さあ、沖縄知事選!+安倍内閣の軍事発言+文科省の姿勢+ TMやらせ問題続報+ヒデなど


 今週はずっと教育基本法改正の件を中心に書いていたので、今回はその他のことを色々
と書いてみたい。


 まず、明日19日は、いよいよ沖縄知事選の投票日を迎える。
 3人の候補者が立っているが、事実上、自公推薦の候補者とオール野党推薦の候補者の
一騎打ちとなっており、かなり拮抗した接戦になりそうだ言われている。

 これは地方選挙だし、特に沖縄は深刻な基地問題や経済・産業の問題を抱えているので、
選択に当たっては、国政よりも地方の事情が重視する県民も少なくないかも知れない。
ただ、この結果は、国政にも大きな影響を及ぼすことになると思われる。

 先週の福島知事選では民社推薦の候補が勝ったが、正直なところ、この選挙は前知事が
談合問題で逮捕され急に行なわれることになったものなので、与党サイドも準備が間に
合わなかった、知名度が上がらなかったという言い訳をすることもできた。
 だが、今度の沖縄選は与野党ともに、かなり前から準備を進めて来たものである。

 自民党は、今後の米軍再編成&基地移籍などの問題も絡んでいることから、どうしても
自党とつながりのある者を知事にしたいという考えがある。<経済的利権もあるという>
 他方、野党側は長い間、地元に密着して基地問題などに取り組み県議、参院議員であっ
た候補を立て、共産党や地元の支援団体なども含め、オール野党共闘でこの知事選に臨ん
でおり、まさに与党vs野党のガチンコ勝負なのである。
<04年の参院選の時は、野党候補が与党候補に10万票近い大差で圧勝したのだが、
知事選となると、地元事情が絡むだけにそう簡単には勝てないだろう。>

 もし与党側が負ければ、福島につづき2連敗になる上、重要な拠点を失うことから落胆
も大きいに違いない。また政府や自民党には、教基法、復党、TMやらせ、核議論などの
問題が次々と出ているだけに、閣内や党内で不協和音が生じて来る可能性もある。
 逆に、野党側は2連勝すれば勢いが上がる。また、オール野党共闘での成功は、来年の
地方統一選や参院選の戦い方を考え直すきっかけにもなるかも知れない。

 これ以上、国民無視&アブナイ流れを加速させないためにも、野党候補の健闘を心から
願っているmewなのであった。

<追記・・・何か18日の午後に、沖縄県名護市の米軍キャンプ・シュワブ内で竜巻とみられる
突風が発生、米軍人3人が擦り傷などのけがをして、うち1人が病院に搬送されたとか。
 名護署によると、基地外での被害は確認されていない。基地内の売店駐車場に止めてあった
車両4台が横転するなど、19台に被害が出たほか、基地内の高圧線が断線したという。
 死者など大きな被害がなくて何よりだったけれど。 キャンプ・シュワブって、米軍普天間
飛行場(同県宜野湾市)の移設予定地で、今回の知事選でも大きな争点になっているとこ
なんだよね~。>


* * * * *

 安倍晋三首相は、APEC(アジア太平洋経済協力会議)に出席するために、ベトナム
のハノイ市を訪れている。
 首相として初めての国際会議への出席の機会であり、精力的に他国の首脳との会談を
こなしているようだ。
 
 18日には、米国のブッシュ大統領と初の日米首脳会談に臨んだ。会談終了後、首相は
北朝鮮の核問題について「(日米が)ミサイル防衛の強化、加速で一致した」と明らかに
したという。<時事通信18日より>

 このミサイル防衛の強化では、コチラにも少し書いたが、米国側から「米国に向かう
ミサイルを日本が撃ち落とす体制を作って欲しい」と依頼されており、憲法&政府解釈が
禁じている集団的自衛権との兼ね合いが問題になる。<安倍首相は、政府解釈を変えて
この要望に応じることを検討するつもりのようだ。>


 また18日には、中国の胡錦濤国家主席との首脳会談も行なった。こちらは主に北朝鮮
への対応への連携や、10月の訪中で協議された「戦略的互恵関係」の構築に関すること
が話し合われたようだ。
 安倍首相はここで「拉致問題が解決するまで、日本は経済支援を行なわず、独自の経済
制裁も解除しない」という意向を伝えたようだ。
 胡主席は「安倍首相が非核三原則の堅持を表明していることを高く評価する」と発言。
安倍首相は「わが国は非核三原則を堅持する。核保有国は軍縮に努力してほしい」と述べ、
核軍縮への中国の取り組みを促したという。

