安倍、石原には逆風の画期的判決が。「都教委の国旗、国歌の通達は違憲!」


 今日の私は、さらにご機嫌がいい!(~~)

 何故って・・・都教委の国旗、国歌通達に違憲判決が出たからだ。<*1>

 まだ地裁判決で控訴されちゃうと思うけど、なかなか画期的な内容の判決なのである。
 あまり強引に憲法の理念から外れるような行為をすると、司法だって黙っちゃいない
ぞというところを見せてくれたのだから。それも歴史的なことまで踏み込んで。

 安倍氏は20日の記者会見で、26日からの臨時国会では、まず教育基本法の改正
とテロと特措法の延長をしっかりやりたいと言っていたけど。
 この判決は、愛国心教育を強化したいと思っている安倍氏&仲間たちや、石原都知事
などにはあまり面白くないも内容に違いない。<石原jr.は仲間たちの方ね。>

 野党4党も、秋の臨時国会で共闘することに決めて、特に教育基本法や歴史認識、
共謀罪のあたりをツッコンで行きたいと考えているようだ。<*2>
 この判決は、きっと追い風になってくれることだろう。(*_*)

 
 というわけで、今回は都教委の違憲判決についてメインに書きたいと思う。

 私は東京都民なので、この問題にはかなり関心があるし、自分の地域でこういう問題
が起きているのは、本当に情けなく、なげかわしく感じていたりするのだが・・・。

 ここまでの経緯をかなり大雑把に書くなら・・・。
 99年、国会で国旗、国歌法が制定された。これを機に、文科省は全国の自治体に
公立学校で国旗、国歌に関する指導を強化するように指示したのである。
 すでに89年には小学校の学習指導要項にも「国旗、国歌の理解」の指導が盛り込ま
れ、入学式や卒業式などの式典で国旗掲揚、国歌斉唱を行なうように決められていたの
だが、学校や教職員によって扱いがまちまちだった。
 そこで、自治体の中にはそれが守られているか実態調査を行なって、数字を100%
にすることを目標に、式典の国旗、国歌を行なっていない学校には厳しい指導を行なう
ところが出て来た。その中で、東京都が各校の校長あてに通達を出して、教職員に
国旗掲揚、国歌斉唱などに対する態度を強制したことから<守らないと処分などがある>
今回の訴訟になった。>


 先に私の考えを書いておくなら・・・私は「愛国心」なるもの自体や、国旗を掲揚、
国歌を斉唱すること自体は悪くないと思っている。
<国歌は「君」の解釈を「国民」or「国民+天皇」にすればいいと思うが。だって憲法
が主権者を「国民」、象徴を「天皇」と定めているのだから。>

 ただ、愛国心も国旗も国歌も、国や自治体がそれらを強制することはいけないと思う。
たとえ公務員でも、思想・良心の自由が保障されているからである。
<判決では、教育基本法に定められた「教育に対する不当な支配」に当たるとも判断され
た。今度の改正では、この条文を削ろうという案も出している議員もいる。>
 それに、教職員に強制することを許せば、結果的には生徒たちも間接的、実質的に
強制されるのと同じような状況になってしまうおそれが高いからである。


「でも、先生たちも国歌ぐらい一緒に歌ったっていいんじゃないかしら?」って思う人
もいるかも知れない。
 ただ、人によっては、国旗や国歌に快くない思いを持っている人がいるかも知れない。
判決の中にもあったが、日の丸は戦争を思い起こさせるという人もいるし、君が代は
天皇主権を現す歌詞だとされるなら歌いたくはないという人もいるのである。

 そうでなくとも<これは国旗、国歌の尊重には賛成の人も懸念していたことだけど>
都が通達(*3)を出して、ここまでアレコレ細かく決められて、それに従わないと
処分をされたり不利益を受けてしまうというのはいかがなものかと思う部分が大きい。


 たとえば教職員は、司会者が「国歌斉唱」のと発声で起立して、壇上中央に掲揚
された国旗の方を真っ直ぐ向いて斉唱しないといけないと。国歌はピアノ伴奏でないと
ダメとか(テープ等の伴奏ではダメということ)。さらに大きな声で歌っているかとか、
服装までチェックされたりしているのである。
<都の職員が、わざわざメモ帳やビデオカメラを手にして、先生たちが通達を守って
いるかチェックしに来ちゃったりするのだ。>

 そして、それが守られていないと戒告とか減俸とか停職とかの処分を受けたり、反省
を見せないと何度も研修を受けさせられたり、通常は希望すればOKになうはずの
定年後の再雇用を拒否されたり・・・かなり脅迫に近い感じの強制ぶりも見られて、
ちょっと異常な状況になっているのである。


<ちなみに小泉首相は「法律以前の問題じゃないでしょうかね。人間として、国旗や
国歌に敬意を表すというのは」と述べ、疑問を投げかけた。思想・良心の自由について
は「裁判でよく判断していただきたい」と述べるにとどめたそうだ。(毎日21日)

・・・人間として、法律以前と来ちゃうとは?!(・・) これは、憲法の問題なのよ。
けど、靖国参拝は総理大臣云々の前にひとりの国民としての「思想、良心の自由、
こころの問題だ。人からとやかく言われることではない」って盛んに主張してたよね。
だったら、教職員の国旗、国歌に対する姿勢に関しても、それを認めてあげないと
矛盾しちゃうのではないかしらん?> 
 

 そして、一応「生徒たちには強制しない」ということにはなっているのだが。
 学習指導要項の中に「国旗、国歌への理解を深める」ということが盛り込まれて
いるので、生徒がきちんと通達に沿うような行動をしないと、結局、先生が指導力
不足だと判断されることになってしまう。だから、先生たちも生徒にチャントやる
ようにと指導せざるを得ない。義務や強制じゃないけど、やらせようとはするのだ。
 その学校の先生や生徒に問題があると、校長が注意されたり、査定で不利になって
しまったりするので、校長も何とか守らせようとする。

 こういうことを放っておくと、愛国心とかそういうことでも、実質的な強制が行な
われることになりかねない。<すでに内申書にそういう項目を設けていたところも
あったりしたわけだしね。>
 99年に国旗、国歌法ができた時だって、当時の小渕総理は、わざわざ談話の中で
「法制化したからって国民に強制することはありません」と発表したのだ。だけど、
「じゃあ、安心ね」と思ってたら、公立学校ではそうは行かなくなっている。
 もし教育基本法が改正されれば、同じようなことになりかねない。そういうことも
あって、教育基本法の改正に反対している人も多いのである。

