北朝鮮問題(5) ~北朝鮮にとっては、日中韓の連携こそ脅威になると思うのに~

<何か書き溜めたものをツギハギしたために、まとまりのない文になってしまったので、
もしかしたら、あとで書き直すかも知れません。^^;>


  以前にも書いたように、私には、まだ北朝鮮の問題を解決すべき具体的な方法は
見えて来ていない。
 だが、北朝鮮に関する諸問題に対処して行くためには、やはり六ヶ国協議の参加国
である日米中韓ロの5ヶ国の話し合いや協力は不可欠であると考えている。そして、
北朝鮮側からしてみれば、特に日本が中韓と、米国が中ロとの連携を深めるのが、
一番イヤであるし、困るのではないかと思う面がある。

 実際、米国の方はミサイル実験後の対応に関して実にうまく立ち回り、中ロともいい
形で協議を進めており、北朝鮮にとってもイヤな展開になっていると思われるのだが。
日本に関しては、閣僚の言動や関係者の強硬姿勢が続いているため、日を追うごとに
中韓との溝が深まっているように見えるし、国連でも思うようにコトを運べず、却って
北朝鮮を喜ばせているのではないかという気さえするのである。


 そして、日本はもっと広い視野をもって、また将来のこともよく考えながら軌道修正
して行くように努めないと、北朝鮮に何かあって、周辺諸国でマジに協力体制をとらな
ければいけない時に、疎んじられてしまうのではないかと。また北朝鮮問題が落ち着い
たあとも、東アジアの中で浮いた存在になってしまったり、米国が中ロとの交流を深め
て行けば、それらの間でも、だんだんと取り残された存在になってしまうのではないか
と強く懸念してしまうところがある。
<日米同盟は続いたとしても、ブッシュ以降の政権が、今ほど日本との関係を重視して
くれるかどうかはわからないからだ。> 

<つづきは ↓More をクリック>



 この北朝鮮の問題は、ある意味で、日本が中韓との距離を近づけることのできる大き
なチャンスなのである。今回の件では、さすがに中国も北朝鮮の行為やその後の態度を
好ましく思っていないだけに尚更だ。
 北朝鮮は今、日本、中国、韓国と共通の困った存在になり、三国で同じように現在や
将来のトラブルに関する問題や悩みを共有することができる状況にあり、ある種のシン
パシー(共感)が生まれる可能性があるからだ。
 もし北朝鮮に何かあった時には、三国とも同じように難民や北朝鮮地域の建て直し
などの問題を抱えることになる。その時に協力し合えれば、心強いに違いない。また
拉致問題に関しても、日本と韓国は同じ悩みを抱えている。もし両者が連携して、さら
に中国の協力を得られれば、その解決も早まるかも知れないのに、とも思う。

<身近な例で言えば、誰かイヤなやつがいて、その人をターゲットにして悪口を言い合
っている時ほど盛り上がったり、結束力が強まったりすることはない。また、何か共通
の大きな問題に直面すると、ふだんは付き合いのない人、好ましく思っていない人とも
それまでのことには目をつぶっても、一致協力できることがある。それがきっかけで
その後、親しくなる場合も少なくない。
 ちなみに、国の場合、政治、経済などの状況が悪くなった時には、他の国を敵視した
り、戦争を仕掛けたりすることによって、国民の目を外に向けさせ、自国への不満を抑え
る政策をとることも少なくない(北朝鮮は、ずっとそのような政策をとっているとも
言えるかも知れない)。>


 しかし、ミサイル発射実験が行なわれた以降の、日本政府の動きを見る限り、あまり
積極的に中国、韓国と連携して行くことは考えていないように見える。
 米国は中韓との連携を不可欠だと考えて、相手の言い分もききなから動いているのに
対して、日本はかなり中韓を軽視するような形でコトを進めているのである。<*1>
 まあ、日本は小泉首相が繰り返して主張いていたように、何よりも米国との同盟関係
を重視して行きたいようなのだが<かけがえのない日米関係によって、アジア各国との
関係を築くとまで言っていたぐらいで>、実際に同じアジアの一員であり、北朝鮮の
近くに位置する国々と、北朝鮮問題でも距離を置こうとすることには、疑問を覚える
部分がある。

