アブノーマルな小泉氏のHP・メルマガに年7億円も! + 石原都知事が出馬表明&新たな疑惑

 昨日は、教基法改正のことでグジグジしていたmewに励ましのコメントをいくつも
寄せて頂いて、有難うございます。m(__)m 
 お陰様で、今日はもうすっかりアグレッシブなmewに戻っているです。(^^♪ 

 この土日は仕事がはいってしまい、そちらはちょっとゲンナリ(--)なのですが・・・
けど、今日も元気に書くぞ~~~!(@_@) <やる気満々・・・ということは長文に?!^^;>


 今回は、「小泉メルマガに年7億円」「小泉氏はアブノーマルと副官房長官」
「都知事選・出馬表明の石原都知事にまた新たな疑惑が」について書きたいと思う。


* * * * *

 小泉純一郎前首相が首相就任直後の01年6月に始めた「小泉内閣メールマガジン」
は、首相官邸と国民を直接つなぐ斬新かつ画期的な手段として注目され、小泉首相の
個人人気を維持することにも大きな貢献を果たしたと言われている。最盛期(02年2月)
には何と220万人の読者がいたという。<コチラにバックナンバーが>
<ちなみに創刊初期の編集長は、当時、内閣官房副長官を務めていた安倍晋三氏である。>

 私も、小泉氏が所信表明でこのことを発表した時には、思わず「やるな~」とつぶやい
てしまったものだが。この企画自体は評価する部分があった。<私は配信を受けてなかっ
たけど、たまに官邸HPを覗いていた。大臣のトークとには、面白いものがあった。>
 ただ、そんなすごい体裁のメルマガでもなかったし、<多少は民間の力を借りたとして
も>官邸の事務スタッフが中心になって、作ったり配信したりしているものだと勝手に
思い込んでいたところがある。

 ところが、8日に社民党が、首相官邸HPとメルマガは民間のHP制作業者に随意契約
で委託されており、毎年1年に7億円以上が支払われていたという事実を指摘し、かなり
ビックリ(・o・)。<年7億円って、1日に200万円だもんね~。> (*1)

 内閣府もこれを認めているようで、内閣広報室によると「官邸からの情報発信及び情報
収集分析経費」は02~06年度の5年間、最少7億2055万~最大7億7543万円。
同広報室は高額な理由について「HPは日本を代表するサイトで注目度が高く、セキュリ
ティーなどの面で万全を期している。メルマガも個人情報などの管理が不十分とならない
よう、必要な経費を計上している」と説明しているそうだ。

 いや、確かにセキュリティは必要だとは思うけど。でも、年に7億円もかかるもの
なの? それに、もし、年に何億円も自分たちの税金が使われていることを知ってたら、
国民はあのメルマガをここまで評価したり、喜んで配信を受けたりしただろうか?

 で、今は安倍首相がメルアドをそのまま引き継ぐ形で「安倍内閣メールマガジン」を
配信しているのだが。
<160万部。今の編集長は世耕首相補佐官。小泉メルマガに登録されたメルアドを
そのまま流用していることから、個人情報保護法上の問題が指摘されているらしい。>

 もしかして、それにも官邸HPと合わせて年7億円かかっているということなの?
<安倍官邸HPは動画も結構使ってるから、もっと高かかったりして?!>

 小泉前首相は、国民とのコミュニケーションを大切にして<その考えは悪くないけど>
各地でタウンミーティングも開いていたわけだが、こちらも大手広告代理店(主に電通)
と契約して、少なくとも20億円を支払っていることが確認されている。<追加での支払
いもあるようだ。> しかも、電通の局長に日当10万、会場の玄関からエレベーター
まで大臣を案内する係に4万円とか、異常な経費が問題視されている。<コチラ参照>

 小泉政権になってから、昔のような首相&建築業界の癒着の話とかはあまりきかなく
なったけど。<せいぜいが、小泉氏の呼びかけで地元・横須賀にhideミュージアムが作ら
れたというぐらいで。あ・・・安倍氏の地元・山口では社会教育複合施設(20年間で
総事業費155億円)の計画が。しかも落札したのは、実兄のいる三菱商事グループ
だったそうで^^;。コチラ参照>

 でも、ある意味では、その相手が広告代理店やHP制作会社に変わっただけだとも
言えるし。何より国民の税金で自己PRをして人気を買っていたとしたなら<しかも、
TMはやらせがたくさんだし>、国民がもて遊ばれていたとしか思えないような話だ。

