やはり教基法改正はアブナイ!+TMトンデモ経費+共謀罪注意+ 復党交付金+石原都政私物化?など

今回は、「教育基本法改正の22日の参院審議に関して」を中心に書くと共に、気に
なるニュースもいくつか付記したい。
<「TMのトンデモ経費」「自民が共謀罪の審議の提案」「復党問題の続報」「石原
都知事が四男を都の事業に参画さえ、公費旅行も」>


22日、参院の教基法特別委員会で、安倍首相も出席して教育基本法の改正の本格
審議が始まった。<*1>
 7時間に及ぶ質疑は、非常に中身の濃いもので、何でもっと早く衆院の場でも、この
ような審議が行なわれなかったのか、そしてメディアも含めて、色々な争点や問題点が
伝えられなかったのか、残念というより悔しいような気持ちにさえなった。

 安倍首相や伊吹文科大臣も、衆院を通過して(and補選や重要な地方選を終えて)かなり
本音っぽい発言が出されており、尚更に問題点が表に浮き出て来ているように思えた。
<以前から思うことなのだが、参院の方が気楽に感じるのか、首相や閣僚が本音をもらし
たり、問題発言をしたりすることが少なくないようだ。>

 昨日の審議は重要だと思ったので、TV中継+参院TVで、ほぼすべてを見てみた。
 実は私の中には、もう衆院を通過してしまった以上、教基法は成立してしまっても
仕方ないというようなあきらめの気持ちがあったのだが、安倍首相や伊吹文科大臣、
そして質問に立つ自民党議員の考えをきいていて、「やっぱりこの教基法の改正は
マズイ!アブナイ!」と強く認識させられることになった。
 特に今の安倍内閣、安倍自民党に、改正教基法を運用させて、教育を委ねるのは本当
にアブナイと、切実に思わされるところがあったのだ。

 あまりにも書きたいことがあり過ぎて、何をどこから書いていいかわからないような
感じなのだが・・・。スペースと時間の問題もあるので、今後、何回かに分けて、色々な
問題点や私の考えをアップして行ければと思っている。

 また、もし教育基本法の改正や今後の教育のあり方に関心のある方は、参院HPの
審議中継<コチラ>で、22日の審議を見て頂ければと思う。
 安倍首相や伊吹文科大臣や、自民党の教基法改正に熱心な人たちの考え方が、かなり
把握しやすいのではないかと思われる。

 
 一つ先に書いておくとすれば・・・昨日の桝添氏から、このような提言が出された。
 幕末から明治維新にかけて、廃藩置県のような大きな制度の改変が、日本人の心を
大きく揺り動かした。制度を変えることにより、世の中を変えることができる。
 占領によって作られた教育体制を根本的に変えることも考えるべきだ。その一つと
して、6・3・3・4制も変えた方がいいのではないか。
<こういう発想をすること自体が、私には恐ろしく思えるのだが・・・。(--)>

 それに対し、安倍首相は一定の理解を示し「現在、構造改革特区の試みや小中一貫
教育などの様々な取り組みが行われている。この成果を分析・検証しながら、検討して
いきたい」としたが、そのあとで、とてもいいことを言った。

「現在の制度は戦後60年でかなり定着している。根本的に変えることになれば、国民
的な議論や理解も必要だろう」と。

 では、教育基本法はどうなのか? 
 現在の教育基本法は、憲法を受けて「教育の憲法」として作られ、戦後60年の間に
国民や社会の中に、すっかり定着しているものだ。
 安倍首相らがそれを好むか好まないかは別として、教基法の理念、精神は日本の教育
の中にしっかりと根付いている。
 それを根本的に変えることになれば、やはり国民的な議論や理解は必要であることは
言うまでもないだろう。
<教育の根幹をなす法律を変えることは、学年区分を変えることよりも、はるかに大切
な問題であることぐらいわかるだろう。>

 私は改めて、ここに主張したい。安倍首相や政府、一部の議員や識者の思いだけで、
国民にとって重要な教育基本法を、国民の議論も理解もほとんどないままに、急いで
改正しようとするのは、絶対にやめるべきだ。


