消えた年金、橋下出馬、石原都知事、国会運営・その場しのぎでコロコロ替わる無責任政治

【TBが不調で、半分ぐらいしかお返しが届かない状況です。すみません。

何か政治の世界は、食品偽装の世界以上に、その場しのぎのウソつき
&コロコロ転換発言が横行していますが。こんな時こそ、国民がしっかり
政治をウォッチしないと!(・・) ・・・というわけで、当ブログ&政治系
ブログへのアクセス&ご支援、よろしくお願いいたします!m(__)m】

最新の記事一覧・・・11月分はコチラ、12月分はコチラ 

 いや~、昨日はあまりにも「アぜ~ん(・o・)」とさせられて、思わず
笑っちゃうしかないようなニュースが色々ありましたね~。

 年金の照合問題しかり、橋下氏の府知事選立候補しかり。
 船場吉兆のゴッドマザーの会見もなかなかだったけど?^^;

<都民の私としては、石原都知事が都の法人事業税の一部を国に委譲する
ことに関する対応&発言も、コロッと手のひら返しだった&五輪招致利権
の取引をしてたことに、ムカついたりしているのだけど。(`´)
 この件は、またの機会に書きたいが。地方救済&事業税委譲自体はいい
としても、コトの運び方がおかしいし。都民への説明とは違うし。五輪
招致&環状道路建設&羽田飛行場問題など、都民からの反対、疑問の多い
政策を、3千億の見返りに、国を結託して実現しようとしてるから。>


 あと自民党の選対本部の会議の結果も、注目されていたけど。
何かこんなコロコロ発言が変わる人が多い中で、「誰が何と言っても、
北海道一区から出馬する。公認したくないなら、しなけりゃいい」と
言い放ったタイゾーくんが、たくましく見えてしまったりして?(・・) 

 昨日は、福田首相が公明党の太田代表と首相官邸でディナー会談を
して、国会の再延長&「新テロ特措法案」の再議決に関する協議を
行なったのだけど。
 そんなニュースは、吹っ飛んじゃいそうですぅ。^^;

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 何か橋下弁護士が、11日の午後になって、いきなり大阪府知事選
への出馬を決めたらしい。先週は「2万%でも、あり得ない」と発言。
10日のTVでも「あれは、先週で終わった話」と言ってたのに。
<よほど大きな力のある人から口説かれた&TV出演、その他の仕事
のキャンセルとかの金銭問題を保障されたとか、そういうことかな?>

 まあ、今日12日に記者会見をやるみたいなので、それを見てから、
また書きたい思うけど。
 私にとって、唯一の救いは、民主党が橋下候補には相乗りしないと
言ってくれたことだった。(・・)ho。。。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
 
 それにしても、年金記録の照合に関する政府の対応、発言は、マジに
ひどいものだった。

 まあ、こんな風に平気で公約をなきものにしちゃう政党に、国民が
だまされず、参院で勝たせなくてよかったな~と思うけど。

 ひとりの国民として、政府与党が平気で、このような無責任な姿勢
&発言を示すことには、大きな問題を感じるし。
 こういうことがあると、ますます国民が政治や政党に不信感を抱い
たり、無関心になったりするのでは・・・と思うと、本当に情けなく
なってしまう。(ノ_-。)

* * * * *

 昨日11日、厚労省が、いわゆる「消えた年金」or「宙に浮いた年金
記録」の照合作業に関する調査報告結果を発表。
 該当者不明の年金記録のうち、約5000万件のうち、1975万件
(38・8%)がコンピューター上で持ち主を探す「名寄せ」作業で
持ち主の特定が困難であると。さらに入力ミスなどがあった945万件
(18・5%)は、最終的にも持ち主の確定が出来ない可能性が高く、
年金加入者・受給者が支払った保険料が年金に反映されないという
事態が避けられない見通しとなったことが明らかにされた。

 この事実だけでもビックリなんだけど。もっとビックリだったのが、
政府側の発言だった。

 まず午前中の会見で、町村官房長官が、<まだ細かい数字は明かさず>
年金照合が困難なことを示唆。このようにのたもうた。

「最後の1人、最後の1円まで3月末までにやるというわけではない。
(安倍元首相は)選挙なので『年度末まですべて』と縮めて言って
しまった」と・・・。 

 私は、これだけでも「はあ?(゚Д゚)」という感じになってたのだけど。
<ブログでツッコンでやろうと、早速、報道記事をコピペしてたさ。^^;>


 さらに、午後には、舛添厚労大臣が会見を行なって、

「他の方が大臣になっても結果は同じ。ないものはないんだから」
「ある意味で選挙のスローガンだから、意気込みを示したもの。
「(参院選では)年金は最大のテーマ。『できないかもしれないけど
やってみます』なんて言いませんよ」
「3月末までにすべてを片づけると言った覚えはない。5000万件の
チェックをやるということでは、公約違反せずにやっている。」

