弱い者狙いの犯罪が一番腹が立つ>・・・。国際社会でも懸念すべき事態が
色々と起きており・・・。また、折角、海外のGIをとったコスモバルク(北海道競馬所属の
地方馬)が伝染病の疑いで予定通りに帰国できなくなるし・・・。<ついでに先週は株が下が
り気味だったし。^^;> 他にも色々と憂うべきニュースがあって、ニュースを見るたびに
イライラさせられた。
 唯一、前向きな気持ちを湧き立たせてくれたのは、サッカーの日本代表メンバーが発表
され「さあ、ワールドカップだ~」という雰囲気になったことだろうか?
<実は政治よりもスポーツの方が興味深い私にとっては(早くも今年のプロ野球シーズン
は終わってしまったこともあり?☆)、いまやWCが一番の楽しみかも知れない。>

* * * * * * *

  実は、一昨日は19日は「共謀罪の審議をウォッチしなければ」と朝から張り切っ
て(?)衆院TVにつなげたのだが、何と法務委員会は午後1時からとのことでチョット
肩透かし状態になってしまった。^^;。

 そこで、18日に行なわれた「日本国憲法調査特別委員会」の映像を覗いてみようか
とつなげてみたら、これが「ヒット!(^^)v」であった。
 同日は小林節教授(慶大、憲法)と伊藤真氏(伊藤塾代表)の参考人質疑が行なわれて
いたのだが、「そもそも憲法とは何ぞや」ということも含め、現在の政治や憲法改正の
あり方や問題点などが、とてもわかりやすく説明されていた。憲法や憲法改正に関心の
ある方には是非、視聴をお奨めしたい一品(?)である。<個人的感想は後述の予定。>

* * * * * * * 

 幸い、19日の衆院法務委員会での共謀罪等の強行採決は見送られたが、まだまだ予断
は許さない。
 民主党側は与党の一部には「河野衆院議長の言葉もあったことから、もはや強引な審議
採決はしにくく、会期延長でもない限り、今国会中の成立は難しいのではないか」という
見解が出ているという。だが他方で細田国対委員長は「今国会での成立を目指す」と発言
し、民主党との間で法案の修正の協議を進めて行く意向を示したとも伝えられる。

 またその後の報道では、「実は、強行採決を見送った背景には、小泉首相のツルの一声
があった(朝日新聞)」という話も出ていた。真偽のほどは不明だが、小泉氏はあまり
この法案には興味や執着がなさそうで、幸い&有難いと思ったりもする。
 もう国会会期が1ヶ月もないこと、小泉首相は会期延長を望んでいないことから<訪米
日程のこともあって?!>、衆参両議院で審議、可決できる法案の数は限られて来る。
その気になれば、全ての法案をほとんど審議せずに強行採決orそれに準じる形をとること
は不可能ではないが、それをやっては自民党が「数の暴挙」に出ているという印象だけが
残ってしまい、来年の選挙に悪影響を及ぼしかねないことから、いくつかの重要法案
<特に小泉改革がらみ>を優先するのではないかという観測もある。

 大きな救いは、河野衆院議長も「国民やマスコミの大きな関心事である」と語ったよう
に、だんだんとマスメディアもこの件を取り上げるようになり、一般国民も少しずつこの
件に関心を持ち始めたことだと思う。18~19日にかけては、TVのニュース番組や新聞
(ネット含む)などが、繰り返し「共謀罪の与野党攻防や強行採決の可能性」に関して報じ
て、警戒感を強め、プレッシャーをかけている感じも見えた。そこには、早くから集会や
ネットなどを通じて、問題性を指摘して来た方々の力も大きかったのではないかと思う。