 胡主席の言葉は、国内で中川自民党政調会長や麻生外務大臣が核議論に関する発言を
繰り返していることを意識した部分もあるのではないかと思う。
 だが、今度は久間防衛庁官が、米国の核武装潜水艦が日本領海内を航行することに
関連して、非核三原則の「持ち込ませず」を見直すことを議論すべきではないかと言い
出しており、まだまだ核議論問題は続きそうである。
 野党は、閣内不一致であることから、内閣や久間防衛長官の責任を追及する構えを
見せている。<*1>

* * * * * 

 いじめ自殺が増えていることから、文科省が子供たちに宛てて、緊急メッセージを出し
た。<コチラ
 でも、本当に必要なのは、早く、子供たちが身近に救いを求められるようなシステムや
雰囲気を作ること、そして学校や教師が外部への体面を気にせずに、子供たちのことを
第一に考えた教育ができるような状況を取り戻すことなのではないかと思う。
 教基法の改正、学校や教師の評価&競争制度、学習指導要領の見直しなどは、何の役に
立たないばかりか、却って学校内を混乱させたり、学校や教師への圧迫を招いたりして、
いじめ対策に資さないようにも思われる部分がある。
 不正履修の問題も含め、まずは今の制度のもとで、きちんと教育体制を立て直すのが、
先決なのではないだろうか?

* * * * *
 

 TMのやらせ問題で、次々と新たな事実が明るみになっている。
 ずべて書いてたらキリがないくらい、毎日のようにアレコレ出て来て、あきれてしまう。

<社民党の保坂議員のどこどこ日記が、色々と詳しいことを載せているので、関心のある
方はご覧頂きたい。>

 政府は17日の閣議で、「やらせ質問」など問題が相次いで発覚しているタウンミーティ
ング(TM)の運営経費が01~06年度の158回分で総額19億9094万円に上ると
した答弁書を決定したという。
<しかも、コチラにも少し書いたが、そのほとんどは、大手広告代理店(電通)に支払われ
たものだと思われる。>

 また青森市で04年に開かれた「地域再生タウンミーティング」で、内閣府が青森県に
県職員らの動員と発言希望者の取りまとめを要請し、県が約70人の参加希望職員と県職員
ら6人の発言希望者のリストを事前に内閣府に提出していたことが分かった。会合の参加者
は約200人で、全員が参加していれば3分の1が県職員だったことになる。参加人数が
少ないため内閣府から要望があったという。<共同通信18日より>

 
 大分県別府市で行われた教育改革タウンミーティングで、文部科学省・内閣府から「やら
せ仕込み依頼」を受けた大分県教育委員会は、いったんは民間人に依頼するのを検討した
ものの「行き過ぎ」との判断から、県教育委員会義務教育課の職員4人が「公務員」と
名乗って、内閣府送付の質問案を使って発言していたという。<朝日新聞11日>
 また、少なくとも札幌、長野両市などでの6回で計9人に質問依頼した上、事前に予定
する質問、発言内容を聞く「質問取り」をしており、中には発言内容の一部修正を求めた
疑いのあるケースもあったという。<共同通信17日>

 最初の質問依頼者に5000円謝礼を払っていたという件に関しては、塩崎官房長官が
02年度から04年度の3年間で計65人に支払っていたことを明らかにした。
 塩崎氏は「あらかじめ代表発言(する人)を選んでいる時がある。司会者が明確に紹介
するなど、オープンな役割を担っていただいている人に対する謝礼金であり、やらせ質問に
謝礼金を払ったわけではない」と強調、問題はないとの認識を示したという。


 そして、実のところ、私が大きな問題を感じるのは、その後の対応の仕方だ。
 安倍首相も塩崎官房長官も、調査機関を設けて、すべてのTMの問題点を調査、公表する
と明言していたのである。
 しかし、その話も早速、疑わしくなっている。<*1>

 塩崎氏は、謝礼の件でも開催場所や日時については「細かい資料がない」と回答を避けた
ものの、「明らかにしないということは、安倍内閣ではない」と述べ、追って公表する意向
を示していた。
 ところが15日午後の会見では「詳細は内閣府に聞いて(ほしい)」とトーンダウン。
記者団が「問い合わせ窓口」の設置を求めると「それには応えたい」として、16日に窓口
として内閣府会計課長を指名。しかし、同課長は取材に対し「調査中」と回答を拒否した。

