いよいよ参院選!私たちの思いを「投票」できっちり示そう!・・・私は「安倍自民党にNO!」という。

【12時前ぐらいに、少し中身を加筆修正しました。】
 
いよいよ参院選の当日になりました!(@_@。

 また改めてゆっくりご挨拶したいと思いますが。今日まで、たくさんのご支援、
本当に有難うございます。m(__)m
 そして、どうか今日は日本全国の有権者がひとりでも多く投票所に足を運んで、
日本が民主主義国家として新たな1ページを開けますように。(-人-)

 できれば、今夜はおいしいお酒が飲めますように?!(・・)
<目標は、投票率60%超え&自民党系候補の当選者40人割れよ~!(^^)/>


(何かラスト何日かで、PCX2のアチコチに不具合が出て、思うように記事が書けない&
アップできず、四苦八苦の日々なのだけど。(;;) 何とか今日、明日ぐらいまでは、頑張って
記事を更新できればと思っている。
 TBのお返しがうまく行かないところが少なくないようなのですが。どうかご容赦を。)

* * * * *

 あの05年9月の小泉総選挙が終わって間もなく、友人と苦いお酒を飲んでいた。
「なあ、次の国政選挙っていつになるんだっけ?」
「う~ん。今度は、2007年の参院選じゃない? 07年の夏ぐらい。」
「07年の夏? あと2年もあるのかよ~。長いな~~~。」「うん、長いね~~~」

 それから2年弱・・・。ホ~ント、長かったですぅ~~~。(ノ_-。)


 私は、その頃からブログを書き始めたわけだが・・・。
 小泉政権の残り1年も本当にイラ立つ日々だったけど。昨年9月からの、安倍政権に
なってからの10ヶ月間は、政治的に見れば、かつてないほど最悪の日々だった。
 そして、その間、私はただただ、この参院選のことをアタマに置きながら、書いて
いるところがあった。
 もしこの参院選でもまた自民党が大勝して、単独過半数などとるようなことがあれば、
もう「日本がアブナイ!」どころか、私から見れば「日本が終わってしまう」ぐらい
の感じがあったからだ。
 
 小泉氏が、自分の悲願だった「郵政民営化」の実現したいがために、米国や財界
(特に経団連)と結託して、急激に新自由主義政策を押し進め、日本が戦後コツコツと
築いて来た経済&社会のシステムや民主主義の形をぶち壊してしまい、国民の生活を
ボロボロにしてしまったことにも耐え難いものがあったのだが。

 安倍氏は、さらに問題があった。彼は、改憲&国家再興勢力に担がれた(半分、操り
人形的な?)首相であり、私が愛する戦後レジームの日本を壊し、自分たちの理想と
する旧体制的な国づくりを明言するような人だったからだ。(ーー;)

 しかも、国のあり方や子供たちの教育などを大きく左右するような法案を、国民によく
説明することもなく、国民の声をきくこともなく、都合の悪いものは見せかけのザル法を
作って。国会でまともに審議もせずに、バンバン強引&強行採決して行くのだ。
 もう民主主義のかけらも感じられないような国会運営なのである。( ̄□ ̄#) 

<さらに安倍氏は、国家の富国強兵を目指しており、この秋にも政府解釈で違憲とされている
集団的自衛権を認めて、米国との共同防衛、自衛隊の海外派遣活動(武力行使の要件緩和
を含む)を拡大させることを考えている。また3年後の2010年には、憲法改正の発議を行なう
ことを自民党の公約の001番目に載せている。
 教育のシステムや授業内容も、どんどん変えて行く。国の学校教育に対する権限を強め、
愛国心、道徳教育を強化。歴史教育に干渉。また本人は、学校を競争させるバウチャー制度
も導入したいと考えている。
 また、残業代を認めないWE法案や消費税アップなどを決める可能性もある。

 国民が問題視している格差の問題、政治とおカネの問題には、あまり熱心ではない。何か
安倍氏から、「なるほど、これなら」と思う対策をきいた人がいるだろうか?(ーー 〆)