 ・・・などと開き直り発言し、何の謝罪も反省の言葉もなく、厚労
大臣としての責任も認めなかった。(ーー〆)

 そして、とどめには福田首相が、「(3月までに)解決すると言った
かなぁ?」「このへんのことはあるだろう、というふうな予想はしていた」
だって・・・。(・・;)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 つまり、アレは安倍っちが選挙のために、「わたしの内閣」として
勝手に公約としたことなので、首相&政権が替わった今、自分たち
には「そんなの、関係ねぇ」と。(ーー゛)

 確かに、安倍内閣が強引に決めた計画&公約は、荒唐無稽なもの
だったとは思うのだけど。
 町村氏も舛添氏も、政府与党(&自民党)の一員であり、短期間ながら
も安倍氏の「わたしの内閣」の閣僚だったわけだし。<後述するように
今でも自民党のHPには、同様のことが記されているし~。(・・)>

 もし当初の計画が実現不可能だとわかったら、とりあえず「安倍前
首相(総裁)&自民党は、参院選でお約束したけど、達成できそうに
ありません。安易に、国民に期待させるようなことを言って、すみま
せんでした」と謝罪するのが筋なのではないだろうか?(@@。
 
 それを、もう辞めちゃった首相の戯言だったみたいに責任転嫁したり、
そこまで公約したわけじゃないとかごまかしたりするのは、あまりにも
無責任な対応だと思うし。
 ひとりの国民として、こういうことが国政や政党への不信感や無関心
を増長させることにつながると思うと、情けなくなってしまう部分が
大きい。(ノ_-。)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
中休みで「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 

Asashouryuu degeiko kobamare apo-nashi de oshikake?

「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング
   
にほんブログ村

 
~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
  
 舛添厚労大臣は、「正直いって、ここまでひどいとは想像していま
せんでした。5合目まで順調だったが、こんなひどい岩山とアイスバー
ンがあったのかと率直にそういう気がします」と言ってたけど。
 それは、ウソだ。・・・もしウソじゃなく、本当に想像できていな
かったとしたら、トンデモなくおバカだということになるだろう。(`´)

<その意味では、福田首相はちゃんと予測できてたのだから、正直者
&お利口なのかしらん?^^;>


 民主党&野党側は、参院選前の6月の国会の頃から、安倍内閣&
自民党が主張するような記録照合は不可能だと主張していたわけで。
<それに関して、自民党はHPに「野党はそろって批判の大合唱をした
だけ。やっぱり政治は実行力。自民党が皆さんの年金を守りました!!」
とか書いているし~。>

 実は6月の国会でも、厚労省の役人は自信なさげな答弁をしていたし。
専門家なども、安倍内閣の計画実現は困難であると繰り返し言っていた
のに。
 安倍自民党は、「絶対に実行する」と。何か何億もかけたすごいプロ
グラムを導入して対応するから大丈夫とか豪語していたのだった。
<・・・と言って、また企業と癒着して、随意契約をしてたのよね。(・・)
社保庁解体&一部民営化の利権もスゴイみたいだしね~。^^;>

* * * * *
 
 自民党のHPには、参院選の時にバラまいた自信満々のパンフはもう
アップされていないけど。<それこそ、党内からこれは書き過ぎだと
指摘されて、一部修正を入れたような・・・下手すると、JAROに
誇大広告で訴えられそうなやつ?(**)
 あ、実際、TVの自民党CMでは、誇大広告になるおそれがあると
言われて、年金に関する公約の表現は変えたんだよね!(・・)>

 今でもコチラに「ご安心ください!!あなたの年金は大丈夫です!!」
というタイトルのコーナーがある。
 そこには(これも安倍っちの写真が、だけど^^;)「最後の1人に至る
まで、責任を持って年金を支払います」「20年5月までに名寄せする
としていた5000万件の年金記録。これを今年の12月から来年3月
までに前倒しして終了します。」「「1430万件」、「36万件」の
データも、20年5月までにすべて名寄せし、結果も通知します。」とか
アピールしている。

