頼むよ、民主党!(教基法への抵抗)+いじめ撲滅運動に誓約書?+憲法改正のCM+安倍一文字は責任?

 12日、「今年の漢字」に「命」が選ばれたという。
「命」を大事にする国にするためにも、そのような教育をして行くためにも、教基法の
拙速な改正には待ったをかけなくてはなるまい。<憲法改正やその他の悪法もね。>
 
 夜、ニュースを見ていたら、安倍晋三首相の定例会見の様子が映っていた。
「総理にとって、今年の一文字は?」
「そうですね~。・・・今年は私にとって、『変化』の年でしたね。」
「いや、一文字にするとすれば?」
「(しばし考える)・・・それは『責任』ですね。」    「・ ・ ・ ・ ・。 ^^;」

 その瞬間は、思わず吹き出してしまった私であったが。<一瞬、ニュースペーパーの
コントかと思ったよ。・・・13日にもヒューマンチェーンが行なわれるそうだ(コチラ)>
 何でこんな首相に日本の国や教育をガタガタにされなければならないのかと思ったら、
情けなくなって来てしまった。(--)  <Rolling beanさんも目撃していたようだ。>

<でも、スタッフも無能だよね。12日のニュースから、この質問が来ることは予想
して準備をしておかなくちゃ。日本版NSCを作る前に、ASC(安倍っち用安全保障
会議)を作った方がいいのでは?>

* * * * *

 12日は、野党も色々と動いていた。
 朝には、民主党、社民党、国民新党の3党で幹事長の会合が、その後、共産党を含め
て野党4党の協議が行なわれた。

 また、参院議員会館では、教育基本法改正の反対集会が開かれていたのだが、そこで
社民党の福島瑞穂代表が、このような挨拶をしたという。 

「私たちは採決されることをどの角度からも望まない。(そのためには)どんな暴れ方
をしてもいいと、実は思っている。今朝の野党の幹事長会談でも、いかなる観点からも
教基法改正案を成立させないと一応確認した。」<livedoor news 12日>

<きゃ~、さすが瑞穂ちゃん。たくましいわ~。これぞ野党の心意気。やっぱり、こう
いう時は、女の方が度胸がいいのよね。(~~)>


 それに引き換え、相変わらず民主党はグダグダしていて、本当にイラついてしまう。
 昨日も書いたが、もし政府案に反対すると決めたからには、カッコつけていないで、
当たって砕けろぐらいの気持ちで、できるだけの抵抗を示すしかないではないか?
 それは、ムダに終わるかも知れないけど。少しでも成立を延ばして、少しでもメディ
アを引き付けられれば、国民にこの問題をアピールする機会が得られるのだから。 
 
 自民党側だって、野党が麻生氏の不信任案を提出した場合でも「すべての委員会、
本会議がストップする内閣不信任案と違い、参院への影響は限定的」なため、教基
法改正&防衛省昇格法案の15日成立は可能と見ているという。<読売12日 *1>
でも、内閣不信任案が出された場合には、会期延長も考えなければと身構えているん
だから。(*3)

 そして社民党だけでなく、国民新党の亀井久興幹事長だって「支持率も下がってきて
いることも考えれば、けじめをつけておく必要はある。当然提出すべきだ」と、内閣
不信任案の提出を前向きに考えているのだ。

 なのに、民主党から聞こえて来る声は、情けないものばかりだ。
「(内閣不信任案の) 成立はなかなか難しい」(鳩山幹事長)
 民主党内では「否決されたら内閣の信任と受け止められる」(幹部)と慎重論が強い。
同党内には来夏の参院選をにらみ、来年の通常国会まで内閣不信任案提出を見送るべきだ
との見方もある。<朝日新聞 12日 *2>
 民主党の今泉昭参院幹事長は同日、鳩山幹事長と会い、「参院では教育基本法改正案の
採決がある」として、衆院での外相不信任案提出に慎重な対応を求めた。<*1>
<コレって、採決のジャマをしないで、早く教基法改正をさせて欲しいってこと?!(・・)>

