給油量誤報でも、防衛省疑惑でも、さらに新事実+亀田メインのTVニュースって・・・

最新記事の一覧は、コチラをクリック。

 ニュース&ワイド・ショーは、相変わらず、亀田家騒動の報道がTOP
扱いになっている今日このごろ・・・。^^;
 今日は朝から、亀田興毅選手が記者会見をするという話で持ちきりで。
「何だかな~」と思ってしまうところがある。

 昨日の夕方も、国会や政治系のことで何か進展はあったかなと思って、
TVのニュースを見てみたら・・・民放の全国放送は、どのチャンネル
も最初からず~っと<少なくとも10分以上は?>、金平会長の亀田家
訪問や会見のことをやってて<挙句に金平氏本人のプロフィールとか
体調の話とか^^;>、な~んの情報も得られないまま、用事ができた
ので、TVを消すことになった。_(。。)_

<「OOニュース」と銘打つからには、せめて、番組の最初に、重要
ニュースのラインアップと要点ぐらい報じてくれないものだろうか?>

 それは、私もスポーツは(ボクシングも)大好きだし。それなりに
ミーハー(死語?)だし~。(^^ゞ 
 亀田一家のことにも興味がないわけではなく。たぶん、今からも、
時間が許せば、興毅選手の記者会見だって見ちゃうだろうとは思うの
だけど?!(・・)おいっ
<何か興毅選手は、かなり精神的に自立して来て、自分個人の意思で
マジにひとりのボクサーとしてやって行きたいという思いが強くなって
来ているのではないか、という感じがする。>
 
 それとこれとは話は別で。・・・な~んか、ますますニュース番組
とワイド・ショー番組の境目がなくなって来ていて、政治系のニュース
は後回しでちょこっと付け足しで報じるような感じになっている現状を
見ていると、日本のTVは「このままでいいのかな~?」とマジに考え
てしまうことが少なくないのだ。(-"-;)

<だから、TVなんて見ないって人もいるけど。私は、下手すると
24時間TVつけっぱなしの、根~っからの「TVっ子」だし。(@_@。
自分のことはともかく、世間ではTVで情報を得る人が多いのが現実
なのだから、やっぱ「TVのあり方」に関しても、もっと考えなくちゃ
いけないのではないかと思う。・・・そもそも亀田一家の問題だって、
もとはと言えば、TVが作り出したものなんだしね!(ーー;)>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 さて、mewは懲りずに(?)、政治ネタを・・・。(・・)

 まず、海自給油のイラク転用疑惑で、03年の海自「ときわ」給油量が
誤って報告された件で<80万ガロンだったのに、20万ガロンと報告>、
どんどん新たな情報が出て来ている。

 防衛省側は、担当がPCの集計票に20万と誤入力し、03年5月9日
に他の者が気付いて防衛課長に指摘。しかし、防衛課長が自分の判断で
上司や内局に報告していなかったため、福田官房長官や石破防衛庁長官
(当時)が誤った数値を発表したと説明していた。<詳細はコチラ>

 ところが、25日になって『正しい数値が記された書類が防衛庁(当時)
内部部局の複数の課にもあったことが、分かった。誤った数値に基づく
政府の答弁書案は、内局で回覧されており、これらの課がチェックを
怠っていた疑いが浮上した』という。
『同省幹部によると、給油の後、内局の少なくとも2つの課には、海幕
から正しい数値が電子メールで送られ、これをプリントアウトした書類
が保管されていた。予算編成などを目的にした情報で、補給量のほか、
日時、相手の艦船名などが記されている。』[時事通信25日より]

* * * * *

 さらに、25日に民主党の外務防衛部門の会議で、外務省の審議官に
ヒアリングを行なったところ、外務省側も03年5月当時には、正しい
給油量を把握していたことがわかった。
 
『外務省総合外交政策局の梅本和義審議官は25日の民主党外務防衛部門
会議で給油量訂正問題に関し、03年5月に当時の福田康夫官房長官らが
「給油量は20万ガロン」と発言した前後に、80万ガロンを前提に米側
とやりとりをしていたと明らかにした。
 米国側が「給油量は80万ガロン」と言ったため、それを前提にイラク
戦争への転用の有無を確認した。米側には給油量の食い違いをたださな
かったという。<共同通信 25日>』

<また、この場では、防衛省が『海上自衛隊によるインド洋での777回
の給油に関して給油地域と回数の内訳を明らかに』。『地域で最多はアラ
ビア海北部のオマーン湾での613回だが、ホルムズ海峡からイラク側に
入ったペルシャ湾でも2回給油していた』ことがわかった。(同上)>


