夜まで続く与野党攻防 + 塩崎官房長官が国民無視の告白を?!+ 「安倍内閣はインチキ」と菅直人節

14日、参院の教基法特別委員会で、教育基本法の改正が強行採決された。
 安倍晋三首相が、夜の定例の会見で「私にとって長年の悲願だった」と感慨深げに
語っていたのを見た。
 
 でも、まだ改正が決まったわけではない。参院本会議での議決を得なければ、改正案
は成立しないのだ。

 どうやら民主党がようやくその気になってくれたようで、野党4党は一致団結して
徹底抗戦の構えを見せている。
 まずは、衆院に内閣不信任案を提出。また衆参で麻生外務大臣、伊吹文科大臣など
などの不信任&問責決議案などを次々と出すことも検討しているという。

それに対し、自民党は、とりあえず19日まで4日間の会期延長をすることに決め、
午後に可決された。だが、与党は、たとえ夜遅くになっても、15日中に教基法改正
と防衛省昇格法案の参院決議を行なう意向を示しているようだ。
 衆院に出した内閣不信任案は否決されてしまったが、夕方から参院で伊吹文科大臣
の問責決議案の審議が始まる。
 今日15日は、夜まで激しい攻防が続きそうだ。

 ともかく、ここからは1日1日が勝負だ。<いや、半日とか1~2時間の勝負になる
かも。> 粘っているうちに、相手がポカを出すこともあるかも知れない。
 仮に最後は決められても、今ここで教基法改正の問題や安倍政権の問題点を少しでも
アピールする機会を増やして欲しい。<来年にはいったら、どんどん教育改悪や軍字拡大
の法案が出されて来るのだから。> それは国民の利益にも資すると思うし、きっと野党
各党の存在意義を示し、来年の地方選や参院選にもプラスになるはずだ。

 そう信じて、ともかく最後の最後まで、やれるだけのことをやって頑張って欲しい。
多くの人たちが、その思いを託して応援しているのだから。
  
* * * * *

 午後から、衆院TVにつなげたまま色々やっているのだが。
 衆院本会議では、午後1時から会期延長の討論、議決が行なわれ、つづいて内閣不信
任案の動議が提出された。<最初から、かなりの野次でヒートアップしている。>

 そして、野党を代表して、民主党の菅直人氏が壇上に上がり、内閣不信任案提出の理由
を述べていた。時間稼ぎの目的もあってかあえてゆっくりと、しかし力強く、安倍内閣は
「インチキ」だと言い、まさにこのブログもで取り上げて来たような教基法から経済格差、
核問題まで、様々な問題点について語っていた。久々に菅節が炸裂していたという感じだ。

 しかも、自民党議員に「皆さんは、こういう問題があることはご存知ですか?」と
色々な社会問題について語りかけている部分が多かった。心なしか自民党若手からの
野次の声も、やや小さくなっていたような気もして来た。

<どうせならTV中継がある時に、多くの国民に聞かせたかったな~。・・・それに引き
換え、そのあとの石原伸晃氏の妙な演説口調の主張のひどくおぞましかったこと。^^;
よくブログでリンクさせて頂いている社民党の保坂議員も、壇に上がっていた。>

 
 改めて、小泉&安倍政権で日本の一般国民の生活がどんどんガタガタにされ、そして
アブナイ方向に運ばれようとしているのを認識させられた。

 でも、何が一番アブナイって、やはり民主主義が機能しなくなっていることではない
だろうか? 国民不在のまま、政治だけがどんどん一人歩きしているのだ。
 もちろん、国民の多くが無関心なのもいけないとは思う。ただ、政府与党の政治家
たちの目に一般国民が映っていないのも、その耳に一般国民の声が届いていないのも
いや、彼らがそうしようとしていないことが大きな問題なのではないかとも思う。


