日本がアブナイ!

mewrun7.exblog.jp

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター

日本がミサイル実験!&全国にMD配備+給油新法に反対はテロ?!+力士死亡の初動

最新記事の一覧は、コチラをクリック。

 何か昨夜、ネットで色々なニュースを見ていて、「何で日本は、
こんなにどんどんアブナイ国になっているんだろ~~~!?(゚Д゚)」と、
なげかわしく、空恐ろしくさえ思うところがあった。

 特に、すごくイヤだ&アブナイと思ったのは、何と日本が来月、
「迎撃ミサイル実験」を行なうというものだった。(・o・)

 たとえ迎撃用とはいえ、自分の国がミサイル発射実験を行うように
なるなんて、正直なところ、思いもしなかった。(ノ_-。)
<しかも、米国を除けば、日本が、SM3の発射実験を行なう最初の
国になるのだそうだ。^^;>

 しかも、2011年までに、地上でも全国十何ヶ所にミサイルが配備
され、米軍と一体化するような形で、防衛網を敷く計画がどんどん進め
られているのである。<それと共に、集団的自衛権の容認&憲法改正を
行なうことも、計画に組み込まれている。(ーー;)>

 一体、日本国民のどれだけが、このことを知っているのだろうか?
そして、どれぐらいの人たちが、このような軍事化の計画に賛同する
のだろうか?(・・)

<尚、ミサイル実験のことは、「ひとりのお茶」さんも書かれている。>
~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 『防衛省は12日、北朝鮮などの弾道ミサイル対処のため、海上自衛隊
のイージス艦「こんごう」(長崎県・佐世保基地)に搭載した海上配備
型迎撃ミサイル(SM3)の試射実験を、12月に米ハワイ・カウアイ島
沖で実施すると発表した。・・・「こんごう」は実験後、海自佐世保基地
(長崎県佐世保市)に帰港し、実戦配備される。<共同通信12日より>』

 さらに、日本はすでに今年の春から、地上での迎撃ミサイルの配備を
行ない始めているのだけど。11年度末までにSM3搭載の海自イージス
艦4隻を配備する一方、地上のPAC3は、すでに配備された航空自衛隊
入間基地(埼玉県)のほか、10年度末までに首都圏や中京・京阪神地区
など計16の空自高射隊に配備される予定なのだという。<*1>

 つまり、そのうち、迎撃用とはいえ、日本は国土のアチコチにミサイル
を配備するような国になってしまうんだよね。(-"-;)

* * * * *

 しかも、*2にアップするように、青森県にある米軍三沢基地には、
「JTAGS」という弾道ミサイル防衛(BMD)のための移動式情報
処理施設が、間もなく配備されるという。これは、日本周辺で弾道ミサ
イルが発射される兆候を早期警戒衛星で探知して、軍用衛星などを通じ
て、ミサイル迎撃部隊や、全世界の米軍司令部に送信するものらしい。

 私は軍事のことには、詳しくないのだけど。きいた話では「政府は
北朝鮮の脅威をアピールしてアレコレ進めているけれど。本当は北朝鮮
だけでなくて、米軍再編の一環として、日米が組んで中国やロシアも含め
対アジア圏の防衛システムを構築しつつあるのでは」とのこと。(>_<)

 ブッシュ=小泉&安倍ラインの中で、日米間で具体的に決められた
スケジュールは、福田政権の下でも、着々と進行しているのだ。

 日本は、北朝鮮や中国のミサイル実験でアレコレ言ってるけれど、
ロシアの外務大臣は、日本のMD構想に懸念を示している。<*3>
実験を行なえば、他国からも懸念の声が出るかも知れない。

 やっぱ、絶対、日本はアブナくなっているよね。(**)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 そして、これは、昨日の記事でも取り上げたことなのだけど。

