「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

↑ バナーをクリック・プリ~ズ


↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

安倍、ない記録を「確認した」..
at 2018-05-23 11:56
政界もアメフト界も、皆で事実..
at 2018-05-22 11:51
安倍、加計と事前に獣医学部に..
at 2018-05-22 00:19
内閣支持率が早くも底打ち~国..
at 2018-05-21 12:18
財務省、黒塗りが間に合わず、..
at 2018-05-20 15:32
若者の自民党支持率が高くなっ..
at 2018-05-20 11:11
国も沖縄も、あきらめない&忘..
at 2018-05-19 16:47
内閣府次長、加計の車を使うも..
at 2018-05-19 00:30
麻生暴言、拉致問題や北朝外交..
at 2018-05-18 03:21
追悼・岸井成格さん~権力に臆..
at 2018-05-17 00:28

以前の記事

2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

インターネット関連事業は..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
超高齢者社会到来、204..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
多くの年寄さえ西暦しか使..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
 当局もようやく腰を上げ..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
東南海大地震は近いのか・..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
働き方改革法案は時期尚早..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
世界で日本だけが高速増殖..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
トランプ大統領のイスラエ..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
米国の高い要求・核開発技..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
過労死ラインの働き方改革..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり

最新のコメント

mewさん5月22日5:..
by xtc4241 at 17:31
mewさん5月12日pm..
by xtc4241 at 14:43
CONSAMAさん、コメ..
by mew-run7 at 02:33
ずっと疑問に思ってた事だ..
by i at 07:36
mewさん5月3日7:0..
by xtc 4241 at 06:47
mewさん4月26日5:..
by xtc4241 at 05:42
ミュウさん大変お久しぶり..
by CONSAMA at 08:38
mewさん 4月22日8..
by xtc 4241 at 08:58
mewさん、4月5日5:..
by xtc 4241 at 05:48
mewさん3月26日⒎:..
by xtc4241 at 07:44

ブログパーツ

タグ

(1296)
(769)
(649)
(463)
(293)
(262)
(255)
(240)
(224)
(163)
(163)
(159)
(156)
(154)
(149)
(149)
(146)
(141)
(128)
(126)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

薬害肝炎、福田総裁が議員立法での一律救済を電撃発表!+有馬記念


(*゜▽゜)ノ☆+☆【 Merry Christmas!♪ 】☆+☆ヾ(゜▽゜*)

皆さまが楽しいクリスマスイヴ&デ~が過ごせますように。
そして、世界中&皆さまに・・・God Bless You!を (~~)


<ちょっとブログのデザインもイヴっぽくしてみました。Xmasバージョンも
あるのだけど、文字の色が読みにくいのでPASS。尚、トナカイ馬の写真は、
川崎競馬倶楽部のブログからお借りしました~。> 

最新の記事一覧・・・11月分はコチラ、12月分はコチラ 


昨日23日は、大きなサプライズ続きの1日だった。

 福田首相が、お昼前に突然、議員立法で薬害肝炎被害者を一律救済
する意向を発表。(・o・)

 有馬記念は、マツルダゴッホwith蛯名騎手が優勝。1~3番人気が
消えて、三連単80万馬券に。(゚Д゚)kinou wa hokano race mo areare
<優勝した国枝調教師が、先週「今年は馬インフルエンザが流行した
からな。ゴッホ、ゴッホで最後はマツリダゴッホ。なんちゃって」と
言ってたらしい。・・・そうか~、今年はそれだったのか~。(・・;)
感想は文末に>

 漫才のM-1グランプリは、敗者復活から決勝に出たサンヂウィッチ
マンが優勝して、1000万円ゲット!(**) などなど
<でも、今年の決勝最終Rは、いまいちレベルが低かった気も?^^;>

 Mゴッホの関係者&馬券をとった人、サンドウィッチマン&関係者
には一足早いクリスマス・プレゼントだったかな?(*^^)v祝

 mewには、まだプレゼントが届いていないんだけど~。(-"-)

