日本がアブナイ!

mewrun7.exblog.jp

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター

石原知事が張り切る「東京マラソン」と、東京都知事選で思うこと

【追記 「サヨナラ!石原都知事」というHPがあった。石原氏が都知事になってからの
2期8年の石原問題発言や都政の問題などを集めたものだ。関心のある方は是非!(・・)】


 明日18日、東京都では第一回の東京マラソンが行なわれる。<*1、HPはコチラ

 石原都知事が、ニューヨークやロンドン・マラソンのように、都市を挙げての市民
マラソンを行ないたいと考えて発案し、実施されることになったものだ。
 都民にとっては、同時期に青梅マラソンという老舗(今年で40回)の市民マラソン
が存在するのだが。石原氏は、都会のど真ん中で、しかも都の名所を通って行くような
コースで行ないたいと考えたらしい。

 そこで、都は今まで行なわれていた東京国際マラソン(競技者中心)と市民マラソン
を合体させる形で、アジア最大規模という3万人規模のマラソン大会を行なう計画を立て、
陸連や読売、産経系の新聞社・TV局と組み、ついに実現にこぎつけたのである。
 このコースというのが、東京都新宿区の東京都庁舎をスタートし、飯田橋、皇居、
日比谷を通り、品川、銀座、日本橋、浅草寺雷門前などで折り返し、築地、有明(いわ
ゆるお台場地域)の東京ビッグサイトがゴールになっている。
 確かに東京の名所を通るのだが、東京都のど真ん中の大きな通りを使うことになり、
しかも大規模の市民マラソン(フル・マラソンを走る制限時間は7時間)であるため、
その間、都心部の交通が封鎖されることに。<コチラ>中心部の大きな道路の中には
5~7時間、交通規制で通れなくなるところもある。
 

 東京都は『「東京マラソン2007」を盛り上げるため、「東京大マラソン祭り」として
様々なイベントを開催し、大会を盛り上げるとともに、2016年の東京への招致活動を
進めているオリンピックの招致機運を高めていく』意向を持っており<HPより>、
要は「東京都のお祭りだ~!」という感じで、マラソン・コースの各地でイベントを行な
うことを予定している。
 中心部には、日曜日に買い物や飲食でにぎわう店舗も多いのだが、交通規制に加え、
沿道&イベントの混雑で、客足がどうなるのか、物品の搬入などに支障が生じないか
不安に思う人たちもいるときく。


 う~ん (-_-;)・・・別に私がアンチ石原氏だからというのではなく、仮に他の知事
であっても、やはり考えてしまうと思う。<私はスポーツも芸術も大好きだし、その振興
にも力を入れて欲しいと考えている人間なのであるが、それでも「う~ん」である。>
 石原都知事としては、都を挙げての大事なイベント&祭りなのだから、都民も一体と
なって参加、協力すべきだと思うのかも知れないが、少なくとも私の周囲ではこのイベン
トに関心を持っている人はいないし、むしろ「何やってるの?」という感じである。

<交通規制を迷惑だと思っている人も少なくない。また例年、東京国際マラソン(競技者)
を楽しみにしている人は少なからずいるのだが、今年は先頭グループの競技者たちは午前中
に走ることになるので、午後からゆっくりTV中継を見たかったとか、沿道の混雑具合が
わからないので、沿道観戦は見送ろうとかいう声も出ている。>

 オリンピック招致も、四男の絡みで有名になった芸術振興策もそうなのだが、都知事本人
は東京都が日本のリーダーとして活力剤にとか、世界に日本や東京をアピールとか行って
ノリノリで、大規模イベントを行ないたがる。
 東京都には、様々な企業があるので、それらはノってくれるようなのだが。一般都民の
多くは「???」「・・・」の状態で、都民不在の観が否めないのだ。
 これからオリンピック招致運動で、次々とイベントが行なわれるのかな~と思うと、ます
ますブル~な気分になってしまう。

都は、東京都オリンピック招致本部を作ったらしいのだが、18年度の予算は94億円
もとっている。<コチラ>また、今回のマラソンだけで12億円ぐらいかかるらしい。
<都民の税金が使われるんだからね~。>
 でも、客観的に見て、2016年は北中南米地域で開催される順番の年なので<08年
にすぐ隣の中国で開催されるのだし。もしアジアから選ばれるとしても、東アジア以外の
地区が立候補した場合に限られるだろうと言われている>、 

