人気ブログランキング | 話題のタグを見る

地方選はドロ~で、与党内も与野党も泥仕合か?・・・今、国民の意思が求められている

4日、民主党の小沢一郎代表が、東京都内で開いた「小沢一郎政治塾」で講演し、
このような発言をしていたという。<時事通信、毎日新聞4日より>

「安倍内閣は小泉内閣とは違った危険な要素を持っている。情緒的に核武装論議が起き
たり、女性の人権を無視する話が起きてみたり、非常に危うさを感じる」
「それに対し日本の国民が反論し、行動を起こさないことになおさら危険を感じている」

(柳沢発言について)「もっと女性の声が大きくなると思っていたが、必ずしもそうでは
ない。腹の中では怒っていると思うが、なかなか日本人は行動に出ない。」

 小沢氏が、今の政治や国民の状況や流れにイラ立ちを募らせているのが、こちらまで
伝わって来るような感じがした。このブログでもよく書くが、日本の民主主義が機能
しなくなりつつある現状に、危機感を募らせているのだろう。
 そして、せめて4日に行なわれた二つの地方選で、投票行動に結びついて欲しいと
願いつつ、この話をしていたのかも知れないとも思う。

* * * * *
 
 その地方選の結果は、1勝1敗で終わった。
 北九州市長選は、かなり接戦で結果が出るのは深夜になるかと言われていたのだが、
思いのほか早く(21時台に)野党3党が推薦した北橋健治氏の当確情報が出た。
 最終的には、北橋健治 217,262票  柴田高博 177,675票 三輪俊和 
56,873票で、2位の自公推薦候補に20%以上の差をつけての勝利になった。
 前回の選挙から18%も投票率が上がったのも大きかったように思う。都市部の無党
派層の票は、野党候補にかなり流れたのだろう。<ちなみに自公候補の柴田氏は、また
また官僚出身であった。>

 だが、愛知県知事選の方は、開票が始まってからしばらく、自公が推す現職知事を
野党3候補が推す候補がわずかな差で追う展開が続いていた。
 たぶん与野党関係者、特に安倍氏や柳沢氏&その周辺や与党幹部は、かなりハラハラ
と経過を見守っていたのではないだろうか。

 私もちょっとドキドキしながら、そして「何とか勝てないかな~」とつぶやきながら
開票速報をチェックしていた。<「でも、野党側の候補は、パッと見た感じや演説の
仕方が小泉に似てるんだよね~」とぼやきつつ?!^^;>

 私は個人的には、地方自治体の選挙には、あまり国政のことを持ち込むべきではない
と考えているのだが。今回の選挙の結果には、特別な関心を持たざるを得なかった。
 もし与党側が2勝すれば、柳沢発言の問題はここで終わりになってしまう。そして
もう土台がグラグラしかかっている安倍政権は、補強工事が施されたような感じになる。
 逆に与党側が2敗すれば、柳沢大臣の辞任は避けられないであろう。しかも、安倍
首相に対して責任を追及する声が与野党で高まり、場合によっては、総裁交代論まで
出る可能性もある。しかも大都市を擁する愛知県の知事選は人口規模も大きいだけに、
ここで負ければ、参院選への不安が渦巻いて来る。
 その意味では、4日の選挙結果は、日本の政治全体を左右するぐらいの重要なもの
であるようにも思えるところがあった。かなりアブナイ方向に流れつつあった政治の
流れに、少し「待った!」をかけることができるかも知れなかったのだ。


 愛知県の県知事選は32年ぶりに与野党対決の形になったという。ずっと大きな
政党の相乗りが続いていたからだ。<民主党は過去2回は、現知事を推薦していた。>
 現職の神田知事は、愛知万博(愛・地球博)や中部国際空港開港など2期8年の実績
があり、地元の経済界からの支援も受け、当初は圧倒的に優勢だと言われていた。
柳沢発言後には、「不敵切な発言だ」と批判を行ないながらも、「知事選とは無関係」
だと主張し続けたという。
 野党3党は党首の応援を行なうなど、巻き返しに力を入れていた。ただ、少し気が
かりだったのは、TV等で見る演説のシーンが、本人も含めて国政のことばかりだっ
たことだ。<「私が当選すれば、柳沢大臣を辞任することになる」とか言っていた。>

