安倍首相が、給油活動延長に「職を賭す」発言を!その真意は? ・・・but野党は冷たい反応


 今日10日から、秋の臨時国会が始まる。
 
 mewもそろそろ、まったりモードから政治モードに切り替えをして、
この国会の見所(面白さ?)について書こうと思っていたのだけど。
 
 安倍首相に関して、ビッグ・ニュース(?)が飛び込んで来たので、
情報をかき集めた速報版でそちらを書くことにする。

 でも、実際のところ、具体的なケースという点では、このテロ特措法
の件が、今国会の一番の見所だろう!(@@。

* * * * *

 この秋の臨時国会で最大の焦点になるのが、11月1日のテロ特措法
の期限が切れるまでに、「テロ特措法の延長」または「給油継続のため
の新法」が成立するかどうかということなのだが・・・。

 9日、APECのためにオーストラリアを訪問していた安倍首相が、。
記者会見で、インド洋の給油活動が継続できない場合には、退陣する
ことを示唆する発言を行なった。(・o・) <会見要旨*1>

「(テロ特措法の延長について)国際的な公約となった以上、私には
大きな責任があるわけでございます。民主党をはじめ、野党の皆さまの
ご理解をいただくために、職を賭して取り組んでいく考えです。私の
職責にしがみつくということはございません」<TBS9日より>

 安倍氏は、NYテロで日本人が24人死亡したことを根拠に、日本
もテロとの戦いを継続すべきだと主張。
 また米国、豪州との首脳会談で継続の意思を伝えたことにより、
インド洋での給油継続が「国際公約」になったと述べ、その実現の
ために職を賭す決意を示した。
 安倍氏は、給油継続のために新法提出の可能性にも言及。*3
そして、民主党の小沢代表と早期に協議したいと要望した。

* * * * *

 安倍首相が、ブッシュ大統領との会談のあとに、いきなり「給油継続
は対外公約だ」とか言ってたので、「な~に、勝手に公約とか決めてん
のよ~(`´)」と思ってたのだけど。
 まさか、職を賭すとまで言うとは?(゚Д゚)chotto bikkuri

 このニュースを見た時、真っ先に「やっぱ、テロ特措法に関しては
(もしかしたらイラク攻撃をする場合の石油提供まで含めて)、過去に
何か密約があったのかな~と勘ぐってしまった。(-"-)
 それは小泉政権時代のことかも知れないし。また今年4月に安倍首相
が渡米した際も、何か約束をして来たのかも知れないけど。
 このお約束を守れないと、日米関係に、決定的にダメージを与える
何かがあるのかも知れないと。^^;

 そう言えば、9日朝の「時事放談」で中曽根前首相も、「テロ特措法
の延長に失敗した場合、内閣をやめないとならない」と述べていたこと
を考えると、尚更、勘ぐってしまうところがある。[*2] 

<ただ、安倍氏は「職を賭す」「職責にしがみつかない」と言っただけ
で、「首相を退陣する」「内閣総辞職する」とは言っていない。
 ふつ~は、そういう意味なんだけど。後述の国民新党の亀井氏の発言
のように、彼の場合、「首相の座を賭けるぐらいの強い決意で努力する
との考えを述べただけだ」とか言いかねない気も?^^;>

* * * * * 

 テロ特措法(or海自のインド洋での給油活動)を延長すべきかどうか
は、人それぞれ意見が異なるとは思うけど。
 私が、ここで問題にしたいのは、安倍首相が勝手に、これを「国際
公約」だと位置づけたことである。彼は明らかに、順番を間違っている
と思うからだ。

 自衛隊の海外派遣&活動の仕方は、日本の国のあり方を大きく左右
するものであり、国民にとっても大きな関心ごとだ。
 そして、少なくとも、今の憲法&特措法の下では、首相は勝手に
派遣&活動の延長を決めたり、約束したりできる立場にはない。
<首相にはそんな権限はないので、「最大限に努力する」とは言えても、
「そうするように、約束する」とは言えない立場なのだ。>
 あくまでも国会の場できちんと審議し、国民にもちゃんと説明し、
理解&納得を得た上で、決めるべきことなのである。(・・)