 昨日の審議の中で、安倍首相や伊吹文科大臣が実際に発言していることだが・・・
彼らは占領下で作られた法律を否定したいがために、また国がもっと法律や学校指導
要領(伊吹氏はこれも法律の一部だと主張)などによって学校教育をコントロールし、
特定の規範や価値観を指導することをを最大の目的として、教基法を変えようとして
いるのである。
 
 もし自分たちの考え方が正しいと思うなら、堂々と国民に説明をし、きちんと議論
を経たり、理解を得てから、改正を行なえばいいことである。
 郵政民営化選挙で得た数の力によって、ゴリ押しして拙速に改正を行なうことは、
民主主義国家の政治家として、(伊吹大臣の言葉を借りれば)お天道様に恥ずべき、
また「道」にはずれた行為なのではないかと思う。
 
* * * * *

 その他の注目すべきニュースや問題についても書いておきたい。

 午後の審議では、民主党の蓮舫氏が、内閣府主催のタウンミーティングで、とんでも
ない経費の使い方をしていたことを指摘した。
 閣僚を迎える場合、空港から会場、会場入り口からエレベーター、エレベーター手動
(閣僚をエレベーターに載せてボタンを押す人)などの役割の人間が別々に設けられ、
会場での誘導をする人は4万円、エレベーターを手動する人は1万5千円の報酬が支払
われていたというのである。<03年の岐阜TMのケース>
 内閣府の説明では、TMの運営は02年度以降、広告代理店が一般競争入札で受注して
いて、落札した代理店は内閣府の基準に基づき、このような額になったという。
 この件は「情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士」さんが、詳細を書いているので、是非、ご覧頂きたい。

 
 また、教基法の衆院通過や沖縄知事選を終えて、政府や自民党は「共謀罪」でも動い
て来そうな感じだ。
 22日には、法務委員会で、早川忠孝議員(自民)が「個人的な思い」とした上で
共謀罪法案の早期審議入りを求めた。これに対し、平岡秀夫議員(民主)らは、米国が
国際組織犯罪防止条約を批准した際に共謀罪に関する規定を留保したことを政府が隠して
いたとして、「審議の条件が整っていない」と反発。与野党で激しい議論になって、
紛糾したが、与党側が「正式な提案ではない」としたため、結論は先送りされたという。
<毎日22日より>

 
 22日には、自民党の復党問題に関して、中川秀直幹事長と造反無所属議員の代表で
ある平沼赳夫氏の会談が行なわれた。中川氏は復党の対象は現職議員とし、落選した
前議員は含めない考えを表明。復党の条件として郵政民営化賛成を盛り込んだ誓約書を
添え、復党願を提出するよう求めた。平沼氏は民営化賛成に難色を示し結論を持ち越し
たが、当面は平沼氏の復党は先送りとなり、他の造反議員が先行する公算が大きくなった。
 復党願の提出期限は当初の24日午前から27日午前まで延期された。<全文*2>

 この件については、年内に議員が自民党の所属に戻った場合、自民党の政党交付金が
12人なら約2億7800万円、11人なら約2億5500万円増えることから、復党
を急がせているのではないかという話も出ている。
<無所属議員は、政党交付金や企業献金を受けられないシステムになっているので、
議員たちも政治活動資金に困って、復党を急いでいると言われる。>


 最後に、石原慎太郎都知事が、自分が発案した都の事業に画家の四男(40)を参画
させ、公費で海外出張したり、四男が原画作成をしたステンドグラスを採用していた
ことなどが、共産党都議団の調査でわかった。<*3>
 共産党は「トップダウンで始めた事業に四男を深く関与させているのは都政の私物化
だ」と批判。都生活文化局は「事業の円滑な遂行のため、若手芸術家として活動する
四男を登用した」「不正な支出も情実人事も一切ない。四男は芸術の才能がある。知事
の息子だから事業にかかわってきたわけではない」としている。

