人気ブログランキング |

税金→予算は、国民生活より米との軍事同盟を大切に→秋山1億受領を認めるなど

【昨日は多数のクリックを有難うございました。m(__)m 薬害肝炎の
被害者を、国民の力でどうか後押しして下さい。・・・そして、国民の税金
を、政府が、本当に大切なことでなく、はトンデモない方向&ムダに
使わないように、しっかりウォッチするためにも、当ブログ&リベラル
平和系ブログのご支援をよろしくお願いいたします。m(__)m】

最新の記事一覧・・・11月分はコチラ、12月分はコチラ 


 今週は、ミサイル実験&米陸軍司令部移転、薬害肝炎にこだわって
書いていたので、一般的な政治&国会のニュースをほとんど扱わずに
週末を迎えてしまった。

 薬害肝炎・和解決裂に思うこと(2)も、今、書いている最中なの
だけど。<連休中にはアップできる予定。>

 今回は、今週、気になったor重要だと思ったニュースについて、
書いておきたいと思う。

 財務省は19日、08年度一般会計予算の財務省原案を固めた。(*1)
一般会計の総額は07年度当初予算比1500億円増の83兆600億円
で、2年連続で増加する。税収は同800億円増の53兆5500億円と
なり、当初予算としては2年連続で50兆円台を確保するという。

 で、予算の関連(請求含む)で気になったニュースを並べてみると・・・

*<迎撃ミサイルPAC3>初の迎撃実験へ財務省原案に10億円計上
*<インド洋海自給油>4~6月の実施予算21億9000万円要求
*米軍再編経費に191億円/08年度防衛予算
*08年度在日米軍の思いやり予算2083億円に
(秋山直紀氏、山田洋行から1億円以上受領を認める。秋山主催の
日米平和交流協会は、国からの助成金の余りを返還せず。)

*<年金問題>記録漏れ対策に298億円計上…政府方針
(国民年金保険料、月310円増 給付額は据え置きへ )
*08年度も母子加算減額 生活保護費、50億抑制
*障害者支援で130億円 負担軽減や事業者対策  
・・・というところだろうか?(・・)

* * * * *

 今週は、薬害肝炎被害者への国側の対応にガッカリさせられてしまっ
たのだけど。
<ミサイル実験は何十億円、ミサイル防衛構想は兆単位のおカネを
かけて行なうくせに!(`´)>

 上にタイトルを並べたものの中で、よかったな~と思ったのは、
一番下の障害者支援対策の予算の話だけ。
<小泉政権で作られた法案の中で、郵政民営化の次に最悪と言われた
のが、障害者に負担を増大、就労を困難にさせる「障害者自立支援法」
だったのだけど。与党内にも反対が多かったのに、厚労族の小泉くん
が、あの郵政総選挙の大勝の直後に法案可決してしまったのだ。(`´)>
 民主党がこの9月に障害者自立支援法の改正案を出していたのだけ
ど。与党側も公明党がかなりミャ~ミャ~言って、障害者の負担を軽減
する措置などを行なうことになったらしい。(・・)

 でも、あとは国民生活に関するところでは、年金保険料アップ(支給
額はそのまま)、しかも、いわゆる「消えた年金」の対策に08年分
だけで298億円もの税金をかけることに。
 生活保護もカット。たぶん医療費はちょっとアップ・・・何だかな~
と思ってしまうニュースが多かったのだった。(ーー;) 

* * * * *

 それに引き換え、防衛関連の予算の大きいこと。
<在日米軍の思いやり予算が突出しているけど。ミサイル防衛や米軍
再編の負担は、すべてを合わせると兆単位になりそうだし~。(`´)> 

 そして、このミサイル防衛にも、海自の給油燃料にも、米軍再編にも
アレコレと政官財癒着&利権の話が出ていて。
 今、東京地検に再逮捕されている守屋前防衛事務次官や、山田洋行
の宮崎元専務や、来年早々にも参院で参考人招致される予定の日米軍事
フィクサー・秋山直紀氏など(その先には日米の防衛族の政治家&防衛
産業が)が絡んでいる可能性が高いわけで。(-"-;)