「頼むから、せめて今国会の最後ぐらい野党第一党の意地を見せてよ~!」と叫びたい
ぐらいの気持ちである。<菅直人氏やリベラルの会は、一体、何をしてるのだろう?>

* * * * *

 その他、気になるニュースをいくつか・・・。

* オレンジリボンでいじめ撲滅。でも誓約書が必要とは?! (*3)
 
 千葉県市川市の中学で、生徒会で話し合った上、いじめをなくす意識を高めるために
胸にオレンジのリボンをつけるキャンペーンを始めたという。<北朝鮮による拉致被害
者支援のブルーリボンにヒントを得たらしい。>
 これ自体は、いい試みだと思うのだが、ちょっと引っかかってしまったことがあった。
それは、生徒会からリボンを受け取る際に、「いじめに反対し、いじめをなくすことに
積極的に参加、協力することを誓約致します」と書かれた誓約書にサインしなければなら
ないということだ。<記事にはなかったが、まさか自民復党の誓約書がヒントに?!>

 生徒会長は「(誓約書との交換制にしたのは)自覚を持って付けてほしいから」と説明
したようだが、教師の中には、リボンを付けることに抵抗を感じる生徒に影響を与えない
かと心配する声もあり、ある種の強制や新たないじめ(区別、差別)につながらないか
懸念してしまう部分もあるニュースだった。

* 国民投票法案は、今国会の採決見送り メディア規制はいかに? <*4>

 国民投票法案については、改めて書きたいと思っているのだが。同法案については、
自民公明の与党と民主党の間で、お互いに妥協し合う形での修正が進み、自民党が今国会
での委員会採決も考えていた。だが、民主党が難色を示したため、継続審議になった。
 今、盛んに議論が行なわれているのが「メディア規制、広告」の問題である。私は、
メディア規制には基本的に反対なのだが、与党案にある「国民投票運動のための広告放送
(CM)を投票日前7日間、禁止する」という案は、一考に値するように思っている。

 私はもともと選挙の際の、政党のTV・ラジオのCMもあまりいいと思っていない。
わずか15秒、30秒で政党の政策など伝えるのは難しいし、結局はイメージ作り&
アピールの演出合戦で終わってしまっているように思うからだ。<その見た目のイメー
ジや面白さで、投票をする政党を決める人もいるとなれば、尚更望ましくない。>
 ましてや、憲法改正に賛成か反対かという超重要な問題に関して、TVやラジオで
15秒か30秒のスポットCMを行なうのは、いかがなものだろうか? 
 どのようなものを想定しているかはわからないが、政党の党首とか有名人とかが出て
来て「憲法改正に賛成か、反対か?! 日本の未来のために、賛成に○を!」とか、
バックに戦争の映像を流して「平和を守るために改正に反対しましょ~!」とかやって
それに国民の最後の決断が少しでも左右される可能性があるとしたら・・・と思うと
ゾッとしてしまうところがある。

 毎日新聞の論説委員は、委員会で「CM出演者の言動が投票者の判断に影響すると
いうことを規制の根拠としているとしたら、国民を愚弄している」と発言したそうだが。
逆に言えば、投票者の判断に影響を与えたいから、CMを行なう話が出て来るわけで。
<影響を与えることがなければ、誰も何千万、億単位をかけてCMを出すことなんて
考えないだろう。>
 これは、他のメディアの規制(特に広告規制)とは別個に考えなければならないもの
ではないかと思ったりする。