 いくつかの県で知事の汚職や不正経理の問題が出ているが、知事は大統領制と同じ
システムで自治体での権限が強いため、長期にわたって知事を務めるうちに、某評論
家いわく「何でもできる王様気分」になって、独善的な政治や私物化、縁故による
業者指定(時に談合)などが行なわれやすいという。
「李下に冠を正さず」を考えるなら、知事がトップダウンで決めたイベントに、知事
の息子を委員として採用したり、作品を展示したりすべきではないと思う。


                    THANKS
 

よろしければ、↓の上下それぞれののランキングのリンクをクリックして下さい。
と~っても励みになるです。(^^♪ 
 日本の将来にとって大事な時期なので、ひとりでも多くの人に安倍政権や社会の問題点
を伝えられるように、ご協力をお願いします。<ランキング上位だと、そこから来て
読んで下さる人が多くなるです。>
 組織票を持っていないので、最後まで記事を読んで下さった方々ひとりひとりのクリック
が頼りです。お手数ですが、上下ともクリックして頂けると有難いです。m(__)m】

にほんブログ村 政治ブログ
 
人気blogランキングへ


<*1~3は↓More の部分に>





*1

『参院教育基本法特別委員会は22日、安倍晋三首相が出席して教育基本法改正案の実質
審議をスタートした。首相は現行法について「教育水準の向上を図り、一定の役割を果たした
が、占領下でできた成立過程も指摘せざるを得ない」と述べ、公約である「戦後体制の見直し」
の観点から改正の意義を強調した。舛添要一氏(自民)への答弁。
 国旗・国歌に関しては「日の丸や君が代に一部の国民が拒絶反応を持ち、それを強要した。
学校教育の現場で大きな影を落としていた」と、反対運動を展開した教職員組合を批判した。
 伊吹文明文部科学相は高校での履修単位不足やいじめ問題に関連し、「教育委員会に対し調査、指導する権限がない。教育の根幹にかかわる問題としてぜひ論議してほしい」と述べ、文科省の権限を強化する必要があるとの認識を示した。<毎日新聞22日>



*2

『郵政民営化法案に反対した造反組の復党問題をめぐり自民党の中川秀直幹事長と平沼
赳夫元経済産業相は22日、国会内で会談した。中川氏は復党の対象は現職議員とし、
落選した前議員は含めない考えを表明。復党の条件として郵政民営化賛成を盛り込んだ
誓約書を添え、復党願を提出するよう求めた。平沼氏は民営化賛成に難色を示し結論を
持ち越したが、当面は平沼氏の復党は先送りとなり、他の造反議員が先行する公算が
大きくなった。
 また、会談の結果、復党願の提出期限は当初の24日午前から27日午前まで延期
された。

 中川氏は(1)安倍政権の政権公約の順守(2)所信表明の順守(3)党規党則の忠実
な履行――の3点や、郵政民営化への賛成に加え昨秋衆院選に無所属で出馬した「反党行為」
への反省も誓約書に明記するよう求めた。会談後、中川氏は記者会見で「(郵政民営化は)
絶対に譲れない条件だ」と強調。安倍晋三首相に経過を報告し、首相も了承した。

 一方、平沼氏は記者団に「私の場合は(郵政民営化賛成を)そこまで明確に書くのは
なかなかハードルが高い」と述べた。これに関連して関係者は22日夜、「(平沼氏を
除く現職議員の)11人が復党願を出せばいいのではないか」と語った。平沼氏ら造反
議員は24日、対応を協議する。<毎日新聞 22日>

*3
『東京都が若手芸術家育成を目的に取り組む文化振興事業に、石原慎太郎知事の画家の
四男(40)がかかわり、公費で海外出張をしていたことが22日、共産党都議団の調査
で分かった。
 この事業は「トーキョーワンダーサイト事業」で、石原知事の肝いりで01年度から
始まり、作品発表や制作のため3カ所の施設を設けた。当初は都職員らでつくる任意団体
が運営したが、今年度から都の外郭団体が事業主体となった。事業費のほとんどは当初
から都の補助金で、今年度の補助金は4億7000万円。
 共産党の調査や都によると、四男は03年3月の1カ月間、任意団体の委嘱で事業への
助言を行う委員を務め、同月18~26日に調査として欧州の芸術祭などを視察した。
旅費や宿泊費など約55万円は任意団体が支出した。
 共産党は「トップダウンで始めた事業に四男を深く関与させているのは都政の私物化だ」
と批判。都生活文化局は「事業の円滑な遂行のため、若手芸術家として活動する四男を
登用した」と説明している。<毎日新聞23日>

