教育再生会議も、再チャレンジTMもやらせ? そして教基法の単独採決は、ウソにはならないのか?


  12日は、福島県知事選の投票日である。
 現段階では、自公推薦の森氏と民社推薦の佐藤氏が拮抗した状況だが、当日の浮動票
の行方が結果を大きく左右しそうだという。
 ここは何とか、野党側に圧勝して欲しいところだ。<できれば来週投票の沖縄知事選
と2週連続で!> 
 もし、ここで与党側が勝つようであれば、与党はかなり高い確率で、今週中に教育
基本法改正の採決を強引に行なって来ると思われる。(たぶん防衛省昇格法案も)


 今回は、教基法改正の続報、教育再生会議の謎の文書、安倍首相の売り物「再チャレ
ンジ」のタウンミーティングのやらせなどに関して、書きたいと思っている。
「種々の施策は、結局、ウワベのやらせor見せかけか?」というのが、共通のテーマになるかも
知れない。


 自民党の二階国対委員長は、教基法の改正に関して、かなり強硬な姿勢を示し始めて
いる。
 彼はコチラの記事にも書いたのだが、5日のNHKの番組で、教基法改正は「強行
採決をしない」と明言していた。
 だが、11日の福岡市内の会合では「(民主党は)いざとなると引き延ばしをする」
と批判したうえで、「(衆院の議席数は)自民、公明両党で民主党の約3倍ある」と
述べ、同法案を16日までに衆院通過させるために与党単独採決に持ち込む可能性を
示唆したという。<産経新聞11日より>
 また、10日の那覇市での講演会では、「教育基本法を60年ぶりに改定しようとして
いる。それに比べたらやらせがあったなんてつまらないことだ」と語ったそうだ。<時事
通信10日より>
 
 
 安倍首相は、今国会で教基法の改正を行なうことを至上命題にしている。そして、この
あと参院の審議が必要であるだけに、今週中に衆院を通過させなければ、今国会での成立
は困難になってしまう。
 国会の審議、議決のスケジュール管理を担う国対委員長としては、日程的に切羽詰まっ
た状況であるだけに、なりふり構わず、何が何でもという手段に出ることも考えざるを
得ないのであろう。

 与野党は15日に中央公聴会を開くことで合意しているが、自民党はそのあと総括質疑
を行ない、同日か16日に採決を行なうことを提案しているのに対し、野党は採決に応じ
ることは拒否している。その場合、与党は野党が欠席をしても、単独で委員会や本会議を
開いて、採決を行なってしまおうと計画しているのだ。
 公聴会というのは、憲法にも規定されているもので、審議や議決の参考にするために
行なわれる重要なものなのだが、安倍自民党にしてみれば、とりあえず「これだけのこと
はやりましたよ」と形式を調えるものに過ぎない。
 そして、いざとなれば、強引に与党での単独採決を行ない、「これは強行採決ではない。
野党が協力を拒むので、仕方なく与党だけで採決を行なうしかなかったのだ」と釈明する
ことを考えているのだろう。

 このような体裁作りや自己弁護も、何十年にもわたり教基法を改正したいと思う安倍
首相やその仲間たちの悲願に比べれば、とるに足らないことなのかも知れない。

* * * * *

 ちなみに、安倍首相は、自分の政権の目玉の一つとして、「再チャレンジ構想」を掲げ
ている。これは、彼が首相になる前から、彼を支持して活動を共にする若手議員の集団が
提唱していたものであった。
 今年5月に、その「再チャレンジ」がテーマになったタウンミーティングが札幌市で
開かれて、安倍氏も官房長官として出席したのだが、この時も内閣府の依頼で北海道の
推薦を受けたキャリアカウンセラーが最初に発言したという。

 また、安倍政権はこの再チャレンジ構想のために1691億円の予算を計上すると
発表されたが、『概算要求基準枠に変更はないため、政策の多くがすでに要求されている
予算の「看板の書き換え」(経済官庁幹部)だった』という。<毎日新聞10日より>

 この中には、私が以前から主張する「国立大の授業料減免の拡充」のための予算が
はいっているそうで、その点は評価したいと思うが。
 ただ、再チャレンジ構想の施策の大部分は、まだ具体的に決まっておらず、とりあえ
ず予算をとったことをアピールしている部分も大きいのではないかと思われる面がある。

* * * * *

 8日に、ようやく(ボクの官邸の)教育再生会議の各分科会の本格審議が始まった。
 これから月に1~2回の会合を行ない、来年1月には中間答申を出して、それをもと
に教育改革の法案や施策を決めると発表されていた。

