人気ブログランキング |

黒船来航のごとく、米国に強引に改憲や集団的自衛権を迫られるのはアブナイ!

今日からゴールデン・ウィークだ~!(^^♪ ・・・今年は9連休の人も多いとか?

 実は連休になると、わがブログはアクセス数が激減する傾向にあるので、どれだけの
方が読んで下さるかわからないのだが。^^;
<クリック数も減る傾向が。(・・) できるだけご支援をお願いしますです。m(__)m>

 幸か不幸か、どこに遠出をする計画もないので<せいぜいが競馬場かな?(^^ゞ・・・
でも、本当はやらなくてはいけないことが、いっぱい貯まってるのだけど>、できるだけ毎日
更新をして、今までスペースと時間の都合でなかなか書けなかったこととか、「つづく」のまま
終わっていたものなどを中心に、ちょこまか書いて行きたいと思っている。

~ ~ ~ ~ ~

 今回は、前記事の続きで、安倍外交の話を・・・。

 27日、安倍首相はキャンプ・デービッドで、ワシントン郊外の米大統領山荘キャンプ
デービッドで、約1時間半にわたり、ブッシュ大統領と首脳会談を行なった。<*1>

 今回は、環境問題なども重要テーマだったのだが(共同声明も出したし)、大部分の
ことは、事前に実務者レベルの協議で話がまとまっており、二人の間での会談では、
北朝鮮問題に関する話をした時間が長かったようである。

 その後の記者会見は、通りいっぺんという感じのものだったが・・・。
 安倍氏の要望が効を奏したのか、拉致問題に関して、二人で横田夫妻が大統領を訪問
した際の話をして、ブッシュ氏が横田めぐみさんの写真を執務室に置いていることを語る
など、拉致問題解決への理解&アピールを示してくれていた。
 慰安婦問題については、日本人記者からの質問が出たのだが、安倍首相は「今後、研究
するつもりはあるか?」などの部分は応えず、ブッシュ氏が彼の謝罪を受け入れると改めて
表明して、会見を打ち切った。
 
 で、日本はアメリカとのかけがえのない同盟関係のために、イラク支援や米軍再編成
への協力を約束し、軍事関係を強化するために、憲法改正や集団的自衛権の見直しへの
意欲を見せ・・・。そして、当初、首脳会談では話さないことになっていた慰安婦問題に
関しても、(ダメ押しで?)再度、同情とおわびを示したという。

 う~ん・・・。(-_-)


<ちなみに、安倍首相や被害者の会は、拉致問題が解決しない限り、アメリカが北朝鮮を
テロ支援国の指定を外さないようにと強く要望しているが、ブッシュ大統領や米政府は、
この点に関しては、何も回答をしていないようだ。

 安倍氏は会見で、親しくなったことアピールしたかったのか、ブッシュ氏のことを2度
ほど、ジョージと呼んでいて、「あら?」(?_?)と思った。何かわざとらしかったし、こういう公式
の場では、大統領の方がいいんじゃないのかな~? 

 また、地元から米国牛のアピールをせっつかれていたブッシュ氏は、この会談では米牛
輸入拡大を要望。ランチはハンバーガーを用意したという。(ちなみに、前日の夕食会の
メインは、鴨肉だったそうで。) 米牛の輸入の話はどこまで進んだのだろう? ^^;>

~ ~ ~ ~ ~

まあ、安倍氏としては、慰安婦問題での度重なるおわびを除けば、そこそこOKの会談
や会見になったのではないかと思うのだが。
 もしかしたら、アンチ安倍っちの私ならずとも、安倍首相が何だか冴えない&情けない
ような感じに見えた人は少なくないかも知れない。
<ほとんど「アメリカの言いなり~」「へ~こら~」みたいな?!(・・)> 

 そして、私は今回の訪米やこの何日かの報道を見ていて、改めて、早く安倍首相&仲間
たちに退陣してもらわないと、米国との関係においても、日本は改憲ロードを引き戻せ
なくなるのではないかと、危惧感を覚えるところがあった。

