日本がアブナイ!

mewrun7.exblog.jp

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター

石原発言は、知事以前に社会人として問題あり!+参院補選、安倍電話効果&牛肉、松岡告発

 東京は昨日から急に朝晩の気温が下がり、まさに花冷えという感じである。
<日曜日の昼間は30℃近くあったのに、木曜の朝は5℃なんだもの。^^;>
 そして地方知事選<東京都知事選>まで、いよいよあと2日だ。(・・)

 5日には、福島と沖縄の参院補選の告示が行なわれた。(*1)
 昨年秋に知事選に立候補したために辞職した参院議員の補欠選挙である。<昨秋の
知事選では、福島は元・民主党議員が勝ち、沖縄では自公推薦候補が勝っている。>
 参院補選については改めて書きたいが、与党にとっては、この2議席の勝敗によって
夏の参院の過半数に必要な当選ラインが変わって来るだけに、かなり重要な戦いになる。
・・・ということは、野党にとっても、と~っても大事なものだ。
 沖縄では、前回の知事選に続き、民主・社民・国民新党と共に共産党も協力して、
野党4党共闘の選挙になる。(~~) 「今度こそ」で頑張って欲しい!
<あの沖縄の集団自決の教科書検定(コチラ)への怒りも込めて。>

* * * * *

 今日出た新聞の調査結果によれば、浅野氏が票を伸ばしているものの、相変わらず
石原氏の優勢は変わらないらしい。<*2>

 石原氏や都知事選について、書きたいことは山ほどあるのだが・・・。<逆にあり
過ぎて、アタマがまとまらない部分も。^^;>

 とりあえず、石原氏の問題発言を取り上げているサイト<コチラ>を新たに見つけた
ので、よろしければ読んで頂きたい。
また石原氏のHP<コチラ>を読んでいただくのもいいかも知れない。<彼が国家論、
教育論など様々な分野について語っているコーナーがある。>
 両サイトとも、トップ・ページをちょっと下の方にズラして見て頂くといいのではないかと思う。

 
 このブログでは昨年来、石原氏について色々と取り上げて来たが・・・・。
 私がアンチ石原である最大の理由は、政治思想がどうの、政策がどうのという前に、
公の場で、このように横柄で、時に乱暴で思慮のないものの言い方をする人は、ひとり
の社会人として問題があると思うからだ。

 私は時々、地元ローカルのTVで、都議会や知事会見の中継&報道を見ているので、
実際に問題発言、表現の数々を見聞しているのだが。まず、ひとりの社会人、政治家
としてアンビリーバボーな発言が多いし、そのたびに不快感を覚え、「何でこんな人が、
東京の知事として支持されているのか疑問に思ってしまうのだ。


 相手がですます調でていねいに質問しても、機嫌が悪ければ、「XXじゃないよ」
「XXだろ!」と乱暴に言い放つ。<バカな質問するんじゃないよ」とかね。>
 自分と意見の合わないもの、気にくわないものは、「バカ」「(頭や感覚が」おか
しい」と切り捨て、けなしまくる。<特に中国と北朝鮮と共産党は、何かあるたびに
めちゃくちゃけなす。国、政党、団体、人問わず、立場や人権への配慮がない>

 近時の例で言えば、昨年6月に瑞穂町の議会が五輪招致案を否決した時の会見で、
「頭がどうかしてるんじゃないのかよ。やっぱり頭を冷やした方がいいと思うね。何も
得にならないと思うね。オリンピックが仮に決まって、その前に三多摩は(2013年開催
予定の東京国体が)あるわけでしょう。その時になってほえ面かかないようにした方が
いいよ、本当に。」と来る。
 昨年9月に国旗、国歌通達判決で、東京都が敗訴した時は、「あの判決に喜んでいる
のは多分共産党と、今やかなりたそがれてきた日教組の残党と、当の裁判官くらいじゃ
ありませんでしょうか。」となる。

「ニートは穀潰し」「(自殺予告の少年には)予告して自殺するバカはいない。やるなら
さっさとやれっていうの」・・。北朝鮮担当の外務省の役人が、右翼団体から爆弾を仕掛
けられた時には「当然のいきさつ」と言い、それを批判され議会で「売国行為は万死に
値するからああいう表現をした」と開き直る。

 今は本音や率直な考えを語るのがウケるようだが、それでも公の場で言っていいこと、
よくないこと、使うべきではない表現などは存在するのではないだろうか?
 たとえば、企業のTOPや学校の校長などが、公の場でこのような発言をしたら、
かなりの批判を浴びる可能性が高いと思うのだが<一般社会の中でも、批判されるかも>
石原氏は知事としてこのような発言やものの言い方を繰り返しているのである。


 私は、何故、それが議会や都民やメディアがそれを容認するのか、不思議でならない。
 それとも世間では、こういう横柄で他人をはばからぬ発言をする人の方が、リーダー
シップや行動力があり、頼もしいと思われるのだろうか? その内容が適切かどうか
モラルやマナー、人権意識に欠けるかも知れないなんてことは、気にしないのだろうか?

