人気ブログランキング |

額賀喚問の見送りに思うこと(2)・・・コノイカリ、ハラサデオクベキカ

 この記事は、あまりにもグダグダしているのでアップするのをやめ
ようかと思ったのだけど。<書きなぐったもので、ろくに編集もして
いないし~。>

 でも、何かモヤモヤが残っていると、前向きにブログが書けなくなっ
ちゃいそうな感じがするので。自らのストレス解消のために(?)、
アップしてしまうことにする。(**)

* * * * *

 先に、私が何にイラ立っているかと言えば・・・それは、以前の記事
にも書いたけど、究極のところは、マスコミや国民が今回の防衛省の
不正事件に、ほとんど関心を示さず、ある意味で、自民党&額賀氏を
(&その背後、周囲にいる人たち)をアシストするような感じになって
しまったことだろう。

 たとえば、額賀氏が例の会合に出ていたか否かということだって、
おそらくほとんどの政治家、マスコミ、国民(この件に関心のある人)
は、「出ていた可能性が高い」と思っているはずなのに。そこから、
大きな問題への突破口が開けたかも知れないのに。
<まあ、だから自民党も必死で防御に走ったのだろうけど。>
 ともかく、マスコミや国民の後押しがないと、野党だけではどうにも
できないところがあるのだ。(ノ_-。)

<後述するように、自民党は守屋証言で政治家の名前が出てから、新テロ
特措法の審議や衆院選を控えて、かなり慌てたり困ったりしていた部分
があるし。もし、マスコミ&国民がもっとこの件に注目して、騒いで
いたら、自民党だって額賀氏の喚問をOKせざるを得なくなったり、喚問
前の守屋氏の逮捕のGOサインを出さなかったかも知れないのにな~。>

 でも、近時、ブログにも何回か書いたのだけど。TV等を見てても、
私の周囲を見回しても、この問題に対する関心はなかなか高まらず。
「このままじゃ、ヤバイな~。自民党に上手く逃げられるかも知れない」
と危惧してたら、「案の上~!」という感じになってしまったので、
ガク~ンと来てしまうところがあったのだった。_(。。)_

<しかも、後述するように、自民党の伊吹幹事長が勝ち誇ったような顔で
会見していたり、福田首相や額賀氏がタヌキ顔で安堵の表情を浮かべたり
しているのを見たり、一部の政治家やメディアが、民主党叩きに転じて
いるのを見ると、さらにイラ立ちが増したりして。(▽▽〆)>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 先月、15日に守屋氏が証人喚問で、額賀氏や久間氏の2人の政治家
の名前が出て(秋山氏&アワー氏&アーミテージ氏の名まえも出て)
私は、すご~く期待感が高まっていたところがあった。(**)

 それは、私が「へへへ。このネタで、自民党を叩いてやろう!」とか
思っていたからではない。^^;chotto wa attakana?

<いつも書いているけど、私は決してアンチ自民党ではない。そもそも
私の望む真の民主主義の国を作るためには、二大政党の核となる自民党
にも民主党にも、クリーンで、国民の方をむいて、わかりやすい政治を
するような政党になってもらわなければいけないので、自民党もいい
方向に変わってくれなければ困るのだ。(・・)>


 ただ、日本の政治のあり方を考えた時、いい加減、昔ながらの政官財
癒着の構図(=国民はカヤの外で、利権に群がる人たちに税金を貢ぐだけ
という形)からは、脱却してもらわないと困る&その方向に進まなければ
ならない、と強く思っている。(**)

<まあ、その日本の政治というのは、結局はず~っと政権与党の座に
居座っている自民党の政治とも言えるわけで。この構図から脱却する
には、政権交代して、自民党にしばらく政権の座から離れてもらうのが、
ある意味では、手っ取り早い方法ではあるのだけど~。(・・)>

 でも、すぐに政権交代するかはさておいても、この財政難の中、
何兆もの予算を扱う防衛省が、相変わらず米国べったり&政官財の癒着
&利権まみれのまま運営されて行くのは、放置すべきではないし。
<先月、来日したゲイト米国防省長官は、日本はもっと防衛予算を増や
すべきだとか言い残して行ったし。額賀氏は、ミサイル防衛のために
トマホークを装備すべきだと、アチコチで言いまくっているし。その
バックで秋山氏が、ミサイルの展示会とかやっているし。(ーー゛)>

 その他にもアレコレ言いたいことはあれど・・・。ともかく、この
ようなこともあって、何とか今回の守屋証言を突破口に、少しでも日本
の政治&自民党が悪しき体質(伝統?)から脱却する方向に向かって
欲しいと期待する部分が強かったのだった。(@_@。

* * * * *

 今までも、様々な大きな政官財癒着の問題は出ていたわけだけど。
特に国会では、結局のところ、あまり追及できずに、うやむやなままで
終わらせられてしまうことが多かった。

