人気ブログランキング |

お坊ちゃま安倍くんが仲間を集めた「ボクの美しい国作り内閣」(1) 


 ついに安倍晋三氏が、第90代の内閣総理大臣に就任した。
 でも、何か2ヶ月ぐらい前から安倍政権になることを前提に記事を書いていたから、
何か今さら・・・という感じになってしまうのは、私だけだろうか?

 26日の内閣人事も、何だかな~という感じだった。でも、ここに安倍氏の姿勢が出て
いたような気がする。
 簡単に言えば、自分と今まで一緒にやって来た仲間、自分を支持してくれた派閥や人
たちを中心に選んだ、論功行賞的な派閥重視の人選であった。
<報道記事は文末*1 具体的な感想などは(2)に書くことに。>
 

 安倍氏は「美しい国創り内閣」と呼んでいたが、私はコレを「ボクの美しい国作り内閣」
と呼ぶことにしよう。

 政治家一家のお坊ちゃまが、おじいちゃまから色々と話も聞いて、そのうちボクの理想
とする国家を思い描くようになった。勝手に個人で思い描いている分には構わないが、
何とそのお坊ちゃまに「ボクの好きにしていいよ」と、日本という箱庭を与えてしまった
のである。ボクは本物の国家で、自分の理想の国作りをできるチャンスを手にしたのだ。

 そこでボクは、気の合う仲間や自分の味方をしてくれる人を集めて、これからボクが
美しいと思っている国作りごっこを始める。国のルール(憲法)も変えちゃう。小さい
うちからボクの思うような理想の国民を作るために、教育も変えなくちゃと。
 
 安倍氏の話をきいていると「国民あっての国家」「国民が国家を作る」という概念が
薄いのではないかと思えることがある。彼の場合、「まずは国家ありき」と考えている
ように見えるのだ。「国民がどういう国家を望んでいるのか」という発想がはほとんど
ないかのようにさえ感じられる部分がある。
 ボクの理想とする「美しい国」ができれば、「将来に希望が持てる国」になって、
きっと国民のみんなも幸せを感じて喜んでくれるはずだ・・・という気持ちがどこかに
あるのかも知れない。
<何だか、どこかの王国の王子さまみたいな考え方のところがあるのかも知れない。> 

 実際、安倍氏は内閣発足の記者会見で「しっかり正しい方向にリーダーシップを発揮
したい」との考えを示した。
 彼は自分の頭の中に描いている国家を正しいものだと思い、その理想に近づくように
日本を変えて行くことを「正しい方向」だと思っているのだ。
 この点については、また改めて書きたいが、彼にとっては「戦後の日本が歩んで来た
道」「作って来た国家」は、正しくないものなのである。だから彼がリーダーシップ
を発揮して、日本を正しい方向に導かなければいけないという使命感に燃えているの
である。これが、彼のいう「戦後レジームからの脱却」だ。

<そもそもレジームなんて言葉を使うこと自体が、あまり気に入らないのであるが。
歴史用語としては「体制」とか「旧体制」という意味で使われている。私から見れば、
安倍氏の政策の多くは「戦前レジームへの復帰」になる。>

 彼は、自分が「初の戦後生まれの総裁&首相」であることを、やたらアピールして
いるが。逆に言えば、戦争中や戦後の大変な時期を全く知らないということであり、
そこにはいい面もあるだろうけど、同じぐらい危険な面も併存しているように思える。
 
 戦後60年間、多くの国民が一生懸命に、平和で、みんなが経済的にも安心して
暮らせるような社会を作るために努力を重ねて来たのに、安倍氏はそれを戦後レジー
ム<旧体制>と呼び、評価をしないばかりか<その源はGHQが勝手に作ったもの
だからね>、それらの核心部分を否定して、壊してしまおうとしているのである。
 コツコツと積み上げられたレンガ・ブロックは、彼の理想の箱庭作りでは、ジャマ
っけな存在らしい。困ったお坊ちゃまに、国を手渡してしまったものだ。^^;

 私たちは早くこの国を、国民の手に取り戻さなければと思う。いつまでも、お坊
ちゃま&その仲間たちの手の下において、ボクたちの理想とする国作りごっこの箱庭
にはしておけない。
 私たちは、この国で生きているのだから。ひとりひとりが、実際に生活をしている
のだから。そして何より、日本は国民主権の国であり、この国家は国民のもの、国民
が作って行くものなのだから。

「お坊ちゃまたちの思うとおりには、きっとさせまい」と強く思う私なのであった。
 
 
<ここまでで、かなり長くなってしまったので、つづきは(2)に>

                        THANKS

【よろしければ、↓の上下それぞれののランキングのリンクをクリックして下さい。
と~っても励みになるです。(^^♪ 日本の将来にとって大事な時期なので、ひとりでも
多くの人に安倍政権や社会の問題点を伝えられるように、ご協力をお願いします。m(__)m>

にほんブログ村 政治ブログ

人気blogランキングへ



*1

安倍内閣の顔ぶれ→コチラ

▽総理=安倍晋三  ▽総務=菅義偉(丹羽・古賀) ▽法務=長勢甚遠(森)

▽外務=麻生太郎(河野) ▽財務=尾身幸次(森) ▽国土交通=冬柴鉄三(公明党)

▽環境=若林正俊(参、森) ▽官房・拉致問題=塩崎恭久(丹羽・古賀)