* * * * *

 最後に、過去の記事の続報をアップしておく。

 コチラの記事の続報になるが・・・5日、松岡農水大臣に関して、市民団体が東京
地検に出した告発状が、同地検に受理されたという。<*1> 
 地検が妙な配慮をすることなく捜査対象にして、きちんと調べてくれることを、
切に望んでいる。

 またコチラの記事の続報であるが・・・3日に安倍首相がブッシュ大統領にわざわざ
電話をかけた効果が、早速出たようだ。
『【北京5日時事】中国を訪れている米下院外交委アジア太平洋小委員会のファレオマ
バエンガ委員長は5日、従軍慰安婦問題で日本政府に謝罪を求める決議案について
「採決は(4月下旬の)安倍晋三首相訪米の後で、5月になるだろう」と述べ、首相
訪米が終わるまで待つ考えを確認した。北京での記者会見で明らかにした。
 同委員長は、日本の一部指導者の中にも従軍慰安婦の強制性を疑う声があると批判。
決議採択へ向けて手続きを進めると語った。』

 上述の記事にも書いたが、政府(外務省)の第一の目的は、安倍首相が訪米をする前
に対日非難決議案が議決されるのを阻止することにあったと思われる。<「日本政府は
謝罪せよ」なんて決議が出たところに訪米したら、大変なことになっちゃうものね。>
 でも、その分、お土産がたくさん必要かも知れないことを思うと、本当に国民にとっ
てはいい迷惑になってしまう。安倍首相&仲間たちの妙な言動のせいで、米国産牛肉輸入
の条件緩和や、また妙な要求を呑むことになったら、マジに怒るからね。(ーー )

 追記・・・何かまた月齢がはっきりしないルール違反の米国産牛肉が送られて来て,
その工場からの輸入を停止したって言うじゃないの~。(*4)
 米国側に、「まずは、最低限のルールを守れるようになってから、ものを言いなさい」と、
はっきり主張するように!to 安倍首相&何と担当大臣は、柳沢氏、松岡氏なんだわ~。(・・)

 
 

                          THANKS


下の2つのランキングに登録しています。安倍政権や今の日本の問題点をより多くの人に
伝えたい&クリックが増えると、と~っても励みになる(^^♪ので、できるだけ2つともクリック
して頂けると嬉しい&有難いです。組織票はないので、最後まで読んで下さる方々だけが
頼りです。よろしくお願いいたします。m(__)m 】


↓ 25位枠の壁高し。何とか少しでも上を目指して。ご支援よろしくです。m(__)m

人気blogランキングへ
   

にほんブログ村 政治ブログ
         ↑上位に強いブログが来て、3位常駐に ・・・また、コツコツ頑張るぞ!(・・)


<報道記事*1、2は、↓More の部分に>





*1

『5日告示された参院福島・沖縄補選で決まる2議席は、夏の参院選で与党が参院過半数を維持するために必要な獲得議席数を規定する。参院選後の政局に大きな影響を与える「勝敗ライン」に直結することになるため、与野党は通常の補選よりも重視して選挙戦に臨んでいる。

 与党が過半数を確保するためには、補選と夏の参院選で計65議席を獲得する必要がある。公明党の改選13議席維持を前提にした場合、自民党は単独で52議席を獲得しなければならない。同党内には「04年の前回参院選で49議席にとどまったことを考えると、かなり厳しい数字」との見方が大勢となっており、今回の両補選で2勝して50議席までラインを下げたい考えだ。

 また、両補選は参院選のカギを握る29の1人区(改選数1の選挙区)を占うモデルケースともなるだけに、福島では基礎票固め、沖縄では無党派層の取り込みに力を入れる。沖縄には安倍晋三首相と小泉純一郎前首相を投入する予定。

 一方、民主党も小沢一郎代表、菅直人代表代行、鳩山由紀夫幹事長の「トロイカ」体制をフル稼働させて2勝を狙う。参院選の与党過半数割れを目指し「1人区行脚」を続ける小沢氏にとって、自らの選挙戦略を党内に浸透させる好機。国民投票法案、教育関連3法案の審議など両補選後の後半国会の主導権をめぐっても、民主党にとって「負けられない選挙」となっている。
<毎日新聞 5日>』


