公明党新体制+民主党+新司法試験は資本試験?+Dインパクト など


 やだ~、もう10月になってる~。<1ヶ月がめちゃ早いのは歳のせい?or安倍氏のせい?>

たまには安倍晋三氏のことは離れた記事を書こう!
今回は、自民党以外の政党についての情報と、新しい司法試験制度(ロースクール
制度)と、久々に競馬についてもチョット書いてみたいと思う。

* * * * * 

 あまり競馬に興味のない人も、今日はディープインパクトが世界の最高峰と言われる
レース・旋門賞(仏・GI)に挑戦するというニュースをご存知なのではないだろうか?
 ふだんは有名良血馬にはあまり関心のない私ではあるが(ただし、ディープは億単位
で売れることが多いSS産駒の割には、7千万円と安かったのだけど。それに小さめなのに
頑張っててエライと思う)、今夜は日本代表馬として応援したいと思っている。馬券は買えない
ので、純粋なスポーツとして!
 おそらく一番燃えているであろう武豊騎手&ここまでの準備で頑張って来たスタッフ
たちのためにも頑張って欲しい。
 競馬ファンの夢を乗せて、ロンシャン競馬場でも飛ぶように走れるといいな~。(^^♪
 お時間のある方は、24:00から何とNHKがナマ中継するです。

 <つづきは ↓More をクリック>



ちなみに今日のJRAで行なわれたスプリンターズSという短距離のGIでは豪州から
来たテイクオーバーターゲットという馬は、馬主&調教師がタクシーの運転手をしていた
時に、セリでたった10万円で買われたそうだ。
<でも、今日勝って稼いだ賞金は何と3億!(・o・) >
 この馬はわが溺愛馬トロットスター<スプリンターズSを含むGI2勝>の父ダミ
スターの孫でもある。
<そのトロットは今は韓国に。韓国の競馬状況に詳しい方はコメント欄でご一報を!>
 

* * * * *

 さて、公明党は9月30日、太田昭宏氏(60)の代表就任を正式に決定した。
 また幹事長だった冬柴氏のが入閣したことから、新幹事長に北側一雄前国土交通相
(53)を指名した。
 太田氏は支持団体でもある創価学会の青年部長を務めたていたこともあり、早くから
いづれは党代表にと期待され、公明党のプリンスとも呼ばれていた人である。

 30日の党大会には、安倍氏も招かれていた。太田氏はその前で「言うべきことは
言う形の連立2期にしたい」と挨拶をしていた。
 公明党は太田代表の下で改めて「人間重視の平和と福祉の党」である点を強調。
25日には自民党と連立与党を組むための政策合意を行なったものの、憲法改正や
集団的自衛権の容認に関しては合意せず。また、安倍政権には中韓外交の重視する
ことや、「国家のためではなく人間のための教育改革」を求める考えを示した。

 以前も少し書いたが、太田氏はかなり正義感の強いタイプで、「平和、福祉」に
こだわり、支持団体の会員からの信頼も厚いときく。
 公明党には何故だか、できるだけ連立与党を組んでいたいという考えが強いようなの
だが、いざ、憲法9条改正や集団的自衛権容認という時には、絶対に妥協せずに連立を
解消して欲しい。日本の将来は公明党にかかっていると言っても、過言ではないのだ。
 支持団体の人たちの中にも、タカ派と言われる安倍政権と共にやって行くことに、
とまどいが出ているときく。そろそろ「決断」をしてもいいのではないだろうか?


 民主党の小沢一郎代表は、今週中には退院する見込みだそうだ。<あまりムリして
欲しくないんだけどね~。党首討論に燃えているという。>
 2日からの代表質問では、鳩山由紀夫幹事長と松本剛明政調会長が質問に立つという。
<何で菅氏じゃないのかな~? 何か鳩山氏が格差社会とか歴史認識をツッコンでも、
迫力がイマイチのような感じがするのにな~。>

 尚、民主党は党の基本政策やマニフェストを作成する「政権政策委員会」(委員長・
赤松広隆副代表)を設置することになった。政策の意思決定機関としては「次の内閣」
があるが、日常業務に追われがちなため、小沢一郎代表の肝いりで別組織を設立する
ことにした。同委員会は当面、基本政策のたたき台作りに取り組む。<共同30日>
 民主党は「共生&生活重視」の政策を前面に出して行く予定のようなので、元・
社会党の赤松氏を委員長に政策をまとめるのはいいかも知れない。<そう言えば、
赤松氏も社会党時代にプリンスって言われてた気が・・・。(^^;)>