 以前にも書いたが、そもそも私には日本政府が北朝鮮の諸問題に関して、どのよう
なヴィジョンを持っているのかも見えて来ない。
 日本政府は、北朝鮮がどうなればいいと考えているのだろうか? 日米や国連レベル
で経済制裁を行ない、いわば兵糧攻めをして行けば、弱体化して自然に崩壊すると考え
ているのだろうか? 制裁を強化することにより、北朝鮮の一般国民が食糧や医療を
得ることがますます困難になり、餓死や病死をする人が増えても致し方ないと思うの
だろうか? もし北朝鮮が自暴自棄になって、日本にミサイルを射ち込んで来た場合に
は、米国の力を借りて全面戦争に突入することになっても、止むを得ないと考えている
のだろうか? もし北朝鮮の国内状況が悪化したり、他から攻撃を受けたりして、その
結果、日本にも海を伝って難民が押し寄せた場合の対策は考えているのだろうか? 
などなど・・・それらが全くわからないのである。
 安倍氏は勇ましいことを言っているが、実際に自分が首相になった場合、これらの
質問にきちんと答えられるのだろうか?

 私は日本政府の中国、韓国に対する考え方に関しても、一体、何をどうしたいのか
見えて来ない部分がある。


  <つづく>                  THANKS

p.s. (1)~(4)のコメント欄で、何人もの方々がそれぞれの立場から、北朝鮮問題に関する
見解を書いて下さっており、この問題を考える参考になると思います。
お時間のある方は、是非、コメント欄にも目を通して下さい。

<もしよろしければ、↓のリンク(上下は別物)を、できればそれぞれクリックして下さい。m(__)m
と~っても励みになるです。(^^♪>


にほんブログ村 政治ブログ

人気blogランキングへ

*1
ブッシュ大統領は各国の首脳に電話をし、ヒル次官補を中韓に送ってライス国務
長官とも緊密に連絡をとりながら、中韓との協議を行なっていた。米国は北朝鮮問題の
対処には、中韓との協力が不可欠であるとわかっていたのである。
 だが、日本は早々に自国の経済制裁を決め、あとは国連・安保理で制裁決議を行なう
ことにやっきになっていた。
 小泉首相は中韓も含め自ら電話会談を行なうこともしなかった。かわりに麻生外務大
臣が各国に電話をしたのだが、韓国外相との会談では、竹島の海洋調査の話を持ち出し
ており(仮にそれも重要な問題だとしても)それでは北朝鮮の問題で一致団結しようと
いう感じにはならないかも知れないとも思う。中国は六ヶ国協議での解決を要望した
ようだが、麻生氏はあくまで国連での決議への協力を求めている。中韓は安保理の制裁
決議には反対をしていたが、日本側はきく耳を持たずに、票固めのために他の北朝鮮
とは特に利害関係のなさそうな理事国との交渉を進めて行き、一時は中国を孤立化させ
る手段さえ考えていたのだった。
 中韓としては、下手にコトを荒立てずに慎重に対処をして欲しいという気持ちが
強かったと思われるのだが、日本はここぞとばかりにコトを荒立てたいようにも見えた。
 しかも、不用意に敵基地攻撃論を公表したために、ますます中韓からの反発を買う
ことにもなった。
[PR]

by mew-run7 | 2006-07-14 16:48 | 東アジア、北朝鮮問題 | Comments(32)

Commented by 通りすがり at 2006-07-14 17:29 x
もうちょっと国際情勢や外交や紛争の基礎的な知識(というより教養かも)を身につけたほうがいいですよ。日々の情報に対する判断がヒドすぎます。また、「イヤなやつ」のたとえなんか見ると、説得力ゼロです。

まず、日米同盟が存続する前提であれば、少なくとも国防・国際紛争に関する限りアメリカは日本を重視します。アメリカの国際戦略上、これだけの基地を持ち、かつ親米的であり、債権国である日本を軽視することは有り得ません。

それにしても、自分は「具体的な方法は見えてこない」で済ましておいて、政治家の言うことやることに文句をつけて「日本がアブナイ!」と小ざかしいことを言っていることについてどうお思いなんでしょうか?