▽国家公安・防災=溝手顕正(参、丹羽・古賀)  ▽防衛=久間章生(津島)

▽文部科学=伊吹文明(伊吹) ▽厚生労働=柳沢伯夫(丹羽・古賀)

▽農林水産=松岡利勝(伊吹) ▽経済産業=甘利明(山崎) 

▽金融・再チャレンジ=山本有二(高村) 

▽規制改革・公務員制度改革・道州制=佐田玄一郎(津島)

▽沖縄・北方・イノベーション・少子化=高市早苗(森) ▽経済財政=大田弘子(民間)




『26日午後4時前、首相官邸の組閣本部。自民党5役や公明党代表の神崎武法らに、閣僚名簿が配られた。組閣にあたり、事前に情報を漏らさない「小泉流」を踏襲したためか、全員黙って名簿に目を落とすだけ。沈黙を破るように、自民党幹事長の中川秀直が「塩じい(塩川正十郎元財務相)に代わり、尾身じい(尾身幸次財務相)だな」と軽口を言った。

 安倍晋三は新閣僚ひとり一人に、「これをやって下さい」とA4判の紙を渡した。そこには「米軍再編」といった具体的な指示が書かれていた。その場で外相の麻生太郎は安倍の初人事について、「挙党体制ですね」と感想を告げた。安倍は「その通りです」と答えた。

 安倍人事について、森派会長の森喜朗(元首相)は26日夕、「うん、やるなあと思った」と手放しで評価した。かねて主張していた「融和路線」に沿ったものと映ったからだ。

 党3役人事では憂き目を見た津島派でさえも、この日は歓迎ムード。現有2ポストが確保され、推薦順位1位の佐田玄一郎が規制改革担当相で入閣を果たしたためだ。

 その佐田の議員事務所に安倍から電話が入ったのは午後3時前。「私の内閣で協力していただきたい」と伝えられた佐田は、「全力で頑張ります」と緊張した面持ちで答えた。

 党3役人事では不満を漏らしていた同派の片山虎之助(参院幹事長)も一転して、「気の合った人でチームを作ってやるのもひとつのやり方」と評価した。

  ■  ■  ■

 ただ、参院枠はすんなりと決着したわけではなかった。22日の安倍と参院議員会長の青木幹雄の会談はセレモニーの性格が強く、最大のヤマ場は20日の総裁選開票直前の安倍と森の会談だった。

 「何人か候補者を出してもらい、私が選ぶのはどうですか」と安倍が相談を持ちかけたが、森は認めなかった。安倍はさらに「(2枠のうち)片方は私がしたい人にしたい」と食い下がったが、「青木さんは序列で人事を回している」と逆に森から説得され、早大雄弁会以来の「森ー青木」の絆にはね返されてしまった。

 青木氏周辺によると、安倍は青木とも22日以前に極秘で会った。青木が用意した「若林正俊、溝手顕正」の入閣リストのうち、安倍は若林に難色を示した。しかし、青木は強く抵抗。安倍は「青木さん、ここで参院と全面対決する必要もないね」と折れたという。

  ■  ■  ■

 こうした動きで蚊帳の外になった谷垣派の評価は当然、厳しかった。26日午後5時前、会長の谷垣禎一(前財務相)は派閥事務所で記者団に、「論功行賞は明瞭。多様な意見をるつぼの中で溶かし政策を鍛え上げていくという観点からみると、配慮は十分ではない」と批判した。

 一方、午後4時から開かれた河野派の臨時会合は興味深いものになった。座長の相沢英之(元経企庁長官)は「内閣に代表を送り込むことができ喜ばしい」とあいさつし、麻生太郎が外相再任となった今回の人事を歓迎した。だが、それは表向きのものだった。

 記者団を締め出したその後の会合では、「新閣僚は麻生以外、『安倍』と書いた人間ばかり。『お身内内閣』だ」「小泉(純一郎)さんに比べ、華がない」――などの酷評が相次いだ。

 こうした表と裏の使い分けがあることこそ、安倍内閣の足腰のもろさでもある。

 元党幹事長の加藤紘一は「仲良し内閣」と冷ややかに命名した。

 「非情」とも言われた小泉流と一線を画した安倍流をさっそく、10月の衆院統一補選が待ち受ける。

[毎日新聞9月27日]』
Commented by jinsei1 at 2006-09-27 06:29
得票 339。
「さんざ苦労」

仲良しみんな、みんなで漕ぎ出しゃ、怖くな~い!

by論功行賞内閣考。
Commented by mew-run7 at 2006-09-27 07:41
jinsei1さん、コメント有難うございます。

「さんざ苦労」・・・して頂きましょう。

安倍改憲・・・みんなで封じりゃ、コワくない?!
Commented by kaetzchen at 2006-09-27 09:56 x
それにしても,反対票の総数と内訳についての分析がマスコミに出ないのが,いかにも安倍のファシスト性格を表わしてますね(笑)

北側を降ろして冬柴ですか。んで,大阪は堺から比例の高市かよ。まさに小泉チルドレンの,若葉マークの集団ですね。彼らのブリーフィングの原稿を書く官僚たちが働き過ぎで自殺したり突然死したりしないかと,そっちの方が心配です(笑)

ハムニダさんの所でも書いたけど,ここで一発少女マンガネタ。20年前に「りぼん」に掲載された,水沢めぐみ「ポニーテール白書」より。

あらあら,早苗ちゃんってば,またどろんこになって。

しん……しんぞうくんたち,いじわるするんだもん(泣)