 東京は大企業の収益がアップした分、財政回復が見込まれているのだが。職業や地域に
よる経済格差が大きく、住宅地の商店街は苦しい状況が続いていて、シャッター通り下
しつつあるところも出て来ているし、足立区は就学支援を受けている子供が4割もいる
状態で、生活もままならない世帯が増えているという。
 まさに日本の縮図みたいなもので、首相や知事、多くの議員には実際の国民や市民の
生活や姿が見えておらず、大企業や利益を狙う一部の企業や机上の空論ロマンが好きな
一部の識者と結託して、国づくり、都市づくりごっこをしている感じが否めない。

 いわゆるナショナリズム(愛国心)ごっこも同じだ。東京都では、石原知事が任命した
教育委員会が、教員に式典での国旗、国歌に対する姿勢をこと細かに決めた通達を出し、
式典の際は都からチェックをしに来て、通達を守らない者には処分を課すようになった。
<この処分は地裁で違憲、違法とされたが、都側が控訴中。(コチラ参照)>
 石原都知事&スタッフが、オリンピック招致を考えた理由の一つには、オリンピック
を通じて、改めて日本という国&その国民を意識し、国や国旗、国歌を愛し、国民として
の一体感を持つための国威発揚の意図もあるという。
 これは賛否両論あるのだろうが、私には少なくとも一般都民が、都が多大な資金と労力
を用いて、国威発揚してくれることを求めているとは思えない。

 さらには、このブログで何度も取り上げているように、石原都知事には公費の使い方や
芸術振興で四男やその関係者を重用したり、他の政策でも個人の人脈を用いることが少な
くなかったりすることが明らかになって来ており、都政の私物化が問題になっている。
 もし3選すれば、結局、石原ペースの都政が続くことになるだろう。
 都民としては、それこそ民主政治の発揚のためにも、<宮崎に負けずに?>東京から
日本を変えなければと思ったりする部分もある。


 だが、民主党などが推薦する知事選の候補者がなかなか決まらない。このことで、イラ
イラしているのは、おそらく私だけではないだろう。
  
 アンチ安倍政権の私としては、あまり民主党の悪口は言うまいと思うのだが。
 でも、この4月に春に都知事選が行なわれるのは、ずっと前からわかっていたこと
だし。世の流れを見る必要もあるとはいえ、遅くとも去年の秋ぐらいからは候補者選定
を本格的に行ない、今年にはいったらすぐに候補者を発表するぐらいの準備が必要だっ
たと思うのに。「一体、今まで何をやっていたのか」と、何だか情けなくなって来て
しまう。 
 
 もう2月になるのに、いまだに確定しそうな候補者がいない。それどころか、今年に
はいってから、次々と新たな候補者の名が挙がっては、断られたという報道が繰り返され
るような状況。<筑紫哲也氏、鳥越俊太郎氏には、実際に打診があり、断ったという。> 
今は、元・宮城県知事の浅野 に出馬依頼していると言うが、当人には前向きな意思は
ないようだ。
 折角、度重なる問題報道で、流れがこちらに向いて来ているのに、このままでは大きな
チャンスを逃がしてしまいそうな感じさえして来る。
 
 党内には、菅直人氏を出すしかないという声も強いようだが。確かに菅氏は、あの
小泉郵政解散による総選挙において、東京都で唯一、小選挙区で当選した候補者であり、
菅氏なら石原氏に勝てる可能性もかなり高い。
 だが、菅氏は民主党の国会対応や&国政選挙には、不可欠な存在である。民主党の保守
系議員の中には、煙ったい存在の菅氏が都知事選に出てくれた方が、都合がいいと思う
人もいるときく。うまく行けば、都知事がとれる。そして、いずれにせよ、党内から目の
上のタンコブ的な存在が消えるからだ。<彼は中道、左派系の求心力になっている。>
だが、16日に小沢代表や鳩山幹事長との三者でも協議して決めたように、菅氏を国政
から外すことは、党にとって大きなマイナスであることは、間違いない。
<私の周辺では(ある意味では、逆の意図で?)どうせなら鳩山氏か前原氏が出た方が
いいかも知れないという見解もあるのだが、それも非現実的であろう。>
 かと言って、他に候補に挙がっている議員では役不足の感は否めないし、本人たちも
敗戦濃厚なのに、議員の職を捨ててまで戦う気にはならないとしても、ムリはない。