でも、薬害肝炎の問題が一歩前進しそうなことは、本当によかったと
思うし。たぶん、被害者の方々も、少~しだけ安らかな気持ちで、クリ
スマスが迎えられるのではないかと思う。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 今日は「薬害肝炎和解決裂に思うこと(2)」をアップしようと
思っていたのだけど。^^; 状況が変わってしまったので、予定を変更
して、この議員立法の解決策について書くことにしたい。明日以降、
(2)の一部を取り入れる形で記事に織り込んで行きたい思う。

<ただ、一つだけ、ここで言っておきたいけど。福田首相や舛添厚労
大臣などは、司法の枠内で解決しなければならないから、20日のよう
な修正案しか出せなかったと弁解しているけど、それは詭弁だ!(`´)>

* * * * *

 23日午前、福田首相&自民党総裁が、突然、官邸で記者団に
「薬害(肝炎)患者の方々を全員一律救済すると、与党と相談して
議員立法することに決めた」と発表した。<ニュース速報で流れた!>

 福田氏は、行政府の長である首相としてではなく、国会議員&政権
与党の長である自民党総裁として、この決断&発表を行なったという。
 また福田氏は、野党の協力も得て、可及的速やかに法案を作り、今の
臨時国会で成立させたいと語った。

 先に言えば、これは原告団の必死の戦い&訴えの成果であることは
もちろん、それを受けてマスコミ、国民が「本当にこのままでいい
のか?」「一律救済すべきではないのか?」という疑問や批判を呈して、
政府与党にプレッシャーを与えた効果もすごく大きかったと思うし。
まさに国民の力で政治を動かすことになった、と~ってもいいケース
だと思う。(~~) 

 国民の代表の機関である国会&議員たちが、立法によって行政府
(内閣&官僚)を動かずというのは、まさに民主主義のあらわれだと
思うのだ!(・・) 
<マスコミが、本来の務めを果たして、ちゃんと問題点を伝えてくれた
のも大きいと思う。(そのために憲法上「報道、取材の自由」も与え
られているんだからね!(`´))他の重要な政治問題でも、このよう
な姿勢を示して欲しいものだ。>

 ・・・とはいえ、まだまだ法案が具体化&成立するまでは、安心で
きない状況だし、省庁の役人たち(厚労省・法務省・財務省など)の
抵抗も大きいと思うので、「マヤカシの法律を作ろうとしたら、ただ
じゃおかんぞ!」という皆さまのアツイ国民パワーをよろしくお願い
します。m(__)m

* * * * *

 さて、三連休の真ん中の日曜日に、まさにいきなりの電撃発表に、
ちょっとビックリさせられたところがあるのだけど。
<厚労省の役人も「何もきいていない」と驚いていたとか?(・・)>

 何か福田首相は、会見の時に妙に緊張して、おどおどしているような
感じがあったのだけど。<ちょっと目キョド状態の時も?>
 福田氏が「司法、行政の範囲で解決しようと、最後の最後まで苦労
した」「でも(その枠内で解決)できないとなり、新しい局面を考え
なければ打開できないと考えた」と説明していた。
 
 福田首相があのような表情をしていたのは、おそらく彼が行政府の
省庁の役人たちと話をつけることなく<彼らの休み中に?>これを
発表することを決めたこと、そのためにこれから行政府の内部では、
役人たちからの非難や抵抗が大きくなることを、憂いて<恐れて?>
のことかも知れない。^^;

* * * * *

 これをきいた薬害肝炎の原告・弁護団も、もろ手を挙げて喜ぶという
よりは、ややとまどっている様子。<mewもそうだけど、何だかキツネに
つままれたような感じがあったかも?>

 彼らは、問題の解決一歩前進したことは歓迎しているものの、まだ
法案の中身がどうなるかわからないし、何分にもここまで行政府&政治
家たちにはさんざん裏切られているだけに、「半信半疑」の状況で。
まだ、とても「やった~!」と笑顔で喜べる気持ちにはなれずに、
かなり慎重な姿勢を見せている。(-"-)

 原告&弁護団は「法案に行政の責任を明記すること」を強く要望して
いる。<そして、まだ一度も面会をしようとしない福田首相に会って、
自分たちの要望、意見を伝えることも望んでいた。>

 福田首相は昨日の会見で、「政府の法的責任を認めるのか」という
質問に「そのような責任は超越して」という曖昧な表現をして、「すべて
立法府にお任せしたい」と逃げていたのだけど。