ね,おかあさんが早苗に魔法かけてあげる。ちちんぷいぷい,ちちんぷい,早苗,お姫さまになーれ(笑)
Commented by 眠り猫 at 2006-09-27 10:53 x
 こんにちは。
 え~、自分のブログでも、安倍論功行賞内閣の記事は書きました。ここでもおっしゃるとおりだと思います。
 しかし、ここで、あえて皆様に提言を。
 安倍を批判、非難することはいくらでもできます。
 しかし、選挙で勝てなければ、どうしようもありません。
 今回の安倍内閣は、やはり「次の参院選が天王山」と捉えての、身内で固めた、「親衛隊内閣」です。
 彼らも、次期選挙が、山だと感じているのです。
 多分10月下旬の神奈川、大阪の衆議院補欠選挙は自民党が勝つでしょう。安倍人気の煽りで。
 そのまま、ずるずると都知事選、参院選で安倍を勝たせるわけには行かないことを、まず肝に銘じてください。
 そして、多少の意見の相違は置いておいて、とにかく「反安倍戦線」を構築することにがんばりましょう。
 今、護憲ブロガーに何ができるかについて、戦略、戦術を検討中です、近日中に発信したいと思いますので、ご期待ください。
Commented by 日本はアブナクない at 2006-09-27 16:12 x
印象操作お疲れ様です。
具体的に「どの発言から」判断しているのか明示しないと説得力はありませんよ。
それに、批判のつもりの記述が、単なる揶揄、読み方によっては暴言・中傷になっていることに注意するべきではないですか?

たとえば、祖父の影響を受けることはいけないことですか?祖父の影響を受けることは「お坊ちゃま」ですか?

あるいは、「戦中・戦後の大変な時期を知らない」なんていってますが、あなたは知ってるんですか?(それこそ、総理大臣をつとめた祖父がいる人の方が、よく知ってると思いますけど)

さらに、「国民の手に取り戻す」って民主的な選挙の結果なんですけど、安倍総理大臣って。「あなた好みの国民の手に取り戻す」といいなおすべきですよ。

もうちょっと真面目にやらないと、安倍氏ひきいる自民党に、選挙で勝てないと思いますよ。
Commented by FK at 2006-09-27 20:53 x
安倍内閣の閣僚を見ますと、内政は全く期待できそうにないですね。官僚と族議員と経団連の意向に添う政策になり、国民にとっては一つも良いことはなさそうです。小泉さんの時と同じように、中、韓、北に対して勇ましいことを言って、ナショナリズムを煽り国民の目をそらせる方針だと思います。(ネットウヨが中国に対して言っているのと同じです。)ただ中国に対しては、経団連とアメリカがうるさいから、あまり強攻策はとれないかもしれませんね。

「晋三疾患」は変換ミスですか?私は見た時、「この人は、できる!」と、思ってしまいました。「晋三病」、「晋三発作」と他にも色々使えそうな気がします。著作権はmewさんのものです。(笑)

>kaetzchenさん

魔法をかけられた早苗ちゃんがなったのは、お姫さまではなく、よし子ち
ゃん(魔法使いサリー)です。しんぞうくんたちを、これからいじめると思います。

ps)今日の一言
「安倍晋三と不気味な仲間たち」
Commented by mew-run7 at 2006-09-28 01:23
kaetzchen さん、コメント有難うございます。

冬柴さんは、入閣したかったのではないでしょうか?
何だか最近は、顔や雰囲気が、自民党の中にいた方が
ピッタリ合うような感じがしますです。
彼はそのうち憲法改正にまで賛成してしまうかも??

しんぞ~くんたら、早苗ちゃんに6つも肩書きを
押し付けちゃうなんて・・・あれは、いじめ?(笑)
それとも、しんぞ~くんが重要でないって思うポスト
をまとめてポン!ってパッケージにしたのかしらん。
Commented by mew-run7 at 2006-09-28 01:23
眠り猫さん、コメント有難うございます。

同感です。
私も参院選までにひとりでも多くの人に、安倍政権の問題
点を伝えることが大切だと思っています。
しかも、安倍氏は女性の支持者が多いことから、私の周囲
を見る限り、女性の方が安倍氏の政策を知っている人が
少ないことから、女性に知ってもらうことが必要かな~と
思っているのですが・・・。
同じ女性ながら、どうしたらいいのか、なかなかいい方法
が思いつきません。^^;

眠り猫さんのお考えも是非拝見したいと思います。
Commented by mew-run7 at 2006-09-28 01:26
日本はアブナクない さん、コメント有難うございます。

>印象操作お疲れ様です。具体的に「どの発言から」・・・

ありがとうございます。
印象操作には印象操作を。。。というところでしょうか?

相手が「美しい国」という自分個人のイメージ主体の
実に抽象的な概念を用いていますのでね~。
<昨日も記者から具体的にはどういうことかと、きかれて
いたようですけど、あまり明確なおこたえがなかったようで>

>祖父の影響を受けることはいけないことですか?
・・・とは、どこにも書いていないような気が。。

>祖父の影響を受けることは「お坊ちゃま」ですか?
そんなことも、どこにも書いていないような気が。。

>総理大臣をつとめた祖父がいる人の方が、よく知ってる
>と思いますけど
 戦中、戦後の国民の大変さや努力を知るのには、一般
庶民の祖父母や父母から話をきいた人の方がいいかも?!

