柳沢大臣に新たな問題発言&揚げ足取り批判への反論+有森、紀香のチャリティ活動など


 柳沢厚労大臣が、またまた問題があると思われる発言をしていた。
 知人から、16日の東京新聞(ネットはなし)にこのような記事が載っていたとの
情報をもらい、参院TVでもチェックしてみた。

『15日の参議院厚生労働委員会で、ホワイトカラー・エグゼンプション(労働時間
の規制除外制度)に関連し、生産現場で働く労働者について

「工場労働というか、ベルトコンベヤーの仕事。労働時間だけが売り物です、という
ようなところ」

と発言。こうした表現で制度の対象外となる労働者を分類した上で、逆に制度が適用
される管理職に近い権限と収入を得ている労働者について「(家事や育児を分担できる
よう勤務時間の)自由度を持ってもらうことがふさわしい」と意義を強調した。』

<15日の共産党の小池議員の質問に答えたもので、「ホワイトカラーの方々」の勤務
実態を説明するのに、ブルーカラーと対比させたかったのか「工場労働というか・・・
売り物です、というようなところでなく働いていらっしゃる方々」(本人が「かたがた」
を多用)という表現を使ったものだった。
 見て頂ければわかるが、工場労働者の例を出す必要がない場面であるし、ましてや
このような表現をすべきケースでもない。客観的&全体的な流れから見ても、単純労働
に従事する人をホワイトカラーに比べ、やや蔑視していると思われても仕方がない表現
であったと思う。>

 う~ん・・・。(--) もう閣僚云々以前の問題として、一般社会人として、公の場や
人前で使うのに適切な表現とそうでないものの区別、判断がつかない人なんだろうな~
と。<私たち一般ピ~プルだって、仕事や付き合いの中で、表現の仕方にはそれなりに
気をつけているし。一つ間違えれば、取引先や仕事を失うおそれだってあるのだから。>
 でも、こういうものの見方、言い方を「つい、つい」してしまう人は、私はやはり
少なくとも柳沢氏は厚生労働行政のTOPには適さないのではないかと、どうしても
言わざるを得ないと思うのだ。

* * * * *

 こういうことを書くと、また「揚げ足をとる」とか言う人が出ると思うのだが。
 このブログで繰り返し書いているように、私は政治家、特に国政を担う首相や閣僚と
いうのは、国民からの信託を受けて、国民に関わる大事な仕事を行なっている以上、
特に公の場での表現には十分に配慮しなければならないと思っている。

 そして、たとえば首相や閣僚が問題があると思える発言をした場合には、メディアは
(ブログなども)、それを積極的に扱うべきだと考えている。彼らが、自分たち国民に
関わる政治を任せるのに適格な人なのか、ある程度信頼して国政や国に関する大きな
権力(権限)を委ねられる人なのか、国民はメディア等の情報を通じてウォッチして、
判断する必要があるからだ。<それは、世論の形成や、選挙で投票する際の判断材料
にもなるという意味でも重要だ。>

 別にその情報を得て、「自分はそのような考えや表現に問題がない」と思えば、それ
はそれでいいのである。いちいち、そのような情報を出すメディアの悪口を書いたり、
「揚げ足とり」だ、「言葉狩りだ」と騒ぐ必要もあるまい。自分で「問題がない発言だ」
と思い、そう確信しているなら<または多くの人も自分の意見と同じだと思うなら>、
そのまま放置しておけばいい話ではないだろうか?

 ただ、国民には知る権利がある。憲法21条の一環として、その権利が認められて
いるのは、特に国政に関する情報を得ることが、民主主義にとって最も重要なことだ
からだ。国民にとって一番コワイのは、そして民主主義にとって一番アブナイことは、
国政を判断する上で、必要かも知れない情報を与えられずに終わってしまうことなの
である。
 私はそれを確信しているので、自分が問題だと思うことは、このブログにも書き
続けたいと思う。

<尚、上述のような揚げ足とり云々の批判コメントには、ややウンザリしているので、
この記事をもってレスに変えさせて頂きたいと思う。>

 ただし、柳沢大臣は、以前コチラの記事でも触れた「請負偽装」の問題や経団連&
キャノンの御手洗会長が企業に都合のいい法改正を行なうことを求めていることに
関して、国会の場で批判的な見解を述べていた。<*1>
 この点は、おおいに評価したいと思う。

* * * * *

 前記事で、東京マラソンについて書いたが。午後からは雨も上がり<1名重体者が
出たことが懸念されるが>完走率も高く、何とか大きなトラブルもなく終わったらしい。
そのこと自体はよかったと思う。
 皆さまの目にはどう映っただろうか?