 薬害肝炎原告団は、おそらく法案の中に、何らかの形で国の責任を
明記しなければ納得しないと思うし。今度は、その点で政府与党
(+野党?)議員たちと、省庁の役人たちの攻防が始まることになる
だろう。
<省庁とのケンカは、野党議員の方が得意なので、もし本気で与野党
が協力して議員立法する気なら、厚労省とのやり合いで勝ったことの
ある菅直人氏(元厚労大臣)をリーダーにでもして、与野党PT(プロ
ジェクト・チーム)でも作ればいいのに、と思ったりして。(**)>
 
~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
中休みで「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 

M-1no haisha hukkatsu-sen wa ooi-keibajou de yatteta~

「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←一つでも上位に、ご支援を!
   
にほんブログ村 ←政治・社会部門で1位の攻防中



~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 それにしても、「福田首相は、何で急にこの日に?」と疑問に思っ
たり、驚いたりした人も多いのではないだろうか?(・・)

 「23日にこんな発表をするくらいなら、何故、20日までに政治
決断できなかったのか?」という疑問や批判も、かなり呈されている
ように思われる。

 23日になって、急にこのような発表をするに至った経緯&理由に
関して、私が思ったところを、ざざっと書くなら・・・

1・福田首相&舛添厚労大臣は、20日以前も厚労省&法務省に善処
するように言っていたのだけど、役人たちが応じようとしなかった。
<特に、国の責任を認め、一律救済をするのには、絶対に反対。福田
首相に行政府の長として、政治判断を行なうことにも大抵抗!>

2・大阪高裁は21日に、第二次和解案を出す意向を表明しており、
連休明けの25~6日頃に、和解案が提示されると言われていた。
 この和解案は、原告の要望をさらに認めたものになるかも知れない
という観測&期待があったのだが。国側は、20日の修正案を出した
時点で「これ以上、あまり譲歩する余地はない」という見解を表明
しており、年内に和解による解決の道筋をつけるのは困難な状況だった。

3・公明党が、20日以前から、政府&自民党に「一律救済」を強く
要請しており<太田代表もわざわざ首相官邸に要請に行ってたし>、
20日以降も幹部クラスから、政府の対応への苦言、批判を公言。
 公明党&支持者内には、これを実現できなければ、衆院選での自民党
との協力が難しいとの声が出ていたという。<大阪府知事選の橋下氏の
推薦、応援にも難色を示す声が多かったしね。>

4・自民党内にも、20日以前からちょこちょこと「一律救済」を求める
声が出ていたのだけど。
 21日には、<MYお気に入り(?)議員のひとりである>与謝野馨氏
(前官房長官)が、TV収録で「『議員立法をしてでも(患者を)救済
するくらいの気迫がないといけない。法的責任の有無で判断するのは
たやすいが、そこを乗り越えたところに政治の役割がある」と述べ、国が
提示した修正案をさらに見直す必要があるとの考えを示し』ており[読売
21日より]、議員立法を目指す動きが出ていた。

5・20日の和解決裂から、マスコミ、国民世論から政府与党への疑問、
批判が強くなっており、内閣支持率のさらなる低下を危惧する声が。
<先週、年金記録の公約問題で、支持率が30%台に低下。下手すると、
今週は、危険水域と言われる30%以下に落ちるおそれがあった。>
 これでは福田政権の存続が危ぶまれる上、解散風が強まって、自民党
が政権を失うおそれさえ出て来る。

<福田陣営も自民党も、自分たちの政権の座を守るためなら、行政府と
闘うのだ。(**)> 

 そんなこんなで、福田首相は<もう行政府の役人は簡単に言うことを
ききそうにないことから>、21日から自民党側と議員立法による解決
を検討できないかを相談。
 省庁の役人が、ヨコからごちゃごちゃ言って来ないうちに、公の場で
電撃発表をした・・・ということなのではないかな~と思ったりして
いる。
<この稿、つづく>