 アメリカ側が、日本の憲法改正や集団的自衛権の容認に対して抱く期待は、どんどん
高まっており、政府としても、下手すればメディアや国民も、もはや立ち止まることさえ
許されないかのような雰囲気になるのがコワイのだ。

 
 わが天敵・アーミテージ元米国務副長官が、今、日本に来ているのだが。<やめたあと
まで、何度も来なくていいのに~。(>_<)>

 25日には訪米前の安倍首相と会って、集団的自衛権行使に関する憲法解釈の見直しを
検討する有識者会議や、26日からの初訪米について意見交換した。
 そして、アーミテージ氏は会談後「もし(行使が)さらに柔軟になるような結論に至れ
ば日本にとっていいことだ」と述べ、日本が集団的自衛権を行使できるようになることに
期待感を示したが、「日本の決断だ」と指摘、日本の主体的な取り組みであることを強調
したらしい。<産経新聞 25日より>

 さらに、アーミテージ氏は、26日には都内で講演し、集団的自衛権行使に関する事例
研究に乗り出す日本政府の方針に「勇気付けられる」と歓迎、その実現に強い期待を示し
た。また、彼はこの中で「日本は自国の安全保障が絡む活動に参加できる」と主張。
日本が集団的自衛権を行使できないという制約を取り除き、同盟協力関係を強化するなら
「最大限歓迎する」と述べたという。<時事通信 26日>

 まあ、一応、主権の侵害に当たるので「早く行使できるようにしろ!」とはオモテ立っ
ては言えないだろうが。「日本の決断だ」「最大限歓迎する」という言葉は、「早く
決断しろ」と同意だと言っても過言ではないだろう。
 私には、まるでかつてペリーたちが開港を迫ったように、日本の憲法改正や憲法解釈の
変更を迫っているようにさえ見えるのである。


 前記事で、安倍首相が米国到着後すぐに、慰安婦問題の対日批判決議案を審議している
米議会関係者と会ったという話を書いたが。
 その後、まさに同決議案の審議を行なっている米下院外交委員会のラントス委員長は
「日本は安全保障面でも大国にふさわしい役割を果たすべきだ。そのために憲法を改正
しようとする安倍首相の方針を強く支持している」と述べたと報じられていた。
<産経新聞 27日より>

 このラントス委員長というのは、ブッシュ政権側のバリバリ保守の共和党ではなく、
やや中道よりの民主党の議員なのである。その彼が、慰安婦問題の話のあとで、わざわざ
憲法改正に関するコメントを出すこと自体に、少し異様なものを感じてしまうところが
あった。

 しかも安倍首相自身が、世界各国のプレスがチェックしているだろう米国での記者会見
の席で、わざわざ「戦後レジーム(体制)からの脱却や集団的自衛権を研究する懇談会を
設置したことを説明した」 と語っている。

 これらを見ていると、単に日本の一部勢力が改憲&国家再興に意欲を見せているだけで
なく、憲法改正&集団的自衛権に関して、アメリカにある種の包囲網をしかれて、それが
狭められて行くような感じさえして来てしまい、何だかいや~な気分になってしまったの
だった。

~ ~ ~ ~ ~
 
 仮に日本が憲法改正するとしても、他国に主導される形でそれを行なうのは、国民主権
の自主独立国家として恥ずべきことだし、危険なことのようにも思う。そんな風に軍隊を
持っては、日本国民が民主的にコントロールできないものになってしまうのではないだろ
うか? それは決して、日本の将来にとってプラスになるとは思えない。

 何だかふと、黒船来航で開港を迫られた時のことを思い出してしまった。
 まさか、明治維新好きの安倍首相&仲間たちは、ペリー来航が大きなきっかけになって、
幕藩体制が崩壊につながったように、今度はアメリカの力を借りて、平和主義を守り、戦争や
出兵鎖国を行なって来た戦後体制を壊そうとか思っているのだろうか?

