人気ブログランキング | 話題のタグを見る

日本がアブナイ!

平和で平穏で楽しい生活が一番!・・・脱アベ・スガ、反超保守&新自由主義。左右問わず、mew基準で、政治や競馬、スポーツなどについて。写真はトロットスター・・・↓PC画面のリンク1~5は無効

遠藤農相が辞任+テロ特措法によるイラク用の給油は、最初から国民をだます気だったのかも

 今朝は、スポーツに関して、嬉しいニュースが。日本の女子体操が
12年ぶりに団体として、オリンピックの出場権を得られることに
なったのだ。<これまでは、個人の出場だった。>
 女子体操はずっと低迷してたから、本当によかったですぅ。(^^♪

<実はmewは、小さい頃、マット運動がかなり得意で、体操選手に
なりたいと思ったことがあったのだ。でも、某所に体操競技の練習に
行って、トンでもないこと(?)に気付いて、その思いをあきらめた
のだった。というのも・・・mewは、宙返りやらヒネリやら、平均台
の上で側転とかもできたのだけど。何と逆上がりが、いくら練習しても、
できなかったのね。(-"-;)danchigai heikoubouga・・・
 
* * * * *
 
 3日、遠藤農水大臣が、就任8日めにして、辞任した。(-_-)

 新閣僚の中で、風貌的にチョット異彩を放っていた感のある人
だけど。自らが組合長を務めていた農業共済組合が国から補助金
を不正受給していた問題の責任を取る形で、辞任することに決めた
という。
<また、外務政務官に任ぜられたばかりの坂本由紀子氏(参院議員)
も自らが支部長を務める自民党支部が政治活動費を多重に計上して
いた問題で引責辞任するという。^^;[*1]>

 さっきチラッと会見の様子をニュースを見たら、本人は自分が辞任
させられるほど悪いことをしたとは思っていないような感じも見え
たりして?(ーー;) 
 しかも、安倍首相もまた「任命責任はある」と認めつつ、農政を
きちんと進めることで、責任を尽くすとか言ってたみたいだし。
 たぶん誰も、本当に自分が悪いとは思っていないのだ。<昔なら
問題なかったのに、最近、マスコミが細かいとこをつっつくから
悪いって思っている人が多い気がしません?(・・)>

 この件は、報道記事などをチェックして、また改めて書くです。
 
~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 ところで、前記事<「テロ特措法」に基づいてインド洋で活動する
海上自衛隊が、イラク攻撃に関わる米海軍の艦船に、全体の85%の
石油を補給していたという話>の続きであるが・・・。

 その後、アチコチを見てみたのだけど。「低気温のエクスタシー
byはなゆー」さんのブログ
が(コメント部分も)、一番わかりやす
く、今わかっている情報をまとめているので、参照して頂ければと思う。
<はなゆーさんのとこには、江田氏が朝ナマで、この問題を指摘した
部分の動画もあった。心なしか安倍っちスタッフの森本氏や、自民党
議員たちも、浮かない顔をしているように見える。^^;

* * * * *

 そして、私は色々な情報や資料を見た結果、7割がたぐらい、悟り
つつある。

 たぶん、「テロ特措法」は、01年10月に法案が作られた時から
アフガン攻撃支援に限らず、米軍&連合軍が「テロとの戦い」と
称するすべての戦争を支援できるように、作られたものなのだと思う。

 だって、法律そのものや関連する規定、基本計画などを見ても、
給油などの後方支援に関しては、どこにもアフガニスタンという文字
はないしね。
 それに、ブッシュ政権は早い時期からイラク攻撃を考えていたし。
02年1月にはイラク、イラン、北朝鮮を「悪の枢軸」「テロ支援
国家」と批判したのだが、もうこれらの国を敵視して、順次、攻撃
して行く可能性があることは、01年秋には決めていたと思うし。

 で、米国がどの国を攻撃することに決めても、日本は自衛隊に
「無料ガソリンスタンド」(by社民党?)として、艦船への給油
を行なえるように考えた上で<もちろん、米軍ともお約束済みで>
「テロ特措法」なるものを作ったのではないかと思うのだ。