まあ、これまでのあなたの言説からすると、具体策といっても中国にはガス田を与え、韓国には竹島と永久謝罪を与え、その見返りに北朝鮮への対処の協力を求める、という程度のものしか出てこないでしょうけど。
Commented by 小市民 at 2006-07-14 17:52 x
まあ米国と日本が韓国をハブって非難決議案など北朝鮮対策を進めてたり、韓国が対北朝鮮外交に大失敗した挙げ句居直って日本に八つ当たりしてるところなんか見ると、孤立しそうなのはむしろ韓国ではないかと思うなあ。だって米50万トンもやるわけにはいかんし、そしたら中・ロ・北の仲間には入れんでしょ。今さら日米の仲間に入れてくれともいえんし。自力で防衛する実力も無いのに米軍の世話にはならんとか言うとるし。ほんとどうすんだろ。ノムさん下ろして一気に親日的な大統領が登場。んで中国との橋渡しになってくれる。とかいうのならアジアも多少平和的になるだろうし、北も包囲できるのに(そんな実力無いか?)。
希望ばっかですいません。
んでも僕も日本が孤立することは無いと思いますよー。
Commented by 伊東勉 at 2006-07-14 21:14 x
 今晩は。伊東です。コメントを書くのはお久しぶりですね。7月3日の私の記事にコメントありがとうございました。

 私も、政治関係名乗っていてからに、どうにもうまく物が言えずに苦しんでいる人間です。しかも、自分ではコンピューター持っていないものだから、情報量としてはCP持っている学生以下でしょう。それならどうするか、といえば「シンプルに、素直にモノを考える」。これでいいかな、と思っています。
 さしずめこの問題は「北にこれ以上問題を起こさせない・話し合いのテーブルに持ってくる」。ここから、どう「戦争起こさせない」で実現するか。周りの見せ所です。
 私のように、一定の責任持つ人間が「何も知らない」ではすまされないとは思いますが、何も皆が皆責任ある結論を語る必要はないのではないでしょうか。悩みながら、あるいは他人と話をしながら結論に持っていく。それでもいいと考えています。(その2に続きます。)
Commented by 伊東勉 at 2006-07-14 21:38 x
(その2。)実際ミサイルが落ちて被害くえば、のんきな事語っていられないのはその通りですが、何もこの件が起きたからと、極端な方向に突っ走らなくても…。「相手攻撃能力を持て」というのはその一例でしょう。過去に何回そういう理屈つけて戦争になだれこんだか。それを考えれば、勇ましい発言には眉唾をつけてしまうんです。どうしても。

 この件の場合、誰もあんな行為を正当化する人間はいないんです。あんまり難しい事までは考えずに、韓国が、中国がどうとか言う前に「一致できる意見でまず行動する」でいいか、と思います。
 ここまで長文失礼しました。
Commented by georgeoo at 2006-07-15 01:15
日本が関西と関東に分断されて2つの国になってたとして、そのどちらかに朝鮮と組んでもう一方をやっつけろと言っても、無理ですよねえ。
Commented by mew-run7 at 2006-07-15 05:50
通りすがりさん、コメント有難うございます。

私が具体案をここで示したところで、国がそれに従って
動くわけではありませんが・・・。
政治家の場合は、それが国政として具現化される可能性が
あるわけですから、政治家の言うこと、やることをウォッチ
して、問題があると思えば批判することは、とても重要な
ことだと思います。
それが自由&民主主義の基本ではないでしょうか?
Commented by mew-run7 at 2006-07-15 05:51
小市民さん、コメント有難うございます。

韓国は、逆に言えば、アメリカが作った国ですし。
北朝鮮や中国に朝鮮半島を全て渡す気もないでしょうから。
アメリカは見放さないのではないかと思います。

日本は、完全に孤立することはないでしょうけど。
<基地や経済面で利用価値がありますから。>
米国民主党の一部は、ブッシュ政権ほど日本を一心同体
的なパートナー扱いしようとは思っていませんし。
<まあ、小泉氏が思うほど、米国は日本をパートナー
だととらえていないと思いますが。>
一部の議員の「いずれ日本が独立して自衛ができるよう
に」なんて発言には、ピリピリする米国の人たちもいます。
また経済的な面でも、今後はだんだん日本よりも中国との
関係を重視した方がいいと考える人も少なくないようです。

つまり日本の動き方によっては、日米同盟も磐石とは
言えないのではないか、と思う次第です。
Commented by mew-run7 at 2006-07-15 05:51
伊東勉さん、コメント有難うございます。

まさに書かれている通りだと思います。
まずは話し合いのテーブルにつけることが第一だと思い
ます。
でも、あまりに周りが強硬姿勢だと、部屋からは出て
来ませんよね。