でも、これはすべてのことについて言えることですが。
人それぞれ考え方は違って当然ですから、日本がアブナク
ないさんがそう思われるなら、それでいいと思います。
Commented by mew-run7 at 2006-09-28 01:33
FKさん、コメント有難うございます。

経団連の評価では、民主党もポイント・アップしたようですよ。
奥田天皇がいなくなって、会長が御手洗さんに代わってから、
<大企業は経済状態がよくなったこともあってか>、以前のように
自民べったりではなくなるかも知れません。
<ただ、民主党が小沢代表でないとダメかも。^^;>

何かマスコミも含めて、だんだんシラケ・ムードが漂っていますが、
あまりマスコミに取り上げられないと、その間にどんどんよからぬ政策
や法案の実現に向けて動いていまいそうなのが怖いです。

晋三病のワクチンを早めに用意しないと、ですよね。

今日の一言・・・あとで思いついたら、追記しますね~。
Commented by understanding at 2006-09-28 02:30 x
mew-run7さん。
久々に覗いてみたら・・・。
私はあなたのような左翼を完全に否定はしません。
何故なら、ある程度の左翼勢力は必要悪だと思っているからです。
問題なのは(それは日本国民全体に言える)、左翼思想を無自覚に持っているにも関わらず、mew-run7さんは「私は右でも左でもない」と言っている事です。
まあ、カモフラージュしているのか、本当に無自覚なのかはわかりませんが。
あなたが「私は左翼です」と公言していれば、私は安心できますし、このブログも左翼ブログとして、朝日新聞のように反面教師として利用価値のあるものになるでしょう。
Commented by 無党派 at 2006-09-28 05:39 x
understandingさん。
久々に意見を見ましたら・・・。
私はあなたのようなネットウヨを完全に否定はしません。
何故なら、ある程度のネットウヨ勢力は必要悪だと思っているからです。
問題なのは(それはネットウヨ全体に言える)、ネットウヨ思想を無自覚に持っているにも関わらず、understandingさんは「私は右でも左でもない」といっている事です。
まあ、カモフラージュしているのか、本当に無自覚なのかはわかりませんが。
あなたが「私はネットウヨです」と公言していれば、私は安心できますし、あなたの意見もネットウヨの意見として、ネオナチのように反面教師として利用価値のあるものになるでしょう。
Commented by mew-run7 at 2006-09-28 05:48
understandingさん、コメント有難うございます。

もともと右、左は相対的概念なのですが・・・。
以前も書いたように、私とunderstandingさんでは、そのモノサシが
違うのです。

私の中では、一般的な言い方をすれば、共産主義、社会主義が左であり
強い保守主義(国家主義、全体主義)が右です。
でも、私はどちらでもない・・・だから、「右でも左でもない」と言っている
わけです。

でも、understandingさんの概念がそれと異なれば、左右の判断も
異なるのでしょうからね。
<だから、以前、あなたの判断基準をきいたのですが。>

ものさし<概念>が違う限り、私たちの話がかみ合うはずもなく、議論は
不毛に終わります。

尚、私の概念では、右左にかかわらず、平和主義派(できるだけ軍事を
使わず平和的に解決したがる人)をハト派、国を守るためには軍事的な
解決にも積極的な人をタカ派であると考えています。

私は前者なので、超ハト派とかポッポと呼ばれることは拒みません。(~~)


Commented by mew-run7 at 2006-09-28 05:53
無党派 さん、コメント有難うございます。

一言・・・うまい!!(*_*)
座布団を5枚は差し上げたい感じです。_(~~ )
Commented by 初めての at 2006-09-28 10:18 x
  世界が平和で、人々がゆたかに、安心して暮らせるようにするのが、政治家の仕事で、補佐するのが官僚という原点から見ると、問題なのはブッシュ大統領の任期を、護憲派はいかにしのぐかにあると考えます。
 戦争して得な人は、ごく1部です。安倍総理にしても、お父さんの人徳で総理にしたんだよ、というメッセージが、無効票になった安倍晋太郎への投票に感じられます。ハト派を晋太郎氏は自認されていたと聞き及んでいます。人類の危機が身近になっているのに、人々の批判の口をふうじることにやっきになっているとしたら、-
Commented by kaetzchen at 2006-09-28 14:48 x
>mew-run7 さん

>それとも、しんぞ~くんが重要でないって思うポスト
>をまとめてポン!ってパッケージにしたのかしらん

恐らくそうでしょう。スーパーの菓子パン売り場なんかで,賞味期限の菓子パンを5つで300円とか袋詰めして売ってるようなもので(笑) 野菜売り場とか惣菜コーナーでも見られる光景ですが。

# うどん3袋で70円!だとか,1Lジュースや1Lコーヒー牛乳2本で150円だとかね(笑)
Commented by ぱぴ1729 at 2006-09-28 23:37 x
はじめまして
「ボクの美しい国作り内閣」ですか。そのとおりですね。

私は、どこを切っても同じ味ということで
「平成のようかん内閣」
とよんでます。
もちろん、おじいちゃまのもじりですけど・・・
Commented by understanding at 2006-09-29 01:33 x
無党派さん。

