人気ブログランキング | 話題のタグを見る

日本がアブナイ!

平和で平穏で楽しい生活が一番!・・・脱アベ・スガ、反超保守&新自由主義。左右問わず、mew基準で、政治や競馬、スポーツなどについて。写真はトロットスター・・・↓PC画面のリンク1~5は無効

安倍自民党では、「政治とおカネ」の問題は解決できない!+松岡話は会場を和ますため?!(怒)

 参院選まであと1週間を切ったという、この大事な時期にメインPCのアチコチに
不具合が・・・。(ノ_-。) 「ニッポンの未来がwowx4♪」かかっている時だけに、寝かせて
あった「サブ・マシーン」を立ち上げたのだが<ここ、わかってもらえるかな~?(・・)>、
この子ももともと不調だったので、入院治療は受けたものの万全とは行かず。(-"-;)
<しばしば、急にシャットダウンしたがるのが、困りもの。>
 
 ・・・というわけで、もしかしたら、ブログの記事を細切れの形でアップすることに
なるかも知れないのですけど。どうか広い心で、受け止めてやって下さいませ。m(__)m

<7:45 とりあえず、この記事はアップ後に加筆修正して、一本にまとめました。(^^)>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 今回は、「政治とおカネ」の話を中心に書いてみたい。

 先に、前記事[コチラ]の続きを少し。
 
 山本農水副大臣の「死んじゃった松岡さんの事務所費は芸者代」発言は、あまり他の
メディアには取り上げられていない様子。<副大臣だからかな~?>
 その山本氏は、21日、朝日新聞の取材に対して、こう釈明したそうだ。
「松岡さんとは昔から友だちで、若い頃一緒に遊んだ仲間。『政治とカネ』に絡んで参院
選で自民党に逆風が吹いているので、会場の人を和ませるために冗談を言った。まともに
取られたのは心外だ」・・・だって。(-_-;)

 まず、ひとりの人間として、こういう感覚の人は、やっぱ政治家にしておくべきではない
ように思う。(ーー;) <福井の皆さん、こういう人は落として下さい。>
 そして、前記事にも書いたが、彼が今、国民が問題視している「政治とおカネ」の件
をいかに軽んじているか、たいしたことないと思っているかもよくわかる。

* * * * *

 そして、前記事に塩崎官房長官の事務所費疑惑について、追記をした。
<昨日書いたのだけど、PC不調でコピペできなかったので。>

 結局は、赤城農水大臣と同じような感じで、両親が経営する会社所有のビルに、実体が
あるかないかわからない「塩崎後援会」なる政治治団体が存在し、不明確な収支報告が
なされている・・・というのが問題のようだ。
 塩崎氏の説明は、赤城氏同様に「法にのっとって適正に処理されている」「東京の事務
所も合わせた支出なので問題ない」、そして「金額を見てもらえば分かるように、ほかの
国会議員とそんなに変わった数字ではない」とも述べていた。<中国新聞21日より>

 2週前に、安倍首相が赤城氏の擁護のために「光熱費が月800円しかない」という
ことを繰り返し主張していたが。塩崎氏も「他の国会議員と金額が変わらない」と主張
しているのを見て、「ああ、この人たちは、何が問題なのかわかっていないな~」と
改めて実感させられた。
 コチラの記事にも書いたが、収支報告書の件に関しては、金額が問題ではないのだ。
金額が多くても少なくても、本当にきちんと収支を報告しているのか、透明性が確保
されているかが最も重要な部分なのに・・・。(-_-;)
 
* * * * *

 私は、この参院選では、「政治とおカネ」の問題が大きな争点になることを期待して
いた。そして、安倍政権で次々と閣僚が事務所費問題を起こしてくれたので、この
問題と正面から向き合うとてもいいチャンスだと思ったのだけど。何か年金問題やら
アレコレが出て来てしまったために、この問題がすみっこに追いやられてしまった感じ
で、ちょっとガッカリしている部分がある。(-_-)
 
 私たち一般ピープルの中には、「政治にはおカネがつきもの」なのだと思い込んでいる
<思い込まされている?>人が少なくない。政治家<特に自民党?>の中にも、それが
当たり前だというようなことを言う人が少なくない。
 これは下手すると「お主も悪よの~」の越後屋がお代官さまに、袖の下や小判入り菓子
箱を渡していた時から、いや、それよりず~っと前からの、日本の悪しき慣習なのかも
知れないのだけど。
 でも、たぶん本当のところは、「このままの状態が続くのは、よくないんじゃないか」
と感じている国民が多いのではないかと思うのだ。

 幸か不幸か<国民には幸、安倍政権には不幸?>、安倍政権になってから、次々と閣僚
などが事務所費の問題で疑惑を呈されて、メディアも大きく取り上げ、国民もこの件に
関心を持つようになっている。
 そして私は、これは日本の政治のあり方を変えて行く、すご~く大きなチャンスなの
ではないかと思うのだ。(*_*) 
 そのためには、国民がこの問題にしっかり関心を持ち続けると共に、投票行動も含めて
「このままじゃダメだよ!」という意思表示をすることが必要なのではないかと。