 14日のTV番組で、中谷・元防衛長官(自民党安保障調査会長)が
民主党が給油新法に反対していることに関して、「これに反対するのは
テロリストくらいしかいない」と発言し、あたかも民主党がテロリスト
集団であるかのように批判していて。
 私も、それを見て、ムッとしたのだが。(`´)

『これに関し、民主党の鳩山由紀夫幹事長は同日、和歌山市内のホテル
で記者会見し、「国民の3割は給油活動、テロ対策特別措置法に反対して
おり、日本(国民)にも3割のテロリストがいるという話になる。こんな
むちゃくちゃなことをテレビの前で発言するのはとんでもないことだ」と
強く反発した』という。<時事通信 14日より>

 言われてみれば、昨日の発言は、民主党だけでなくて、給油新法に反対
する国民も、テロリスト扱いしていることになるんだよね!(**)

 ましてや、そこら辺の掲示板ならいざ知らず<この風潮もエスカレート
するのは問題だけど>、政府与党の中核にある人が、公の場で安易に、
このような発言をするのは、ある意味ですごくアブナイことだと思う。
 
 民主党は、この件に関して、もっと抗議してもいいと思うし。中谷
氏も軽率な発言を行なったことに関して、国民に対しても謝罪すべき
なのではないだろうか?(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
中休みで「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 

Crimax Series ni deteiru "team" ga urayamashiiina~

「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキングへ
   
にほんブログ村 政治ブログ


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 


 本当は、給油新法のことも書きたかったのだけど。何か長くなりそう
なので、別稿に回すとして・・・。^^;

 あと一つ、印象に残ったニュースを。

 実は、時津風部屋の力士死亡事件で、私がすごく不思議に思っていた
ことに「何で死亡を確認した病院は、異常とも思われる外傷に関して、
何の所見も記さなかったのか」「何で愛知県警も検視をしたはずなのに、
あまり動かなかったのか」ということがあったのだけど。
<その病院は(名古屋場所の際に)、日ごろから傷だらけの力士を見て
いたり、何か相撲界と関係の深いとこだったりしたのかな~と思って
みたりもしたけど。(・・)>

 そんな折、こんなニュースが出ていた。

『大相撲の時津風部屋の力士斉藤俊さんが急死した問題で、遺体を解剖
した新潟大大学院の出羽厚二准教授が14日、「親方らの話をうのみに
し遺体を司法解剖もせずに返した。捜査の基本が抜け落ちていたのでは
ないか」と愛知県警の捜査ミスを指摘した。遺体には多くの打撲傷があり
遺族の要請で新潟大が解剖して問題が発覚。出羽准教授は「県警の検視官
が傷を見ればすぐに分かるはず」と話した。<共同通信 14日>』

 詳しい記事は、*4にアップするが。この指摘に対し、愛知県警側は、
「愛知県警幹部は「しかるべき(初動)捜査を行ったが、(遺体の扱い
などについて)批判を受けても仕方ない部分もある。真相の解明に向け、
さらに必要な捜査を進めたい」などと話しているという。

* * * * *

 私は、今回の病院や警察が、実際のところ、どうして異常に気付か
なかったのかわからないけれど。
<相撲の稽古では、これぐらいのアザや傷はつくものだと思ってしまった
のか。それとも、ちょっとはおかしいと思ったけど、(名古屋場所も
近いし?)変に疑って、コトを荒立ててはいけないと思ったのか?>

 それに、おそらく、今は病院の医師も忙しくて大変な状況だと思うし。
警察も人員不足が問題になっているので、あまり一つ一つのことに、
こだわっていられないようなところもあるかも知れないのだけど。

 たとえば、子供の虐待とか、生徒のいじめとかも、医師が外傷その他
の異常性に気いたことによって、発覚するケースも少なくないし。それ
で子供の命が救われることも、稀ではないように思う。
 また、警察にしても、もっと早くから問題性に気付いて、捜査を進め
ていれば、大きな事件に発展せずに済んだのに、というようなケースが
少なからずあるように思う。(-"-)