 14日に行なわれた教基法委員会の審議では、ブログで取り上げたいと思うような
話がいくつもあったのだが。そのうちの一つを。

 夕方、民主党の蓮舫議員が質問に立った時のこと。蓮舫氏が、やらせ質問が行なわれた
教育改革TMを前提にした教基法改正は問題であると批判したところ、塩崎官房長官が
同僚議員が作ったというメモを手に、少し得意げに語った。

「やらせは確かにいけない。だが8回行なわれた教育改革TMのうち、教育基本法に
関わる意見(の発言)は25回。その中でやらせと呼ばれるやつは3人。自由発言で
賛成したのが4人。残り17人は反対(意見)だった。」
<人数と回数が合わないのは、ひとりが2回発言したのかな?>

 そして(反対意見が多かったのだから)、「あたかもすべてのTMがやらせで塗り
固められた(&世論を誘導したかの)ようなイメージを与えてはいけない」と反論した。
これに対し、蓮舫氏は「やらせが1回でもあれば、全部の(信用が)失墜する」のだと
やり返していたのであるが。

 それを聴きながら、私だったらもう1点、「じゃあ、国民の声を聴くために開いて
いたタウンミーティングでは、9割の人が教基法の改正に反対だったということか?
そんなに反対の声が多かったのに、何で国民の声を無視して、改正の準備を進め、今
国会で、拙速に決めようとしているのか?」とツッコミたかったな~と思ったりした。

 教育改革TMでは、やらせ質問のほかに、入場者や発言者の調整があったと言われて
いるのだが、それにもかかわらず、やらせを入れても24人中17人が、やらせを除け
ば21人中17人が、教基法改正に反対だったというのである。
 TMでやらせがあったことも改正の前提を崩すことになるが、これだけ反対意見が
多かったということは、改正の前提自体が存在しないということを示している。それを
わざわざ塩崎官房長官が国会という公の場で、教えてくれたのだった。

 
  <つづく>                       
                                    THANKS
 
p.s. 今日は 時間があまりとれなかったので、まとまりのないハンパな文ですみません。
 
 

【 よろしければ、↓の上下それぞれののランキングのリンクをクリックして下さい。
と~っても励みになるです。(^^♪ 
 日本の将来にとって大事な時期なので、ひとりでも多くの人に安倍政権や社会の問題点
を伝えられるように、ご協力をお願いします。<ランキング上位だと、そこから来て
読んで下さる人が多くなるです。>
 組織票を持っていないので、最後まで記事を読んで下さった方々ひとりひとりのクリック
が頼りです。お手数ですが、上下ともクリックして頂けると有難いです。m(__)m】

にほんブログ村 政治ブログ

人気blogランキングへ
[PR]

by mew-run7 | 2006-12-15 16:51 | 共謀罪、教育基本法改正 | Comments(12)

Commented by http://gray.ap. at 2006-12-15 17:58 x
http://gray.ap.teacup.com/123ja8119/img/1163754221.jpg
http://gray.ap.teacup.com/123ja8119/img/1163939177.jpg
http://gray.ap.teacup.com/123ja8119/img/1163841236.jpg
運輸省事故調査委員会報告書の写真です。
「きれいな爆弾」の現実です。地獄です。このような核兵器は廃絶すべきです。
これがその「瞬間」に中性子線によって圧力隔壁という金属に金属疲労として投影された
「映像」です。
我々はこの現実に目を背けるべきではありませんし二度と繰り返してはなりません。


放射線強化型水素爆弾による地獄の瞬間は地上にも放射されました。下部組織に刻
印されているためいたるところで見られます。

http://gray.ap.teacup.com/123ja8119/img/1166080689.jpg
http://blog.so-net.ne.jp/_images/blog/1901rjtt-to-roah/1810651.jpg
乗客は「きれいな爆弾」により昇華されました。この惨状が正当化できる理由はありえませ
ん。被弾の瞬間の機内の「映像」は限りない悲壮に満ちております。「きれいな爆弾」の地
獄が繰り返されることがあってはなりません。
Commented by FK at 2006-12-15 18:10 x
私も本会議の討論を衆院tvで見ました。民主党は菅さんは良かったですが、牧さんはもう一つでした。社民党の保坂さんや共産党の石井さんも良かったと思います。石原伸晃の討論はムカつきました。全くおぞましいの一言です。