それぞれの国に考え方、思惑、利害関係がありますが、
北朝鮮を部屋から手を引いて連れ出せるのは、中国か
ロシアしかありませんから。
よく連携、協議をして、意見が一致した部分から
実行に移すべきだと思います。
日本もそこら辺は雰囲気を読んで欲しいと思うです。
Commented by mew-run7 at 2006-07-15 05:52
georgeooさん、コメント有難うございます。

(1)にも書いたのですけど、日本も分割統治される
計画があったわけで、朝鮮半島の問題は、他人事だと思え
ない部分があります。

そういう視点も入れて、解決を考えるべきだとも思うところがあります。
Commented by 日、米、韓 at 2006-07-15 12:54 x
今の状態では、無理。
小泉さんのせいじゃなく、もともと、反米反日で、支持率を上げて当選した大統領だから・・・。
小泉さんは、韓国が孤立したときに、首脳会談など道を開いてあげたのが×だった。
結局、恩を、仇で返されたw
ここにいたって、ひたすら親北をする韓国を、すかすのは当たり前かと思う・・・。だって事荒立てないと話は進まないのだからしょうがない。。
それで↓こうなった。
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2006/07/14/20060714000029.html
Commented by (^^)y at 2006-07-15 14:04 x
ざっと読んだだけなので、このブログの詳しい主張は分かりません。

北朝鮮問題で日本と中韓との連携を主張しているみたいですが、はっきり言って不可能です。
中韓がいったいどういう国かご存知ですか?

中華思想にもとづいた、世界屈指の反日国家ではないですか。

具体例はいちいちあげないが(ガス田・尖閣諸島・竹島問題・靖国問題・教科書問題etc)、あまりに国益が違いすぎる。
もちろん、国益を損なわず連携して北に対処できるならすべきです。

しかし、ノムヒョン大統領や中国要人の発言を持ち出すまでもなく、彼ら自身からして日本との連携は望んでいないでしょう。
そんな国と共同歩調はとれますか。

やはりここは米国と共同して日本は強硬に臨むべきです。
北朝鮮に対して甘やかすのではなく、国際ルールをわからせるべきです。
国際社会で無法を働けばその責任を負わなくてはならない、と自覚させなくてはなりません。
うまくいくかどうかはわからないが、今のままでダメなのは明らかです。
さらに言えば日本は防衛の議論を高めて、憲法改正も視野に入れることも必要だと思います。
Commented by 通りすがり at 2006-07-15 15:00 x
自由、民主主義を錦の御旗に、自分の浅学とおかしな論理を正当化し、自身では具体的な発言はしない。で、他人の発言は素晴らしくいい加減な論拠と論理で批判する、と。

もうちょっと大人になったらどうですかね。

まず、韓国の外交上の位置づけが分かっていない。
さらに、日米関係について、米民主党左派の見解をあたかも主流であるかのごとく扱っている。
簡単に言うとあなたはあなたの社会観/歴史観で事実を歪曲して理解しています。

最後にもう一度。あなたの国際関係の認識は現実離れしていて、仮定の話としても全く意味も価値もありません。
私は民主主義者ではありませんが、民主主義者だとしても、あなたの意見は顧みるに値しない見解だと思いますよ。
Commented by ボヤキ居士 at 2006-07-15 19:53 x
「日本がアブナイ!」の英語タイトルに「アベンドJAPAN」というのはどうだろう。
Commented by CONSAMA at 2006-07-16 10:02 x
おはようございます。
北朝鮮の今回のミサイル発射のおかげでネットウヨ等はしばらく安泰ですね。こんな風にして世論がどんどんあっちの方に向かって歴史は繰り返すのかと思うと残念です。
MEWさんのような慎重派がいなければ大変なことになりそう・・
しかし、北朝鮮に関して言えば「同族会社のどら息子が社長になってしまった」のと似たようなものですね。国民はいい迷惑でしょう。
早く退陣してもらわねばあらぬ方向へ国が行ってしまう。
Commented by mew-run7 at 2006-07-16 11:22
日、米、韓さん、コメント有難うございます。

個人的には、盧武鉉大統領はあまり評価していないのですが。
<今さら反米、反日をあおる手法もどうかと。>
逆に言えば、中国、朝鮮半島に反感を与えようとする小泉首相
や安倍氏の手法もどうかと思っています。
もうちょっとまっとうな政策で、国民の支持を得ることを
考えて欲しいものです。