<その意味では、民主党の代表と話し合って(もしかして、何か交換
条件をつけるか、裏取引でもして?)、野党に譲歩をしてもらうような
方法をとるのも、望ましいことではないだろう。>

* * * * *
 
 そして、ここが参院で、野党が上位になった最大の利点だと思うの
だが・・・。
 今までなら、6月のイラク特措法の延長がそうであったように、国民
にも国会でもろくに説明も審議せず、一体、何をやっているのか、活動
内容もきちんと明らかにしないまま、数の力で押し切ってしまうと
いうことができたのだけど。これからはそうは行かないのだ。(・・)

 単に「テロとの戦いは大事だ」「米国をはじめ多くの国から要請が
来ている」というだけで、給油延長を決めることはできない。
 江田憲司氏が指摘したように、海上自衛隊の給油が、イラク攻撃に
参加する米軍の艦船に対しても行なわれているという疑惑が出ている
ことも考えると、尚更、「海自の支援&給油活動の中身は、どうでも
いい」というわけにはいかない。

 政府の都合に合わせて、先に「結論ありき」の国会審議、法案づくり
は、もうできないのである。(**) 

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
中休みで「クリック・コーナー」を。( ^^) _V  zansho ga nagaitte honto?
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキングへ
   
にほんブログ村 政治ブログ


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 それにしても、安倍氏は何故ここで、首相の座を賭けてまで、給油
継続を求める意向を示したのだろう?(@@。

 まず、上述したように、日米の間で給油活動に関して、何か首脳
間の密約があった場合には、それを守れければ、首相として責任を
とるしかないということが考えられる。(--)


 また、安倍氏としては、自分が職を賭す覚悟を示すことによって、
党内の引き締め&意欲を促したかったのかも知れない。

 自民党内では、あくまでもテロ特措法の延長を考えるべきだという
意見と、特措法延長は困難なので、野党と協議しながら給油継続が
行なえるような新法を作るべきだという意見が対立している。
 さらに、その新法も成立、施行が11月1日には間に合わないかも
ということで、その場合、海上自衛隊の艦船をどこかに待機させる
ことを考える、やや弱気なグループもあるようだ。^^;
 もうあまり時間もないだけに、早く党内の意見を一本化して、
何とか給油を継続する形をとれるように、関係議員たちの一層の
努力を求めたいという意図があったのではないか、とも思える。


 そして、彼は「国際公約」「職を賭す」という発言をすることに
よって、国民に給油活動継続の重要性や自分の必死さをアピールして、
世論の支持を得たいのではないかと。それにより、野党側に翻意や
譲歩を促す意図があるのかも知れない、とも考えることができる。(・・)

 また、安倍氏は繰り返し「衆院解散の予定はない」と言っているが。
この法案が成立しない場合、年内に衆院解散を行なう場合も否定でき
ない。<民主党は、年内解散の可能性も考えて、候補者確定するよう
に選挙準備の指令を出している。>
 また野党の議員の中には、安倍氏が首相を継続してくれた方が、攻め
やすいと思っている人も多く、その意味で、野党を揺さぶりたい考えも
あるかも知れない。


<おまけの推測として、安倍氏は「やはり自分の政権の継続は困難だ」
と感じており、辞任のタイミングを探っているということも考えられ
なくない。その引き際を決めるきっかけとして、この給油継続ができる
か否かを用いようとしている可能性もゼロとは言えないかも。^^;
・・・あ、平沼氏の復党を了承したことで、もう小泉陣営から怒りの声が
届いてたりして?(・・)>

* * * * *

 しかし、今のところ野党の反応は冷たいようだ。(-_-)