・・・・・ここまでで、かなり長くなってしまっているかも~ 。^^;

 とりあえず、今回はここまでにして、また近々、教育基本法改正の話の時に続きを
書きたいと思う。

 もしよかったら、教育基本法改正に関わる記事も読んでみて下さい。
(2)の記事内のリンクから、安倍氏がハチマキをして「愛国心」について力強く演説を
している姿も見られるですよ。(**)

(1) 教育の憲法に「愛国心」は必要なのか? ~自民党のこだわり~
(2) 安倍晋三氏がハチマキ姿で主張する愛国心の中身は?  
(3) 続・安倍晋三氏がハチマキ姿で主張する愛国心の中身は? 
                  THANKS


【よろしければ、↓の上下それぞれののランキングのリンクをクリックして下さい。
と~っても励みになるです。(^^♪ 日本の将来にとって大事な時期なので、ひとりでも
多くの人に安倍政権や社会の問題点を伝えられるように、ご協力をお願いします。m(__)m>

にほんブログ村 政治ブログ

人気blogランキングへ

*1 

【東京地裁の判決要旨 国旗掲揚、国歌斉唱をめぐる訴訟 判決要旨】


 国旗掲揚や国歌斉唱をめぐる訴訟で、東京地裁が21日言い渡した判決の要旨は次の通り。

 【国旗、国歌をめぐる状況】

 日の丸、君が代は明治時代以降、第2次世界大戦終了まで、皇国思想や軍国主義思想の精神的支柱として用いられてきたことがあるのは否定し難い歴史的事実で、現在も国民の間で価値中立的なものと認められるまでには至っていない。

 このため、公立学校の入学式、卒業式で国旗掲揚、国歌斉唱に反対する者も少なからずおり、こうした人の思想良心の自由も公共の福祉に反しない限り、憲法上保護に値する権利というべきだ。

 【学習指導要領の国旗国歌条項に基づく義務】

 同条項の法的効力は、その内容が教育の自主性尊重、教育における機会均等の確保と全国的な一定水準の維持という目的のために、必要かつ合理的と認められる大綱的な基準を定めるもので、教職員に対し一方的な理論や理念を生徒に教え込むことを強制しないとの解釈の下で認められる。

 同条項がこのような解釈を超えて、教職員に対し、国歌を斉唱しピアノ伴奏をする義務を負わせていると解することは困難だ。

 【都教育長通達に基づく義務】

 通達は国旗掲揚、国歌斉唱の具体的方法について詳細に指示し、各学校の裁量を認める余地はほとんどないほどの一義的な内容で、都立学校の各校長の裁量を許さず、これを強制するものと評価できる。原告ら教職員に対しても、各校長の職務命令を介し、国歌斉唱やピアノ伴奏を強制したものと評価できる。

 そうすると、通達やこれに関する都教育委員会の指導は、教育の自主性を侵害する上、教職員に対し一方的な理論や観念を生徒に教え込むことを強制することに等しく、教育における機会均等の確保と一定の水準の維持という目的のために必要かつ合理的と認められる大綱的な基準を逸脱しているとのそしりを免れない。

 従って、この通達や都教委の指導は、教育基本法が規定する「不当な支配」に該当し違法と解するのが相当だ。

 【校長の職務命令に基づく義務】

 原告ら教職員は国旗国歌法や都教育長通達などで、国歌を斉唱しピアノ伴奏をするまでの義務はなく、思想良心の自由に基づき、これらの行為を拒否する自由を有していると解するのが相当だ。

 原告らが拒否しても、格別式典の進行を妨害することはない上、生徒らに対して国歌斉唱の拒否をことさらあおる恐れがあるとまではいえず、国旗国歌条項の趣旨である入学式、卒業式等の式典における国旗、国歌に対する正しい認識を持たせ、これを尊重する態度を育てるとの教育目標を阻害する恐れもない。

 原告らのうち音楽科担当教員は、授業でピアノ伴奏する義務は負うものの、式典での国歌斉唱の伴奏は授業と異なり、必ずしもピアノ伴奏で行わなければならないものではない。また、伴奏を拒否しても他の代替手段も可能だ。

 そしてこれを拒否した場合に、異なる主義、主張を持つ者に対しある種の不快感を与えることがあるとしても、憲法は相反する主張を持つ者に対しても相互の理解を求めており、このような不快感により、原告らの基本的人権を制約することは相当とは思われない。

 従って、各校長が原告ら教職員に対し、国歌斉唱の際に国旗に向かって起立し、国歌を斉唱せよとの職務命令を発することには、重大かつ明白な瑕疵(かし)がある。

 【小括】

 都教委が通達に基づく職務命令により原告ら教職員を懲戒処分とすることは、裁量権の範囲を超え、その乱用になると認められ、在職中の原告らが上記行為を行う義務がないことの確認のほか、都教委が懲戒処分等をしてはならない旨命ずるのが相当だ。

 【賠償請求】

 原告らは違法な通達などによって、国歌斉唱の際に国旗に向かって起立し、国歌を斉唱するか否か、ピアノ伴奏をするか否かの岐路に立たされたこと、あるいは自らの思想、良心に反して通達および職務命令に従わされたことで、精神的損害を被った。

 損害額は、違法行為の態様、被害の程度等を総合考慮すれば、1人当たり3万円を下らないものと認定するのが相当だ。

 【結論】

 国旗国歌法が施行されている現行法下において、生徒に日本人としての自覚を養い、国を愛する心を育てるとともに、国旗・国歌に対する正しい認識を持たせ、それらを尊重する態度を育てるのは重要なことだ。

 しかし、国旗、国歌に対し、宗教上の信仰に準じた世界観や主義、主張から、国旗掲揚や国歌斉唱に反対する教職員、国歌のピアノ伴奏をしたくない教職員がいることもまた現実である。

 このような場合に、懲戒処分をしてまで起立させ、斉唱させることは、いわば少数者の思想良心の自由を侵害し、行き過ぎた措置である。

 国旗、国歌は、国民に強制するのではなく、自然のうちに定着させるというのが国旗国歌法の制度趣旨であり、学習指導要領の理念と考えられ、都教育長通達や各校長による職務命令は違法であると判断した。