 でも、月に1~2回で来年1月までとなると、おそらく5~6回の会合しか行なえ
ないことになる。しかも、安倍首相は、近時のいじめや不正履修などの問題を受けて、
教育再生会議で「いじめ対策」や「教育委員会のあり方」を討議するように要請して
いる。そのようなことも話し合うとしたら、とても1月までに具体的な答申を出せる
ほどの審議などできるはずはあるまい。

 ところが、10日になって妙な話が出て来た。
 各分科会の主査、副査で構成する「運営委員会」なるものが、来年1月の中間答申の
指針とするために再生会議の方向性を示した「基本的な考え方」をまとめて、委員たち
に提示したというのだ。
 しかも、複数の出席者からそれを公表すべきだとの意見が出たが、衆院通過をめぐり
与野党攻防がヤマ場を迎えている教育基本法改正案審議に影響を与えかねないとして
非公表扱いとなってしまったのだという。
 この件は10日になって判明し、ネット上では、11日に西日本新聞、共同通信だけ
が報じていた。<西日本のネタ元は共同通信かも。>


 え?(・・) ・・・何で、今から話し合いが始まるって時に、もう会議の方向性を示す
ような「基本的な考え方」が提示されちゃうの? 何で、それは国民に公表されないの?
教基法の審議に影響を与えかねないってことは、マスコミや野党や国民に知られると、
批判を受けるおそれもあるようなマズイ内容なの?

 
 西日本新聞によれば、「基本的な考え方」は次の7つの項目からなっているらしい。
1・教育ガバナンス(統治)の確立、2・教育委員会制度の全面的見直し、3・指導力
不足教員への厳格な対応、4・行動計画の策定と実行、5・教員養成、任用、評価の
抜本的見直し、6・高等教育も含めた学力の向上、7・家庭、地域、産業界、マスコミ
を含め全国民の当事者意識育成

『教育ガバナンス確立は、企業経営の統制、監督を意味する「コーポレートガバナンス
(企業統治)」の教育界への導入を目指している。いじめや必修科目の未履修問題など
不祥事の再発防止のため、今後の議論では、情報開示の徹底、チェック機能の強化、
責任の明確化などを探るとみられる。
 教委制度の全面的見直しは、文部科学省、都道府県教委、市区町村教委、学校現場の
「四層構造」になっている組織改革がテーマになる。「人事、予算の権限と責任関係が
あいまい」(再生会議メンバー)との指摘を受け、国の関与拡大や市区町村教委の権限
強化などが検討課題となりそうだ。』という解説が付されていた。


 私には、この文書の中身を知るよしもないが・・・。
<そもそも学校教育にコーポレート何チャラとか、企業統治の概念を持ち込もうということ自体
がおかしいと思ってしまうのだけど。委員の多くが企業人だからな~。>
 以前、コチラにも書いたが、やはり教育再生会議はオモテ向きに作られたお飾り的
な存在で、実際に具体的な法案や施策は他のところで作られている可能性が高くなって
来た。結局は官邸の思惑&安倍ブレーン+野依氏もいた中教審(文科省)サイドなどの綱引き
で方針が設定されているのだ。そして、もしあらかじめ、ほとんど方向性や結論が決められて
いるとしたなら、これもやらせや見せかけにしか過ぎない部分があるのではないだろうか?


 安倍政権は、ボクの美しい国づくりをするためなら、また自分たちの思いを遂げる
ためなら、形作りを重視して、やらせも見せかけも何でもありの政治手法をいとわない
のかも知れない。
 国民がもっと積極的に監視して行くようにしなければ、表面だけ調えて、裏では何を
進めて行くかわからないようなアブナイ政治が行なわれてしまうのではないかと、深く
懸念してしまう私なのであった。

                         THANKS

 
【よろしければ、↓の上下それぞれののランキングのリンクをクリックして下さい。
と~っても励みになるです。(^^♪ 
 日本の将来にとって大事な時期なので、ひとりでも多くの人に安倍政権や社会の問題点
を伝えられるように、ご協力をお願いします。<ランキング上位だと、そこから来て
読んで下さる人が多くなるです。>
 組織票を持っていないので、最後まで記事を読んで下さった方々ひとりひとりのクリック
が頼りです。お手数ですが、上下ともクリックして頂けると有難いです。m(__)m】