国民新党、社民党、共産党も、秋の臨時国会は野党一体となって、教育基本法の改正
や共謀罪成立の阻止に全力で向かう気でいる。この5~6月の国会での粘りを、もう
一度発揮して、何とか今国会での成立を防いで欲しい。

 
* * * * *

 最後に、少し前にボツにした新司法試験の話を・・・。

『9月21日、法科大学院(ロースクール)の修了者を対象とする初の新司法試験の合格者
1009人が発表された。受験者2091人に対する合格率は48%、受験者の出身校の全国
58法科大学院のうち、4校は合格者が出なかった。
 合格率は当初想定された「7、8割」を下回ったが、旧司法試験の3%程度から大幅に改善。
しかし法科大学院間の格差が浮き彫りになっており、一部は存続が危ぶまれる可能性もある。
<共同通信21日 編集>

  司法試験と言えば、法曹(裁判官、検察官、弁護士)になるための超難関の国家試験という
イメージが強い人が多いのではないだろうか?
 実際、(今までの)旧司法試験は合格率2~3%。合格までの平均受験回数6回。合格者の
平均年齢28歳と大変な試験であった。<あの谷垣氏も合格までに8回ぐらいかかったとか?>

 でも、今年から新司法試験というのが始まり、合格率もかなり高くなった。そのかわり、この
試験を受けるには、大学を出てから法科大学院というものに行かなければならない。
 入学時の法律の学力によって2年or3年のコースで学び、この過程を修了した者が新司法
試験の受験をする資格が与えられるのだが<受験回数は3回まで。合格者は1年の修習を
経て、法曹に>、学費がかなり高い上、色々な問題点が指摘されている。
 また、これに伴って旧司法試験の合格者がどんどん減らされ、2011年に廃止されること
になったことにも疑問が呈されている。

 この新しい司法試験制度+法科大学院の問題については、その成立過程を含めて、
その気になったら何回も連載できるぐらい書けそうなのだが・・・。
 今回は主に学費の面について書きたいと思う。

 旧司法試験は大変な試験だったが、いい面も色々あった。学歴や職業や年齢などは問わず、
誰もが受けられる門戸の広い試験で<大学教養課程終了者は、一次試験(教養)免除の特典
はあったが>、かなり公平、公正に判定されていた試験でもあった。
 だから、有名大卒でも、高名な首相や大臣、弁護士などの子息でも受からない人はずっと
受からないし。大学を出ていなくても、または合格ランクは低い大学の人でも、地方などで働き
ながらでも、子育てしながらでも、自分の勉強の仕方次第で受かることが可能だったのだ。
<異色な合格者としては、中学を出たあと暴力団員の妻になり、背中に刺青を彫っていたこと
を告白した大平光代弁護士が有名かも知れない。ドラマの話ではあるが、キムタクが演じた
HEROの久利生検事も確か高校中退でチャレンジした設定であった。>

 だが、新司法試験の場合は、法科大学院にはいるのに、まず大学を出ていなければなら
ない。以前、「世界でもサイテ~の教育政策で、日本は金持ちしか専門職につけず、ボロボロ
の国になるかも?!」
という記事でも書いたのだが、今、日本の大学の学費はどんどん上がっ
ており、国公立大学でも入学金28万、授業料(年)56万円かかる。経済格差が教育格差に
つながると言われるゆえんでもある。
 どうにか大学を出たとして、次に法科大学院の学費が必要になる。これがさらに高い。
国公立大で入学金28万、授業料(年)80万円なのだ。2年コースで通学、教材費など学業
関係のものなどだけ考えても、200万では足りないかも知れないという。3年で300万だ。
私立大学は、入学金が20~30万、授業料が(年)80~200万円ぐらいだ。
<今年、合格者数1位の中央大の場合、入学金30万、授業料140万、施設費30万。
3年コースだと500万円を超える。>

 こうなると、経済的余裕のある家庭の子でないと、かなり苦しい。<この他に生活費もかかる
のだから。私立で仕送り月15万として、3年で1000万円以上かかる。>
 大学院に通う時間や自分で勉強する時間がかなりとられるので、働きながらというわけにも
行かなくなる。バイトもそんなにはできない。
 文科省はできるだけ奨学金を用意すると言ってたが、みんながとれるわけではない。また、
当初は、働きながらでも通える形のコースを作る、全国各地に作ると言っていたのだが
<法科大学院を作る時に、これでは都会の金持ちしか行けないと結構、批判があったので>、
残念ながら、まだかなり不十分な状況だ。

 あまり長く書くのも何なので、説明が不十分な面もあるが。<ロースクール制度は悪い面
ばかりではないし、法曹人口を増員することになったので、その影響も大きいのだが。>