『現代画家として活動する石原慎太郎東京都知事の四男(40)が、都の事業「トーキョ
ーワンダーサイト」(TWS)の活動に関連し、都費で欧州に出張していたことが二十二
日、分かった。共産党都議団が会見で明らかにした。同都議団は四男が米ニューヨーク
での芸術関連会合に都代表団の一人として参加していたことも指摘し「知事のトップ
ダウン事業に子息が深くかかわるのは都政の私物化だ」と批判している。

 同都議団の資料などによると、四男はTWS事業事務局の依頼で二〇〇三年三月十九日
から二十六日、パリやベルリンに出張。当時、事務局は能とオペラを融合した企画を検討
しており、四男は事前調査として地元楽団の演奏会を聴いたり、ベルリン芸術祭事務局を
訪問した。四男は委員を委嘱されていた。
 四男の出張費は計約五十五万四千円で全額、都費でまかなわれ、内訳はパリの演奏会
チケット約十二万七千円、日当約四万六千円、支度料約三万五千円などだった。

 一方、四男が都代表として出席したのは昨年二月十七、十八の両日、ニューヨークで
開かれた都市サミット。「都市の公共芸術戦略」をテーマに、十の姉妹都市の代表が参加
した。都の代表団は四男など計四人。四男への都費支出はない。

 また、〇一年十二月に開館したTWS本郷(東京都文京区)には四男が原画を描いて
制作されたステンドグラス計五点が設置されていることも分かった。制作費総額は三百万
円だったが、四男への都費支出は確認されていないという。
 TWS事業所管の都生活文化局は「不正な支出も情実人事も一切ない。四男は芸術の
才能がある。知事の息子だから事業にかかわってきたわけではない」としている。

<メモ>トーキョーワンダーサイト(TWS) 石原慎太郎東京都知事が発案した文化
政策。都施設を活用し、若手芸術家の育成、支援の作品発表や交流の場を提供している。
2001年12月開館のTWS本郷(文京区)、昨年7月のTWS渋谷(渋谷区)に続き
今年11月には3館目のTWS青山クリエーター・イン・レジデンス(同)がオープン。
運営主体は都の補助で設立された任意団体から、今年4月に都の外郭団体「都歴史文化
財団」に完全移管された。本年度の都の補助金は約4億7000万円。
<東京新聞22日>』
[PR]

by mew-run7 | 2006-11-23 09:47 | 共謀罪、教育基本法改正 | Comments(15)

Commented by 美しい国 at 2006-11-23 19:28 x
私の名前は「安倍」でございます。どうも昨今の記事を見ていますと、何が原因なのかわかりませんが相当イラついていらっしゃるように思っております。こういう時は私のさわやかな顔のポスターでも部屋に貼り、心静かに瞑想するのが一番でございます。

よろしければ私は宗教界にも顔が利くので靖国神社や創価学会、統一教会をご紹介してもよろしいのですが。特に創価学会に入ってくだされば、選挙の時は期日前投票に限りますが車で送迎つきのサービスをしてくれます。

いえいえ、お礼には及びません。私は国民の皆様に喜んで頂ければそれで満足でございます。

復党問題については、小泉兄いが首相をやめたら私の何が不満なのか、全然私を支持してくれない無党派の票よりも、造反議員の票を当てにするのが当然でございます。一刻も早く復党させたいのでございますが、いかに私をかっこよく見せるか今テレビを使ってのヤラセの最中でございますので、今しばらく静かに見守って欲しいと思います。

(おっと、また国民の皆様に私のヤラセがバレるとマズイので後半のところは削除して下さい。)
Commented by f-fman at 2006-11-23 19:31 x
記事の転載とリンクのお願い
サイト 「憲法・教育」で,「日本がアブナイ!2006年11月」の記事を転載しています。
よろしくお願いします。
Commented by understanding at 2006-11-23 23:15 x
「教基法の理念、精神は日本の教育の中にしっかりと根付いている」

現・教基法の理念、精神って何ですか?