最近は地元の民主党議員の掲示板
http://www.junbo.org/bbshtml/bbshtml.htm
によく投稿しているのですが、14日にmewさんに影響されて徹底抗戦!をお願いしていましたので、なんだか意見が通ったようで嬉しいです。

らんきーブログさんで、教育基本法改正に反対する多くの人の様子が動画で紹介されていましたが、あまりテレビに取り上げられないのが残念です。TMのやらせにしても、明らかにテレビは電通の顔色を伺ってこの問題を避けていると思います。国家100年の計を考える教育の理念法の国民の声が教育を司る文科省のやらせですから、いくらでもつっこめるのに故意にしかとしているとしか思えません。
Commented by りんご@青森 at 2006-12-15 19:36 x
正直なところ脱力感ってありますが、めげずにがんばりましょうね♪
大きい声を出していけば法律も遠慮ってあるかもしれませんから。
Commented by MASS-MASS-SS at 2006-12-15 21:50 x
「改正「教育基本法」は、「教育基本法」という名前の普通の法律となった。それゆえ教育における国家の役割に関する最高の指針は日本国憲法のみが指し示すこととなった。改正「教育基本法」の解釈・運用にあたっては日本国憲法の精神・理念にもとづき行われなければならない。また、今後「教育基本法」に関連する法律(33本)、政令、省令、学習指導要領の改正が行われるが、いずれの場合にも憲法の規定に整合することが求められる。教育基本法「改正」後は、改正法を具体化する法改正とそれに基づく行政が展開する。教育基本法の「改正」の問題点はこれから本格的に顕在化するのであり、「改正」法を排除するための闘い、日本国憲法と準憲法である真の「教育基本法」(昭和22年法律第25号)の理念・精神を実現する闘いは、これからが正念場である。今まで以上の闘いが求められる。」(http://www.stop-ner.jp/061215seimei.html)
Commented by 海驢 at 2006-12-16 00:21 x
mewさん、こんばんは。ご無沙汰でした。
少々仕事がスパークしていたのと、3歳の娘がウィルス性の風邪をひいてしまい、なかなかコメントできない状態でした。

しかし、知らない間にいろいろあったのですね。すっかり浦島太郎気分です(笑)。
まず、「教育基本法の改正」は何かを変えるための「初めの一歩」として賛成の立場なので、もうすぐ決まりか?と淡々と受け取りました。
反対されている方々には申し訳ないのですが、郵政民営化法案や人権擁護法案に比べれば、国民に大した害があるとは思えません。なにせ「素晴らしい」現教育基本法の下でも「学力低下」「学級崩壊」「非行・犯罪増加」が起こっているくらいですから(笑)。
それに、たかだか「普通の法律」ですから、悪ければまた改正すれば良いのです。

また、タウンミーティングのやらせ質問が問題化しているようですが、もともと法的な裏付けのある制度でもなく、米国利権の先兵・竹中氏が始めたものですから、その程度のモノだったと言うことではないかと。
それに、こういうイベントは、プロ市民の方が積極的に参加されるので、反対多数でも即座に「国民の声」と言って良いものかどうかと思いました。
Commented by kuroneko at 2006-12-16 14:59 x
おじゃまします。
kuronekoです。
教育基本法に関わる記事を三つ上げましたのでご案内にあがりました。

「教育基本法を元に戻す署名運動の提案」などなどです。

ところで、今の与党政権は、戦前回帰のナショナリズム志向の側面(歴史認識や靖国などなど)と、アメリカとの同盟関係から海外での軍事行動に積極的かつアメリカ型社会への改革志向という側面を併せ持っていますね。