 政府が作ったTM調査委員会も、調査概要24日までにまとめる方針を打ち出したものの
中間報告は公表する考えはなく、最終報告もいつになるかわからないという。
 国民にきちんと公表できないようでは、わざわざ調査委員会を作る意味もないだろう。
何だかうやむやに終わらせられてしまいそうな気もして来る。

 これは、国民の税金を使っている政府の活動なのである。
 また、これから教育改革や憲法改正などを行なうに当たって、政府はTMのような形の
広報活動を行なう計画があるともきく。
 この件をしっかりと解明しない限り、政府には(内閣に限らず、どの省庁も)税金を
用いた広報目的の集会を行なわせるべきではないと思う。

* * * * *

 最後に、ワールドカップを最後にサッカー界を引退したヒデこと中田英寿選手が、ハノイ
で安倍首相を表敬訪問したという。このブログでも書いたことがあるが<コチラなど>、私
は彼の高校時代から<選手として>大ファンだったので、「ヒデ~、何で安倍っちなんかに
会いに行くのよ~ (--)」と思ってしまったりもした。<矢部っちならいいけどね。(・・)>
 彼は今、世界中を旅しており、時には恵まれない地域に行って、子供たちにサッカーボー
ルを贈ったり、一緒にサッカーをしたりするような活動も行なっている。そういうグローバル
な活動は是非、応援したいと思う。


                                  THANKS

【よろしければ、↓の上下それぞれののランキングのリンクをクリックして下さい。
と~っても励みになるです。(^^♪ 
 日本の将来にとって大事な時期なので、ひとりでも多くの人に安倍政権や社会の問題点
を伝えられるように、ご協力をお願いします。<ランキング上位だと、そこから来て
読んで下さる人が多くなるです。>
 組織票を持っていないので、最後まで記事を読んで下さった方々ひとりひとりのクリック
が頼りです。お手数ですが、上下ともクリックして頂けると有難いです。m(__)m】

にほんブログ村 政治ブログ
 
人気blogランキングへ



*1、2は、↓Moreの部分に




*1

『久間章生防衛庁長官は17日の記者会見で、非核三原則のうち「持ち込ませず」との
原則について「議論を整理した方がいい」と述べ、核を搭載した米軍艦船の日本領海内通過
を容認すべきだとの考えを示唆した。米国の核抑止力を強調することで、日本の核保有論議
をけん制したとみられる。<毎日新聞19日>』

『政府は核武装した外国艦船に関し、日本への寄港だけでなく領海内航行も「認めない」
(橋本龍太郎元首相答弁)との立場。久間氏はどのようなケースが「潜水艦が日本をかす
める状態」に当たるかには触れなかったものの、非核3原則を柔軟に解釈することを容認
する発言として波紋を呼ぶ可能性もある。<時事通信18日 抜粋> 

『社民党の福島党首は18日、那覇市内で記者会見し、久間防衛長官が核兵器を搭載した
米軍艦船の領海内航行の是非を改めて検討するよう求めたことについて「現職の防衛長官
が非核3原則を破壊する発言をしたことに強い怒りを感じる。久間氏は防衛長官の資格は
なく、4野党で罷免を要求していく」と述べた。
 民主党の鳩山幹事長も同日、同市内の街頭演説で「(久間氏の見解は)日本政府の見解
とは全く違う。閣内不統一の発言であることは間違いない」と強調した。<読売18日>』



*2
 「やらせ質問」が問題化した政府のタウンミーティング(TM)について、政府のTM調査
委員会(委員長・林芳正内閣府副大臣)は17日、持ち回りによる第2回会合を開き、全174
回分の発言内容の依頼の有無や謝礼金の支払い状況などの調査概要を24日にまとめる方針を
決めた。だが林委員長は中間報告にあたるその概要を公表する考えはないとし、最終報告書を
まとめる期限も決まっていない。説明責任の観点から政府の姿勢を批判する声が強まりそうだ。

 林氏は17日、メンバーと連絡を取り合って(1)質問の口火を切るよう依頼したケース
(2)質問者に発言内容まで依頼したケース(3)謝礼金の支払い状況(4)契約状況――など
について調べることを決め、内閣府の作業チームに指示した。20日に第3回会合を開いて作業
状況の報告を聞く予定だ。
 だが林氏は17日、記者団に対し、24日にまとめる概要は追加調査や精査が必要な「途中
経過」だとして「公開は考えていない」と説明。最終報告書は公表する考えは示したものの、
今臨時国会中に公表するかどうかなど時期のめどは明言しなかった。
 調査手法についても「原則は聞き取り。紙だと情報管理上の問題もある。(情報流出を)
想定していろんなものを隠されても困る」と言い、内閣府から各省庁や地方自治体に調査用紙
を送る方法はとらず、途中段階での情報流出を避けたいとの考えを示した。