*2 <北海道新聞21日>

『民主、共産、社民、国民新党の野党四党は二十一日、国会内で国対委員長会談を行い、
自民党の安倍晋三総裁が最優先課題とする教育基本法改正案について、臨時国会での
成立を阻止することで合意した。与党側が同案を採決しないことを確約しない限り、
与党提案の八十一日間の臨時国会会期にも応じない方針。これに対し、与党側は国会
召集日の二十六日の本会議で会期の採決に踏み切る構えで、国会冒頭から与野党の対立
が激化しそうだ。

 会談では、共謀罪創設を柱とする組織犯罪処罰法改正案と、憲法改正手続きを定める
国民投票法の与党案についても反対する方針を確認した。
 国民投票法案は、与党と民主党が昨秋の衆院憲法調査特別委設置を受け、共同提出を
目指したが、小沢一郎代表が就任後「与野党が協力するのは国民に分かりにくい」と
方針転換。与党と民主党は投票年齢や投票対象の異なる法案をそれぞれ提出し、いずれ
も継続審議となっている。
 このほか、民主党は党首討論の早期実施を与党に求める考えを示し、他党も同意。
野党共闘強化のため、国対委員長会談は定例化し、国民新党を正式メンバーに加える
ことを決めた。』

  
*3  <東京都教育委員会の通達>
15教指企第569号 平成15年10月23日
 
 都立高等学校長殿 都立盲・ろう・養護学校長殿 
            東京都教育委員会教育長 横 山 洋 吉
 
 
入学式、卒業式等における国旗掲揚及び国歌斉唱の実施について(通達)
 
 
 
 東京都教育委員会は、児童・生徒に国旗及び国歌に対して一層正しい認識をもたせ、
それらを尊重する態度を育てるために、学習指導要領に基づき入学式及び卒業式を適正に
実施するよう各学校を指導してきた。
 これにより、平成12年度卒業式から、すべての都立高等学校及び都立盲・ろう・養護
学校で国旗掲揚及び国歌斉唱が実施されているが、その実施態様には様々な課題がある。
このため、各学校は、国旗掲揚及び国歌斉唱の実施について、より一層の改善・充実を
図る必要がある。
 ついては、下記により、各学校が入学式、卒業式等における国旗掲揚及び国歌斉唱を
適正に実施するよう通達する。
 なお、「入学式及び卒業式における国旗掲揚及び国歌斉唱の指導について」(平成11年
10月19日付11教指高第203号、平成11年10月19日付11教指心第63号)
並びに「入学式及び卒業式などにおける国旗掲揚及び国歌斉唱の指導の徹底について」
(平成10年11月20日付10教指高第161号)は、平成15年10月22日限り
廃止する。
 

 
1 学習指導要領に基づき、入学式、卒業式等を適正に実施すること。
2 入学式、卒業式等の実施に当たっては、別紙「入学式、卒業式等における国旗掲揚及び
 国歌斉唱に関する実施指針」のとおり行うものとすること。
3 国旗掲揚及び国歌斉唱の実施に当たり、教職員が本通達に基づく校長の職務命令に
 従わない場合は、服務上の責任を問われることを、教職員に周知すること。
 
 
別紙

入学式、卒業式等における国旗掲揚及び国歌斉唱に関する実施指針
 
1 国旗の掲揚について
  入学式、卒業式等における国旗の取扱いは、次のとおりとする。
(1) 国旗は、式典会場の舞台壇上正面に掲揚する。
(2) 国旗とともに都旗を併せて掲揚する。この場合、国旗にあっては舞台壇上正面に
 向かって左、都旗にあっては右に掲揚する。
(3) 屋外における国旗の掲揚については、掲揚塔、校門、玄関等、国旗の掲揚状況が
 児童・生徒、保護者その他来校者が十分認知できる場所に掲揚する。
(4) 国旗を掲揚する時間は、式典当日の児童・生徒の始業時刻から終業時刻とする。
 
2 国歌の斉唱について
  入学式、卒業式等における国歌の取扱いは、次のとおりとする。
(1) 式次第には、「国歌斉唱」と記載する。
(2) 国歌斉唱に当たっては、式典の司会者が、「国歌斉唱」と発声し、起立を促す。
(3) 式典会場において、教職員は、会場の指定された席で国旗に向かって起立し、国歌を
 斉唱する。
(4) 国歌斉唱は、ピアノ伴奏等により行う。
 
3 会場設営等について
  入学式、卒業式等における会場設営等は、次のとおりとする。
(1) 卒業式を体育館で実施する場合には、舞台壇上に演台を置き、卒業証書を授与する。
(2) 卒業式をその他の会場で行う場合には、会場の正面に演台を置き、卒業証書を授与
 する。                    
(3) 入学式、卒業式等における式典会場は、児童・生徒が正面を向いて着席するように
 設営する。
(4) 入学式、卒業式等における教職員の服装は、厳粛かつ清新な雰囲気の中で行われる
 式典にふさわしいものとする。
[PR]
Commented by 眠り猫 at 2006-09-22 09:58 x
 おはようございます。
 今朝、記事を書き直したので、再度トラックバックさせていただきました。
 是非、ご覧ください。
 また、私の記事のコメント欄で、若い人が、不満を述べていますが、この子は、礼儀正しいので、きちんと答えてあげるようにしています。それが、若者の蒙を開く、年長者の務めと思います。
Commented by ココロ at 2006-09-22 10:29 x
いつもTBありがとうございます!^^
あの日の記事は、一番気になっていたのに何処のブログか
判らなくなっちゃって探していたんですよ~実は^^;

なんでも強制するのはよくない事で独裁に繋がると思います。
その究極のかたちが北朝鮮だと思います。
Commented by kaetzchen at 2006-09-22 10:52 x
>ココロさん

日本と北朝鮮とは兄弟国家ですよ(笑) 違うのは日本が暴力団・右翼団体つまりマフィアに支配されていることでしょうか。自由主義というのは,つまりはマフィアに支配される国ということです。タイのように軍がクーデタを起こしてマフィアを鎮圧する事態になれば,自然と独裁者である国王も消えうせますよ(笑)
Commented by FK at 2006-09-22 20:35 x
このエントリーもmewさんの意見に全面的に賛成です。私も国旗掲揚や国歌斉唱は、全然違和感はありませんが、都や国によって強制されると、かえって反発しそうです。特に石原都知事のような国家主義者のじいさんに命令されると、感情的にイヤになります。本来は国民の誰もが強制ではなく、自然と国を愛するように政府自身が努力すべきです。それを怠り強制したのでは、本当の愛国心は育たないと思います。

