人気ブログランキング | 話題のタグを見る

国民に及ぶ危険を知りつつも、ついには軍事行動を決めた周辺事態法、敵基地攻撃論まで?!

急に仕事などが忙しくなってしまい<土日も休みでないかも~(涙)>、個人的に
PCにゆっくり向かう時間がなかなかとれない状況になってしまった。

 気になるプロ野球も楽しめず。<中日の優勝おめでとうございます。落合監督の感涙
にこちらもジ~ンと。パは、去年のことや王監督のことを思うとソフトバンクにも頑張
って欲しい気持ちも少しあったけど、日ハムは今年頑張りましたし、やっぱ優勝チーム
がプレーオフを制する方がすっきりしていいと思う。>

 コメントのレスもやTBのお返しも遅れがちで本当にすみません。m(__)m
 教育等の記事のアップも、来週になりそうです。ご容赦下さい。

* * * * *

 さて、北朝鮮の問題に関しても、書きたいことがた~くさんあるのだが・・・。

 安倍政権はこれを機に、マジで私が危惧するアブナイ方向に船を漕ぎ出そうとして
いるように思う。
 あまりゆっくり書く時間がないので、今回は資料(報道記事)の保存も兼ねて、
大まかな流れを記すことしかできないが・・・。

 どうか、以下の点に注目しておいて欲しい。

☆ 安倍氏は、追加制裁によって、北朝鮮がテロ行為やミサイル等の攻撃を行ない
国民に被害が生じる危険性を認識して、あえて制裁を強めようとしていること
<船舶検査や金融制裁が行なわれれば、国民の危険度はかなり増す。>

☆ 追加制裁の意図の軸足が、核実験より拉致問題などに移って来ていること
 <制裁が続けば、北朝鮮が崩壊する可能性も示唆していること>

☆ 核実験が確認できないにもかかわらず<確認は断念か?>、核実験のニュースに
 よる国民の不安、恐怖を利用して、ふだんなら簡単には通りそうにない安保政策の
 強化や自衛隊の活動や自衛権の範囲の拡大を行なおうとしていること
 <軍事行動を決めた周辺事態法の適用も検討、敵基地攻撃論も考慮>


* * * * * *

 日本政府は、核実験があったかどうかの確認を断念するようだ。<*1>
 前記事にも書いたが、結局、核実験を行なえば出て来るはずの、核物質の検出ができ
なかったからだ。<これは他の国々も検出できなかったようで、また地震の規模があまり
に小さかったことから、偽装工作説や失敗説の見解の方が強くなっている。・・・ふと
思い出したのだけど、昔、北朝鮮って人工地震を使って他国にテロを起こすという研究を
してなかったっけ?>
 
 そして安倍氏は11日の夕方までの、インタビューや参院質疑では、具体的な追加
制裁を決めるのは、「できるだけ核実験があったことを確認してから」「国連決議の
内容を見てから」と言っていたのに、11日の夜に内閣の安全保障会議を開いて、
いきなり追加制裁を発表してしまった。<*2>
 制裁は妥当だとしても、たった1日のうちで言うことがコロコロ変わる首相は本当に困る。

<尚、制裁の本命は、金融制裁・・・しかも、できるだけ総連や関連企業からの送金をストップ
させることも考えているらしいという話を小耳にはさんだ。これが「わたしの内閣」の今までに
ない厳しい制裁なのか? これが実施されたら、北朝鮮はかなり厳しい。でも、その分、
日本国民の危険は高まる。>


 仮に北朝鮮が核実験を行なっていなくとも、核開発を行なっていること自体が問題
だし、同国は国ぐるみで違法性のある行為も行なっており(拉致問題、偽札作り、
偽煙草作り、覚醒剤等の禁止薬物の製造・密輸など)、危険な国であることは確かだ。
 だから、安倍氏も含めて、前からもっと制裁の強化をと主張していた人たちは少な
からずいたし、その考えを理解できなくはない。

 ただね。私が懸念を示しているのは、<核実験は確認できないのに>、安倍政権が
「核実験があったかも」というニュースとそれに対する国民の不安、怒りを利用して
自分たちが前々から行いたいと思ってた厳しい制裁や、何もなければ反対も少なく
ないのでなかなか進めることができない安保政策や自衛権の拡大を一気に行なって
しまおうとしていることなのだ。