* * * * *

 その小泉氏に関して、下村博文複官房長官が8日TBSのCS番組で「(小泉前首相が
つくり上げた)与党と対立するという構図はアブノーマルだった」と発言したらしい。
道路道路特定財源の一般財源化の決着の際に、小泉前首相に比べて安倍首相のリーダー
シップが見えないと指摘されたことに対しての反論だったという。
下村氏は「小泉さんは与党を抵抗勢力と言うことで対決姿勢をとった」とする一方、
安倍政権を「議院内閣制の制度の中で非常にオーソドックス」と説明。今回の決着が
批判された点について「官邸側のPR不足かなという感じはする」とも語り、広報戦略
のあり方を「反省」したそうだ。<朝日新聞8日より>

 確かに小泉氏の場合は、与党内の人間と敵対して、国民が頼りみたいなところがあっ
って、ノーマル(ふつ~)ではなかったかも知れないと思う。<その究極の形が、05年
の郵政解散&総選挙だろう。> 上述のメルマガやTMも、1日2回の会見なども、その
ための広報戦略だったと言えるかも知れない。
 だが、その対立構図も含めて、今までとは異なった形をとっていたことが、国民には
斬新、新鮮であり、それが長期にわたる高支持率&政権維持に繋がったとも思われる。
<ちなみに、小泉氏は確かメルマガで、自分のことを extraordinary だと評していた。
abnormalと呼ぶか、extraordinaryと呼ぶかは、個々の感じ方によるのかな?・・・え? 
mewはどう思うかって? 首相として out of the question の人だったかと。(・・)>

 安倍首相の政治手法がオーソドックスということは、ウラを返せば、旧態以前でツマ
ラナイってことになると思うが。彼の戦後レジームからの脱却&復古主義的な考え方は、
戦後の日本を愛する私から見ると、むしろアブノーマルに思えてしまう部分があるかも
知れない。 <下村副官房長官の考えは、もっと上を行ってるかも?!^^;>


* * * * *


 石原慎太郎都知事が、7日の都議会で自民党都礒の質問に答える形で、来春の都知事
選への出馬を表明した。

『「五輪開催は、東京、そして日本の底力を世界に示す絶好の機会であります。言い出し
たからには、途中で投げ出すわけにはいかないと思います。首都・東京のかじ取りを、
引き続き、命がけでやりたいと思います」と述べた。
 議会の休憩中には、石原都知事は「(先ほどのは正式な出馬表明と受け止めてよろしい?)
あなた方、日本語できるならその通りなんじゃないの? 命がけでやりますよ」と述べ、
2007年4月に行われる都知事選に立候補することを正式に表明した。<FNN7日>』

 石原氏は、過去2回の知事選では、候補者が出揃うまで様子を見ていて、告示日まで
1ヶ月を切ってから出馬表明する形をとっており<「あと出し立候補」との批判も>、
特定政党の推薦も断っていた。<75年に自民党推薦&準備万端で都知事選に出馬した
ものの、美濃部氏に敗れて落選したことが影響しているのでは、と言われている。>

 だが、今回は、統一地方選の態勢づくりを急ぎたい都議会自民党が、早期の出馬表明
を強く要請したこと、三選を前提にオリンピック招致の準備を進めたいこと、そして本人
の豪華外遊、四男への公費支出などの問題が起きていることなどもあり、早めに立候補を
公表して足元を固めたかったものとみられている。<他党の候補者を牽制する狙いも?>
 また、自民党の中川幹事長が党の推薦を検討しているという話が出ているが、石原氏は
「今度も無党派ですよ。あってもなくてもいい。これから考える」と述べ、推薦受諾に
含みを持たせた。<自公推薦で出た方が公明党の票が確実にとれるのかな?>
(以上、あちこちの紙面から引用した部分あり)


 7日の都議会でも共産党都議団が、本人の豪遊出張<コチラ>や四男の公費での欧州
出張<コチラ>に加えて、新たに芸術祭視察の国内出張の問題を取り上げ(*2)、
「都政の私物化」だと批判したのに対し、「いかにも共産党らしい貧しい発想」と反論。
「都政を預かる者として必要なら身内をも使い、さまざまな課題に取り組む。若い人たち
には新しい発想があり、たまたま、その1人が息子だった。四男のスイス渡航に違法性も
問題もない」と弁明。また 海外出張に関しても「現場に出向いて自分の目で確かめて
こそ、斬新な施策も生まれる。これからも国内外を問わず、さまざまな現場にどんどん
出向く」と宣言したという。
 また議会の後、報道陣に「共産党がネガティブキャンペーンをやって、世間は面白がっ
てね。逮捕された福島県とかの知事と、何か一蓮托生になっちゃうのは非常に不本意」
だと語っていたそうだ。