 そのあたりのことも含めて、今週の報道記事を中心に、お伝えしたい。

* * * * *

 今週、日本で初めてミサイル実験を行なったMD構想(ミサイル
防衛構想)には、初期費用だけで1兆円がかかると言われているし。
 来年秋には、地上からの迎撃ミサイルPAC3の実験を米国で行なう
そうなのだが、その実験一つで10億円がポンと出されちゃったり
する。(ーー;) 
<何か威力が強過ぎて、日本国内では実験できないんだって。こんな
物騒&危険なものを、既に首都圏4箇所に配備。(しかも、先週は
新宿御苑に移送訓練する計画を立てていたし~。^^;)あと何年かで
全国16箇所に・・・あなたの町にも、ミサイルが来るかもよ~。(・・)>

* * * * *

 そして、テロ特措法の期限切れで、インド洋での海自の給油活動が
11月から中断されているわけだけど。
 政府与党は、来年の1月15日まで、国会を再延長して、参院で
否決されても、議決されなくても、衆院で2/3の賛成で再可決して、
強引に法案を成立、早期に給油活動を再開させることに決めている。
 3月までは今年度予算から出るので、とりあえず4月~6月分の
費用を要求したのだけど、これがたった3ヶ月分で21億9千万円。

<しかも、この給油活動の燃料はわざわざライス国務長官をはじめ、
米国の防衛族(?)の息がかかっている石油会社から買うのだ。(`´)
この契約にも守屋前防衛事務次官や、防衛関連団体、政治家が絡んで
いるとの話が。(-"-;)>

 ちなみに、今、防衛省では過去の水増し請求のチェックが行なわれ
ているのだけど。現時点で発覚している山田洋行の水増し請求分だけ
で、何と40億円。他の商社や防衛産業の水増しも見つかっており、
すべて合わせたら何百億円になるかも知れない。

 これが、ぜ~んぶ関連業者の懐に。そしてそこから関連団体や政治
家に流れたり、守屋夫妻のゴルフ代やら官僚への接待費なんかにも
なったりもしているんだよね~。(`´)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

中休みで「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 

nanka yoko-shin no Ucidate-iin ga sumou no image wo akka saseteru ki mo?

「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←一つでも上位に、ご支援を!
   
にほんブログ村 ←政治・社会部門で1位の攻防中


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 そして、アレコレの疑惑に絡む防衛関連の団体と言えば、来年早々
にも参院で参考人招致をされる予定の日米軍事フィクサー・秋山直紀
氏が専務理事を務める「日米平和交流教会」があるわけだけど。
<先月は、額賀大臣の例の会合出席問題で、額賀氏がアリバイとして、
この団体の勉強会に、秋山氏と共に出ていたと主張してたっけ。(・・)>

 その秋山氏が、山田洋行から1億円を受け取っていたという報道が
あったことをコチラの記事に書いたのだけど。21日の毎日新聞には、
秋山氏が同社の取材に対して『防衛専門商社「山田洋行」と自分との
契約は米国防関係者らを紹介したコンサルタント仲介業務だと説明し、
「(その金額は)数年間(の合計)で100万ドル(約1億1000
万円)以上」と明らかにした』という記事が載っていた。<*1>

 しかも、『宮崎容疑者からの要請で、国会議員に具体的な案件で
金銭供与を含む働き掛けをしたかどうかについて秋山氏は「それは
絶対にない。議員から私のところにカネが入ることはあっても、議員側
にカネが出ることはまったくない」と述べた』という。
<秋山氏は、議員がおカネを払ってでも、何かの便宜をお願いしたい
人なのね。(**)これは、早く参考人質疑でお話をきかないと。>
 
* * * * *

 さらに、この「日米平和交流協会」は、秋山氏が主催している
「日米安全保障戦略会議」と一体化していて、年に2回、防衛族の国会
議員を引き連れて、訪米事業を行なっているのだけど。<コチラのHP
参照。額賀氏、久間氏、前原氏とかはほとんどレギュラー?^^;>

 この訪米事業を行なうに当たっては、独立行政法人「国際交流基金」
というとこを経由して、国から助成金をもらっているのだ。
 今年4月の訪米事業では、12人が参加するということで400万円
の助成費をもらったのだけど。実際に参加したのは9人で、100万円
経費が余ったので。本当は返還しなくちゃいけないのに、返していない
のだという。<*2>

 これは100万単位の小さな話かも知れないけど。
 でも、私が問題だと思うのは、国が独立行政法人を経由する形をとって、
このような軍事フィクサーが主催して、日本の防衛族の議員が参加する
&米国の防衛族や防衛産業を結びつける事業におカネを出している・・・
ってことである。

 まさに日米の政官財の、よく言えば「交流」、悪く言えば「癒着」を
促進させるものだし。そこに不正な手段も含めた利権争いが繰り広げ
られているわけだけど。結局、そこに飛び交っている十億、百億円単位
のおカネは、国民の税金から出ているわけでしょ?(@@。 