 というのも、たった10ヶ月の細川政権の時を除いては、国会では
衆参とも自民党が政権与党&多数派を占めていたからだ。<それは、
国民が、たとえ問題はあっても、やはり政権与党を任せるのは自民党
しかないと思っていた部分も大きかったからだろう。>

 でも、今回はチョット状況が違う。参院選で、国民の力が働いて
与野党逆転が生じ、参院でのイニシアチヴは民主党を中心とする野党が
握ることになっている。審議日程や内容も野党の意向が反映されるし、
<与党ペースで勝手に審議を打ち切られたりしないし>、疑惑を追及
するための質問時間もたくさんある。
 
 野党が参院で上位だったからこそ、守屋氏の再喚問も実現したのだし。
何度もしつこく質問できたからこそ、2人の政治家の名も導き出せた
かも知れないのである。

 これで、額賀氏、守屋氏の証人喚問ができれば、そして、そこを起点
にさらなる疑惑の追及ができれば・・・こんな大きなチャンスはめ~っ
たにあるものではない。(**)

 逆に言えば、それは自民党にとっては、いまだかってあり得ないほど
のピンチだったかも知れず。彼らは、マジになって必死で防御しようと
したのであった。(・・)

  <後半に続く>        

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 
中休みで「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 

kameda daiki wa shazai no hi gurai hanashikata wo kaerarenainoka?

「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング
   
にほんブログ村


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 自民党にとって、15日に守屋氏が、額賀氏と久間氏の名前を出した
ことは、めっちゃ痛手だったはずだし、かなり困惑や動揺をしたのでは
ないかと思われる。(・・)
<額賀氏は、守屋証言のあと、執務室に何時間もこもって、閣僚&党幹
部その他関係者などと、電話をしまくっていたというしね~。>


 特に額賀氏は、福田内閣の現役閣僚だし。この問題の追及が深まる&
長引くと、大変なことになる。新テロ特措法案や予算の審議に支障が
生じるし、色々な意味で日米関係にも影響するかも知れないし、下手
すれば、福田内閣の存亡、自民党の政権の座にも関わる。<内閣総辞職
とか、解散総選挙にも発展するおそれもあるし~。(- -)>

それゆえ、自民党(特に大臣や党の幹部&彼らを支持する人たち)は、
私が今まで見たことのないほどに、<ある意味で、なりふり構わずと
いう感じで>必死になって額賀氏を守ろうとしていた。
<永田メール事件を持ち出して民主党に圧力をかけてみたり、「???」
の証拠を持って来て、アリバイ説明の会見を開いてみたりなどなど・>

 ただ、一つ間違えれば、衆院選に持ち込まれるおそれもあるため、
マスコミや世論の動向も見ながら、そろそろと慎重に対応を決めている部分
もあったように思うのだ。

 ともかく政府&自民党は、額賀氏を証人喚問することだけは(特に
守屋氏を並べて喚問することは)阻止したかったと思うし。そのために
様々な手立てを講じていたと思うのだけど・・・。<隠蔽っぽい工作とかも
含めてね。(ーー;)>

 彼らが最も恐れていたのは、野党やマスコミが具体的に宴席を特定
して、それを守屋氏以外の人が証言することと、世論が野党側に追い風
を送る方向に向かって、自民党が額賀氏&守屋氏の証人喚問を阻止しに
くくなるような状況になることだったのではないかと思われる。(**)

* * * * *

 宴席の特定や証言については、また別の機会に書くとして。

 追い風について言えば・・・以前も書いたように、重大な問題が起き
た時には、マスコミや国民(いわゆる世論)がどちらの側に風を送る
かは、本当に大きく影響するのである。<特に国政選挙の前はその
影響力は何倍にも増す。>

 先日もいくつかの例を挙げたが・・・柳沢、松岡大臣が失言や金銭
問題で批判を浴びても、何とかしらばっくれてしのいだのに。久間氏が
失言した時には<その内容もひどかったけど>、参院選前だった&逆風
が強かったこともあって、と~っとと解任を決めたし。

 守屋氏を衆参共に証人喚問することになったのも、マスコミがゴルフ
接待疑惑などを大きく取り上げ続けていたこともあり、このままでは、
なかなか収拾がつかず、新テロ特措法の審議に影響すると考えたから
ではないかと思われる。
<自民党は、11月上旬、参院での守屋氏の喚問&宮崎氏の参考人招致
を1回反対をして延期させている。その間に、宮崎氏は逮捕されており、
参考人招致はならず。もしかしたら、守屋氏の逮捕も待っていたの節
があるのだけど。あまり長々と喚問に反対していられないような事情
(新テロ特措法の審議日程など)+世論の追い風もあったのよね。>

 そして、もし世論が額賀氏の証人喚問を強く望むような情勢になって
いたら、「喚問を免れるのは、許さないぞ」「そんなことをしたら、
福田政権や自民党に対する支持や信頼は、失墜するぞ」というプレッ
シャーをかけることができていたなら、自民党は額賀氏の証人喚問も
飲まざるを得なくなっていた可能性も高いのだ。(ーー゛)

