日本がアブナイ!

mewrun7.exblog.jp

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター

大阪市長選で、野党共闘候補が勝利!・・「民」の力で、政治を変えよう!

【長時間のメンテナンスがやっと終了。アクセスして下さったのに、つな
がらなかった方、すみませんでした。m(__)m でもって、やはりクリック数
&順位にも、大きな痛手が。(ノ_-。) 皆さまの温かいご支援のお力で、
失われた時間を、挽回させて下さいまし~。m(__)m】

最新の記事一覧は、コチラに。

 昨日18日には、東京と大阪で木枯らし1号が吹いて、急激に気温が
低下。今朝もめっちゃサブかったですぅ~。ついに暖房出動!(**)

<Dメジャーが強かったマイルCでは、三連単を入れ間違えて、大打撃。
PATフトコロもサブくなったかも~。^^;・・・マイルCの話は後日に>
 
 でも、昨日は、大阪市長選で野党候補が勝って、政治系のハートは
と~ってもホットに。<HOT&「ホッ」と。>\(^o^)/
 あ・・・、自公にとっては、大阪&東京でまさに寒風が吹いちゃった
って感じかな?(・・)

 昨日は、東京マラソンでの野口みずき選手の勝利、バドミントンのオグ
シオの連覇、女子ゴルフの上田桃子選手が優勝で賞金女王決定などなど
スポーツ好きとしては、ホットな話題がたくさんあったのだが。(*^^)v祝
<昨日も中休みコーナーで触れたけど、浅田真央選手のフリーもお見事>

 他方で、バングラディッシュのサイクロンの被害状況が明らかになる
につれ、死者が1万人を超えるかも知れないこと、貧しい地域への打撃
が深刻だということなどが伝えられ、何とも言えない気持ちになって
いる。心からのお見舞いの気持ちを祈り+αで届けたい。

<こういう災害の時こそ、日本は自衛隊を積極的に派遣したり、物資&
復興資金援助をどんどん行なって欲しいと思うのよね。それこそが、
国際貢献ってものでしょ~。(・・)>

~ ~ ~ ~ ~ ~
 
 さてさて、前置きが長くなってしまったが・・・。
 
 18日の大阪市長選では、民・国推薦&社支持とまさに野党共闘候補
だった平松邦夫氏が、3選を目指した自公推薦の現職・関淳一氏を破って
初当選を果たした。(~~)♪ <*1>
<共産党候補も健闘して、野党候補と与党候補の票数の比は5対3。>

 自公にとっては「負けられない選挙(by古賀選対本部長) 」だった&
今後の国政&国会への影響が避けられないだけに、イタ~い敗戦に。(>_<)
 他方、民主党&野党側にとっては、これから国会で攻勢をかけて行く
のに、大きな追い風になりそうだ。(@_@。

* * * * *

 私は、昨日も書いたように、基本的には地方選挙と国政選挙は別物
だと思っているのだけど。
 ただ、今回は大都市部・大阪市の選挙だったこともあったこと、与野
党が幹部クラスを入れて国政選挙並みの支援を行なっていたことなど
から、今の国政に対する世論の動向を見るには、いい機会だと思って
いたし。<まさに「逆転また逆転」の国政状況になっているしね。>
 後述するように、与党候補の現職市長の方は、小泉流の改革派っぽい
公約を挙げていたので、それに対する市民の反応を見たいところもあっ
て、ブログでは触れていなかったけど、関連の報道をず~っとチェック
していたりしたのだけど。

 でも、正直に告白すると、当初は野党にちょっと分が悪いかな~と
思っていた部分がある。 

* * * * *

 自民党&公明党が、大阪市長選を「負けられない選挙」と位置づけて、
党四役や太田代表、浜四津代表代行などの幹部クラスや地元国会議員を
繰り出して、かなり力を入れていた。

 それは、この市長選が福田内閣初の大きな選挙&衆院選の前哨戦と
考えられていたこともあるけど。何よりも、もともと大阪市は自公が
かなり強い地域であることが大きかっただろう。<衆院の選挙区では
6つを自民3、公明3で独占。参院選も大阪府3のうち自公が2人当選>
 しかも前回までは、関氏には共産以外、与野党相乗りをしていたの
だが、今回からは民主党が対立候補を立てることにしたので、ここは
絶対に負けられないという思いが強かったようだ。(**)

