郵政民営化の見直しを考えて、国民の声を集めるために・・・小泉、竹中のウソを実感して欲しい

最新記事の一覧は、カレンダーの<September2007>をクリック。


10月1日から、郵政民営化が始まるのだけど・・・。

 喜八さんから、「郵政民営化法案の凍結」のTBセンターのご案内を
頂いた。<コチラ
 郵政民営化の問題に関心のある方は、是非TBセンターに寄せられた
記事をご覧頂きたい。また、郵政民営化やそれに関する記事を書いた
ことのある方は、古い記事でもいいのでTBをお願いしたい。
<mewも参加する!(**)> よろしくお願いします。m(__)m

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 皆さんは、郵政民営化のテレビCMをご覧になっただろうか?

 夏川りみさんの「涙そうそう」をバックに、小さな町の路地や地方の
町の光景を<わざとらしく>映して、「日本のすみずみまで幸せになる
民営化」云々とかナレーションがはいって、「ひとりを愛せる日本へ」
のコピーが出るCMだ。<コチラの日本郵政グループのサイト参照>

 アレを見るたびに、mewはイライラして、「ウソつき!」「まだ、
国民をだます気なのか~!」とツッコンでしまいたくなる。(`´)

<夏川りみさんも、折角いい曲なのに、こんな子供だましCMとタイ
アップするなよ~と言いたくなったりして。(-"-)・・・何かコンセプトが、
以前の民主党CMのパクリみたいな感じもあるし~。(・・)>

* * * * *

 もう一つ、先に怒りを書いていいだろうか?(・・)

 23日に「報道2001」で、郵政民営化の弊害や諸問題に関して
特集したのだが。小泉前首相と組んで、国民をだまし、日本の経済社会
をボロボロにした竹中平蔵氏が出ていて、「これらの問題は、民営化
することで生じたものではない」と反論。
 イケシャーシャーと、いかに郵政民営化が必要なもので、国や国民に
メリットをもたらすものかを論じ(やがっ)ていた。
<周囲から、かなりの批判&総攻撃をくらって、いや受けていたけど。>

 また偉大なるイエスマンの武部勤氏も、自分の選挙区でも過疎地が
多くて問題が生じているのに。そのあたりは、チョット困った顔を
しながらスル~。天下り問題には「それは、知らなかった。驚きだ。」
とか言って、しかも、相変わらずXXの一つ覚えのように「NTTは
民営化してよかったではないか」と反論していたのだった。

<ちなみに私は、NTTが民営化して、国もグルになって電話加入権
のシステムを変えてしまったことにより、8万~10万で購入した
加入権3本分の価値がなくなってしまって、超ムカついている。
 国民の財産権を奪った上で、何とか成り立っているNTTのどこが
成功なのか教えて欲しい。(`´)>


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 郵政民営化について書きたいことは、山ほどあったのだけど。
私はあえて、このブログにはあまり書かないで来た。
 その最大の理由は、これはまさに、選挙を通じて決まった民意の
反映の結果、決まったものだからである。

 確かに財政も大事だ。財投の使い方や有利な保険、預貯金システム
などには、改善が必要だったかも知れない。
 でも、何より国民の生活を一番優先して考えることが重要だろう。
ましてや、国の利益国民の財産を他国に売り渡すような方法では、
結局は国益にも資すとは思えない。

 でも、国民の間では、それらについてきちんと議論されることも、
考えられることもなく、それらは決まってしまった。(-"-;)

* * * * *


 このブログでも何度も書いているように、そもそも私はあの総選挙
に至るまでの小泉元首相のとった非民主主義的な過程、暴君的な手法
を許容できないと思っているし。郵政民営化に関して、マスコミも
含めて、国民に十分な説明を行なわないまま、総選挙で国民に判断を
させたことにも怒っているし。

<何か近時になって、TVが民営化の弊害について特集したりして
いるのを見ると、「何を今さら」とムカついたり、男女七人さんま風
に言えば「もう遅いねや」とか思ってしまうこともあるんだけど。(-_-)>

 そして実際に、あの「郵政民営化に賛成か、反対か」が争点とされ
た05年総選挙で、小泉自民党に投票した人たちのどれぐらいが、
郵政民営化なるものがどういうものか、それをやればどのような
メリットとデメリットがあるのかをわかっていて、賛成票を投じた
のか疑問にも思っているけれど。(**)

 でも、国民は郵政民営化を唱える小泉自民党を選んでしまった
のだから。私には、その結果を否定する術もないし。大きな失望
感しか残っていない。(-"-)

<ただし、2度とこんな風に国民を扇動したり、だましたりする
ような詐欺的な立法や国政が行なわれないように、政党や議会の
民主主義がないがしろにするような国政が行なわれないように
したいと。・・・この選挙で、それをツ~セツに感じたので、
このブログを通じて、政治のことを中心にアレコレの情報を伝え
たり、問題を訴えたりしようと、自分なりにコツコツ書き続けて
いる次第である。(・・)>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 けど、私は、郵政民営化の問題をあきらめているわけではない。

 正直な話、もう民営化を完全に凍結するのには遅いかも知れない。
でも、そのやり方(法律)を見直して、改めることはできる。
 現段階では、株式上場が予定されているのは09~10年だし、
完全民営化されるのは17年の予定で、まだまだ時間がある。

 その間に、国民が「やっぱ郵政民営化には、問題が多いのでは
ないか」ということに気付いて、その民意を結集する形が作れれ
ば、最悪の計画に「待った」をかけることができる。(@_@。

 そして、そのためには、私はいったん民営化が始まってしまった方が
いいのではないかと思っていた。それで、国民が実際に不便に思ったり、
親族や知人、マスコミなどを通じて色々な弊害や問題を認識したりしな
いと、今から民営化の計画を見直すほどの国民の声、民意は集まらない
と思ったからだ。

 それこそ小泉改革の諸問題が、07年頃になって、やっと多くの
国民に「おかしい」「このままじゃマズイ」と認識され始め、この
参院選で実を結んだように。(~~)

 小泉前首相や竹中平蔵氏が、「郵政民営化をしても、地方も含めて
国民が不便になるようなことはない。それより民営化をした方が、
サービスも向上して、ず~っと便利になる」と繰り返し唱えていた
のが「いかにウソであったか」・・・国民が身をもって感じるのが、
ある意味で、一番手っ取り早いと思ったのである。

<これは、他の「官から民へ」「小さな政府」「公務員削減策」
に関しても共通する問題だ。(・・)>

 また後述するように、この民意を集約して国政に反映するため
には、私は、政界再編も必要であると考えている。

<後半につづく>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
中休みで「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 
sanma ga oishii kisetsuni nattane 


「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキングへ
   
にほんブログ村 政治ブログ


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 幸い?、民営化が近づくにつれて、早くも様々な問題が指摘されて、
マスコミや色々なブログでも取り上げられるようになっている。

<全国の1/4の郵便局や業務(特に集配)が統廃合されつつあること
により、早くも遅配や誤配の問題や、住民に不便なケースが増えている
こと。24時間受付局やATM機が減らされること。民営化に伴い、
一部の手数料が何倍も上がること・・・などなど。>

 また、特に過疎地においては、地域の農協や組合などが受託して
運営されていた簡易郵便局がどんどん廃止、営業停止されていること
も既に大きな問題になっている。
 昨日26日には、日本郵政の社長が簡易郵便局が激減していること
に懸念を表明して、救済策を検討すると発言していたほどだ。(*1)

* * * * *

 つい先日も、郵政民営化に賛成していた地方在住の知人が「近くに
あった郵便局が廃止されてしまったため、自分も地域住民も不便に
なった」ことを実感し、「やはり郵政民営化はよくなかった」と
言い出した。
 近くにできたコンビニが、小包等の集配を代替、ATM機も設置
していたのだけど、そのコンビニも潰れてしまったとか。^^;
 歩いて行ける距離に郵便局がなくなったため、車が運転できない人、
高齢者などは、本当に不便になって困っているという。(-"-)>