 ここで歴史を語る気はないが・・・。当時もある意味のグローバル化が進む中、鎖国を解く
必要はあったかもしれないが。きちんとした準備もないまま開港に応じたことで、不平等条約
を押し付けられ、大きな損失を被ったことは忘れるべきではあるまい。
 そしてまた、下手に自国の権威にこだわり、富国強兵を唱えて外に向かったことが、何十年
後かに悲惨な敗戦につながったことも認識しておく必要があるだろう。
 そして今度は、まさに軍事において、強引に開港を迫られて、従属的な関係になったり、
困った権威主義者が近隣諸国と争うことを考えたりしたら・・・。一つ間違えたら、日本国民が
どれだけの代償を支払うことになることか。
 当時は、大部分の国民はほとんど何もわからず、意思を反映するすべもあまりないままで
あったが。今の日本は違う。今度こそ、国民が主体になって、本当に慎重によ~く考えて
国のあり方を決めなければなるまい。


 やはり、これは1回、安倍首相&仲間たちを政権の座からおろして、自民党内でも
慎重派の人に首相になってもらうか、いったん自民党には下野してもらい、政治体制を
変えるしか、私たち国民が一度立ち止まって、日本の国のあり方をきちんと考える機会
を作ることはできないようにも思える。
 
 公明党はもちろん、自民党内でも拙速な改憲や集団的自衛権の見直しには異論を唱える
声が出て来ているし。民主党の各議員たちの態度もだんだん見えて来るだろう。
 参院選で自民党が大敗すれば、少しずつ政界再編が始まる。そうすれば、国民にももっと
わかりすい形で憲法改正や集団的自衛権の問題点、そして政治の流れが見えて来るに
違いない。

 しつこいけれど・・・とりあえず、まずは参院選で自民党を大敗させ与党を過半数割れ
させなければ!(**)・・・と毎日のように思う私なのであった。 



                          THANKS     

【下の2つのランキングに登録しています。安倍政権や今の日本の問題点をより多くの人に
伝えたい&クリックが増えると、と~っても励みになる(^^♪ので、できるだけ2つともクリック
して頂けると嬉しい&有難いです。組織票はないので、最後まで読んで下さる方々だけが
頼りです。よろしくお願いいたします。m(__)m 】


↓ 残念ながら、25位枠陥落。また上を目指して! ご支援を、よろしくです。m(__)m

人気blogランキングへ
   

にほんブログ村 政治ブログ
         ↑コチラも久々に2位に・・・まだまだ、コツコツ頑張るぞ!(・・)

<関連の報道記事は、↓Moreの部分に>





*1

『安倍晋三首相は27日午前(日本時間同日深夜)、ワシントン郊外の米大統領山荘キャンプデービッドで、ブッシュ大統領と首脳会談を行った。両首脳は日米関係について「かけがえのない同盟」関係にあることを確認、北朝鮮の核放棄に向けた連携強化で一致した。首相は大統領に拉致問題解決への協力を改めて求め、大統領は日本の立場に支持を確約。また、首相は集団的自衛権の憲法解釈のあり方について検討に着手したことを表明した。両首脳は会談後、環境問題での連携強化をうたった共同声明を発表した。

 首相就任後初の訪米となった安倍首相とブッシュ大統領との会談は約1時間半行われた。首相は会談で、自らが掲げる「戦後レジームからの脱却」を説明するとともに、日米両国が自由と民主主義など「共通の価値観」に基づき、国際社会の諸課題にともに取り組む決意を表明した。

 両首脳は日米同盟について「世界とアジアのための日米同盟」と位置づけ、日米同盟に立脚して北朝鮮の核問題などに対処することで一致。ブッシュ大統領は会談後の記者会見で「(両国の)緊密な連携が国民の利益だ」と述べた。