司法でこのような判決が出た事は大変うれしく思います。どうも最近の司法は行政に媚びている印象が強かったですから、これからも行政のおかしな所はどんどん質して欲しいと思います。

ps)今日の一言
「およげ、たいやきくん」に続く第2弾
「おこれ、たにがきくん」
♪「毎日毎日ぼくらは安倍さんの、政策を聞かされてイヤになっちゃうよ。・・・」
Commented by 向日葵 at 2006-09-22 23:57 x
たかだか地裁の偏向裁判長のイカレた判決で大騒ぎですね(笑)。
まあ高裁では門前払いでしょうけれど。

公務員なら上司からの通達くらい守れと言っているだけでしょ。
国旗国歌を変えたいなら民主的に選挙で政権でも変えなさい。
Commented by FK at 2006-09-23 00:34 x
>向日葵さん

仮に可能性は低いと思いますが、未来において共産党に小泉さんの何倍もカリスマ性のある人物が登場して、中道左派勢力を結集して、テレビをふんだんに利用して、国民の支持を集めて政権をとった場合、国旗は「赤旗」、国歌は「インターナショナル」に変えたとしますと、貴方は無理やりそれを強制させられるのに賛成の立場ですか?私はイヤです。
Commented by 通りすがり at 2006-09-23 01:53 x
>もしも共産党が政権とったとしたら・・・

国民が選んだ政権なのだから、やはり公務員は従うべきだと思う。赤旗とインターナショナルを国民に浸透させるべき。それが民主主義というものでしょう。政権の意向を無視して、公務員が自分の主義主張を貫いていたら、政権交代の意味がなく、選挙する意味もなくなってしまう。民主主義の否定につながる。

こういう例も考えてほしい。その共産政権が、日米安保を破棄して、中国と軍事同盟を結んだとする。あなたが防衛庁の人間ならば、その決定にしたがいますか。
その場合も、防衛庁と自衛隊は、自分の思想信条ではなく、あくまで政権の指示通りに行動すべきだと思う。「日中同盟なんて自分の信条と合わない。自分はあくまでアメリカとともに戦う」と自衛隊が勝手に行動を始めたら、もはやそれはクーデターだ。
Commented by FK at 2006-09-23 06:19 x
>通りすがりさん

>国民が選んだ政権なのだから、やはり公務員は従うべきだと思う。

民主主義の根幹をなすのが憲法です。憲法は国民が国家をコントロールするためにあるものです。公務員にも思想、信条の自由はあると思います。今回の都の強制は、その思想、信条の自由を否定する行き過ぎたものだと感じています。

>赤旗とインターナショナルを国民に浸透させるべき。それが民主主義でしょう。

賛成です。ただ、それを国家が過度に強制するのには反対です。

>政権の意向を無視して、公務員が自分の主義、主張を貫いたら、政権交代の意味が無く選挙する意味もなくなってしまう。民主主義の否定につながる。

おっしゃっている意味がよくわかりません。公務員は政府の主義、主張だけを聞くべきだという事でしょうか?公務員の個人の思想、信条は持つべきではないといういけんでしょうか?

つづく
Commented by FK at 2006-09-23 06:34 x
>その共産党政権が日米安保を破棄して、中国と軍事同盟を結んだとする。あなたが、防衛庁の人間ならばその決定に従いますか。

従います。
防衛庁と自衛隊との問題と学校と教職員の問題は別だと思います。おっしゃるように日中同盟なんて自分の信条と合わない、と言うことで政府の意に反して行動すれば軍隊として成立しません。よくは知りませんが、そのような行動はできないような規制があると思いますし、それを強制するのは問題ないと思います。

ただ、学校で教職員に赤旗やインターナショナルを過度に強制するのは反対です。赤旗やインターナショナルが国民の支持をえられるよう政府がもっと努力すべきだと思います。今回の件は都や国がその努力を怠り、強制力によって従わせようとした事に問題があると思います。
そもそも、この法律ができた時にmewさんが書いているように、「法制化したからって国民に強制する事はありません。」と小渕首相が言っています。
Commented by りんご@青森 at 2006-09-23 10:30 x
コメントをどうもありがとうございました。
mewさんの意外な面を知ってしまいました。
しっかりした着物にステキな裏地がある、そんな印象です。
それにしても、今、日本は岐路に立っているのは
まちがいがありません。
選択をあやまらないように多くの方々と一緒に
声を大きくして発言していきましょう。
Commented by 組合員A at 2006-09-23 14:59 x
今回の問題では、一部でおかしな論理が乱れ飛んでいますね。
日本は立憲国家です。憲法に違反する命令は、それが権力者だろうと多数派だろうと認められません。それをないがしろにして、政権が変わって強制力の位置が変わるのなら、ワイマール憲法を「多数派」の力で踏みにじってナチスを跋扈させた昔のドイツと同じです。

公務員だからといってどんな命令にも従わなければいけないということはありません。私も公務員ですが、職場には日の丸が飾ってあります。しかし職員にそれに対して何かのアクションを起こせとは言いません。
組合がうるさいということもあるかも知れませんが、そこまで踏み込むのは違憲であると官も認識しているからだと思われます。
Commented by ココロ at 2006-09-23 15:25 x
こんにちは!^^報告遅くなりましたが昨日の日記で引用させて
もらっちゃいました。事後報告ですみません!^^;とりあえずご挨拶まで。
Commented by mew-run7 at 2006-09-23 22:15
眠り猫さん、コメント&TB有難うございます。

一般の人が法律や訴訟についてわからなくても
致し方ない面があると思いますが。
新聞の社説を担当する人が、それを軽視した理論
を公の場に書くのはいかがなものなのかな~って
思ったりします。
<首相や都知事もそうですが。>
Commented by mew-run7 at 2006-09-23 22:15
ココロさん、コメント有難うございます。

日本も戦前は北朝鮮と同じようなところが
ありましたからね。
東京都のようなことが全国どの学校でも
行なわれるようだと困りますね。

また、記事の引用、有難うございました。
嬉しかったです。(^^♪
Commented by mew-run7 at 2006-09-23 22:16
FKさん、コメント有難うございます。

私も強制ではなく、もっと自然な形で国歌や国旗が
愛されるような国であって欲しいです。
ましてや減俸とか停職なんて・・・。
ほとんど脅迫ですよね~。

司法は憲法の番人ですから、ここぞという時には
頑張ってくれないと!と思うです。

でも、高裁には出世狙いの裁判官も多いからな~。
もう一押しあるといいのですけどね~。

踊るコイズミリン♪ 
<エルビスで>ぴ~ひゃらぴ~ひゃら。
Commented by mew-run7 at 2006-09-23 22:16
向日葵さん、通りすがりさん、コメント有難うございます。