 果たして、結果は、自公推薦の現職知事の勝利に終わった。
神田真秋 1,424,761票、石田芳弘 1,355,713票、阿部精六
160,827票と、6%に満たない差であり、ある意味では大健闘だったのだが、
「ここまで追い込んだからには、勝ちたかったな~」と残念にも思った。
<こちらは、13%ほどの投票率アップだったが、もうチョット上がって欲しかった。>

 本音を言えば、安倍政権を倒せるかも知れないこのチャンスを逃がしたことは、
かなり残念だったりするが・・・。何とかこのあとの地方選、そして何より7月の
参院選で、国のあり方としても、経済・社会政策の面でもアブナイ方向に向かって
いる今の政治(政府与党)に国民から「NO!」を突きつけて欲しいと願っている。

* * * * *
 
 さて、1勝1敗という結果を受けて、今後の政局の展開はどうなるのだろう?

 自民党は、まさに辛勝とはいえ県知事選で勝てて、ほっとしたようだ。また、柳沢
大臣は、辞任しない意向を示しているという記事も出ていた。
 選挙対策に責任のある立場として、一番ヒヤヒヤしていたであろう中川幹事長は、
何と「民主党など野党が審議拒否をしていることへの批判が票に結びついた」という
ようなコメントを出していたらしい。<NHKのニュースで聞いた>

 安倍内閣&自民党の一部は、コチラで書いた「謝罪しまくり作戦」と共に、「野党
(特に民主党)の審議拒否を批判する作戦」に出ている。
 1日あたりから首相や官房長官、与党幹部は記者会見をするたびに、「大事な補正
予算の審議に野党が応じない」とチクチク批判を繰り返し、アピールしている。彼らと
しては、柳沢大臣はこんなに謝罪しているのに、野党3党はいまだにそれにこだわって
<党利党略のために>大事な国会の審議に出て来ない無責任なやつらだとして、悪者
扱いする形で、一部メディアも巻き込んで、形勢逆転を狙っているように見える。
 
 ただ、愛知県知事選でかなりの追い上げを許したことには、動揺も大きかったようで、
参院自民党の方からは、このままでは参院選が危ないという不満が出ているようだ。
 一つの手として、安倍首相が内閣改造を行なうという方法が提言されているのだが、
<そうすれば、問題&その疑いのある大臣を辞任させることなく、代えることができる>、
日程的に厳しいこともあってか、安倍首相は「そのつもりはない」と否定している。


 野党の方は、北九州選で勝利し、愛知県知事選であと一歩まで追い込んだことで、
多少の自信は持てたように思うが、今後、審議拒否を続けるべきかどうかという点では
意見が分かれるのではないかと思う。
 
 私個人は、基本的には安易に審議拒否という手段を使うべきではないと考えている。
ただ、ここぞという時には、野党の強力な武器として使っていいとも思っている。
<衆院で300議席以上も与党にとられていると、たいした武器にもならないのが残念
なのだが。^^;>
 今回の柳沢発言は、私から見れば、憲法の規定や人権概念に反するようなものなので
「ここぞ」に当たるとも思う面があるのだが。でも、自衛隊のイラク派遣の時のように
メディアや国民からそれ相当の支持がないと、続けにくいところがある。

 5日以降、メディアや世論がどのような反応を見せるのか、それが鍵になるかも知れ
ない。
                           THANKS


【 下の2つのランキングに登録しています。安倍政権や今の日本の問題点をより多くの人に
伝えたい&クリックが増えると、と~っても励みになる(^^♪ので、できるだけ2つともクリック
して頂けると嬉しい&有難いです。組織票はないので、最後まで読んで下さる方々だけが
頼りです。よろしくお願いいたします。m(__)m 】