 しかも、安倍氏はもし制裁を強化したら、いずれ北朝鮮が崩壊に向かう可能性が
あることも想定している。<*3>
 北朝鮮が制裁への対抗措置を行なったり、崩壊の過程で暴発したりするかも知れない
ことも予測しているはずだ。<北朝鮮は特に船舶検査は宣戦布告とみなすと言っている>
 そして、そのために日本国内でテロ行為が起きたり、万一の場合、ミサイル等の攻撃
を受けることになったりして、国民の中に犠牲者が出るかも知れないこともわかって
いるのである。
<それで「テロ警戒のために警察や自衛隊の警備を強化」したり<*4>、「ミサイル
防衛の前倒し」も決めたりしている。<*5>>

 国民に犠牲が出ることがあったとしても、どうしてもここで、北朝鮮に対する制裁を
行ないたいのである。
 一つには、拉致問題のことがある。11日夜、追加制裁を発表した時に、安倍首相は
「拉致問題で誠意ある対応を取ってこなかったことも理由だ」と述べ、拉致問題解決
への前向きな取り組みが制裁を解除する条件になることを指摘したという。
 もう一つには、制裁を行なうことにより、国内外に国の威信を示し、国内での体制
強化を行なったり、国民も含めて緊張感を高めたりしたいからだ。

<安倍氏はそうでないと思いたいが、政治家や識者の中には、制裁強化によって、北
朝鮮国内でトラブルが生じたり、国内で適度な規模のテロ行為等が起きてくれたりした
方が、国民にショックや恐怖感が生じて、一気に国の体制を変えることができるので
好都合だと思っている人もいる。
(あくまで伝聞だが、以前、本気なのか冗談なのか、北朝鮮がやったと見せかけて、
テロ行為を行なったらどうかという陰謀論まで協議した人たちがいたという。)>


 そして、今なら国民も制裁を行なうことを支持してくれるであろうことから、あくま
で「制裁のために」ということを前面に出す形で、今まで封印していた周辺事態法まで
持ち出して来た。<*6>
 これも、11日の参院質疑までは「周辺事態法を適用するにはムリがある」と言って
いたのに、12日には「前向きに検討を」と話が変わって来ている。

 12日の参院質疑では、安倍首相は「敵基地攻撃論」の検討も肯定した。<*7>

 もちろん、集団的自衛権の解釈の拡大<今まで集団的自衛権の行使になるのでダメだ
と言われていた活動を、これは日本や自衛隊の個別的自衛権や正当防衛に当たるのでOK
にしてしまうという形をとるようだ>、自衛隊の活動のために新たな特別措置法を作る
ことも検討している。野党が反対しにくい状況なので、どのような法案が出されるのか
不安だ。
 
 そして「国民を守るため」という理由で、各地で「国民保護法」(有事の際の住民や
地方自治体の協力を定めた法律)に基づく武力攻撃災害訓練が行なわれる可能性がある
との話も耳にした。<コチラ参照・・・何だか戦時体制に近づいている感じかも~ (--)>

<ちなみに「周辺事態法」とは・・・通常、自衛隊が軍事行動を起こす場合、自国の領域
において脅威が発生した場合のみだが、この法律は放置すれば日本に脅威をもたらす場合
にも軍事行動がとる事を可能とする法律である。
 平成11年に「日米防衛協力の指針」の実効性を確保するため、周辺有事の基本計画や、
米軍に対する自衛隊の後方支援や協力を定めたものである。from Wikipedia
・・・安倍政権にとって、これはもう軍事行動を起こすべき戦争に近いものなのね。>

 何か走り書きになってしまったが・・・。<という割には、結構、長いって? ^^;
でも、事実を並べるだけなので、こういう記事を書くのはあまり時間がかからないのだ。>

 何でこんな流れになってしまうのか、泣きたくなってしまうような気持ちにもなって
いるmewなのだが。<まさに、コチラの「ミュ~、ミュ~」の心境>
 ともかく、まずはたとえひとりでも国民や自衛隊に被害が出て欲しくないと切に切に
願っている。
<国民や自衛隊が殺傷されるなどの被害を受けること自体がイヤだし。もし、そんなこと
があったら、日本は一気にもっとアブナイ方向に進んでしまうのは絶対イヤなので。>


                      THANKS


【よろしければ、↓の上下それぞれののランキングのリンクをクリックして下さい。
と~っても励みになるです。(^^♪ 日本の将来にとって大事な時期なので、ひとりでも
多くの人に安倍政権や社会の問題点を伝えられるように、ご協力をお願いします。
 組織票を持っていないので、最後まで記事を読んで下さった方々ひとりひとりのクリック
が頼りです。お手数ですが、上下ともクリックして頂けると有難いです。m(__)m】