* * * * * 

 話はガラ~ッと変わるが・・・。

 有馬記念についても、た~くさん書きたいことがあるのだけど。
スペースの都合で、ここでは少しだけ。<改めて、今年の競馬を
振り返る記事を書きたいと思う。>

 昨日は、心配された雨が上がって晴天に。芝の表面は乾いたものの
根元はグジュッというやや重だったので、ちょっとは荒れるかなと
思ったのだけど。それでも、MサムソンかPロックのどちからか
は3着内にはいると考えた人が多かったと思うし。<mewもサムソン軸
の三連複をメイン(内枠中心)に勝ってタテ目に。(ノ_-。)> それで、
配当の方もかなり高額になったように感じた。

 ウォッカは、大外枠&あの馬場なので仕方ないとして。サムソンは
どうしたんでしょ~ね~。<石橋に戻した方がいいかも?(・・)>
期待のドリパス&高田も、何故か最後方から行って、最後に直線で追い
込んだものの6着。馬の方は復調しているのが見えたので、よかったと
思うけど。あの高田の乗り方を、馬主や調教師はどう評価するのかな?

 で、勝ったマツリダゴッホも頑張ったけど<マツリダ家(冠)のオーナ
ーさんは地元・岩手競馬に色々と馬を入れているので、ひそかに応援して
いた>。何やかんやで、ダイワスカーレット&メジャー兄妹はやっぱ強い
な~と実感させられたレースでもあったようにも思えた。
<Dメジャーは、おつかれさま。m(__)m DスカーレットとRカンプは
来年がめっちゃ楽しみ。ウォッカも東京の良馬場なら、買い?(・・)>

 競馬ファンの皆さまも、1年間、JRA参戦おつかれさまでした。
 悔しい最終日だった人も多いと思うので<他の後半レースもかなり
荒れてたし~>、とても2週間、次の開催が待てないと思う方は、
地方競馬への参戦をよろしくですぅ。m(__)m <コチラ参照> 

                    THANKS

【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会の問題などについて書いて、より多くの人にそれを
伝えたいと思っているので、頑張れ~と思って下さる方は、クリックをお願い
します。m(__)m と~っても励みになるです。(^^♪ 

できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、
記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 25位枠は死守。上を目指して、さらなるご支援、よろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位の攻防中。(・・) アツい応援を、よろしくです。m(__)m



* * * * *

そして・・・下にあった方が、他のブログに移りやすいようなので、こちらに

らんき~な お玉喜八はアブナイ?・・・さらに秘書玲奈とむ丸に乗り、
世の中のバランスを重視するリベラル平和系ブログ(保守ウヨ伏魔殿?の
人気ブログ・ランキング政治カテにチャレンジ中)をよろしくです。m(__)m





福田首相は23日午前、薬害C型肝炎集団訴訟で原告の求める一律救済に応じるため、血液製剤の投与時期にかかわらず補償金を支払うための救済法案を議員立法で今国会に提出し、成立を目指す方針を表明した。

 首相官邸で記者団に語った。20日に国が示した和解修正案では、投与時期によって国の責任の有無を判断し、補償内容を区別していたが、方針を転換した。原告・弁護団は「大きな一歩だと評価する」としており、2002年から続く同訴訟は全面解決に向けて大きく前進した。

 首相の指示を受け、与党は25日に、政調会長らが協議する。年内に法案骨子をまとめ、野党に提示し共同提出を呼び掛けることにしている。野党も基本的に応じる方針だ。

 首相は「一昨日(21日)、自民党に『議員立法で対応できないか』と相談を始め、全員一律救済する議員立法をすると決めた」と述べた。1月15日までの臨時国会に提出する考えを示したうえで、「法案作成に参加していただくことがあってもいい」と野党の協力を求めた。

 国の責任については、「(薬の)許認可権を持つ行政の責任は免れない」との立場を改めて示した。方針転換の理由は、「司法・行政の枠内で、(解決)できないとなり、新しい局面を考えなければ打開できないと考えた」と説明した。

 原告・弁護団は一律救済の新方針について、「いよいよ政治が大きく動き始めた。大きな一歩だと評価する」などとする声明を発表し、首相が早急に面談に応じることを求めた。原告代表の山口美智子さん(51)は福岡市で記者会見し、「政治の力で正義が実現されることを期待している。だが、何度も政治にほんろうされてきたので、不安の方が大きい」と述べた。