*2

『統一地方選の焦点となっている東京都知事選(8日投開票)について、毎日新聞は4、5両日、電話による世論調査を実施し、取材も加味して終盤情勢を探った。前回調査(3月31日、4月1日)の結果と同様、現職の石原慎太郎氏(74)が依然として優勢だが、前宮城県知事の浅野史郎氏(59)もわずかに支持を伸ばした。「必ず投票に行く」と回答した人は前回より4ポイント増の77%で、関心の高まりをうかがわせた。

 石原氏が実質支援を受ける自民、公明支持層をほぼ固めたのに対し、浅野氏は民主支持層の5割しかまとめられておらず、3割は石原氏に流れている。無党派層でも、石原氏は4割超の支持を得ているが、浅野氏は前回とほぼ同じ3割弱にしか浸透していない。

 共産支持層の6割を固めた元足立区長の吉田万三氏(59)や建築家の黒川紀章氏(73)、発明家のドクター・中松氏(78)もそれぞれ支持拡大を図っている。

 前回は投票する候補を「まだ決めていない」と回答した人が4割に上ったが、今回は2割に減った。【夫彰子】

 ◇五輪招致…大きな争点にならず

 東京都知事選に関し毎日新聞が4、5日に行った世論調査で、現職の石原慎太郎氏(74)が進める16年五輪招致を投票の判断基準にしない人が59%に上り、大きな争点にはなっていないことを示した。投票の際に最も重視する基準は「公約やマニフェスト」がトップで、今回からビラ配布が解禁となった「マニフェスト選挙」が浸透していることをうかがわせた。

 五輪招致では、浅野史郎氏(59)と黒川紀章氏(73)が「中止」、吉田万三氏(59)が「現計画の白紙撤回」を訴え、石原氏との対立軸が鮮明になっている。3月31、4月1両日の世論調査では招致反対が40%で賛成の36%を上回っていた。

 だが、今回の調査で五輪招致を投票基準にする人は35%にとどまった。2期8年の石原都政を評価する人は前回世論調査の62%から64%に上昇、選挙情勢でも石原氏の優位が続く。浅野氏らの五輪反対姿勢が支持拡大につながっていないことが、浮き彫りになった。

 また、投票で最も重視する基準は、(1)公約やマニフェスト=26%(2)指導力=21%(3)改革への意欲=18%(4)経歴や実績=15%――の順だった。「公約やマニフェスト」を挙げた人が最も支持するのは、政策の数値目標や達成期限を示している浅野氏だった。

 これに対し石原氏は、「指導力」を重視する層から7割の支持を集め、依然として「強いリーダーシップ」が評価されている。「経歴や実績」「人柄やイメージ」「改革への意欲」を重視する人からも高い支持を得た。

 一方、新知事に最も取り組んでほしい課題は、福祉政策が44%でトップ、教育問題30%、雇用・景気対策17%と続いた。浅野氏は厚生官僚の経験から「福祉は私の本籍地」と訴えるが、福祉政策を望む人たちが最も支持するのは石原氏。教育問題に取り組んでほしい層では、学校式典での「日の丸・君が代」徹底を進める石原氏が6割弱の支持を集めた。
<毎日 5日>』

*4

『農林水産省と厚生労働省は6日、神戸港に3月20日に着いた米国産牛肉の貨物に日本向けでない牛タンが含まれていたと発表した。「生後20カ月以下」の証明がなく、両省は輸入条件違反として出荷した工場からの輸入を停止した。

 貨物は米食肉大手、カーギル社のドッジシティー工場(カンザス州)が出荷した冷蔵タン250箱(約2トン)。製品名などを記載した証明書(米農務省発行)に記載のない肉4箱(24キロ)を輸入業者が見つけ、3月28日に動物検疫所大阪出張所などへ連絡した。

 肉にはスペイン語の表示があり、米政府に問い合わせたところ、日本向けではないと分かった。誤って混載されたとみられ、米側が詳しい原因や月齢を調べている。特定危険部位の混入はなかった。カーギル社の対日輸出認定施設は5工場。ドッジシティー工場からは昨夏の輸入再開以後345トンの輸入実績がある。

 2月にも月齢証明のない米国産牛肉が届く事例があり、両省は出荷した工場を輸入停止している。<毎日新聞 6日>』
*3

『松岡利勝農林水産大臣の光熱水道費にからみ、大阪の市民団体が刑事告発していた問題で、5日、東京地検は告発状を受理しました。

 告発状によりますと、松岡大臣と資金管理団体の会計責任者は、光熱費が無料の議員会館に事務所を置きながら、4年間であわせて2200万円余りの光熱水道費がかかったと政治資金収支報告書に嘘の記載をした疑いがあるとしています。

 松岡大臣はこれまで、経費の詳細を公表していません。<TBS 6日>』
[PR]
by mew-run7 | 2007-04-06 15:41 | 政治・社会一般

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7