 北朝鮮問題で両首脳は、核問題を巡る6カ国協議の合意文書に基づいた核廃棄の義務を果たすよう求める方針で一致。進展がなければ圧力を強化させる方針を確認。大統領は会見で「北朝鮮が合意を履行しなければさらに制裁を行う能力がある」と述べた。首相は拉致問題の解決に向けた米国の協力を改めて要請。ブッシュ大統領は「変わらぬ支持の表明を確約した」と述べた。首相はまた、米国が北朝鮮に対するテロ支援国家指定を解除する際には拉致問題を考慮するよう求めたが、大統領は明言を避けた。

 また、首相はイラクにおける航空自衛隊の空輸支援活動を継続する考えを表明するとともに、集団的自衛権の憲法解釈見直しを検討する有識者会議の設置についても説明した。

 いわゆる従軍慰安問題で首相は「非常に困難な状況の中で辛酸をなめられた、苦しい思いをされたことに人間として、首相として同情している。申し訳ない思いでいっぱいだ」と説明。ブッシュ大統領は「率直な説明を評価する」と応えた。一方、大統領は「日本人は米国産牛肉を食べた方がいいと確信している、と首相に伝えた」と述べ、米国産牛肉の輸入拡大を促した。

 環境問題に関する共同声明は「大気中の温室効果ガスの濃度を、気候に危険な人為的干渉を及ぼさない水準に安定化させるため、前進する手法をさらに検討する」とした。さらに経済分野での合意文書には、知的財産権の保護・促進、核不拡散を強化しつつ原子力の平和的利用を促進する共同行動計画などが盛り込まれた。

 <日米首脳会談のポイント>

一、両首脳は「揺るぎない日米同盟」の強化を確認

一、首相はイラクの安定・復興への米国の努力を支持

一、北朝鮮の核問題に進展がなければ圧力を強めることで一致。大統領は拉致問題の解決支持を表明

一、首相は「戦後レジームからの脱却が政権の使命」として憲法解釈見直しの着手を説明

一、首相は従軍慰安婦問題で真意を説明。大統領は評価

一、気候変動問題での連携強化に向け共同声明を発表

<毎日新聞 28日>』
by mew-run7 | 2007-04-28 09:47 | 安倍政権に関して


「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

更新通知を受け取る

最新の記事

安倍、辻元らの追及に困窮。私..
at 2020-02-18 05:22
支持率低下の安倍、辻元に謝罪..
at 2020-02-17 10:26
安倍、対策に没頭って?~日本..
at 2020-02-16 06:51
日本やWHOの新型肺炎への対..
at 2020-02-15 07:08
安倍、野次を謝罪か?but共..
at 2020-02-14 07:14
腐った頭の安倍、辻元に突っ込..
at 2020-02-13 09:33
検事の定年延長は違法の可能性..
at 2020-02-12 05:37
前夜祭参加者は、ホテルとの契..
at 2020-02-11 03:30
安倍、拉致問題の解決はクチだ..
at 2020-02-10 06:03
首相補佐官、インド出張でも不..
at 2020-02-09 06:17

以前の記事

2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
more...

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のコメント

mewさん2月5日6:5..
by xtc 4241 at 07:14
mewさん森友加計も曖昧..
by kiku at 14:27
mewさん、オリンピック..
by なし at 14:44
mewさん1月17日4:..
by xtc4241 at 04:38
mewさん1月6日3:2..
by xtc4241 at 04:23
mewさん2020年1月..
by xtc 4241 at 03:17
詩織さん勝訴! 刑事で..
by xtc4241 at 06:22
mewさん12月1日4:..
by xtc4241 at 04:32
mewさん11月15日4..
by xtc4241 at 04:30
Hi!MEWさん。継続の..
by CONSAMA at 12:56

ブログパーツ

タグ

(1451)
(794)
(669)
(465)
(334)
(268)
(256)
(251)
(234)
(194)
(173)
(167)
(164)
(159)
(153)
(149)
(147)
(146)
(138)
(138)

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース