日本がアブナイ!

mewrun7.exblog.jp

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター

愛する日本を北朝鮮みたいな国にしたくない!~ 国旗、国歌、愛国心・・・教育現場がアブナイ!~

 21日、国民新党の亀井静香代表代行が、自民党の中川幹事長の安倍内閣への苦言に
関して、「日本はいつから北朝鮮のような国になったのか」と批判していた。

「直立不動で総理大臣を迎えて忠誠心を持つよう求めているが、日本はいつから北朝鮮
になったのか。そのうち、中川幹事長は、総理大臣が本会議場に入ったときは、国会議員
は全員起立して迎えろと言い出すのではないか。中川氏の発言は、今の内閣がおかしく
なったと認めているようなもので、与党みずからが内閣不信任決議案を出すのと同じだ」
<NHK21日より>


 以前も書いたように、私も森喜朗元首相が閣僚らに、安倍首相に対する「尊敬」や
「忠誠」を、また中川幹事長が「絶対的忠誠心」や「自己犠牲」を求めたことには、
抵抗感や疑問を覚えている。しかも、公の場でこのような言葉が当たり前のことのよう
に、飛び交うようになっている今日に、ある種のおぞましささえ感じる部分がある。
日本は確実にアブナイ方向に流れていると感じてしまう。

<ちなみに安倍氏は、コチラの亀井静香氏との質疑の際に「今、私は権力の頂点にいる」
と言った。マズイと思ってかあわてて「行政のトップとして」と付け足したが、それを
きいた時には、「おまえはそんなことを考えていたのかと、思ってしまった。こういう
発想を持つこと自体、アブナイ傾向が見えるように思う。>


 これは首相に限らず、どのような人やものに対してもそうだと思うのだが。特定の人
を立場などから考えて尊重したり、その人に対して社会通念に従ったマナーに基づく
態度をとったりすることは大事なことだと思う。
 また内閣には一体性が求められるので、首相の方針を理解、尊重することも望まれる。
ただし、すべてを首相の考える通りにすべきだということではない。閣僚は必要に応じ
て首相に提案や進言をし<首相の考えや知識、判断に誤まりがあったなら、それを指摘
し>、閣議でも協議した上で、最終的に首相が決断を下すという形で、内閣として一体
性を保てればよいのである。

 だが、敬意や忠誠心となると話は別だ。閣僚であろうと何であろうと、誰にor何に
敬意を持つか、その敬意をどのように表すかは、個人の自由である。忠誠心も同様だ。
逆に過度な忠誠心を持ったり強いたりすることは、時に国全体を誤まった方向に導く
おそれもある。それは日本や世界の歴史からも学んでいるはずだ。
 そして、ある意味では国や国民が誤まった方向に行かないように<国民が国をコント
ロールできるように>憲法は個の尊厳や、法の下の平等、思想・良心、表現の自由を
規定し、これらを特に重要な人権として位置づけているのである。

 これらがきちんと保障されていないと、北朝鮮のような国に近づいてしまうことに
なる。国が特定の人やものへの敬意や忠誠心や、特定の価値観や思想を強制する。子供
の頃からそのような考えや行動を指導して刷り込み(ある種の洗脳をし)、疑問や批判
を持つことを許さない。疑問や批判を言動に表せば、拘束や処罰を受けることもある
・・・私は、日本をそういう国にしたくない。日本を愛しているからこそ、私にとって
日本は生まれ育った大事な祖国だからこそ、そういう国にはしたくないし、近づいても
欲しくないのである。

 
 でも、私から見れば、今、日本は、特に教育の現場は、確実にそのような方向に向かい
つつあるように思えるのである。
 その最たる例が、国旗、国歌に対する指導や教員への対応であり、これから学習指導
要領に盛り込まれる愛国心や公共の精神の教育である。

 21日、日弁連は「国旗、国歌に関する通達、処分」に関して、都教委に対して、
人権侵害の「警告」を出して処分の取り消しを求めた。また、「処分を伴う国旗・国歌
の強制は、教職員の思想・良心の自由に許容範囲を超えた制約を課すもので憲法に反
する」とする初の意見書を文部科学相に提出した。全国の教育委員会にも送付すると
いう。<毎日新聞21日より抜粋>

 私は客観的に考えて、これは憲法解釈として妥当なものではないかと思っている。
 このブログで繰り返し書いていることだが・・・、国旗、国歌を尊重することは大事
なことだ。尊重とは、その存在や価値を認めることである。だから、公式の場で国旗
掲揚をしたり、国歌斉唱をすること自体を否定したり、妨害したりすることは好ましく
ない行為だと思う。それらを尊重する人、敬意を持つ人のことも尊重すべきだからだ。

 よく保守系の人がコメント欄に「国旗や国歌に敬意を抱くのは当然のことだ」と書い
て行くが。その人がそう思い、敬意を持つ分には構わない。それもその人個人の思想や
表現の自由の領域にあるものだからだ。だから私はその考えを批判しようとは思わない。
 ただ、国旗、国歌に敬意を持つことを強いたり、敬意の表し方を細かく決めて強制
するとなれば話は別だ。前述のように、誰or何に敬意を抱くかは、個人の自由だから
である。ましてや処分を用いるとなれば、尚更だ。それを無理に強いることを認める
世の中になれば、北朝鮮に近づいてしまうのである。
 