 法案は、血液製剤「フィブリノゲン」などで肝炎になったすべての被害者に対し、投与時期に関係なく、症状に応じた補償金を支払う内容だ。対象となる被害者は、「カルテなどの客観的資料」に基づき、専門家による第三者機関などで認定する案が出ている。

 補償金の額はこれまでの和解交渉を踏まえ、平均2000万円程度になる見通しだ。対象となる被害者は、原告側は1000人程度と主張している。この場合、補償総額は約200億円になるが、国側は「被害者がさらに増える可能性もある」と見ている。

 原告側には「全面解決のためには、国が投与時期にかかわらず、薬害を防げなかった責任を認めることが必要だ」という声がある。国側は、東京地裁判決が認めた投与時期(1985年8月~88年6月)以外は法的な責任は認めない方針だが、原告側に配慮するため、法律前文で「解決が遅れた責任」などに触れる案も出ている。

 舛添厚生労働相は23日、都内で記者団に対し、議員立法の最大の焦点となる、国の責任の認定について、「どういう形の責任にするのか、法的、政治的、道義的な問題があるので、与党にしっかり議論していただく」と述べ、与党の検討に委ねたいとの考えを示した。

 同訴訟では、大阪高裁が13日、投与時期によって救済内容を区別する和解骨子案を提示。国は20日、東京地裁判決の期間外の患者への「訴訟活動・支援に基づく和解金」を大幅増額することで全員を救済する修正案を示した。しかし、原告側が拒否し、大阪高裁は近く第2次和解骨子案を示すことになっている。

<2007年12月23日22時50分 読売新聞>

 ◆原告・弁護団、3日で転換に戸惑いも

 「解決に向けた扉が、やっと開いた」。薬害C型肝炎集団訴訟で、福田首相が被害者の全員一律救済を盛り込む法案を議員立法で提出する意向を表明した23日、原告らは喜びつつも、被害者を線引きした国の修正案が大阪高裁に提出されてから3日後の“方針転換”に戸惑いも見せた。早期制定の期待が高まるが、国の責任や恒久策が法案にどう盛り込まれるかは不透明で、「これからが最後の勝負」と原告らは気を引き締めた。一方、何も聞かされていなかった官僚からは「寝耳に水」と驚きの声が上がった。

 ■あと一歩■

 首相発言を受け、原告側は同日夕、全国で記者会見を行った。

 「ああ、本当に言ってくれた」。福岡市内で会見した全国原告団代表の山口美智子さん(51)は、首相の発言を知った時の気持ちをこう振り返った。原告の福田衣里子さん(27)も「福田首相が私たちの考えを正しいと理解してくれてうれしい」と笑顔を見せた。

 福田首相の表明から約3時間後の午後3時。大阪訴訟の「原告22番」の女性は支援の学生ら約30人とともに、大阪市のJR京橋駅前で通行人にビラを配って「あと一歩です」と訴えた。予定されていた街頭活動だったが、女性は「こんな形でクリスマスプレゼントをもらえるなんて」と声を弾ませた。

 ■恒久対策を■

 その後、大阪訴訟原告、弁護団は大阪司法記者クラブで会見。原告代表の桑田智子さん(47)はこの日の首相の発言を、自宅のテレビで、自分の目で確かめた。「やっと扉が開いた。再発防止、患者への恒久対策が法案に盛り込まれることを強く期待しる」

 桑田さんは、20日に国が一律救済とは異なる修正案を提示したことで、「年内解決の道は閉ざされた」と落ち込んでいた。だが、ビラ配りなどで世間に訴えた際の反応で、一律救済が正義にかなっているとの確信は変わらなかったという。

 ともに会見に臨んだ原告の武田せい子さん(56)は、病状が進み、医師からは3度目のインターフェロン治療を勧められている。「国の責任をきっちり認め、私たちが安心して暮らせる法律なら初めて心から喜べる」と語った。

 東京・霞が関の厚生労働省内で会見した全国弁護団代表の鈴木利広弁護士は「一歩前進だが内容は相変わらず不透明。国の責任に対してどう言及されるのかに最も大きな関心を寄せている。立法だけでなく、原告と被告の間で作られる基本合意書も含め、全体としてどのような解決がされるのかを明確にするメッセージを迅速に出してほしい」と話していた。