 コチラにも書いたが、ともかく今後も国民もマスコミもさらにしっかりと監視の目を
向け、プレッシャーをかけて行く必要があるのではないかと考える。
 
* * * * * * *
 
 
 ところで、16日には衆院の本会議で、教育基本法改正案の審議が始まった。
 私は、度々書いているように、教育と医療は国政にとって最も重要なものだと考えている
し、また教育基本法というのは、国、国民のあり方を示すという意味で憲法に準ずるような
重要なものだと考えているので<実際「教育の憲法」と呼ばれている>、この改正にも大き
な関心を抱いている。<私から見れば、教育界の憲法改正をするに等しいものなのだ。>
この件に関しては、また機会を改めて書きたいと思うが、既に自民党や安倍氏の考えについ
ての記事を書いてあるので、もしよろしかったらご覧頂きたい。<コチラなど。>
 
 16日は民主党の鳩山幹事長が質問の立ち、「(教育基本法は重要なものなので)1年2年
かけて議論すべきものだ」と、今国会での改正案成立を行なわないように求めた。<賛成!>

 ただ、問題はここからだ。彼は与党案が「国を愛する『態度』」と曖昧な表現を使っている
ことなどを攻めて、民主党が作った対案のよさをアピールするような質疑を行っていたのだ。
 コチラにも書いたが、与党案の方は公明党に配慮したために、以前から自民党保守系議員や
支持団体が要望して来た表現や内容を盛り込むことができなかったのに対し、民主党の対案の
方は彼らの要望をほとんど取り入れる形の与党案より極めて保守色の強いものになっている。
<日本を愛する『心』、『個』の尊厳の『個』を『人間』に。「不当な支配」を削除など<コチラ参照>
 そのために、自民党議員の中には、与党案より民主党案の方に賛成したいと考える者も
少なからずいると言われている。<関連記事を後掲>
 
 国会対策という面から考えれば、野党が自民党議員の心(愛国心?)を揺るがす対案を
出して、拙速な審議や議決を阻止するという手法はなかなか上手いやり方なのかも知れない
とは思う。自民党の中には「民主党が与党内の不和感を生じさせるために、あえてこのよう
な対案を出して来たのではないか」と勘ぐる者もいるときく。
 武部幹事長はじめ自民党幹部の中には、このままの与党案で戦うのは得策ではないと判断
して<支持団体からのプレッシャーも強いとの話がある>、今国会での改正案成立に消極的
な考えを示す者も増えて来た。継続審議となれば、小沢民主党の作戦勝ちになるかも知れない。
 ただ、私の立場から言えば、憲法に準じる教育基本法を政争の具にすることには疑問を覚え
る。また自民改憲阻止を期待して支援しようかと思っている民主党が、そのような改正案を
出して来たことにも失望感を抱くところがある。
 民主党の対案には、条文の中に評価したい部分もあるのだが、何分にも全ての根底となる
理念の部分がアレでは、賛同することはできない。
<あり得ないとは思うが、もし自民党議員が民主党案にのって、法案が成立してしまったら
それこそ目も当てられない。(/_\)>


 共謀罪や教育基本法の改正案の審議を見ていて、私はますます日本が完全二大政党制に
なることには賛同できないという思いを強くしてしまった。私はこの二つの法案に関しては
自民党(与党)案にも民主党案にも賛同できないのだが、そのような場合に自分の意見を
表現する手段がなくなってしまうからだ。<投票したいと思う政党もなくなり、また自分と
同様or近い意見を議会で代弁してくれる政党や議員もいなくなってしまうことになる。>
 その場合は、どっちがマシかという選択になるのだろうが(それゆえにまずは対抗軸に
なる理念が必要なのだと思うが)、今回の教育基本法の改正案のように、両方が同じ方向の
ベクトルを掲げてしまい、しかも中道リベラルを標榜しているはずの野党の方が、保守系の
与党よりもさらに保守色を強めた対案を出すようでは、国民の選択肢は縮減されてしまう。
もし憲法改正においても、民主党が同じようなことをして来たらと思うと、ぞっとして
しまったりもする私なのであった。