 7日には、さらに夕刊フジが、石原知事の発案でスタートした芸術振興事業「トー
キョーワンダーサイト」(TWS)に関して、新たな問題を報じていた。(*3)
 以前コチラに書いたようにTWSの館長&都の参与には「石原氏の知人」(都へ
の届出)との理由で、四男の友人で建築家である今村有策氏が選任されていたのだが。
 その妻である家村佳代子氏(建築家)も、昨年2月にニューヨークで行なわれたサミッ
トにTWSのスタッフとして、今村氏や延啓氏(四男)らと参加。同年10月には、
韓国で行われたシンポジウムの調査を受託しており、この4月からはTWSの副館長に
就任している。
 この家村氏が、TWS副館長に就任する前に、自宅で「日本の未来に向けて、子供の
創造性を高めることをしよう」と私塾を開いていて、そこには石原知事の長男で衆院
議員の石原伸晃氏(元・国交大臣)の息子が通っていたというのだ。<夫の今村氏も
認めているようだ。>

 都は財政立て直しのために、芸術・文化事業の予算を大幅に削減していたが、TWS
だけは、この5年で予算が8倍になっている。
 しかも、画家である四男自身や石原ファミリー(特に四男)との関係が深い人が、
要職やイベントを公費で請け負っていることが次々と明るみになっており、うがった
見方をすれば、四男や知り合いの芸術家などに活動の場を与えるために、この事業を
行なっているのかとさえ思えてしまう面がある。

 そもそも石原氏は、私の知る限り、都政でもほとんど役に立っていない気がする。<特に
教育行政は、国旗国歌強制をはじめ最悪。(よかったのは、都立学区制撤廃ぐらいかな?)>
本人は、この8年間で手がけた都財政再建などの実績を示しながら、横田基地の軍民
共用化や大気汚染対策などの懸案を挙げ、「いまだ道半ば」と強調。「東京の再生は
これからが正念場で、来年からの4年間はその端緒になる」と言うが、もう8年も
やってて、「道半ば」とか「来年からの4年間が端緒」とか、「じゃあ、今までは
一体、何をやって来たのよ~?」と問いただしたくなってしまう。
<財政再建は、景気が回復して税収が増えて来たのが大きな要因なんだし。>

 他にも書きたいことはアレコレあるが、それはまた他の機会に回すとして・・・。
<Rolling bean さんの記事に、とんでも発言集が載っている。>
 いつまでもお元気に見える(特にお口の方が)石原氏も、もう74歳になられたそう
で、11月の外遊は体調がイマイチで中止になったとのこと。オリンピック招致の激務
などをさせて、お体に余計な負担をかけてもいけないので、次の都知事選では都民から
「お疲れさま」の思いを込めて、勇退して頂くのがいいかなと思ったりする。

<ただ、民主党が早くいい対抗馬を擁立してくれないことには・・・。^^;>

                         THANKS

 【よろしければ、↓の上下それぞれののランキングのリンクをクリックして下さい。
と~っても励みになるです。(^^♪ 
 日本の将来にとって大事な時期なので、ひとりでも多くの人に安倍政権や社会の問題点
を伝えられるように、ご協力をお願いします。<ランキング上位だと、そこから来て
読んで下さる人が多くなるです。>
 組織票を持っていないので、最後まで記事を読んで下さった方々ひとりひとりのクリック
が頼りです。お手数ですが、上下ともクリックして頂けると有難いです。m(__)m】