 この問題で野党は全面的な調査結果の早期報告を求め、民主党は独自調査の動きも見せ始めて
いる。一方、塩崎官房長官は15日の記者会見で「謝礼金を支払ったTM会場はどこか」と問わ
れ、即答できずに「明らかにしないようなことは安倍内閣ではない」と対応を約束した。だが
結局、調査途中での情報公開に消極的な姿勢に転じ、その後は「(内閣府)会計課長に聞いて
ほしい」と繰り返している。 <朝日新聞17日>
[PR]

by mew-run7 | 2006-11-18 22:04 | 政治・社会一般 | Comments(14)

Commented by xx2xx2xx at 2006-11-18 23:04
2ちゃんねるの「アラシ」みたいなマネはやめなさい!
→さあ、沖縄知事選!+安倍内閣の軍事発言+文科省の姿勢+ TMやらせ問題続報+ヒデなど
Commented by http://gray.ap. at 2006-11-18 23:11 x
http://gray.ap.teacup.com/123ja8119/img/1163841236.jpg
運輸省事故調査委員会報告書の写真です。
「きれいな爆弾」の現実です。このような核兵器は廃絶すべきです。
これがその「瞬間」に中性子線によって圧力隔壁という金属に金属疲労として投影された「映像」です。
我々はこの現実に目を背けるべきではありませんし二度と繰り返してはなりません。
http://gray.ap.teacup.com/123ja8119/
Commented by mew-run7 at 2006-11-18 23:38
xx2xx2xxさんへ

「2チャンネルのアラシ」の意味がわかりませんです。
Commented by mew-run7 at 2006-11-18 23:47
http://gray.ap. さん、コメント有難うございます。

私は専門的な知識がないので、正直なところ、判断のしようが
ありませんが。きちんとした原因究明がなされることを望みます。
Commented by Rolling Bean at 2006-11-19 01:41 x
mewさん、こんばんは。

中田氏表敬訪問報道の件、わたしも昨晩友人から通報をもらって知ったのですが(で、さっきアップしたのですが(笑))、サンスポの記事などをよく読んでみたりすると、どうも現地にいたことで召集がかかったようにしか受け取れず、これまたメディア戦略のような気がしてなりません。
そりゃ、広い意味では年齢差や上下関係から「表敬」になるってことなのかもしれないですが・・・
Commented by sa-tboy at 2006-11-19 14:19
いいタイトルだって思いますね、逆に。
Commented by mew-run7 at 2006-11-19 16:15
Rolling Bean さん、コメント有難うございます。

そちらにも書きましたが、内閣内に知り合いがいたようですけど。
どちらが、積極的に話を持ちかけたのかはビミョ~ですね。
もしかしたら、ヒデは恵まれない地域への支援をアピールしたかったかも
知れませんが。
どこかに立候補の話が出てたので、ちょっとイヤな気分がしました。
Commented by mew-run7 at 2006-11-19 16:17
sa-tboyさん、コメント有難うございます。

内容を書き並べてしまっているところがあるので、いいタイトルかどうか
はわからないですが。^^;
ちょっと書かれたことがよくわからない感じです。
Commented by understanding at 2006-11-19 22:48 x
「自民党は、今後の米軍再編成&基地移籍などの問題も絡んでいることから、どうしても自党とつながりのある者を知事にしたいという考えがある」「もし与党側が負ければ、重要な拠点を失うことから落胆も大きいに違いない。また閣内や党内で不協和音が生じて来る可能性もある」

まるで、中国共産党や北朝鮮側から見た日本の政局分析のようです。
それが左翼の思考回路なんですけどね。
日本を弱体化させ後(させ続けた後)、何がしたいのですか?