↓ 何とか25位枠をキープしたい!まずい、崖っぷちだ~!優先的によろしくです。m(__)m

人気blogランキングへ
   

にほんブログ村 政治ブログ
         ↑ 政治部門1位も、余裕なし。^^;
Commented by nessko at 2007-02-05 07:00 x
おはようございます。
昨夜は2chを覗いたりしましたが、愛知県の人の書き込みらしきもので、街頭演説のシーン、愛知の地域ニュースだと政策についていろいろなことを話しているのが映るのだけど、全国ニュースだと柳沢発言について野党が批判してるところだけしか映らないので変な感じになってたと。ソースが2chになりますけど、たしかにニュース見てるとそうなってたな、と思った。 
Commented by 伊東勉 at 2007-02-05 09:01 x
 お早ようございます。個人的には1勝2敗の伊東です。
 一時期熱くなりすぎて「しっかりした批判」ができずにいた私ですが「変なスイッチ」さえ入らなければまともに物事対応できるようになりました。ただ、愛知の結果が結果だけに、この後ブログに触るのが恐いです。正直。

 「地方政治と国政を絡めすぎるな」というのも間違ってはいないけど、この言葉には「政党状況」もつけてほしいです。「オール与党」も一つの形態ですが、地方によっては、国政では野党でもその地方では影響力が大きく、その勢力が間違ったことをした時に、国政での立場をこえた共同が生まれるときもあります。
 制約が取れたので「野党共闘論」最終回を載せます。上に語った言葉もヒントになるかも知れません。一つの結果がでた事に自信と宿題もってがんばっていきましょう。
 文が乱れてしまいました。今日はここて失礼します。さすがに一日7つも記事書いてばてました。寝ます。
Commented by 元気パパ at 2007-02-05 09:16 x
「柳沢発言」で国政と地方は関係ないという発言がありますが、そういう次元の話ではないですよね。「選挙に勝てば続投」ということは、自民党の方々は今後女性を「子供を生む機械」と理解することでしょう!そんな自民党に入れた女性市民は今後人にそう言われても何も反論するなよって感じですね。「人権」無視の自民党はもううんざりだ!
Commented by FK at 2007-02-05 17:19 x
愛知と北九州の選挙は反自公の立場からすると2勝できなかったのは残念ですが、野党にとっては上出来だと思います。今後の野党の戦術として次の4つがあると思います。
1.審議拒否継続
2.不信任案を出して自公が否決すれば審議拒否継続
3.不信任案を出して自公が否決しても審議に復帰
4.無条件に審議に復帰

私はこれ以上の審議拒否は国民の理解を得られないと思いますし、時間が経てば経つほどマイナスの方が大きくなると思います。従って1.2.については反対です。また4.についても柳沢大臣の辞任を強く求める国民の声に対する消極性や、野党のこれまでの行動は単なる選挙目当てだという批判を受けると思います。

野党はこの選挙の結果を受けて、辞任を強く求める国民の声を無視しているのは自公の議員だという演出のためにも、不信任案を速やかに提出すべきだと思います。できれば今度の参院選のためにも参議院の提出が面白いと思います。

つづく
Commented by FK at 2007-02-05 17:30 x
また否決された場合は国民の声が自公の議員たちによって阻止されたと主張すべきです。

ただ正直言うと、柳沢大臣が留任してくれた方が野党にとってはプラスになると思っています。無党派層や多くの女性の人にとっては、この件で少なからず柳沢大臣や彼を擁護する安倍っちに対して悪感情を持ったのではないかと思います。

ps)久しぶりに今日の一言

安倍三部作ここに完結
「安倍がお得」
「安倍の器」
「安倍の生涯」 (作、山本一太)(参考資料、「花の生涯」)
Commented by CONSAMA at 2007-02-05 21:14 x
MEWさん、エッチィー♪…(*ノ∀ノ)イヤン
見つかったあ・・(笑
大変ご無沙汰です。挨拶もせず申し訳ありませんでした。
いろいろあって、今は腰をやられてます。雪かきも出来ない
状態です。
なので、あちらのほうは病院代貧乏のためお休みしてます。
きいふぁさんとこも行くべきなのでしょうが、元気になって
HPを再開したらと思ってます。
いつも応援してます、がんばってください。もちろんポチッともね。
Commented by CONSAMA at 2007-02-05 21:21 x
MEWさん、大丈夫です。
この流れはきっと参院選の結果となってはっきりと
表れるでしょう。
私は国民はいつまでも黙ってはいない、必ず意思表示をする
と思ってます。いくらなんでもこのまま安倍政権を座視するとは
思えません。
Commented by 三輪耀山 at 2007-02-05 21:56 x
当初絶対不利と言われていた愛知知事選でこれ程までに追い上げられたと言うのは、自民党の選挙対策本部で不気味に受け止められていると思う。
私だったらこのままではマズイと思うけどね。
接戦になる筈ないと思ってたらこの有様。
今後参院選で五分五分だと、小泉内閣で圧迫していた反動が自民党内でまた噴出する。
今度は前ほど勝てない、衆議院では退潮必至、さてさて、また北朝鮮にミサイル乱射して貰うしかないんじゃないかとね・・・。