 尚、国民投票法案は与党側がメディア規制を全廃、さらに民主党の年齢などの要望も検討
課題として加える形で、法案を提出することになったようだ。やはり憲法改正の発議に
2/3の賛成が必要なことを考えると、民主党の賛同や協力を得る形で国民投票法を成立
させたい意向のようである。

 国会の終盤を迎え、表でも裏でも動きが激しくなりそうだが、ともかく国民のことを第一
に考え、国民が理解、納得できるような審議や法案作りがなされるように、切に願っている。

 また気候の変化が激しくて、体調を崩している人が少なくないようであるが(私もやや
体調不良)、何より健康が第一なので十分にケアして・・・
~~~ 今週1週間も、頑張って行きましょう!(^^)/ ~~~


           THANKS 

<もしよろしければ、↓のリンクの上下それぞれ(別の物)をクリックして下さい。m(__)m
と~っても励みになるです。(^^♪>

人気blogランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ

<参考記事> 教育基本法改正の民主党の対案に関して

衆院議院運営委員会理事会は15日、政府提出の教育基本法改正案について、16日の衆院
本会議で趣旨説明と質疑を行うことを決めた。一方、民主党は15日、要綱をまとめた改正案の
対案を近く衆院に提出する方針を決めた。政府案のとりまとめにあたって自民、公明両党間で
議論が割れた「日本を愛する心」「宗教的感性の涵養(かんよう)」を民主党が盛り込んだことに、
政府・与党側には「自公体制へのゆさぶりだ」と警戒感が出ている。

 小泉首相は15日、民主党案について「対案を出すのはいいこと。揺さぶっても何しても、
よく話し合えば理解されると思う」と語った。自民党の甘利明政調会長代理も「共通する価値観
が持てた」と評価した。
 一方で、安倍官房長官は記者会見で「政局的な意図が込められているのではないか」との
見方を示した。公明党に妥協したとして、自民党内に不満が残る部分に踏み込んでいるためだ。

 「愛国心」「宗教」で妥協を引き出して合意した公明党には、特に警戒感が強い。民主党の
小沢代表と新進党時代にともに活動した幹部は「小沢さんは政策を政局の道具にする人。
自民党内には『なぜ愛国の心を明記してはいけないのか』という人も少なくない。民主案に
乗った方がいいという声が出てくるのではないか」と懸念する。
 実際、政府案を「不十分だ」と批判してきた自民党議員の中からは、早くも「公明党が
反対しても民主党案が多数になればよい。政府案の修正になるのではないか」と期待する
声も上がる。

 もっとも民主党の足元も不安定だ。15日の党教育基本問題調査会では、要綱案の
「愛国心」の表現に議論が集中。「権力者がどうにでも使える。内心の自由を害する
おそれがある」などと否定的意見も出された。
 最終的には原案通り了承されたが、国会審議では、各党の入り乱れた論戦が展開
されそうだ。  <5月16日 朝日新聞>
[PR]
トラックバックURL : https://mewrun7.exblog.jp/tb/3473761
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from CONSAMAのつぶやき at 2006-05-21 08:58
タイトル : 「民団」と「朝鮮総連」が和解
「民団」と「朝鮮総連」が60年ぶりの歴史的和解をした。 東西対立の結果として同じ民族が分裂し激しい対立をしてきたが少しでもいい方向へいくのであれば喜ぶべきことであろう。 北朝鮮からは幹部が脱北し「国内でも相当の人が今の体制に不満を抱いている」と語ったようで... more
Tracked from zara's voice.. at 2006-05-21 09:12
タイトル : 共謀罪で国会漂流
共謀罪法案、成立は困難 議長仲裁、背後に首相の指示 自民、公明の与党は19日、「共謀罪」創設を含む組織的犯罪処罰法改正案の衆院法務委員会での採決を先送りした。国会が空転し、審議停滞を懸念する小泉首相の意向を受けた自民党側が河野洋平衆院議長と調整。議長の要..... more