「憲法&政府解釈が禁じている集団的自衛権との兼ね合いが問題になる。<安倍首相は、政府解釈を変えてこの要望に応じることを検討するつもりのようだ。>」

日本の国防はどうあるべきだと考えているのですか?
残念ながら、日本は米軍なくして国を守ることができません。日米同盟。それは信頼関係で成り立っています。
にも関わらず、「アメリカが日本を守るのは絶対だ。日本はアメリカがどうなっても知らない」なんて言えるものなのか。

Commented by FK at 2006-11-20 00:54 x
沖縄知事選の結果を見ました。糸数候補が敗れて残念です。沖縄は他の都道府県よりも、安倍氏の右傾化路線に敏感だと思っていただけに本当に残念です。外部環境もTMのヤラセや教育基本法の単独採決など、どちらかというと野党有利と思っていました。今回の選挙で野党は争点を基地問題にしていましたが、私としては間違っていなかったと思います。(与党は沖縄の経済問題について、中央との太いパイプを強調して争点にしていたようでした。)

ただ、今後野党は安倍氏の右傾化路線に反対だけでは、参院選に向けての勝利は得られないと思います。自公政権が今行なっている効率、競争重視の新自由主義に対して、今生活苦に困っている人や、これから生活苦が予想される人に対して希望を与える政策をわかりやすく示し、それをもっと強くアピールする必要があると感じました。

個人的には、仮に民主党を中心とする政権ができた場合、政府のムダ使いは今よりも無くなると思っていますが、格差問題についてはどう解決するのか?経済成長はどのように考えているのか?ニート、フリーター対策はどうするのか?などもう一つはっきりわかりません。
Commented by ごく正当な分析と記述。 at 2006-11-20 15:15 x
mew-run7    「自民党は、今後の米軍再編成&基地移籍などの問題も絡んでいることから、どうしても自党とつながりのある者を知事にしたいという考えがある」「もし与党側が負ければ、重要な拠点を失うことから落胆も大きいに違いない。また閣内や党内で不協和音が生じて来る可能性もある」

に対して、引っ掻き回す悪意のあるコメントに辟易しています。「蛇蝎の人」というハンドルネームに変えたらどうか。
Commented by 海驢 at 2006-11-20 16:52 x
沖縄知事選。あまり注目してなかったのですが、論点は経済・産業だったのではないでしょうか?

11月8~11日の琉球新報・OTV合同世論調査では、早急に取り組むべき県政の課題として挙げられたのは、「経済振興(47.6%)」、「医療・福祉政策(46.6%)」、「基地の整理縮小(28.4%)」となっていたようです。
※参考:http://ryukyushimpo.jp/modules/news/article.php?storyid=18803

ある意味、納得させられる話です。公私含め、15回以上(うち、離島3回)沖縄に行ったことがありますが、地場産業育成が深刻な問題として語られていたことを思い出します(つい最近まで北海道とともに「沖縄開発庁」がありましたし、公共事業の特別枠もあります)。

県外(またはマスコミ報道)から見ると「米軍基地問題」が大きいと思ってしまいますが、県民にとってみれば、生活の糧を得る産業を作ってくれるというのが大切なポイントだったのでしょう。

政策的に対立するとは思えないのですが、民主党は相変わらず争点を見誤っている感じです。政策的に相容れない所(社民、社大、共産など)とポリシー無く組むのを止めないと、残念ながら政権交代を実現できる気がしません。
Commented by mew-run7 at 2006-11-21 02:14
FKさん、コメント有難うございます。

沖縄知事選は本当に残念でしたね。
新しい記事にも書きましたが、今回の選挙については
沖縄の事情があるので致し方ない面があると思います。
強いて言えば、もう少し経済格差の問題、医療、福祉の
問題をアピールしてもよかったかな~と思いました。
ある意味で、沖縄は最も新自由主義の地方格差や弱者
切捨ての影響を受けつつあるところだと言えるようにも
思ったからです。

小沢代表は、以前、参院選に向かって、格差問題、
生活の問題を中心にアピールして行きたいと言って
いました。私はそれでいいと思います。
私は、民主党は、いわゆる修正された自由主義を
基本理念にして、国民生活に密着した政党であって
欲しいと思っているからです。
具体的な施策も必要ですが。まずは安倍政権の新自由
主義を止めることが大事だと思っています。
<また法人税ダウンとか言っているし。>

民主党のことについては、また本文でも取り上げたい
と思います。
Commented by mew-run7 at 2006-11-21 02:15
ごく正当な分析と記述。 さん、コメント有難うございます。

正当な分析と評価していただけて、嬉しく思います。

ただ世の中には、色々な思想や観点を持っていて、
こちらにコメントを下さる方にかかわらず、政治家や
その関係者にも、同じものを見ても全く違った尺度で
ものを見たり、理解したりする人がいるようです。

同じ日本で、同じぐらいの時代に育って来て、何で
こんなにものの見方、考え方が違うのか、本当に不思議に
思うことがあります。