 * TMやらせ問題が13日に報告発表、安倍氏も責任を?!<*5>

 内閣府のTM調査委員会は、13日にやらせ質問や大量動員、過剰な人員配置などに
よる税金の無駄遣いの実態を含んだ最終報告書を公表する予定だ。
 もちろん、やらせ自体も問題なのだが、私はコチラなどに書いたように、やらせ質問
や出演者への謝礼も含め、コチラにも書いたように、契約を受注した大手広告代理店(主に
電通)の金銭的な問題をどれぐらい明らかにできるか、そこでこの報告書の真価が問われる
のではないかと思っている。
 社民党をはじめ野党は、国会でその部分をかなり追及しており、「調べます」と言って
いたのだから、そこがクリアにならなければ、ほとんど意味がないだろう。
<やらせをしたTMに基づく法案は、すべて無効にすると言うなら話は別だけどね~。>

 尚、安倍晋三首相は12日夜、調査委の最終報告に関し「私の責任を含め、けじめを
つけなければならない」と述べ、自らの官房長官時代の責任を含め、早急に対応する
考えを示したという。<共同通信12日>
 ここで「責任をとってやめます」って言うなら話は別だが、どうせ重くとも減俸(or
返還)何%1~3ヶ月分とかなんだろうし<まさか戒告だけでは済まさないよね>、
そんなことをしても国民は「きちんと責任を取るなんて、さすが安倍さん」なんて思いも
せず、「ふ~ん」で終わってしまうのがオチなのではないだろうか? 

 あ・・・そのことを考えてて、つい今年の一文字は「責任」って答えちゃったのかな?(・・)


                         THANKS 

        
【よろしければ、↓の上下それぞれののランキングのリンクをクリックして下さい。
と~っても励みになるです。(^^♪ 
 日本の将来にとって大事な時期なので、ひとりでも多くの人に安倍政権や社会の問題点
を伝えられるように、ご協力をお願いします。<ランキング上位だと、そこから来て
読んで下さる人が多くなるです。>
 組織票を持っていないので、最後まで記事を読んで下さった方々ひとりひとりのクリック
が頼りです。お手数ですが、上下ともクリックして頂けると有難いです。m(__)m】

にほんブログ村 政治ブログ

人気blogランキングへ

<参照の報道記事*1~6 は ↓More の部分に>




*1
『野党4党は12日、国会内で国会対策委員長会談を開き、麻生外相に対する不信任
決議案提出について協議した。13日午前の衆院教育基本法特別委員会の集中審議を
見たうえで、再協議することになった。

 共産党を除く民主、社民、国民新党の3党幹事長が12日朝に外相不信任案の提出で
一致したことに共産党が不満を示したうえ、民主党の参院内にも消極論があるためだ。
民主党の今泉昭参院幹事長は同日、鳩山幹事長と会い、「参院では教育基本法改正案の
採決がある」として、衆院での外相不信任案提出に慎重な対応を求めた。

 一方、自民党の二階俊博国会対策委員長と矢野哲朗参院国対委員長は12日、国会内
で今後の対応を協議した。教育基本法改正案と防衛庁の省昇格関連法案について、とも
に14日に委員会採決を行い、15日の本会議で成立させる意向を再確認した。野党が
麻生氏の不信任案を提出した場合でも、「すべての委員会、本会議がストップする内閣
不信任案と違い、参院への影響は限定的」(自民党参院国対幹部)なため、両法案の
15日成立は可能と見ている。<読売新聞12日>』

*2
『民主、共産、社民、国民新党の野党4党の国会対策委員長は12日、臨時国会の会期
末対応について協議し、教育基本法改正案を廃案に追い込む方針を改めて確認した。
 民主党は、麻生外相が核保有議論を認める発言を繰り返しているのは容認できないと
して、野党4党で不信任案を衆院に共同提出する方向で検討を始めた。不信任案提出を
教育基本法改正案の成立を阻止する手段に活用したい考えだ。
 ただ、共産党は「13日の衆院教育基本法特別委員会の集中審議が終了した後に判断
すべきだ」と主張し、共同提出については改めて協議することになった。外相の不信任
案提出については民主党参院幹部からも「時期尚早」との声があり、提出時期などを
慎重に見極める考えだ。