私はネットウヨですか?
ネットウヨの定義がいまいちよくわからないんですけど、「ネットの中でだけ威勢の良いことを言って、日頃のストレスを発散している2chネラーのような存在」だと私は思っています。
以前、2chの競馬スレで正統派ロマン派競馬ファンとして大暴れ(?)している時、「友人に2chのやり取りの話をしたら」云々とレスしたら、「おまえは2chのことを話しているのか。信じられない」と言われたが、「私は仮面を被っていない。普段からこの調子だから、2chのことを話しても何にも後ろめたさはない」と答えました。
で、普段から私はこの調子の「保守派」で、最近、周りにいろんな話をして、彼らを目覚めさせようと努力しています。
ただ、中には「保守に目覚めました。やっぱ戦争ですね」と言い出す人もいて、「そうじゃない!」と困る時があります・・・。
Commented by understanding at 2006-09-29 01:52 x
mew-run7さん。
「左翼」はちょっと言い過ぎました。以前、言っていたように「洗脳左翼」が適当でしょう。共産主義に傾倒してない左翼的な人を、世間では「新左翼」とか「サヨク」とか言ったりするようです。
あなたの「ハト」「タカ」概念には同意しますが、日本では「国を守るために軍事力を使う」という考え方で「タカ」とレッテルを張られてしまっている気がします(最近、変わってきましたが)。

あなたは「妄想型(理想主義型)ハト」で、私は「現実主義型ハト」と言った所でしょうが、一つ言っておきたいのが、そうした妄想型ハトが戦争の遠因や外交の不和を作ったりすることが多いのです。
言うなれば、戦前の幣原外交とか80~90年代の日本外交。
軍事的には、例えば、北朝鮮に関しては、「撃ってきたら、日本も何倍にでも返して撃つよ」が最も現実的な戦争の抑止力になります。
この軍事バランスの抑止力をわかって頂きたい。
冷戦下、日本が戦争に巻き込まれなかったのは、在日米軍&自衛隊の相手に対する軍事的優位があったからこそです。
また、たぶん、ハト派の人は「戦争は外交で回避せよ」と言いますが、軍事力は外交の重要な一部です。
Commented by understanding at 2006-09-29 02:07 x
mew-run7さん。
すみません、ついでに。
「強い保守主義(国家主義、全体主義)が右」は言いたいことは何となくわかるのですが、実は極左も極右も大して変わらない気がします。
ナチスとスターリン・ソ連&赤化中国はどちらも国家主義&全体主義です。
違いは、民族主義と共産主義でしょうかね。
「保守」が右傾斜し過ぎると、国粋主義:「自分たちが最も優秀な民族&文化を持ち、他国にそれを押し付ける」ようになったりします。
一方、極左は「どこの国の人も同じ価値観を持つべきで、国際基準(と言いつつ自分たちの基準)を他国に押し付ける」ようになります。
共産主義や米民主党が進めたグローバリズムがこれに当たります。
「中国は極右的極左国家だ」と私は中国人に言ったりします。

「保守でも左翼でもない」と思想のない人は、極言すれば、その時代の空気に合わせて一番偽善的なところに価値観を合わせて変えていくので、ちょっとアブナイんですよね。
で、日本では「洗脳左翼」的な思想に落ち着いちゃうんですよね。
左翼思想をベースにしつつ、コロコロ主張を変える朝日新聞のような感じ。

Commented by 無党派 at 2006-09-29 03:42 x
>understandingさん

>私はネットウヨですか?

そうです。他人の意見に対して、自分の尺度で勝手にレッテル貼りするのはネットウヨの典型です。
Commented by mew-run7 at 2006-09-29 07:57
kaetzchen さん、コメント有難うございます。

私もまさに、近くのパン屋さんで閉店間際にやっている
お菓子パンの袋詰め5個200円を思い浮かべていました~。
<ただ、私は甘いものがダメなので、それを買うことが
できないのですが。(残念)>

沖縄も北方領土も大事なのに。
少子化対策とかイノベーションとかは、安倍くんの重要
政策なのじゃなかったのかな~?
Commented by mew-run7 at 2006-09-29 07:58
ぱぴ1729 さん、コメント有難うございます。

平成のようかん内閣・・・なるほど、おじいちゃまの
妖怪がかかっているのですね。 good job です。(~~)

甘たるっくて、どこかネチャッて感じがするのも、
ようかんっぽいですよね。
Commented by mew-run7 at 2006-09-29 07:58
understandingさん、コメント有難うございます。

まずは一投稿1コメント欄のルールをよろしくです。

ごめんなさい。色々と書いて下さって申し訳ないの
だけど、もうレスのしようがないという感じです。

何分にも、私とあなたはものさしが違いますから~。
どっちが正しいということではなく、ともかく尺度
や観点が違うので、不毛なやりとりになってしまう
ように思います。

いくら色々書いて頂いても、私が「なるほど。あなた
がおっしゃるように、私は洗脳左翼でございました」
な~んてレスすることもあり得ないことですし。

今後いくら左翼or洗脳左翼云々というコメントを
頂いても、同じことだと思います。

やはり以前に書いていらしたように、コチラのブログ
をご覧にならない方が、賢明なのかも知れませんよ。
Commented by mew-run7 at 2006-09-29 07:59
無党派さん、コメント有難うございます。