Tracked from zara's voice.. at 2006-05-21 09:13
タイトル : 共謀罪、今国会での成立目指す
「共謀罪」法案、今国会成立目指すと法相が強調 杉浦法相は20日、広島市で記者会見し、「共謀罪」を創設する組織犯罪処罰法改正案について「当然、今国会での成立を目指す。まだ(6月18日の会期切れまで)時間は十分にある」と強調した。 与党と民主党の修正協議に..... more
Tracked from 散策 at 2006-05-21 09:50
タイトル : VIDEO NEWS.COM 「共謀罪特集」 誰のための..
VIDEO NEWS.COM 「共謀罪特集」 誰のための共謀罪か(再放送)2005年10月7日収録 ゲスト:海渡雄一弁護士 見ました。 http://www.videonews.com/... more
Tracked from らんきーブログ at 2006-05-21 10:51
タイトル : ブチケット その心は?
昨日は友人がよく行ってるスポーツジムに行ってきた。3年程前に脳内出血で倒れて死ぬ寸前まで行った「親友が復活するまで」で書いた友人Kが毎週3回行っているジム。 で、現在は体がパンパンです^^なまってますね〜。キーボード打つ腕もパンパンです。 来週から週2回は最低行こうと思っております。 昨日書いたブチケット(ブログエチケットの略・僕朕の造語^^)の話の続きです。 昨日書いた通り「何を書いても自由なのであ〜る」はその通りなのだが、ちょっと補足。 よく言われるように自由とは責任の裏返しなのです...... more
Tracked from One And Only at 2006-05-21 11:04
タイトル : 共謀罪、採決見送り
先日、与党による医療制度改革法案の強行採決を終え、党首討論で小沢氏に突っ込まれていましたが、今度は違うのかな? 5月19日午前、衆議院法務委員会理事会で与野党は、「共謀罪」新設を柱とした組織犯罪処罰法などの改正案の共同修正に向けて、大詰めの協議を行い、与..... more
Tracked from とりあえず at 2006-05-21 11:05
タイトル : 共謀罪----取り締まられるのは一般市民だけ?
 東京新聞とっててよかった、と思う。今朝「こちら特報部」で、かなりスペースをとって、 「共謀罪、刑事が反対する理由」という記事が書かれていた。 記事はwebにもあるようなので、そちらを見て頂ければよいが私なりに敷衍して述べておくと・・・・1. 本当に凶悪な犯罪組織からは仕返しをおそれ、密告は出ない 2. ノルマ、点数主義から、引っかけやすい一般市民がどんどん逮捕 3. 密告が増えて、警察本来の活動がかえってできなくなる 1.についていうと、密告で刑が軽くなるといっても、犯罪組織の場合組織...... more
Tracked from 40代の私にとっての最新.. at 2006-05-21 11:53
タイトル : 共謀罪審議 与党はさらに修正せよと私も思う
『共謀罪を新たにつくろうという法案の委員会での採決が、来週以降に持ち越された。強行採決をする構えだった与党に対し、河野洋平衆院議長が先送りするよう求めたのだ。 共謀罪は犯罪を実行しなくても話し合って合意しただけで罪になるというものだ。「暴力団などが対象....... more
Tracked from 喜八ログ at 2006-05-21 13:36
タイトル : 共謀罪11
 「私は愛国心とかが好きだし、左翼なんかは好きじゃないんですけどね。でも、共謀罪は五年、十年かけて拡大解釈されていき、きっと治安維持法みたいになりますね。え、この電話ですか? 盗聴されてるかもしれませんけど、構いませんよ。間違ったこと言ってるわけじゃないから」。受話器から、いかにも公安警察OBらしい...... more
Tracked from 新・だんなの屋根裏部屋 at 2006-05-21 21:30
タイトル : 「共謀罪」、今国会で成立させる必要はあるのか?