 またここ20年の東京知事選の動向を見ても、今の全国の流れを見ても、東京都知事
選では、無党派層の支持を得られる候補ではないと当選は難しい。<石原氏が、16日
に自民党の推薦を断る意向を示したのも、そのためであろう。>
 民主党は28日までには、候補者を発表すると言っているが、都民ひいては国民を
ガッカリさせないような人を用意できなければ、また民主党への期待が薄れてしまう
おそれがあることを肝に銘じて、人選や交渉に当たって欲しいと切に願う私である。


P.S. 明日の東京は朝から雨らしい。マラソン参加者や多数のボランティアには残念なお天気
になってしまったが。と思う。東京マラソンには車椅子の参加者や、子供からお年寄りまで幅広い層の参加者がいるので、どうかアクシデントやトラブルが生じないように、みんなが無事に
元気にレースを楽しんで欲しい。

                                    THANKS
 

 【 下の2つのランキングに登録しています。安倍政権や今の日本の問題点をより多くの人に
伝えたい&クリックが増えると、と~っても励みになる(^^♪ので、できるだけ2つともクリック
して頂けると嬉しい&有難いです。組織票はないので、最後まで読んで下さる方々だけが
頼りです。よろしくお願いいたします。m(__)m 】


↓ 25位枠外に陥落。数字のレベルが高くなってる~。ご支援、よろしくです。m(__)m

人気blogランキングへ
   

にほんブログ村 政治ブログ
         ↑ お陰様で1位復活。でも、油断するとすぐに・・・。 ^^;

報道記事は↓Moreの部分に。



*1

『★石原都知事 東京マラソン2・18で3選アピール

 来月18日に開催される「東京マラソン2007」。今週末から「東京大マラソン祭り」と
銘打った関連イベントが始まり、大会前日には東京ドームでマラソンEXPOも開かれる。
主催の東京都は大ハシャギだが、これって選挙を控えた石原都知事の事前運動じゃない
のか。

「東京マラソン」は東京のド真ん中を走るレースだ。朝9時に新宿の都庁をスタートした
後は、四谷、皇居前を通って品川で折り返し銀座を通過、浅草で再び折り返して銀座に
戻ってから、お台場のゴール地点「東京ビッグサイト」に向かう。大会当日は日比谷公園
や浅草雷門前など、都内10カ所以上で関連イベントも開催される。知らないうちに、東京
都をあげての一大イベントになっているのだ。
 それだけに、その日の東京はレース参加者や見物客でごった返すと予想されている。
「警視庁は都内の600カ所以上を通行止めし、都心に向かう車は迂回させる方針です。
なにしろレースに参加するランナーは3万人で、そのほとんどが市民ランナーですからね。
持ちタイムはバラバラだから、途切れなくランナーが走っている状態になります。しかも、
このレースは完走までの制限時間が7時間と国内最長です。ランナーが行き帰りの2回通過
する銀座では、日が暮れるくらいまで通行を制限されると覚悟したほうがいいでしょう」
(警備事情通)

 銀座界隈は買い物客や野次馬でグチャグチャになりそうだ。こうなるとスリや置引など
の犯罪はもちろん、将棋倒し事故なども心配。一部では、混乱に乗じたテロを警戒する
声まである。
 それでも東京都がシャカリキになっているのは、このイベントを発案したのが石原都
知事だからだ。
「石原都知事は、親中国派で肌が合わない日本陸連会長・河野洋平衆院議長にも頭を下げ、
開催にこぎつけた。観光都市・東京の目玉イベントにするとか言っていますが、本心は
どうか。かつて鈴木俊一都知事(当時)は、昨年まで開催された東京国際マラソンや世界
都市博といったイベントで話題づくりを狙ったが、それと同じ。選挙前にドカーンと花火
を打ち上げたいのがミエミエです」(政界関係者)
 東京マラソンに使われる都の予算は12億円という。それだけ投じるのは3選のための事前
運動とすれば、まったく、都民をバカにしている。<日刊ゲンダイ 1月28日>』
[PR]
by mew-run7 | 2007-02-17 17:59 | 政治・社会一般 | Comments(0)

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7