 他方、野党側は、地元では知名度の高い元アナウンサーの平松氏を
擁立したのだが。もともと地方選は現職が強い傾向にある上、候補者
擁立が予定より遅れたり、公示日に小沢辞任騒動が起きるというダメー
ジもあったりで、不安を抱えながらの選挙戦のスタートになった。(-"-)

 それで、私もやや弱気になっていた部分があったのだけど。
 その分、野党側には、大きく勢いづく勝利になったと思うし。逆に
言えば、「負けられない選挙」を落とした自民党のダメージはかなり
大きいということになるかも知れない。(@@。

* * * * *

 私が、もう一つ、興味深く思っていたのは、現職の関氏が、私から
見ると、まさに小泉流の改革を前面に出して戦おうとしていたことだ。
 コチラに彼のマニフェストがあるのだけど。彼は、大阪市を「改革
リーディングシティ」にすることを提唱し、選挙活動で、これまで市の
職員やコストを削減して来た実績をアピールしたり、市営地下鉄の民営
化を提案したりして、財政・構造改革を強く訴えていたのである。(・・)

<しかも、彼が労組の抑え込み&潰しに力を入れていたらしい。落選後
も、労組を復活させて欲しくないと語っていた。^^;> 

 確かに、大阪市は財政状況がよくないようだし。都市部には、今でも
改革推進派が少なくない。
 でも、都市部でも格差問題や、弱者切捨ての影響が深刻になりつつ
ある中、大阪市民がどのような反応を示すのか、すご~く気になるとこ
ろがあった。

iiyumeさんも書いていたけど。小泉氏が、13日にシンガポールの
講演会で、「私の改革のせいで参院選に負けたという人がいるが、
『ナンセンス!』」「日本が苦難に直面しているとすれば改革が行き
過ぎたからではなく、足りなかったからだ」とか言っている映像を見て、
ムカついていただけに、尚更、気になったりして。(`´)>

 それに対して、野党側候補の平松氏は「市民の力で大阪市を再生」
することをメインにアピールし。ムダは省くものの、必要な公的サー
ビスは充実させるべきと訴えていたし。共産党推薦の姫野氏はもち
ろん、憲法理念や弱者救済の政策を訴えていたわけで。
 今回の選挙結果は、都市部でも小泉流改革を否定する市民が増えて
いることを示したのではないか、と思ったりもした。(**)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
中休みで「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 

hiramatsui san no shumi wa pachinko . demo toubun huuin datte.

「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング
   
にほんブログ村


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 このように、「負けられない選挙」を落とした自民・公明与党は、
かなり大きなショック&打撃を受けたことだろう。

 今回の市長選の投票率は43・61%だったそうで、「低~っ」
って思った人もいるかも知れないが。実は、過去8回(だったかな?)
は35%以下だったとのこと。しかも、56年もの間、元助役か市職員
が市長を続けていたという。
 つまり大阪市民は、いつもより市長選に関心を持って、いかにもと
いうパターンの市長に「NO!」と言ったことになる。(**)


 まあ、今回の選挙では、「新テロ特措法案」が争点になっていた
わけではないけれど。これで強引な国会運営をしにくくなるし。
「いざとなれば、衆院再可決。野党が抵抗すれば、解散総選挙だ」
という強気の姿勢も、陰をひそめて行きそうな感じもある。(・・)

 そろそろ自民党の執行部への批判も出て来るおそれがあるし。
超保守派勢力の「福田おろし」の動きも加速するかも知れない。

公明党にとっても、代表以下、総動員。学会組織票が強い地域での
敗戦だっただけに、アタマを抱えているようだ。 
 党内からは、ますます自民党との連立に関して不満が出で来るのでは
ないだろうか。^^;


 自公の幹部の中には、防衛省の不正問題で、自民党議員の名が
出たことを敗因に挙げていた者もいたようだが・・・。
 確かに、それも影響する部分はあったかも知れないけれど。やはり、
自民党の政治に対する基本的な姿勢が問われているのではないかと。
後述するように、旧態依然としたタヌキ政治は、もう通用しないこと
を自覚すべきなのではないだろうか?
<でも、超保守派も、防衛関連の省庁や企業、団体との関わりが深い
人が少なくないだけに、あまり強気にはなれないかも~?^^;>