先週末から自民党と民主党との攻防が続いている「共謀罪法案」、 杉浦正建法相は「当然、今国会での成立を目指す。まだ時間は十分にある。」と、 広島市内での記者会見で述べています。 また、自民党の武部幹事長も「河野衆院議長がもう少し話し合いをしろということで 採決はしなかったが、国際社会との約束だ。民主党も条約に賛成したが、 法律となると、小沢代表になって完全に先祖返りしている」とまで・・・。 そもそも...... more
Tracked from 一人でお茶を at 2006-05-21 23:30
タイトル : 不気味な沈黙 昭和文学会編
『國文學』第51巻5号(2006年5月号)の特集は「戦争と文学」。『満洲グラフ』や大東亜の建築様式が出てきておもしろい。その特集記事のひとつ、曾根博義「十二月八日――真珠湾――知識人と戦争」は日本が米英に宣戦布告した「十二月八日」直後の文学者や知識人の反応を取り上... more
Tracked from 日本を☆あっきーらめない.. at 2006-05-22 05:48
タイトル : 共謀罪―騙されていませんか?
いろいろな資料を読んで賛成者の考えもだいぶ分かったと思う。 賛成者は政府を全面的に信用しているからこそ賛成できるのだろう。 コメントをくださった方のように別に逮捕されたり冤罪にあっても 憲法や法律で保障されるから大丈夫と思っている人も中にはいる。 しかしそれが本当に信用に値するものか,疑問に思うのである。 これも政府の信用に基づいているのかもしれない。 この考えは,しっかりとした考えをもつ人から見れば やはり楽観的で危険な考えのようにも思えてくる。 何でも起きてからでは遅いのではない...... more
Tracked from とくらBlog at 2006-05-22 08:49
タイトル : 闘い続けるすべての人へ、やまぴパワーちゅうにゅー。
 いろんなことがどんどん動いていて、気があせります。金曜日の朝早くのNHKのニュースでは、与党側が共謀罪について採決の意向だと伝えたほかに、国民投票法案を与党単独で提出するというニュースもやっていました。  共謀罪については、コメント欄に、ヘンリー・オーツさんが「もう風向きは変わりました!」と、実際に国会で法務委員会を傍聴し、現場の空気を伝えてくださったので、少しほっとするような、でも、気をゆるめてはいけないような、複雑な気分です。でも、川辺よりさんの言われるとおり、ブログのチカラは、与党の絶対的な...... more
Tracked from 喜八ログ at 2006-05-22 13:43
タイトル : 共謀罪12
ある方からいただいた情報を以下にコピーします。 ********************************************** (★引用開始★) 以下、海渡(かいど)弁護士から、転送です (21日受信分) 共謀罪の行方に関心を寄せるすべての方へ (転送歓迎) 「共謀罪・5月19...... more
Tracked from オギノフの肖像 at 2006-05-22 17:32
タイトル : 『共謀罪』、採決延期
酒を渇食らう日々(笑) こんな日々もたまには良かろう。 『共謀罪』(組織的犯罪処罰法)の採決が見送られる見通しになったと各メディアは伝えている。 読売新聞には「採決を来週に持ち越すことにした」とあったので、まだまだ油断は出来ない情勢だが、きちんと時間をかけて審議する流れは「より良い」事態だと思う。 結局、何らかの形で「法案」そのものはいずれ施行されるだろう。 昨年の選挙で自民党が大勝した時点で、それはすでに織り込み済みの一件だったはず。 さらに『共謀罪』そのものを「廃案」にしないと、「抵抗」そ...... more
Tracked from 晴耕雨読 at 2006-05-22 21:37
タイトル : 臓器移植は患者を救わない?
臓器移植に関して当ブログでは 生きたまま臓器摘出:中国での臓器移植  臓器移植医療と「脳死」判定 治療費を理由に臓器提供を要請 命を金儲けの道具としたアメリカ 臓器移植法改正の動き で臓器移植と脳死判定に纏わる問題を取り上げてきました。 ここまでの記事では被移植者(レシピエント)の術後の余命についての統計が無く、移植術そのものの効果を論じることが出来ませんでした。 ところが、臓器移植法改正の動きに沢登様からTB頂いた 記事 により、全米臓器移植機構から被移植者の余命に関しての統計が公表されていることを...... more
Tracked from S氏の時事問題 at 2006-05-23 00:18
タイトル : 「共謀罪」の採決は見送りに:続報
<共謀罪>与党と民主党の修正協議、主張にはなお隔たり  犯罪を実行しなくても合意しただけで罪に問える「共謀罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案を巡る与党と民主党の修正協議は、19日の衆院法務委員会での採決見送りにより今後も継続されることになった。しかし、与野党の主張にはなお隔たりがあり、共同修正が困難な状況には変わりがない。  与党と民主党の主張が大きく対立しているのは、共謀罪の対象となる犯罪の範囲だ。与党の再修正案は、政府原案と同様に「4年以上の懲役・禁固に当たる罪」を対象犯罪とした。該当する犯罪...... more
Tracked from BLOG版「ヘンリー・オ.. at 2006-05-23 13:28
タイトル : 共謀罪病も、早1ケ月
<div align="center"><a href="http://henrryd6.blog24.fc2.com/" target="_blank"><img src="http://www.geocities.jp/henrry_d6/kyoubouzai.gif" alt="つぶせ!共謀罪アニメGIF" border=&qu... more
Tracked from 40代の私にとっての最新.. at 2006-05-23 14:04
タイトル : 共謀罪 自民党、未だ法案廃案に抵抗、いいかげんにしてほし..
共謀罪修正協議「不調なら採決」、武部幹事長が言明 共謀罪は廃案の見通し民主・渡部国対委員長 『自民党の武部幹事長は22日の記者会見で、「共謀罪」を創設する組織犯罪処罰法改正案について、「(与野党が)話し合っても、(修正協議が)詰まらない場合は採決で決め....... more
Tracked from 闘うリベラルのチャンネ.. at 2006-05-23 16:05
タイトル : 【治安維持法/共謀罪】「横浜事件」緊急ビデオ上映会
過日、標記の会同に参加した。内容の概略は以下の通り。 ☆ 『横浜事件を生きて』上映 ☆ 2006年2月9日不当判決となった再審裁判に関するドキュメント 上映 ☆ 新たな治安維持法「共謀罪」を廃案にするための提起 ☆ その他討議、質疑、意見 ... more
Tracked from 私もひとこと言ってみる at 2006-05-23 16:23
タイトル : 「清め塩」騒動
「お清め塩」が問題になっているらしい。 お葬式に参列し帰宅して、自宅に入る前に身体などにふりかけたりする、あの「お塩」です。 かの有名な天橋立はこの宮津市にある。そしてこの宮津市の教育委員会が「葬儀のときの清め塩の風習をなくしましょう」と啓発運動をやってしまった。 宮津市ホームページ 現在は、「葬儀の際の「清め塩」に係る啓発について-宮津市教育委員会の見解と対応-」と下記のような見解を発表している。 宮津市が昨年から取り組んでいる葬儀の際の「清め塩」に係る啓発について、この度た...... more
Tracked from ある国際人権派の雑食系ブ.. at 2006-05-24 07:03
タイトル : 改憲阻止のための選挙共闘に消極的な日本共産党
●「参院選での「平和共同候補」を求める運動について」(しんぶん赤旗 06.05.20) http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-05-20/2006052025_01_0.html 「赤旗」にこんな↑記事が載っているのですが。 これって、事実上"共産党の政策と異なる政党・団体とは共闘でき....... more
Tracked from 読んだもん勝ちBLOG at 2006-05-26 21:17
タイトル : 民団と総聯が和解
大ニュース! 民団と総聯が和解するそうです。 つまり、韓国系の在日本大韓民国民団... more
Tracked from 沖縄県那覇市@情報ブログ.. at 2006-06-06 23:09
タイトル : 沖縄でサッカー用品のお土産?【沖縄県那覇市@情報ブログ】
