教育関連法改正&自民党で、日教組つぶし、ジャマ者排除を? ・・・日本の教育がアブナイ!

 前記事で、教育再生に関連して、トンデモないと思われる情報を得たという話を
書いたのだが。大きなものを挙げると・・・。

 一つは、自民党の一部&関連組織が、日教組を潰す計画を立てて、それを実行に移し
つつあるという話である。
 昨年末の教基法改正、現在審議中の教育関連法案のいくつかの規定は、それを意識
して作られたものなのだが。今、自民党HPにもアップされているように、今後、
日教組バッシングを強め、教員の評価制度や処分、免許更新拒否などをうまく使って、
日教組を解体して行く計画を進めようとしているというのだ。

 もう一つは、自民党の支持団体でもある日本青年会議所が、美しい日本を作るための
道徳や歴史教育のDVD&指導プログラムを作り、それを文部科学省が研究委託事業
「新教育システム開発プログラム」として採用されたという話である。
<しかも、歴史教育の方は、いわゆる靖国史観に基づく内容になっている。>
 すでに道徳教育の方は、各地域で自分たちが行なうイベント活動だけでなく、小中学
校の総合学習の授業の時間にもそれを取り入れてもらっており、歴史教育の方も2月
から6月にかけ全国の学校など93ヶ所で実施または予定されているという。

<二つ目に関しては、近日中に取り上げるが。下記のブログが、近現代史DVDに
関する記事のTBを下さっているので、よろしければ先にそちらをご覧頂きたい。>

dr.stoneflyの戯れ言さん  「文部省採用の靖国DVD」…ハードでもソフトでも <コチラ


~ ~ ~ ~ ~

 私は小中高生だった時代も含め、日教組とは何の関わりもないし、ここで日教組自体を
あえて擁護も批判もする気はないのだが・・・。
<ちなみに、今は教員の30%以下しか加入しておらず、かつてほどの勢力はないよう
だ。またイデオロギーや思想性は薄れ(今でも、反戦・平和志向の人は多いらしいが)、
95年には文科省と和解をして、協調路線をとっているという。>


 ただ、そもそも日教組に限らず、「組合」というのは、憲法上も保障された存在で
あることから、国(政府)がその権力やそれに類する手段を用いて、意図的に特定の
組合を潰そうとしたり、その組合に属する者に対して不利益な取り扱いをすることは、
憲法の規定や理念に違反する行為なのではないかと思う部分が強い。
 
 そして、自民党は単なるひとつの政党ではあるが、政権与党として、政府とほぼ一体
化して活動していることを思うと、政府に準じて考えていい存在ではないかと思われる
ところがある。
 となると、その自民党が、時に公の形であからさまに日教組をバッシングしたり、
また法律を用いる形で不利益を与えようと考えること自体に、問題があるのではないか
と思うのだ。

 私がこの件を取り上げるのは、日教組云々だけの問題ではなく、国で権力や権限を
持つ者や組織が、自分たちと見解や思想が合わない者、自分たちにとって都合が悪い
者、ジャマな者を排除しようとすること自体が、自由&民主主義の国においては
最もアブナイ&コワイことだと考えるからである。

 * * * * *

 昔から、保守派や自民党の一部は、日本の教育が悪くなった最大の要因は、GHQ
の教育政策と日教組のせいだと思い込んでいる部分があるようで、今も尚、日教組を
目の敵にしている人が少なくない。

 ちなみに、後で紹介する自民党HPのコーナーには、こんな記述があるほどだ。

『日教組支配によって、日々いじめの被害を受け、組織的弾圧によって教育現場で苦悩
されている、良心的教師のみなさん。
 日教組支配によって、学力低下、いじめ問題解決の阻害を受けている子どもたち。
 日教組支配によって、日教組教師たちの横暴に声を上げられない保護者や地域住民の
みなさん。
 私たち自由民主党は、勇気と良識をもって、教育問題に、日教組問題に敢然と立ち
向かいます。』

<一瞬、どこかのウヨ・ブログや保守系団体のHPに迷い込んだか、また何十年も前に
タイム・スリップしたかと思ってしまった。^^;> 


  昨年、森前首相が産経新聞のインタビューで、堂々と「教育改革とは社会構造全体
を変えることなんですよ。一番の問題は知事だと思うね。知事は必ず自治労と日教組と
妥協するんです。・・・だから日教組、自治労を壊滅できるかどうかということが次の
参院選の争点だろうね。どう決別できるか。民主党にはできないんだから、自民党は
それを争点にすべきだと思うよ」と、日教組を壊滅させる必要性を主張していたし。

 教基法の改正の時にも、「教育は『不当な支配』に屈しない」の「不当な支配」は
一部教職員組合のことだと<要は日教組のことなんだけど>。それを自民党のHPでも
アピールしていたし、伊吹文科大臣などが国会でも答弁していた。
<つまり、教基法16条の改正は、日教組の教員が不当な教育を行なわないように、
国の法律や省令(指示)や学習指導要領に従わせる目的で行なうというのである。>

 中川昭一氏や山谷えり子氏ほか、何人もの自民党議員が、<教基法改正、教育関連
法案の成立によって>学習指導要領の愛国心教育や国旗・国歌の指導(不起立など含む)
に従わなかったり、消極的だったりする教員や、教育委員会、学校長の指示に従わなか
ったりする教員は、評価を下げたり教員免許更新を拒否したりして、やめてもらうよう
にしたいと言っていた。<はっきり日教組の問題教員と言う人も。>

 * * * * *

 そして、何と今、自民党HPでは、もろに「日教組」という名を出して、アンチ・
キャンペーンを行なっているというのである。<同時に、民主党の批判も行なっている。>
 コチラのトップページの下方に流れるアイコンから、「あきれた教育現場の実態」と
いうのをクリックすると、~これでもあなたは日教組に子どもをまかせられますか~
という副題のついたコーナーが出て来る。

 とりあえず、そのコーナーに書かれたことの見出しをアップしてみたい。

 前半は主に北海道教職員組合の問題点を色々と書き連ねている<中川昭一氏が
「北海道教職員組合問題等に関するプロジェクトチーム」を立ち上げたとのこと>。
● 「私が死んだら、読んでください」
● 「教職員に命令できるのは、日教組だけだ!」
● いじめを実践している日教組教職員に、いじめは解決できない
● どうして学力調査まで拒否するのか、理解不能
● 「アンケート拒否は氷山の一角」、という悲鳴
● 自宅で寝ころがってテレビを見ていても「校外研修」
● 仕事をサボれる密約書、なんと1000件が不適切!

 そして、後半は民主党の関わりについて書いて、両者を批判している。
● 日教組=民主党
● 日教組の目的は、民主党議員を当選させること
● 教育格差を広げる日教組=民主党
● 自民党は、日教組問題に敢然と立ち向かいます
● 日教組の民主党か、国民の自民党か答えは明白!


 また、保守勢力&自民党は、アンチ日教組の組合を作ることを考え、84年に全日本
教職員連盟というものが作られた。<HPはコチラ
 特定のイデオロギーを教育現場に持ち込まずに、教職員の地位向上、教育の充実を
目指す教職員の団体だというが。 下記のような教育方針らしい。<HPには日の丸も>

「美しい日本人の心を育てる」 教育活動を進めています。未だに国旗・国歌を否定し、
日本という国を愛せない人間を育てる教育を行っている県があることは残念です。
人が自分の家族を愛し、郷土を愛し、そして国を愛するのは自然なことだと考えます。
 今回の教育基本法の改定において、伝統・文化の重視など、これまで全日教連が提言
してきた内容が盛り込まれるよう議論され、教育正常化に一歩近づきました。」


  <つづく>                     THANKS
 
【下の2つのランキングに登録しています。安倍政権や今の日本の問題点をより多くの人に
伝えたい&クリックが増えると、と~っても励みになる(^^♪ので、できるだけ2つともクリック
して頂けると嬉しい&有難いです。組織票はないので、ブログを読んで下さる方々だけが
頼りです。よろしくお願いいたします。m(__)m 】


↓ 超久々に25位枠内に!つかの間かも知れないけど。^^; ご支援、よろしくです。m(__)m

人気blogランキングへ
   

にほんブログ村 政治ブログ
         ↑つかの間の1位だった。(--) またコツコツと復活を!(・・)
[PR]

by mew-run7 | 2007-05-20 04:37 | 教育問題