にほんブログ村 政治ブログ

人気blogランキングへ


<*1~3は↓ More の部分に>





*1
『社民党は8日、小泉純一郎前首相が国民に直接訴える有力な手段だった「小泉内閣メー
ルマガジン」と首相官邸のホームページ(HP)の制作・運営費が年間7億円超に上る
ことを公表した。同党は政府主催のタウンミーティングの経費問題とあわせて「小泉人気
を支えた過剰な広報予算」と批判している。
 内閣広報室によると「官邸からの情報発信及び情報収集分析経費」は02~06年度の
5年間、最少7億2055万~最大7億7543万円。メルマガは小泉政権発足間もない
01年6月からスタートし、首相や閣僚のメッセージなどを配信。ピーク時の02年1月
には227万部に達した。安倍内閣でも引き継がれ、現在は160万部。
 HPやメルマガの制作・運営は随意契約によって民間のHP制作会社などに委託。同広報
室は高額な理由について「HPは日本を代表するサイトで注目度が高く、セキュリティー
などの面で万全を期している。メルマガも個人情報などの管理が不十分とならないよう、
必要な経費を計上している」と説明する。
 一方、この問題を指摘した社民党のHPは、日々の更新を党職員がやっていることもあり、
運営費は年間数十万円程度という。記者会見で福島瑞穂党首は「1日当たり200万円に
なる。税金を使ってジャブジャブと自分たちの政策を垂れ流している」と批判した。
<毎日新聞8日>

*2
『東京都の石原慎太郎知事の四男で画家の延啓氏(40)が、都の若手芸術家支援施設
「トーキョーワンダーサイト」(TWS)関係者として公費で国内出張していたことが
7日、分かった。都議会本会議で共産党の質問に都の担当局長が答えた。同氏をめぐって
は2003年3月の独仏への公費出張が判明しているが、国内分の判明は初めて。
 都によると、同氏はTWSの学芸員兼芸術家の肩書で03年6月に福井県の旧武生市
(現越前市)、同9月に新潟県内に出張した。音楽祭と芸術祭の視察が目的で旅費は
計6万円。<時事通信 7日>』

*3
『東京都の石原慎太郎知事がトップダウンで始めた現代芸術振興事業「トーキョーワン
ダーサイト(TWS)」の副館長が、石原知事の長男で自民党幹事長代理を務める石原
伸晃元国交相の子息の“私塾教師”だったことが7日、分かった。TWSをめぐっては
四男で画家の延啓(のぶひろ)氏の関与が都議会の焦点となりそうだが、不可解な構図
がまた明らかになった。渦中の石原知事は7日、来春の都知事選に3選を目指して立候
補することを正式に表明する。
 平成13年12月、東京・本郷の旧御茶ノ水庁舎を改修してスタートしたTWS。
延啓氏の友人で建築家である今村有策氏が館長に就任、今年4月からは今村氏の妻で建
築家の家村佳代子氏が副館長に就任しているが、なんと家村氏も石原ファミリーと深く
つながっていたのだ。

 今村氏は、夕刊フジ取材に応え、「家村(=妻)はTWSをやる前、『日本の未来に
向けて、子供の創造性を高めることをしよう』ということで、(杉並区荻窪の)自宅で
私塾を開いていた。5年以上になる。そこに一昨年ぐらい前から、伸晃氏の息子さんが
来るようになった。何人か来ている子供の1人」と答えている。

 家村氏は昭和61年、東京芸術大学大学院を修了。昨年2月、ニューヨークで行われた
パブリック・アート・サミットに、TWSプログラム・ディレクターとして、今村氏や
延啓氏らと参加。同年10月、TWSは韓国で行われたシンポジウムの調査を家村氏に
委託している。

 この妻のTWS副館長就任について、今村氏は「知事が延啓さんのことを『別人格』と
いっているように、僕も(妻とは)別人格だと思う。(就任には)きちんとした手続き
を取っている。彼女は適任だったと思う」と語っている。<夕刊フジ7日>』
[PR]

by mew-run7 | 2006-12-09 12:00 | 政治・社会一般 | Comments(17)

Commented by 永田長俊 at 2006-12-09 16:42 x
 残念ながら、石原知事が出ざるを得ないんじゃないでしょうか???せっかく東京、特に山の手線内の治安が落ち着きつつあります。。。
 まぁ石原さんじゃなくなれば、癒着ができる可能性がありますねぇ。。。しかも、センスのない変な方向へ。。。
Commented by 永田 長俊 at 2006-12-09 16:46 x
 確かに年的には勇退してもらいたいと感じるところもあるが、歌舞伎町がよくなったのは石原政権のおかげかなぁとは思いますねぇ。。。 カラスは犠牲になったのは、残念ですが。。。 今の時代は、多少荒っぽい人間がやったほうがいいのでは??? 情けないのは、70過ぎの方に頼らざるを得ない状況と政治家不足です。。。 私は別に石原妄信人間ではありませんので、東京や日本にいい影響を与える人なら誰でもいいとは思っています
Commented by 美しい国 at 2006-12-10 01:00 x
「イッタ」です。話の途中ですが一言だけ言わせてください。mewさんが元気になって良かったです。「アベ」さんは道路特定財源や参院選の差し替えで、またみんなから文句を言われて、まだ落ち込んでいます。
あと「マエハラ」君にともみちゃんの話をするとものすごく喜んでいました。今度、イージス艦で硫黄島にデートに誘うそうです。
Commented by intrstg at 2006-12-10 09:36 x
>mew-run7 安倍氏の地元・山口では社会教育複合施設(20年間で総事業費155億円)の計画が。しかも落札したのは、実兄のいる三菱商事グループだった(長周新聞 引用)

長周新聞を読みました。安倍シンジケートの下、ジャーナリズム健在の感があります。   http://www.h5.dion.ne.jp/~chosyu/index.html
Commented by mew-run7 at 2006-12-11 03:09
永田長俊さん、コメント有難うございます。

石原氏は、細かいことはすべて側近やスタッフにお任せですが、
都議を8年をやっていると、妙なしがらみも出て来ているかも
知れません。
オリンピック関連のハコ物に群がる人たちも少なからずいそう
ですしね。
山の手線内がよくても、近郊は治安も経済も一向によくなり
ませんし。国政でも、地方政治でも、いい加減、勇ましいばかり
の人に委ねるのは、やめるべきではないかと思います。
Commented by mew-run7 at 2006-12-11 03:10
美しい国さん、コメント有難うございます。

イッタくん・・・マエハラくんがともみちゃんを気に入って
くれてよかったです。
アベさんは、また道路税でアイマイミ~なことをしちゃった
のですね~。
そう言えば、就任会見の時にちいママ風の着物姿で登場した
官邸のえり子ちゃんは、誰も誘ってあげないのですか?(・・)
Commented by mew-run7 at 2006-12-11 03:10
intrstgさん、コメント有難うございます。

長周新聞、ガンバっていますよね。
これぞまさに長州藩士の心意気かと・・・。
Commented by やや右寄り?のベル at 2006-12-11 17:48 x
>年7億円って、1日に200万円だもんね。
こう書かれると「高い!」って思うのは当たり前だけど「では民主党はいくらなの?同じ発行部数でも半額ぐらいで出来るの?」と突っ込んで検討しないと、本当に高いかどうかは分からないですよね(と言いつつ、やっぱり高いと私も思うけど:笑)。

とは言え政党発行のメールマガジンなら、通常の3倍(!)はセキュリティーが強化されていないと困るんじゃないですか?それこそ「個人情報が漏洩した」と騒ぐでしょう?左も右も。

石原都知事に関しては、マスコミは4男がらみでネチネチやり過ぎだと思います。そもそも息子が芸術方面でなければ『芸術家などに活動の場を与えるための事業』に手を出す知事などいる訳がないと思います。逆に聞きたいけど文化活動に力を入れる知事がいる県なんて他にいくつあるの?前都知事・元都知事の方が良かったと比較した上で言っているの?「息子が芸術家でラッキー。不景気で企業スポンサーも激減だし、理解ある父親が都知事のうちに、もっと都に頑張って欲しいなぁ」と言うのが、文化関係者の本音じゃないんですかね。

そうは言いつつ、実は私、東京五輪には反対なんですよ。
Commented by 語るに落ちる at 2006-12-11 21:20 x
 < 本間政府税調会長 愛人と豪華官舎暮らし

政府税調の新会長となった阪大の本間正明教授(62)---色ボケ、公私混同。   安倍政権に教育を語る資格のない事が分かりますね。
Commented by mew-run7 at 2006-12-12 16:20
やや右寄り?のベルさん、コメント有難うございます。

いくらセキュリティが必要とはいえ、やはり年7億は
高いですよね~。しかも、プログラム・システム作りを
考慮するなら、最初の年だけは高かったというなら、まだ
わかるんですけど。毎年7億なんですもの。

それに民主党は、自党の資金で作ってるから、いくら
かかってもいいですけど。<政党助成金はありますが>
官邸HPは明らかに、税金で作ってますから。
TMの過剰経費同様、やはり問題が大きいように思います。