 民主党の鳩山幹事長は「われわれはいい加減な妥協をするつもりも
なく、反対の立場を貫くという思いで対じしていく。安倍総理大臣が
『職を賭す』というのなら辞任してもらうしかない。民主党の考えを
世界に発信するチャンスだと考えている」と述べた。
 
 共産党の市田書記局長は、記者団に対し、「国会の意思よりもアメ
リカへの協力を優先し、何が何でもごり押しして、法律を延長させたい
ということだろう。安倍総理大臣が『職を賭す』のは自由だが、われ
われはテロは戦争や暴力ではなくならないという立場であり、法律の
延長阻止のために野党で力を合わせて頑張りたい」と述べた。

 社民党の福島党首は、「武力行使をすることでテロがなくならない
ことは明らかで、安倍総理大臣がどう発言しようが、テロ対策特別法の
延長には反対だ。安倍総理大臣は、ブッシュ大統領と会った直後にこの
ような発言しており、アメリカのほうを向いて覚悟を示したのではないか。
国民軽視のずれた感覚だ」と述べた。

 国民新党の亀井久興幹事長は、「退路を断って、テロ対策特別法の延長
に対する強い意思を示したということだと思う。ただ、さきの参議院選挙
でも、政権選択の選挙だと言っておきながら知らん顔をした総理大臣で
あり、責任の取り方が常識と違うのでまだわからない。揺さぶってやろう
という計算で言っているのかもしれないので、真意を見極める必要がある」
と述べた。  <以上、NHK 9日より>


 一言でまとめるなら、「やめるなら、とっととやめてくれ!」という
ことだろうか?^^;

 mewも、今日ニュースを見た瞬間に、同じ言葉を口にしてたの
だけど。(^^ゞ 

 でも、次の首相が麻生氏かも知れないと思うと、「う~ん(-_-;)」。

<まさか、ウルトラ技で平沼氏・・・は、ちょっとムリがあるかな~?
平沼氏も国家観が合わないから、イヤだけど。
国会対策という意味では、安倍っちの方がやっぱ相手にしや
すいかも~?(・・)>

 今、衆院解散されるのも、「う~ん(-_-;)」。

<何かもう少し、民主党が体制をととのえる時間が欲しいし。少しは
政界再編が進める時間も欲しいしな~。(^^ゞ>

 ・・・と、実は、チョット複雑な心境になってしまっているmew
なのだった。(@@。

                    THANKS


【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会のことなどを書き続けたいと思っているので、
頑張れ~と思って下さる方は、励ましのクリックをお願いします。m(__)m
できれば、2つともクリックして頂けると、と~っても嬉しいです。(^^♪
 組織票はないので、記事を読んで下さる方々だけが頼りです!】

                  
↓ 25位枠にギリギリ残留!ご支援よろしくです。 m(__)m

人気blogランキングへ
   

にほんブログ村 政治ブログ
 
↑新ブログ急騰で、ついに一位陥落~。(ノ_-。) 応援、よろしくです。m(__)m



【報道記事は ↓Moreの部分に】






*1

『【シドニー=船津寛】安倍晋三首相は9日午後、シドニー市内のホテルで記者会見し、インド洋での海上自衛隊の給油活動の継続問題で、「民主党をはじめ野党の理解を得るため、職を賭して取り組んでいく。職責にしがみつくということはない」と述べた。活動継続に反対する民主党など野党との調整が失敗に終わり、「海自撤退」という事態になれば、責任をとって退陣する考えを示したものだ。

 首相は、日米首脳会談など各国首脳との会談で活動継続への決意を示したことを踏まえ、「国会の状況は厳しいが、(活動継続が)国際的公約となった以上、私には大きな責任がある」と強調した。その上で、「あらゆる努力を行わなければならないと決意した」と不退転の姿勢を示した。

 海自の給油活動の根拠法であるテロ対策特別措置法は11月1日に期限が切れる。民主党など野党各党は同法の延長案に反対しており、政府・与党内では、民主党の意向に配慮した新法を国会提出して成立を図り、活動を継続する案が浮上している。首相も8日の同行記者団との懇談で、「(活動を)どう法的に担保していくかは工夫の余地がある」と述べていた。

 一方、9日の会見では民主党の小沢一郎代表との党首会談について言及し、「なるべく早い段階でお願いしたい」ととの意向を表明、野党側の意見に最大限耳を傾ける姿勢を示した。

 首相はまた、「(米中枢)同時多発テロでは24人の日本人が犠牲になった。このことを忘れてはいけない」と述べた。海自の活動はアフガニスタンにおけるテロ掃討作戦に従事する多国籍軍への支援だが、そのきっかけとなった平成13年9月11日の米中枢同時多発テロでは、日本人も犠牲になっている。「海自撤退はテロリストに対する日本人自身の敗北」との思いを強調することで、活動継続の意義を示し国民の理解を得るねらいもあったようだ。


首相会見要旨

 (日米豪首脳会談で)私は日本としてテロとの戦いを継続する意思について説明した。日米首脳会談でも説明した。国会の状況は大変厳しいが、このように国際的な公約となった以上、私には大きな責任がある。テロとの戦い(として)現在行っている自衛隊の補給活動を継続させるためには、あらゆる努力を行わなければならないと決意している。民主党をはじめ野党の理解を得るために、職を賭して取り組んでいく。

 9・11の同時多発テロで、24人の日本人の尊い命が奪われた。このことを忘れてはならない。テロとの戦いに今、国際社会が連携して取り組んでいる。そのなかで国際貢献を果たしていくことは、私の「主張する外交」の根幹の1つだ。何としてもこの活動は継続しなければならない。自衛隊の補給活動を継続していくための法案をこの国会に提出しなければならない。そして提出をした以上、成立を何とか果たしていかなければならない。民主党はじめ野党の理解をいただくために、私はあらゆる最大限の努力を払わなければならない。そのために全力を尽くしていく、職を賭していくという考えで臨んで、理解を求めていかなければならない。小沢党首との党首会談についても、なるべく早い段階でお願いをしたい。

 私の責任において、職責において、あらゆるすべての力を振り絞っての職責を果たしていかなければならない。私はその職責に、私の職責にしがみつくということはない。
<産経新聞 9日>』

*2

『中曽根元総理はTBSテレビ「時事放談」の収録で、週明けから始まる臨時国会で焦点となるテロ特措法の延長問題について「失敗すると、内閣を辞めないとならない」と述べ、対応を誤った場合には安倍内閣の総辞職につながるという考えを示しました。

 「日本が国際的にも信用をもって、ずっと今まで通りやっていけるか、あるいはダメになるか、そういう分かれ目になるだけの重大法案で、(テロ特措法の延長に)失敗すると内閣は辞めなくちゃならないでしょうね」(中曽根康弘元首相)

 中曽根氏はこのように述べて、対応を間違えば内閣総辞職につながるとの考えを示しました。

 また、局面打開のための衆議院解散については「国政が渋滞する」と述べ、当面、踏み切るべきではないとの考えを示しました。<TBS 8日>』


*3

『 安倍晋三首相は同行記者団に給油活動継続に向け、新法案提出を検討していることを認めた。しかし、民主党の小沢一郎代表はすでに新法案に否定的な見解を示しているうえ、仮に新法案が成立しても自衛隊派遣に必要な「国会承認」の壁もある。給油活動継続を「国際公約」と位置づけた首相に対し、与党内からも「戦略なき暴走」(自民党国防族)という厳しい意見が出ている。

 首相の発言を受け、政府・与党はテロ特措法を単純延長する改正案の提出は見送り、9月下旬までには新法案を臨時国会に提出することになりそうだ。

 しかし、想定されている新法案は海自の給油活動が柱。給油活動を休止してアフガニスタンでの人道支援を行うべきだと主張する民主党との開きは大きい。小沢氏は新法案について「我々の主張は国連でオーソライズされた平和活動以外には(自衛隊は)憲法上参加できないという立場」と否定的見解を示しており、賛成する見込みはない。

