日本がアブナイ!

mewrun7.exblog.jp

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター

NHK番組改変判決で、安倍の関与を認定+石原都知事には交際費の違法判決が!

 大変だ~。書きたいことがたくさんあり過ぎて、アタマの中がまとまらない。

 30日の国会の話も書きたいし<辻元氏の質問はGOODだった。自民党の青木参院会長
の「格差はある」発言、公明党の太田代表の「事務所費に領収書添付の提案」の話も
重要だし>。柳沢トンデモ発言はもちろん、事務所費問題の続報も書きたいし。

 そこに当ブログのターゲット(?)「石原都知事に接待費を違法とする判決」は出るし。
さらに安倍氏も絡んでいた「NHKの番組編集に関する判決」も出たし。おまけに
「最高裁の裁判員制度のフォーラムでサクラ」を使ってたことが発覚しちゃうし。
 他にも気になるものがいくつかあって、マジに書いたら、5つぐらい長い記事が書け
ちゃうそうな感じだ。<どうにか2つまでにとどめたいな~。>
 う~ん、何をどこから書いて行ったらいいものか。(-_-;)nayamu 

* * * * *

 とりあえず、裁判の話から書くことにしよう!(・・)

  29日、東京高裁で、「戦時下の性暴力に関するNHKの番組が国会議員などの圧力に
よって改変された」として取材協力した市民団体が訴えていた控訴審の判決が出た。
 南敏文裁判長は、NHK幹部が放映前に安倍晋三首相(当時は官房副長官)らに面談し
「相手の発言を必要以上に重く受け止め、その意図をそんたくして改編した」と初めて
認定し、NHKなど3社に200万円の支払いを命じた。NHKは即日上告した。

 問題とされたのは01年1月30日に教育テレビで放映された「ETV2001 
問われる戦時性暴力」。「戦争と女性への暴力」日本ネットワーク(バウネット)が
00年12月に開いた「女性国際戦犯法廷」を取り上げたが、「ありのまま伝える」との
事前説明と異なり旧日本軍の性暴力被害者の証言や判決がカットされたとして同ネットが
訴えていた。

 この訴訟自体は、取材協力した団体の番組制作&放送に対する「期待権」が認められる
かどうかということが大きな争点だったのだが。一度は完成していた番組が、放送日当日
までの数日間でNHKの幹部や国会担当者などの指示によって、重要部分の編集や削除が
行なわれていたことから、政治家の介入があったのではないかということも争点になって
いた。<朝日新聞が、安倍晋三氏と中川昭一氏が圧力をかけたと報じ、論争になった。>

 
 判決は「26日ごろ、NHKの担当部長が安倍官房副長官(当時)と面談の約束を取り付け、
29日、放送総局長らが面会。安倍氏は、いわゆる従軍慰安婦問題について持論を展開した後、
NHKが求められている公正中立の立場で報道すべきではないかと指摘した」と認めた。
 また中川昭一氏が、民放の取材に対し「放送法に基づき公正に行うべきことをNHKに申し入れ
たと発言するなど、事前のNHK担当者との接触をうかがわせる発言をしている」のも認めた。
<このインタビューは私も見た。> ただ、中川氏は2月2日に会ったと明言していることから、
事前に会って番組編集に影響を与えたとは言えないとした。

  ただ、NHKが番組を改変したのは、特定の政治家の介入によるものでないと。幹部などが、
予算編成の時期で番組放送が予算に影響を与えることに神経質になっていた。複数の国会
議員が番組に対する説明を求めたり、公正中立を求めたりしたのに対して、相手方の発言を
必要以上に重く受けとめ、その意図を忖度(そんたく)してできるだけ当たり障りのないような
番組にすることを考えて試写に臨み、直接指示、修正を繰り返して改変が行われたと判断した。


 確かに、NHKの幹部は予算編成が気になって、いわば自主規制を行なおうとした部分が
大きいのも知れない。ただ、私は政治家の影響が全くなかったとは言えないと思う。
 NHK側は番組放送前から、右翼団体が放送内容を知って局に抗議して来たこともあって、
わざわざ複数の国会議員のところに行き、お伺いを立てている。そもそも、そんなことをする
のがおかしい。これまでも何かの番組に対し、政治家から苦情が出て、対応に苦慮したり、
予算に影響が出た(or出そうになった)ことがあるのではないかと邪推したくなる。
 また、政治家がわざわざ説明を求めたり、「公正中立に」と要求したりするのは、「おい、
おまえ、わかっているだろうな」という意味あいを持つとも考えられなくない。
 本当に公正中立性を保ちたいなら、政治性が関わる番組に関しては、政治家とはできる
限り、話をすべきではないのではないかと思う。
<NHKは受信料を払っている国民の方を向いて、その期待権に応えないと~!>

 安倍氏や中川氏は、「政治家が介入した事実がないことが明らかになった」と述べていたが、
介入とは認定されなかったものの、安倍氏は事前に、中川氏は事後においてでも、番組や
局に関与したことは認められたことを認識すべきだと思う。

 政治家本人が、たまたま局に来た時や局の関係者に会った時に、既に放送された番組に
ついてチクッと皮肉を言ったり、秘書や関係団体の人を通じて苦情めいた感想が届いたり
することは少なくないときく。
 この件は、またの機会に書きたいが、私は報道各社の「妙な自主規制」によって、重要な
ことが国民に報道されないことや、ゆがめてor偏った報道されることに危惧感を抱いている。
これから憲法改正の論議などが始まることを考えれば、尚更だ。
 
* * * * *

 
  当ブログでも、石原慎太郎都知事が都の予算を私物化しているという件について、
何度か取り上げているのだが。
 その中でコチラの記事でも取り上げたことがある交際費に関する訴訟の判決が、30日に
東京地裁で出された。提訴された78件中67件は期限切れで請求を却下されたが、
残る11件中2件で違法と認定され、賠償責任が認められた。尚、都は控訴する予定だ。


『東京都の石原慎太郎知事らが私的な飲食に知事交際費計約1190万円を支出したと
して、葛飾区議らが返還を求めた訴訟の判決で、東京地裁は30日、一部支出を違法と
し、知事ら3人に計約40万円の賠償責任を認めた。その上で地方自治法に基づき、
知事に自身を含む3人に支払いを請求するよう命じた。4月の知事選に出馬を表明して
いる石原知事にとっては“痛い判決”となった。
 判決が違法と認定したのは、区議側が不正支出と指摘した78件のうち2件。
(1)03年2月に東京・銀座の飲食店であった都提供テレビ番組のプロデューサー
との会食費約5万8000円(都側出席者は知事ら2人)と、(2)同年5月に築地の
料亭で開かれた航空関係者5人との会食費約34万1000円(都側出席者は知事ら3人)
について。78件のうち67件は提訴前に必要な監査請求が期限内になかったことから
請求を却下。残る9件は「社会通念の範囲内」と認定した。<スポニチ31日抜粋>』

 築地の料亭で開かれた5人で34万円の会食については、都は「航空関係者と羽田
空港国際化について意見交換した」と適法性を主張したが、当該部署の担当者は出席
していない上、裁判の場で会食の相手を最後まで明らかにしようとしなかったという。
<でも、あかはたの過去記事を見ると、あの元・運輸官僚だろうな~と推測できたりして?!>


 期限切れで却下されたもののうち11件は30万円以上が支出され、1回の会食に52万円
使ったものもあったという。
 01年3月には、長男の伸晃氏(現・自民党幹事長代理、渡辺現行政改革担当相や塩崎
現官房長官、根本現首相補佐官の4人と、知事交際費から約19万円出して飲食していた
こともわかっている。石原知事はこの会合で、渡辺氏ら4人に対し、自民党内の若手政策
グループ「四騎(よんき)の会」の結成を提案し、5日後に4人はグループ結成を宣言
したという。<当事者や秘書が事実関係を認めている。招待した石原父が支払ったことは
知っていたが、まさか都から出ているとは思わなかったという声もあった。>
 要は、息子も交えた(息子のために?)自民党の若手集団を作るための会合を、都の
お金を1回に約20万円も使って、行なっていたのである。

 またその他の会食でも、知事が選んだ東京都の参与(非常勤公務員)の名が複数出て
おり、例の四男の友達のTWS館長ともふぐ屋さんなどに行っている。
(尚、国会議員では、麻生現外務大臣、扇千景現参院議長、冬柴現国交大臣(公明党)、
小林興起氏、徳田虎雄氏などの名があった。)<以上、あかはた、TV報道などより>

 まあ、中には本当に都政について懇談したものもあるのかも知れないが、個人的な知り
合いと会食でちょこっと政治の話をしただけ・・・みたいなものもはいっているのでは
ないか、という疑いを抱かれても致し方ないようにも思う。

 石原都知事は「今後は支出の透明度を上げたい」と語っていたが。次も当選すれば、
当然にしてオリンピック誘致の準備に力を入れる予定なので、そのために色々な人の
意見をききたいということで、どれぐらい接待費が使われるかわかったもんじゃない
という気もする。

 こんな大事な時に&チャンスの時に、共産党の候補以外は、野党3党からの立候補者
がまだ決まっておらず、残念でならないのだが。
 やはり石原氏を3選させるべきではないと、改めて思わされた判決&報道だった。
 
