人気ブログランキング | 話題のタグを見る

安倍氏vs小沢氏の初の党首討論を見て思ったこと

コメントのレスが遅れている方へ。もうチョットだけ待ってて下さい。m(__)m

私の居酒屋談義仲間(政治、社会からpakapaka、☆まで)のphtk7161氏が、ついに
ブログを立ち上げた。彼も今の日本の流れには危機感を抱いており、「phくんもブログ
を作ればいいのに~」と言ってたら、じゃあ「とりあえず書いてみようか」(仮題?)
ということで立ててみたのだという。
 さすが私の友人だけあって、やや長い記事もあるが(最近、自虐的ブログ観の私?)、
リベラルで見識のある人だし、なかなか興味深い視点や見解を示してくれることも
あるのではないかと思う。<徐々に熱い主張が見られるのではないかと思われる。>
 こんなところでPRしたのがわかったら、文句を言われそうな気もするが・・・。^^;
気が向いたら、一読してみて下さいませ。m(__)m

 また18日には、ボクの官邸の教育再生会議が初めての会合を開いたという。<*1>
まあ、今日はおそらく顔合わせ程度なのではないだろうか? 森元首相の時のように、
是非、官邸HPに議事録を公開して欲しいとも思う。

リンク、関連記事はあとでアップします。
* * * * * *

 今日18日に、安倍晋三首相vs.民主党の小沢一郎の党首討論が行なわれた。

 ちょうど時間があいたので、TVで見たのだが。あまり時間がないので、書きなぐり
になってしまうが、チョットその感想を書いてみようと思う。

 安倍氏vs,小沢氏の党首討論は初めて行なわれることもあって、私自身もそうだが、
この討論に注目をしていたり、楽しみにしていた人も少なくなかったのではないだろう
か? 補選を控えていることもあって、各党の関係者や支持者にとっても、大きな意味
のある党首討論であったように思う。

 私は、正直なところ、今回の党首討論での小沢氏の議論の運び方や質問の内容は
今ひとつであったと思った。
<また、小沢氏の話し方はともかく、自分の見解を長々と述べるのではなく、もっと
テンポよく数多く質問&回答という形を繰り返す方がよかったのではないかと思う。>

 それは、討論が終わったあとの、安倍氏や周囲の閣僚、自民党側の反応からも伝わっ
て来たように思う。
 
 党首討論が始まった時には、安倍首相や周囲の閣僚、自民党の議員たちは、かなり
緊張した面持ちであったように見えた。
 ついに小沢代表との党首討論が行なわれる。相手は百戦錬磨であるし、今、安倍首相
や政府、自民党に対するツッコみどころは山ほどある。小沢氏のことだから、何か隠し
だまも用意しているかも知れない。しかも、補選の投票を間近に控えているだけに、
何とかイメージダウンは避けたいところだ。

 一体、どこからどのように攻めて来るのか、安倍氏はうまく対応できるのか・・・
安倍氏本人も不安に思う部分があっただろうし、周囲の閣僚たちも心配そうな目で見守っ
ているように感じるところがあった。

 だが、終わった瞬間、安倍氏&その周辺、自民党側はみんな安堵の表情を浮かべて
いた。安倍氏は笑顔で何人かの議員と握手を交わしており、周囲でも「やれやれ、たい
したことなく終わった」というような感じで談笑しているような姿が多く見られたの
だった。


 いや、実は議論の内容自体は、悪くないものだったのだ。
 安倍首相は、憲法改正を政権構想の柱の一つにあげている。彼が憲法改正について、
どのような考えを持っているのかを正すのは、本当は最も大事なことかも知れないし、
必要なことであると思う。
 また、私も前記事に書いたのだが、周辺事態法の話は、実のところ、今、日本という
国のあり方を問う上では、すご~く重要な話なのである。日本が法治国家としてやって
行く上での、根幹に関わる話だからだ。
 もし、日本の政府が、自分の都合に合わせて好き勝手に法令の解釈を行なったり、
使ったりするようになったら、法治国家としてボロボロの状況になってしまう。そして
このようなことが許されれば、どんどんなし崩し的に、これまで作って来た法律や原則
が政府の都合で変えられてしまう危険性があるのだ。

 小沢氏は、ひとりの政治家として、まず最初に、一国の首相としての安倍氏に、本当
ならすごく重要な国の根幹に関わる国のあり方を・・・憲法改正に関する理念や法治
国家としてのあり方、国際貢献としてのあり方を、きちんときいておくことが望ましい
と思ったのかも知れない。
 彼は、理論を重んじるところがあるので、安倍氏のこれまでの発言をきいていて、
以前の発言と矛盾したものがあったり、理論的に整合しない部分があったりすることに
問題を感じて、その点を問いただしたかったのだろう。<その気持ちは、と~っても
わかる!>