 そしてその観点からも、「安倍政権にはNO!」と言うべきではないかと思うのである。(@@。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

「今は最後まで読む時間がない」「一気に最後まで読むのはしんどい!^^;」けど、「応援クリック
はしようかな」という方のために。<でも、できれば余裕のある時に、残りも読んでね。(・・)>

人気blogランキングへ
   
にほんブログ村 政治ブログ

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 安倍政権になってから、たった10ヶ月の間に、どれだけの閣僚や党幹部が政治資金の
収支に関わる疑惑が呈されたことだろう。でも、責任をとって辞任したのは、昨年末に
事務所のつけかえ疑惑が報じられた佐田前行革大臣だけ。あとは、もうウンザリするほど、
みんなひたすら「法にのっとって適正に」を繰り返して、説明責任も果たそうとしない。

 安倍首相も、何もできず「問題ない」を繰り返して擁護するばかり。何とか批判をそら
そうと、とりあえず政治資金規正法を改正してみせたが、これはドジョウもすくえない
ほどの超ザル法だし。後述するように、党の内規を作ってごまかそうとしているが、
それすら自民党内の抵抗にあって、まともに実現できるかわからない。


 結局、自民党議員の多くは、この「政治とおカネの問題」を解決する気はないのである。
そして、安倍首相にも、それを本気で解決する意欲や能力がない。<実は、小泉ー安倍
政権は、むしろ政治献金を復活、拡大する方向に進めている。>
 ということは、少なくとも安倍政権が続く間は、政治資金の収支報告の問題ひとつ解決
できる見込みは乏しいし。おそらく自民党政権が続く間は、政治とおカネの問題が前進
する見込みはゼロに近いと言ってもいいのではないかと思うのだ。


<自民党は、法改正にずっと抵抗。でも、松岡氏の自殺があり、渋々と法改正に応じたの
だが。OKした内容は「資金管理団体のみを対象に5万円以下の経常経費に領収書をつけ
る」という超ザル法。これでは赤城氏や塩崎氏のように、他にアレコレの政治団体を持っ
ている場合、それらの団体の支出については、明細を報告しなくてよくなってしまう。
(つまり、妙な支出は他の政治団体から出す形にすれば、オモテに出ないままなのだ。)
民主党は「すべての政治団体を対象に、1万円超に領収書添付」を主張したが、無視され
て、ろくに審議をしないまま与党案を強行採決されてしまった。(-_-;)

 けど赤城氏の問題で、メディアや野党から改めて、「あれはザル法だ」と批判が。本当
なら法をもう一度改正すべきなのだけど。自民党議員の多くには、その気はない。
 安倍首相は、とりあえず批判をかわすために、<法律を変えるのは、党内からの抵抗が
大きいので>、せめて自民党の「内規」を変えて、政治資金の収支を資金管理団体に一本
化するようにと指示したのだが。これにも議員から反発が強く、「収支を一本化すると
しても事務所費だけに」ということになりそうな感じに。(ってことは、事務所費以外の
ほかの名目で、妙な支出を行えばいいだけのことになる。)

 そもそも党の「内規」で決めたって、守らなくても法違反にならないし。しかも、その
内規まで、また抜け穴を作っては、まったく「意味ないじゃ~ん」なのである。
 だから、安倍自民党には、政治資金の問題を解決する意欲も能力もないと言えるのだ。>

 
また、こういう問題を解決するためにも、「政権交代」ができる政治環境が必要なのだと思う。
自民党は野党に落ちない限り、本気で反省しないし。また、もしチャントやらないと与党 では
いられなくなるというプレッシャーがあれば、もう少し国民の声を聞くようになるからだ。
 そのためにも、今回の参院選で与野党が逆転して、それを契機に政界再編が進み、いずれ
政権交代が可能な状態ができるといいな~と思っているmewなのだった。(^^

                   
                                  THANKS

【下の2つのランキングに登録しています。安倍政権や今の日本の問題点をより多くの人に
伝えたい&クリックが増えると、と~っても励みになる(^^♪ので、できるだけ2つともクリック
して頂けると嬉しい&有難いです。組織票はないので、ブログを読んで下さる方々だけが
頼りです。よろしくお願いいたします。m(__)m 】

↓ 参院選まで、何とか25位枠に残りたい!皆さまのご支援が、頼りです。 m(__)m

人気blogランキングへ
   

にほんブログ村 政治ブログ
      ↑ 何とか1位復活。ギリギリの攻防ですが、頑張りたいです!o(^-^o)
by mew-run7 | 2007-07-23 06:59 | 安倍政権に関して

by mew-run7