 ただ、今のシステムのままでは、法曹(裁判官、検察官、弁護士)になるには、経済的余裕
のある人しか行けない・・・とまでは言わないものの、そうでないと法曹を目指すことが難しく
なってしまうのは事実である。
 それゆえ、最近は「司法試験」を「資本試験」と呼ぶ人さえいるのだ。

 私は法曹こそ、色々な立場の人のことがわかるらなければならないと思うし、そのためにも
色々な立場の人になって欲しいと思う。
 今からでも遅くないので、旧司法試験を残すことにして、一定人数はそちらからとるように
できないものかな~と思ったりする。

<注・旧司法試験廃止後は、法科大学院にはいらなくても新司法試験の受験資格を与える
予備試験を作ることになっているが、細かいことは決まっていないし、どの程度合格させるか
もわからないという。ただ、法科大学院のカリキュラムに合わせた、科目の試験を行なうよう
なので、やはり法科大学院で学んだ方が有利になるという声がきかれる。>

p.s.
 今回の司法制度改革には、アメリカ側の意向があったり、文科省+大学側が少子化
対策のために急激に制度を変えようとしたりなど、様々なことが絡んでいると言われる。
 でも、日本には日本の司法制度があっていいはずだ・・・と思ったりもする。

 法科大学院の間の競争も厳しくなって行く。学校間の格差が広がる。そのうち、うまいことを
言われて、何百万円も払いながら、法曹になれない人たちがたくさん出ることだろう。
<そもそも最初は新司法試験の合格率は7割ぐらいあると言われており、それに騙されて(?)
会社をやめてまで入学した人も少なくなかったのだ。でも、来年の合格率は3割台かもという
話もある。>
 また急激に合格者の人数うぃ増やして行き、昔のように十分な修習も受けられない状況では法曹の能力やモラルも低下するのではないかと懸念する声も多い。


                                        THANKS

【よろしければ、↓の上下それぞれののランキングのリンクをクリックして下さい。
と~っても励みになるです。(^^♪ 日本の将来にとって大事な時期なので、ひとりでも
多くの人に安倍政権や社会の問題点を伝えられるように、ご協力をお願いします。m(__)m

 ちょっと上下のクリック数の差が大きくなってしまっているので、お手数をおかけして
すみませんが、できるだけ上と共に下の方のクリックもよろしくです。】

にほんブログ村 政治ブログ

人気blogランキングへ
[PR]
Commented by understanding at 2006-10-02 00:59 x
ディープインパクト。
勝ちタイムからして、超スローだったのだろう。
最も恐れていたペース。
超スローで、差が付かない瞬発力勝負。
武がディープを信じず、周りに合わせてしまうかも。
強気に行って欲しかった。
いっそのこと、最近のディープのように強引に仕掛ければ(フォルストレートから早めに仕掛けて先頭に立って引き離すような競馬)、ぶっちぎっていた可能性もある。
あぁ、夢が砕け散った・・・。
Commented by basilicus(バジル) at 2006-10-02 07:31 x
太田次期代表、首相の所信表明について「私たちは、国家ではなく人間が輝く事を主張している。そうした観点をもっと入れてもらいたい」なんてなかなかいいことをおっしゃってました。が、教育基本法については「そろそろ論議を尽くしたし、結論をだしてもいいのでは」なんて。頑張るところは踏ん張って頂きたいです。
Commented by kaetzchen at 2006-10-02 10:12 x
資本試験,というのは事実でしょうね。ただ逆に,法曹教育が今まで余りにもいい加減だったという側面もあるかも知れません。つまり,司法書士や弁護士など国家資格を取得するために大学へ通うのか,単なるハク付けで法学部へ進んで会社の法務部に入るのが目的なのか。それに法学を学べる学校も少なかった。国立だと旧制ナンバースクールと琉球大など一部の地方大だけだった。自分たちの頃は年間7万か14万だった授業料が今では56万だなんて,理科系に進んだ学生はバイトするヒマがないからとても自分の力で大学へ進めない。否が応でも新聞奨学生は文科系へ偏重となってしまいがちである。

本来,国立大学が入学金や授業料を取ること自体,おかしいのではないだろうかと常々思う。これは高3の時に防衛医大を受験した時にも思ったことなのだけど,ヨーロッパの大学は原則的に学費はタダである。その代わり,厳しい入学試験と卒業試験(国家資格取得試験)が待っている。これが本来の大学のあり方ではないだろうか。つまり,法学部の卒業試験がそのまま司法試験となれば問題は一気に解決する。国立大の授業料も無料にすれば貧富の差も解決できる。
Commented by kaetzchen at 2006-10-02 10:16 x
また字数制限食らってしまいました。すみません。