 それでも政府・与党が新法案提出にこだわるのは、11月1日にテロ特措法の期限が切れて失効すれば延長法案は事実上の廃案になるが、新法案ならば審議継続が可能になる利点があるからだ。新法案が参院で否決されても、衆院で3分の2による再可決で成立させることはできる。だが、この場合も自衛隊派遣に必要な国会承認を参院から得られる見込みはない。
<毎日新聞 9日>』
[PR]
トラックバックURL : https://mewrun7.exblog.jp/tb/6432635
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 映画と出会う・世界が変わる at 2007-09-10 07:57
タイトル : 一体、どこの国の首相か?
あれだけ国民から「ノー」を突きつけられても続投の安倍首相。しかし、「テロ特措法」の継続が出来ない場合は、内閣総辞職もありうるという。あきれてしまう。この人は一体、どこの国の首相なのか?誰の為に政治をやっているのか?国民の幸福というのはこの人の視野には入...... more
Tracked from 村野瀬玲奈の秘書課広報室 at 2007-09-10 09:39
タイトル : 国民の不安を減らせないすべての政権と政策は失敗である
(人気blogランキング参加中。応援クリックお願いします。) 内閣府の「国民生活に関する世論調査一覧」の結果を各報道機関が伝えていますね。内閣府のサイトでも、1958年から実施されているという過去の調査の結果も含めて... more
Tracked from 現政権に「ノー」!!! at 2007-09-10 11:00
タイトル : TBS不祥事に見るテレビ局の体質(後編4)
(後編3の続き) 長岡アナ「さて、続いてなんですが、4月18日、訂正、謝罪を行った放送の問題点です。」 ◆訂正、謝罪放送の問題点 1.訂正、お詫びの「主語」の曖昧さ 訂正、お詫びのパートは、局アナウンサーが進行し、最後に行き過ぎた表現やコメントがあっ....... more
Tracked from kaizinBlog at 2007-09-10 11:25
タイトル : テロ特措法の行方
「給油継続」だめなら内閣総辞職も、首相が示唆 安倍首相は9日夕(日本時間9日夕)、シドニー市内のホテルで記者会見を開き、11月1日に期限を迎えるテロ対策特別措置法の延長問題で、「民主党はじめ野党の皆様のご理解をいただくため、私は最大限の努力を払わねばならないと考えている。そのために全力を尽くし、職を賭(と)していく考えで理解を得ていく」と強調した。そのうえで、「すべての力を振り絞って職責を果たしていかなければならない。そこで私の職責にしがみつくということはない」と強調し、インド洋における海上自衛隊の...... more
Tracked from 「猫の教室」 平和のため.. at 2007-09-10 11:50
タイトル : 安倍は真性の馬鹿だった。
休止宣言をしましたが、問題が解決したので、記事更新を再開します。と言っても不定期になるでしょうが。 今日書かずにはいられないのは、安倍が、ブッシュ大統領に対して、インド洋での給油(テロ特措法と言い切らないところが、イラクでの戦闘に関与している証拠か)の..... more
Tracked from もーちゃんの部屋 at 2007-09-10 12:42
タイトル : テロ特措法終了で安倍も終了
安倍は自らの思惑で勝手に「国際的公約」にしておきながら、それが叶わぬとなると退陣すると言う。 安倍は退陣のタイミングを失してしまったが、これを契機にとっととお引取り願いたい。 それが日本のため、世界のためとなる。 安倍首相「海自の給油活動、継続できなければ退陣」  【シドニー=船津寛】安倍晋三首相は9日午後、シドニー市内のホテルで記者会見し、インド洋での海上自衛隊の給油活動の継続問題で、「民主党をはじめ野党の理解を得るため、職を賭して取り組んでいく。職責にしがみつくということは...... more
Tracked from zara's voice.. at 2007-09-10 14:03