納得いく定義でした。(~~)
Commented by understanding at 2006-09-29 21:48 x
無党派さん。
じゃあ、私を「ネットウヨ」とレッテル張りする、あなたのような人は何と言うのでしょうか?
Commented by understanding at 2006-09-29 21:54 x
mew-run7さん。
「私とあなたはものさしが違いますから」
「ともかく尺度や観点が違うので、不毛なやりとりになってしまうように思います」

そのようです。
で、その尺度&観点の違いについて、議論をしているつもりですが、どうも不毛になってしまいます。
それと結論として言えるのは、あなたはそういうことには興味がないって感じでしょうかね。

では、またしばらく。
左翼系の人が反応しそうなニュースが出たら、覗いてみます。
(そういうニュースのあった時、読んだら腹が立つとわかりつつも、朝日&毎日などを欠かさずチェックしています)
Commented by りんご@青森 at 2006-09-29 23:51 x
所信表明演説のあまりの空疎さに唖然としています。ほんとうにこれでいいと思って読み上げているのでしょうか。書いた人はだれなんでしょうか。
わざと空疎な演説をさせたんでないでしょうか。
Commented by mew-run7 at 2006-09-30 02:00
りんご@青森さん、コメント有難うございます。

ともかくアレコレの政策とカタカナ言葉をちりばめて、肝心なところは
ぼやかして、本当に中身のない空疎な演説でしたね。

おそらく彼のスタッフが、それぞれの担当分野を書いて、彼がそれを
つなげたのではと思っていますが。
周囲の目や要望があるので、自分が一番言いたいことは、言えなかった
かも知れません。

というか・・・その前に彼自身がこの中身を全部理解いているのか、
疑問だったりもします。^^;
Commented by mew-run7 at 2006-09-30 02:11
understandingさん、コメント有難うございます。

>結論として言えるのは、あなたはそういうことには興味がないって
>感じでしょうかね

正しい分析、結論だと思います。(~~)

実は字数制限のために、前レスは何行も削ったのですが・・・。

そもそも私は、このようなことに関心がないという内容のことを
書いておりました。

もともと思想系の本を読んだことおもないし。
もはやイデオロギーの時代ではないと思うので。<そういうものに
とらわれ過ぎると、ろくでもない国家や世界ができると思う部分も
あるかもです。>

Commented by 通りすがり at 2006-09-30 14:55 x
別にunderstandingさんへ対するレスじゃないので。

>国を守るために軍事力を使う」という考え方で「タカ」とレッテルを張られてしまっている気がします

それはタカ派でいいんじゃないの?「軍事力は持ってても絶対海外出兵しない、治安維持で海外へ出ても攻撃には参加しない、相手から先制攻撃が(自国に)ない限り絶対攻撃しない」というなら、ハト派ってのもわかるけど。今「右」って言われてる人は、既存の軍事力で十分じゃなくて、まだまだ増強すべしって意見だよね。「先制攻撃も抑止力のためには必要」って言ってる人が多いんじゃないかなあ。
ハト派とか平和主義というと、皆が自衛隊解散要求を出してるかのような極端な言う人がいるけど、実際は今の自衛隊で十分または縮小希望という人が多いと思う。将来的には軍隊が無くなるのがいいんだろうけど、今の世界情勢でいきなり明日から解散してくれって叫ぶ人は少ないのでは。なんか右の人がすぐ平和主義=無条件降伏みたいなこと言ってくるのでいつも?と思ってます。
なんかいまさらのコメントで申し訳ありません。
Commented by mew-run7 at 2006-10-01 00:36
通りすがりさん、コメント有難うございます。

私もまったく同感です。

もちろん一口にタカ派、ハト派と言っても、それぞれに違う面はあると
思いますが。

いわゆるハト派でも、軍隊がないのが理想ではあるけれど、いわゆる
正当防衛として、自分の領土内が攻撃された時には自衛権を認める
人も少なくないように思うです。<私もその一人>

そこがギリギリの線で、あとはせめぎ合いでしょうね。
相手がミサイルを発射するとわかった時<石破氏いわく、ボタンを押す
とわかった時?>なら、どうなのかとか。

でも、同じような場面で、ともかくできるだけ武力行使しないように、
できるだけ軍備は縮小する方向に考えるのが、ハト派の性向と言える
かも知れませんね。
Commented by understanding at 2006-10-01 02:43 x
mew-run7さん。
私も思想系の本を読んだことないですよ。右翼、保守、左翼の本質的な違いが何なのかもちょっと前までよくわかりませんでした。ただ、いろいろ考え、いろんな知識を得る内に、現代日本の諸悪の根源は左翼思想の蔓延だという結論に達しました。
個人的には(というか、世界中の大半の国は)、白米(保守=自国民というアイデンティティー)が土台としてあり、そこに「ふりかけ(左翼思想)」を適度にふりかけるのが理想だと思っていますが、戦後の日本では「ふりかけ」ばかり食べさせられている気がします。与えられる白米(保守思想)は両親&祖父母、身近な生活においてであって、代を重ねる内にそれらは薄まります。
そして、その家族も崩壊させようとしているのが、今の左翼連中ですね。
私は「保守思想」というのは、イデオロギーではないと思っています。

日本はアメリカの保護国なので仕方ないですが、自衛隊だけでは自衛も出来ず、あくまでも在日米軍あっての自衛隊です。
軍縮や左翼思想は、近隣諸国あってこそ可能で、世界中の人々がそれらで満たされることが可能であるのなら、それは平和思想と言えますが、現実的には不可能で、単なる平和ボケなのです。
Commented by mew-run7 at 2006-10-01 04:20
understandingさん、コメント有難うございます。