要するに,慶応大学を頂点とする,私立大学が「生き残り」のために,わざと国立大学へ圧力をかけているとしか思えない。地方の短大が4年制になったような,名前も聞いたことがないような「大学」は自然と消えていくのが少子化の流れである。つまり,日本には私立大学が多すぎるのだ。秋田の私大では髪を染めたりピアスをしたりなどの身勝手な学生の行動を取り締まる方針に出たと言う。今更遅いと思うが,何でそれを十年前からして来なかったのかと残念でならない。

# 数年前に某国公立大でゼミと修士の院生のリメディアルをバイトでしたことがあるけど,ゼミに来る女の子たちに授業の前には化粧を落としなさいと叱ったらブーイング。実験系では当たり前のことなんですけどねぇ。私なんか微生物を扱ってたから,学食での納豆禁止令まで食らってましたよ(笑)
Commented by FK at 2006-10-02 19:03 x
情けない事に、今一番頼りになるのが公明党の存在ですね。野党は真剣に選挙協力を考えて欲しいと思います。福祉と平和の公明党と、ワシ派の自民党が協力できているのに残念です。

ps)今日の一言
さなえベーカリーの美しいパン
アベパン、なまずパン(中川幹事長)、タヌキパン(セコウ君)、ネズミパン(イッタ君)、カニパン(冬芝君) 5つまとめて339円
Commented by mew-run7 at 2006-10-03 06:42
understandingさん、コメント有難うございます。

ディープ、残念でしたね~。
レースの感想は、次の記事に追記しましたが・・・
驚くほどいいスタートで、思ったよりも前でレース
を運ぶことになったので、私も早めに行って突き放す
手もありかな~と一瞬思いましたが。
それはディープのレースではないし、賭けになって
しまうので、その決断は難しかったと思います。

私はむしろ、ちょっと出すのが早かったなと。
あそこまで行ったからには、もう一呼吸遅らせて
先に他の馬を行かせて追いかける形をとった方が
馬も走りやすかったし、タフな芝&斤量だったので
最後まで持ったかな~と思ったりしました。

まあ、でもすべては結果論ですからね~。
それにしても、欧州の大きなGIを勝つのは難しい
な~と、つくづく感じたレースでした。
Commented by mew-run7 at 2006-10-03 06:42
バジルさん、コメント有難うございます。

太田代表は、教育に対する考え方は自民党とは若干
違うと言っていました。国家を強調する教育にも
懸念を示しているようですね。それにもかかわらず、
教育基本法改正に賛成してしまうのは、残念です。
野党にいたら、かなり批判していたと思うんです
けどね~。
Commented by mew-run7 at 2006-10-03 06:42
kaetzchen さん、コメント有難うございます。

5月にアップした記事にも書きましたが、日本は国連から
高等教育の無償化に努力すべく、国連条約に署名する
ように勧告されていますが。それに応じる気はまったく
ないようです。

おっしゃるように、国立大学の授業料が急激に上がった
のは、私立大学側が授業料の格差があり過ぎると強く
主張したことが大きな要因になっています。
高校までは授業料格差があってもいいけど、大学からは
ダメという考え方は、いかに彼らが高等教育の重要性を
理解できていないかということだと思います。

司法試験については、私は国家試験のままでいいと思い
ますが。大学の法学部には、一般的な課程の他に法曹を
養成する課程を設けているところもあったので、そこで
司法試験に受かるような教育をきちんとすればよかった
のです。でも、学生が大学ではなく、専門予備校に頼る
ようになったので、大学としてはそれも面白くない&
少子化対策で学生を集めたいということも、ロースクー
ル制度を導入するきっかけになったようです。
Commented by mew-run7 at 2006-10-03 06:43
FKさん、コメント有難うございます。

公明党は、自分たちが政局の鍵になる政党であることに
意義を感じているようですが。小泉自民党で、福祉、
医療の悪化に手を貸した上、安倍自民党とくっついて
右傾化にも手を貸せば、「平和、福祉の党」としての
存在意義がなくなってしまう気がします。
マジメに平和を願って活動している支持団体の人が
かわいそうになってしまったりもするです。
<自民党候補者の選挙活動をさせられるのは、イヤな
人が多いみたいですし。>

さなえベーカリー・・・内閣、官邸、党要職にもはいれ
なかったイッタのネズミパンは同じ袋に入れてもらえ
ません。代わりに、昭一くんの酔いどれコグマパンは
いかがでしょう? エリコのチーママ教育パンでも
OKです。
by mew-run7 | 2006-10-01 22:07 | 政治・社会一般 | Comments(9)