タイトル : 給油やめれば安倍晋三も辞める
安倍首相「海自の給油活動、継続できなければ退陣」 安倍晋三首相は9日午後、シドニーで内外記者会見を行い、インド洋での海上自衛隊の給油活動継続について「民主党をはじめ野党の理解を得るため職を賭して取り組んでいく」と述べた。 この際、首相は、給油活動が継続で..... more
Tracked from とむ丸の夢 at 2007-09-10 14:42
タイトル : 竹中平蔵が戻ってくる? まさか、と思いたい
山本一太参議院議員や世耕前 総理大臣補佐官らが怪しい動きをしていますね。 山本氏はブログで次のように述べています。「来週、有志議員による「新たな勉強会」を立ち上げる。 目的は「改革の流れを逆行させない」ことだ。 ... more
Tracked from 護憲+グループ・ごまめの.. at 2007-09-10 17:39
タイトル :  7月9月10日・月曜日  新聞休刊日と臨時国会
 7月9月10日・月曜日  新聞休刊日と臨時国会    臨時国会が始まった。  昨日、阿部首相が居直った感じの発言があった。過去の二、三の総理以外は、総理になると自民党の内部からか官僚主導か分からないが、首相の足を引っ張っている黒子が居る感じがしていた。今回はそのにおいが非常に強い。  権力の社会はオー恐。  年金問題は国内の問題だが特措法は国際問題が関わってくるので非常に難しい。  一度、手を汚すと元に戻すのが大変だと言うことを日本人は肝に銘じるべきだ。  給油艦だが、アメリカはなぜ日本の給油...... more
Tracked from 権力に迎合したマスコミ人.. at 2007-09-10 18:30
タイトル : 北朝鮮が攻めてきたら…
「そんなこと言ったってもし北朝鮮が攻めてきたらどうするの?」 よく使われる殺し... more
Tracked from らんきーブログ at 2007-09-10 18:55
タイトル : 安倍晋三with自公「停滞から後退政治」は、庶民の為に何..
人気ブログランキング ← に参加中! 応援ポチッ随時募集中ですw 【一行日記】 相変わらず、口を開けば墓穴を掘るアベチンゾー!もう厭きたw 揚げ足取りをせざるを得ない総理大臣にはやはり、早く辞めて貰うしかない(笑) 下記太字の職責にしがみつくことはな...... more
Tracked from 一人でお茶を at 2007-09-10 20:43
タイトル : 裁判員制度導入前夜
裁判員制度、2009年5月までにスタート! 私たち市民の自由や権利と深くかかわる刑事裁判。 そこに市民が参加して判決の内容を決める制度が、世界各国で導入され、定着しています。 いよいよ日本でも、市民が刑事裁判に参加する裁判員制度がスタートします。 刑事裁判が必要... more
Tracked from kimera25 at 2007-09-10 22:07
タイトル : <新盤:再掲>小沢は「テロ特措法」反対を党議拘束しろ!
&nbsp;小沢は「テロ特措法」反対を党議拘束しろ!安倍が「職を賭して」と言ったのはこういう過程を熟考の末? 衆院可決? 参院否決? 国民新党+前原達の裏切り?&nbsp; 衆院2/3以上で可決この?に「職を賭す」ほど頑張るという意味だよ!だからこいつ等マリアナ海溝に沈めるしかない!AbEndの前に「前原の議員葬式挙行」だよ! でた!民主党の前原誠司は9日のフジテレビ「報道2001」で「テロ特措法」に関して自民に恭順の意を述べた。こんな奴次の選挙で公認するな。この一派を追い出すのは簡単!党議拘束をか...... more
Tracked from お玉おばさんでもわかる .. at 2007-09-10 23:35
タイトル : すごく為になったよ。
「核武装・徴兵制推進派ブロガー」に囲まれながらも奮闘する「お玉」が「アブナイ!」「らんきー」「喜八」の応援をお願いします!(喜八さんのお言葉より) 二つもポチッと!があってごめんなさい&darr;    以前から... more
Tracked from 地球が回ればフィルムも回る at 2007-09-11 00:58