国連決議に関しては、韓国は安保理の常任理事国ではないこと
や、ボルトン国連大使はネオコンっ子なので、韓国は重要視して
いないのかも知れません。
Commented by mew-run7 at 2006-07-16 11:23
(^^)y さん、コメント有難うございます。

個人的には、同じ東アジアでこんなに近いところに位置して、
二千年近い付き合いのある国々と、お互いの国に対する反感を
あおるような形は、いい加減やめた方がいいのではないかと
思っています。
しかも、ほとんど国交がないならともかく、韓国とも中国とも
経済、社会の分野ではかなりの結びつきがあり、日本には中韓
の人たちが、中韓には日本の人たちがかなりいて、色々と生活
や仕事などをしていて、利害関係も深いのですから。
もっとお互いに現実的な関係に目を向けるべきではないでしょ
うか?


北朝鮮に国際ルールをわからせるのは、難しいかも知れません
ね。・・・というか、彼らはルールを知っていながら、やって
いるのですから。
Commented by mew-run7 at 2006-07-16 11:23
通りすがりさん、コメント有難うございます。

私は国際関係の専門家ではありませんし、知識や勉強も足り
ない部分があることは否定しません。

ただ、歴史認識や国家観、個人の価値観というのは、人それ
ぞれ違っていいと思いますので、通りすがりさんとお互いに
考え方が異なっても、意味や価値を感じて頂かなくとも、
一向に構いません。

Commented by mew-run7 at 2006-07-16 11:24
ボヤキ居士さん、コメント有難うございます。

アベンジャラス(abe+dangerous)JAPANというのはいかが
でしょう?(~~)
Commented by mew-run7 at 2006-07-16 11:25
CONさま、コメント有難うございます。

今の状況を見て、逆に、何か日本の対応に危険な香りを感じてくれる
人が増えるといいのですけどね~。

金正日ほどではないですが・・・
日本の首相や閣僚たちも(次期政権もそうですが)、どら息子・孫たち
が少なくないようなので、心配です。


Commented by Asid at 2006-07-16 13:51 x
はじめまして・・・。
確かに話し合いですべて解決したらいいと思うし、どの国とも仲良くすべきだとも思います。
ただし、相手が傍若無人でこちらを嫌っていても無理に主張を曲げ、仲良くしなければならないのでしょうか?
今、中国、韓国とうまくいってません。
しかし、その殆どの原因は、相手から吹っかけられたものです。
(あるいは、中国、韓国寄りの日本人)
海底油田に竹島だけではありません。
南京大虐殺をはじめてとする歴史の捏造、靖国参拝などの国内干渉などなど・・・。
そして、国を挙げての反日教育。
どうやって仲良くすべきでしようか?
これだけされても、まだ卑屈にすべきなんでしようか?
私は、今回の件はなるべくしてなったと思いますよ。
今回は、日本の対応を褒めたいですね。
やっと、はっきり言うようになったって・・・。
殴られ続けるのは、もう沢山です。

Commented by mew-run7 at 2006-07-17 02:35
Asidさん、コメント有難うございます。

はじめまして。
私は日本は卑屈にしているとも思いませんし、殴られている実感も
ないんですよね。<向こうはそういう思いを持っている人が少なくない
ようですが。>

逆に何で皆さんが屈辱とか土下座外交とか言うのか、よくわからない
ところがあるのです。

また毅然と対応することと、敵対心や反感を持ったり、いがみ合ったり
することは別なのではないかと思ったりします。
Commented by (^^)y at 2006-07-17 13:02 x
昨年の中国での反日暴動をご覧になりましたか。
ノムヒョン大統領の反日政策はご存知ですか。
今回の北朝鮮のミサイル問題はどう思いましたか。

わたしも日本人ですから、学校では「平和第一、争いをせず話し合いで
の解決が一番」
という教育をうけました。
しかし現在の冷厳な現実、つまり北朝鮮・中韓が反日国家だという現実
を見て、学校で教えられたことと現実とは乖離していることに気づきました。
(多くの日本人はそのように感じていると思います)

この期に及んで中韓・北も問題だが、日本ももっとワルイというアナタの考えは理解できません。

もちろん戦争しろ、いがみ合えと言っているのではありません。
冷静に問題に対応することが求められると思います。
中韓とは経済的な結びつきも深いですから、そういった面も大切に
して友好をはかることも重要だと思います。