<ここでは、社会保障カードもかなりPRしてるけど。これは、国民の
情報を国が管理するのに使われるおそれがある、めっちゃアブナイもの
なので、mew的には大反対!(**)>

* * * * *

 実は、昨日は、政府&厚労省と民主党との間ですったもんだ(死語?)
があって、国会(参院厚労委員会)がストップしたりもしていた。

 というのも、厚労省は、午前中に自民党にこの報告書を持って行って、
説明を行なったのだけど。民主党には「午後から大臣が会見をするまで
はダメだ」と、資料を提出しようとしなかったからだ。
<ミスター年金の長妻氏が「何故だ」ときいたら、「(あちらは)政府
与党ですから」と、役人くんがシャ~シャ~と答えていたです。>

 政府与党は、委員会でツッコまれるネタを提供するのが、よほどイヤ
だったのだろう。(-"-)

* * * * *

 昨日、政府与党は、「新テロ特措法」のために、最長1ヶ月の国会の
再延長をすることを内定したようなのだけど。
 公明党の太田代表は、かなり渋々という感じの表情だったし。もしか
したら、与党内から、やっぱり早く国会を閉めた方がいいかもという声
がまた強くなり始めるかも知れない。

 というのは、国会が延長されるということは、参院の外交・防衛委員
会で「新テロ特措法」の審議を続けるだけでなく、他の委員会の審議も
続けることになるわけで。
 そうなれば、当然にして、衆参の厚労委員会では、この年金記録問題
がやり玉に上げられることになるだろうし。<ふだん政治に関心のない
一般ピ~プルも、年金問題には敏感な人からね~。(・・)>年金問題で、
舛添厚労大臣の問責決議もするかも知れないし。
 それに、野党側は、国会が延長された場合は、次々と証人喚問や参考人
招致を行なう計画を立てているからだ。(**)

<学会関連で福本元参議院議員(公明党)、御手洗経団連会長。そして
防衛軍事フィクサー秋山直紀氏・・・ここから久間元防衛大臣や額賀財務
大臣まで展開することも検討中。> 

 福田首相は、周辺の幹部や太田代表と「来年の秋までは解散総選挙は
しないようにする」というお約束をしているみたいだけど。<自分たち
も、洞爺湖サミットをやりたいしね~。(・・)>
 もし国会を延長した場合は、政局がどう流れて行くかはわからない。

 そして、この年金記録の問題を機に、何とかまたマスコミ&国民に
政治への関心を高めて欲しいと切に願うmewなのだった。(@@。

<でも、きっと今日の夕方以降のニュースは、橋下弁護士の出馬会見
がメインになっちゃうんだろうな~。(ノ_-。)>

                  THANKS

【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会の問題などについて書いて、より多くの人にそれを
伝えたいと思っているので、頑張れ~と思って下さる方は、クリックをお願い
します。m(__)m と~っても励みになるです。(^^♪ 

できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、
記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 25位枠は死守。上を目指して、さらなるご支援、よろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位の攻防中。(・・) アツい応援を、よろしくです。m(__)m



* * * * *

そして・・・下にあった方が、他のブログに移りやすいようなので、こちらに

らんき~な お玉喜八はアブナイ?・・・さらに秘書玲奈とむ丸に乗り、
世の中のバランスを重視するリベラル平和系ブログ(保守ウヨ伏魔殿?の
人気ブログ・ランキング政治カテにチャレンジ中)をよろしくです。m(__)m



 




『 町村信孝官房長官は11日午前の記者会見で、宙に浮く年金記録に関する社会保険庁の調査結果が明らかになったことを受け、「来年3月までに照合を完了する」という政府・与党の当初方針について「最後の一人、最後の一円まで全部、3月末に(支払い、特定含め)やると言ったわけではない。(参院)選挙だから、(表現を)縮めて言ってしまった。3月末までに5000万件の仕分けがはっきりするということだ」と釈明した。 <毎日新聞11日>』


『宙に浮く年金記録約5000万件中、945万件の特定が困難との社会保険庁の調査結果を受け、舛添要一厚生労働相は11日午後、記者会見した。「他の方が大臣になっても結果は同じ。ないものはないんだから」「(参院選で)年金は最大のテーマ。『できないかもしれないけどやってみます』なんて言いませんよ」。開き直りとも取れる発言が続いた。