* * * * *

 また、守屋氏に関しても、検察側はもっと早く逮捕したいと考えて
いたようで。<守屋氏や防衛省&関係者の証拠隠滅が進むおそれが
あったので。> 政府の意向や、国会(野党)&世論の動向に配慮して
逮捕のタイミングをはかっていたところがあると言われている。
 で、先週の初めには、「今週中に守屋氏の強制捜査か?」という
情報をリークして各社に報道させて、野党の動向や世論の反応を見て
いた感じがある。

 そして、もし世論が「ここで守屋氏を逮捕して、喚問を妨害したら
許さないぞ」「政府&自民党への信頼が・・・」という方向であれば、
政府(法務省)も、あからさまな形でのGOサインを出しにくくなった
のかも知れないのだけど。<仮に逮捕しても、国会議員による出張尋問
は許可せざるを得なかったのではないだろうか?(・・)>

 でも、マスコミや国民の反応は鈍くなっていたし。証人喚問は、
来週に回されてしまったし。これは、もう待たなくてもいいだろうと。
 そして、政府与党側も、野党がなかなか引かない&守屋氏が民主党
への情報提供者だと確認できた&野党への追い風はイマイチという
ことがあって、守屋氏の逮捕にGOサインを出したのではないかと
思う部分が大きい。(ーー;)

<しかも、法務省は、宮崎氏や守屋氏に出張尋問をすることも許可しな
いし。これで、当分の間、野党に額賀氏の宴席同席などについて情報を
提供してくれる人はおらず。 自民党&額賀氏は、その間にさらに外堀
を埋めながら、ほとぼりが冷めるのを待つことになるのだろう。(-"-)>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 あ~あ!・・・折角の大きなチャンスだったのにな~。(ノ_-。)

 さらに、30日にはあのいけ好かないイバリッチの(コチラの記事参照)
伊吹幹事長が、いかにも勝ち誇ったのような感じで「『もし額賀氏が会合
に出ていたら福田内閣は吹っ飛ぶ』という党首がいるが、その言葉をその
まま返したい」などと会見で言っていたのを見ちゃったし~。(ーー゛)

<29日には、民主党のことを「(参院第一党となり)初めて権力という
名のピストルを持った小学生が、うれしくて学芸会でぶっ放したような
ものだ」と批判。でも、「それをけしからんと言って、国立劇場の歌舞伎
役者が同じことをするわけにはいかない」だって。(`´)[スポニチ
30日より]・・・確かに伊吹氏は、歌舞伎のおやまの大御所さんに
いそうな顔をしているけど~?(・・) 公の場で、それこそ子供のケンカ
みたいな皮肉を言ってみせる政治家の気が知れない。(>_<)>
 
 それに、一部のTVや新聞などが<特に産経系>が、民主党のことを
「腰くだけ」などと表現したり、あたかも民主党がまともな根拠がなく、
or正当な目的もなく、ただ強引に額賀氏の証人喚問を行なおうとして、
自らつまずいたかのような言い方をして喜んでいるし。(XX)

 しかも、自民党内には、これで流れが自分たちの方に向いて来たと思っ
ている議員もいるようで。福田首相も、これで強気になったのか、新テロ
特措法案の成立を会期末までに行なうよう指示をしたらしいし。(-"-;)

 あ~~~、腹が立つ!(▽▽〆)

* * * * *

 でも、mewはあきらめないよ!(**)

 民主党もあきらめないで、防衛省の疑惑を追及するって言ってるし。
<民主党の山岡国対委員長って、伊吹幹事長に劣らず、強気&負けず嫌い
な感じが・・・。(・・)>

 このブログにもしつこくアレコレ書き続けて、ちょこっとでもいいから
追い風を吹かせてやる~~~。<`~´>

 以上・・・ストレス解消をして、今日からまた政権交代を目指して、
自分なりに様々な問題のアピールをして行くぞ~と燃えるmewなので
あった。(@@。ouen&atoshi shitene!

                 THANKS 


【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会の問題などについて書いて、より多くの人にそれを
伝えたいと思っているので、頑張れ~と思って下さる方は、クリックをお願い
します。m(__)m と~っても励みになるです。(^^♪ 

できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、
記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 25位枠は死守。上を目指して、さらなるご支援、よろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位の攻防中。(・・) アツい応援を、よろしくです。m(__)m



* * * * *

そして・・・下にあった方が、他のブログに移りやすいようなので、こちらに

らんき~な お玉喜八はアブナイ?・・・さらに秘書玲奈とむ丸に乗り、
世の中のバランスを重視するリベラル平和系ブログ(保守ウヨ伏魔殿?の
人気ブログ・ランキング政治カテにチャレンジ中)をよろしくです。m(__)m
by mew-run7 | 2007-12-03 06:18 | 政治・社会一般

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7
カレンダー