 でも、党首討論というのは、そういう政治や法の理論を扱ったり、小難しい議論を
行なったりするのに適した場なのか・・・私は、そうではないと思う。
 国会の審議の中でも、党首討論は最も一般国民やマスコミから注目度が高く、多くの
人たちが、一体、党首たちが、今回で言えば安倍氏と小沢氏がどのような攻防を見せる
のか、興味深く思っているものだ。
 それを考えた時に、もっと一般国民にわかりやすいテーマ、一般国民が興味を持てる
テーマを取り上げて、もっと具体的な例を入れながら国民が理解しやすい形で質疑を
行なった方がいいと思うのだ。
 そういう中で、民主党側から言えば、安倍首相&政府&自民党の問題を浮き彫りに
しながら、自分の党の政策をアピールする・・・そういう場にすべきではないかと
思うのだ。

 仮に憲法改正についての考えを問うとしても、フランス第五共和制が云々など、他国
の憲法の例をウダウダ話したり、改正憲法の有効性の問題を取り上げたりしても、一般
国民には「???」だし、何かわけのわからない小難しい話が始まったと思い、討論に
対する興味を失ってしまう。
<憲法に興味のある私でも、「何でそんなとこからはいるの?」という感じだった。>
「何で、憲法を変えたいのか?」「今の憲法のどこが時代にそぐわないと思っているの
か?」「どこをどう変えたいのか?」「9条や集団的自衛権に関してはどう思うのか?」
という質問をバンバンしていけば、まだわかりやすかったかな~と思ったりする。
<周辺事態法のこともしかりで、法律の性格やら、国連の決議との関係などの議論は
一般国民には、かなりわかりにくい話なのではないかと思う。>

 率直なところ、私は最初に扱う大きなテーマとして憲法改正を持って来たこと自体が、
妥当ではなかったのではないかとも思っている。
 今、国民の関心事は、北朝鮮の核実験に関わる問題であり、また格差社会や社会保障
教育問題などである。また民主党は来年の参院選に向けて、「国民のための政治」を
前面に押し出して戦って行こうとしている。
 それを考えたら、今回はそのあたりの事項をいくつかメインで扱って(その中で、
周辺事態法のこともチクッとやってけん制はしておいて)、安倍首相や内閣のタカ派的
な危険な部分とか、政府や自民党の政策の批判をした方がよかったのではないかと思う
のである。

 ようやく最後の方で、制裁行動について、アメリカに言われて一緒にやるのか、地球の
裏までついて行くのかというような話とかが出て、安倍氏がややムキになって答えたり、
政府の場あたり的な対応を批判する言葉があったが、ああいうパターンがもっとあって
欲しかった。

  次回には、もう少し工夫した形で討論が行なれることを期待している。

                                 THANKS

【よろしければ、↓の上下それぞれののランキングのリンクをクリックして下さい。
と~っても励みになるです。(^^♪ 日本の将来にとって大事な時期なので、ひとりでも
多くの人に安倍政権や社会の問題点を伝えられるように、ご協力をお願いします。
 組織票を持っていないので、最後まで記事を読んで下さった方々ひとりひとりのクリック
が頼りです。お手数ですが、上下ともクリックして頂けると有難いです。m(__)m】

にほんブログ村 政治ブログ
 
人気blogランキングへ
Commented by FK at 2006-10-18 21:53 x
党首討論、私も見ました。小沢さんは思想や哲学があるように思え好きなのですが、国民にうまくアピールする能力はもう一つのように思っています。おそらく政治にかなり関心を持っている人ですと、小沢さんの質問の意図や、それに対する安倍氏の能力を評価できると思いますが、一般の人には難しい事を言っていてつまらない、という印象だったと思います。

能力は別にして田中真紀子さんのように、テンポよく、ズバズバと、時には視聴者を笑わせる質問をした方が、国民はよっぽど民主党に関心を示すと思います。おそらく、小沢さんは自分では安倍氏に勝ったと思っているでしょうが、多くの国民がそう判断しなければ無意味だと思います。

党首討論については、小沢さんの掲示板(10月3日)に、私の意見を投稿していたのですが、(当たり前かもわかりませんが)あまり反映されず残念です。

ps)今、小沢さんの掲示板を見ていますと、10月4日にこのブログの事についても紹介していました。(笑)
Commented by Rolling Bean at 2006-10-19 00:15 x
mewさん、こんばんは。お忙しいようですね。
くれぐれもご無理なさいませんよう。

