日本がアブナイ!

mewrun7.exblog.jp

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター

ヒゲの隊長の違法覚悟発言と安倍首相の「反対があっても、正しいことを」発言のアブナさ+馬インフル等


 昨日16日、岐阜県の多治見市と埼玉県の熊谷市で、40.9度をマーク。
日本の最高気温を記録した。(・o・)
 小学生の時に、日本の最高気温は山形市の40.8度だと習って「へ~、
山形なんだ~」「盆地の方が熱がこもって、気温が高くなりやすいんですよ」
とかきいた記憶があるけれど。何と1933年以来、74年ぶりの記録更新らしい。
<さすがに、まだその時にはmewは生まれていないかも~~~?!(・・)>

 それにしても、先月だったか、ハンガリーで40度以上になって大変だったと
いう話をきいたのだけど。その熱波が、今頃、日本に来ているのかな~?
 ともかく皆さん、熱中症予防をしっかりして、何とかこの夏を乗り切りって行き
ましょ~!p(*^-^*)q がんばっ

* * * * *

 何か、中央競馬会の新しい理事長が、初めて農水省からの天下りではなくなった
という記事が一般紙にも出てて、「へぇ~」という感じだったのだけど。
<農水省は、森林関係の天下り&談合で目をつけられちゃったからね~。(・・)>

 で、昨日は、栗東(関西)、美浦(関東)のトレセン(競走馬がふだん生活、
訓練しているところ)で、馬インフルエンザに感染している馬が20頭もいること
が発覚したとのことで、その方が心配に。<MY応援馬たちは、大丈夫かしらん。
今月、未勝利脱出がかかっている子もいるので、めっちゃ心配。(-"-) 地方競馬
は大丈夫かな~。今週は大井とかでも、中央馬との交流戦があったしな~。^^;>
 36年前には、馬インフルエンザが流行して、中央競馬が2ヶ月もお休みになっ
たことがあるらしい。(・・;) とりあえず、今週は開催するみたいだけど。何とか
感染の拡大が防げますように。(-人-)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 コチラの記事で、元・自衛官(イラク先遣隊のヒゲの隊長)で現・参院議員の佐藤
正久氏がトンデモ発言したことに関する記事を書いたのが。
 昨日16日、弁護士を含む有志150人が、佐藤氏、小泉前首相への公開質問状
と、安倍首相に佐藤氏を辞任させるべきとの要望書を提出した。
<公開質問状&要望書の内容は、コチラに。>
http://blog.goo.ne.jp/okunagairi_2007/e/273fca8cb289930293dedcd845f75a90
『元陸上自衛隊イラク先遣隊長の佐藤正久参院議員が、派遣先のイラクで他国軍隊
が攻撃を受けた場合、駆け付けて援護する「駆け付け警護」を行う考えだったこと
を表明したことに対し、弁護士ら約150人(呼びかけ人代表・中山武敏弁護士)
が16日、「違憲」と公開質問状を送った。
 佐藤氏は10日に放映されたTBSのニュース番組で、当時イラクで指揮官と
して「駆け付け警護」を行うつもりだったことを明言し、「日本の法律で裁かれる
のであれば喜んで裁かれてやろうと」と発言した。「駆け付け警護」は、正当防衛
を超えるとして憲法解釈で認められていない。
 質問状は「違憲、違法なもので、シビリアンコントロールに反する」として、
7項目について今月中の回答を求め、安倍晋三首相にも佐藤氏に辞職勧告するよう
要望書を送った。佐藤氏の事務所は「現場に行って法的不備があると感じての発言。
質問状は届いていないが精査する」と話した。<毎日新聞 16日>』


 何か、この事務所の「法の不備があると感じての発言」というのは、まさに先日
の発言は確信的に行なったということを裏付けているような感じがしてしまう。
 もちろん「法の不備がある」と思えば、議員として、そのことを指摘するのは
構わないけれど。問題は「彼が現地で、憲法や法律を犯してでも、駆けつけ警護
をしようと考えていた」と発言したことにあるんだからね!(ーー;) 

* * * * *

 この間も書いたけれど、そんな一自衛官が、海外で勝手に憲法や法に違反する
ような行動をしたら、どれだけ日本の国&国民が信頼を失ったり、安全を損なっ
たりするかわからないし。それに、自衛隊自身に対する信頼も損なうことにつな
がるのではないかと、思うところもある。

<ちらっと耳にした話では、現職の自衛官やOBの中にも、「あの発言で、自衛官
がみんなそう考えていると思われるのは困る。心外だし、いい迷惑だ」とか、
「折角、自衛隊員たちがこれまで何十年もかけて、地道に築いて来た国民からの
信頼を失ってしまうのではないか」など、快く思っていない人たちもいるようだ。>

* * * * *

 でも、もし彼がそれなりの立場にあって、信頼されていた自衛官であったなら、
自分個人の判断で、そんなことを勝手にすることなどあり得るのだろうか?