「やはり国民的な議論や理解は必要であることは言うまでもないだろう」

関心のある人は皆、してますよ。あなただってしてるでしょ?
あ、「反対反対」って言ってるだけか・・・。
興味ない人もいちいち「強制的に」議論させなくちゃいけないのか。
でも、「核の議論」は駄目なんですよね? でも、皆、してますよ。

「教育の根幹をなす法律を変えることは、学年区分を変えることよりも、はるかに大切な問題である」

そう。だから、改正しなくてはいけない。

「安倍首相や政府、一部の議員や識者の思いだけで、国民にとって重要な教育基本法を、国民の議論も理解もほとんどないままに、急いで改正しようとするのは、絶対にやめるべきだ」

あなた、日教組の教師ですか?
Commented by http://gray.ap. at 2006-11-23 23:41 x
http://gray.ap.teacup.com/123ja8119/img/1163572282.jpg
http://gray.ap.teacup.com/123ja8119/img/1163754221.jpg
http://gray.ap.teacup.com/123ja8119/img/1163939177.jpg
http://gray.ap.teacup.com/123ja8119/img/1163841236.jpg
運輸省事故調査委員会報告書の写真です。
「きれいな爆弾」の現実です。地獄です。このような核兵器は廃絶すべきです。
これがその「瞬間」に中性子線によって圧力隔壁という金属に投影された
「映像」です。
我々はこの現実に目を背けるべきではありませんし二度と繰り返してはなりません。


小型水素爆弾「きれいな爆弾」による地獄の瞬間は地上にも放射されました。下部組織に刻
印されているためいたるところで見られます。
http://blog.so-net.ne.jp/_images/blog/1901rjtt-to-roah/1810648.jpg
http://blog.so-net.ne.jp/_images/blog/1901rjtt-to-roah/1810651.jpg
乗客は「きれいな爆弾」により昇華されました。この惨状が正当化できる理由はありえませ
ん。被弾の瞬間の機内の「映像」は限りない悲壮に満ちております。「きれいな爆弾」の地
獄が繰り返されることがあってはなりません。
Commented by mew-run7 at 2006-11-24 07:55
美しい国 さん、コメント有難うございます。

安倍さんのように宗教心の厚い方は、神様もいっぱいついて
おられるので、いつも心安らかなのでしょうね。
あちこちに祝電やご挨拶に行かなくてはいけなくて、さぞお忙しい
のではないかと、お察しします。

復党問題では、心の兄と慕う平沼氏に一番早く戻ってもらって、
タカタカ・ブラザーズとして右傾化を進めたいでしょうに、中川ヒデくん
が、ジャマをしてて困っちゃいますね~。

APECでも、あんまりTVに映してもらえなかったですし。
小泉劇団に行って、パフォーマンスの勉強をして来てはいかがでしょ~?
そうでないと、北の金ちゃんの方に注目が集まっちゃいますよ。
Commented by mew-run7 at 2006-11-24 07:57
f-fman さん、コメント有難うございます。

