日本がアブナイ!

mewrun7.exblog.jp

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター

08年、今度こそ、国民の手で、政権交代、政界再編のFIREBALLを。

【年末から年始にかけてバタバタしていたら、書きかけだった07年
の回顧の記事も、実は事前にちょこっと準備してあった08年初頭の
記事も行方不明に。<消しちゃったかも~(ノ_-。)・・・で、昨日は
とりあえず、あわてて年始のご挨拶の記事を書いたです。>
 TBなどのお返しも遅れてしまっていますが、今日からきちんと
対応するです。改めて、今年もよろしくお願いいたします。m(__)m】


最新の記事一覧・・・12月分はコチラ、1月分はコチラ

 福田首相は、年頭所感の結びでこのように記されていた。

『今年の年末には、国民の皆さんに、1年経ったら何かが変わったと
実感してもらえるような世の中にしたいと思います。』

 うん。mewもそう思うよ。(~~)
 1年経ったら、政治が大きく変わったと本当に実感できる世の中に
なるといいな~と。
 そして、そのためには、やっぱまずは政権交代(&政界再編)を実現
させなければ!・・・と心から思うmewの年頭所感なのである。(**)

* * * * *

 私は、実のところ、もっと国民にわかりやすい形を作る&安心して
政権交代をさせられるようにするためにも、先に政界再編を進めた方が
いいかな~と。
 で、常に政権交代ができるような政治環境を調えてから、政権交代を
実現させるという方が理想的かな~と思っていた部分もあったのだけど。

<おそらくそう思う背景には、過去2度にわたる(特に93年の細川
政権)の野党連合政権の失敗&その後の長期にわたる自民党政権につな
がったということに対するトラウマが大きいのかも知れないのだけど。^^;>


 でも、最近、考え方がチョット変わって来た。(・・)

 ともかく先に政権交代を実現させちゃおうと。<少なくとも、衆院
でも民主党を第一党にしちゃおうと。> で、そこから政界再編を
導いて、国民にとってよりよい政治環境を作り出して行く方がいいの
かも知れないと。
 
 つまり、国民主導の形で、国民の手によって、積極的&能動的に
政権を交代させ、政界再編を促し、日本の政治&民主主義のシステム
や政党のあり方&や枠組みを作り変えたり、育てたりして行くことを
考えた方がいいのではないかと。(**)

 その方が、真の意味での民主主義という意味でも理想的だと言えるし。
現実的に考えて、「その方が、日本の政治を変えるのには、話が早い
だろ~な」と思うようになったのだ。(^^♪

* * * * *

 去年の参院選で、国民は民主党&野党側を大勝させた。
 もし自民党&公明党が過半数をとれなければ、参院で与野党逆転
することがわかっていて、自民党中心の政権がうまく立ち行かなく
なることがわかっていて、野党に票を投じた人も少なくない。

 これは、私の周囲を見ても感じることだが。国民の意識は、確実
に変わって来ている。
 これまで、何やかんや言っても、政権を任せるのは自民党しかない
と漠然と思い込んでいた人が多いのだけど<そのウラには、まだ民主党
には不安が大きいという思いもあったかも知れないのだけど^^;>、
もうそんな固定観念は、どんどん薄れつつあるのがわかる。(・・)

 この秋、小沢・福田の密談による大連立構想話が出て、小沢辞任騒動
に発展したり、小沢氏がISAF合憲構想の発言をしたりした時、私は
一瞬、「ああ、これで民主党の支持がガタ落ちしちゃうかな~(-"-;)」
と懸念したのだけど。
 その後の世論調査では、「大連立」を否定する人が圧倒的に多かった
ものの、民主党の支持率はさほど落ちず。年末にかけて、また支持率が
上昇に転じている。(~~)
 
 そう。国民は、もう自民党政権にはこだわらなくなっており、やはり
政権交代できる政治環境が作られて行くのを望んでいるのだ。そして、
その環境を作ろうとしている、とも言えるのかも知れない。(**)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

<そして、民主党に関して&二大政党制のあり方などに関しては、また
他の機会に改めてゆ~っくり書きたいと思っているのだけど。>

 正直なところ、私はまだ民主党に関して不安&不満な点が色々あるし。
おそらく一般国民や、政権交代を望む非保守系、リベラル平和志向系
の人たちの中にも、そう感じている人は少なくないと思う。^^;

 でも、あれは民主党の最終的な形ではないわけで。
 もともと政党というのは、時代の流れ&国民の意思によって、変容
して行く部分が大きいと思うし。
 特に民主党は、まだできてからわずか10年前後の、発展途上の政党
なのだから。これから、もっといい方向に成長する「可能性」が十分に
あるし。今から、わたしたち国民が、よりよい政党に育ててあげれば
いいだけのことだろう。(・・)