 ■法案作りと並行し和解協議を続行■

 大阪高裁の和解協議は、議員立法の法案作りと並行して進められる見通しだ。原告側弁護団は「法律では救済の柱を決め、和解案でより具体的な内容を盛り込む」とみており、法案成立と第2次和解骨子案の提示は「ほぼ同時」と推測する。

 今月21日、大阪高裁は、原告、被告双方に第2次骨子案を提示する考えを伝え、年内にも示す予定だったとされる。しかし、福田首相は来年1月15日までの臨時国会の会期中に法案を成立させたい意向を示した。このため原告側弁護団は「高裁は、法案審議の状況を踏まえて第2次骨子案を考えるはず。提示は年明けではないか」という。

 会期末まで1か月を切っている。原告側を含め、立法、行政、司法には、年末年始の休暇を返上した調整作業が迫られそうだ。

(2007年12月24日 読売新聞)
[PR]
by mew-run7 | 2007-12-24 11:25 | 政治・社会一般 | Trackback(28)
トラックバックURL : https://mewrun7.exblog.jp/tb/6988968
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from とむ丸の夢 at 2007-12-24 12:13
タイトル : 熊井啓 戦後 帝銀事件
日曜の夜、家人の見るテレビに引き寄せられて見始め、吸い込まれるように、とうとう最後まで見てしまった教育テレビETV特集「熊井啓 戦後日本の闇に挑む」。  名前こそ知ってはいたものの、ついぞその作品を見ることのな... more
Tracked from 津久井進の弁護士ノート at 2007-12-24 13:44
タイトル : 薬害肝炎救済法が成立するまで市民の声を
1 薬害肝炎問題で,福田首相は,議員立法によって一律救済を図ることを宣言した。  そのこと自体は,素直に喜びたいと思う。 2 もちろん不安が払拭されたわけではない。  被害者のお一人である福田衣里子さんはブログの中で(→こちらより), 内容がわから...... more
Tracked from らんきーブログ at 2007-12-24 14:13
タイトル : 世の中には無駄なものはないのだよw
人気ブログランキング ←リンク先のリベラル系ブログにクリック応援お願いいたしま~す。  今日も明日も仕事だ^^; イブやクリスマスなんて関係ない歳になった(笑) ライバルは人を成長させますよね^^ と、いきなり書いてみる(笑) 同年代でライバルがいる...... more
Tracked from 護憲+グループ・ごまめの.. at 2007-12-24 16:15
タイトル : 07年12月24日 月曜日のクリスマスイブ
07年12月24日 月曜日のクリスマスイブ  親がクリスチャンだったので物心付いた時には日曜学校に通っていた。キリスト教では幼少の頃にはクリスマスや復活祭の良い思い出しかなかったが、結婚後教会に通っていたが、クリスチャンは何故か善意の押し売り。そしてキリストを崇拝する国家や宗教に凝り固まった国家は殺人が好きな感じがして,何時の間にか無宗教主義者になってしまった。  しかし何故か孫たちにクリスマスプレゼントをねだられると、財布の紐が緩んでしまう。考えると、日本は不思議な国家で、表向きは仏教国で家の宗...... more
Tracked from 斜47° at 2007-12-24 16:53
タイトル : 薬害肝炎問題で政治決断
{/hiyos/}薬害肝炎問題で大騒ぎになっとるみたいやな。政府の対応、いったいどないなっとんねん。一律救済はできひん、て言うたか思たら、今度は議員立法で一律救済する言うてみたり、なんのこっちゃ。責任者出て来いちゅうねん。 ・・・だいたいやで・・だいたい・・・薬害肝炎ってなんなん? {/kaeru_ang2/}「薬害肝炎ってなんなん?」やて? オマエ分かりもせんのに大騒ぎしとんのか? 薬害肝炎の問題はな、まあ簡単に言うたら、肝炎のウィルスが混ざったフィブリノゲンとかクリスマイシンとかの薬を、危ないこ...... more
Tracked from 日比野庵 本館 at 2007-12-24 16:56
タイトル : 規制の対象(コンテンツと規制について その1)
情報の価値判断と規制について考えてみたい。全9回シリーズでエントリーする。... more
Tracked from 日比野庵 本館 at 2007-12-24 16:58
タイトル : 中国の世界覇権戦略 (中国の世界覇権戦略 その1)