にほんブログ村 政治ブログ
 
人気blogランキングへ
[PR]
トラックバックURL : https://mewrun7.exblog.jp/tb/4533110
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 情報流通促進計画 by .. at 2006-11-12 15:24
タイトル : TMやらせ質問疑惑~ここまで明らかになってなぜ大新聞は安..
タウンミーティング問題は、政府の文科省への責任押しつけ情報操作にもかかわらず、内閣府が主導していたことが次々と明らかとなり、安倍ちゃんの責任問題が浮上してきた。  地方紙は、社説などで、【「やらせ」質問が発覚して、当時、官房長官だった安倍晋三首相の監督責任問題も浮上してきた。戦前の軍国主義教育への反省から生まれた教育基本法を変えるよりも、文科省の「やらせ」体質を改める方が先決だ】(徳島新聞)、【この問題で安倍首相は「(国民との)信頼関係を危うくしてしまうようなところ」があったとし、「(私は)もちろん...... more
Tracked from aiubisの岡目八目の.. at 2006-11-12 16:58
タイトル : 教育関連(目についたブログ)
本日は、教育基本法改正に反対する集会に行ってきました。考えは違えども、この一点に関しては、一致した人が日比谷野外音楽堂にはあふれていました。この点は大変印象的だったと思います。 私自身は、日本の教育にいろいろ問題があるのは事実だと思うので、制度の見直し等をすることはやぶさかではないのですが、その大元の理念が一部の人によってかなり極端なものになってしまうのではないかと危惧しているわけです。(特に安倍内閣に教育関係でブレーンになっている人々の考えについては危惧しています。) さて、それでは、目についた...... more
Tracked from あんち・アンチエイジング.. at 2006-11-12 17:28
タイトル : グッドジョブには励ましを! 教育基本法改正「反対」
反戦老年委員会のましまさんから、毎日新聞が「教育基本法改正 一から論議をやり直す時だ」という社説を掲げた、というコメントを頂きました。こういう、グッドジョブには、賛意や励ましの気持ちを伝えたいと思います。ましまさん、情報ありがとうございました。... more
Tracked from Like a rolli.. at 2006-11-12 18:40
タイトル : たしかに本当に命令されるならおもしろくない
雨。明日は晴れるといいのだけれど・・・。 今日はボランティアでランチミーティングの時間から参加。 頑迷なある業界の慣行をちょっとだけ緩和して、ほんの少しのユーザへの配慮をしてもらう、ということにこの数年取り組んでいて、みなさんすでに実際に世界を何周もしている... more
Tracked from らんきーブログ at 2006-11-12 19:01
タイトル : 放送命令したいのは国民の方だ! 【耐震偽装告発】
自分の意思でブログを書いていると、ふと立ち止まってしまう事がある。 「あれ?オレの考えって合ってるのかな?」「オレだけがそう思ってるのか?」と。 私の場合はどの分野の専門家でもなくまた知識も少ない。政治や時事... more
Tracked from Die Weblogta.. at 2006-11-12 20:07
タイトル : 黒鳥・清水両牧師と浅見定雄先生の裁判・最終報告書 出版
 統一協会との繋りが深い安倍死が一国の「総理大臣」になってしまった時に,皮肉にも「横浜T事件」 (Tさん夫妻の娘さんが統一協会の合同結婚式によって親子関係を絶ち,Tさん夫妻が普通の親子関係を取り戻そうとして話し合ったのを統一協会側が勝手に拉致監禁だと因縁をつけ) 間に入った黒鳥・清水両牧師を横浜地裁へ訴えたものの最高裁にて和解に至り;さらに「東京I事件」 (Iさん夫妻の娘さんが統一協会の合同結婚式によってアメリカへ移住し,アメリカ人の夫も一緒になってIさん夫婦や清水牧師の話し合いを拉致監禁などの罪で...... more
Tracked from Like a rolli.. at 2006-11-12 22:48
タイトル : 教育基本法の改悪をとめよう!11・12全国集会【その2】
・・・ということで、本日の集会の詳細です。 ? 開始時、本日の野音は日差しが暑かった・・・。 写真もほとんどが逆光で失敗(>_<) ステージはなんとか携帯で撮れて、右記のような若々しい仕上がりです。 音響の状態もよく(野音だけに(^^;)、また手話通訳もあり... more
Tracked from 多文化・多民族・多国籍社.. at 2006-11-13 01:32
タイトル : 「寛容の精神」のない国と、他の人間を平気で「人間以下」と..
2006.11.13.01:30ころ 前回の記事では、「アメリカにあって日本にな... more
Commented by Rolling Bean at 2006-11-12 11:40 x
mewさん、こんにちは。
どんな手段を使っても基本法改悪をごりおしで通したいことは『安倍晋三の本性』を読むとよくわかります・・・。
二階氏も、前言を軽く(予想通り)撤回しているし、やらせTM問題での罪のなすりつけあいも、本題からのめくらましのようにも思えてきました。