タイトル : 安倍首相の発言の真意
思うに・・ 自らの内閣が総辞職してまで日米安保を守ろうとしつづけた祖父、岸信介元首相に憧れる安倍としては、内閣総辞職を賭けてアメリカとの約束を果たそうとするというシチュエーションが一番、燃えるんではないでしょうか? だけど、今の国民は、岸元首相の時代とは違い、国会をデモで取り囲んで内閣を追い詰めようとしないから(そのようなデモが起こったら、安倍としては「ああ、僕はおじいさんと同じ状況にいま、置かれているんだ!」と陶酔して自分にうっとりと出来るのであるが)、自分でこのような発言をして、自らをそういうシ...... more
Tracked from 情報流通促進計画 by .. at 2007-09-11 03:01
タイトル : 安倍は関東軍だ!〜勝手にテロ特措法を国際公約にするな!
 安倍首相がテロ特措法を延長できなければ退陣するという。めでたいことだと思ったが、早合点だった。退陣する決意で臨むから、たとえ、野党が多数を占める参議院でテロ特措法延長が否決されても、衆院で再度可決(3分の2以上の多数)して、延長を成立させることを、許してちょうだい、国民の皆様…とこういうことらしい。そうまでして延長しなければならない理由が国際公約だからだという。  ここで多くの方が驚いたと思う。国際公約?!いつ、テロ特措法が国際公約になったんだ。よ〜く各紙を読むと、日米豪首脳会談、日米首脳会談で約...... more
Tracked from とくらBlog at 2007-09-11 10:05
タイトル : 日本には、不安の連鎖をたちきるために働いてほしい。
 今日は、9.11。この日は二重の意味で重い日ですね。  世界中の不安の連鎖を断ち切らなければならないのに、まったく逆の方向に動いている現実を見ると、陰謀論ではなく、本当にどこかでそういう力が働いているのではないかと思えてしまいます。先日、お弁当を作りながら、たまたま見た「デモクラシーNOW!」とかいう番組で、アメリカの政府と企業にとって好ましい政策を取るよう誘導する経済ヒットマンとして働いてきたジョン・パーキンスという人の告白本の話題とインタビューをやっていました。  その方が言うには、ベトナム...... more
Tracked from とむ丸の夢 at 2007-09-11 17:17
タイトル : 竹中平蔵とか国政調査権とか
昨日のエントリーでもふれた「週刊!木村剛」で、竹中氏が仲間を相手に繰り言を述べる姿に辟易したところですが、現在彼はいったい何をやっているのか? と公式サイトを覗くと、「平蔵がうごく!」というブログ仕様のお知らせページは7月26日を最後に更新されていません...... more
Tracked from WEB情報砂漠 at 2007-09-11 23:22
タイトル : 職を賭す 意味についての情報
安倍晋三が職を賭す「意味」と恫喝された安倍晋三は、チビリそうなくらいビビリ上がって「対外公約」「職を賭す」などと口走ったのは間違いない。 そもそも、政治家の「公約」というのは、自分を選んでくれ、自分が奉仕するべき有権者に対してする約束のことだ。 ... ..... more
Tracked from ザ・のじじズム at 2007-09-12 00:47
タイトル : 安倍晋三、政権を投げ出す 〜海自給油、継続できねば退陣〜
海自給油、継続できねば退陣=「職を賭す」と言明−安倍首相(時事通信)というニュースには驚きました。テロ特措法の延長が事実上不可能になった上でのこの発言は、実質的な政権放棄と同じです。加えて、国民の審判たる参院選で惨敗しても退陣しなかったのに、テロ....... more
Tracked from 恋愛画嬢 at 2007-09-12 02:34
タイトル : 給油継続
給油継続 再可決の可能性示唆NHK与謝野官房長官は、10日の臨時閣議のあとの記者会見で、テロ対策特別法に基づく海上自衛隊による給油活動の継続問題に関連して「参議院で否決された法案を衆議院で3分の2以上の多数で再可決する手続きを大げさに考える必要はない。日常的に使える憲法上の規定だ」と ...(続きを読む) 自民幹事長「給油継続へ与党一丸に」日本経済新聞自民党の麻生太郎幹事長は10日午前の同党両院議員総会で、首相がインド洋上での海上自衛隊の給油活動を継続できなければ退陣するとの考えを示唆したことに関し...... more