一つ提案があるのですが・・・保守というのも、思想ですし。
そういう言葉を一切抜きにして、具体的な事象についてお話
するというのは、いかがでしょう?
それならば、私にもレスのしようがあるかも知れません。

「保守の白米に左翼のふりかけ」という表現は面白いとは
思うのですけれど。繰り返すように、あなたの尺度や観点に
基づいたイメージなので、「understandingさんには、そう見える
んだ~」って思うだけで終わってしまうからのです。

自衛に関しては、日本もきちんと考える必要があると考えて
います。米国が全面的に出て行くというなら、日本だけでも
自己の領土を守れるぐらいの準備はしなければならないと
思います。ただ、その場合、核を持たずにやって行けるのか
難しいところかも知れませんね。
ただ、これらのことは政府主導ではなく、国民的議論を十分
に行なって<場合によっては十年、二十年かけてでも>
なすべきことだと思います。
Commented by 無党派 at 2006-10-01 19:09 x
>understandingさん

1.貴方>私はネットウヨですか?

2.私 >そうです。

3・貴方>じゃあ、私を「ネットウヨ」とレッテル貼りする、あなたのような人を何というのでしょうか?

1.と2.で文章は終了していて、貴方と同じように自分の尺度でレッテル貼りする私の主張を全面的に受け入れ、自分はネットウヨだと認めて上で、新たに質問しているのですか?それとも反論ができないから故意に話題をすりかえているのですか?故意に話題をすりかえているのであれば、答えるつもりはありません。

Commented by kaetzchen at 2006-10-01 20:16 x
>Uさん

「保守思想」というのは,すでに戦前に戸坂潤が『日本イデオロギー論』(岩波文庫)で「日本イデオロギー」というものだと論理的に解明しています。少し,哲学について学ばれた方がよいかと。それでなければ,知ったかぶりは止めて出ていきなさい。

mew-run7 さんが言われるように,左か右かというのは相対的なレッテル貼りに過ぎません。つまり,無知な自分の感情的なレッテル貼りを自ら晒しているようなものです。ほとんどわいせつ物陳列罪に等しいですよ。

自衛に関しては,私のブログでも紹介した石橋政嗣『非武装中立論』が明石書店(歴史書専門の出版社)から復刻されましたので,図書館で一度目を通されて下さい。概要は私のブログにも書いてありますけど。

あとは,無党派さんが怒られたように,幼稚な言葉遊びは嫌われるだけですよ。そろそろ精神的にも大人になって下さいね。
Commented by kaetzchen at 2006-10-01 20:36 x
反則ですけど,さっき書き忘れたので一言だけ。m(__)m

いわゆるネットウヨの方々は私のような奴を「左」だと決め付けることで快感を得て,かつ勝利に酔いしれているようですけど;40代後半の私から見ると「はぁ~?」と宇宙人が現れたようにしか見えないのです。私の世代だと,二丁拳銃にターバンを巻いた白装束の「月光仮面」がオートバイで駆けつけてくれる,「強きをくじき弱きを助ける」弱者のヒーローが「左」のイメージなんですよ。「強きをくじき弱者を助ける」というと,かつての侠客のイメージです,そうヤクザです。だけど,組織化する前のヤクザは決して「右」でも「左」でもなかった。悪い奴がいれば身体を張って守ってもくれたのです。私はあいにく視覚障害者なので見れませんけど,最近西岸良平のマンガが「Always-三丁目の夕日」という映画になったとか。あの頃の貧しかった日本が,もしかすると一番幸福だったのかも知れないと,死にかけのオジサンは思うのです。

すみません,これが言いたかっただけです。
Commented by understanding at 2006-10-02 01:53 x
mew-run7さん。
気落ちしてますが、覗いたついでに。
「保守がイデオロギー」云々というのは言い過ぎたので、突っ込まれるだろうなと思ってました。まあ、思想と言えば言えるでしょう。訂正します。
「具体的な事象について」とのこと。じゃあ、女系天皇について、どう思います?

「核」云々の話ができるとは意外でした。
ただ、「米国が全面的に出て行くというなら」では遅いと思います。
いきなり出て行ってしまう(あるいは日米安保を発動しない)可能性も考えて、国防について考えなくてはいけません。
田原総一朗もそうですが、左系(世間の空気によって、主張を変える)は対応が後手後手です。
田原:「そろそろ国家についてに真剣に考えなくては」云々。
国家について考えるのを妨害してきた彼。
そのうち、「そろそろ国防について真剣に」と彼が言い出したときは手遅れです。

無党派さん。
あなたとのやり取りは言葉遊びに過ぎないと思っているので、これ以上、やり取りするのを止めますが、2:「そうです」の後の言葉がありますよね。
Commented by mew-run7 at 2006-10-02 03:49
kaetzchen さん、コメント有難うございます。

弱い者いじめは、本当は「右」の世界でも、恥ずべきことだと思うん
ですけどね~。
よく記事にも書きますけど、安部氏などには、日本の一般国民が
戦後、お互いに支えあいながら、経済や生活や社会を少しでも
立て直して発展させようと、平和を維持しようと努力して来たことを
軽視して欲しくないと思います。
それを築いて来たのは、GHQではなく、まぎれもなく日本人自身
なのですから。
Commented by mew-run7 at 2006-10-02 03:59
understandingさん、コメント有難うございます。