にほんブログ村 政治ブログ
 
人気blogランキングへ


< *1~7の報道記事は、↓More をクリック>





*1 北朝鮮の核実験、最終確認は困難…政府判断 (読売新聞13日)  
 政府は12日、北朝鮮が9日に発表した核実験について、最終的に確認するのは困難だ
とする判断を固めた。
 複数の政府筋が12日明らかにした。政府は9日以降、地震波の解析や、大気中のちり
に含まれる放射性物質を分析してきたが、12日夜現在、核実験の実施を確定するデータ
は集まっていないという。だが、政府は北朝鮮が核実験を自ら認めていることなどから、
日本単独の追加制裁を13日に予定通り閣議決定する方針だ。

*2 北朝鮮からの輸入を全面禁止、政府が追加制裁措置決定 (読売新聞11日)

 政府は11日、首相官邸で北朝鮮の核実験実施発表に対する制裁措置に関し、関係閣僚
会議と安全保障会議を開き、北朝鮮からの輸入全面禁止や北朝鮮船籍のすべての船舶の
入港禁止などを柱とする追加措置を決定した。
 他国に比べても厳しい措置で、13日の閣議で正式決定し、翌14日から6か月の期限
付きで発動する。
 安倍首相は、追加的制裁措置の発表後、記者団に「国民の安全と日本の平和を守るため
の措置だ。安保理の場で制裁が決議されればさらに追加的措置を検討したい」と語った。
 政府は、追加制裁を発動する理由として<1>北朝鮮が核実験実施を発表した<2>核
実験によると見られる人工的な地震波を観測した<3>ミサイル開発と併せ 日本の安全
保障上の脅威が倍加した<4>拉致問題に対して何ら誠意ある対応を見せない――などを
挙げた。

 

*3 北工作員のテロ警戒、警察・自衛隊の態勢を強化(読売新聞12日)

 政府は11日、北朝鮮への制裁強化に伴い、北朝鮮工作員が日本国内でテロを引き
起こす可能性が高まると判断して、国内の治安警戒レベルを強化した。
 警察庁は各都道府県警に対し、危機管理と即応態勢の強化を求めるとともに、同日、
同庁次長を本部長とする「警備対策本部」を設置した。
 防衛庁・自衛隊も各部隊に緊急事態に即応できるよう指示した。
 
 国際社会による制裁の動きに対し、北朝鮮は「宣戦布告とみなす」といった談話を出す
など、強硬姿勢を貫いている。政府内では対北朝鮮制裁の強化にあたり、「北朝鮮が日本
国内で破壊活動に出る可能性は否めない」(外務省筋)とする懸念が強まっている。
 具体的には、国民生活に重大な影響を及ぼす原発や通信施設、交通機関に加え、自衛隊
や在日米軍の基地などに対し、工作員が破壊活動や妨害工作を行う可能性が指摘されて
いる。
 溝手国家公安委員長は11日の参院予算委員会で「北朝鮮による対日有害活動をはじめ、
各種の違法行為防止のために取るべき対策について、都道府県警に改めて指示している」
ことを明らかにした。
 一方、防衛庁は9日、斎藤隆統合幕僚長名で、陸海空3自衛隊の各部隊に対し、「即応
態勢の強化」を指示した。具体的には、各駐屯地での人員配置を増強したり、隊員の
長期間の外出を制限したりするなど、不測の事態に備えている。
 また、北朝鮮工作船が日本近海に現れる事態を想定し、海上保安庁だけでは対応が
困難な場合、自衛隊法に基づく海上警備行動を迅速に発令し、海上自衛隊の護衛艦やP3C
哨戒機が海保と連携して工作船に対する停船措置などを実施する方針だ。

 
*4 <北朝鮮核実験>体制崩壊への可能性も 安倍首相が認識 (毎日新聞12日)