中国の覇権戦略を考えてみたい。全5回シリーズでエントリーする。... more
Tracked from 自分なりの判断のご紹介 at 2007-12-24 17:47
タイトル : さあもう後が無い;福田総理やっと決断、薬害訴訟で一律救済
わー、もうクリスマスイブですよ。 ということは24日。 いつもずるずる、後がなくなって やっと今日年賀状を書き始め ました。  どうせ、やるならもっと早くすれば いいのにねぇ。... more
Tracked from SIMANTO BBS at 2007-12-24 17:58
タイトル : 135:日本のデモクラシー運動と、戦後民主主義
2007/12/24 「現実的であれ、しかし不可能を求めよ!」…チェ・ゲバラ 今日は、日本全国「クリスマス・イブ」…クリスチャンでもない日本人が「何でクリスマス」を楽しむのか…なんて野暮は辞めておきましょう。 我が家の息子2人と娘も、どこか出かけるのかな…親筆..... more
Tracked from 現政権に「ノー」!!! at 2007-12-24 19:38
タイトル : 憲法解釈変更を粛々と断行する政府与党の狡猾さ
自衛隊のアフガン派遣、政府が「合憲」解釈 政府が、アフガニスタン本土に展開する国際治安支援部隊(ISAF)本体への自衛隊参加に関し、憲法上、可能との見解をまとめていたことが、21日、明らかになった。  これまでの閣僚らの国会での答弁などでは、ISAF....... more
Tracked from 散策 at 2007-12-24 20:59
タイトル : 【政治】年金を考え、年金保険料流用禁止法案を審議して欲しい
年金について書きたいというのは、少し年金について感じていることを書いて、年金保険料流用禁止法案を衆議院で審議して欲しいと思っています。... more
Tracked from 一人でお茶を at 2007-12-24 22:40
タイトル : メリークリスマス
今年は鶏の足とケーキをコープに頼んでみた。ケーキは大山乳業のケーキで、高松の会員さんがデザインしたという上面にマンゴージャムで星型を描いているもの。おいしかった。 四国新聞でも、第一面に「KAGAWAラブ・アースフェスタ」でのキャンドルオブジェの写真が載ってい... more
Tracked from zara's voice.. at 2007-12-25 00:09
タイトル : 薬害肝炎訴訟 国の責任はどうなる?
薬害肝炎 全員救済へ 原告、国の責任注視 薬害肝炎訴訟で福田康夫首相が二十三日明らかにした、「全員一律に救済する」議員立法。法案は、原告側が強く主張してきた「汚染された血液製剤の投与時期などによる線引きをしない」方向で検討が進むとみられる。その上で、患者の..... more
Tracked from kimera25 at 2007-12-25 00:51
タイトル : 何?お泊まり保育?<ショート・ショート>&&メリ・めり・..
※ 「晴天とら日和」様よりご提供いただきました!「クロヒョウ福田!」です。有難うございます!************薬害被害者の生の声を貴方は聴けますか?http://blog.livedoor.jp/ennriko555/福田衣里子さんのブログです!みんないってや!****************今頃いまさら!きっと枕が変わると眠れないのか?テディベアーはちゃんと持ってきたのか?************http://mainichi.jp/select/seiji/news/20071224ddm0...... more
Tracked from Because It's.. at 2007-12-25 06:05
タイトル : アラブ首長国連邦・ドバイでのクリスマス風景
朝日新聞のHPには、asahi.com:住まいコラム「世界のウチ」というコラムがあります。このコラムを見ると、通常紙面では報道しないような生活に密着したコラムが多く、色々と初めて知ることができるものがかなりあり、実に楽しいものです。 そのコラムのうち...... more
Tracked from 日比野庵 本館 at 2007-12-25 12:22
タイトル : インターネットの交通ルール(コンテンツと規制について そ..
今の日本のネット事情は高速通信が当たり前。ブロードバンドって、よく高速道路にたとえられていたけれど、そのとおり。情報の高速道路。そのお陰で重かった画像データとかも手軽に送受信できるようになって、便利になった。... more