 そうすれば、米国は軍事費の中でも大きな負担になる燃料費を
浮かすことができるし。日本は、おカネだけという形ではなく、
自衛隊を出すことも、おカネではなく必要な物資を出すという
ことにもなるし。<実質的には、お金を貢いでいるのと同じような
ものではあるけど、印象が違うもんね。^^;> お互いにとって、
メリットがあると・・・。

 * * * * *

 でも、実は共産党は、もう04年には「赤旗」で、海上自衛隊が
イラク攻撃作戦に参加している艦船に給油していることを報じて
いたようで。<さすが!g(・・)b>
 そして、はなゆ~さんの記事&コメント欄によれば、国会でも一部
の議員がそれを疑って、何度かその件を質問していたりもしていたの
だった。
 けど、当時の久間大臣や防衛省側は、チョット曖昧な答弁もあった
らしいけど、それを認めようとしないんだよね。(>_<)
 もう完全に、国民に隠し通そう、だまし通そうとしている感じが
見えるのだ。 

 もう国家ぐるみの国民&国会への詐欺に近いかも。(ーー〆) 

 * * * * *

 アメリカが妙に「テロ特措法」延長に介入して来て、いざとなっ
たらブッシュ大統領が直々にコメントを出してもいいとか言っている
らしいのも、イラクの軍事活動への給油がかかっているとなれば、
何かうなづけてしまう部分があるし。(--)
高村防衛大臣が、もし「テロ特措法」の延長がうまく行かない場合
に備えて、給油だけでもできる新法を作ろうとしているのも、と~っ
てもわかりやすくなる。(・・)

<アメリカへの給油回数が少ないのは、米軍の燃料補給船に給油
してたからかも。1回でたくさん燃料を移せるもんね。>

* * * * *

・・・もしかして、小沢代表は、このことを知ってたのかな? 
だから、かなり強気で出ているのかな?(@@。

 前回も書いたけれど、国民の中にはアメリカのイラク攻撃や占領
政策に対する疑問や抵抗感は、今でも結構あると思うし。それに、
日本がかなり加担しているとすれば、インド洋(アラビア海に近い
とこ?)での給油活動に問題に思う人も少なくないかも知れないし。
<国会で、このことが争点になったら、国民の中には「騙していた
のか?」と怒る人も少なからずいるかも。>

 米国内でも、民主党はもちろん共和党の中にも(その支持者も
含む)、イラク撤退を考える人が増えているので、日本がイラク関係
の給油をやめても、そんなに批判して来ないかも知れないしね。

 このことが国会で実証されるとしたなら、やっぱ、テロ特措法は
廃案でしょ~!(**)

 何かますます参院が面白くなりそうで、ちょっとウキウキして
しまうmewなのだった。(^^♪ 

                  THANKS

【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会のことなどを書き続けたいと思っているので、
頑張れ~と思って下さる方は、励ましのクリックをお願いします。m(__)m
できれば、2つともクリックして頂けると、と~っても嬉しいです。(^^♪
 組織票はないので、記事を読んで下さる方々だけが頼りです!】

                  
↓ 25位枠にギリギリ残留!ご支援よろしくです。 m(__)m

人気blogランキングへ
   

にほんブログ村 政治ブログ
 
↑新ブログ急騰で、ついに一位陥落~。(ノ_-。) 応援、よろしくです。m(__)m




 
 




*1

『遠藤武彦農相(68)は2日、自らが組合長を務めていた農業共済組合が国から補助金を不正受給していた問題の責任を取り、辞任する意向を固めた。

 3日午前、安倍首相に辞表を提出する。首相も受理する考えだ。

 また、坂本由紀子外務政務官(58)も自らが支部長を務める自民党支部が政治活動費を多重に計上していた問題で引責辞任する。

 人心一新を掲げ先月27日に発足した安倍改造内閣での閣僚と政務官の辞任は、再出発を期した首相にとって大きな打撃になることは必至だ。

 農相が辞任の意向を固めたのは、10日召集の臨時国会で野党側が農相の問責決議案を提出する構えを見せていることを受け、政府・与党内に農相交代により国会の混乱を回避すべきだとの判断が強まったためだ。

 公明党の太田代表は2日、NHKの番組で「次から次とこういう問題が出ることは情けない。会計検査院から指摘を受けて、3年間も放置しておいた国や県のあり方も含め、国民から何をやっているんだということになる」と述べ、農相を厳しく批判した。自民党の麻生幹事長も同じ番組で「農相は1日に自分できちんと説明していたが、その説明が世間で通用する内容なのかどうかが、これから一番大事な所だ」と指摘した。