 厚労省の薬害肝炎の資料も然りだけど、この防衛省&海上自衛隊の
給油量の誤報告の問題も、ツッコんで行けば、どんどん新たな事実や
書類が出て来て、「やっぱ、幹部も知っていました」<あとから、訂正
すると、またイラク転用疑惑が盛り上がって、03年のテロ特措法延長
に影響も出ると面倒なので、黙っていました(と言うかは、わかんない
けど。^^;>という話が出て来るに違いない。(**)

<でも、こういうことも、たぶんTVでは全く伝えていないのよね~。>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~  

中休みで「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 

California no yamakaji ga hayaku osamarimasuyouni (ー人ー)

「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキングへ
   
にほんブログ村 政治ブログ


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
  
 次に、防衛省&山田洋行の癒着問題に関して・・・

 29日に、衆院のテロ防止等委員会で、守屋前防衛事務次官の証人
喚問が行なわれることに決まったのだけど。
 民主党は、25日、参院の外交防衛委員会で、守屋前防衛事務次官、
山田洋行元専務、同社創業者の証人喚問を要求した。

 私も、守屋氏だけでなくて、山田洋行の元専務は呼ぶべきだと思う!
 守屋氏だけでは、一方側の話しかきけないし。両者の言い分をきく&
対比しないと、全容や整合性の存否がつかみにくいもの。
 それに、創業社長は、元・専務に裏切られて対立関係にあるから
[コチラ参照]、もっと色々話してくれるかも知れないし。(・・)

<元・専務は、もう東京地検の事情聴取を受けているという話もある
けど、早くしないと「捜査の対象になっている」ということで、証言
拒否するようになっちゃうしね~。^^;>

 ・・・というわけで、野党上位の参院の方で、1日も早く山田洋行
側の証人喚問を行なって欲しい。

* * * * *

 そして、何だかTVや新聞等で、チラホラと「山田洋行は、政界とも
つながりが」という言葉が出るようになっている今日この頃なのだが。

 昨日は、早速(?)、久間・元防衛大臣が、高級料亭などで複数回の
飲食接待を受けたという報道記事が出始めた。<久間氏も認めている
ようだ。>
 
 山田洋行からは、民主党の小沢代表への政治団体への献金があった
ことが報道されていたけど。<年に50万円レベルなので、小沢氏に
とっては(?)、そう大きな額とは言えないかも知れないのだけど。^^;>

 以前も書いたように、野党の党首に献金していて、自民党の政党or
議員(特に防衛族)に献金していないとはとても考えにくく・・・
パーティ券、ウラ金なども含めて、何の報道も出ないのが、すご~く
不思議だったりもする。
<報道各社が調べれば、すぐわかることもあると思うのだけど。もしか
して、特捜から「お待ち」がかかってるのかな~?(・・)>

* * * * *

 あと最後に、個人的にチョット気になったニュースを一つ。

『埼玉県教育委員会は25日、委員の互選により、委員長職務代理者の
高橋史朗・明星大学教授(56)(教育学)を新委員長に選任した。
 任期は26日から1年間。

 高橋氏は「新しい歴史教科書をつくる会」の元副会長で、扶桑社の
公民教科書を監修していた。このため、2004年12月の委員就任時
などに、「偏った教科書採択が行われる恐れがある」との抗議が市民
団体などから寄せられた。05年の公民・歴史教科書採択の際には退席
した経緯がある。
 県教委は通常、在任期間が長い順に委員長を選出するのが慣例。高橋氏
は現在の県教委メンバーでは最古参だが、昨年は、委員長に選出される
ことを辞退していた。

 委員長就任が決まった高橋氏は「心配する声は十分承知しているが、
謙虚に耳を傾け、全力を尽くしたい」と述べた。<読売新聞25日>』

<朝日新聞25日の記事での高橋氏のコメントは『「委員長就任について
いろいろな心配があることは承知している。私の歴史観で埼玉県の教育を
動かしていく考えはなく、合意が得られることを進める」』 

* * * * *

 埼玉県の上田知事というのは、超保守系の政治家で<詳細は、コチラ
のwikipediaに>、東京都の石原都知事ともかなり考えが合うようだ。

 03年に知事に当選して、04年には上記の高橋氏を教育委員に招聘
&任命し、物議をかもしたのだけど・・・。

<上田知事は、高橋氏が「つくる会」の福会長だとは知らなかったと
説明。けど、県議会でも「つくる会」の教科書を支持する発言をして
いたりして、どう見ても苦しい感じが。^^; ちなみに知事になる直前は
民主党の議員だったけど、実質的には自民党系と言っていいと思う。>