 これらは、「平和で平穏な生活」を望み、今の憲法の理念や戦後60年あまり、日本国民が
コツコツ築いて来た戦後体制を評価&尊重する私の考えや望みとは合わない部分が大きい。  それで、私はこのブログでブ~ブ~、ミュ~ミュ~言い続けて来たのだ。(@@。
 それが私にできる最大の抵抗だと思ったからである。

* * * * *

 いつも書いているように、私は世の中、色々な考え方があっていいと思っている。
国民がみんな同じ考え方をするのは気持ち悪いし、それこそアブナイことだ。
<ただし、暴力的手段を用いてでも、自分が正しいと考える思想を実現しようとする
いわゆる過激派、極右、極左、テロ行為などは、絶対に容認できない!・・・そして
チョット安倍政権の国会運営は、これに準ずるような暴挙の連続っぽいところが
あったようにも感じているのだけど。コチラの強行採決の回数の表を見てね。(・・)>

 ただ、もし日本の政府与党(首相、内閣&それを支える政党)がやっていることが
自分の考えと合わない、何か政治のやり方がおかしい、日本のためにもならないんじゃ
ないかと思った時には、国民はそれに対して黙っていてはいけないのだと思う。
 どんどん声をあげてブ~ブ~言わなければ、そして選挙の時にその意思をしっかり
表わさないといけない。

 そうしないと、政治家というのは、国民の現状などに目を向けようともせずに、国民
の声などに耳も傾けず(自分の味方だと思う人の声だけに耳を傾け)、自分がいいと
思う政策や、自分の利益になると思う政策を好き勝手に行なうことが多いからだ。
 これを放置しておくと、ふと気付いた時に、国民が思いもしないような、トンデモ
ない方向に運ばれたり、トンデモない状態に陥ってしまうことも少なくない。しかも、
その影響をもろに受けて、損害を被るのは国民自身だからだ。
 しかも、そうなってしまった時には、もう容易に引き戻せなくなっていることが
少なくない。

* * * * *

 安倍政権のやって来たこと<コチラ>、これからやろうとしていること
<上述>を、あなたが評価できるのかできないのか。
 これからも、安倍首相や「わたしの内閣」&与党を信頼して、このまま国政を任せる
ことができるのか。
 しかも、もしかしたら、この参院選は、今後の日本の国のあり方を大きく左右する
大事な分岐点になる選挙になるかも知れないのだ。(-_-)

 もしあなたが、クビをかしげたくなる部分があったら、安倍氏とは考えが違うとか、
これはおかしい、許せないと思いブ~ブ~、ミュ~ミュ~言いたいことがあるのなら、
どうか今日の参院選の投票所に行って、「安倍自民党にNO!」と意思表明して
欲しいです! (o^-^)o□  

 というわけで、mewもこれから投票所へGO!して来るです。(^^♪

P.S.
「選挙区」の投票は、「候補者の個人名」を。
「比例区」の投票は「政党名」または「名簿に載っている候補者の個人名」を記す
ことになっています。
<個人名を書く人は、あらかじめ候補者名簿をチェックしておいた方がベターかも>

 折角の大事な一票なので、間違えのないようにしっかり確認して、投票を!(^^♪
 
                         THANKS


【下の2つのランキングに登録しています。安倍政権や今の日本の問題点をより多くの人に
伝えたい&クリックが増えると、と~っても励みになる(^^♪ので、できるだけ2つともクリック
して頂けると嬉しい&有難いです。組織票はないので、ブログを読んで下さる方々だけが
頼りです。よろしくお願いいたします。m(__)m 】

↓ 参院選まで、何とか25位枠に残れました!皆さまのお陰です。 m(__)m

人気blogランキングへ
   

にほんブログ村 政治ブログ
      ↑ 参院選まで1位に粘れました!有難うございます。_(_^_)_ 粘り感謝のポーズ
 
 そして、お玉おばさんらんきーぶいっちゃん喜八さん の応援クリックもよろしくです。
[PR]

by mew-run7 | 2007-07-29 10:04 | 民主主義、選挙