ボクちゃんの官邸の教育再生会議はちょっとしたヒミツ会議みたいです。
有識者メンバー間での一日も早い仲間割れを心待ちにしています。(あ、また失言しちゃいました)
さきほどは間違って一つ前にTBしてしまいました_o_
Commented by understanding at 2006-10-19 01:52 x
前原誠司が民主党現首脳陣の「何でも反対」野党体質を批判していましたね(党首討論前の段階で)。
前原は昨年、北京で中国脅威論をぶちまけた様に、日本の国益に重要で大胆な面白いことをやってくれます。
小沢&菅&鳩山のような国益無視で、党益重視の古い政治家は今の時代には不要でしょう。
去ってくれ。

mew-run7さんは「リベラル」という言葉に抵抗ないのですか?
アメリカでは、リベラル→左翼→売国奴の印象を与え、嫌う風潮があるんですけどねぇ。
やっぱ、日本は遅れてるんでしょうね(というか、舶来主義もいい加減に・・・)。
欧米が子供中心主義教育で大失敗して、「日本に学べ」という時に、日本では「欧米の子供中心主義教育を学べ」と後追いしました。
ジェンダーフリー絡みに関しては、実験国家のソ連がスターリン時代に大失敗した遺物です。
Commented by もーちゃん at 2006-10-19 09:06 x
早速phtk7161さんのブログを訪問し、勝手に(!)リンクさせていただきました。(申し遅れましたが、貴殿のブログも既にリンクさせていただいております。)
今日は朝から「共謀罪が強行採決される可能性」についての転載記事をアップしました。
次から次へと日本の危機が差し迫ってきて、くたびれてしまいますが、そうは言っていられません。
何としても共謀罪新設阻止!
今度こそ息の根を止めてしまいましょう!!!
Commented by Msunderstanding at 2006-10-19 11:00 x
『週刊現代』『週刊ポスト』などは、安倍首相や政権の闇の部分を取り上げるのですが、多くの女性は読むのを避けそうな男性雑誌。電車の中吊り広告では見出しが目に入って、結構、女性でも見ているとは思いますが。。。『女性自身』『女性セブン』でなくてもいいのですが、女性誌で、サラリと闇の部分を書くような雑誌はあるのですかね?  テレビのワイドショーの視聴者層と重なる読者層の雑誌です。
Commented by mew-run7 at 2006-10-19 13:45
FKさん、コメント有難うございます。

私もそう思いました~。
でも、小沢氏のことゆえ、それぐらいのことは
わかっていたはずだと思うのにな~。
かと言って真紀子氏は、余計な言葉が多過ぎますし。
個人的には、こういう時はやっぱり菅氏がいいかな~と。

この間、教えてもらった時に、小沢HPの掲示板に
行ってみたいのですが。どこにFKさんの投稿がある
のか見つけられずに終わってしまったのですけど。
今回は、バッチシ(死後?)見つけました。

「安倍氏ではなくて、国民に向けて」にまさに同感です。
ブログのご紹介もして下さったようで、有難うござい
ました。
Commented by mew-run7 at 2006-10-19 13:45
Rolling Bean さん、コメント有難うございます。

お気遣い、有難うございます。

勝手ながら、TBを頂いた記事を、本文にて
リンクさせていただきました。
どうやら、本当に秘密会のようですね。

もしかして、前回、議事録を公開して、あちこち
からツッコまれたのかな?
<あれはツッコミたくなりますよね~。(笑)>
Commented by mew-run7 at 2006-10-19 13:46
understandingさん、コメント有難うございます。

アメリカがどうかは知りませんが・・・。

リベラル、リベラリズムという言葉には色々な
意味があるです。

私は特定の思想にこだわらず、自由で穏健な
という意味で、リベラルという言葉が好きです。

他のことについては、浅学な私にはよくわかりません。
すみません。
Commented by mew-run7 at 2006-10-19 13:46
もーちゃん さん、コメント有難うございます。

phtkさん&当ブログのリンク、有難うございます。

何もなくても、安倍政権には問題ありで書きたいこと
がたくさんあったのに。
本当に次から次へとアレコレあってイヤになって
しまいますね。

でも、平和で平穏な生活を守るために、国民が声
をあげていかないといけまんから。
頑張って行きましょう!
Commented by mew-run7 at 2006-10-19 13:47
Msunderstandingさん、コメント有難うございます。

本当にそうですよね~。
でも、前にきいた話では、女性週刊誌は政治色のある
ものは、タブ~なのだそうです。
政治家のスキャンダルもあまり取り扱わないように
しているとききました。<小泉氏関連では、結構ネタ
があったらしいのですが。>

きっと安倍氏に関しても、ファーストレディの
アッキーのことを取り上げたりするぐらいなのでは
ないでしょうか?
by mew-run7 | 2006-10-18 17:14 | 民主党、民進党に関して | Comments(10)

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」アンチ超保守&安倍・菅・維新の立場から、左右ではなく、mew基準の視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書く。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31