そういう神風に頼る様な選挙対策なんて誰もしたくない。
今後の安倍内閣は不安と二人連れになる。
今より状況が悪くなるなら、それは全て安倍の責任になる。
そう言う風な力学が働く事をお忘れなく。
今回の結果で一喜一憂するのはどんなものかと、そう私は思いますが?
Commented by 三輪耀山 at 2007-02-05 22:05 x
今現在、地方は不安なのですよ。今の生活も将来の生活も。
そこを汲み取った方が今後勝ちます。

人は不安を解消してくれる者を頭に頂くのです。小泉はそんな存在だと自分を偽って勝ちました。
福岡、宮崎、両方とも「このままではまずい」と言う事で前回と違う人、前回と関係のない人が勝ちました。
各地の不安、不満がどんなものなのか、それを丹念に聞いて回り、地元の人達の意見に具体的な解を出した者が地方の選挙では勝つでしょう。

はい、私の言う所をおわかりの方もおられるでしょう。
そうです、地元の要望を中央にあげる、そういう古い型の政治家が今求められている。
私はそう思っています。自民党は縛りが強過ぎます。小泉政権の鋳型から抜け出せない。
だから野党は元来の政治に回帰させる事で勝ち目が出ます。
そう言う事が真の意味での救国なのです。このアドバイスは私の貴方がたへの本心からの忠告です。
勝ちたいのならそういう方向性であるべきなのです。保守は蒼ざめるでしょうね。
Commented by se at 2007-02-05 23:50 x
 【愛知知事選】堅実性好む愛知県民、実績重ねた現職選ぶ 小沢民主はまたも無党派層掴めず

 あれだけ大騒ぎした柳沢発言など何の影響もなく、ミンス王国・愛知であっけなくミンス候補が敗退m9(^Д^)プギャー 。しかも女性の方が自民候補に投票した割合が高いwww。つまり女性の有権者が「こんな発言で揚げ足取るマスゴミと野党はおかしい」という審判を突きつけた、ということですな
Commented by apple at 2007-02-06 00:56 x
今日の報道ステーションでは、当初自民が圧倒的有利だったのを、1週間前から雲行きが怪しくなり、結果接戦だったと伝えてました。インタビューでは明らかに柳沢大臣の失言のせいだ、と言ってましたが、本当はどうなんでしょう…。
今回の野党側に票が入ったのは、トヨタの事もあるでしょうが、もともと自民党政治に不満を持っていた人たちが、今回の騒動の事もあって…という部分も大きいんじゃないかと思います。自分の周りではやはり福祉関連の懸念の声が多いですし、所得があまり大きくない地方では切実な問題なのかもしれません。

でも投票率が上がったのはやはり失言騒動のせいなのかなあ。自分は野党の戦術が正しいとは思えないので、なんだか複雑です。
Commented by mew-run7 at 2007-02-07 04:55
nessko さん、コメント有難うございます。

少なくとも小沢氏はじめ野党党主たちは、応援に行って、
国政のことをメインで訴えたのではないかという気がします。
 言っていることは正論だったけど、県知事は地元のために
何をやってくれるかが一番大事なのにな~と思いながら
見ていました。
Commented by mew-run7 at 2007-02-07 04:55
伊東勉さん、コメント有難うございます。

1勝は陸前高田での勝利ですね。(~~)
速報も載せて1日に7つの記事、お疲れ様でした。

「変なスイッチ」は、簡単にはいらないように、mewが
ビニールテープで、上から止めて置きましょうか?(笑)

