農相の早期辞任は、参院選&民主主義効果のあらわれ。but・・・ + イチロー7年連続200本安打

 今朝も、嬉しいスポーツ・ニュースが。

 3日、米大リーグで、イチローが、ヤンキースのクレメンス投手から
本塁打を打って、7年連続200本安打を達成した。(*^^)祝!
 ちなみに米大リーグでは、1894~1901年に8年連続で200
本安打をした選手がいるらしい。近代野球とされる1900年以降の
大リーグでは、7年連続は史上2人目になるという。

 今年は、比較的スムーズに行って、イチローも安堵&ご機嫌だった
様子。 <04年は安打新記録 去年はペース落ちで、プレッシャー
や苦悩も大きかったと思うし。>

 これからもケガなく頑張ってもらって、是非、来年は1世紀ぶりに
最高タイ記録を達成して欲しいですね~。(~~)
 イチローは、「来年の話は気が早い」と言っていたけど、。もちろん、
本人も狙っているでしょ~。(@_@

追記・・・あ、でも、イチローが今、一番実現したいのは、何よりワールド
シリーズの優勝かな?(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 3日、遠藤武彦氏が農水大臣が、自分が組合長理事を務めていた農協
組合の不正受給事件の責任をとって、辞任した。
 また、坂本由紀子氏が外務政務次官が、事務所費の二重計上などが
発覚し、その責任をとって辞任した。
<領収書5重計上の玉沢  氏(元農相)は、自民党を離党することに>

 参院選の惨敗を受けて、27日に人心一新&再出発をはかったばかり
の安倍内閣&自民党であったが。たった1週間で、また「政治とおカネ」
に関わる問題を露呈するすることになってしまった。(>_<)

<尚、後任には若林正俊前環境相が。松岡氏死去、赤城氏の辞任の際も
リリーフを務めていたが。もともと農水官僚を長く務めており、安倍氏
とは成蹊高(大学は東大ね!)&町村派(旧森派)つながりがある。
参院から3人目の閣僚になるが。困った時の森派頼みかな?(・・)>

* * * * *

 今回、彼らが早めに辞任することになったのには、参院選で与野党
逆転した効果が大きいな~と改めて感じさせられた部分がある。

 たぶん、与野党逆転がなかったら、遠藤氏は1日に辞任を否定して
いたし、安倍首相も相変わらず「問題は残念だが、農政で頑張って
行くことで、責任を果たしてもらう」とか言って、辞任させようと
しなかった可能性が高いだろう。
コチラの産経の記事にもあるが、安倍氏は首相としての責任感&
人情にと~ってもあふれた人で、柳沢失言問題があった時も
「私は閣僚が辞表を出さない限りは最後まで守り続けるよ。私が
選んだ閣僚なんだからね…」と決意を示していたし~。(-"-)>

 しかし、今回は、与謝野官房長官&麻生幹事長が早めに動いた。
<安倍首相は「カヤの外」状態だったとか?^^;>彼らは、2日に
遠藤氏を呼び出して話をして、3日には辞表を提出させることに
したのだ。

 安倍首相は、会見でもあくまでも「遠藤さんが自ら判断したことだ」」と
強調して、何とか体面を保とうとしている部分があった。<まあ、内閣
改造の時に「おカネの問題で説明のできない人はやめてもらう」
とか自分で言っちゃったんたんだしね~。^^;> 

 その上で、安倍氏は「国民のための政策を着実に実行していくことで
信頼を回復したい」と述べていたのだけど・・・
 でも、メディアや国民の視線は、かなり冷たい感じだ。
<党内からも、また厳しい反応が出始めているみたい?(・・)>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 ただ、私には、安倍閣僚も含む自民党の議員たちの多くは、
国民が「政治とおカネ」のことに関して、マジに問題だと思い始めて
いるということを、まだ十分に認識できていないように見える。(@@。

 今回、麻生幹事長まで早めに動いたのは、遠藤氏が大臣のままでは
来週から始まる秋の臨時国会の運営に、大きな支障を来たしてしまう
おそれがあるからにほかならない。
 遠藤氏がやめても、民主党をはじめ野党は、首相の任命責任の追及
や農協不正受給と会計検査院の対応に関して国政調査権の発動をする
ことを検討しているようなのだけど。でも、遠藤氏が大臣のままでは、
国会に出席しなければならず、集中砲火を浴びてしまって、国会運営
が停滞してしまうことになりかねないからだ。