Commented by (^^)y  つづき at 2006-07-17 13:31 x
しかし、譲れない一線が国家にはあると思います。
今までのように事なかれで行くのか、かれらに反日をやめさすように
手立てを講じるのか、日本人の将来は大きく違ってくるでしょう。

アナタの考えを読んでいると、「日本もあちらも悪い、彼らを反日だと
いうのは反感を煽るだけだからよくない。」これでは問題の解決に
ならないのではないでしょうか?
結局、問題を見たくないあまり、事なかれ主義に陥っていると思います。

たいへん失礼と存知ますが、日本人として当事者意識が低いのではないでしょうか?
Commented by mew-run7 at 2006-07-18 03:46
(^^)y さん、コメント有難うございます。

私は平和教育とやらは受けたことがないので、その内容がどの
ようなものかは、よくわかりませんが。
でも、客観的に見て中韓が反日感情を抱くようになったのは、
日本に大きな原因があると思っていますし、残念ながら日本にも
いまだに中韓に反感を抱く人がいるようなので、どっちもどっち
の部分もあると思います。

ただ幸いに若い世代を中心に、お互いへの反感は薄れつつあります
し、書かれているように、中韓との交流も深くなっていますので、
少しずつお互いへの反感や警戒感を解いて行けるといいな~と
願っています。近隣諸国との共存共栄は、お互いにとってプラスに
なることは間違いないことだと思うからです。

私は日本人として、アジア人として、そのような考えを持っています。
Commented by (^^)y at 2006-07-18 13:14 x
アナタは中韓に思い入れが大きいようですが、かれらが反日感情を
抱くようになったのは、日本に原因があるといっておられます。

日本の何が原因なのでしょう?
日韓併合・日中戦争?
靖国参拝?
教科書?
竹島?
尖閣諸島?
ガス田?
日米同盟?
小泉純一郎?
日本の国連常任理事国要求?

また、アナタの話では若い世代を中心にお互いへの反感は薄れつつ
あるそうですが、私の見たところそのようには思えないのですが。
お互い違うものを見ているのでしょうか?

Commented by mew-run7 at 2006-07-19 09:11
(^^)yさん、コメント有難うございます。

個人的に中韓に思いいれがあるわけではないのですが・・・。
実際、地理的にも最も近い国で、長い歴史の中でも、今も様々な面で
交流がある身近な存在ですので、仲良く協力できれば、それに越した
ことはないと思っていますし。お互いに利益になることも多いのではないか
と思っています。

反日感情については、やはり日韓併合・日中戦争が大きいのではない
でしょうか?
逆に言えば、2000年近い付き合いの中で、そこまで大きな反日感情が
芽生えるほどのないほど、良好な関係を築いていたのかも知れないと
思ったりします。
それって、すごくありません?

若い人の反感については、(^^)yさんと接している対象が違うのでしょうか?
(^^)yさんは、ネットや報道の世界以外で、ナマの中韓の人と接したり、
その声をきく機会があられますか?
それこそ、あちらの大人の人がなげいてしまうらしいほど、日本に対する
抵抗感や反感が薄れている人が増えているのを感じます。

Commented by (^^)y at 2006-07-19 19:54 x
中国や韓国に住んだことがないのでなんとも言えませんが、
韓国について言えば、興味深いことに14~15年前にアナタと
同じことを在日の人から聞いたことがあります。
韓国の若い人は古い世代に比べ日本に対して気持ちが前向きだと。
それを聞いたときは明るい未来の日韓関係を考えましたが、
15年たった今、現実はどうでしょうか。私はたいへん懐疑的です。
去年に趙英男さんという韓国の芸能人の方が、政治的に日本よりの
発言をして親日派だと非難を浴びて、社会的に抹殺されそうに
なった事件がありました。
これが民主主義といえるのでしょうか。
日本に対して抵抗感や反感が薄れているのなら、このような事件は
起こらないのではないでしょうか。
あなたが言っているのは、「日本の文化」に対して抵抗感・反感が
薄れているということではないのですか。
政治的には依然きびしいものがあるのではないのですか。
「それは日本に原因がある、日韓併合をしたから反日感情が韓国に
あるんだ」とアナタは言うかもしれない。
私も、日韓併合が100%正しいとは言わない。
しかし戦後60年の日本の行動を見てほしい。
Commented by (^^)y  つづき at 2006-07-19 20:58 x
わが国は、平和憲法のもと国際協調を重んじてきました。
韓国に対しても日韓基本条約締結以降、多額の経済援助・技術援助
を行い、過去の行いに対しても何度も謝罪してきました。
また近年のIMF危機では、韓国には30億ドルの資金提供をしました。
2002年までの対韓ODAは総計7000億円(有償・無償含む)を
超えると言われている。(ODA白書)
すべて日本国民の税金で行なわれたものです。
韓国もこの援助を有効に活用して経済発展したはずです。
恩を売るつもりはありません。
しかしわが国は韓国との関係を重んじ、誠意を尽くしてきたことを
わかってほしい。
もしも「まだ謝罪が足りない、援助が足りない」とアナタがいうのなら
わたしは言葉はありません。