 一方、安倍内閣に対する不信任案について国民新党の亀井久興幹事長は12日朝、
民主、社民両党幹事長との会談後、記者団に「支持率も下がってきていることも考えれば
けじめをつけておく必要はある。当然提出すべきだ」と語った。
 だが、民主党内では「否決されたら内閣の信任と受け止められる」(幹部)と慎重論が
強い。同党内には来夏の参院選をにらみ、来年の通常国会まで内閣不信任案提出を見送る
べきだとの見方もある。<朝日新聞 12日>

*3
『自民、公明両党は11日の国対委員長らによる会談で、教育基本法改正案を15日まで
の今国会会期内に成立させる方針を確認した。野党が内閣不信任決議案の提出などにより
徹底抗戦する場合は小幅の会期延長も検討する構えで、同改正案の参院特別委員会採決
を予定している14日に最終判断する。<時事通信 11日>

*4
『千葉県市川市の南行徳中学校(菅澤龍之助校長、667人)で11日、いじめ撲滅を
目指してオレンジ色のリボンを胸につける「オレンジリボンキャンペーン」が始まった。
いじめをなくす意識を高めようと生徒たちがアイデアを出した。
 同校ではこの日、生徒会が放課後にリボンを配った。生徒たちは「いじめに反対し、
いじめをなくすことに積極的に参加、協力することを誓約致します」と書かれた誓約書
にサインしてリボンを受け取った。
 キャンペーンは、菅澤校長が「いじめをなくす手だてを考えよう」と呼び掛けたのが
きっかけ。生徒会で話し合い、北朝鮮による拉致被害者支援のブルーリボンにヒントを
得て考えついた。色は「暖かく紺色の制服に映える」とオレンジにした。

 生徒会長の2年、町直也さん(14)は「(誓約書との交換制にしたのは)自覚を
持って付けてほしいから」と説明する。この日だけで、150人に行き渡ったという。
1年の梅原早姫さん(12)は「いじめられている人に安心してほしい」と話していた。
 生徒たちの熱気を見守る一方で、教師の中には、リボンを付けることに抵抗を感じる
生徒に影響を与えないかと心配する声もある。菅澤校長は「むしろリボンを付けない子
に目を向けないといけない」と話していた。
 同市立妙典中学校も先月から同様の試みを始めている。<毎日新聞11日>


*5
『衆院国民投票法案審査小委員会は12日、毎日、読売、産経の新聞3社とNHK、日本
弁護士連合会(日弁連)から参考人を招き、メディア規制や国民に対する法案の周知広報
をテーマに聴取を行った。
 与党と民主党がそれぞれ提出した法案では、▽国民投票運動のための広告放送(CM)
を投票日前7日間、禁止する▽政党は憲法改正案に対するテレビやラジオ、新聞を使った
無料(公費負担)の意見広告を出せる▽広告の放送時間や掲載回数などは衆参両院の所属
議員数に応じて配分する――などが論点になっている。

 近藤憲明・毎日新聞論説委員は「メディア規制は憲法が保障する報道の自由に反する」
と表明。7日間のCM禁止規定に異議を唱えた。さらに、公費負担の意見広告については
「政党以外の団体にも認めるべきだ」と主張した。また、広告の配分については「(議席
数の比率でなく)賛否平等に割り当てるのが望ましい」と述べた。NHKの石村英二郎
理事も、ほぼ同様の意見を述べた。

 これに対して、上村武志・読売新聞東京本社論説副委員長は「意見広告については議席
数による案分にも一定の理由がある」と指摘。公費負担の意見広告については「政党に
のみ認めるのが妥当」と述べた。

 中静敬一郎・産経新聞東京本社論説副委員長も「3分の2以上の議員の賛成で改憲案が
発議されたことを尊重すべきだ」と述べ、賛否平等論には疑問を投げかけた。また、公費
負担の意見広告については「政党を基本とすべきだ」との考えを示した。