サイトを拝見しました。
何だかたくさん取り上げていただいて、有難うございます。

教基法で参考になるお話やリンクなどが充実していますね。
またゆっくり訪問して、お勉強させていただきたいと思います。
Commented by りんご@青森 at 2006-11-24 08:34 x
mewさん、フォルテで教育基本法改悪反対の大合唱といきましょう。
さて、両中川氏の発言ですが、たいへん好ましいものとして感じられるのは私だけでしょうか。
Commented by mass-mass-SS at 2006-11-24 11:41 x
すぐに復党を認めれば、自民党支持者のなかからも反対の声が高まります。色々な意見を自民党のなかから出し、これだけ時間をかけて審議したのだから、もう復党しても良いのではないか。人生いろいろ、会社もいろいろ、議員もいろいろ。そういうゆるーい空気が出来たところで、美しい国の首相が一声。参議院選との時間をはかりつつ、そういうシナリオで行ってくれれば、小泉劇場にも負けません。
Commented by mass-mass-SS at 2006-11-24 15:00 x
「今日の大きな悪魔は愛国心、愛国心が大戦をもたらすのだ」(チャップリン)。何を言っているのだ、チャプリン。「もちろん人々は戦争を欲しない」。我々もそうなのだ。「しかし結局は国の指導者が政策を決定する。そして人々をその政策に引きずりこむのは、実に簡単なことだ。それは民主政治だろうが、ファシズム独裁政治だろうが、議会政治だろうが、共産主義独裁政治だろうが、変わりはない。反対の声があろうがなかろうが、人々が政治指導者の望むようになる簡単な方法とは・・・。国が攻撃された、と彼らに告げればいいだけだ。それでも戦争回避を主張する者たちには、愛国心がないと批判すれば良い。そして国を更なる危険にさらすこと、これだけで充分だ。」(ゲーリング、ナチス軍事参謀)。大衆は偉大ではないか。分別(understanding)を持っているというものだ。遺伝子すら利己的と言われる時代のなか、自分たちが騙されようと、自分たちに利得がなかろうと、自分たちの生命が失われようと、自分たちを煽動しようとする者たちを信じ、彼らの利得のために奉仕するのだから。この国もまた、美しい国。
Commented by まことに至言 at 2006-11-24 18:37 x
<「今日の大きな悪魔は愛国心、愛国心が大戦をもたらすのだ」(チャップリン)

映画、「独裁者」でのスピーチ。良い映画でした。
”当時のヒトラーとナチスドイツを痛烈に批判した、喜劇王チャールズ・チャップリンのブラックコメディ。 ”  

<大衆は偉大ではないか。分別(understanding)を持っているというものだ。      
大衆を褒めそやして扇動、その実、蔑視---独裁型指導者の典型でしょう。
Commented by まことに的確。 at 2006-11-24 20:09 x
< 「安倍首相や政府、一部の議員や識者の思いだけで、国民にとって重要な教育基本法を、国民の議論も理解もほとんどないままに、急いで改正しようとするのは、絶対にやめるべきだ」

報道・言論をどういう訳か避けている、有力メディアがある。多分、事後に
沖縄の知事選のときと同様、大きく報道するのでしょうか。

一方、追い風に乗ってラッパを吹きまくるメディアもあり、受け売りする人が眼に余ります。
Commented by mew-run7 at 2006-11-26 03:38
りんご@青森 さん、コメント有難うございます。

来年の参院選に向けて、クレッシェンドをかけて行きたい
と思います。参院選はフォルテッシモ、憲法改正の時は
フォルテッテシモで。(^^♪

ダブル中川氏には、自民党の評判を下げる役割を担って
頂こうかと。(・・)
Commented by mew-run7 at 2006-11-26 03:39
mass-mass-SS さん、コメント有難うございます。

復党問題は、いかにも大変そうにして、国民の反感を
緩和したいというような感じもしますね。
他の法案の問題もこの報道に隠れてしまうし。
何だかな~と思います。

愛国心や教育の問題は、過去の歴史から学ぶべき点が
たくさんあるのに。
過去に戻ろうとする安倍氏&仲間たちのアタマの構造が
わかりません。
自分たちだけで遊んでいる分にはいいですけど。
国民を巻き込むわけですから。
国民に最後の分別を望みたいです。
Commented by mew-run7 at 2006-11-26 03:39
まことに至言さん、コメント有難うございます。

大衆は、ひとつ反感、嫌悪感を持てば寝返りやすくも
あるわけで・・・。
ここは逆の意味で、偉大な大衆の力と分別を見せたい
ものです。
幸い、日本は貧窮状態にははいっていないので、自己の
生活を守りたいという意識が働くことに期待します。
Commented by mew-run7 at 2006-11-26 03:40
まことに的確。さん、コメント有難うございます。

安倍氏をヨイショする報道やコメンテーターも
小泉氏の時より力がはいっていないような気がします。
彼には、そこまでの魅力がないのではないでしょうか?

若者や女性の関心が離れて行けば、いい方向に向かう
ような気もしています。