今から、日比谷の集会に行ってきます。
Commented by intrstg at 2006-11-12 16:28 x
mew-run7 >どうやら教育基本法の改正案も、17日までには衆院通過する見込みが立ったらしい。7~8日にかけて、何紙もの新聞がそのような内容の記事を載せている。
 この秋の臨時国会にはいってからは、結局、法案の中身などはほとんど審議されていないまま、本当に重要な法律が改正されてしまおうとしている。
mew-run7 >8日の参考人質疑で、国際基督教大の藤田英典教授は「改正の争点や、政府案がはらむ問題点が国民に十分理解されているとは思えない。拙速に無責任な決定はしないでほしい」と注文したというが、私もまったく同感である。

7~8日にかけて、17日までには衆院通過する見込みが立ったらしいと伝えるメディアは、「言論」から逃避しているように思います。「報道」することも多い筈ですのに、この点でも日本がアブナイと言えます。
明日は新聞の休刊日。


Commented by 伊東勉 at 2006-11-12 22:40 x
 お晩でございます。伊東です。
 しばらく寄らなかったので、「安倍内閣辞めさせ隊」として(←勝手に名乗っているだけです。)こっから気張りどこだからがんばんべ、と言いに来ました。 intrstgさんのコメントの通り、中身がないまま、結果だけ通されようとしているいい加減な態度ばりは許さないと思い、最近の記事でも教育基本法と労働基準法に関して色々書いてみました。

 マスコミが何を言おうが、自分たちは足を止めてはいけない。やれる事やって、暴走は止めていきましょ。
 夜になると急に冷え込み、私は今、毎日一本ずつタイヤ変えています。お体ばかりにはお気をつけてお過ごしください。おじゃましました。
Commented by mew-run7 at 2006-11-13 15:14
Rolling Bean さん、コメント有難うございます。

日比谷の集会、お疲れ様でした。

安倍首相や仲間たちに、これをゴリ押ししたら、
内閣や自民党にとって大きなマイナスになるということを
感じさせられればいいのに・・・と思うのですけど。
野党が、教育基本法の改正のどこが悪いのかを
アピールできていないのも残念なことです。
Commented by mew-run7 at 2006-11-13 15:14
intrstgさん、コメント有難うございます。

もし新聞が休刊でなければ、福島知事選はTOP記事
になったでしょうにね。
教基法の重要性がわからないようなメディアでは、
憲法改正の時もきちんと問題点が伝えられるか
今から心配になってしまいます。
Commented by mew-run7 at 2006-11-13 15:14
伊東勉さん、コメント有難うございます。

「安倍内閣やめさせ隊」・・・いいですね。

私は「バ~イ(BYE)、安倍っち」にしようかな?

<あ、そちらでは、「ハーイ、矢部っち」はやって
いますか?>

本当にできることを一つ一つやって行くことが大事だと
思います。
来週は、野党共闘の沖縄選ですし。もう一つ勝ちたい
ところですね。

そちらの冷え込みは厳しいでしょうから、
伊東さんもお体にお気をつけて。
Commented by riot at 2006-11-15 07:24 x
内閣府の政策立法に関係する「タウンミーティング」の偽装問題。偽装メール事件もうやむやのうちに消えたように、この重要な偽装問題もうやむやのうちに消そうというのでしょうが、「タウンミーティング」を開始した前小泉純一郎首相の証人喚問をするのが、「美しい国家」の道理ではないでしょうか?  「人生いろいろ、会社もいろいろ、TMもいろいろ」では、今回も逃げるなら、それもまた汚い国家/自民党偽装劇場。見てみたい前首相の証人喚問。
Commented by mew-run7 at 2006-11-15 09:50
riotさん、コメント有難うございます。

小泉純一郎氏の証人喚問・・・確かに見てみたいと思いますが。(・・)
現実的に考えれば、タウンミーティングの運営の細かい部分まで
小泉氏が指示、関与をしていたとは思えませんし、何も知っていた
とも思えないので、極めて困難なのではないかと思います。

ただ、安倍氏やその内閣の対応は、実に美しくないですよね。
これではとても、誇りに思える凛とした国が作れるとは思えません。
すべては曖昧、うやむやですから。

マスコミがこのような姿勢をきちんと伝えてくれれば、国民の心も
徐々に離れていくのではないかと期待しています。
by mew-run7 | 2006-11-12 07:01 | 安倍政権に関して | Trackback(8) | Comments(8)