                                   THANKS

【 下の2つのランキングに登録しています。安倍政権や今の日本の問題点をより多くの人に
伝えたい&クリックが増えると~っても励みになる(^^♪ので、できるだけ2つともクリック
して頂けると嬉しい&有難いです。組織票はないので、最後まで読んで下さる方々だけが
頼りです。よろしくお願いいたします。m(__)m 】


↓ 何とか25位枠をキープしたい!崖っぷち状態が続く。^^;

人気blogランキングへ
   

にほんブログ村 政治ブログ
         ↑ 政治部門1位の攻防中!何とかキープできるか?(・・)
[PR]
Commented by kmura at 2007-01-31 15:16 x
裁判、安倍さんの関与は否定してますよ。圧力はなかったとね。
ただ、「取材対象が期待する内容は、保護すべき」として賠償命令がでたのです。まあ「取材対象が期待する内容」なんてものを考慮すること事態可笑しいから、高裁、最高裁で否定されるでしょう。
まっ、石原さんは線引きの問題だから最高裁でるまでお預けですね。
Commented by JAXVN at 2007-01-31 15:51 x
こんにちは。このBlogには始めて投稿します。よろしくお願いします。
この「NHK番組改変判決」は、実はとんでもない問題判決のようです。
「ジャパン・ハンドラーズと国際金融情報
政治家介入までは認めるに至らなかった・・・・・のに。」
http://amesei.exblog.jp/4652008/

「取材対象が期待する内容は、保護すべき」という判断は大変危険です。もしもこの「取材対象」が「国」だったり「政治家」だったりしたら、「国が期待しない報道」「政治家が期待しない報道」に対して、「国」や「政治家」が文句を言える事になってしまうのです。NHKはすでに上告していますが、私は原告のバウネットも勝訴だからなんて言ってないで早く上告すべきだと思います。


Commented by intrstg at 2007-02-01 15:57 x
<< そこに当ブログのターゲット(?)「石原都知事に接待費を違法とする判決」は出るし。

都税の飲み食い(高級食材)でブヨブヨの石原慎太郎をTVで観ました。長い間、映像を見る機会がありませんでした。だいぶん追い詰められていますね。
ありゃーもうあきませんよ。もうひと押しです。


Commented by intrstg at 2007-02-01 16:19 x
NHK番組改変判決!

読みたかった、魚住昭「国家とメディア 事件の真相に迫る」 ちくま文庫 をちょうど購入して読み始めていました。
中川、安倍の発言よりも朝日新聞の本田記者の証言の方が信用できる、という事実に瞠目いたしました。政治屋は黒を白に言いくるめる能力に長けていますね。

本田記者については故意に貶める発言もあるようですが、メディアの記者の鑑のような方ではないですか。
Commented by mew-run7 at 2007-02-02 09:19
kmuraさん、コメント有難うございます。

安倍氏の場合は「関与」はあったけど、
「圧力」には至らないという判断をされた
のではないでしょうか?

「期待権」については、新しい概念ですので
もう少し理論や判決を重ねないと、何とも
言えないところがあります。
次の最高裁判例で、一つの指針が出るのでは
ないでしょうか?

石原氏に関しては、違法とされなかった分も
含めて、誰とどこに行ったかが公開される
だけでも、価値があるかも知れません。
Commented by mew-run7 at 2007-02-02 09:20
JAXVN さん、コメント有難うございます。

期待権については、↑にも書きましたが、まだ
確立された概念ではないので、最高裁の判例や
学者の評釈を待ちたいと思います。

ただ、今回は一般的な取材や報道番組ではなく、
この団体の模擬法廷を扱ったドキュメンタリー番組
で予め、番組の制作方針も合意があったケースです。
<しかも、肝心な結論部分をカット>。
ですから、単に政治家などを取材、報道したケース
とは同じように考えられないように思えます。
Commented by mew-run7 at 2007-02-02 09:21
intrstg さん、コメント有難うございます。

石原氏は、かなり厳しい状況を実感している様子で
記者にも、いつものような威張った態度を見せません
でしたね。
折角のチャンスなのに、早く対抗馬を決めないと~
とイライラしているです。

この件ではNHKのスタッフも、告発の会見をして
いますよね。
また、政治家本人ではないけど、政治家が関わって
いる団体から、事前に脅迫めいた抗議があったと
いう話も耳にしたことがあります。
朝日新聞がソースを明かせないのが、残念なところ
です。
by mew-run7 | 2007-01-31 11:12 | 政治・社会一般 | Comments(7)

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7