 しかも都教委は、あまりに細かい通達や通知、校長への書面などを出している。
 国旗は三脚使用はダメ。舞台中央に掲揚である。校庭or校門に国旗を掲げる時間帯
まで指定している。
 国歌斉唱は、国旗の方に正面を向いて起立。<ただ起立ではダメ。>きちんと口を
開いて、一定の声量以上で歌う。会場にピアノがない場合などを除いて、教員による
ピアノ伴奏が義務付けられ<生徒の伴奏、CDなどはダメ>、服装もチェックされる。
 教員は予め決められた座席につき、席の変更や移動は許されない。都の職員等が、
座席表を基づいて、各教員の態度等をチェックするためだ。地域によっては、口の
開け方や声量もチェック。子供や保護者もチェックし、全員がルールに従っていない
場合は、学校(校長、教員)の指導力不足とみなされる。

<声量調査員への注意事項として「国歌斉唱は自分が大声で歌うと、まわりの様子が
聞き>取れなくなりますので、控えめにして周囲に耳を澄ませてください。生徒の口の
動きが見やすい席につくと分かりやすいと思います。 」というのがあった。大事な
国歌斉唱なのに、本人は国旗ではなく、教員や生徒の方を見て、メモをとったり、
小さな声で歌うのもありなのね・・・ってツッコミたくなったりする。>


 仮に私が「国旗、国歌に敬意を持つのは当然」と考える立場であっても、何故、
ここまで細かく規定したり、チェックしたりして、規定に沿わないと処分や指導力
不足として注意を受けたりするのか、理解できない部分がある。
 国旗を見ずに目をつぶっていても、人一倍、国を思い、何かを思い浮かべている
かも知れない。大きな声を出さずとも、人一倍、歌詞を思い、国の安寧を願っている
かも知れない。敬意をどのようにの表わすかは自由であろう。

 そもそも「教員によるピアノ伴奏」を義務付けることの合理性がわからない。
 個人的には、君が代の伴奏はピアノの音よりも、重厚な(菅)弦楽器の音の方が、
荘厳な感じが出ていいと思うのだ。
 また音楽教師がすべてピアノが得意というわけでもない。<とりあえず弾けるけど、
みんながピアノが専門というわけではないので、決して上手ではない人もいるのだ。>
ちなみに、知人の学校では、式典のピアノ伴奏は生徒が行なっていたという。音楽教師
より上手に弾ける人もいるし、その方が生徒の間に一体感が出ると考えられていたよう
だ。だが、都は君が代の伴奏は教員に限っており、もしブラスバンドが伴奏する場合も
必ず教員が指揮をするようにと指定している。<もしかして、音楽教師の君が代への
姿勢をチェックしたくて、そう指定しているのかと思いたくなったりもする。>
 誰かもしわかる人がいたら、この合理性に関して説明して欲しい。 


 実は27日に、君が代のピアノ伴奏を拒否して処分を受けた音楽教員に関する裁判
の最高裁判決が出る。
 1、2審判決はいずれも、「公共の利益のために勤務する公務員は、思想・良心の
自由も制約を受ける。伴奏を命じた職務命令は、合理的な範囲内だ」と判断し、教諭
側の訴えを棄却してるのだが、最高裁は、口頭弁論が行なわないまま判決を出す日を
決めたことから、1・2審の判決を維持するものと考えられている。
<一般に、下級審の判決に疑問を抱いたり、それと異なる判決をしたりする場合には、
最高裁でも口頭弁論を開くのだが、そうでない場合は判決だけ出す。>

 私は、決して大げさでなく、この判決は今後の日本の教育のあり方を大きく左右する
ものになると考えている。最高裁が思想、良心の自由への制約や処分を認めてしまった
ら、全国各地の教委に東京都のような規定、処分が設けられる可能性が高いからだ。
国もそれを後押しするであろう。
<またちょうど卒業式シーズンを前に、最高裁判決が出るとは・・・。^^;>

 そして、これは国旗、国歌にかかわらず、愛国心などの教育、指導にも波及すること
になることは確実だ。
 国が一定の価値観を、どんどん教育現場に植え込んで行くことにつながってしまう。


『文部科学省は21日、「わが国と郷土を愛する態度」や「公共の精神」を「義務教育の
目標」に盛り込んだ学校教育法改正案の骨子案をまとめ、中教審分科会に示した。具体的
記述については、中教審で調整するが、愛国心について明記した教育基本法改正を受け、
義務教育の目標を改めることでは大筋で合意しており、答申に盛り込む見通し。文科省は
答申を受け、学校教育法改正案を今通常国会に提出する。