* * * * *

 でも、軍事防衛関連のおカネや契約関係、自衛隊の活動内容などの
ことは、軍事機密や安全性がどうの、相手国との関係がどうのとかやら
で、国会議員や市民団体が防衛省に情報公開を求めても、まともに応じず。
資料をとっても、大部分のとこが黒塗りにされていたりするし。国会で
質問しても、まともに答えないし。
 あたかも、ブラックボックスの中にはいってしまっている感じで。
そこで隠れてこそこそやっているから、なかなかわかりにくいし。いくら
不正や問題の疑いがあっても、解明するのが難しいんだよね~。(ーー;) 

 それは、このブログで何度も書いている米軍再編に伴う「日米(軍事)
同盟」の計画、密約なんかもそうなんだけど。<コチラなど参照>

 今回、守屋収賄事件を機に東京地検がどこまで踏み込んで捜査して
くれるのか・・・何とか日米政府のプレッシャーに負けずに、せめて
秋山ルート&関連する政治家の捜査まで行き着いて欲しいと思う。
 
<あと、毎日新聞は、秋山直紀氏関連の取材、報道を一所懸命続けて
いて、GOOD JOB! (~~)b だと思うです。>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 福田首相は、先週TVで薬害肝炎の救済に関して問われて、「国民の
税金をお預かりしているので、それなりの説明がきちんと出来なければ
いけない」と語っていたのだけど・・・。
 実際には、政府は国民にほとんど説明することもなく、国民はわけの
わからないままに、使われている税金が多いわけで。

 しかも、私も含めて、おそらく国民の多くは、もっと国民の生活の
向上や福祉に自分たちの税金を使って欲しいな~と思っているはず
なのに。
 実際には、私が最もイヤだと思う軍事なんかにポンポンと税金が
使われていたりもするわけで。(ーー;) <それが、巡り巡って守屋
夫人のカラオケ代や、額賀氏らの防衛族議員のアメリカ旅行代になっ
ていたりして?^^;>

 何とかこの政府&官僚の勝手な税金の使い方&ムダ使いや、政官財
癒着&利権争い体質を変えるには、やはりその構図を作り上げて来た
&その中にどっぷりはまってしまって、自ら抜け出すことが困難な
自民党に、政権の座をおりてもらうしか解決策はないのではないかと。

 そして、毎度お馴染みの結論になってしまうけど・・・やはり、
ここは政権交代を実現させるしかないのではないかと。それしか、
日本の政治行政の悪しき体質や、国民の生活を軽視した姿勢を変えて
行く方法はないのではないかな~と、改めて訴えたいと思うmewなので
あった。(@@。
                 THANKS




【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会の問題などについて書いて、より多くの人にそれを
伝えたいと思っているので、頑張れ~と思って下さる方は、クリックをお願い
します。m(__)m と~っても励みになるです。(^^♪ 

できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、
記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 25位枠は死守。上を目指して、さらなるご支援、よろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位の攻防中。(・・) アツい応援を、よろしくです。m(__)m



* * * * *

そして・・・下にあった方が、他のブログに移りやすいようなので、こちらに

らんき~な お玉喜八はアブナイ?・・・さらに秘書玲奈とむ丸に乗り、
世の中のバランスを重視するリベラル平和系ブログ(保守ウヨ伏魔殿?の
人気ブログ・ランキング政治カテにチャレンジ中)をよろしくです。m(__)m






*1

『【ワシントン及川正也】日米の軍需産業と政界を結ぶパイプ役とされる社団法人「日米平和・文化交流協会」の秋山直紀専務理事が18日、滞在先のワシントン市内で毎日新聞の取材に応じた。秋山氏は、防衛専門商社「山田洋行」と自分との契約は米国防関係者らを紹介したコンサルタント仲介業務だと説明し、「(その金額は)数年間(の合計)で100万ドル(約1億1000万円)以上」と明らかにした。

 「山田洋行」元専務、宮崎元伸容疑者(69)が秋山氏に約1億円を送金したと供述していることについては、秋山氏は特定の事業で依頼を受け、金銭を受領したことはないと語った。

 03年末ごろ送金されたとされる1億円は、福岡県苅田町の苅田港海底で見つかった旧日本陸軍の毒ガス弾を無害化する旧防衛庁の事業受注に、便宜を図ってもらうためだったとの疑いが持たれている。