<この秋の小沢氏をめぐる諸事に際しても、私は民主党の議員たちの
成長を感じた。小沢氏が提唱したからと言って、大連立はしっかり拒否
したし。ISAFへの参加も、党としては認めなかった。(新テロ特措
法の対案には、入れなかった。)でも、小沢氏は代表として必要だから、
辞任は引き止めて、うまくヨイショして(?)ちゃんとアタマに据えて
おく・・・民主党は、随分しっかりとして来たし、かなり賢くなって
来たかも~と感じてしまったmewなのであった。(~~)

 これも別の機会に書きたいけど、小沢氏がかなりの政治的手腕、経験
があるスーパー政治家であるのは確かだし。そして、民主党議員や支持者
も、国民も、小沢氏を主体にして動くのではなく、いかに小沢氏を有効に
活用するか、いい意味で彼の能力、経験を利用するか・・・それが大きな
課題になるように思ったりもする。(・・)

 そして、このようにして、政党&所属議員自身も成長して行くし、支持
者や国民も彼らを育てて行くことができるのだ。(**)
 後述するように、政界再編でメンバーもまた変わって行くだろうしね。>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
中休みで「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 

kyouwa asakara zutto Nodameduke ni.jissha-ban mo sorenarini iikamo

「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←一つでも上位に、ご支援を!
   
にほんブログ村 ←政治・社会部門で1位の攻防中


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 自民党も、そろそろ大きく変わる時期に来ている。そして、自民党が
どのように変わるのかも、国民の手にかかっているように思える。

 これは、自民党をブチ壊してくれた小泉元首相のお陰もあるのかも
知れないのだけど。^^; 
 戦後の個人主義体制が浸透したこと、選挙制度や政治資金の規正が
進んだことがあり、もはや集団主義的&上意下達的な派閥制度が成り
立たなくなって来ている。
 同時に、自民党内でも、議員たちの考えのバラバラ度が目立って
来た。(@@。

* * * * * 

 自民党も、もともと一枚岩ではないのだ。いわゆる冷戦構造や55
年体制の下で、「社会・共産主義勢力に対抗し、それを抑える」ことが
最も大きな命題にされていた時には、「自由民主主義を守る」という
共通の国家観でまとまることができた。

 でも、90年代に冷戦構造も55年体制も終わって、どんどんと自民
党議員をまとめつなげるものが、なくなって来た。(・・)
<自由民主主義を標榜する政党も、民主党をはじめ他にいくつもあるし。
社民党、共産党でさえ、それを前提に活動しているのだから。>

 そして、特に21世紀にはいり、自民党が結党50周年を迎えるに
当たって憲法改正の草案作りを始めた頃から、党内では、議員たちの間
で、国家観に関する考え方の違いが浮き彫りになって来た。<教育基本
法の改正でも、同様のものがあった。>
 自民党は、憲法改正を党の基本方針として掲げている。でも、一口に
憲法改正と言っても、その変え方は色々あるわけで。復古主義的な国家
再興を目指す超保守勢力と、リベラル平和志向の議員たちとの間には、
かなりの温度差があるからだ。(-"-)
 小泉ー竹中ラインが進めた新自由主義的な経済・社会政策を支持する
議員とそうでない議員との考え方の違いも、かなり表面化して来ている。

* * * * *

 これから自民党内では、米軍再編との絡みもあって、どうしても米国
との計画を推し進めて、2010~11年までに憲法9条の改正(特に
自衛隊の軍隊化&集団的自衛権の容認)を実現しようとする議員たちと、
そこまでは望んでいないorあまり強引な方法を用いるべきではない議員
たちとの間で、対立が生じることになるだろう。
<既に超保守勢力は、派閥横断の政策グループを立ち上げ、同じ志を
持つ者たちを結集しようとしているしね。(ーー;)>
 そして経済・社会政策でも、摩擦が起こり始めている。

 つまり、自民党も民主党も再分裂する可能性が十分あるし。またその
一部が、どちらかの党と連立or合流する可能性もあるし。もしかしたら、
そのうち、全く違う名の大きな政党を作る動きも出るかも知れないし
・・・チョット一押しすれば、政界再編への流れがど~んと加速する
可能性が十分にあるのだ。(・・)

 そして、今、その一押しを委ねられているのが、主権者である国民
なのではないだろうか?(**)