 また、免許更新制に関する教育職員免許法改正案の原案を、教育関連3法の改正を議論
している中央教育審議会(文科相の諮問機関)の分科会に示し、大筋で了承を得た。
 原案は、政府の教育再生会議で異論も出た免許の有効期限を「10年間」と明記。勤務
実績などに応じて更新講習を免除する一方、指導力不足の認定を受け研修中の教員に対し
ては更新を停止することも盛り込まれた。<時事通信等 21日>』 
<この指導力不足には国旗、国歌の指導や愛国心の指導の仕方などの不足も含まれる可能
性があるときく。>

これらが、安倍内閣や教育再生会議の意向を受けているものだ。しかも、通常は30日間、
各所や市民の意見をきく期間を設けるのだが、安倍首相が3月末までに法案を成立させる
ことを望んでいるため、今回は7日間という短い期間だけしか意見を募集しないという。
 現場や国民の声など、ほとんどきく気がないのだ。

 まじに、日本がアブナイ・・・。(-_-;)
                     
                                     THANKS 

 
【 下の2つのランキングに登録しています。安倍政権や今の日本の問題点をより多くの人に
伝えたい&クリックが増えると、と~っても励みになる(^^♪ので、できるだけ2つともクリック
して頂けると嬉しい&有難いです。組織票はないので、最後まで読んで下さる方々だけが
頼りです。よろしくお願いいたします。m(__)m 】