Tracked from 産後ダイエット! at 2007-09-12 02:51
タイトル : インド洋 給油活動
安倍首相「海自の給油活動、継続できなければ退陣」って・・・安倍首相「海自の給油活...... more
Tracked from ニュース一番館 at 2007-09-12 10:57
タイトル : 職を賭すの最近のニュース
ニュース一番館より最新ニュースをお届けします!職を賭す安倍首相の「職を賭す」と言う発言は、野党や売国奴マスコミの解釈では「安倍首相、退陣表明!」と期待と身勝手な解釈で報じられているが、当の安倍総理は辞職とは一度も言... more
Tracked from にゅ~す芸能とかイロイロ at 2007-09-12 11:29
タイトル : 職を賭す 意味
給油継続無理なら退陣 首相『職を賭す』言明東京新聞【シドニー=吉田昌平】安倍晋三...... more
Tracked from 最新情報!世の中どうなっ.. at 2007-09-12 12:08
タイトル : 海上自衛隊 給油活動のニュース
小沢代表“給油活動封じ”に執念スポーツニッポン民主党の小沢一郎代表は11日、党本部で会見し、インド洋での海上自衛隊の給油活動を継続させるための法案が参院で否決された場合に、与党は衆院で再議決して成立させる方法をとるべきではないとの考えを強調した。「7月の..... more
Tracked from 駅からネット at 2007-09-12 12:15
タイトル : 給油活動
安倍首相、インド洋での海自の給油活動が継続できなければ“退陣給油継続できぬなら退陣 ・安倍晋三首相は9日午後、シドニー市内のホテルで内外記者会見を行い、テロ対策 特別措置法に基づくインド洋での海上自衛隊の給油活動継続を... more
Tracked from 今日の話題 at 2007-09-12 12:45
タイトル : 職を賭す 意味
また安倍首相の虚言術?「テロ特措法に職を賭す」JanJan「職を賭す」と安倍政権...... more
Tracked from CCCBBV at 2007-09-13 01:55
タイトル : 給油活動継続番組好きです
安倍首相「海自の給油活動、継続できなければ退陣」って・・・安倍首相「海自の給油活動、継続できなければ退陣」って・・・もっともっと他に重要で大切なことがあると思うのですが首相のお考えは今ひとつ理解に苦しみますが一体、何が言いたくて何をなさろうとしてるのでし....... more
Tracked from 今日のニュース at 2007-09-13 15:34
タイトル : 給油継続
「給油継続できねば退陣」という見出しがありました「給油継続できねば退陣」という見出しがありました使ったのは某TBSという立派な放送局です。「できねば」という表現は日本語として正しいのでしょうか。この「ね」は已... more
Tracked from ちょっと気になる今話題の.. at 2007-09-19 20:03
タイトル : インド洋 海上自衛隊 給油活動最新情報
今話題になっているニュースをピックアップしてお伝えしています。このトッピックスはトレンド情報が満載なのでお役に立てることができれば嬉しく思います。さぁ〜今日も波に乗ってまいりましょうか・・・・・!?給油継続 ... more
Tracked from 活動の達人 at 2007-10-07 04:37
タイトル : 活動についてー日本のオーラとは?
生きる力で語るホリエモン、日本の主体性、物質主義、価値観、政治家、因果の法則、靖国問題、カルマなど、江原さんがさまざまな日本の問題について語って・・... more
by mew-run7 | 2007-09-10 01:02 | 安倍政権に関して | Trackback(31)