判決要旨はお読みなられましたか?
別にこの裁判は、日本の国旗、国歌を認めるかどうか
ということは争点になっていないように思います。

また、公務員は違憲、違法な通達まで守る必要はない
ように思います。

新記事に判決について書きましたので、よろしければ
お読みください。
Commented by mew-run7 at 2006-09-23 22:18
りんご@青森 さん、コメント有難うございます。

私のことはさておくとして、
しっかりした着物にステキな裏地がある・・・
このような表現を使えるりんごさんがステキだと
思いました。

いい裏地になって、しっかりした日本&政治が
できるといいな~と思います。

本当にみんなで頑張って行きましょうね!
Commented by mew-run7 at 2006-09-23 22:18
組合員A さん、コメント有難うございます。

以前は公務員の方が、憲法に守られている分
私企業の人より人権も守られていると思われて
いましたのに・・・。

都の教育委員会の人は、憲法をご存知ないの
かも知れません。<それとも、日の丸や君が代
の方が憲法や法律を超えるものだと思っている
のでしょうか?>

東京都はどう見てもおかしな方向に進んで
います。都議会の超右翼議員の台詞を見ると
一体どこの国かと思ってしまいます。
Commented by 岩手の鬼 at 2006-09-23 23:12 x
東京都の教育委員会が統一心霊協会人脈に牛耳られているのはよく知られた話でしょ?
売国奴に一撃を加えたんだから、良い判決ですよ。
Commented by 岩手の鬼 at 2006-09-23 23:14 x
でも、まともな判決はこれが最後だと思いますよ。
売国奴たちは、今度は裁判官に魔の手を伸ばすでしょう。
それから、教育基本法の改正に全力を挙げますね。
最高裁判所の判決が確定するまでは油断がならんのです。

Commented by mew-run7 at 2006-09-24 10:33
岩手の鬼さん、コメント有難うございます。

都教委がどのような人脈に牛耳られているのかは知りませんでしたが。
いい判決でした!
ふつ~に法律的に考えれば、この結論になるはずなのですが。
高裁で、どのような裁判官が担当するか、そこが鍵になるでしょうね~。

これを問題ないって蹴っちゃうと、日本全国が同じことをやる可能性が
ありますから。裁判官もそこら辺は、きちんと意識して判決を出して
欲しいものです。

いずれにせよ最高裁まで行くでしょうが。
その前に石原都知事がやめて、教育委員会のメンバーもかわって
欲しいんだけどな~。・・・と思う、都民のmewでした。
Commented by Rolling Bean at 2006-09-24 19:54 x
同じく都民です。まったく同感です。
それと、首相発言でわたしが毎度のように思い出す「詭弁のガイドライン」(2ちゃんねる出自であることはさておき)に照らすと、今回の「法律以前」の事例は、
4.主観で決め付ける
5.資料を示さず持論が支持されていると思わせる
6.一見、関係がありそうで関係のない話を始める
への合致が特定されますorz

http://d.hatena.ne.jp/keyword/%EB%CC%CA%DB%A4%CE%A5%AC%A5%A4%A5%C9%A5%E9%A5%A4%A5%F3?kid=68366
Commented by 海驢 at 2006-09-25 01:44 x
私も都民ですが・・・確かに都教育委員会の通達は、事細かすぎるような気がしますね。教職員が言うこと聞かないから「子供のケンカ」のようになったのでしょうか。

少し本筋から外れますが、FKさんのコメントを拝借してちょっと問題提起します。
>民主主義の根幹をなすのが憲法です。憲法は国民が国家をコントロールするためにあるものです。
⇒現行憲法は、GHQが作ったもので「日本国民」の決議を経てないと思いますが、それはどうお考えでしょうか?この前提に立てば、日本の民主主義、国民による国家のコントロールなどは、ずいぶん怪しいと思われますが・・・
Commented by FK at 2006-09-25 03:09 x
>海?さん

申し訳ありません。投稿者名が私の無知で読めません。お許し下さい。

>現憲法はGHQのつくったもので・・・

おっしゃるとおりだと思います。しかし、国民の多くが現在に至るまで、その憲法を是としてきたのですから、問題は無いと思います。問題は誰が作ったか、ではなくその内容だと思います。内容が気に入らなければ、国民が憲法を改正したら良いと思います。私は自民改憲案には反対ですが、改正には賛成です。ただ、現憲法が存在する以上、国家はその憲法に従うべきだと思います。
Commented by mew-run7 at 2006-09-25 16:38
Rolling Bean さん、コメント有難うございます。

次の都知事選挙・・・何とか石原都政の問題点をきちんと主張してくれる
強力な対抗馬に出て欲しいと思っているのですが。
田中康夫じゃちょっと早すぎるし。菅直人は国政にとっておきたいし。
何かいい人はいないでしょうか?

サイトのご紹介、ありがとうございます。
なるほど、こういう人っているな~と思いながら、見ていました。
でも、首相がこのパターンにたくさん当てはまるようじゃ困るのです
けどね~。(涙)
次の首相はどうなんでしょうね。
Commented by mew-run7 at 2006-09-25 16:50
海驢 さん、コメント有難うございます。

私が子供の頃、国旗は講堂の横の方にあって、先生たちは生徒の方を
向いて横向きに座っていたような記憶があります。
国歌はふつ~に歌っていましたが。<テープだったかも知れません>

でも、国旗、国歌を尊う派には、それさえも耐えられないようです。
日の丸をヨコに掲揚するなんて失礼だ。全員、日の丸の方をきちんと
向いて国歌を歌うのが礼儀だと。テープなんか失礼だ。ナマでピアノ伴奏
することが必要だとか。
しかも職員を送り込んで、細かくチェックをしたり。何か異常な強制の
仕方をするようになっています。
それが、この訴訟&判決につながったのではないかと思います。

ちなみに現憲法は、明治憲法から変えられたものですが。
明治憲法の改正手続きでは、天皇の勅命で議案を出し、両議院で議決
を行なうことになっていまして。一応、その手続きは踏んでいます。
Commented by 海驢 at 2006-09-30 04:36 x
遅くなりましたが・・・FKさん、コメントありがとうございました。
「海驢=アシカ」でございます。

mew-run7さん、レスありがとうございます。
私の記憶でも、国旗は演壇の右手の方に旗竿に付けて鎮座していたように思います。私個人は、日の丸も君が代も気に入っていますが、都の例は、法律以前の儀礼として敬意を表すべき国旗・国歌に対して一部の教職員が反抗し、それを教育委員会が何とかしようとしてエスカレートしてしまったもの、と思えます。