↓ お陰様で、25位枠に復帰。but、崖っぷち。ご支援、よろしくです。m(__)m

人気blogランキングへ
   

にほんブログ村 政治ブログ
         ↑2位に陥落。1位ブログが強い! ^^;
[PR]
トラックバックURL : https://mewrun7.exblog.jp/tb/5209845
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 津久井進の弁護士ノート(.. at 2007-02-23 12:18
タイトル : 2.5人称の視点〜第三者性に固執する誤り
 女性を「産む機械」とみなしているのは一大臣だけでなく,日本の法律や行政も同じだ。  離婚から300日以内に生まれた子は前夫の子であるなどと「機械的」に運用しているのは,法律や行政ではないか。 というのは,柳... more
Tracked from 耳 掃除 at 2007-02-23 12:27
タイトル : 耳 掃除
耳掃除が好きです。耳掃除の時の気持ちよさがたまりません。はっきりいって止められません。しかし、テレビの健康番組などで耳掃除を取り上げる時、西洋医の先生は必ず、「耳掃除なんて数日で一回で十分。耳掃除のしすぎはかえってよくない。」といわれます。でもそれしきのことで耳掃除を止めることはできません。そのくらい耳掃除の気持ちよさは魔力があります。本当に「耳掃除中毒」状態です。←こんな言葉あるのか(''?)人間の体は不思議です。その人の心の状態そのままに体が変化します。何かというと人の話...... more
Tracked from 一人でお茶を at 2007-02-23 18:29
タイトル : 石原慎太郎(作家)
文藝春秋2007年3月号の「特別鼎談 我らが青春の芥川賞を語ろう」では、三世代の受賞者が初めて顔を合わせて語り合う、ということで、次の三人の作家の名が並んでいるのです。 石原慎太郎(作家) 村上龍(作家) 綿矢りさ(作家) 石原慎太郎の肩書きが「作家」なのに注目... more
Tracked from Empire of th.. at 2007-02-23 18:48
タイトル : 労働は苦行なのか?
 読売新聞21日の朝刊:論壇(2007思潮2月)には  「仕事=自己実現」の洗脳... more
Tracked from Empire of th.. at 2007-02-23 18:51
タイトル : 憲法と愛国心はワンセットである!
 民主党の党大会は16日閉幕したが、野党共闘を優先するあまり・従来の主張である「... more
Tracked from 多文化・多民族・多国籍社.. at 2007-02-23 19:04
タイトル : 野党本部へ!まだまだ続くよキャンペーン!(長勢甚遠法務大..
2007.2.23.01:23ころ レッツリピート! 「長勢甚遠法務大臣の不信任... more
Tracked from わんばらんす at 2007-02-24 00:24
タイトル : どうみる? 黒川紀章氏・・・都知事選に立候補!!!
昨日◆kimera25さんがくださったTBをみてギョッとした。ビックリでした! やっと対抗馬が・・・と思って喜んだのもトコノマ・・・ もっとビックル!なことが。さて、これをどう見たらいいのか??? そして、今朝... more
Tracked from わんばらんす at 2007-02-24 00:24
タイトル : 都知事選立候補 + 男の嫉妬? + 衆議院予算委員会
あまりの突然の立候補者にビックリして昨日・・・ <どうみる? 黒川紀章氏・・・都知事選に立候補!!!> を書いたんだけど、そこへとらちゃんがTBをくれたので見たところ、 いつものごとく、もっと面白くて深〜い考察と... more
Tracked from ファミリー メンタル ク.. at 2007-02-24 00:40
タイトル : 総理,大臣よ謝罪も大事だけど本業をしっかりしなさい
いつも見るblogのリンクをたどっていくと にゃんすけ通信:医師の激務は自業自得  というblogを見て世間一般にはこのような意見を持つ人もいるのかと,力が抜けて怒る気にもなりませんでしたが, そこからリンクし【産科・小児科 休止一覧】 日本全国 今後の崩壊予定  / 勤務医 開業つれづれ日記というblogを見て愕然としました。 平成18年で閉鎖された産科,小児科をもつ病院のリストがありました。 しかし実際は民間私立病院だけでなく公立病院も病院本体が閉鎖に追い込まれることも出始めています。 ...... more
Tracked from ザ・のじじズム at 2007-02-24 02:16
タイトル : 日本が北朝鮮化?それとも北朝鮮が日本化?
「いつから北朝鮮になった」=自民幹事長発言を批判−国民新・亀井氏(時事通信)には笑いました。== ここから転載 ===================自民党の中川秀直幹事長が閣僚に安倍晋三首相への「絶対的な忠誠」を求めたことに対し、野党内から21日、....... more
Tracked from 津久井進の弁護士ノート(.. at 2007-02-24 09:49
タイトル : さあ,教育改悪がいよいよ本丸へ
改悪された教育基本法は,大まかな理念を示すに過ぎない法律でした。 実際の現場の教育にダイレクトな影響を及ぼすのは,   教育基本法よりも,むしろ下位法 である,   ◆学校教育法   ◆地方教育行政法   ... more
Tracked from お玉おばさんでもわかる政.. at 2007-02-24 21:28
タイトル : 竹中平蔵さんと人頭税
累進課税の事やら減税やらいろいろお玉わからない〜だったのですが・・応能負担原則や垂直的公平、水平的公平の概念に戻った方が良いってアドバイスを下さった方がいて、いまさらながらお勉強してます。で、いろいろ調べててぶち当たりました。「竹中平蔵」さん ああ、そう....... more
Tracked from わんばらんす at 2007-02-24 21:36
タイトル : プアの上にふんぞり返る安倍晋三 + 高知県連のアホ!
■プアの上にふんぞり返る安倍晋三坊ちゃまの図 ◆ BLOG版「ヘンリー・オーツの独り言」のヘンリーさんの記事  「実るほど頭を垂れる稲穂かな」 の極一部をお借りしてきました。 ご覧になってないかたは、是非行... more
Tracked from とくらBlog at 2007-02-25 12:54
タイトル : 森田実さんが国会の予算委員会で話されています。
 今、久々に衆議院TVで国会中継を見ようと思って、PCの前に座ったのですが、予算委員会公聴会で、話されている方のうしろに、森田 実さんがいらっしゃいます。  今、お話が始まりました。 (追記:2月25日)この日は、森田実さんがいらっしゃったので、びっくりして、すぐに投稿したのですが、その日の内容は、とむ丸さんのところにご紹介されています。  この日の公聴会は、キヤノンユニオン・宇都宮支部支部長の大野さんも公述人としてお話しされていました。PCの前に座った時には、もう終わっていたのですが、...... more
Tracked from とむ丸の夢 at 2007-02-25 16:11
タイトル : 自動車産業のノウハウがお手本ですか?!
23日の衆議院予算委員会でアベ総理は、自民党の深谷隆司氏に答えて、中小企業に対して「競争力の高い自動車産業のノウハウを普及させることも必要だ」と述べています。 以下にどのような文脈でその言葉が出てきたのか記してみます... more
Tracked from 反米嫌日戦線「狼」(一輝.. at 2007-02-25 23:05
タイトル : 鬼才黒川紀章 バカ石原に鉄槌を下せヨ
男根作家イシハラの友人で、彼を選挙で応援していた、マッド・デザイナーのクロカワが都知事選に突如立候補した。 22日に東京都庁内!で会見。 テレビでは、 「(イシハラ)彼とは40年来の親友でね、やはり泥まみれになるのを見ていられない。今が引き際。だから花道をつ..... more
Tracked from 忙しいママのための しん.. at 2007-02-26 19:39
タイトル : 恥ずかしい手伝い
時間がないですが、 更新せずにはいられない、嫌な気分です。 本日、米のちぇいにー副大統領が、日本に来ました。 誰? という人にために、簡単に言うと、 911テロ事件の首謀者である疑いがあり、 米では追及されているようです。 そんな、鼻つまみモノな人が、何をし..... more
Tracked from りゅうちゃんミストラル at 2007-03-02 00:56
タイトル : 最高裁、君が代判決について
最高裁での君が代伴奏判決は、命令を拒否した教員の敗訴となった。   この件ではいろいろな人がブログに記事を書いている。私も書きたいが、あまりに考えるべきことが多すぎて今は書けない。なお、国旗と国家の強制について。以下のページですでに基本的な考えを述べた...... more
Tracked from Re・哥's blogr.. at 2007-03-02 09:36
タイトル : 「君が代ピアノ伴奏命令は合憲」判決の雑感
 「君が代・日の丸」に関しては、人それぞれ思うところはあるでしょう。私としては、「国旗・国歌」としても違和感は感じないものなんですが、他人に対してどうこう言うつもりはありません。ただ、賛否両論について押し... more
Tracked from のこぶろぐ at 2007-04-10 20:14
タイトル : 国旗をデザインしなおす
myflags.swf世界各国の国旗のデザインを独自の見解で、デザインし直しまくるFLASHムービーです。日本の国旗は『赤が攻撃的すぎる』とのことで、こんな爽やかに。。...... more
Tracked from 真鍋かおりのココだけの話.. at 2007-07-21 04:32
タイトル : 君が代の『君』とは誰か?
いうまでもなく、君が代は『国旗及び国歌に関する法律』で定められた、日本の国歌である。この君が代について、様々な議論や事件が起こり混乱が生じている。その多くは、君が代の「君」が指すものについての理解によって生じていると言える。君が代の「君」って誰?小・中...... more
Commented by 三輪耀山 at 2007-02-23 12:25 x
好い加減にした方が良い。知性とは何かと何かがどう違うかを見分ける能力だ。
国旗国家を尊重する事が北朝鮮と同じなら、世界中のどの国も北朝鮮と同じだ。
アメリカも、イギリスも、フランスも同じ。
むしろ、日本の国旗国家を軽蔑するように仕向けている者こそが、朝鮮半島のエージェントだったのではないかな?