 埼玉でも、県内の公立学校の式典での、国旗、国歌に関する各校への
指導や調査が年々厳しくなっており、高橋氏の委員長就任で、それが
さらに進むのではないか、また教育現場のあり方が変わってしまうの
ではないかと懸念する声が出ているときく。(-"-;)

 この件は、改めて書きたいが。安倍氏の首相辞任によって、超保守系
の流れが止まることを懸念して、保守勢力巻き返しをはかるべくアチコチ
で動きが出始めている。<平沼新党の話なども出ていた。>

 平和志向&リベラル勢は、決して油断せずに、これらの動きをウォッチ
しておかなければと、改めて意を強くしたmewなのであった。(@@。 
 
 、 
                          THANKS
 
【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会の問題などについて書いて、より多くの人にそれを
伝えたいと思っているので、頑張れ~と思って下さる方は、クリックをお願い
します。m(__)m と~っても励みになるです。(^^♪ 

できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はないので、
記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 25位枠に復活も、崖っぷちの攻防。(・・;) ご支援よろしくです。 m(__)m

人気blogランキングへ
   

にほんブログ村 政治ブログ
 
↑ 1位陥落のまま、なかなか上がれず。 ^^; 応援、よろしくです。m(__)m



* * * * *

そして・・・下にあった方が、他のブログに移りやすいようなので、こちらに

(mewはランキングが)アブナイ&らんき~な お玉喜八もよろしくです。

<報道記事は、↓More部分に>

 



『防衛省は25日、海上自衛隊によるインド洋での777回の給油に関して給油地域と回数の内訳を明らかにした。地域で最多はアラビア海北部のオマーン湾での613回だが、ホルムズ海峡からイラク側に入ったペルシャ湾でも2回給油していた。

 同日の民主党「次の内閣」外務防衛部門会議で資料を示した。2007年8月30日現在のデータで、給油時期や相手国、艦船名、給油量などについては公表しなかった。

 資料によると、ペルシャ湾などのほかアフリカ・ソマリア北方海域および北アラビア海で129回、紅海入り口のアデン湾で28回、インド洋中部で3回、インド・ムンバイ沖で2回となっている。

 2003年2月の海上自衛隊補給艦「ときわ」から米補給艦ペコスへの給油はオマーン湾で実施。ペコスから給油を受けた米空母キティホークは直後にイラク戦争に参戦している。
<共同通信 25日>』

『 久間章生元防衛相が昨年十二月、防衛専門商社「山田洋行」(東京都港区)の元専務(69)から、東京・赤坂の料理店で接待を受けていたことが、関係者の話で明らかになった。飲食代は元専務側が支払ったという。山田洋行をめぐっては、守屋武昌前防衛事務次官(63)が、元専務から二百回以上のゴルフ接待を受けていたことが既に判明している。防衛専門商社と当時の防衛庁幹部との癒着は、両トップに及んでいたことになる。

 関係者によると、接待があったのは、昨年十二月初旬。場所は、すっぽん料理で有名な料理店で、久間元防衛相、元専務のほか数人が同席した。

 昨年六月に山田洋行を退職、同年九月に防衛専門商社「日本ミライズ」(東京都港区)を設立した山田洋行の元専務が、防衛庁長官の就任祝いの趣旨で企画したという。

 会食では、日本ミライズ設立の経緯などについて元専務が久間元防衛相に説明したという。会食の費用十数万円は、すべて元専務側が支払った。

 当時、日本ミライズは、防衛省が導入を目指している航空自衛隊次期輸送機(CX)のエンジン調達をめぐり、山田洋行と激しい商権争いを展開していた。

 久間元防衛相は昨年九月に防衛庁長官(今年一月の省昇格で防衛相)に就任したが、今年七月に米国の原爆投下について「しょうがない」などと発言し、批判を浴び退任した。

 久間元防衛相は二十五日夜、本紙の取材に「具体的に覚えていないが、大臣就任後に元専務と会った。(代金は)自分が支払っていないのは間違いない」と答えた。さらに「元専務ではない別の人物に誘われて店に行ったら元専務がいた。元専務と山田洋行とのトラブルについて聞いた」と話した。

 二〇〇一年に閣議決定された大臣規範では「関係業者からの供応接待を受けることなど、国民の疑惑を招く行為をしてはならない」とされ、今回の接待は規範に抵触する恐れがある。久間元防衛相は「日本ミライズは関係業者ではない。元専務から招待されていたら、行ってないと思う」と話している。<中日新聞 26日>』
[PR]
by mew-run7 | 2007-10-26 09:30 | 平和、戦争、自衛隊