>ちなみに現憲法は、明治憲法から変えられたものですが・・・

おや?それは本気で仰っているのですか?
日本国憲法は1946年11月3日に公布されていますが、このときは米軍(連合国)の軍事占領下です。建前上の手続きは踏んでいても、真っ当に国民の意思を反映したものとは言えないでしょう。
それに、日本国憲法はGHQが作ったもの、というのは国際的には常識ですよ。
※参考(FTの記事)
http://news.goo.ne.jp/news/ft/kokusai/20060928/ft-20060928-02.html
Commented by mew-run7 at 2006-09-30 05:36
海驢さん、コメント有難うございます。

憲法を作った過程については、知っています。

この記事<http://mewrun7.exblog.jp/1825514>にも書き
ましたが、私はあの憲法の大部分がGHQのスタッフによって9日間で
作られたと知った時は、ちょっとショックを受けたものでした。

だから、自主憲法をという人の気持ちはわからないではないですし、
私自身、絶対護憲派でもありません。
でも、私は今の憲法は世界に誇りえるかなり優れた内容のものだと
思っていますので<一般国民の多くがスンナリ受け入れたのも、
そのためだと思う部分があります>、自主憲法にこだわって改悪する
ようなことはしたくありません。

国旗、国歌に関しては、都のやり方が強引過ぎたように思います。
都の職員が現場で細かくチェックしたり、従わないと減給、停職、
再雇用なし、しつこい研修などなどというのは、脅迫に近いやり方では
ないかと思います。
Commented by 海驢 at 2006-10-01 00:40 x
mew-run7さん、レスありがとうございました。
国旗・国歌について「都のやり方が強引すぎた」という部分では、完璧に同意いたします。

しかし・・・05/11/12の記事も読ませていただきましたが、現日本国憲法については、若干、私とスタンスが違うかもしれませんね。憲法の文章をお読みになったことがあると思いますが、英語の原文も日本語も、そして内容も、かなり問題あると思いますよ~(翻訳された白洲次郎氏がワザとそうしたらしいですが)。私のスタンスは、以下の方の意見に近いです。
※参考(前文について):http://www.mars.dti.ne.jp/~saitota/top1.htm

新首相が「憲法改正の手続論を進める」とコメントしている時期ではありますが、この話題であまりお時間を取らせても心苦しいので、スルーしていただいてもけっこうですよ(もちろん、レスいただいてもOKですが)。
Commented by mew-run7 at 2006-10-01 04:18
海驢さん、コメント有難うございます。

私がこのブログを立てた最大の目的は、憲法改悪を阻止したい
ということにありますので。近時は、つい目先の政治に追われ
がちですが、憲法の話をできるのは、かえって嬉しいことです。

前文に関して、上記のサイトを読みました。
まず、あの憲法全体の翻訳が(わざとなのかわかりませんが?!)
チョット下手というか、わかりにくいのは確かだと思います。
<そのお陰で、憲法学の条文、文言解釈でも問題になってしまう
部分があります。> また、近時、他の法律も平易化に務めて
いることを考えると、前文も含め、全体をもっとわかりやすい
言葉に変える必要があるのかも知れないと思う部分もあります。

ただ、前文の内容には、あまり問題は感じません。
どんな法律の条文も、アラさがしをしようとすればできないこと
はないですが。たとえば、出だしの「正当な選挙」とは、性別
や収入その他で制限を設けず、民主的な法に基づいた平等&普通
&秘密選挙だと解釈すればOKだと思いますし。その人の読み
方次第かも知れないと思ったりもします。
Commented by 海驢 at 2006-10-02 01:14 x
mew-run7さんレスありがとうございました。

>憲法の話をできるのは、かえって嬉しいことです。
そう言っていただけると助かります。とはいえ、このブログはかなり記事が充実していますし、コメントも多いようですので、あまりご負担にならない範囲で・・・私も長引かないように気を付けます。

白洲次郎氏に対する賛否はあると思いますが、著作(「プリンシプルのない日本」等)には、現憲法成立の内情に関する記述が随所にあります。白洲氏は、GHQから提示されたマッカーサー草案を「米語翻訳憲法」と呼んで評価せず、本当の意味で日本に適応した憲法の新規制定を望んでいたようです。マッカーサー草案を白洲氏と外務省翻訳官達とで日本語訳する際には、「一切専門の法律家の検討を経ることなく作業を一夜のうちに済ませ」たそうですから、日本語としておかしいのも仕方がないかもしれません。
というより、ワザと変な日本語にして、独立回復後、早期に憲法改正を促したのかもしれません。

私も憲法『改悪』は反対ですが、現憲法は、まず「意味が通じる日本語」への修正が必要で、次のステップとして「日本国民のための内容」への改正が必要だと考えます。
Commented by mew-run7 at 2006-10-02 03:38
海驢 さん、コメント有難うございます。

お気遣い有難うございます。

白洲次郎氏は、小さな抵抗を試みたかも知れない
のですね。

私も以前、知人たちと、もし改正をするなら、まずは
同じ内容で、もう少し平易な日本語に書き直すという
ところから始めた方がいいかも知れないという話を
したことがあります。
ただ、その場合、9条の解釈の問題は必ずからんで
来るだろうと・・・そこでもめちゃうから容易では
ないかな~という問題に当たってしまったのでした。

<個人的には、自衛隊を作った時に、きちんと手続き
を踏んで改正することを考えるべきだったのでは、
とも思っています>

国民のための内容・・・というのが、よくわから
なかったのですが。もう少し具体的に書いて頂ければ
幸いです。
Commented by 海驢 at 2006-10-04 17:05 x
mew-run7さん、レスありがとうございました。
ちょっと仕事と育児が忙しくなってしまい、間が空いてしまいました。

記事の内容から離れてしまって申し訳ありませんが、憲法改正について。
mew-run7さんと少し意見が違うかもしれませんが、「国民の生命と財産を守れるようにする」ことが最低限必要な内容だと思います。
「自衛権」については、別の記事でmewさんも認めていらっしゃると思いますが、9条に「交戦権はこれを認めない」と明記されていますので、実際には「個別自衛権」ですら発動できません。GHQが「アメリカに二度と逆らわせない」ために作った憲法ですから、そういう仕掛けは随所にあります。