このエントリーは完全に外れていると思う。
今までの日本が異常だっただけで、正常な国に戻そうとしたら、異常な国が良い、これでは北朝鮮と同じだ。
どこが同じなのか教えて欲しい。そして、世界中のどの国で「自国の国旗国家を侮辱する自由を持った教員、あるいは国民」が存在可能なのか教えて欲しい。

実例を幾つかで良いから提示してみて欲しい。
おそらくそんな国は世界に一つも無いはずだ。
Commented by 市民 at 2007-02-23 12:46 x
九条教、特亜崇拝、反日プロパガンダ等等は左翼の本質とは全く関係ないカルトに過ぎなかったはず。

日本の左翼は変質しすぎてしまった。
ヨーロッパの政権を担う能力のある左翼を見習ってはいかがか?
Commented by kimhim at 2007-02-23 13:57 x
私は去年まで都立高校に通っていました。私の通っていた高校は様々なバックグラウンドを持つ生徒や教師が集まっている学校だったので、普段の生活においては自由な面が多かったのですが、卒業式だけは違いました。実際に、ピアノ伴奏を拒否した結果、処分を受けた音楽教師がいました。国歌斉唱の強制に対しての裁判中の教師もいたため危機感を感じている生徒もいましたが、しかしたいして気にとめていない生徒が多かったように感じます。まわりからの影響を受けやすい時代を過ごす所でこのようなことが強制されることはすごく危険な気がしてなりません…。
Commented by km at 2007-02-23 15:52 x
どうして国家・国旗、愛国心の話になると、上の二人のように、冷静さを欠き、論理的な議論を受けつけない発言が多くなるのか不思議です。kimhimさんの書いておられるような現状があり、違和感を抱いている人が相当数いることは事実です。国旗・国歌を尊重する人もいる、どうでもいい人もいる、戦争を連想して好きでない人もいる。それではいけませんか?ちなみに、アメリカでは国旗を焼いて抗議する自由も保障されています(判例あり)
Commented by km at 2007-02-23 15:53 x
上で、国家→国歌の間違いでした。
Commented by 家主 at 2007-02-23 16:03 x
法律を作らなければ子供も扱えない、日本の教育界の澱んだ状況を作り出したもの教育界自身、天に唾すればいずれ自分に降りかかる。国旗、国歌を奨励しない国が有るとすれば教えて欲しい。普通の国の常識、嫌なら嫌で公教育の教師を職業としなければ良い。
法律で管理されなければ、普通の国とは異なり、国旗、国歌も拒否する公務員が居る、世界広しと言えど日本位でしょう。
例として、北朝鮮人民民主主義国を挙げられましたが、個人崇拝、世界一、言論、教育の不自由な国と我が国を比較されるのは不適切。戦前の日本を想像されているのでしょうが、昭和は19年、20年が異常なだけで、それ以前はアメリカより自由ではなかったでしょうか。
戦後のアメリカの封書荒らし、刀剣類の収集、言論統制、強姦の方が余程酷かったのでは無いかと思います。
Commented by 三輪耀山 at 2007-02-23 18:08 x
自分の嫌いな何かを蔑む自由も確かにあるだろう。しかし、それを教育の現場において発露すればどうなるか。
子供は教師と同じく国旗や国家を蔑むだろう。
そして、国に雇われながら国を蔑む教師から何を学ぶか。
「反社会性」と「無秩序の容認」、社会とはこの程度のものなのだと言う悪い事を学ぶだろう。
それが国に雇われている教師に対しての軽侮、教師の行う授業への軽侮、学校に対する軽侮、学校で真面目に学ぶ者への軽侮。

