日本がアブナイ!

mewrun7.exblog.jp

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター

あまりにも情けないブッシュへの電話・・・ハンパな安倍には首相としての資質はない!


<またまた長くなってしまったので、m(__)m、これまでの経緯を知っている人は、途中を
ポ~ンと 読み飛ばして下さいませ。・・・でも、クリックはしっかりと!? (・・)>


 3日、一番印象に残った&ちょっと驚いたニュースは、安倍氏がブッシュ大統領に
電話をかけて、慰安婦問題の説明を行なったということだった。

『安倍首相は3日夜、ブッシュ米大統領と約15分間電話会談し、いわゆる従軍慰安婦
問題に関する1993年の河野洋平官房長官談話を継承する立場を伝えた。

 首相は、今月下旬の訪米を前に、「(米国内で)自分の真意や発言が正しく報道され
ていない」としたうえ、「これまでの政府の立場を踏襲し、辛酸をなめられた元慰安婦
の方々に心から同情し、極めて苦しい状況に置かれたことにおわびを表明している」と
説明した。大統領は「率直な説明に感謝する。首相を信じているし、元慰安婦に対する
日本国民の同情の気持ちを信じている」と応じた。

 また、両者は、北朝鮮問題での連携を確認した。<読売新聞 3日>』

『また首相は、7月末に期限を迎えるイラク復興支援特別措置法の2年延長を閣議決定
したことを説明し、「引き続き米国と協力しつつ、イラクの復興と安定を支援していきたい」と
述べた。ブッシュ大統領は謝意を伝えた。<毎日新聞 3日>』

『【ワシントン3日時事】ホワイトハウス国家安全保障会議(NSC)のジョンドロー報道官は3日、
ブッシュ大統領と安倍晋三首相の電話会談を受け声明を発表した。日米首脳が従軍慰安婦
問題について話し合ったとした上で、「大統領は首相の(真意を伝えようとする)率直さに感謝
するとともに、『今日の日本は第二次世界大戦中の日本ではない』と伝えた」としている。』

* * * * *

 正直なところ、一連の記事を見た時、真っ先に思ったのは、「何だか情けないな~」ということ
だった。「こんなことするぐらいなら、最初からアレコレ妙な動きをしなければよかったのに」と。
 そして、いまさらブッシュ大統領に「これまでの政府の立場を踏襲し、辛酸をなめられた
元慰安婦の方々に心から同情し、極めて苦しい状況に置かれたことにおわびを表明して
いる」と言うぐらいなら、最初から真摯にこの言葉を繰り返していた方が、こんな大事
には至らなかったかも知れないのにとも思った。

<たぶん、保守&右系の人たちの中にも、私とは違う観点から、この電話の内容を「情けない」
と感じた人が少なからずいるのではないだろうか? 安倍氏はたたかう政治家、毅然とした
外交を行なうはすだったのに。自己の解釈を曲げて、米国にまでへ~こらするようでは。^^;
しかも、もうレームダック化しつつあるブッシュに、頼むなんてね~。>


 安倍氏は会談の最後に、自分からこの件を切り出したというが。おそらく、わざわざこちらから
電話をかけたメインの目的は、自分の訪米前に、ブッシュ氏に慰安婦問題への理解を求め、
何とか事態をうまく収拾すべくはからってくれるようにという期待を、暗に伝えることにあったの
ではないかと思われる。<お願いだから、何とかしてね。イラクの派遣も続けるからさ~、みたい
な?・・・ただ、このことで米牛輸入緩和の件(*1)も飲んでしまうと、困るのだが。^^;>

 この電話は安倍氏自身が望んだのではなく、たぶん外務省が主体になって考えたものだと
思うが、こんな電話をしなくてはならないぐらい米国内での状況はよくないようなのだ。

今、米国上院で慰安婦問題の対日決議案の審議が進んでいるのだが、どうも情勢がかなり
悪いらしい。しかも、安倍首相や仲間たち<下村副官房長官&「日本の前途と歴史教育を考える
議員の会」>の言動が海外でも伝えられ、中国、韓国だけでなく、米国内でも議員やメディア
から批判や疑問の声が次々と呈されている。<アジア諸国、カナダ、欧州にも広がりが・・・^^;>

 議会の審議の情勢がさらに悪くなっているのも、安倍氏らの発言が影響しているからだという。
日本としては、せめて安倍訪米前に議決が出るのは何とか阻止したいようなのだが・・・。
 外務省は、米国の日本大使館を中心に、政府や議会、メディアに働きかけているが、なかなか
功を奏さない。安倍官邸も、3月に世耕首相補佐官を訪米させたのだが、おそらく状況があまり
よくないのを察知して来たのだろう。かなり八方ふさがり状態のようなのだ。

* * * * *

 私はココで、慰安婦問題の事実関係を論じる気はない。<個人的には、もっと調査をして、
国民が納得できるように事実を解明して欲しいと考えている。また、米議会で慰安婦問題が
審議、決議されることには、大きな疑問を抱いている。>
 私がココで問題にしたいのは、安倍首相や日本政府の対応の仕方についてである。という
のも、彼らの対応がマズければ、日本の国益を損ない、国民にも影響が生じるおそれがある
からだ。<米中韓で、または彼らとビジネスをしている企業・人は多いし、これを機に米国から
またアレコレ押し付けられるおそれだってあるのだから。<牛肉もしかり!>

 このような状況を招いた最大の要因は、安倍首相&仲間たちが、河野談話の見直しをはか
ろうとしたことにあった。安倍氏らや保守・右系の人にとっては当然のことなのかも知れないが、
日本国の首相としては、国内外の反応をもっときちんと考える必要があるはずなのだ。
 しかも、外務省は、政府の正式見解に合わせる形で、河野談話を前提に謝罪や基金などを
前面に出して、問題の解決に当たろうとしているのに、国内では安倍首相自身やその周辺が
それと食い違うような言動をしているのであるから、批判や疑問が止まるはずもないのである。

* * * * *

 安倍氏が個人的に河野談話に否定的なのは、周知の事実である。<米中韓だって、知って
いる。> でも、安倍氏は首相就任に当たって、河野談話を継承すると公言し、歴史認識の
評価は専門家に委ねるべきだとも言っていた。
 私は一国の首相として、そのような姿勢を示したのは妥当だと評価するし、そう公言したから
には、自分が首相である間は、それを貫くのが筋ではないかと思う。

 ところが、安倍氏はやはり心の中では、自分が首相在任中に河野談話の見直しができれば、
という思いがあったのだろう。彼が作った議員の会のメンバーが(以前から、動き始めていた
ようなのだが)、今年にはいって、米国議会の議案提出を大義名分にして、堂々と「河野談話
の見直しを検討し、首相に提言する」と公表して活動を始めたのであるが<コチラ参照>。
安倍氏はその気になれば、彼らを抑制できたものの、議員の活動は自由だからと言って、
止めようとはしなかった。

 議員の会の方は、2月中に見直しの提言をまとめ、3月初めに首相にそれを渡すこと
になっていたのだが・・・。さすがに官邸や自民党内から、ちょっとマズイ感じだと
いう空気が流れ始め、圧力もあったのか、河野談話の見直しの提言を提出するのは、
見送ることになった。
 だが、このまま大人しく引き下がるのには抵抗を覚えたのか、3月8日に政府による
再調査などを求める提言を出した。ただ政府による再調査は問題があるため、安倍首相
は「今後、党が研究するということなので、政府としては必要に応じて資料提供など協力
していく考えだ」との方針を示したのだが。再調査を認めたということは、安倍氏自身
も、やはり河野談話の見直しを望んでいると受け止める向きがある。
<しかも、議員の会は南京大虐殺の見直しを行なうことも公表しており、こちらでも
国内外から警戒感が示されている。>