<以前、コメント欄で議論したことがあるのだが。高齢者の中には、
ATM機を使えない人も少なくない。あの類の機器に不慣れだったり
不信感が強かったりする人も多いし、歳をとるにつれて老眼や白内障
などによって文字が見づらくなったり、手指の動きも不自由になっ
たりするので、機器がうまく操作できなくなるからだ。
 ひとり暮らしも含め、高齢者だけの世帯が増えて行く中、近くに
銀行も郵便局もない地域では、年金の受け取りや金銭の管理も困難に
なっているという現実がある。
 過疎地では、地域の集配局や簡易郵便局で、信頼できる集配員に
お金の預け入れや引き出しや所用なども頼める「郵便さん」という
制度があったが、その制度もどんどん利用できなくなっている。>

 10月に民営化が実行され、さらにコスト削減の諸施策が進めば、
ますます不便さを実感したり、疑問を覚えたりする人が増えるだろう。
 実際に困っている方々には、申し訳ないのだが。(--;) 困る人が
増えれば、それだけ「このままの方針で民営化を進めれば、マズイ」
という声も増えるわけで。
 それが選挙にも響くようになれば、自民党も民主党も動かざるを
得なくなるだろう。
   
~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 しかも、これは憲法改正もそうなのだけど、郵政民営化の計画を
変更するためには、私は政界再編が起きる必要があるとも考えている。
 自民党の中にも、民主党の中にも、郵政民営化も含めて、米国追随
の新自由主義的な経済政策、構造改革をさらに推進すべきだという
考え方の人と、そうでないリベラル(修正された自由主義)の人と
がゴッチャになっていて、今のままでは民意を十分に反映できない
ような状況だからだ。

<現時点では、民主党の方が、国民新党と組んで民営化凍結法案を
一度は出したように、民営化見直しの可能性が高いけど。党内には
郵政民営化、改革推進派も少なからずいることから、党を挙げて、
「民営化、凍結~、見直し~!」という感じになれずにいるし。
党首や党内勢力が変わったら、どうなるかわからないという不安が
ある。>

 もちろん、社民党や共産党に投票することもできるのだが。やはり
現実的に考えれば、大きな政党がその気になって動かないと、国政
全体を動かすことは難しいだろう。(**)

 ただ、次の衆院選で民主党&野党が、政権を得ることによって、
見直しの論議が加速することは、確実だと思う。
 もし政界再編が間に合わなくても、次の衆院選では、そのことも
考えて、投票して欲しいと願っている。(@@。
 
* * * * *

 何か、かなり書きなぐる感じで長々と書いてしまったけど。
<よくあること、だって?^^;>

 今後も、私なりに、郵政民営化の問題点も含め、新自由主義政策
や地方や弱者切捨ての問題に関しては、色々書いて行きたいと思って
いる。
 
 そして、改めて喜八さんの作った「郵政民営化凍結」のTBセン
ターをよろしくです。m(__)m

                 THANKS

【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会のことなどを書き続けたいと思っているので、
頑張れ~と思って下さる方は、励ましのクリックをお願いします。m(__)m
できれば、2つともクリックして頂けると、と~っても嬉しいです。(^^♪
 組織票はないので、記事を読んで下さる方々だけが頼りです!】

                  
↓ 25位枠にギリギリ残留?! ご支援よろしくです。 m(__)m

人気blogランキングへ
   

にほんブログ村 政治ブログ
 
↑ 2位もアブナくなったかも~? (ノ_-。) 応援、よろしくです。m(__)m



* * * * *

そして・・・下にあった方が、他のブログに移りやすいようなので、こちらに

 決してアブナイことはない? らんき~な お玉喜八もよろしくです。


<報道&関連記事は、↓Moreの部分に> 時間がないから、あとでアップ!





*1
『郵政民営化の準備会社、日本郵政の西川善文社長(日本郵政公社総裁)は26日、10月1日の民営化を目前に控え、インタビューに応じた。同社長は過疎地などで個人や農協が運営を受託する簡易郵便局が減少を続けていることに懸念を表明。応急措置として「移動郵便車を巡回させて地域の金融をカバーする必要がある」と述べ、郵便局不足に機動的に対応する意向を示した。<時事通信 26日>』
[PR]

by mew-run7 | 2007-09-27 11:15 | 新自由主義&小さな政府