 今度の衆院選で、民主党に政権が移るか、民主党が単独で過半数を
とれない場合でも、自民党or自公が過半数を割るとか、民主党が比較
第一党になるとか・・・国民の力でそのような結果をもたらせば、
政権交代が実現するか、政界再編を進められる可能性がぐ~んとアップ
することになる。
 国民の力で、日本の政治&民主主義のあり方を作り変えることができ
るのだ!(@_@。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 ちなみに、民主党の小沢代表は新年会で、火の玉宣言をしたという。

『(小沢代表は)「政治の流れ、政権を変えない限り、日本の将来は
暗澹(あんたん)たるものだ。国民の皆さんにとっても最終の選択の
機会だ。火の玉になって何が何でも勝利する。衆院で過半数を実現する」
と政権交代実現に向けた決意を語った。<朝日新聞 1日より>』

 小沢氏は何だか年末にも、相変わらず大連立構想の正当性について
語っていたようなのだけど。^^;
 まあ、理論的には理解できる部分もあるが。国民は、大連立など
望んでいないのだから。個人的な考えはともかく、今年は「民主党の
代表」として、まさに火の玉になって政権奪回に全力を尽くして欲しい
と願っている。(**)

* * * * *

 ところで、実は「火の玉」ときいて、真っ先に思い出してしまった
のが、たまたま昨日も新年の1曲として歌詞をご紹介したB'zの
「FIREBALL」という曲なんだけど。(・・) <touTube コチラ
 で、おそらく作詞した稲葉氏にはその気はなかったと思うけど。でも
その歌詞をよ~く見ると、何か今の政治状況や政権交代への思いに重なる
部分もあるような感じがあるかも~?!なのだ。特にここら辺・・・。 

「僕を見ようとしない きみに声をかけるスキはない
 相手の流れに 押されてる 僕の命は風前の灯
 尻にしかれっぱなし 座ぶとんのような心と体よ
 この形勢を逆転したいと からまわりして びんぼうゆすり」

「魂に火をつけろ まっ青に こおりついちゃう前に
 My soul is flyin' like a fireball
 クズのような 迷いも灰になれ 飛んでゆける 空を燃やしながら
 夢のもとへ そして自分のもとへ」

 「僕」を国民に、「きみ」を自民党の特に超保守&新自由主義勢力に、
そして、「相手」を米国や財界などに置き換えると、何だかと~っても
今の政治状況に近くありません?
 で、夢&自分のもとへ、つまり国民の手に政治を取り戻すためにも、
政権交代への思いをfire ballにって。(^^♪pittashi jan?

・・・というわけで、民主党&小沢氏には、是非FIREBALLに
なって、頑張って欲しいと思うmewなのだった。(@_@。
<もちろん他の野党各党にもね!(~~)>
 
                     THANKS 

【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会の問題などについて書いて、より多くの人にそれを
伝えたいと思っているので、頑張れ~と思って下さる方は、クリックをお願い
します。m(__)m と~っても励みになるです。(^^♪ 

できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、
記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 25位枠の崖っぷちに。さらなるご支援、よろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位の攻防中。(・・) アツい応援を、よろしくです。m(__)m







FIREBALL   B’z

作詞:稲葉浩志   作曲:松本孝弘


夜明けまで続きそうな おしゃべりに 頭が割れそうで
僕を見ようとしない きみに声をかけるスキはない

相手の流れに 押されてる(Don't let me down)
僕の命は風前の灯(yeah!)

尻にしかれっぱなし 座ぶとんのような心と体よ
この形勢を逆転したいと からまわりして びんぼうゆすり

がんじがらめかといえば そうでもない(getting loose yeah!)
ひまだらけの ちょっとむなしい感じ

裏切られても コケても アレちょん切られても
いじめられても たたかれても しぶとく生きたい
どんな高級セラピーも あてになんない時代に あと何がある

魂に火をつけろ まっ青に こおりついちゃう前に(fu fu)
My soul is flyin' like a fireball(fireball)
クズのような 迷いも灰になれ
飛んでゆける 空を燃やしながら
夢のもとへ そして自分のもとへ

だれにも よりかからないで やっていくことは(やっていくことは)
信用するなとか 友情すてろってことじゃなくて
クジがはずれても ねちねちグチらず 前にすすめるかどうかだろう

(Make!!)魂に火をつけろ まっ青に こおりついちゃう前に(fu fu)
目をとじ 耳をすまして(fireball)
快感のしっぽをつかんだなら
一気に天まで届くような声をあげて
どんな国境も 自由に越えてしまえ(fu fu)

You know, my soul is flyin' like a fireball(fireball)
いいかげんな情熱も灰になれ
どうでもいい信念も灰になれ
飛んでゆける 空を燃やしながら
夢のもとへ そして自分のもとへ
[PR]
by mew-run7 | 2008-01-02 13:56 | 民主主義、選挙

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7