 石原都知事は、「成功だったと思う。やって良かった」と述べた上で、「いいお祭り
ができた。お祭りがなかったら人間の連帯なんてできない。もっと素晴らしくして、
新しい東京の伝統にしていきたい」と、同マラソンが東京に根付くようさらに努める
考えを示したという。<時事通信 18日>』 

 しかし、交通規制で迷惑を被った地域、人々も多く<幹線道路の長時間封鎖で、
陸の孤島になってしまった地域もあったとか>、ランナーや観客が捨てたゴミの問題
や、店の売り上げや搬入出の問題などもやはり生じたようで、もし続けるのであれば、
もっとやり方に見直しが必要だと考えるし、都民の意見にも耳を傾けて欲しいと思う。
 

 ところで、今回の東京マラソンは、92年バルセロナ、96年アトランタ両五輪で
それぞれ銀、銅メダルを獲得した有森裕子選手(40)と99年世界選手権で銀メダル
の市橋有里選手(29)のラストランになった。
 有森選手は、もう40歳のベテランだが、途中で他の走者と接触して転倒したものの
女子の部で5位にはいり、笑顔で最後のレースを終えた。

 有森選手と言えば、92年バルセロナ五輪で、陸上日本女子64年ぶりとなる銀メダル
を獲得した時に「自分で自分を誉めたい」という言葉が多くの国民の印象に残ったのでは
ないかと思うが。私は彼女の走りや生き方が好きで、応援していた。
 バルセロナ後、かかとを手術したほか様々なトラブルを乗り越えて、96年アトランタ
五輪では銅メダルを。その後、日本の陸上女子として初のプロ選手になった。
 アメリカの男性と結婚したが(ガブちゃんね)、ゲイや借金などの騒動でスキャンダル
化されたこともあったし<今も夫婦で活動しているらしい>、先進的な動きに、日本の
陸上界と摩擦が生じたこともあった。

 近時は第一線は退いていたものの、マラソン大会を通じてカンボジアの対人地雷除去
支援などを行なうNPO<コチラ>を設立したり、国連人口基金親善大使親善大使を務め
たりしているほか、スポーツ選手のマネジメント会社も経営しており、世界&日本各地
で様々な活動を行なっており、その行動力やバイタリティをスゴイな~と思って見て
いたところがあった。<カンボジアでの活動の映像を見たことがあるが、現地の少年
たちなどにもすぐ溶け込み、滞在する場所やイベントなどの条件がよくなくともケロッ
として対応していたのが印象的だった。(たくましいのよね。)>
 どうか今後も彼女らしく、色々な方面で活躍して欲しいと願っている。

<尚、市橋選手は結婚するとのこと。色白美形で線が細く地味な感じもあったが、シュ
ア&見た目よりも強気な走りが印象に残っている。お疲れ様&お幸せに。>

p.s. ちなみに、17日に陣内智則氏と結婚した女優の藤原紀香さんも、アフガニスタンや
東ティモールの現地取材に赴いて、撮影写真の展示やチャリティ活動などで、復興支援
活動を行なっている。<写真展HPはコチラ
 結婚式では、豪華な十二単衣を着ていたが、この衣装をレンタルして、その収益をアフガニ
スタンやカンボジアの復興支援費用に当てたいと語っていたという。

<20日からは、インドの貧困層&格差問題のTV取材に行くそうだ。>

 有森さんや紀香さんのような活動こそ、多くの人にアピールできるという点でも有意義だし、
まさに「日本の誇り」と言えるのではないかと思う。

                             THANKS

【 下の2つのランキングに登録しています。安倍政権や今の日本の問題点をより多くの人に
伝えたい&クリックが増えると、と~っても励みになる(^^♪ので、できるだけ2つともクリック
して頂けると嬉しい&有難いです。組織票はないので、最後まで読んで下さる方々だけが
頼りです。よろしくお願いいたします。m(__)m 】


↓ 25位枠外に陥落。数字のレベルが高くなってる~。ご支援、よろしくです。m(__)m

人気blogランキングへ
   

にほんブログ村 政治ブログ
         ↑1位の激しい(?)攻防中! ^^;






*1
『『柳沢厚生労働相は16日の衆院予算委員会で、日本経団連の御手洗冨士夫会長が製造
業などへの派遣期間を制限している労働者派遣法の見直しを求めていることについて、
「(派遣社員という立場が)固定化してしまうのはいいことではない。労働者派遣法の
趣旨と反している」と批判し、見直しに否定的な考えを明らかにした。また、製造業に
広がる派遣や請負の労働形態について「労働者に厳しい状況になりがちだ」と述べ、
労働者の職場環境を改善するガイドライン策定を進めていると説明した。中川正春氏
(民主)の質問に答えた。