 私たち一般ピ~プルは、ついつい何か事件や面倒なことに巻き込まれ
たくないとか、下手に動いてコトを大きくしてはいけないとか思って、
臭いものならぬ、面倒なものにはフタをしたくなったり、見てみぬふり
をしてしまいたくなるようなことがあるのだけど。^^;
<相撲協会にも、そういうとこがあるかも~。(ーー;)>

 でも、もし医師や警察までがそうなってしまうと、世の中、どんどん
救われない人が増えてしまうし。社会の荒廃にもつながってしまうよう
に思ったりもする。

 そして、どうか今回のことが、今後のために、いい教訓になるように
と願うmewなのであった。(@@。

                           THANKS

 【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会のことなどを書き続けたいと思っているので、
頑張れ~と思って下さる方は、励ましのクリックをお願いします。m(__)m
できれば、2つともクリックして頂けると、と~っても嬉しいです。(^^♪
 組織票はないので、記事を読んで下さる方々だけが頼りです!】


↓ 25位枠に復活も、崖っぷちの攻防。(・・;) ご支援よろしくです。 m(__)m

人気blogランキングへ
   

にほんブログ村 政治ブログ
 
↑ 1位陥落のまま、なかなか上がれず。 ^^; 応援、よろしくです。m(__)m



* * * * *

そして・・・下にあった方が、他のブログに移りやすいようなので、こちらに

 mewはランキングがアブナイ&らんき~な お玉喜八もよろしくです。








*1

『防衛省は12日、弾道ミサイル防衛(BMD)の海上配備型迎撃ミサイル(SM3)を搭載するために進めていた海上自衛隊イージス艦「こんごう」の改修を終え、12月中旬に米ハワイ沖で初の迎撃実験を実施すると発表した。同艦は来年1月上旬に実戦配備される見通し。日本でのBMDシステムは、すでに地対空誘導弾パトリオット3(PAC3)の地上配備が今年3月から始まっているが、SM3搭載のイージス艦配備は初めて。
 迎撃実験では、米海軍が協力し、ハワイ・カウアイ島から中距離弾道ミサイルを発射。数百キロ離れたハワイ沖の海上から、イージス艦「こんごう」がレーダーでミサイルを探知してSM3を発射し、高度100キロ以上の大気圏外での迎撃を試みる。
 「こんごう」は実験後、海自佐世保基地(長崎県佐世保市)に帰港し、実戦配備される。
 防衛省によると、イージスBMDシステムは、2~3隻で日本全域を防護することが可能という。撃ち漏らした場合は地上に配備されたPAC3で迎撃する仕組み。11年度末までにSM3搭載の海自イージス艦4隻を配備する一方、地上のPAC3は、すでに配備された航空自衛隊入間基地(埼玉県)のほか、10年度末までに首都圏や中京・京阪神地区など計16の空自高射隊に配備される予定だ。<朝日新聞13日>

*2

 いよいよ、米軍三沢基地に「JTAGS」が欧州や在韓米軍基地に次いで初めて日本に配備される。弾道ミサイル防衛(BMD)のための移動式情報処理施設。11日には、東北防衛局(仙台)の関係者が三沢市を訪れ、翌12日の配備を説明する運びという。米軍当局は来年1月ごろにも、JTAGSの運用専門の部隊を新設する方針とみられる。日本周辺で弾道ミサイルが発射される兆候を探知し、瞬時にミサイル迎撃部隊などに情報を送るのがJTAGSの役目だ。
 関係者によると、配備されるJTAGSの構成は、パラボラアンテナ3基と、解析・処理車両など。米陸軍宇宙第1中隊の分遣隊が24時間態勢で担当すると見られる。要員は18人前後のようだ。
 防衛省などの説明によると、JTAGSは米軍のBMD網の一翼を担う施設。日本周辺で弾道ミサイルが発射される兆候を早期警戒衛星で探知する。そして軍用衛星などを通じて、ミサイル迎撃部隊や、全世界の米軍司令部に送信するという。
 今年の夏以降の配備が予定されており、三沢市の種市一正市長が8月21日に配備容認を正式に表明していた。当初、運用開始は今月初旬とされていたが、遅れている模様だ。
 関係者によると、三沢基地に配備されるJTAGSは、高度な通信機能を備えていることから、専門的な知識を持った陸軍の分遣隊が新たに同基地に新設され、正式運用を始めるようだ。
 航空自衛隊車力分屯基地に昨年、米軍のXバンドレーダーが配備された際にも、陸軍の分遣隊が新設されている。
<朝日新聞 青森版12日>』