 安倍晋三首相は11日の参院予算委員会で、北朝鮮の核実験実施に関して「核兵器を
開発すれば、国自体の生存条件も厳しい状況になる」と指摘、核開発を継続すれば
北朝鮮の体制崩壊につながる可能性があるとの認識を示した。
 首相は、北朝鮮の核武装論について「世界の注目を浴び、大国になって米国と交渉
する国になったというのは、まさに錯覚」と厳しく批判。そのうえで「北朝鮮政府が
取り組むべき課題はミサイルや核兵器を造ることではなく、国民の生活向上に全力を
尽くすこと」と促した。さらに「拉致や核、ミサイル問題といった懸案を解決すれば、
(日朝の国交は)正常化する」とも述べ、日朝平壌宣言の履行を改めて求めた。
 日本独自の追加制裁については「失敗しても核実験を試みたことなので同じ罪の重さ
だ。総合的に判断し独自の制裁措置を取らなければならない」と述べた。
 また、集団的自衛権行使の事例研究に関しては「日本の平和を守るために何をすべきか
考え、個別的なことを研究するのは当然だ」と重ねて意欲を示した。

*5 ミサイル防衛前倒し 首相、核実験発表受け <共同通信12日>

 安倍晋三首相は12日午後の参院予算委員会で、北朝鮮の核実験発表などを踏まえ
「ミサイル防衛網整備を促進すべく努力したい」と述べ、2011年度とされている
ミサイル防衛(MD)システム構築を前倒しする考えを表明した。
 久間章生防衛庁長官も「国民の不安を取り除く必要があるので前倒しを考えないと
いけない」と同調、イージス艦に搭載する海上配備型迎撃ミサイル(SM3)の導入
時期を当初の2007年度末から07年中に早める考えを強調した。
 11日夜決定した北朝鮮に対する日本単独の追加制裁に関連し、首相は「拉致問題で
誠意ある対応を取ってこなかったことも理由だ」と述べ、拉致問題解決への前向きな
取り組みが制裁を解除する条件になることを指摘した。

*6 政府、「周辺事態」の検討に着手…船舶検査で後方支援 <読売新聞12日>

 政府は12日、北朝鮮の核実験実施表明を受け、国連安全保障理事会での新たな制裁
決議に基づいて米軍が北朝鮮船舶などへの船舶検査を実施した場合、日本が給油などの
後方支援を行う根拠として、周辺事態法に基づく「周辺事態」と認定するための検討に
入った。
 新たな決議が出て日本周辺海域で船舶検査が始まれば、日本の平和と安全に重要な影響
を与える「周辺事態」に当たるという見方が強まってきたためだ。
 米国は、安保理決議に北朝鮮への物資を運ぶ船舶に対する船舶検査の実施を盛り込む
考えを表明している。ただ、船舶検査法に基づく自衛隊の検査は停船などを強制する手段
がなく、実効性に乏しいため、日本は船舶検査自体は行わず、後方支援に回る方針だ。
 船舶検査法に基づく検査や後方支援は、周辺事態法が規定する「周辺事態」と認定され
ることが前提となる。政府内では、「現在の段階で周辺事態の認定は難しい」(久間防衛
長官)との声が強く、与党には後方支援には新たな立法措置が必要だという意見もある。

 しかし、北朝鮮は7月にも弾道ミサイル7発を発射しており、今後、米軍が国連決議に
基づく強制的な船舶検査を実施する事態になれば、「周辺事態の要件を満たす」という
指摘が出ている。北朝鮮はさらに核実験を繰り返す可能性もあり、周辺事態の認定に向け
た検討を始めることにした。
 これに関連し、久間長官は12日午前の参院予算委員会で、「国連が決議をし、その後
の対応いかんでは周辺事態が発生することがある」と語った。塩崎官房長官も記者会見で、
「政府見解では、ある事態が周辺事態に該当するか否かは事態の規模・態様等を総合的に
勘案して判断するとしている。あくまで総合的に判断する」と述べた。

 北制裁時、船舶検査の米艦に給油…周辺事態法適用へ (読売新聞12日)

 政府は12日、国連安全保障理事会が北朝鮮の核実験実施発表を受けて制裁決議を採択
し、米軍がこれに基づいて北朝鮮の貨物船などに対する船舶検査を実施した場合、米艦船
への補給といった後方支援を行う方向で検討に入った。
 米軍による日本の港湾の使用についても、関係自治体への協力要請を検討する。政府は、
自衛隊の船舶検査の参加には慎重だが、米軍の船舶検査に対する後方支援は、周辺事態法の
適用対象となる可能性が高く、能力的にも対応できるとの判断に傾いている。政府はすでに
米側との協議に入っており、関係省庁や地方自治体とも早急に本格的な調整を進める方針だ。
 周辺事態が適用されれば、1999年の周辺事態法制定以来初となる。米国がまとめた
北朝鮮制裁決議の再修正案には、北朝鮮船舶の検査が含まれている。