日本が他国を攻撃・侵略することを主に懸念する人がいますが、重要なのは「憲法が日本の自衛権を否認している」状況を正すことだと思います(他国からの攻撃・侵略は想定しなくて良いという根拠があるなら、杞憂かもしれませんが)。同時に、「平和主義」と「戦争を回避するためにあらゆる努力を行う」ことを明記すべきだと思います。
※参考(同意見のブログがありました):
http://blog.goo.ne.jp/worldnote/e/da9775ecafc5eba66f664ea11eb35c23
Commented by mew-run7 at 2006-10-06 06:26
海驢さん、コメント有難うございます。

「交戦」の解釈も色々あり、宣戦布告をしての戦争でなければor他国の領土に対する攻撃
でなければ、「交戦」に当たらないという考え方が一般的のように思います。
そう考えれば現憲法でも「自衛権」は認められると思いますが、確かにわかりにくい
面はあるかも知れません。

「戦争を回避するためにあらゆる努力を行う」というような表現は、「では、あらゆる
努力とはどういうことか?」と新たな問題を作り出すようにも思えます。政府が
「あらゆる努力をした」と判断すれば<国民の一部から見てそう思えなくても>、
戦争が行なわれてしまう危険性も否定できません。

私は、「自国の領土、領海、領空が攻撃された場合に限って」自衛のための武力を
行使し得ることを明記した方がいいかと思っています。
ただ、その場合、攻撃を止めるために相手の領土を攻撃していいのか、そこで新たな
論争が起きる可能性があります。私は反対派ですが<結果として国と国の戦争になる
ので>、これを肯定する人も少なくないようです。
Commented by マーク at 2006-10-06 21:17 x

こんな裁定、最高裁までにひっくり返るの決まってる。

今朝方、別件もありついでに本件も含めて日本共産党中央委員会に照会、違憲じゃない、あったり前田のクラッカー!

次にだ、社会民主党の党首と彼女を支える何たらとかいう教授にメールで照会、待ち。だってHPに電話番号すら乗せていない今や風前のともしび、もし違憲と回答してきたらだ、呆れた党に名称変更だな。

余り詰めに詰めて頭でっかちになると、大きな方向を見誤るのじゃないかなぁ、そんな気がしてならないこの議論。マークでした。では、ド暇でないので、さらばです。お休みなさい。
Commented by マーク at 2006-10-06 21:24 x

ご意見・ご感想・その他
この裁定を聞いて、驚きました。何て古いお考えをなさる裁判官さまなのでしょうか。

最高裁までにひっくり返るでしょう。

では、裁判長どの、貴方は今の国旗、国歌に替わるものをお持ちなのでしょうね。

教育の現場がこうなると、細木数子先生が仰られるとおり、30年後には日本は崩壊するということでしょう。

メージャーリーグみて胸に手を当てて国歌斉唱するのを観て、サッカー、バレーボール、野球、国技のすもうの際に起立するのは違憲なのですでしょうか。

本当に今の特に若い人は国を心から愛して胸に手を当てているとは到底思えません。

マスコミもマスコミ、オリンピック、サッカー、バレーボールの時だけ日本チャチャチャダと煽る煽る。呑気な危機意識のない平和ボケした国になってしまいますよ。

何か変、今の日本って、君が代が2番もあるって今の胸に手を当てて歌っている若者たちは知っているのだろうか。疑問だねぇー。

こんなんでほんとにいいのって感じ。

本件、結論、詰めて詰めるほどど暇でないので、さらばです。皆さま、ご自由に議論を詰めに詰めて下さい。余り頭でっかちにならないよう。では。
Commented by マーク at 2006-10-07 04:39 x
こういうブログ多いね最近、俺はだこんなとこで議論するパワーがあるなら自らが変える国政を狙うがね。そう思わない。まるで批評ばかりで、何も進まない。
Commented by mew-run7 at 2006-10-07 06:12
マークさん、コメント有難うございます。

判決または判決要旨は読まれましたか?

下記の記事にも書きましたが、判決は国旗、国歌は尊重すべきだと
言い、国歌斉唱の時に起立すること自体を違憲だとしたものでは
ありません。

メディアの報道の仕方が悪かったようで、誤解をしている人が
多いように思います。

http://mewrun7.exblog.jp/4257225
Commented by マーク at 2006-10-07 08:38 x
そんなの判ってます。じゃ、オリンピックや国技すもう、ボクシング、野球WBCなんかでご起立願いますが皆権力による強制で違憲かと聞いているんですが。

右でも左でもない一般的な意見だと思いますが。
Commented by マーク at 2006-10-07 09:06 x
いいかい、こんな件、詰める時間あったら国政狙いしようぜ、それと日本銀行白ブタどうした?俺は少なくとも今でもあいつの首絶対に取ったるって動いてるのに何故もっと議論して動かないんだい??

マスコミと同じ、「政治はタイミング」というがあの白ブタは絶対に許せない。あれ許されたら「よの中、正義、筋が通らない」、何故もっとブログで問題かしないのか呆れたブログばっかりだわ。

日本銀行福井問題、優先!!そう思わんかね??
Commented by mew-run7 at 2006-10-07 09:57
マークさん、コメント有難うございます。

残念ながら、おわかりになっていないように思います。

スポーツの試合で、国歌斉唱の時に起立を依頼するのは、私的な機関
の私的な行為ですし、何の強制もなく<お願いだし>、従わないからっ
て処分されるわけではありませんから。
憲法問題になりようがありません。

都教委の場合は、公権力を持つ行政機関の通達(命令)であり、
しかも行政処分を伴う強制力を持ったものですから、まったくケースが
異なります。

二つめのコメントについては、マークさんはそうお考えなのかも知れ
ませんが、私は私で優先して書きたいと思うことがあるので、
あしからず。

尚、二つのコメントについては、私から見て、あまり品がいいとは思え
ない表現があり、削除しようかどうか迷いました。
<他の方からも不快だという意見が届きました。>
もう少し表現の仕方に配慮してくださるようお願いします。
Commented by kaetzchen at 2006-10-07 10:20 x
>マークさん

私も管理人の mew-run7 さんと同じ意見です。私のブログにも同様の下品なコメントやメールやトラックバックが多く,毎朝起きるとまずそれらを「粛正」(削除したり保留にしたり)するのが日課になってたりします。