邪悪な連鎖ができる。それはアノミーそのものを濃縮した邪悪だ。
そんなものを撒き散らす教師など金輪際教職についていて欲しくない。

現在の学校で蔓延するいじめや学級崩壊は即ちアノミーが蔓延した結果だ。
教師が国旗国家を軽侮する風潮は、確実に子供達にアノミーを蔓延させる要因の主要なものの一つであると推測されるね。

なんでも自由ってのを子供に教えてどうする?この世の中には思い道理にならない不自由な事の方がはるかに多いのに。
子供に根源的な嘘を教えるのは間違ってるね。
Commented by 三輪耀山 at 2007-02-23 18:12 x
国家と言うのは自分の住む日本と言う大きな家の事です。
その国家の運営する社会に将来あなたがたは出て行きます。
日本と言う国を良くしましょう。みんなで頑張って社会を良くしましょう。
国旗や国家は伝統ある日本の国旗と国家です。
社会を愛し、社会に愛され、幸せな国を作る為に勉強しましょう。

それって社会性の基本の基本の基本の基本でしょう。
社会性を教師が否定してどうする?
そんな反社会的な教師、反社会的な教育界など存在そのものが間違っている。

そして、国家が間違っていたらみんなで手を繋いで、協力して国家の間違いを正しましょう。
これが基本だろう?国家を憎みましょう、軽蔑しましょう、自分とは関係の無い悪いものだと思いましょう。

変じゃないか?全くもって変じゃないか?
Commented by FK at 2007-02-23 18:55 x
以前にこの問題を扱ったエントリーでも感じましたが、mewさんの論点を主張に反対の人は誤解していると思います。mewさんの論点は「国旗、国歌に敬意を持つのは当然」だが、それを国家がこと細かくチェックし、従わない人を処罰させるという「国家の強制的手段」を問題にしているのだと思います。

おそらくこの問題の論点は「秩序」と「自由」のバランスだと思いますが、個人的には東京都の方針はやり過ぎだと思います。ただ先生や生徒になんでも自由にさせる事も、秩序の維持からは問題があると思います。

私としては国旗、国歌に敬意を持つように、とする国の方針には賛成ですが、それを具体的にどのようにするのかは、先生や生徒、保護者、地域住民、校長で決定しその学校、地域の独自性にまかせた方がいいと思います。そして東京都のような方針が多くの賛同を得てその学校で決まった場合は、それに従わない者は処罰を認めてもいいと思いますが、国が一律の厳しいルールを決めそれを強制させるのには反対です。
Commented by こうたろう at 2007-02-23 18:58 x
「我々は皆、表現の自由の枠の中で、公言された信条が他の人にとってはどんなに根拠のない,こっけいに見えるものであっても、何でも信じたい者を選び、それを表現する自由がある。...かくして修正第一条は、原告らに、起立を拒否したのは宗教上の信念に基づくものだという主張をする権利を保障し、この主張が真面目なものであり、道理あるものかどうかの検証をする必要はない。」
「被告らがだした唯一の正当な意見は、原告らが国歌斉唱時に起立を拒否したことに寛容な態度をとれば、教育上のしつけの問題が生じるというものである。...しかし、しつけの問題が生じるというより、むしろ残りの生徒たちが立ち上がって国旗と国歌への献身を歌っている一方で、数人の生徒が起立を拒否しているというのを受け入れることの方が、クラス全体にとって、アメリカの政府の下での素晴らしい授業になるだろうという意見は多い。」
(引用終)
私はそんな考え方が好きですね(^^)
Commented by FK at 2007-02-23 19:03 x
自由にやらせすぎても秩序が乱れ自分勝手な人間が多く育ちますし、秩序を最優先し強制力を強めすぎると自由が失われ息苦しい世の中になります。

ただその決定は当事者や地域住民が参加して、自分達が一番いいと思う方法を選択したらいいと感じますし、問題が生じたならば彼らの責任で改善なり、変更すればいいと思います。国が一律に決定するよりもはるかに柔軟に対応できると思います。そして学校間や地域間で競争して一番バランスのとれた方向に国全体が向かえばいいと思います。
Commented by 組合員A at 2007-02-23 21:05 x
また変な理屈が出てきましたね。

>この世の中には思い道理にならない不自由な事の方がはるかに多いのに。
では世の中の理不尽を思い知らせるためにも奴隷根性を養えとでも言うのですか?
この国を良くするためにどのような行動を取ればいいかを考えるのは、個人で考えるべき事でしょう。国歌を脅しつけてまで歌わせることが国を良くすることになると言う主張は見当違いも甚だしいです。