* * * * *

 しかも、安倍氏本人も、とりあえず「河野談話を継承する」と言い続けながらも、2~3月にかけ
て、国会や記者会見の場で、「強制性を証明する証言や裏付けるものはなかった。だからその
定義については大きく変わったということを前提に考えなければならない」と談話見直しに着手
する考えを示唆するような発言をしたり、「間に入った業者が事実上強制していたケースもあり、
広義の解釈では強制性があったかも知れないが、狭義の強制性はなかった」「米国議会の決議
があっても、謝罪する気はない」などと発言していた。

 また、麻生外相も、2月に国会答弁で「(米議会の)決議案は客観的事実に基づいていない。
日本政府の対応を踏まえておらず、はなはだ遺憾だ」と不快感を示した。そして、ある
意味で、極めつけとも言えるのが、下村副官房長官が3月25,26日にラジオと会見
で「日本軍の関与はなかったと私自身は認識している」と表明したことだった。<あと
から個人的見解だと釈明したが、彼はまさに安倍内閣の直近のスタッフなので問題が
大きくなってしまう。>

 すごく急ぎ足で、これまでの経緯を書き並べたが・・・。これらの言動は、逐一、
海外にも伝えられていたため、「やはり安倍首相や日本政府は、河野談話を継承して
軍が関与した事実を認める気も、本気で謝罪する気もないのではないか」と受け止め
られてしまうことにつながったと思われる。

 で・・・どうしようもなくなった安倍首相&外務省などなどは、何とか米国の政府
や議員、メディアの誤解(?)を解いて、事態の沈静化をはかるべく、ブッシュ大統領
に直接「河野談話を継承する」「同情も謝罪もしている」というメッセージを伝える
ことにしたのではないかと考えられるのである。
<早速、ホワイトハウスの報道官もその内容を発表してくれて、おそらく今後、党の
議員やロビイストなどを通じて、議会やメディアにも働きかけてくれるかも?>

* * * * *

 というわけで、またまた長くなってしまったが・・・。m(__)m
 
 いずれにせよ、これらの経緯を見ても、安倍氏には早く首相の座をおりてもらうのが、
日本の国&国民のためになることは間違いないだろう。
<保守の人たちも、こんな情けない首相はイヤでしょ?(・・)>

 3日、安倍首相は美しい国づくり企画会議の初会合で、「満開の桜も一つの日本の美し
さの象徴。国民運動的なものにつなげていきたい」と意欲を語ったそうだが。<*3>
 そんなことを、やっている場合じゃないでしょと、ますます情けなくなってしまった
私である。(--)

 
                          THANKS

【 下の2つのランキングに登録しています。安倍政権や今の日本の問題点をより多くの人に
伝えたい&クリックが増えると、と~っても励みになる(^^♪ので、できるだけ2つともクリック
して頂けると嬉しい&有難いです。組織票はないので、最後まで読んで下さる方々だけが
頼りです。よろしくお願いいたします。m(__)m 】


↓ 25位枠の壁高し。何とか少しでも上を目指して。ご支援よろしくです。m(__)m

人気blogランキングへ
   

にほんブログ村 政治ブログ
         ↑上位に強いブログが! ・・・また、コツコツ頑張るぞ!(・・)






*1

『【ワシントン木村旬】米通商代表部(USTR)は2日、07年版の貿易障壁報告書を発表し、米国産牛肉の輸入を生後20カ月以下に限定している日本に対し、市場の完全開放に向けて「2国間や多国間の協議の場を通じて精力的に行動する」と要求を強める考えを表明した。

 報告書は日本の輸入制限について「米国産牛肉の最大の輸出先だった日本市場でのシェア回復を妨げている」と批判。ブッシュ米大統領は、今月下旬に訪米予定の安倍晋三首相との首脳会談で牛肉問題を議題に取り上げる意向を示している。

 また報告書は、日本の農水省が「和牛」の表示を日本国内で生まれ育った牛に限定し海外産の牛には認めない方針についても懸念を表明した。<毎日新聞 3日>



『 松岡利勝農水相とシュワブ米通商代表部(USTR)代表は3日夜、電話会談を行った。同代表はこの中で米国産牛肉問題に言及。動植物の検疫ルールを定める国際獣疫事務局(OIE)が5月に米国を準安全国に認定後、日本が「生後20カ月以下」という輸入条件を撤廃して市場を全面開放する時期を速やかに明示するよう求めた。<時事通信4日>』