 宮崎容疑者からの要請で、国会議員に具体的な案件で金銭供与を含む働き掛けをしたかどうかについて秋山氏は「それは絶対にない。議員から私のところにカネが入ることはあっても、議員側にカネが出ることはまったくない」と述べた。

 秋山氏によると、宮崎容疑者を窓口に山田洋行側には「(コンサルタント契約相手を)何社も紹介した」という。秋山氏はコーエン元国防長官をはじめ国防総省や米軍需産業関係者らとの太いパイプがある。

 秋山氏は来年1月初旬の参院外交防衛委員会に参考人として出席し、同様の主張をすると見られる。

    ◇

 問題の1億円については、宮崎元専務が東京地検特捜部の調べに「受注依頼の謝礼だった」と供述。また、特捜部が日米平和・文化交流協会など関係先を捜索した際、この1億円の入出金状況を示す資料も押収したとみられる。秋山氏は議員らへの働き掛けは否定しているが、特捜部は1億円の行方についても捜査している。 <毎日新聞21日>』




*2
『 前防衛事務次官、守屋武昌容疑者(63)の汚職事件に絡み、東京地検特捜部の家宅捜索を受けた社団法人「日米平和・文化交流協会」(東京都千代田区)が、今春実施した国会議員らの訪米事業で、12人の予定だった参加者が9人に減ったのに、助成金の差額(推計約100万円)を返還していないことが分かった。支給元の独立行政法人「国際交流基金」(港区)は、協会側から事情を聴くなど調査に乗り出した。

 訪米事業は、協会が年に2回程度開催している「日米安全保障戦略会議」の一環。議員や防衛省職員を派遣し、米国の国防関係者と意見交換などを行う。協会専務理事で防衛族議員と防衛産業のパイプ役とされる秋山直紀氏が実務を担当し、基金から毎年100万~500万円の助成金を受けている。

 今年は4月27日~5月7日、ワシントンなどを訪問した。訪米前に提出した「助成事業申請書」には参加者数を12人とし、これを基に交通費1169万円、通訳謝礼110万円と記載。助成の上限額に基づいて、交通費344万4000円、通訳費55万6000円の計400万円の支給を受けた。

 ところが、実施後に提出した「会計報告書」によると、参加したのは額賀福志郎財務相ら5人の国会議員を含む9人で申請時より3人減っていた。通訳は1人のため費用に大きな変動はないが、交通費は4分の3程度に減少し、助成金も約100万円減額されるはずだったが、協会は半年たった今も差額を返金していないという。

 基金幹部は「協会側に詳しい事情を聴いている。差額が確定すれば、返金を求める可能性が高い」と語った。秋山氏は協会を通じ「取材には応じない」とコメントした。

 秋山氏を巡っては、防衛専門商社「山田洋行」元専務、宮崎元伸容疑者(69)が福岡県苅田(かんだ)町の毒ガス弾処理事業(03年11月入札)の下請け受注を依頼し、見返りに秋山氏側に約1億円を支払った、と供述していることが判明している。[毎日新聞12月21日] 』

 その他関連記事

『 防衛省は20日、ミサイル防衛(MD)の一環で今年3月から配備を始めた地上配備型の地対空誘導弾パトリオット3(PAC3)について、来年秋をめどに米ニューメキシコ州のホワイトサンズ・ミサイル実験場で、米陸軍の協力で初の迎撃実験を行うと明らかにした。威力が強く、国内での実施は困難という。実験経費として、同日内示された来年度予算財務省原案に約10億円が計上された。

 PAC3は来年3月までに首都圏の4部隊、12年度までに全国16部隊に配備する。通常は配備前に実験するが、「北朝鮮などの弾道ミサイルの脅威が高まっているため首都圏の配備を優先した」(防衛省幹部)としている<毎日新聞20日>』

『政府は19日、新テロ対策特別措置法案の成立に備え、インド洋で海上自衛隊が給油を実施するための費用21億9000万円を来年度予算で要求した。来年4~6月、派遣する補給艦、護衛艦各1隻が各国艦船に給油するための燃料費や人件費。法案が成立すれば、3月までの年度内は予備費を充てる。今年8月の概算要求時点では、テロ特措法が期限切れとなる11月以降について要求していなかった。衆院での再可決の見通しが強まり、防衛省幹部は「予算要求は成立に全力を尽くす意欲の表れ」と話す。 <毎日新聞 19日>』
by mew-run7 | 2007-12-22 10:51 | 政治・社会一般

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7
カレンダー