 一方、民主党の菅代表代行は同番組で「必要なら証人喚問とか関係者に聞いた上で、疑念が晴れない場合は問責も出てくる」と述べ、臨時国会で農相の問責決議案提出の方針を明言した。

 こうした情勢を受け、与謝野官房長官は同日午後、都内のホテルで麻生氏、大島理森・自民党国会対策委員長と会談し、対応を協議した。与謝野氏は同日夜、都内の別のホテルで農相と会い、事情を再聴取するとともに与党内の情勢を伝えた。与謝野氏と農相の会談後、政府関係者は「(厳しい情勢は)農相も感じているのではないか」と述べた。

 与謝野氏は同日、坂本外務政務官からも事情聴取を行っており、引責辞任を促したものと見られる。坂本氏をめぐっては、同氏が支部長を務める自民党支部や、同氏の後援会が同一の領収書を流用し、架空の会議費を政治資金収支報告書に多重計上していたことが明らかになっている。

 農相の後任には、自民党の武部勤・元幹事長、中川昭一・前政調会長、保利耕輔・元文相らの名前が挙がっている。安倍政権では昨年9月の発足以降、佐田玄一郎行政改革相、松岡利勝農相、久間章生防衛相、赤城徳彦農相(肩書はいずれも当時)の4人が内閣改造とは別に交代した。今回の農相と坂本外務政務官の辞任で、安倍首相は厳しい立場に置かれそうだ。

(2007年9月3日3時0分 読売新聞)』

*2

『国会答弁に一度も立つことなく、遠藤武彦農相は3日、内閣を去った。自身が組合長を務めていた「置賜(おきたま)農業共済組合」(山形県米沢市)の補助金不正受給による引責辞任。わずか1週間在籍した農水省での辞任会見では、釈明を繰り返し、初入閣を果たしたポストへの未練ものぞかせた。不祥事で次々と農林水産行政のトップが交代する異常事態に、肝心の農政が置き去りにされている。

 午前9時少し前、遠藤農相は安倍晋三首相に辞表を提出するため、首相官邸に入った。緑がかった灰色のスーツに身を固め、視線はやや下。殺到する記者団の問いかけには一切答えなかった。

 午前10時10分から農水省で開かれた記者会見の冒頭でもむっとした表情を崩さなかったが、一度口を開くと、怒気を含んだ声でまくし立てるように釈明を始めた。

 「一切受けておりません」。ひときわ声を大きくしたのは、不正に受給した交付金(補助金)に触れた場面だった。国からの交付金は上部団体の山形県農業共済組合連合会に支払われており、置賜農済組合は制度上、直接は受け取っていないということを強調したものだが、遠藤氏は県農済連の会長でもあった。

 さらに「公金着服、詐取、横領などもありません」と続け「再三(組合の課長が)問い合わせたが何も無かった」と唇をかみしめ悔しさをにじませながら、会計検査院や県にも矛先を向けた。

 「国民の皆様に政治不信を感じさせたことを深くおわび申し上げます」と謝罪の言葉が出たのは、ようやく一連の釈明が済んだ後だった。

 質疑応答になると「遠藤節」が出始めた。「事務的には間違ったが(組合職員による)立て替え自体は法的には問題ないということだった」と身振り手振りを交え、「いつ辞任を決めたのか」などの質問には「(農相)就任前に組合長を辞めておけばよかった。脇が甘かったかな」と笑う。就任会見で「ここだけは来たくなかった」述べたことを問われると、笑顔で両手を広げながら「そんな能力があるのかなという思いだった」と話した。

 誰からか辞任を迫られたのでは、という問いには「ありません」と強い口調で言い切る一方、8日間の在任中の成果については「何もできなかったことは深くおわびしたい」と力なく答えた。最後は「終わります」と質問をさえぎるようにして約30分の会見を終えた。会見場から大臣室へ向かう途中に「説明が足りないのではないか」との声が記者団から飛んでも、無言のままだった。

 省を去る際に行われる職員による見送りも、本人の希望で行われなかった。
<毎日新聞3日>』
by mew-run7 | 2007-09-03 16:10 | 安倍政権に関して

by mew-run7
カレンダー