それと,ご自分の意見をしっかりとお持ちなのでしたら,ご自分のブログを作成して,堂々と「緑色のハンドル名」で発言されては如何でしょうか。個人的には自分の Webページやブログの url やメールアドレスを発表できないような「灰色のハンドル名」の方の発言は,それなりの評価しかしておりません。つまり,無責任発言だと解釈しています。現在,裁判所から逃亡中の2ちゃんねる管理人「ひろやす」氏同様の卑怯者だと私は考えます。きつい言い方ですけど,管理人である mew-run7 さんの指示に従って頂ければ幸いです。
Commented by マーク at 2006-10-07 10:34 x
では、そんなに不快でしたら、削除して下さいな。

私、今日銀問題でお相手するほどど暇じゃございませんので、削除方どうぞ宜しくお願い致します。最高裁までにひっくり返ることでしょう。個人の心の問題です。
Commented by kaetzchen at 2006-10-07 11:15 x
>マークさん

日銀総裁問題とか村上ファンド問題の裏には組織暴力団が絡んでます。そして,マークさんは慶応大学の学生みたいですが,君の大学の「教授」たちにも,これらの問題に絡んでる人たちが大勢います。

だから,まずあなた自身がブログを立ち上げ,内部告発から始めたら如何でしょう? もう二十歳を過ぎたと思いますので,自己責任にてこの程度のことはできるはず。特捜は独自の判断では動けないことくらい分かりませんか。政府の命令によって動く組織なんです。日経くらい毎日隅から隅まで読んでれば分かること。

それから,kuroi-mazin さん (http://blog.goo.ne.jp/kuroi-mazin) など,あちこちのブログに全く同じ内容の発言をされてますね。よほど経済学部の学生って暇なんですな(SFCなら論外)。土日祝もレポートと実験・実習に追われてた学生時代を思い出すと,うらやましい限り。

そういう訳で,削除を求めるくらいなら,ここから出てけ!

# いま週1でバイトで大学院生教えてるけど,マークさんみたいなのが2人ほどいて頭が痛い。自腹切って原書渡したら,読めないって駄々こねる。ふざけるなと言いたい。

Commented by マーク at 2006-10-07 11:42 x

日銀関連で走る。必ずや高裁までにひっくり返ります。以下の先生のご見識に賛同します。


教本という国家の中で共同で生活しているわけですから、国民ひとりひとりが日本国民であることの責任を自覚して生きることが大事だと思います。
国旗、国歌のあり方は人それぞれとの考え方が、日本人のモラルの低下、個人主義に走り公徳を考えない人間の増殖につながっているような気がしてなりません。
「誇りある日本人として恥」との気持ちを、昔の日本人は持っていたような気がします。
国旗掲揚や国歌斉唱を公共の場、教育の場で拒否する姿勢が、日本を全体主義のいつか来た道へ戻ることを防いでいるのだとは、私にはどうしても思えません。
間違ったサインを子供たちに与える気がします。
地裁の裁判官は変わり者が多いです。控訴審、上告審では逆転判決が出ることを期待しています。

教員は子供相手の仕事であるせいか、つきあう人間の幅が狭くて人間としての鍛錬が足らないような気がします。
教員なのですから、それが一番大事なのですけどね。

Commented by kaetzchen at 2006-10-07 12:10 x
>マークさん

へぇ~(笑) 知人に「地裁の裁判官は変わり者が多いです。」が多いから,あとでこのスレッドコピーしてばらまいてやろう(笑) < 法学部の同級生ね

>教員は子供相手の仕事であるせいか、つきあう人間の幅が狭くて

あのー,私,大学院教官なんですけど(笑) つまり,あなたよりずっと上の博士課程の学生の相手をしてるの。つきあう人間の幅は恐らくマークさんよりはるかに広いんじゃないかな,一応ドクターだから。つまり,マークさんは私を鏡に見立てて,「自分に人間としての鍛練が足らないこと」を誇示してるに過ぎないんですよ。少なくとも精神医学的にはそのように分析できます。

それとねぇ,あちこちのブログの管理人から,私の所にも問い合わせのメールが来てますよ。いいかげんに馬鹿げたコメントをコピー&ペーストするのはやめたら? もう IP アドレスもプロバイダも個人情報も捕捉してるし,週明けには私の弁護士から「変わり者の地裁の裁判官」の所へ出頭願いを郵送してもいいんですけど。大人をからかうのもいい加減にしなさい。

# あとは管理人の mew-run7 さんに任せます。私は眼が疲れたのでちょっと休みます。
Commented by マーク at 2006-10-07 12:29 x
不愉快な思いをさせたのでしたら大変申し訳ございませんでした。非常に勉強させて頂きました。ご指導頂き、ほんとうに有り難うございました。

もっと真眼を磨くため、これから骨董店の師匠のところに行って心を浄めて参ります。修行が足りないようで。
Commented by mew-run7 at 2006-10-07 13:44
マークさんへ。

当ブログは一投稿でに1コメント欄の使用をお願いをしています。
ひとりで1日に多数のコメントをされるのは、他の方にも迷惑です。

削除してよいとのことなので、重複して不要なものは削除させて
いただきます。

以後、書き込みはストップしてください。ご協力をお願いします。
Commented by マーク at 2006-10-07 13:46 x
了解致しました。以後、一切投稿致しません。
Commented by ポポンタ at 2006-10-10 10:32 x
発想のヒント or 気晴らし?(笑)

カルトvsオタクのハルマゲドン/カマヤンの虚業日記
東京都の紋章を愛せ
http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20061009#1160413864
Commented by mew-run7 at 2006-10-10 15:45
ポポンタさん、コメント有難うございます。

最高の勉強&気晴らし(というより、あきれ過ぎてリラックス?)になり
ました。

リンクされていたサイトも見ましたが、もうこの世のものとは
思えません。
まずは大学教授の免許・・・はないけど、更新制度を作りたい
ところです。 
Commented by mew-run7 at 2006-10-10 15:45
皆さまへ

この記事に対するコメントの受付は、これで終了します。
多数のコメントを有難うございました。

尚、TBは今後も受け付けています。
Commented by マーク at 2007-08-08 23:20 x
アホばかりだ、結果、逆転じゃないか、
Commented by mew-run7 at 2007-08-09 00:06
マークさんへ

すみませんが、こちらの記事は、コメントの受付を終了しています。
by mew-run7 | 2006-09-22 05:33 | 共謀罪、教育基本法改正 | Comments(54)