*2

『政府は三日、有識者による「美しい国づくり」企画会議(平山郁夫座長)の初会合を首相官邸で開き、「日本の美しさとは何か」について意見を募集したり、絵画、写真など作品の形で国民から募ることを確認した。

 安倍晋三首相は会合で「満開の桜も一つの日本の美しさの象徴。国民運動的なものにつなげていきたい」と述べ、政権が掲げる「美しい国」の論議を国民運動として展開したい考えを表明。委員からは、「来年で千年を迎える源氏物語には日本の美の原点がある」「すしなどの食文化や物作りを重視する文化」との考えが披露されたほか、「地域間で概念を競い合うのはどうか」「日本らしさを漢字一文字で募ったらどうか」など公募のアイデアも出された。
< 北海道新聞3日>』
[PR]
トラックバックURL : https://mewrun7.exblog.jp/tb/5452094
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 私もひとこと言ってみる at 2007-04-04 20:31
タイトル : 馬鹿で無能な安倍にはわかるまい、この危険な未来を想像する..
低気温のエクスタシーbyはなゆーさんのエントリーの「田中宇氏「日米同盟を揺るがす慰安婦問題」を読んだ。 はなゆーさんはこのように危惧している。 ☆日米同盟を揺るがす慰安婦問題(田中宇の国際ニュース解説) http://tanakanews.com/070403JPUS.htm http://www.asyura2.com/07/senkyo32/msg/913.html 従来のブッシュ政権は、日本を擁護する姿勢を採ってきた。しかし、今回の議会の決議を機に、米政府は、米議会と同...... more
Tracked from Like a rolli.. at 2007-04-05 01:18
タイトル : 決定を目的に据えて、かつ責任も持て、と総理は訓話を…
長患い中の父の容態があまりよくないという知らせを夜になってもらって、明日入院となりそうです。 いろいろ問い合わせをしながらも、明日の地方出張で自分が主催者である大きな会合開催と重なってしまい、心ここにあらずです。 年度始め+選挙+国民投票法+学校関係の会長、か... more
Tracked from わんばらんす at 2007-04-05 01:21
タイトル : ボランティアのミンナノチカラ + 都知事選イベントに思う
■明るい未来にむかって・・・ / 東京都知事選挙       今日もまたまた「ミンナノチカラ」 に行って来ました〜♪^^ 同志が思いを一つにして何かをする・・ってのは・・・ とても楽しいことです。たったそ... more
Tracked from わんばらんす at 2007-04-05 01:21
タイトル : 年金納付記録紛失 + 失言の嵐 
■明るい未来にむかって・・・ / 東京都知事選挙       ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 庶民も立ち上がるぞ!勝手連 ■年金が消える / 社会保険庁 ◆ 読売新聞 2007年4月4日 社保庁86人分の年金納付記録... more
Tracked from らんきーブログ at 2007-04-05 10:59
タイトル : 共存共栄&自由自在ブログ
今日は忙しい一日で、今帰ってきました^^ とりあえず形だけの更新の日です。 アクセス数がだんだん減っている。 ランキングも少しずつ落ちている。そんな今日この頃です(笑) 理由をちょっと考えてみる。 ... more
Tracked from 喜八ログ at 2007-04-05 21:01
タイトル : 「障害者自立支援法」に関する浅野史郎氏の見解
友好ブログ「うみおくれクラブ」のゆみさんが、浅野史郎前宮城県知事に「障害者自立支援法」に関する質問メールをだしたところ、浅野選挙事務所より回答がとどきました。 ゆみさんに承諾を得た上で、「質問」と「回答」を転載させていただきます。 ... more
by mew-run7 | 2007-04-04 15:15 | 安倍政権に関して | Trackback(6)

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7