 ◇毎日新聞の陳述要旨  近藤論説委員の発言要旨は次の通り。

 国民投票制度については、あらゆるメディア規制に反対する。できるだけ自由な憲法論議
ができるような制度設計をすべきだ。広告も表現の一形態であり、自由な意見表明、情報
流通を阻害するような規制には反対だ。公正を担保する手段は法規制ではなく、報道機関
の自主性に任せるべきだ。7日間のCM禁止規定には反対で、放送法が順守されるのであれ
ば、新たな規制を設けるのではなく、放送局の自主的な判断に任せればいい。CM出演者の
言動が投票者の判断に影響するということを規制の根拠としているとしたら、国民を愚弄
(ぐろう)している。

 一方、意見広告については、資金力の差による不公平が生じる恐れがあるが、法案に訓示
規定を設けるのではなく、日本新聞協会などメディア全体で公正、公平なルールづくりを
する必要がある。政党や日本経団連のように資金のある民間団体など広告を出す側も総量
規制といった自主的なルールを考えるべきだ。 <毎日新聞 12日>

*6
『政府のタウンミーティング(TM)調査委員会(委員長・林芳正内閣府副大臣)は
13日、政府が2001年6月以降主催した計174回のTMのうち、計15回で発言
内容を事前に依頼する「やらせ質問」があったことなどを柱とする最終報告書を公表する。
 安倍晋三首相は12日夜、調査委の最終報告に関し「私の責任を含め、けじめをつけな
ければならない」と述べ、自らの官房長官時代の責任を含め、早急に対応する考えを示した。
 最終報告は、大量動員や過剰な人員配置などによる税金の無駄遣いの実態も指摘。民間
有識者を含む5人の委員の評価をもとに、改善の方向性を示す「教訓」を盛り込み、安倍
内閣の下で実施する新たなTMの在り方の指針とする。<共同通信12日>
[PR]

by mew-run7 | 2006-12-13 04:48 | 政治・社会一般 | Comments(10)

Commented by 伊東勉 at 2006-12-13 20:59 x
 今晩は、コメントはお久しぶりの伊東です…とコメントを書きたかったのですが、制作時間が残り3分になってしまいました。お尋ねした足跡だけ残して、今日は失礼します。たったこれだけですみません。後でゆっくり来ます。
Commented by ちひろ at 2006-12-13 22:53 x
こんばんは、ちひろです。

ご推察のとおり、安倍首相は3か月の給料返還だけで責任をとってしまったようですね。私の感想もまさに「ふ~ん」で終わってしまったのですが、もしかして、これで全て片は付いたと考えているのでしょうか。
教育基本法について、確かに民主党は消極的だと思います。共産党や社民党の方々のほうが余程頑張って活動していますね。
教基法の内容は素晴らしいものだと思うので、ぜひそれを教育現場で活かせるような環境作りをしてもらいたいのですが…こんな実のない議論で変えられようとしているのは、非常に残念です。
Commented by makuri at 2006-12-14 00:21 x
こんばんは。
今日は、お詫びの訪問をさせて頂きました。
トップページに据えていた記事「共謀罪」を阻止!を私の不注意で削除してしまい、皆様に頂いた貴重なTB&コメントが消えてしまいました。
誠に申し訳さございません。今後二度とこの様なことのない様に十分に気を付け運営して行きますので、お許し下さい。
新しく作り変えた記事をTBさせて頂きます。
今後とも宜しくお願い致します。
Commented by FK at 2006-12-14 00:59 x
安倍っちの一文字には私もmewさんの記事を見て、久しぶりに大笑いしてしまいました。来年の一文字も聞いてみたい気もしますが、考えている政策は歴代首相の中で一番危険ですから、来年は戯言を皆の力で言わせないようにしましょう。