 もちろん、それは安倍内閣のイメージ・ダウンを防ぐことにもつな
がるのだけれど。でも、彼らは、本当の意味で「政治とおカネ」の問題
を解決しようと努めなければ国民は納得しない、とまでは思っていない
ように見える。
 
 現に麻生幹事長は、2日に出演したNHKの番組で、政治資金規正法
の再改正に関して見解をきかれて「1円から領収書を義務付けるのは、
色々と難しい問題がある」と。自らも冠婚葬祭の費用の例などを出して、
難色を示していた。
<そのあとに登場した公明党の太田代表は、再改正に意欲を示していた
のだけど。(遠藤大臣のことも、かなり怒っていた。^^;)>

 その麻生氏の話や他の報道記事などを見ていても、私は自民党の議員
と国民の間の「政治とおカネ」の問題に関する意識の差が、かなり
離れているように感じるのである。(ーー;) 


  <つづく>         THANKS        

【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会のことなどを書き続けたいと思っているので、
頑張れ~と思って下さる方は、励ましのクリックをお願いします。m(__)m
できれば、2つともクリックして頂けると、と~っても嬉しいです。(^^♪
 組織票はないので、記事を読んで下さる方々だけが頼りです!】

                  
↓ 25位枠にギリギリ残留!ご支援よろしくです。 m(__)m

人気blogランキングへ
   

にほんブログ村 政治ブログ
 
↑新ブログ急騰で、ついに一位陥落~。(ノ_-。) 応援、よろしくです。m(__)m


<報道記事は、↓Moreの部分に>




*1

『安倍晋三首相は3日、補助金不正受給問題で引責辞任した遠藤武彦農相の後任に若林正俊前環境相を起用したが、内閣改造からわずか8日の交代で政権の求心力は低下、これまで以上に厳しい局面に立たされた。また、自民党は3日、同党の玉沢徳一郎元農相(衆院比例代表東北ブロック)が代表を務める政党支部が、政治活動費を多重計上していた問題で、玉沢氏に自発的な離党を促し、玉沢氏もこれを受け入れ同日、離党届を提出したことを明らかにした。

 首相は3日夕、農相辞任について記者団に対し「大変残念な結果だ。この辞任については、遠藤さんが自ら判断したことだ」と述べた。そのうえで「国民のための政策を着実に実行していくことで信頼を回復したい」と語り、失墜した政権の信頼回復に意欲をみせた。

 農相辞任を受け、与謝野馨官房長官は同日、自民党の麻生太郎幹事長らと10日召集が固まった臨時国会への対応を協議した。与党には民主党が第一会派になった参院で攻勢を強め、衆院解散・総選挙や内閣総辞職含みの展開になることへの警戒が出ている。

 一方、自民党執行部は3日、玉沢氏に「自分で考えた方がいいのではないか」と自発的な離党を促した。これを受け玉沢氏は同日党本部に離党届を提出し、記者会見で「国民に不信を与えたことをお詫びする」と多重計上を謝罪した。同党は離党届を受理する方針。さらに、同氏は衆院政治倫理審査会会長の辞任も衆院に届け出た。同党は、農相辞任が他の問題に波及することを懸念し、この問題の早期決着を図ったといえる。

 玉沢氏が支部長を務める同党岩手県第4選挙区支部をめぐっては、03年の政治資金収支報告書で、同じ領収書を改ざんして五重に計上したことなどが発覚していた。

 玉沢氏は会見で、離党については「偽造領収書を作成した責任を取らざるを得ないと判断した」と説明した。離党後も無所属で議員活動は続けていくという。

 偽造については、提出する家賃や電話代などの領収書が見当たらず、地元秘書が領収書を偽造し計上したと事実関係を認めた。偽造計上した金額は計255万2800円に上り、今後、国庫に返還した上で報告書の修正も行う意向という。

 これに関連して安倍首相は3日、首相官邸で記者団に「自民党の議員としてけじめをつけたのだと思う」と語った。同党の麻生太郎幹事長は「党として厳粛に受け止め、国民の信頼を回復すべく法令順守を徹底する」とのコメントを発表した。
<毎日新聞 3日>』
[PR]

by mew-run7 | 2007-09-04 09:12 | 安倍政権に関して