*7 ミサイル防衛の整備急ぐと安倍首相=敵基地攻撃能力「検討は当然」 (時事12日)

 安倍晋三首相は12日の参院予算委員会で、北朝鮮の核実験実施発表という新事態を受け
たミサイル防衛網の整備について「こういう状況を踏まえ、促進すべく努力したい」と述べ
急ぐ考えを表明した。
(中略)
 また愛知氏(自民党)は、北朝鮮が弾道ミサイルを日本に発射した場合の対抗手段として、
敵基地攻撃などの能力の保有を検討すべきだとただした。これに対し首相は、「常にわが国
を守るためにはどうすればいいかを検討、研究していくことは当然だ」と述べた。首相は
官房長官当時も、敵基地攻撃能力の保有に関する検討が必要だと発言している。 
 
Commented by りんご@青森 at 2006-10-13 13:52 x
ずっとニュースを見ていて日本が北朝鮮に対して外交努力をするように世界から求められているような気がするのは私だけでしょうか。
安倍首相が、過去のいきさつゆえにそれをしないということは認められないと思います。むしろ、勇気を持ってその努力をしたなら日本の外交が初めて評価されるのではないでしょうか。
Commented by 組合員A at 2006-10-13 18:13 x
りんご@青森さんの意見に同感です。
新聞では日本の経済制裁オンリーの方法には海外からも疑問の声が出ているとありました。
また中国とのガス田問題、韓国との靖国・竹島問題、北朝鮮とのミサイル・核問題、ロシアとの密漁問題など、いずれも自民党にタカ派政権ができてから外交問題として肥大化しています。近隣諸国との摩擦があるからタカ派を支持する向きもあるようですが、私には小泉-安倍タカ派路線が他国を硬化させているように見えます。

3年中2年で優勝するなど、優勝慣れしているかと思われた落合監督があれほどの涙を見せるとは意外でした。インタビューの内容も少し感動しましたね。
普段はクールであまり喋らない落合監督の別の一面を見たような気がします。
Commented by FK at 2006-10-13 19:12 x
北の問題については、多少mewさんとスタンスが異なるかもわかりませんが、安倍氏の問題点を指摘する事は賛成です。今日、国会中継を見ていますと、安倍氏が福嶋党首とのやりとりで、共謀罪も今国会であきらめたわけではないと、発言していました。

日本の追加制裁(金融制裁)の内容は、当然アメリカも知っていると思います。アメリカの意図は北の暴発を待っているのでしょうか?それとも北を6カ国協議に戻すためのチキンレースでしょうか?北はアメリカしか見ていない感じがします。ただ、暴発するとしたら日本が標的になりそうです。日本は強硬論、慎重論どちらの場合でも、国民の意思よりもアメリカの意思で行動しそうです。個人的には、せめて北の真意がわかるまでは、慎重論で行くべきだと思います。

ps)今日の衆院本会議で民主党の山口議員が、安倍氏の「美しい国」を(ネット上ではやっていた)逆から読めば「ニクイシ、クツウ」と発言していました。
Commented by understanding at 2006-10-14 01:29 x
本当に核実験だったのか、は重要ではないと思います。
北朝鮮が「核実験だ」と言っているのですから。核兵器と言うのは、「持っている!」と公言することが脅威なのです。隠れて持っていたって脅威にも抑止力にもなりません。

コメントを繰り返しますが、この今の北朝鮮をどうするかは日本だけでなく将来の世界、人類にとっての分岐点になるかもしれません。
かなり右寄りの保守派の人が、国連決議を無視してアメリカがイラク先制攻撃の際、「日本にとってはむしろ良いことだ」と言ってました。
理由は将来、北朝鮮が強い脅威になった時、国連決議に従って、アメリカが動かなかったら、日本が危ないからだとのことでした。

ただ・・・、イラク戦争の失敗で、ネオコンは腰抜けになってしまいましたね。
日本の政治家で公言しないまでも、「先制攻撃」「核武装」を選択肢として念頭に全く置いてない人は、危機管理のない無能な政治家でしょうね。
Commented by りんご@青森 at 2006-10-14 16:40 x
コメントとTBありがとうございました。
政治家の方たちはこういう時期、伏目がちになるべきではないと思います。戦争は困りますが顔をしっかり上げて闘う顔になってもらわないと日本を守ることはできないと思います。
Commented by mew-run7 at 2006-10-15 14:25
りんご@青森さん、コメント有難うございます。