ついにワールドカップドイツ大会が始まりますね。 ワールドカップ上位国、お気に入りのチームウェアを着て、ワールドカップの応援みんなで盛り上がりましょう!... more
Tracked from 芸能新聞【究極の芸能新聞.. at 2006-06-09 09:42
タイトル : 中田英寿
中田英寿に関する厳選した記事を集めてみました。どうぞ!... more
Tracked from マスコミ情報操作撃退作戦 at 2006-06-13 10:25
タイトル : 小中学校の男子の会話なんて、テレビで見たアニメやお笑い、..
愛国心を言ったからとて「戦争」に繋がるわけではない。「国益」に繋がるのである。国益があって始めて国民の幸せも保証されるのであり、貧しい国も助けることができる。 ・国心教育といっても朝夕の挨拶のように「国を愛せよ!」を連呼するわけではない。我国の歴史・伝統・..... more
Commented by CONSAMA at 2006-05-21 09:02 x
おはようございます。スパムの件ではお世話になりました。
昨日は現地参戦とのこと、楽しまれましたか?
先週はいろいろと大変だったようですね。
今最も気になるのは「国民投票法案」です。へんな方向に決まらなければいいですが・・
やっぱりスポーツは平和を呼びますよね!
Commented by mew-run7 at 2006-05-21 09:57
CONさま、コメント&TB有難うございます。

おはようございます。
スパム対策、うまく行きましたか?(~~)

いや~、昨日もお仕事があったので、ちょこっとTV参戦でした。
<結果はきかないでちょ。>

私個人は、国民投票法案はきちんとした内容であれば作ってもいいの
ではないかと思っています。
<憲法上でも予定されている法律ですから。>

ただ、何かコレができてしまうと、憲法改正への道が近づいて来る
ようで、個人的心情としては、イヤ~な感じだったりもします。

そうそう。やっぱスポーツはいいですよね~。<音楽などの芸術も。>
Commented by とし at 2006-05-21 12:22 x
今日は五月晴れのいい天気です。
WC私も楽しみにしてます。過度の期待はしちゃいけないと思いつつ、1試合でも多く見れたらいいなと。

2大政党制は確かに少数意見が反映されない弊害もありますよね。
民主党議員は改憲に必ずしも反対じゃないですし。
私は今の自衛隊の宙ぶらりん状態に賛成というわけじゃないのですが
アメリカの戦略は結局アメリカの国益しか考えてないのでどうしたものか
結論が出ない状態です。

環境問題とかエネルギーの問題とかもっと世界で真剣に考えようよ~。
Commented by mew-run7 at 2006-05-22 07:13
としさん、コメント有難うございます。

昨日は本当にいいお天気でしたね~。
午後から久々に遊びに行きました~。(~~)

WC、楽しみです。前回は地元でしたので、今回、予選を通過できるか
どうか、日本代表の試金石になるのではないかと思っています。

私も憲法改正自体には、絶対反対ではないのです。
自衛隊は厳密に言えば違憲な存在だと思うのですけど(本当は1回
解体して、憲法改正してから作りなおすべきなのかも)。
ただ、自衛隊の存在を憲法に明記するとこまでは、譲歩し得ます。
問題はそのあとで、もし活動内容を法律に委ねてしまうと、政府や同盟
関係のアメリカに好き勝手に使われてしまうのが、コワイのです。

もちろん全ては国民に委ねられるのですが・・・。民主党の中にも、
広範な集団的自衛権を認める人がいるので、それに反対する国民は
民主党に投票していいものかどうか・・・本当にわかりにくくなって
いるように思います。

そうですよね。環境やエネルギー問題は、まさに地球規模で考えていか
ないといけないことなので。もっと世界全体で協力して、解決して行って
欲しいですよね~。
by mew-run7 | 2006-05-21 07:45 | 共謀罪、教育基本法改正 | Trackback(26) | Comments(4)

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7