*3

『ロシアのラブロフ外相は12日、共同通信の書面インタビューに回答し、日本と米国が進めるミサイル防衛(MD)計画を「懸念の対象」とした上で、「軍事的な優位を確保するためのミサイル防衛システムの構築には反対する」と強調。専門家の意見を引用する形で、日米のMDがロシアや中国の戦略兵器に向けられる可能性があるとの警戒感を示した。<共同通信13日>


*4

『大相撲時津風部屋の序ノ口力士、斉藤俊(たかし)さん(当時17歳)=時太山(ときたいざん)=が急死した問題で、遺体を解剖した新潟大大学院の出羽厚二准教授(法医学)が毎日新聞の取材に応じ、「初動に問題があった。家族に指摘されて解剖する事態になったのは大失態」と愛知県警の不手際を指摘した。遺体には全身に激しい打撲の跡などがあったが、県警は事件性が疑われる際に行う司法解剖をせず部屋側に返した。遺族が解剖を求めなければ問題が表面化しなかった可能性があり、初動捜査のあり方が問われそうだ。【岡田英】

 斉藤さんは6月25日、愛知県犬山市の寺にあった部屋から逃げ出し、兄弟子らに連れ戻された。26日午前11時10分ごろからぶつかりげいこを始め、約30分後に倒れ、同日午後2時ごろ死亡が確認された。愛知県警は捜査員を派遣し検視を行ったが、遺体が運ばれた犬山市の病院が死因について「心不全」と判断したこともあり、事件性は薄いとみて遺体を部屋側に返した。

 関係者によると、26日深夜に遺体を引き取った新潟市の遺族が傷を不審に思い、新潟県警に解剖を要請。同県警は検視の結果、「普通の傷ではない」と判断、愛知県警に連絡した。死後1日以上経過した27日夜に出羽准教授に愛知県警から解剖の要請があった。

 解剖の結果、死因は「多発外傷による外傷性ショック死」で、出羽准教授は、当初の死因とされた心不全・虚血性心疾患について「これは解剖結果ではないし、違う」と否定した。そのうえで、「『激しいぶつかりげいこで亡くなった』という部屋側の話をうのみにして事件性がないと判断した可能性がある」と愛知県警の検視を疑問視した。さらに「家族に連絡もせずに遺体を親方に返してしまった。結果的に加害者(の疑いがある部屋)側に返したことになり、常識的に考えておかしい」と批判した。

 出羽准教授は、解剖は当初発表のあった監察医による行政解剖ではなく、遺族の了承を得て公費で行う「公費承諾解剖」と呼ばれる方式で行われたことを明らかにしたうえで、「私に連絡がつかず解剖が行われなければ、『事件性がない』で終わったかもしれない」とも指摘している。

 ◇「批判仕方ない」…愛知県警幹部

 出羽准教授の指摘に対し、愛知県警幹部は「しかるべき(初動)捜査を行ったが、(遺体の扱いなどについて)批判を受けても仕方ない部分もある。真相の解明に向け、さらに必要な捜査を進めたい」などと話している。 <毎日新聞 14日>』
[PR]
by mew-run7 | 2007-10-15 12:06 | 平和、戦争、自衛隊

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7