それと上記の方は国旗・国歌に忠誠を誓うことが世界常識のように言ってますが、問題にしているのはそんなことではなく、処罰をちらつかせてまで強制しようとしていることです。自然と愛されている国歌ならそれはそれでいいのではないのですか?
それと学校現場のイベントで国歌を歌わせている先進国などほとんどないと聞きましたが。
Commented by ゆき at 2007-02-23 21:23 x
なんだか遠い外国のお話を聞いているみたいで、私の学校では国歌を歌う時に口が開いてるとかいうチェックはないし、素直に国歌も校歌も何の混乱もなく歌ってるし、卒業式が混乱したからピアノ伴奏がどーのこーのって規則が出来ただけじゃないんでしょうか?
卒業式を混乱させたい人は勝手に混乱させればいいし、そんな人がいるとわかれば卒業式に参加させる事を拒否するか、自分が出席する事を拒否すればいいだけだし、過激な規則を作るのはおかしいですね。
法律の範囲内で誰がどんな表現しても勝手で、国歌・国旗を憎む人はちゃんと主張すべきだし、そんな思想の人なら反国家活動家やテロリストになる可能性を持ってるんだし、ちゃんと監視したり、交流を拒む為にもちゃんと主張する事はとても大事な事だと思いました。
Commented by おしき at 2007-02-23 22:05 x
改めて思うことはこのような低レベルな議論を延々と行っている教育現場の甘えである。
社会では思想、信条の自由が認められているが、これはそれ以前の
「型」の問題である。
授業は静かに聴きましょう、給食は座って食べましょう…私からすれば
卒業式も満足にできない教師は上記のようなことにいちいち理屈をつけて説明を求めているのと同じだ。
自由とただの馬鹿の区別もつかない教師はクビでよい。これでは確かに
学級崩壊も起こるものだ。
決局社会で生きていくためには「型」が必要だということだ。生徒にはそれ
を教えるべきだし、また解らないというなら社会で生きていけない。
人間の思想は自由であるが、式典のような「型」にはまった行事に対して行動の自由はまずない。



Commented by とりえもん at 2007-02-24 09:51 x
思想信条の自由は当然。
だが、それと儀式での礼節とは無関係。
生徒が何らかの理由で亡くなったとき、学校で黙祷している際に
「自分の思想では黙祷は悪魔の儀式だからしない」
と拒否することが妥当かどうかと同じである。

卒業式の中での礼節としての行為「すら」できない教師がいるから、矯正だとか言われる方法をとらなくてはならなくなるのである。もともときちんと儀式としての礼節を保っていればこんなばかげた通達や指示なん出ない。
Commented by asunarou at 2007-02-24 10:15 x
凄く共感しました。
今後の御奮闘を期待しています
Commented by まさかり。 at 2007-02-24 11:09 x
はじめまして。
この問題は公務員の職務命令違反が主なものです。公立学校の教師は公務員です。採用に際しては「職務命令に従う」旨の誓約書を書いているはず。職業選択の自由は勿論ありますから、日の丸・君が代が嫌ならそれを許容する私立学校に転職すべきでしょう。
思想・信条の自由を盾に職務命令を拒否できるなら、多くの仕事は滞ってしまいます。
給料は貰っておいて勤務時間に(休日に運動するなら良いと考えます)反国家的な活動三昧(破り年休というのもありましたね)というのはおかしくないですか?
それでは失礼致します。
Commented by 家主 at 2007-02-24 11:16 x
「とりえもん」さんが、正しいと思います。それと学校現場で国歌を教えない先進国は無いでしょう、国旗、国歌の重要性は「礼節」として常識です。
スポーツでもお互いの国旗、国歌の元におこなわれます。国旗、国歌をすぐ「戦争」に結びつける日本の教育、マスコミが変なだけと感じています。
Commented by こうちょ at 2007-02-24 11:58 x
結局、教師は甘やかされすぎたってこってしょ。
お仕事そっちのけで変な政治活動すんなってこと。
何をどう思うかは勝手だけど、先ずは貰った給料分の仕事しろってこってす。
なんにでも政治を持ち込んで闘争ごっこに明け暮れるな。
お前の仕事は一体なんだよってこと。
Commented by km at 2007-02-24 12:08 x
原点に返って考えてみましょう。卒業式は誰が主人公で誰のためのものでしょう?国や来賓や議員や校長や組織としての学校のためのものではないでしょう?卒業生や保護者、その次に在校生が主役ではないですか。どうしたら卒業生が気持ちよく楽しく卒業できるかという視点がなくて、「式」だからとか礼節だからという論理ばかり強調されるのはおかしいです。単純に言えば、卒業生が中心となって相談し合って、国歌斉唱したいということになればすればいいし、それは省きたいという意見が多数であったら、特に入れなくていいのではないですか。現在の卒業式が卒業生自身の意思の反映されていないものであれば(聞く限りでは「上」からの指示通りのようですが)、そのこと事態がおかしいと思います。
Commented by こう at 2007-02-24 12:27 x
だからさぁ

卒業式は教師の政治活動の場ではないって何万回言えばわかるのかなぁ?
それに重要な式典を子供たちに仕切らせちゃっていいわけ?
なんで子供たちを学校に集めて教育するわけ?
子供たちは教育指導されるべき未熟な者たちなんですよ。
そういうことがダメって言うなら義務教育に反対するしかなくなるよね。
Commented by 三輪耀山 at 2007-02-24 15:02 x
変な理屈?どこが変な理屈だ?

>では世の中の理不尽を思い知らせるためにも奴隷根性を養えとでも言うのですか?