* * * * *

 他方、野党陣営、特に民主党は、この選挙の結果をかなり心強く思っ
ただろうし。今後の国会での対応も、勢いづくことだろ~!(@_@。

 民主党としては、やはり一番不安だったのは、小沢代表の党首会談&
連立話&辞任騒動の後遺症であったと思うのだが・・・。<mew,too>
 近時の世論調査の結果に加えて、今回の選挙結果で、一連の騒動の
ダメージは、もはや払拭されつつあるように思えた。

 昨日は、報道2001に小沢代表がナマ出演していたのだけど。
<大阪市長選も意識していたのかな?> 小沢氏は、代表続投会見
以来、まさに恥をしのんで(?)、当時の状況や自分の考えを一生
懸命にていねいに説明すると共に、改めて、民主党が選挙で政権を
目指すことをアピールし続けている。(・・)
 鳩山幹事長や菅代表代行などの、党幹部も必死にそのフォローに
務めている感じがある。

 他方、自民党側は福田首相も幹部も、会談や連立話に関する説明を
避けたままだ。
 昨日のサンプロでは、町村官房長官と菅代表代行が討論したのだが。
町村氏は、司会の田原氏がややしつこく会談等の背景を質問したものの、
最後まで「あうんの呼吸ということで」「まあ、いいじゃないですか」
と、ニヤニヤはぐらかし続けていた。(-"-)
 もし私が自民党支持者でも、このような態度を見て、いい印象は抱か
ないだろうし。何か旧態依然とした&タヌキがいっぱいの自民党政治を
彷彿させられてしまうところがあるようにも思える。(>_<)

<読売新聞の世論調査で、民主党の支持率が上がっているのを見て、
町村氏が「読売は贖罪したのでは?」と言ったのには、思わず吹いて
しまったけど。(^。^) kimimo syokuzai shitahouga iikamo?>

* * * * *

 こういう町村氏などの対応を見ていると、彼らのような政治家たちは
大事なことに気付いていないな~と思ってしまう。
 それは、もはや一般国民の多くは、「政治は特殊な世界だ」とか
「素人は黙って、プロの政治家や官僚に任せておけばいい」とは思って
いないということだ。
<平松氏に対しても、自民党は「政治の素人に市政を任せていいのか
と攻撃していたらしい。>
 
 これは、このような党首会談の中身にかかわらず、政治とおカネの
問題でも、防衛省不正問題や厚労省の資料隠しの問題などなど、あら
ゆる分野に関して言えることではないだろうか?
 国民は、政治がオープンでわかりやすい形で行なわれること、情報
を積極的に公開したり、透明性を高めたりすることを求めているので
ある。(**)

 だって、政治っていうのは、ホントは、国民が主体になって行なうもの
なのだから!!(ёё)
 選挙の際に、名前を連呼して愛想よくする時以外は、国民の存在など
ろくに意識せず、他の国の方を向いたまま、自分たちの党利党略、私利
私欲でアレコレやることを「政治」だと思っているような政治家は、
どんどん駆逐されて行ってしまうようになるのだ。<っていうか、早く
そうなって欲しいな~。(・・)>

* * * * *
  
 大阪市議会は、民主党&社民党は少数派なので、ここでも「ねじれ
市政」になってしまうらしい。^^;
 平松氏もその点では苦労するかも知れないけど。44年ぶりの相乗り
ではない、純粋な野党派の首長として、市民の力をバックに頑張って
欲しい。(~~)

 そして、国政の方は「ねじれ国会」なわけだけど。これも、国民の
力でそうなったもの。民主党&野党もそれをちゃんと認識した上で、
国民の方を向いた政治を心がけて欲しい。

 でもって、やっぱ、そろそろ国の方も、政権交代したいよな~・・・
と、つぶやいてしまいたくなるmewなのであった。(@_@。

                 THANKS 

【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会の問題などについて書いて、より多くの人にそれを
伝えたいと思っているので、頑張れ~と思って下さる方は、クリックをお願い
します。m(__)m と~っても励みになるです。(^^♪ 

できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、
記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 25位枠は死守。上を目指して、さらなるご支援、よろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位の攻防中。(・・) アツい応援を、よろしくです。m(__)m



* * * * *

そして・・・下にあった方が、他のブログに移りやすいようなので、こちらに

(mewはランキングが)アブナイ&らんき~な お玉喜八もよろしくです。
[PR]
by mew-run7 | 2007-11-19 15:47 | 民主主義、選挙

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7