 で、ふと思い出したのが、安倍首相が今年の防衛大学の卒業式で、将来の
自衛隊幹部たちに「諸君が将来直面するであろう危機に臨んでは、右と左を足し
て2で割るような結論が、状況に真に適合したものとはならない。情勢を的確に
分析し、自らの信ずるところに従って的確に決断せよ」と語ったことだ。

 安倍首相は、この防衛省の卒業式に関して書いた官邸メルマガで<コチラ>、
こんなことも書いている。

『昭和35年、当時の首相、私の祖父である岸信介は、多くの反対を受ける
中で、日米安保条約の改定を貫きました。自分が進む、この道に間違いはな
いという信念、たとえ多くが反対しようとも、日本と国民を守るという断固
たる使命感があったからこそ、これを実現できたのだと思います。』

『「勇とは義(ただ)しき事をなすことなり」
 新渡戸稲造の「武士道」にある言葉です。防衛大学校の卒業生に私の挨拶
の結びとして贈ったこの言葉は、国の舵取りをつかさどるものとして、私自身の
教訓と考えています。』

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
再リクエストがあったので、中休みを兼ねて・・・? ( ^^) _旦

「今は最後まで読む時間がない」「一気に最後まで読むのはしんどい!^^;」けど、「応援クリック
はしようかな」という方のために。<でも、できれば余裕のある時に、残りも読んでね。(・・)>

人気blogランキングへ
   
にほんブログ村 政治ブログ


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 私は、これこそが安倍政権のアブナさであると思うし、また、もし今の自衛隊
の中にそういうムードがあるとしたら、もっとアブナイことのように思える。
 
 安倍氏が自分個人の人生を歩む上でなら、多くの反対があっても、自分が正しい
と思う道を進もうとしても誰も構いはしないが。国民主権の国にあっては、首相は
いくら自分が間違いないと思っても、多くの国民が反対することを行なってはなら
ないのである。なぜなら、国民主権の国では、国民が自分たちの進むべき道を決め
る権利があるからだ。
 首相の勝手な思い込みで、国のあり方や国民の進む道が決ること自体が、民主
主義国家にとっては正しくないことであり、それは義「勇」には値しないこと
なのである。

 ましてや、もし自衛隊の幹部が、自分が正しいと思うことは、自分が国のため
になると思うことは、たとえ国民が反対することでも、憲法や法に違反しても、
勇気をもって行なっていいのだと勘違いしてしまったら、それは軍隊の暴走に
ほかならない。
 極端な話、自衛隊はその気になったら、武力をもってクーデターを起こすこと
だって可能だし。国際貢献のために派遣された地域で、勝手に武力を行使したり、
戦闘行為を行なったりするだって可能なのである。
<この件は、以前「とりあえず書いてみようか」さんも、記事で扱っていた。>

 それを思うと、もし自衛隊の中にも『「勇とは義(ただ)しき事をなすこと
なり」という教えや、いざという時はそれもありだという指導や指示がなされて
いるのだとしたら、本当にアブナイことだし。
 それを防ぐためにも、この件はうやむやにしてはいけないのではないかと、
改めて思った私である。

<前回も書いたが、やはりこの件は秋の臨時国会でも、しっかりと取り上げる
べきだと思うし。マスコミも、もっとこの件を扱って欲しいと思う。>

* * * * *

 その安倍首相が、多くの国民に気味悪がられていたかも知れない「カメラ目線」
を控えることにしたらしい。

『安倍晋三首相は16日午後、報道各社のぶら下がり取材を受ける際の「カメラ
目線」をやめた理由について「確かに肩に力が入っていたときもあったかもしれ
ない。どのような話の仕方をすればより国民に伝わるか、考えていきたい」と
語った。首相官邸で記者団の質問に答えた。
 首相は「国民に直接語り掛ける」と、テレビカメラを見据えたまま答えてきた。
当初から「不自然」と指摘され、参院選惨敗後、質問者に目を向けるスタイルに
変えた。[時事通信社 16日]』

 記者会見で、こんな話が出る首相も何だかな~と思ってしまったりするけど。^^; 

 前も書いたかも知れないが、知人いわく「あれは絶対に、占い師とか宗教関係
の人に言われてやってるに違いない」と。<相手の目を見て話すと、目力で思い
が伝わるとか誰かに言われたんじゃないかとか>。でも、「あのカメラ目線をキモ
イと思って、安倍さんを支持する気がなくなった女性は多いんじゃないかな~?」
と考える女性は少なくない。
 さて、これも安倍氏の参院選の「反省すべきは反省して」の一つなのだろう
か?(・・) 
 もっと他にすご~く反省した方がいいこと、改善した方がいいことが色々ある
と思うんだけどな~。(@@。mew no medikara

                      THANKS    
   

【下の二つのランキングに参加中です。mewなりに、政治や社会のことを書き続けたいと
思っているので、頑張れ~と思って下さる方は、励ましのクリックをお願いします。m(__)m
できれば、2つともクリックして頂けると、と~っても嬉しいです。(^^♪】

                  
↓ 何とか25位枠に残留中!記事を読んで下さる方々のご支援だけが、頼りです。 m(__)m

人気blogランキングへ
   

にほんブログ村 政治ブログ
      ↑ このまま1位で粘れるか? ご支援、よろしくです。_(。。)_粘りのポーズ
[PR]
by mew-run7 | 2007-08-17 05:19 | 平和、戦争、自衛隊

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7