Tracked from 日比野庵 本館 at 2007-12-25 12:24
タイトル : 東シナ海ガス田の重要性 (中国の世界覇権戦略 その2)
昨今問題になっている、東シナ海のガス田。一説では尖閣諸島周辺海域の油田はイラク油田に匹敵するとも言われている。... more
Tracked from 日比野庵 本館 at 2007-12-25 16:08
タイトル : コンテンツと媒体(コンテンツと規制について その3)
「情報の車」は、個々人のPC端末で読まれたり、書いたりされてその意味を持つ。だからコンテンツの持つ価値は、個人によって異なるもの。同じコンテンツであっても、興味のある人にとっては重要な情報だけれど、さして興味のない人にとっては、それほどの価値は持たない。... more
Tracked from 日比野庵 本館 at 2007-12-25 16:09
タイトル : 民主国家の弱点 (中国の世界覇権戦略 その3)
先日、オーストラリアで総選挙が行われ、政権交代が決まった。親中派のケビン・ラッド党首が次期首相に就任することになった。... more
Tracked from 日比野庵 本館 at 2007-12-26 08:17
タイトル : 中立とは何か(コンテンツと規制について その4)
政治的立場もそうだけれど、情報に中立性を求めるのはそもそもにして難しい。... more
Tracked from 日比野庵 本館 at 2007-12-26 08:18
タイトル : 心を攻める覇権維持 (中国の世界覇権戦略 その4)
現代戦争は兵器技術が占める要素が大きく、莫大な開発費が必要になる。軍は戦争によって敗れなかったとしても、軍を支える経済が持たなくなって崩れてゆく。... more
Tracked from 日比野庵 本館 at 2007-12-26 23:05
タイトル : 自由と公平(コンテンツと規制について その5)
新聞や本、ネットでもそうだけれど、読む人が情報を得ようとするとき、まず見るのは見出しや題名。現代人は忙しいから、全部の雑誌の全部の記事を丹念に読むことなんて殆どできないし、しない。だから各社は読者の気を引こうとして、刺激的な見出しをつけて、少しでも読んでもらおうとする。... more
Tracked from 日比野庵 本館 at 2007-12-26 23:07
タイトル : 日本の対策 (中国の世界覇権戦略 最終回)
中国が世界覇権を取ったとき、日本が隷属しておこぼれをもらうようになるのが嫌なのであれば、シーレーンを中国に抑えられても対応できるようにならなくちゃいけない。... more
Tracked from 日比野庵 本館 at 2007-12-27 22:05
タイトル : 情報価値のつけ方(コンテンツと規制について その6)
検索エンジンの中で、急成長を遂げているもののひとつにグーグルというのがある。... more
Tracked from 日比野庵 本館 at 2007-12-27 22:07
タイトル : 中国の軍事拡張の問題 (中国の世界覇権戦略 補追1)
純軍事・外交的戦略だけでみて、中国の拡張政策について考えてみたけれど、国内に抱える様々な問題を差し置いて、現実にそんなことができるのかという点について考えてみる。本エントリーを、今回の中国の世界覇権戦略シリーズエントリーの補追としたい。... more
Tracked from 日比野庵 本館 at 2007-12-28 19:32
タイトル : 2ちゃんねる(コンテンツと規制について その7)
ネットにはグーグルと同じく、自らのコンテンツを持たない存在もある。その中で代表的なものは、1000万人が利用しているとも言われる2ちゃんねる。... more
Tracked from 日比野庵 本館 at 2007-12-29 16:30
タイトル : ロングテール(コンテンツと規制について その8)
オンラインショッピングの世界でよく取り上げられるビジネスモデルとして、ロングテール・ビジネスモデルというのがある。... more
Tracked from 日比野庵 本館 at 2007-12-30 17:19
タイトル : 万人の秀才とひとりの天才(コンテンツと規制について 最終回)
コンテンツ自体は何がしかに偏ったものしかありえないと言ったけれど、政治的内容とか、公序良俗だとか、その他優れた考えなんかが同じ人から発信されている場合も当然ある。... more