 御手洗氏が会長を務めるキヤノンは、違法な労働形態「偽装請負」をしていたとして
行政指導を受けたことが明らかになっている。御手洗氏は安倍内閣で経済財政諮問会議
の民間議員に起用され、昨年10月の同会議で「請負法制に無理がありすぎる。どんどん
派遣社員が正社員に代わっているが、今の派遣法のように3年で正社員にしろ、とすると
日本のコストは硬直的になる。派遣法を見直してほしい」と発言していた。
<朝日新聞 16日>』
[PR]

by mew-run7 | 2007-02-19 06:12 | 民主主義、選挙 | Comments(11)

Commented by ゆき at 2007-02-19 12:34 x
始めまして。
昨日偶然見つけて、2~3個しか読んでないのですがとても興味を持ちました。
色々勉強になると思うから、よければ教えてください。

ホワイトカラーエグゼンプションって制度に対して柳沢大臣の発言そのものよりも、真意はなんだったんですか?
今の労基法でも管理職については残業代を払わなくてもいいって決まってるし、デザイナーなんかは昔から成果報酬だと思うし、ブルーカラーを対象にするんじゃなくホワイトカラーの改革だとしたら、これだけコンピューターが発達し、労基法で決められてる一日8時間働かなくてもいいって考えでこの法律を提出しようとしていると思いますが、どこが問題で、どこをどう変えたらホワイトカラーの改革になると思いますか?
それとも、ホワイトカラーの改革なんかする必要もなく、一律8時間労働を守るべきなんでしょうか?

残業代カットに対して反対なら、現在行われてる管理職の残業代カットは問題だから、今の労基法も改正すべきなんでしょうか?
デザイナーなんかの働き方自体も見直すべきですか?
初登場で質問ばっかして申し訳ないけど、色々教えてもらえたら嬉しいです。
Commented by FK at 2007-02-19 15:41 x
このエントリーのmewさんの主張に賛成です。私は独身で子供もいませんが、この生き方が健全か?と問われれば、もともと保守的な考えが強い田舎で育ったので健全であるとは答えないと思います。ただ政府や社会からお前の生き方は不健全だと攻撃されたり圧力を受けたりするのはイヤです。

柳沢大臣の一連の発言はまさに彼が権力を持っている人間だからこそ問題になっているのです。そこの所が彼を擁護する人達と論点がずれていると思います。昨今のメディアは政府(権力者)の批判には消極的になっていると思いますので、このようなブログでどんどん指摘して欲しいです。

>ゆきさんへ

管理人さんへ質問する前にまず貴方の考えを主張すべきだと思います。もしWEに賛成であるならばそれを主張し、反対ならばどこが反対なのかを主張すべきです。そうでないと建設的な議論はできないと思いますし、管理人さんにも時間の制約があると思います。
Commented by ゆき at 2007-02-19 18:25 x
私の考えがないと質問しちゃいけないルールがあるんですね。
今ホワイトカラーエグゼンプションの事を色々勉強途中だから教えてもらいたかっただけですが、ルールがあることも知らずに質問してしまってすみませんでした。

あと、私は議論を求めてもないし、議論をしようとも思ってなくて、自分の知識になるかな?って思って質問しただけです。
本当にすみませんでした。
Commented by 揚げ足取り at 2007-02-19 18:59 x
柳沢氏の発言に対して、異見や感情を持つことについて、
誰も「揚げ足取り」なんて言ってません。

まして、柳沢氏の発言を報道するな、なんて、誰も主張して
いませんよ。

あなたやマスメディアが、「文脈を無視して」言葉を拾い、
もともとありもしなかった問題を政争の具にするから
「揚げ足取り」といわれるのです。

たとえば、あなたの上記投稿が
「ゲイを差別している」
「個人の性の選択の自由を妨げる意図がある」
と言って騒ぎたてるようなものですよ。
Commented by おしき at 2007-02-19 20:43 x
権力を監視するはずのメディアがあまりにも偏っている。
とくに今までは情報の選択権を握り我々国民をあざむいてきた。
皆もうよくわかっているんです。
国民の知る権利なんて彼らのフィルターを通したものでしかない。
今はせっかくインターネットがあるのだからマスコミ批判でもエントリーしたらどうですか?
Commented by mew-run7 at 2007-02-20 01:16
ゆきさん、コメント有難うございます。