何を言うか。社会を軽蔑しろ、国家としての連帯、国民としての連帯など嘘でしかない。背け、憎め、嫌えと言うメッセージを与えるなといっているだけだが?

>この国を良くするためにどのような行動を取ればいいかを考えるのは、個人で考えるべき事でしょう。

みんなで考えるべきだ。個人じゃない!
そして、国家さえも容認しない個人主義者を育てるのは間違っていると言ってるのだ。

>国歌を脅しつけてまで歌わせることが国を良くすることになると言う主張は見当違いも甚だしいです。

君こそ見当違いだね。
Commented by 三輪耀山 at 2007-02-24 15:03 x
「まさか国家国旗を否定して恥じない教育を是とする教育者が出る筈が無い。常識として考えられない。」
そういう想定を裏切る事態が発生し、それを正す為に罰を与えるまでにエスカレートせざるを得なくなったと言う事ではないか?

教師の自由とやらを認めていると、子供がアノミー症候群に犯されるとなれば、対症方法としての強制もやむをえないと言う事だろう。

今の教育現場は病んでいる。その認識がなされただけでも方向性は悪くないと思うがね。
今の教育現場が病んでいないなら、何故あれほどに学級崩壊やらいじめ自殺が大量発生するのか教えて頂きたいものだ。

強制が全て悪ならば、刑務所に入っている者は全て強制の犠牲者とでも言うのかね?
Commented by 右派 at 2007-02-24 17:41 x
家族と一緒にいる安心感、友達、仲間と一緒にいる親近感/安心感を現実的なレベルでもっとも大きく具現化できるのが国家であり、そのシンボルである国旗掲揚、国歌斉唱は遵守されて当然。それをしなくて済むようにしてきたことこそが問題であり、反日活動家による洗脳防止の観点から強制は止む無し。
Commented by 喜八 at 2007-02-25 12:45 x
mew-run さん、こんにちは。
何が「反日」かを定義するのは難しいですね。
少なくとも私(喜八)から見た mew-run さんは「愛国者」ですけど・・・。
Commented by sesiria at 2007-02-25 13:42 x
三輪さん、右派さんのご意見もっともですね。
その通りだと思います。
Commented by さむ at 2007-02-25 17:04 x
少なくとも私(さむ)から見た mew-run さんは
『日本以外の国の「愛国者」』ですけど・・・。
Commented by とりえもん at 2007-02-25 22:59 x
>どうしたら卒業生が気持ちよく楽しく卒業できるかという視点がなくて、「式」だからとか礼節だからという論理ばかり強調されるのはおかしいです。

だからそれが「式における礼節」なんですよ。
あなたの主張では
「自分たちが主役だから」
と来賓の挨拶の際騒いだりしている成人式の馬鹿共と同じです。

儀礼の場には儀礼の場の礼節があります。
その最低限の礼節すら守れないから、くだらない強制までもしなくてはならなくなるのです。

公共の場でも皆がマナーを守っていれば余計な注意書きや規制をしなくても済みます。

そのうちに日本では、国際大会などにも
「国旗、国家の際には皆さんで規律して礼儀正しくしましょう」
なんて張り紙や注意書きをしなくてはならなくなるのでしょうか?
(まさに国際的に恥を晒しているのと同じ)
Commented by とりえもん at 2007-02-25 23:03 x
アメリカが国旗を焼く自由があるといっているが、それは日本にだってある。
ただ「公式な式典」でやるべきことではない。

ここで言っているのは私的な場での話ではない。
「公の儀礼の場」
での最低限の振る舞いすらできない教師がいることが問題なのである。

私生活で日の丸を焼こうが踏みにじろうが好きにすればよい。
教師であろうが難であろうがプライベートでやる分には規制する必要などないし、それは思想心情の自由である。

しかし、「仕事の場」でかつ「大事な儀礼の場」での振る舞いは舞った区別の話だ。
Commented by へりくつ多い at 2007-02-25 23:25 x
ピアノ規制が何でいけないのか?

CDでもテープでもいいけど、ピアノの方がもっと式典らしいでしょう。機械で任せるより、式典なんて所詮元々形式重視のものだから、何らかの形式を決めただけのことじゃない?機械より人間の方がいいと、式典としてはそう思うけどな。トランペットの方が荘厳?そんな議論をしているんじゃないよね。

ピアノ規制がだめというへりくつは、卒業証書をデータやプラスティックや、証書自体がなくてもいいじゃん、って言うのと同じへりくつに聞こえるね。

石原は私も嫌いだが、あなたの論理はどうもへりくつに過ぎる様に聞こえるねえ。
Commented by mew-run7 at 2007-02-26 04:59
みなさまへ

たくさんのコメントを有難うございます。m(__)m

この記事のコメントの受付はこれで終わりにしたいと思います。
<TBは受け付けています。>

時間がなくて、なかなかレスが書けずにすみません。
by mew-run7 | 2007-02-23 07:56 | 政治・社会一般 | Trackback(21) | Comments(31)

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7