 愛知県知事選に関しては、正直なところ考えてしまい
ました。安倍政権を倒すチャンスだったし。民主党は
向こうに乗っかっていれば、楽なのに。あえて現職に
挑んだことは評価していたので。
私と伊東さんは、かなり同じ考え、感じ方を共有できる
のにな~と思っていました。

 でも、ともかく、お互いに世の中でよくないと思うもの
は、よくないと言い続けて行きましょうね。
Commented by mew-run7 at 2007-02-07 04:55
 元気パパ さん、コメント有難うございます。

 そうなんですよね。「地方選」は関係ないと言っても、
その勝敗で柳沢氏の辞任、留任が左右されるのですから。
 自民党内でも批判があるのに、勝てば正当化されて
しまうというのには、納得が行かないです。
Commented by mew-run7 at 2007-02-07 04:56
FKさん、コメント有難うございます。

 どうも7日から国会に復帰するようですね。
 私も長く審議拒否を続けるのは、得策ではないと思って
いました。

 柳沢発言は予定外に飛び込んで来たもので(それなりに
責任追及はして欲しいと思いますが)。野党各党は、
格差問題や政治とおカネの問題などで、追及するネタは
準備してあると思うので。
 そこら辺できっちりと安倍政権や自民党の問題を
世間に明らかにして欲しいと思います。
 
 今はまだ野党の支持率が上がっていないので、
民主党もしっかりと党の政策をアピールして欲しいです。
<こわいのは、このあとの教育関連法案と国民投票法案
で、どう動くかということでしょうか?>

安倍っちの一言・<地方選を終えて> あ~、しんど(ぞ)~ ^^;

Commented by mew-run7 at 2007-02-07 04:57
 CONさま、コメント有難うございます。

 うふ、mewのアンテナから逃れようなんて、100日
早いわよん。♪

 腰は大丈夫ですか? 今年は雪が少ないという話
でしたけど。やっぱ雪かきはあるんですね~。

 カフェにも、気が向いたら、遊びに行って下さいね。
みんな待っていると思いますよ。おなんさんも、この間、
来ていたです。

 ホントに、何とか参院選までにコチラに流れがぐぐ~っ
と引き寄せたいんですけどね~。
 国民の意思を感じたいです。
Commented by mew-run7 at 2007-02-07 04:57
三輪耀山 さん、コメント有難うございます。

たまたま柳沢発言があったので、愛知知事選&北九州市長選
の結果が大きくクローズアップされることになってしまい
ましたが。<私も、取り上げてしまったけど。^^;>
ただ、個人的には地方選は、やはりその地方にとって望ま
しいと思う人を選んで欲しいと思っていました。

けど、自民党の特に参院、県連は、このままじゃマズイと
かなり危機感を募らせているでしょうね。
安倍氏はそれがわかっていながら、わが道を行こうとして
いるのか・・・それとも、ただの鈍感なのか?!

小沢氏は、国会は菅・鳩山氏に任せて、地方回りに精を
出すようですね。百戦錬磨の経験を、是非うまく活かして
欲しいと期待しています。
Commented by mew-run7 at 2007-02-07 04:57
seさん、コメント有難うございます。

私が見た記事では、20~50代の女性は、野党候補に
入れた人の方が多かったようなのですが・・・。
愛知は県政がうまく行っているので、現職知事を評価
した人も多かったのかも知れませんね。
Commented by mew-run7 at 2007-02-07 04:58
appleさん、コメント有難うございます。

私も基本的には、地方選にあまり国政のことを持ち込む
べきではないと考えているので、複雑な気持ちでした。

前回の投票率が低かったのは、自公民相乗りで、一方的
な結果が予想されたので、有権者の関心が低かったから
かな~という考え方もできますが。

やはり、コレだけ追い込んだのは、柳沢大臣の発言や
安倍自民党への批判票もあったからのようにも思えます。
by mew-run7 | 2007-02-05 04:06 | 政治・社会一般 | Comments(19)

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」アンチ超保守&安倍・菅・維新の立場から、左右ではなく、mew基準の視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書く。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31