このような日本から援助に対してはアナタの国では報道されていない
と聞きます。
どうして報道されないのですか?理解に苦しみます。
日韓基本条約についてもあまり知られていないみたいですね。
・日本からのお金を個人補償に充てるはずだったこと、
・補償は永久かつ完全に解決したこと
これらは昨年(?)資料が公開されて韓国国内で驚きの声があがった
と日本の新聞で読みました。
ましてや、そのときのお金で韓国が「漢江の奇跡」を成し遂げたなんて
韓国の人は知らないのでは?

Commented by (^^)y  つづき at 2006-07-19 21:59 x
繰り返しますが、恩を売るつもりはないです。
ただ日本の戦後の歩みを正しく知ってほしいと言いたい。
どうして知らせないのでしょうか。
韓国の多くの人がそのことを知れば、反日もやわらぐと思います。
日本からの援助で経済発展しておいて、そのことを知らせず
竹島、教科書問題などで反日を煽ることに矛盾を感じます。
やはり日本=悪としておいたほうが韓国政府にとって都合が
いいのでしょう。
敵がいたほうが国内をまとめやすいからだと思います。
その敵が日本です。
またもうひとつは、日本からの援助で国が発展したなんて韓国人の
プライドが許さないのかもしれません。
反日は日本人にとっても、韓国人にとっても、たいへん不幸なことです。
反日は、自分たちの責任を相手(日本)に転嫁できる魔法かもしれません。

今、韓国に必要なのは反日を行い韓国民の目をそらすのではなく、
日本を対等の関係と認めて、韓国自身が小中華思想から脱却する
ことです。
日韓が建設的な関係になることが重要だと思います。

ダラダラと長文、失礼しました
Commented by (^^)y  つづき at 2006-07-19 23:16 x
すみませんが、お読みになればわたしの文の削除をお願いします。
Commented by mew-run7 at 2006-07-20 04:02
(^^)yさん、コメント有難うございます。

ていねいにお考えを書いて下さって有難うございました。m(__)m

レスを書こうと試みたのですが、きちんと考えをまとめてお返事
を書くのに、少し時間がかかってしまいそうです。
仕事の書類を作らなければならない都合もあるので、申し訳あり
ませんが、1~2日、待って頂けますでしょうか?

その前に、折角、これだけの見解を書いて頂きまして、
他の方々にも読んで頂きたいですし、消すのはあまりにも
もったいないと思うので、私としては是非このまま残したいと思うの
ですけれど・・・。いかがでしょうか?

よろしくお願いいたします。
Commented by mew-run7 at 2006-07-23 02:15
(^^)yさんへ レスが遅れていてすみません。

レスを書こうとしたのですが、きちんと私の考えを書こうと思うと、
とてもコメント欄にはおさまり切らないので、思い切って?、反日感情
に関して、記事として取り上げることも考えてみたいと思っています。

一番書きたかったことは、韓国は国民が自由に色々な観点からの
情報を得たり、自由に発言、報道できるようになってからは、まだ10~
20年にしか立っていないので、それも考慮して頂きたいということです。
<中国はその点では、今でもさらに制限されている。>

<日本も、政策、教育が限定されて、情報や表現が制限されていた時には
鬼畜米英とか思い込んでいた国民もいて<そのために捕虜になっては
いけないと言われ、自決した人も少なくない>、戦後、かなり立つまでは
考え方には混乱があったとききます。>

だから、今の若い人たちが社会の中心になる頃、もう10年20年も
すれば、日本に対する考え方は、飛躍的に変わって行くのではないかと
思っています。