ブログに興味を持って下さって有難うございます。 また疑問があれば、
どうぞ遠慮なく書いて下さい。私で対応できることがあれば、できるだけ
お答えしたいと思います。
 ただ、ご質問の内容によっては、コメント欄で説明するのが難しい場合
があります。ここのコメント欄には字数制限もあって、わかりやすく説明
するのが難しいからです。<FKさんは、そのような事情などを配慮して、
書かれたものと思われます。>

 ゆきさんと同じような疑問を持っている人が、私の周囲にもいますので
この件はできるだけ早く、記事でも取り上げてみたいと思います。
 一つ言えることは、デザイナーなど自由、自営業の人は、最初から会社
に雇用されておらず、労基法の対象になっていないので、労働時間や残業
代の規定などは関係ありません。そういう職業の人は、自分で時間をコント
ロールをして仕事をして、自分の成果に応じた収入を得ています。そこは、
会社と雇用契約を結んでいる会社員と大きく異なり、同じようには考えられ
ないところでないかと思います。



Commented by mew-run7 at 2007-02-20 01:27
FK さん、コメント有難うございます。

コメントや他ブログを見ていて、一番残念なのは、首相や閣僚
など、国政を担い、強い権力や権限がある人たちの発言と
そうでない人の発言との区別がついていない人が、少なくない
ことです。

それだけ、今は、国や政府を警戒しないぐらい、自由な時代に
なったということなのかも知れませんが・・・。自分の生活にどんな
影響が生じるか、想像がしにくいのかも知れませんね。

でも、放っておけば、政府の好きなようにされてしまいますから、
私がおかしいと思うことは、微力ながらも、警戒警報を鳴らし続け
たいと思うです。

p,s,
ゆきさんは、純粋に疑問に感じられた点をおききになりたかった
だけのように思います。知人にもWEがわかりにくいという人が
いたので、近いうちに記事を書いてみたいです。
Commented by mew-run7 at 2007-02-20 04:59
揚げ足取り さん、コメント有難うございます。

私の発言と首相や閣僚の発言は違うというのが、わからない人が多い
のが残念です。

Commented by mew-run7 at 2007-02-20 05:05
おしき さん、コメント有難うございます。

>権力を監視するはずのメディアがあまりにも偏っている。

私もまさにそう思います。
このブログのアチコチで、めちゃメディア批判をしているです。

でもね。世の中、インターネットでニュースや政治に関する情報を
得ている人は、まだそんなに多くはないのです。
PCや携帯でメールや趣味のサイトを見たりする人でも、ニュースなどは
TVか新聞という人の方が多いらしいのですよね~。
<以前、見た記事より。実際、私の周囲もそういう人が多いですけど。>
Commented by justis at 2007-02-20 22:36 x
自分には、いまだに柳沢氏の発言がそんなに問題ある発言なのか、理解できません。
決して問題が全く無いとはいいません。語彙力がちょっとたらなかったとは思いますが、メディアに袋叩きにされたり審議拒否されたり、そこまで発展する理由がさっぱり分かりません。
何故なんでしょう?

あと、野党の菅幹事長代理の「生産性」発言が、柳沢氏のそれと違ってメディアが殆どスルーしてるのも、なんだか気になります。てか、謝罪せずに言い切ってる点では菅氏のほうがマズい筈なのに、
何でメディアは報道しようとしないんでしょう?
Commented by mew-run7 at 2007-02-21 17:26
justisさん、コメント有難うございます。

人それぞれ考え方が違いますから、 justisさんのように
考える方もいて当然なのではないかと思います。
また、ちょうど国会が始まったばかり&選挙が多い年なので、
与野党の攻防や駆け引きの材料に使われてしまったことは、
問題の本質を見えにくくしているところもあるように思います。

 私は、柳沢大臣の発言の一番の問題点は、憲法の平等&個の
尊厳の理念に反するものではないかと思っています。また、
女性や労働者に対する差別的意識や、旧来の固定観念にとらわ
れた考えを持っていては、厚生労働行政を担うには不適格だ
とも思っています。

 菅氏の発言も問題があると思いますし、ここの記事でも謝罪
すべきではないかと書きました。ただ、柳沢大臣は、菅氏と立場
が違い、国政を担う閣僚なので、メディアも国民もその発言を
重視することになるのは当然だと思います。
柳沢氏が単なる一国会議員としてor野党の幹部として、これらの
発言をした場合は、ここまで騒がれることはなかったでしょう