民主党の姿勢はmewさんと全く同感です。どうも沖縄知事選のあと路線変更したように思います。思ったように左派の票がはいらなかったのか?それとも予想以上に保守の票が逃げてしまったのか?小沢さんが前原君や長島君に気を使って路線変更したとは思えませんが、外交、安保では対立軸路線から現実路線を今後はとってくるかもしれません。私は国連活動については容認してもいいと思っていますので、まだ我慢できます。ただ教育基本法の採決については徹底抗戦した方が、国民の支持を得られると思います。

ps)今日の一言

安倍っちの私の考える一文字 「軽」、「薄」、「短」、「小」
Commented by MASS-MASS-SS at 2006-12-14 06:06 x
タウンミーティングの不適切出費+偽装工作員の問題の責任を、どのように美しく取ることができるか。日本再生を唱えるならば、日本人の美徳の在処をどう取ることができるのか。給料三ヶ月分返却とは何事か。私は怒っている。これでは、今年はボーナスが出ないという感じで終わりではないか。しかも、もともとお金がある方だ。私などの金銭感覚に直せば、いくらに相当するのだろう。10万円返却ほどだろうか。もっと安いのだろうか。否。高いとか安いの問題ではない。「お金で解決」しようとするなんて、「責任」の取りかたとして最低ではないか。それでも「愛国者」と自称するのか。反日右翼のではないか。 教養と徳義のある、正統な右翼政治家に「変化」しなければ辞職して欲しい。上記の国民も真性右翼としての自覚と理解が足りない。 
Commented by mew-run7 at 2006-12-14 15:21
伊東勉さん、コメント有難うございます。

お元気ですか?明日はお誕生日なんですね。
あとでお祝いにまいります。
よくない法案が次々と通って、ほんとイヤになって
しまいそうですが。
前向きに頑張って行きましょう!(~~)
Commented by mew-run7 at 2006-12-14 15:23
makuriさん、コメント有難うございます。

わざわざご挨拶に来て頂き、恐縮しております。
どうかお気にならさずに。
makuriさんこそ、記事を削除&書き直しになって
しまい、大変でしたね。
またアレコレTBをさせて頂きにまいります。
Commented by mew-run7 at 2006-12-14 15:23
FK さん、コメント有難うございます。

安倍っちのボケ(?)、TVで見ていて、マジに声を
出して笑ってしまったです。
でも、そのあとマジで「何でこんなやつに、大事な
教基法を~」とガックリ来てしまったです。

もともと小沢氏や鳩山氏は、教基法の改正自体や防衛省
法案には賛成の立場ですからね~。^^;
でも、これじゃあ、与党のアシストになってしまうので、
民主党の存在意義がなくなってしまうと思うです。

安倍っちの一文字・・・私もやはり「軽」かな?
「虚」というのもあるかも、です。
Commented by mew-run7 at 2006-12-14 15:23
MASS-MASS-SS さん、コメント有難うございます。

安倍氏は、今の子供には「法律以前の規範意識」が
ない。「損得勘定ばかりしている」とよく言いますが、
そのまんま安倍氏&内閣に返してあげたい言葉です。

明治維新の志士を気取るなら、もっと潔さが欲しい
ですよね。何だかほとんどは曖昧模糊で、はっきり
しているのは、改憲と軍事化だけだなんて。

それに結果的には首相としての給与はすべて返す
わけで・・・いかにお金に困ってないかの現われ
ではないかとも思ったりします。
それじゃあ、格差に苦しむ人の気持ちなんて
わからないですよね~。
Commented by mew-run7 at 2006-12-14 15:25
ちひろさん、コメント有難うございます。

新しい記事にも書きましたが、何だか安倍氏はじめ
今の内閣の面々は(調査委の人も)、自分たちは
直接関わっていない過去のこと・・・みたいな感じで
この件をとらえているようにも見えて、何だかな~
と思ってしまいます。
要は自民党&官僚のいい加減な運営&金銭感覚の
問題なのではないかと・・・。
民主党はもうチョット頑張ってくれないと困ります。