他の府県の知事の中にも、芸術、文化振興を行なう人は
少なくありません。ハコものもからみますしね(笑)。
私は色々な芸術に触れることは必要だと思いますし、
民間では採算がとれないものも多いので、自治体がそれを
行なうこと自体は悪くないと思っています。
ただ、知事の身内、知り合いでそれを行なうのは、やはり
問題だと思うです。

私も含めて、私の周囲に東京五輪を望んでいる人は、
ひとりもいません。そもそも五輪に関して、都民の意見
をきいたことなどないのではないでしょうか?
Commented by mew-run7 at 2006-12-12 16:20
語るに落ちるさん、コメント有難うございます。

> 本間政府税調会長 愛人と豪華官舎暮らし

夕刊フジの記事、読みました。
ア然です。(・o・)

安倍首相はこれを無視する気でしょうか?
他のメディアからの追及も欲しいところです。
Commented by 語るに堕ちる at 2006-12-12 18:25 x
わたしは週刊ポストの新聞の広告と「日刊ゲンダイ、WEB版」で観ました。   なお、週刊朝日の新聞の広告は、週刊新潮の体裁を真似していますね。文言もなりふり構わぬケバサです。売り上げUPのためでしょうね。

> 本間政府税調会長 愛人と豪華官舎暮らし

新聞記者群に追っかけ回されるのでしょうか。本間のご家族、特に奥さんが気の毒ですね。   本人は応えないタフさ、厚かましさを有しているのでしょうか。   まことに語るに堕ちる、です。
Commented by mew-run7 at 2006-12-13 06:06
語るに堕ちる さん、コメント有難うございます。

何かどこも取り上げていないようですね。
うやむやで終わってしまうのでしょうか?

週刊新潮は、昔からやや保守的ではありましたが、
最近、超保守になっているような感じがします。

最近は、携帯が普及したせいか、電車の中で週刊誌
を読む人を、ほとんど見なくなったように思います。
Commented by やや右寄り?のベル at 2006-12-13 13:45 x
やばっ、毎日新聞と社民党に釣られちゃいましたよ。私もmewさんも(笑)。

彼らは紙面で「小泉内閣メールマガジンと首相官邸のホームページ(HP)の制作・運営費が年間7億円超に上ることを公表した」と記事にしました。

しかしその記事の文中をよく読むと、内閣広報室は「官邸からの情報発信及び情報収集分析経費」は02~06年度の5年間、最少7億2055万~最大7億7543万円」と答えていますよね。

つまり社民党及び毎日新聞は意図的に「メルマガとHPだけ」で掛かっているように言っていますけど、『官邸からの情報発信及び情報収集分析経費』にはメルマガとHPだけではなく情報分析の経費も人件費も込みと考えられます。まあ「それでも高い」と思うけど(苦笑)。
Commented by mew-run7 at 2006-12-14 15:20
やや右寄り?のベル さん、コメント有難うございます。

その話、私も知人からききました。
<どこかのブログで読んだとのこと。>

「え?じゃあ、HPとメールは何千万程度なの?」と
きいたら、「いや、2~3億はしたみたいだけど」
「じゃあ、やっぱ高過ぎじゃん?」ということで、
記事の訂正はやめてしまいました。^^;

官公庁は、ちょっとした備品も高値買いが多いと
ききますが。TMの経費設定にしても、ネット関係
にしても、金銭感覚がおかしくなっているような
気がします。
Commented by 行きがかり at 2006-12-18 17:52 x
不正確な情報で恣意的でいい加減な見解を垂れ流しにするのは、
おやめになったほうがいいですよ。
ここにちゃんとした数字があるので御覧ください。
http://www.e-procurement-cao.jp/choutatsujouhou/passed/4_k03_20050610r.html

システム開発のプロによる、金額の妥当性検証はこちら。
http://www.virtual-pop.com/tearoom/archives/000177.html
http://www.virtual-pop.com/tearoom/archives/000178.html
Commented by mew-run7 at 2006-12-20 10:00
行きがかり さん、コメント有難うございます。

レスが遅くなってすみません。

この件については、今、情報が出るのを待っているの
ですが。やはりおかしい点があるという話も出ている
ようです。
<HP、メルマガに必要な周辺設備、システムなどを
含めれば、やはりかなり高額な費用がかかっている
ことは確かですし。>

できれば、また改めて取り上げたいと思います。