私も、もし日本が他の国々と協力しながら、外交に
よって、北朝鮮の問題を解決することができたなら、
大きな評価が得られると思っています。
これは日本と北朝鮮の二国だけの問題でも、そこが
中心となっている問題でもないからです。

彼が言うように、国としての主張すべきことはきちん
と主張するのは、本当に大事なことだと思います。
ただ、その主張や行動の仕方も重要だと思います。
また何より国民の安全もきちんと考えて欲しいです。

安倍氏がよく考えて、日本はもちろん、関係各国の
ためにもよりよい解決の道をとってくれることを
切に願っています。
Commented by mew-run7 at 2006-10-15 14:29
組合員Aさんへ

安倍氏が首相(候補)になった時に、欧米の国々の新聞にも、彼のタカ派
保守的(ネオコン的)な面がかなり取り上げられていたようですね。

残念ながら、中朝韓などの近隣諸国だけではなく、世界の多くの国々で
は、今でも、日本が先の大戦においてドイツと共に、帝国主義的な思想に
走り、武力で他国を支配下におさめようとしたというよからぬ印象が強く
残っているように思います。
<まあ、それは大国の論理でもあるわけですが。でも悪い印象を持たれて
しまったのは事実でしょう>
日本が世界から、妙な形で脅威に思われたり、警戒されるような国になら
ないようにと願っています。

落合氏が監督に就任した時には、彼はどういう風に監督するのだろうと
いう興味と共に、正直なところああいうタイプの人or選手が監督をやって
うまく行くのかな~という懐疑的な部分もあったのです。
<解説なんかをきくと、すごく考えている人だな~とは思っていましたが。>
でも、その選手の掌握術や、選手の使い方には脱帽です。
Commented by mew-run7 at 2006-10-15 14:33
FKさん、コメント有難うございます。

私も制裁を行なうこと自体には、反対ではありません。
ただ、新しい記事にも書きましたが、私は今回の制裁に関しては、拉致
問題をあまり大きく組み入れようとしたり、日本独自でアレコレ行なおうと
することには疑問を抱いています。
今回の問題は、やはり六ヶ国協議参加国をメインに、国連も含め、国際
的な枠組みの中での協議や考えを優先すべきではないかと思っている
からです。

また、果たして、何か不測の事態があった時に、日本国民の安全をきちん
と守れる体制を調えた上でやっているのかということも疑問に思うところ
があります。

アメリカは、本当は北朝鮮はどうでもいい部分もあるとは思いますが。
あまりきかんぼ~な態度をとって、核開発と偽ドル作りを続けるようなら
また反撃して来るようなら、怒るかも知れないな~と思っています。

ニクイシを「肉、食いし」と読んでしまった私は、ただの食いしん坊なので
しょうか?^^;
Commented by mew-run7 at 2006-10-15 14:36
understandingさん、コメント有難うございます。

>この今の北朝鮮をどうするかは日本だけでなく将来の世界、人類に
>とっての分岐点になるかもしれません。

だからこそ、慎重に検討すべきだとも言える面があると思います。

イラクやアフガニスタンの占領失敗でもわかったように、武力制圧だけで
は、うまくいかないケースがあることも、学ぶべきでしょう。

Commented by kobanto at 2006-10-16 18:46 x
 はじめまして。Kobantoと申します。TBさせていただきました。
 無作為に時間順にブログを見ていると、「キタはコワイ、アブナイ」というだけの意見ばかりで、暗澹としていましたが、「ランキンング1位」がこちらのブログと知って、安心しました。べつにキタがいい国だと思っているわけではありませんが、侮辱し合うこと自体がキケンだと思っています。
Commented by ないとう@なんで屋 at 2006-10-18 00:42 x
記事を引用させて頂きましたm(__)m
北朝鮮に対する強硬姿勢は、突っ走るとロクなことにならないように思います。
しかし、1994年の米朝枠組み合意の時のように、北朝鮮の暴挙に対して、金や重油などの支援を引っ張り出させられるかと思うと、どうしたものか思いますが・・・
by mew-run7 | 2006-10-13 07:42 | 安倍政権に関して | Comments(11)

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」アンチ超保守&安倍・菅・維新の立場から、左右ではなく、mew基準の視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書く。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31