 アメリカはイラクへ「民主主義をもたらす」ために介入し、その成功モデルは日本ですから、日本に対しても「ガツンとやって民主主義を教えてやった」と今でも思っている。一方、日本の支配層は「憲法と教育基本法は占領時代の残滓」として、アメリカ型民主主義を基本的に否定しようとしている。
このことが日米両国民の多数にはあまり知られていないから、国際交流、親善理解のために、日本のタカ派言説をアメリカの草の根大衆に、アメリカの本音を日本の大衆の知らせることが大事だと思います。
マスコミはやらないから、ネット世界が代わって情報流通させればと思います。語学に堪能な方も多いようですし。
Commented by mew-run7 at 2006-12-17 08:50
http://gray.ap.さんへ

この件に問題性があると思われ、そのアピールのために
コメント欄に記載しようとするお気持ちは理解できない
ではありません。
ただ、記事に全く関係のないコメントである上、今回の
ように短時間のうちに5つも6つも同じものを色々な記事
につけるのは、マナーに反する問題のある行為だと思います。

とりあえず、一つは残しましたが、今後このようなコメント
のつけ方をした場合には、すべて削除させて頂きますので
ご了承ください。
Commented by mew-run7 at 2006-12-17 08:50
FKさん、コメント有難うございます。

菅直人氏の演説はよかったです。
これが民主党の党としての主張だったらいいのにな~
と思ったりもしました。

小川議員のHP、拝見しました。<徹底抗戦!も>
民主党がブレア政権の第三の途を選ぶべきだという
意見には<要は修正された自由主義のことだと思い
ますが>、賛同したいと思います。

ただ、これは近時、特に民主党議員に多いのですが、
彼も憲法や安保についての持論は書いていませんね。
ここに民主党の曖昧さが現れているようにも思います。
Commented by mew-run7 at 2006-12-17 08:50
りんご@青森 さん、コメント有難うございます。

本当にいつも励まして下さって、有難うございます。
このあと出される教育関連の法案や学習指導要領が
実際の教育を左右することになるので、小さい声では
ありますが、あげ続けて行きたいと思います。
頑張って行きましょうね!(~~)
Commented by mew-run7 at 2006-12-17 08:51
MASS-MASS-SSさん、コメント有難うございます。

私から見れば、教育基本法の改正も、自衛隊法の
改正も、憲法の一部に手を突っ込んで変えてしまう
ような行為です。
それを数の力でどんどん行なってしまう・・・
早くこの流れを止めないと、一気に持って行かれて
しまいそうな悪い予感がしています。
何とかひとりでも多くの国民に、早くこの危うさに
気付いて欲しいです。

Commented by mew-run7 at 2006-12-17 08:51
海驢 さん、コメント有難うございます。

娘さん、大変でしたね。(親御さんも。)
もうよくなられたのでしょうか?

教育基本法の場合は、憲法と一体をなす面がある
ので、その点ではこの改正は大きな意味があると
思います。また、この改正によって今後次々と
具体的に教育内容や制度を変える法律や学習指導
要領を実施できるようになってしまうのが、
一番困ることです。今の学校での問題は、教育基本
法とは関係がないのではないでしょうか?

教育改革のTMは、日教組を警戒してか、入場者の
選別を行なったところもあるようですが、実際にどの
ような人が反対意見を述べたかはわかりません。
ただ、いずれにせよ政府与党が国民の声を聴く気が
ほとんどなかったのは、事実ではないかと思います。

Commented by mew-run7 at 2006-12-17 08:52
kuronekoさん、コメント有難うございます。

折角、アメリカがいい流れになって来たのに、
日本がこのように悪しき流れになってしまって
本当に残念です。
でも、アメリカも、このことに気付くのに
何年かかかっていますから。日本ももう少し
時間がかかるのかも知れないな~と思ったりします。
まさに草の根で、一歩一歩も積み重ねが大事なの
ではないかと思っています。
まずは、教基法が変わったということから知って
もらう必要があるかも知れません。