 「正直いって、ここまでひどいとは想像していませんでした。5合目まで順調だったが、こんなひどい岩山とアイスバーンがあったのかと率直にそういう気がします」。調査結果の感想を問われ、そう語った。

 政府が照合を3月末に完了すると公約し、就任直後に「最後の一人まで探し出す」とした発言との整合性については、「3月末までにすべてを片づけると言った覚えはない。5000万件の名寄せをやらなかったら公約違反」と述べ、矛盾はないと繰り返した。

 照合作業の期限を尋ねられると「エンドレスです。できないこともあります。そうでしょ?」と記者に同意を求め、「やったけどできなかったというんじゃなくて、みんなで努力してやっていくというポジティブな気持ちになっていただくことが必要だと思います」と語った。<毎日新聞11日>』


『 福田康夫首相(自民党総裁)は11日夜、首相公邸で太田昭宏公明党代表と会談した。両党首は新テロ対策特別措置法案の今国会成立をはかることで一致。15日までの国会会期を来年1月中旬まで再延長し、参院で否決されるか参院が法案送付から60日以内に議決しない場合には、衆院で3分の2の賛成で再可決することを確認した。首相は公明党が懸念する早期の衆院解散・総選挙について慎重な考えも伝えた模様だ。

 会談は夕食をともにしながら、2人だけで約2時間行われた。

 首相は再延長に反発する野党に与党幹部を通じ理解を求める考えを示した。太田氏は越年の再延長であっても引き続き民主党に年内採決を働きかけるべきだとの認識を示した。

 会談終了後、太田氏は記者団に対し衆院解散を話し合ったことは否定したものの、「私が来年秋以降が望ましいと言っていることを首相はよく知っている」と語った。

 政府・与党は11月10日までだった会期を35日間延長。法案は11月13日に衆院を通過したが、野党が過半数を占める参院外交防衛委の質疑開始は今月4日にずれ込んだ。

 野党は衆院並みの約41時間の審議を求めているが、これまでの同委の審議は約17時間にとどまる。臨時国会の延長は2回に限られるため、成立には大幅な再延長が不可避となっていた。

 国会法は延長の議決が衆参両院で分かれたり、参院で議決しない場合の「衆院の優越」を定める。政府・与党は14日に衆院で再延長を議決する見通しだ。<毎日新聞12日>』

『 福田康夫首相は11日、首相官邸で東京都の石原慎太郎知事と会談し、08年度税制改正で焦点となっていた地方自治体間の税収格差の是正策で合意した。東京都から法人事業税約3000億円が税収の少ない自治体に移る見通し。石原知事は、2016年夏季五輪招致への協力や羽田空港の国際化など都の重要施策について政府との協議の場を設けること、税収移転は08年度の暫定措置とすることを条件に受け入れた。政府・与党はなお反発する愛知県などと今後調整するが、最も税収の減る都が合意したことで実現が確実となった。

 税収格差の是正策は次期衆院選に向けた福田首相の指示で、自民党が検討を開始。最終的に同党税制調査会(津島雄二会長)で来年度税制改正に反映させる案をとりまとめるため作業を進めていた。

 その結果、全都道府県から法人事業税約5兆2000億円の半分約2兆6000億円を新たな国税と位置づけて一括徴収し、人口や事業所数に応じて再配分する案がまとまった。東京都から約3000億円、愛知県、大阪府と合わせ計約4000億円が税収の少ない自治体に移る。

 都の要請を受け、今回の措置は08年度税制改正での暫定措置とした。09年度以降に消費税を含めた税制の抜本改革を議論する際、地方消費税(現在は5%のうちの1%分)の拡充を検討することも13日にまとめる与党税制改正大綱に盛り込む。

 石原知事は会談後に都庁で会見し「泣く子と地頭と政府には勝てない。我慢するしかない」と述べ、条件付きで容認する考えを示した。石原知事は条件として、五輪招致協力と東京外環道整備に加え▽羽田空港の国際線発着枠の拡大▽開かずの踏切の早期解消▽自動車排ガス対策の強化▽都独自の「認証保育所制度」の承認――など13項目について、都と政府の協議の場を設けることについて福田首相から了承を得たことを明らかにした。<毎日新聞11日>』
[PR]

by mew-run7 | 2007-12-12 07:26 | 政治・社会一般