ごめんなさい。私の書き方が悪かったのですが・・・。具体的なこと
というのは、ブログの記事に関することでお願いします。
ここはブログのコメント欄ですし~。一般的な事項を出したら、恐ろしく
話が広がりすぎてしまうので。

遅いのも問題ですけど。急激過ぎるのも行けないと思います。
まあ、元・軍部の方々の中には「もう60年も待ってるんだ。遅すぎだ。」
と怒ってられる方もおられるようですが。
今度こそ、政府や一部の人が先走りするような形にならないように、
「しっかり」国民のコンセンサスを得ないといけないと思います。

もし先送りしたいと思うのが、国民の多くの意見なら、じっくり待つしか
ないでしょう。主権者は国民なのですから。

ジェンダーの問題についても同様です。どちらの立場も、極端な考え
は、おかしいしよくないとと思います。
尚、私はこのブログでは天皇制関係については、一切触れる気は
ありません。理屈よりも、「個人の思い」みたいなものが強く反映され
やすい問題だと思うからです。
Commented by kaetzchen at 2006-10-02 09:43 x
>mew-run7 さん

コメントをども。体調には気をつけて下さいね。私はここ一週間ずっと,腹下しやら免疫の低下(生化学検査結果)やらでひどい目にあいました。

# それでもブログを表に出してるのは,単に書きためたのを放出してるだけなのですが(笑)

んで,本題。人名漢字は気をつけましょう。イヤミでアベ死とか書く場合は別として(笑),本名で書く時はきちんと人偏で「安倍」と書きましょう。元々安倍の先祖は山形県のアイヌ民族の酋長でして,奈良時代に大和朝廷が攻め込んで来た時に降参して,アイヌの名前のハセカベ(日本書紀によると「丈部」)からヤマトの苗字である「阿倍」をもらい,同族を討ちに行ったら裏切り者として返り討ちにあい,日本海沿いにはるばる落ち延びて,長門の国で苗字も安泰の「安倍」に変えたという逸話があります。ひまな人は岩波文庫の『日本書紀』を読まれて下さい(右翼でもまともに読んだ人は恐らく少ないと思う)。
Commented by understanding at 2006-10-03 01:33 x
mew-run7さん。

女系天皇の是非については、「個人の思い」ではなく、「理屈」で話せる問題だと思います。
まあ、思想が顕著に出るものだと思うので、話したくないなら突っ込みません。
Commented by mew-run7 at 2006-10-03 06:53
kaetzchen さん、コメント有難うございます。

kaetzchenさんこそ、お体を気をつけて下さいね~。
あまりご無理はなさらないように。

私は9月に気温が乱高下した時に、ちょっとしんどかったのですが。
気温もだいぶ安定して来たので、だいぶ元気になって来ました。(~~)

安倍家には、長く波乱万丈の歴史があるのですね~。
誰かが、東北の安倍家について書いていたのを読んだことがありますが。
もともとが東北系だったわけですね。
恥ずかしながら、「日本史」の教科書さえまともに読んでいないかも
知れないmewでございます。(汗)
Commented by mew-run7 at 2006-10-03 06:55
understanding さん、コメント有難うございます。

実は私自身は、特に何の思いもないのですが。
私の周囲の人を見ていると、理屈よりも感情や思い<ある種の
こだわりも含む>が強いように思うのでした。
Commented by kaetzchen at 2006-10-03 10:32 x
mew-run7 さん,こんにちは。私もここ二週間近く下痢ピーだったのが,ようやく昨日あたりから治ってきました。まぁ,これは持病の合併症だからどうしようもないんですけどね。風邪が悪化して肺炎にまで行かなかったのが幸いかな(普通の抗生物質が効かないので)。

実は安倍家の三男坊の岸某が兄の総裁選勝利を祈願しに,山形県の先祖の墓へ参りに行ったという記事がローカル紙にあって,未だにこいつらこだわっているのかと思って,ぞっとしましたよ。

>Uさん

女系か男系かの問題は理屈で議論するのは無理です。右翼内部の内ゲバに過ぎないのですから,感情論になっておしまい。そして,名前も聞いたことがないような私大の教授がどこからか出てきて,安倍の演説のような支離滅裂な議論をぶって,無茶苦茶になるだけです。つまり,mew-run7 さんの言われる通り,「ある種のこだわり」つまり嗜好の問題に過ぎない話です。そもそも「万世一系」だって,生物学的には無理がある話ですから(笑)

だから,この問題に関してはUさんが自らブログを開かれた方が賢明かと思いますよ。ここでやると大バトルになりますから。
Commented by mew-run7 at 2006-10-03 14:15
kaetzchenさん、コメント有難うございます。

おなかの調子がよくなって来たとのこと。よかったです。
身体のことは<客観的には?>よくご存知だと思いますので、
きちんとご自分のアタマの中の主治医にも従って、ムリをしないように
して下さいね。

あらら~。山形は、加藤紘一氏の地元なので、山形支部の5票のうち
4票は谷垣氏がとったのですよね~。
ご先祖さまは、安倍首相の誕生をどのように思っているのでしょうね。

by mew-run7 | 2006-09-27 06:18 | 安倍政権に関して | Comments(46)

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」アンチ超保守&安倍・菅政権の立場から、左右は関係なく、mew基準の視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書く。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7